観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画 【ジャッキー】 を見ました!
2017年4月3日(月)

若くして大統領に成った ジョン F ケネディ のファースト・レディー
として、ケネディ大統領暗殺を目の前で目撃したジャクリーヌが
如何にしてケネディ大統領を偉大な大統領として歴史に残すかを
ジャクリーヌ(ジャッキー)の身近に居た人の目を通して描く
ドキュメンタリー的な映画でした。

20170404003918d74.png


ケネディ大統領暗殺後の出来事が中心で、生前の大統領の姿は
ジャッキーの思い出として描かれる極一部だけでした。

私的には少し期待はずれでした。

尤も、ケネディ大統領暗殺の疑惑は、あらゆるドキュメンタリーや
ドラマや記録映画やフィクション映画などで描かれているので、
この点は敢えてスルーしたのかも知れません。

1963年11月22日、ジャッキーの愛称で親しまれたジャクリーン・ケネディの人生はこの日を境に一変した。テキサス州ダラスでパレード中、夫のジョン・F・ケネディ大統領が、目の前で暗殺されたのだ。しかし、彼女には愛する夫の死を悲しむ時間はなかった。葬儀を執り仕切り、代わりに昇格する副大統領の大統領就任式に立ち会い、更にホワイトハウスから出て行かなければならない。事態を飲みこめない幼い二人の子どもたちへの対応の苦しみ、夫の命を奪った犯人に怒り、様ざまな感情がジャッキーを襲う中、何よりも彼女の心を占めたのは、暗殺されるや否や夫が“過去の人”として語られることへの憤りだった。夫の名が後世まで語り継がれるかどうかは葬儀までの4日間のジャッキーにかかっている。彼女自身がそのことを一番理解していた。夫が築き上げたものを単なる過去にはさせない。ジャッキーの決意が、最愛の夫を伝説にする。


関連記事
テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画