FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



小室哲哉氏 引退! 週刊誌の一面的な報道で有能な音楽家が引退に追い込まれた!
2018年1月20日(土)

音楽プロデューサーであり作曲家の小室哲哉さんが
週刊誌報道を契機にして現役を引退されることになった。

 御本人が、自らの体調やメンタル面も総合的に判断して、
引退を決断されたことには反対ではないが、
そこに至る経緯には憤りを感じる!

所謂『文春砲』と言うもので、不倫疑惑を報じられたことによる。
本人は完全に否定しているので、私はそれを信じたい。


私の facebook 投稿から

⇒ 週刊誌の『スパイ活動』で本人が否定している『不倫疑惑』を
 騒ぎ立てられて、才能ある音楽家が又一人社会から葬られた!
 このケースでは、相手の看護師が小室氏を『#MeToo』と訴えた訳でも無く
 小室氏は看護師と患者の関係に過ぎないと語っているのに!

 看護師と患者として長らく接していれば、そりゃ「心の交流」は
 あったかも知れないし、食事に行ったりしたかも知れないが、
 それが、引退に追い込むほどの話なのか?!

 週刊誌は、芸能人のゴシップを追い掛けるのなら、本当のセクハラや
 パワハラの方を告発すべきだろうし、寧ろ政治家のワイロや不正を
 告発すべきだろう!
 
『文春砲』は、モリカケ疑獄事件は追うのを止めたのか?

才能ある芸術家を葬り去るのが週刊誌の『使命』と思っているのか?

記事から
【今回の一連の騒動について、会見で小室は不倫疑惑には「仲の良い信頼できる看護師さん」とし「男女の関係ではない、全くありません」ときっぱり
「『不徳の致すところ』という言葉以外にはありません。そこは重々承知しています、申し訳ありません」と陳謝した。】
 私は、その言葉を信じたい!
 週刊文春は週刊誌の『使命』を忘れ、何か勘違いしている。






小室哲哉、引退表明「不倫騒動のけじめとして決意」
 日刊スポーツ − 2018年1月19日 20:40





小室「僕の才能が本当に必要なのか」衰え感じ苦悩
 日刊スポーツ − 2018年1月19日 20:01






小室哲哉「人生60年、報道引き金に」/一問一答
 日刊スポーツ − 2018年1月20日 9時13分





 ◆小室哲哉 (こむろ・てつや) 本名同じ。
1958年(昭33)11月27日、東京生まれ。
83年にTMネットワークを結成。89年にソロデビュー。
95年にglobe結成。プロデューサーとして、宮沢りえ、TRF、篠原涼子、H jungle with.t、安室奈美恵らを、作曲家として渡辺美里、松田聖子、小泉今日子、中山美穂らを手掛けた。
02年にKEIKOと結婚。
09年、詐欺事件で懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を受けた。
11年10月にKEIKOがくも膜下出血で倒れ、療養中。




...read more
関連記事
テーマ:男性アーティスト - ジャンル:音楽