FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



『#ご飯論法』(上西充子・法政大学教授が“命名”)がこの数日急拡散 大手新聞も引用!
2018年5月31日(木) 早くも5月が終了! (-_-;)

 数日前の西日本新聞の小さなコラムに掲載されていた時は深読みしなかったが
今日は西日本新聞第1面コラム【春秋】(朝日新聞で言えば「天声人語」)で
詳しく紹介されていた、上西充子・法政大学教授が“命名”された
『#ご飯論法』

 【春秋】の筆者自身が「少し長いが秀逸な例えなので紹介する」と云うほど
秀逸な内容なので、ここで又引きして御紹介します。

SBSH6476.jpg

「ご飯論法」…
 西日本新聞【春秋】 - 2018年05月31日 10時57分
 

「#ご飯論法」。法政大の上西充子教授がツイッターに投稿して話題になり、国会審議でも引用された。少し長いが秀逸な例えなので紹介する

▼Q「朝ごはんは食べなかったんですか?」A「ご飯は食べませんでした(パンは食べましたが、それは黙っておきます)」Q「何も食べなかったんですね?」A「何も、と聞かれましても、どこまでを食事の範囲に入れるかは、必ずしも明確ではありませんので…」

▼Q「では、何か食べたんですか?」A「お尋ねの趣旨が必ずしもわかりませんが、一般論で申し上げますと、朝食を摂(と)る、というのは健康のために大切であります」Q「いや、一般論を伺っているんじゃないんです。あなたが昨日、朝ごはんを食べたかどうかが、問題なんですよ」A「ですから…」

▼Q「じゃあ、聞き方を変えましょう。ご飯、白米ですね、それは食べましたか」A「そのように一つ一つのお尋ねにこたえていくことになりますと、私の食生活をすべて開示しなければならないことになりますので、それはさすがに、そこまでお答えすることは、大臣としての業務に支障をきたしますので」

▼こんなごまかしやすり替えが国会で繰り返されている。疑惑は解明されず、時間だけが空費-という指摘だ

▼森友、加計(かけ)問題を巡る政府答弁にうんざりしている人は「ある、ある」と大きくうなずこう。ご飯論法はもう満腹、お代わりはいらない。

=2018/05/31付 西日本新聞朝刊=




しんぶん赤旗では、この2日前の5月29日付けの同様の第1面コラム【潮流】で紹介。

きょうの【潮流】 #ご飯論法 
 しんぶん赤旗 - 2018年5月29日(火) 
 

 「朝ごはんは食べなかったんですか?」「ご飯は食べませんでした(パンは食べましたが、それは黙っておきます)」「何も食べなかったんですね?」「何も、と聞かれましても、どこまでを食事の範囲に入れるかは、必ずしも明確ではありませんので…」
▼論点のすり替えや、はぐらかし。不誠実な政府答弁の手法を例えた“ご飯論法”が話題です。「では、何か食べたんですか?」「お尋ねの趣旨が必ずしもわかりませんが、一般論で申し上げますと、朝食をとるというのは健康のために大切であります」
▼労働問題に詳しい法政大の上西充子教授がツイッターに投稿しました。野党の追及をかわすまやかし答弁にうんざりさせられると。共感が広がっているのも同じ思いを抱く人が多いから
▼きのうの集中審議もそうでした。モリカケ疑惑で首相夫妻の関与を裏付ける文書が出てきても口先だけで否定する。証拠を突き付けられてもごまかす。これでは議論にならず、関係者を喚問するしかありません
▼直近の世論調査では、首相の説明は「信用できない」と回答した人が7割にも。自民の支持層でも「信用できる」を上回り、無党派層では8割を超えています(「毎日」)
▼上西教授の投稿は「働き方改革」法案をめぐる加藤厚労相の答弁を問題にしたもの。「人をだますことを得意とする大臣に、働く人の命と健康にかかわる法案の質疑の答弁に立つ資格はない」。それは国民と国会を欺き続ける、この内閣のすべての人たちにいえることです。


SBSH6484.jpg
SBSH6485.jpg

この他にも 全国紙が取り上げていました!

モリカケ疑惑、不誠実な政府答弁 まやかし「#ご飯論法」
 毎日新聞<access> 2018年5月28日 東京朝刊

Mainichi_20180528-GohanRonpo.jpg

野党追及 論点すり替える首相答弁は… 「ご飯論法」
 東京新聞 - 2018年5月29日 朝刊


疑惑、正面から答えない首相 集中審議 森友・加計問題
 朝日新聞【時時刻刻】- 2018年5月29日05時00分

 
【#ご飯論法】
「朝ごはんは食べたか」→「ご飯は食べてません(パンは食べたけど)」
 のような、加藤厚労大臣のかわし方

 上西充子 | 法政大学キャリアデザイン学部教授 - 2018/5/7(月) 16:15


高プロの「異次元の危険性」を指摘した小池晃議員に、
「#ご飯論法」で否定してみせた加藤大臣は、辞任を

上西充子 | 法政大学キャリアデザイン学部教授 - 2018/5/20(日) 14:08


     ****************


...read more
関連記事
テーマ:安倍政権 - ジャンル:政治・経済