FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃】毎日新聞
2019年4月24日(水)

【NGT山口さん卒業表明、「追い出し」運営側に批判再燃】

 NGT48の山口真帆さん(23)が1月、ファンの男性2人からの暴行被害を
ツイッターで訴えた一件。山口さん本人が21日に「卒業」を表明し、
運営側への批判が再燃している。
 (毎日新聞)

 この問題は危機管理の問題としてスポーツ紙だけではなく、
毎日新聞のような中央大手新聞も取り上げる重大な問題である!

 この事件でNGTの運営側は内部的に処分されたが
総責任者である『AKB本家』の秋元康は何の責任も取らず
責任者としてのコメントさえ出していないのではないか?!

二十歳そこそこの若い女性を、ここまで追い込んでいるのに。

AKBのビジネスモデルそのものの危機管理の脆弱性が
問われているにも関わらず!

秋元康を『天皇』扱いしているメディアもあるようだが、
明人天皇はもっと謙虚であると思う。

秋元康ヒットラーとでも言うべき!

     *******


NGT48_Yamaguchi-Maho_Mainichi_20190423.jpg

NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃
 識者は「最悪の幕切れ」

 毎日新聞 - 2019年4月23日(火)


     ***************

リテラによれば、NGT事件でNHK新潟が秋元康の責任に踏み込んだと云う!


【NGT事件】秋元康批判
NHK新潟は“秋元の指揮監督”がガバナンスの問題点と本質を指摘

リテラ - 2019.04.23 12:18
https://lite-ra.com/2019/04/post-4675.html

( @litera_webさんから一部引用)
 NGT48暴行事件は被害者の山口真帆が卒業するという、最悪のかたちになった。暴行事件を告発した被害者が厄介払いのようにグループを追われるというのはどう考えてもおかしい。

 当然、世論は猛反発。ワイドショーでもさすがにAKSおよびNGT48運営への批判が大きく報道されている。また、ネットで改めて指摘されているのが、AKB48グループの総合プロデューサーである秋元康氏の責任だ。秋元氏は、NGT48についても深く関与しているのに、今回の事件については一切コメントを出していない。そうした姿勢に対して「無責任」「謝罪すべき」という声がくすぶってきたが、それがここにきて再燃しているのだ。
(中略)
 秋元氏がAKBビジネスから巨額の利益を得て、AKBグループ最大の権力者、事実上の最高責任者として君臨している状況は今もまったく変わっていないのだ。

 実は、意外なメディアがそのことを指摘していた。NHK新潟放送局が4月9日にNGT問題を特集し、そのなかで、「組織のなかでの役割と責任の所在が明確になっていないというのが、AKSという組織の特徴」として、秋元康氏の問題に踏み込んだのだ。

 まず、アナウンサーが「NGT48だけでなくAKB48グループ全体の総合プロデューサーとしてみなさんが広く認知しているのが、秋元康さんですよね。でも秋元さんは今回のこの問題についてあまり公での発言が聞こえてきてませんよね、なぜなんでしょうか」と口火を切る。すると、解説役の記者がこう答えた。
「そうですね。記者会見で松村取締役は、NGTの運営はAKSが全権を握っているとしていて、秋元さんは音楽の提供や企画などクリエイティブな部分を担当していて、組織の運営にはタッチしていないと説明しています。しかし、松村取締役は、秋元氏が今回の問題についてたいへん憂慮しているとしたうえで、秋元氏からメンバーのケアをすることを考えなさいと叱責されたことを明らかにしているんです。
 ただですね、組織運営の権限がないとされる秋元氏が経営者を叱責するという事態は会社のガバナンスから見ても、こちらも問題があるんじゃないかと思います」


【NHK新潟が「秋元康氏から叱責うけた」発言とりあげ
ガバナンスの問題を指摘】

https://lite-ra.com/2019/04/post-4675_2.html


 そう、NHK新潟は1月14日に開かれたAKSの会見で、松村匠取締役が秋元氏に「叱責されました」と語ったことにこそ、ガバナンスの問題があると指摘したのだ。そして、この問題について「企業のガバナンスに詳しい専門家に話を聞いた」として、若槻良宏弁護士のこんなコメントVTRが放送された。

「記者会見をしている取締役を叱責する別の人物がいるっていうのは、それはガバナンスとして機能しているのかというところは疑問として残るんだろうと思います。本来であれば、監督を受ける立場というのは上司であったり代表取締役であるわけですけれども、そうではない方(秋元氏)から指揮・監督・命令を受けているとなると、まさにガバナンスが問われるんじゃないかと思うんですね。この会社はいったい誰が意思決定をしていて、誰が責任を負っている会社なのか、ということが不明瞭になるような発言だったんじゃないかと思うんですよね。あの発言があることによって、まわりが疑心暗鬼になりますよね」

 このコメントを受けて、アナウンサーが「なるほど。やはりちょっと専門家の観点から言ってもおかしいんではないかということですね」と念押し。記者が「やはり経営トップの吉成社長やグループをプロデュースしてきた秋元さんが前面に出て、どうガバナンス体制の見直しに取り組んでいくのか。それが問われているんだと思います」と締めた。

 つまり、NHK新潟は、秋元氏が「運営統括責任者」である松村AKS取締役を「叱責」できる明らかに“上の立場”であり、“事実上の最高責任者”であることを示唆。にもかかわらず、秋元氏の存在が隠され、表に出てこないことが、組織を歪にしている最大の原因だと指摘したのだ。

(以下見出しのみで内容略)

【秋元康に暴行事件は報告されていた!
 そして、秋元のもう一つの責任】

https://lite-ra.com/2019/04/post-4675_3.html


【AKSは批判しても秋元康を批判しない
 東京のテレビ局、スポーツ紙】

https://lite-ra.com/2019/04/post-4675_4.html





...read more
関連記事
テーマ:NGT48 - ジャンル:アイドル・芸能