観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



まだ見ていないが インドと「Google Earth」 が舞台の映画 【LION】 が凄いらしい!
2017年4月14日(金)

 今日は、見る予定の無かった映画 【LION】 について
日刊スポーツの映画コラムで高く評価していたので御紹介!

初演技5歳とインドの説得力
/LION ライオン~25年目のただいま~(豪)

 日刊スポーツ - 2017年4月9日11時5分
 

 インドを舞台に、前半は5歳のサルーが迷子になってしまうまでを、後半は青年になったサルーが故郷を探し求める過程を描いた。

 子役のサニー・パワールがすばらしかった。演技をしたのは初めてだそうだが、焦りや不安、賢さといったものが瞳に表れ、抑えた声や演技が、かえって反比例するように感情を増幅させている。手を差し伸べたくなる愛くるしさは時に危うい事態にもなるが、それも説得力がある。

 それにしても、約30年前のコルカタ(当時カルカッタ)の混沌(こんとん)ぶりがすさまじい。よく言えば熱気、パワー、したたか。5歳の子が迷い込んだ様子はまるで、大海原に、板の切れ端が浮かんでいるよう。

 今の日本だったら起こらない話だろう。誰かが声を掛けてくれるだろうし、治安も悪くはない。お母さんの名前を聞かれ「母ちゃん」としか言えなくても、住んでいた地域の名前を間違って覚えていたとしても、何かしらの手掛かりできっと家に戻れる。

 しかし、実際に事は起こった。事実は小説より奇なりと言うが、子役とコルカタの映像で、説得力を持たせてくれた。【小林千穂】 




関連記事
テーマ:洋画 - ジャンル:映画