観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



定点桜 2013/3/28 8:00AM
2013年03月28日(木)

  今日は、快晴  

 

こちらの桜も本格的に散りはじめています。

 

今週末迄、もつかな?

 

 

















 何か写真がボケているので、携帯電話のカメラ・レンズを見たら、汚れていました (-_-;)


音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************




関連記事
テーマ:定点観測 - ジャンル:日記

ユリアンナ・アヴデーエワ ピアノ・リサイタル
2013年03月28日(木)

 今夜、福岡市博多区築港にある、コンベンション施設群の一つ

「福岡国際会議場」 の 大ホール(1000人収容)で、2010年の ショパン・コンクール優勝者

Yulianna Avdeeva (ユリアンナ・アヴデーエワ) さんの

Yulianna_Avdeeva_Poster01M.jpg

日本初・ピアノ・リサイタルがありました。(2011年にGALAコンサートには出演済み)



   会場の 「福岡国際会議場」 午後6時過ぎの夕方の外観

 私が勤めている南区の会社から100mほどのバス停から「福岡国際会議場」前まで

乗り換えなしで行ける『直行バス』があり、予定より早く30分ほどで到着!



   「福岡国際会議場」 エントランスに掲示された ポスター
 


   開演前の会場風景。 結構良い雰囲気のホールと言えます。
   開演時には、8割方の席が埋まっていました。

     ********************

 舞台に登場した Yulianna Avdeeva さんは、黒のパンツスタイルで、

いわゆる『男前』 な感じです! (もちろん27才のうら若き女性なのですが)

 前半第一部は、バッハの 【フランス風序曲】 

これは思いの外、長かった!

30分以上の大曲で、プレリュード風だったり、フーガになったり、と延々と続く感じ。

四曲程の組曲のようでした。

睡魔と云うより、気持ち良いまどろみでしょうか

さすがバッハだね。

バッハは、聴くたびにバッハ自身の才能というか凄さを思い知らされます。

   参考音源 映像はありません。

  Yulianna Avdeeva BACH Ouverture in French Style BWV 831

 前半の第二部は、ラヴェルの 【夜のガスパール】

アヴデーエワさんの指先の動きの滑らかなこと!

渓流の水の流れを彷彿させる美しい演奏でした。

取分け、PPP などの消え入りそうな弱音を見事に弾いていました。

この曲も25分ほどあったと思います。


 15分の休憩をはさんで、

 後半は 【オール ショパン プログラム】

ノクターン 2曲。 作品 15-1,15-2

   参考音源 映像はありません。

  Yulianna Avdeeva CHOPIN Nocturne n°2 Opus 15

バラード 第1番-ト短調 (♭-2個) 作品 23

   参考映像 (日本では有り得ないコンサートの“盗撮?” 音質悪い!)

  Yulianna Avdeeva Plays Chopin Ballade n°1 opus 23  

マズルカ 3曲。 作品50 

スケルツォ 第2番-変ロ短調 (♭-5個) 作品 31

   参考音源 映像はありません。

  Yulianna Avdeeva CHOPIN Scherzo n°2 en si bémol mineur opus 31

 ショパンコンクールに優勝したアヴデーエワさんにとっては、弾き慣れた曲ばかり。

私も聴いたことがある曲なので、手馴れた感じが、ちょっと私には物足りない。

スケルツォ 第2番は、激しさのある曲で、聴衆には超絶技巧の曲のように聴こえますが、

このクラスのピアニストにとっては、もしかすると比較的演奏が簡単な曲かも知れません。

 ここまでで、主催者の予定通り、ピッタリ午後9時に終了。

 Yulianna_Avdeeva_Program01M.jpg
 
 長い熱烈な拍手に応えてアンコールを3曲も・・・

最初は、ワルツ・華麗なる円舞曲

2曲目と3曲目も知っている曲ですが、曲名までは・・・ (-_-;)

ようやく、アヴデーエワさんにも微笑みがみられるようになりました。

 19:00 開演したリサイタルは、21:15 に演奏全て終了!

    ******************* 

 会場に出店を開店しているヤマハが販売するCDを購入した人を対象としたサイン会が

あると分かっていたので、開演前にショパン・コンクール当時の2枚組CDを購入。

終演後のサイン会には当然並びました!




 「2ショット写真禁止」 との 『お触れ』 が出たので、「2ショット」ではない

写真を多くの方が撮影していました。 私の周りも写メを撮る人々がずらりと。

サイン会には、数百名が並んでいました。

 私が会場を去ったのは、午後9時半過ぎでしたが、まだまだ列は続いていました。

     *****************

 最後になりましたが、日本公演に向けてのアヴデーエワさんの短いメッセージです。


     ユリアンナ・アヴデーエワ 日本公演に向けて

     **********************

第16回ショパン国際ピアノコンクール第1位のユリアンナ・アヴデーエワが2010年­12月2日帝国ホテルで記者会見を開いた。来日中のピアニスト:マルタ・アルゲリッチ­とダン・タイ・ソンが記者会会見に駆けつけて、アルゲリッチから先輩ピアニストとして­ユリアンナ・アヴデーエワにこれからの生き方にアドバイスする。アルゲリッチもダンタ­イソンとともにコンクールの審査員であった。 




音楽ブログランキング


 なお、私は2年前の2011年1月18日にアクロス福岡で開催された

 ショパン・コンクール・ガラ・コンサート を聴きに行って、

アヴデーエワさんの演奏にも接しています。

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************




関連記事
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽