FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



MET-OPERA Mozart 【コジ・ファン・トゥッテ】を見ました!
2018年5月6日(日)

今日は中洲大洋で、METオペラを見ました!

演目は、Mozartのコメディ 【コジ・ファン・トゥッテ】
以前は題名の日本語訳 『女はみんなそうしたもの』
通っていましたが、社会状況の変化からかこの日本語訳・題名は
使われなくなりました。


20180506202723ba1.jpg

私は、この演目をMETライヴで観るのも三回目くらいですが、
当然その都度演出は異なります。

この演出では際立っていたかも知れませんが、
『コジ』は当時の男社会を風刺したものだったと思います。
結局、男の『代表?』たる軍人たちもデスピーナと言う
小悪魔に翻弄されている訳ですし・・・

それだからこそ、女性を馬鹿にした題名でありながら、
二百年以上に渡って生き残り、且つ『お蔵入り』ならずに
今に至るまで上演され続けてきたのでしょう!

また、今回の演出では、マイノリティの大道芸人も出演し、
明らかに映画 【グレイテスト・ショ-マン】 のオマージュでした!
映画で出てきた恰幅の良い(グラマーな)髭面の女性は
見るからに、そのまま!でした。
他にも所謂『小人』のような芸人なども・・・

こちらは、映画 【グレイテスト・ショ-マン】の1場面
Greatest-Showman_001.jpg
  真ん中の『グラマーな髭面の女性』は同一人物ではないか?と思うほど!

Greatest-Showman_FatBeardLady-01.jpg
     【グレイテスト・ショ-マン】 より『グラマーな髭面の女性』

MET-COSI_FatBeardLady.jpg
     【コジ・ファン・トゥッテ】 より『グラマーな髭面の女性』     

そういう大道芸人が多数出演し、オペラの冒頭(序曲演奏中)に
一列に並んでパネルを持って『自己紹介?』 
持っているパネルと、それぞれの役柄は全然一致してないけど。

201805062027268f5.jpg
  TWO MEN LOVE Intrigue AND SOPHISTICATED WOMEN
   IN A POISON POLITICS DRAMA
 ( Intrigue:悪巧み)
     二人の男の恋の悪巧みと洗練された女性たちによる
            毒の効いた政略の劇!

   ************************  

第二幕の演目中で、『火吹き女』とか『剣呑み込み』とか『蛇使い』とか
それぞれの大道芸を披露するのですが、オペラの筋書きとは全く無関係!


    『小人』 の間で踊り歌う デスピーナ(ケリー・オハラ)
    この映像の中に、大道芸人たちのパフォーマンスの一部あり!


ブロードウェイのミュージカル女優で、【王様と私】で渡辺謙と共演した
ケリー・オハラが、このオペラの狂言回しでもあるデスピーナを演じています。

幕間のインタビューで進行役(MC)のジョイス・ディナートが
ミュージカル畑のケリー・オハラのイタリア語を褒めていました。
(ミュージカルでは全て現地語=英語上演なので;日本では日本語)

201805062027216d9.jpg

デスピーナが、恋人に貞節を誓う姉妹をあの手この手で操って
変装して入れ替わった恋人と謂わばスワッピングで結婚に追い込むが
その結婚式の最中に元に戻って大円団と言う有り得ないコメディ。
どんなに変装しても声で判るだろう! と言いたいのですが、コメディなので!

20180506202727481.jpg


   ***************
   METオペラ公式サイト より

賭けたもの、それは恋人の貞操!男女の心の奥底を描くモーツァルトの名作を魅惑の新演出で。
恋人の貞操を信じる青年たちに差し出された危険な賭け!純情な士官たちは老獪な哲学者に勝てるのか?
変装して互いの恋人を口説くゲームの結末はいかに?
男女の機微をピュアにして精巧な音楽で描き尽くすモーツァルトの名作が、1950年代のリゾート地に置き換えたポップな新演出で登場!
ブロードウェイの大スターK・オハラの小間使い役は、シーズン最高の注目キャスト。
A・マジェスキー、S・マルフィらフレッシュな顔ぶれも、若者たちの恋の冒険にぴったりだ。

作  曲:ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト
指  揮:デイヴィッド・ロバートソン
演  出:フェリム・マクダーモット
出  演:
ケリー・オハラ;デスピーナ (小間使い;しかし仕掛け人)
クリストファー・モルトマン;ドン・アルフォンソ (貞節の賭けを仕掛ける哲学者?)

アマンダ・マジェスキー;フィオルディリージ (嵌められる慎重派の姉)
セレーナ・マルフィ;ドラベッラ (嵌められる大胆派の妹)

アダム・プラヘトカ;グリエルモ (うかうかと嵌められる青年士官・A)
ベン・ブリス;フェルランド (うかうかと嵌められる青年士官・B)

上映時間 : 218分

【あらすじ】
青年士官のグリエルモとフェルランドは、フィオルディリージとドラベッラの姉妹と熱愛中。自分の恋人の貞操は絶対だと自慢する2人に、哲学者のドン・アルフォンソは、彼女たちの貞操を試す賭けを提案する。勝利を確信し、賭けに乗る青年たち。ドン・アルフォンソは、姉妹の小間使いデスピーナを味方に引き入れ、周到に計画を練る。彼の計画は、2人の青年を変装させ、互いの恋人を口説きあうというものだった…。



Cosi_44.jpg
   終幕の大団円直前の場面(それぞれのカップルは元の鞘に納まって・・・)
   中央が仕掛け人:ドン・アルフォンソ、奥で立っているのが デスピーナ


...read more
関連記事
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽