観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



安倍内閣 またもや閣僚の不謹慎発言! 今度は山本幸三・地方創生担当相
2017年4月18日(火)

 安倍内閣の閣僚に良識ある人材は一人も居ないのか?

 これだけ暴言を吐く閣僚が続いているのに、内閣が安泰と云うのも
有権者からすれば異常事態だ!

 与党が圧倒的過半数を占めているから「如何せん!」と云う面はあるが、
韓国並の国民の運動が発展すれば、追い込めるのだろうか?!

 安倍晋三をはじめ、安倍内閣の面々は2015年夏の国民運動も「雑音」!
程度にしか考えていなかったようだし、国民の運動だけではダメなのか?!

 韓国でも国民運動だけで、大統領が辞職した訳では無く、国会の
「弾劾裁判」と検察による逮捕を受けて辞職に追い込まれた訳だ!

 市民の告発は有っても、日本の検察は、全く動きが無いが、
どうしたものなのだろうか?

 今回の山本幸三・地方創生担当相の
「一番のがんは文化学芸員といわれる人たちだ。」
と云う発言は、文化行政の一端を担う「地方創生担当相」としては、
到底許せない「法律無視」の職員侮辱発言だ!

 昨夜のNHK-ニュース11でさえも、アナウンサーが
「学芸員は、法律で選任が義務付けられている」
「学芸員には資格試験があって、難しい試験に合格した人たち」
「取材に行った時に、様々な情報を提供してくれて助かっている」
などのコメントをしていた。

 一方で、癌サバイバーの私としても
「一番のがんは文化学芸員といわれる人たちだ。」 
との言い分は頭にくる!
 今、苦しんでいる癌患者にも失礼だろう!

 ほんとに、トンデモナイお馬鹿たちが安倍内閣の閣僚を務めている。

 今日の【日刊スポーツ・政界地獄耳】 では、このお馬鹿たちを
取り上げている。

軽い言葉、勉強不足を権力で繕う
 【日刊スポーツ・政界地獄耳】 - 2017年4月18日9時36分 


 また、毎日新聞でも、この問題を取り上げている。

安倍内閣
 止まらぬ閣僚の失言 「1強」が緩みに

 毎日新聞:遠藤修平、樋口淳也 - 2017年4月18日 00時28分


NHKでは、『コケにされた』 学芸員の声を紹介!

「学芸員はがん」発言に学芸員から批判の声相次ぐ
 NHK-NEWS WEB - 2017年4月17日 18時40分

(以下、別のNHK記事から流用)

民進 野田幹事長「極めて非常識な発言」
 民進党の野田幹事長は記者会見で、「山本大臣は陳謝したようだが、学芸員を大変おとしめる発言だ。非常に問題が多く、極めて非常識な発言だと受け止めており、厳しく反省を求めなければいけない。閣僚の問題発言が続出しているが、安倍政権は、ただただ守ろうという姿勢が目立っている。異様で異常な発言が続いているので、委員会などでも厳しく追及したい」と述べました。

民進 小川参院会長「問題大臣の一掃を」
 民進党の小川敏夫参議院議員会長は党の参議院議員総会で、「ひどい発言だ。自分たちがやりたいことについて、反対する人は消えろということであって、政権の姿勢をしっかりと表しているのではないか。こうした問題大臣の一掃を目指して、力を合わせて頑張りたい」と述べました。

共産 小池書記局長「誤解の余地のない暴言」
 共産党の小池書記局長は記者会見で、「学芸員という職種に対する誤解の余地のない暴言であり、撤回すれば済む問題ではない。また、がん患者に対しても全く思慮に欠ける発言であり、一掃すべきはこういう大臣だ。大臣の職にとどまることは許されず、国会の場で追及していきたい」と述べました。 



 他にも記事にしているマスメディアも多い事だろう!

     *****************

...read more
関連記事
テーマ:安倍内閣 - ジャンル:政治・経済