FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【王羲之と日本の書】を九州国立博物館で観る!
2018年4月1日(日)

早くも4月1日新年度の始まりです!

既に1年の1/4が経過してしまいました。

私個人としては、5年間の一括雇用延長期限を満了しましたが、
会社の御要望で(?)更に1年間の雇用延長をして頂きました。

さて、その新年度である日曜日の行動は、終盤を迎えた
九州国立博物館で開催中の展覧会
【王羲之と日本の書】を鑑賞しました。

午後1時ごろ到着を目標にしたので、丁度朝から見ていた方々の
退館と入れ替わりで駐車場も空きが出る処で、待ち時間無しで
駐車でき、スムーズに入館できました。


201804011702478ea.jpg

20180401170249df3.jpg

20180401170249afa.jpg

展示目録では展示点数は116点。

但し、入れ替え展示もあるため、目録で本日の展示数を数えて見たら78点でした。

絵画ならば、一点あたり1分間も眺めないでしょうが、
「書」なので草書などで読めないのに読もうとする為
(一部は活字でパネル表示もされている)流れが悪く
随分ゆっくりとした観覧者の動きでした。

主役の王羲之(Wang Xizhi :4世紀の能筆)の真筆は
世界中に現存していなくて5、6世紀頃に極めて正確に模写したもの
だけが残っていて後世に繰り返し模写されてきたとのこと。
空海(8世紀)などもこの模写を勉強したようです。

【妹至帖】 まいしじょう:1幅
(搨摸)唐時代・7〜8世紀
(原跡)王羲之筆 東晋時代・4世紀
201804012015390a8.jpg
(こちらは、九州国立博物館の公式サイトより 王羲之書の模写)

王羲之は、楷書・行書・草書の三体で『千字文』を残したそうで、
この【三体千字文】の模写が後世の書家の模範となったようです。
中国は勿論、日本など漢字文化圏の諸国で模範となったとのこと。

そう言えば、私も大学生の頃、王羲之のものではありませんが、
『三体千字文』を練習したものです。

父親も叔母も達筆で、従姉妹には書道の先生も居るのに
高卒当時の私は悪筆で、「親に顔向けできない」と一念発起!

相当上達して、今に至っております。

展示会の話題に戻ると、展示数が余りにも膨大かつ達筆すぎて
それを読もうとしたりしたものだから疲れてしまいました。

展示品の撮影は相変わらず禁止。
なので、この展示会の写真は有りません。


しかし、1階ロビーとホールで開催していた別の書道展は
撮影できましたので、こちらの写真を。

201804012018477b0.jpg

20180401201848860.jpg

20180401201849646.jpg

2018040120184950c.jpg

20180401201541af9.jpg

それも殆ど解読不能な達筆で、唯一と言っていい程の書がこちら。

2018040120154360a.jpg

楷書の『般若心経』(笑)



【王羲之と日本の書】

平成30年2月10日(土)〜 4月8日(日)
休館日:
毎週月曜日
ただし2月12日(月・振休)は開館、2月13日(火)は休館
開館時間:
日曜日・火曜〜木曜日
9時30分〜17時00分(入館は16時30分まで)
金曜日・土曜日【夜間開館】
9時30分〜20時00分(入館は19時30分まで)
観覧料:
一 般 1,600円(1,400円)
高大生 1,000円(800円)
小中生 600円(400円)
【夜間割引料金】
一 般 1,400円
高大生 800円
小中生 400円
(夜間開館当日17時以降に当館内券売所で販売。夜間割引料金で購入されたチケットで17時以前に入場することはできません。)








関連記事
テーマ:書道 - ジャンル:学問・文化・芸術