FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



新国立競技場 原案を批判していた伊東豊雄・隈研吾案の2案のみの応募
2015年12月15日(火)

 日本の技術の粋を集めたら、これだけのものが、
 短工期で、1500億円以下で造ることができるんだ!

 【総工費はA案が1490億円、B案は1497億円】
  2019年11月末完成の提案

 予定価格を無視して2520億円とか、3500億円とか言っていた「ザハ案」っていったい???

 今回の設計コンペは、建設会社と共同提案とすること、それにより
予算と工期をザハ案のような混迷には至らせず確実に実行できること
と云う枠組みが掛けられたため、アイデアは合っても応募できなかった
設計事務所や建築家も多かったようで、応募条件をクリアして提案したのは、
この2グループだけだった。

 そして、申し合わせたように、提案のコンセプトは

   「杜(もり)のスタジアム」

 A案のテーマは「木と緑のスタジアム」で、隈研吾氏の作品とみられる。 

 提案書には、世界最古の木造建築といわれる法隆寺五重塔の写真が添付され、日本らしい外観として「垂木構造」を採用している。 文化体験ゾーンなどには畳や障子を用いた。 (日刊スポーツ 記事より)



 B案のテーマは「21世紀の新しい伝統」で、伊東豊雄氏の作品とみられる。 

 青森の三内丸山遺跡など縄文時代の遺跡や神社の祭事空間には、巨木の列柱がよく見られるとの理由から、高さ19メートルで72本の純木製の柱で天蓋を支えるデザインとし、五輪の祝祭感を表した。 (日刊スポーツ 記事より)



 伊東豊雄氏は、ザハ案が社会的問題に拡大するより前に、もっとコストの
掛からない合理的な方法があると提言し続けてきた方だ。

 今回の提案は、二つの作品とも1550億円と云う、設計概要をクリアしている。

 尤も、日本の公共事業では、当初の契約価格から仕様変更・追加工事等と称して、
 どんどん実施工事費を吊りあげて行く傾向にあるので、今後も注視は必要だ!

       日刊スポーツの大きな記事から

新国立に和風2案 A案法隆寺vsB案縄文遺跡
 日刊スポーツ - 2015年12月15日9時3分 紙面から




新国立デザイン2候補は東大頭脳の隈氏と伊東氏
 日刊スポーツ - 2015年12月15日9時32分 紙面から




      ****************

       こちらは、毎日新聞の記事から

新国立競技場
2案公表 いずれも総工費1500億円以下

 毎日新聞 - 2015年12月14日 23時17分

Mainichi-20151214-01.jpg


    ******************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 には行かず、運動休息日
 
 歩数計 : 僅かに 1200 歩



音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 

   
...read more
関連記事
テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済