観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ベトナム旅行4日目 『ホーチミン廟』と周辺施設外観見学 (・_・;
2018年3月3日(土) 日本では雛祭り

今日のメインは、ベトナム建国の父 ホーチミン(Ho Chi Minh:胡志明)
を永遠に祀る、ホーチミン廟見学!

20180304020324980.jpg

しかし、ホーチミン廟前の広大な広場を隔てての外観見学のみ!
9:50 〜 10:05

午前中だけ公開されているにも関わらず、3・4時間並ぶ長蛇の列が!
その列に並ぶだけの時間的・体力的余裕が無いので・・・ (・_・;

201803040203231ba.jpg


ホー・チ・ミン は、ベトナム革命を成し遂げた革命家であり、
文化人でも有った。 1890年生まれ。
ベトナム語は勿論、英語・フランス語・中国語・ロシア語などを
自在に操れたと云う。
孫文のようには日本語は話せなかったらしい。

革命を指導し、フランスからの独立を勝ち取り、
米国による侵略戦争にも果敢に立ち向かったが、
ベトナム戦争中の1969年に亡くなられたと云う。
国葬が執り行われ、七日間喪に服したとのこと。

官公庁も学校も休日となった。
御遺体は、ソ連の協力のもとに永久保存措置が取られ、
このホーチミン廟に永遠に祀られると云う。
残念ながら外観見学につき、御遺体には対面できなかった。


正面右側のスローガンは、
『ホーチミンおじさんは永遠に国民の心の中にある』との趣旨が
書かれているとガイドの説明。
20180304020310488.jpg


正面の左側のスローガンは、『ベトナム社会主義共和国万歳』
201803040203062b7.jpg


丁度、午前11時の衛兵交代に遭遇することができた。
なにぶん iPad の限界のデジタルズームにつき不鮮明だが。
201803040203058bd.jpg


ホーチミン廟の周辺施設!

ホーチミン廟に面して広場の反対側にある建物は、国会議事堂で、
日本のODAにより大成建設の協力のもとに建てられたとのこと。
201803040210070cd.jpg


広場の右側にあるクリーム色の大きい建物はベトナム共産党本部。
201803040209590b6.jpg


広場の右手奥の濃い黄色の建物は、大統領官邸と迎賓館。
20180304021002ef5.jpg


そして、広場から少し離れた処にある、
『ホーチミン博物館』
201803040210071b8.jpg

こちらも通り掛りに外部を見ただけ。
20180304021056b34.jpg

20180304021059217.jpg

土曜日の特別授業だろうか小学生の団体が幾つも見学に来ていた!
201803040211088eb.jpg





関連記事
テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行