観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



ル・マン 24時間耐久レース 「90年代の一台」に 【マツダ787B】 を選定
2013年3月9日(土)

 【787B】 と云っても、バッテリーが炎上したボーイング機ではない。

 ル・マン24時間耐久レース で、1991年にワン・ツー・フィニッシュを果たした

【MAZDA-787B】 である。 RENOWN が公式スポンサーだった。

 当時、私は 「MAZDA-Famillia」 に乗っていたので、テレビの前で熱烈に

応援したものだ。 物心つき始めた長男も親と一緒に熱中していたように思う。

 優勝した時の印象は極めて強く、良く覚えている。

 その 【MAZDA-787B】 が、ファン投票で、ル・マンの90年代を代表する車に

選ばれると云う 「栄光」 を得た訳であるから嬉しい。

ルマン「90年代の一台」にマツダ車 ファン投票で
 朝日新聞 - 2013年3月9日(土) 11時41分


 私は今は HONDA-INSIGHT に乗っているが、MAZDA も好きである。

MAZDA-787B.jpg

 【MAZDA-787B】 からロータリー・エンジンで、出場した3台が

上位を独占したので、ル・マン24時間耐久レース の主催者は翌年から

「ロータリー・エンジン禁止」 と云う、技術革新を競うル・マン24時間耐久レースの精神に

反する『身も蓋もない』決定をした。 この大人げない態度に私は怒り心頭だったが、

MAZDA の技術陣 はこれを克服し、翌年はレシプロ・エンジン(普通の対応)で再び上位独占。

 日本の(特にトヨタや日産ではなくMAZDAの)技術の優秀さを世界に知らしめた。

ルマン「90年代の一台」にマツダ車 ファン投票で
 朝日新聞 - 2013年3月9日(土) 11時41分
 

  【田村隆昭】
 今年90周年を迎える耐久レースの最高峰、フランスでの「ルマン24時間」の1990年代のベストマシンに、マツダ787Bが選ばれた。91年に独自のロータリーエンジンで初優勝。日本車として唯一、欧米の名だたるメーカーとともに、「伝説」として名を連ねた。

 ベストマシンは、20年代~2010年代の計11台。ルマンを主催するフランス西部自動車クラブ(ACO)が90周年を記念してアンケートを企画。初開催の1923年から現在に至るまで、数百台のマシンの中から10年ごとに区切ってインターネットによりファン投票を実施した。

 約2万人の投票をもとに、ACO幹部や著名なエンジニア、過去の優勝ドライバーが1台に絞り込んだ。マツダ787Bが選ばれた90年代は、「甲乙つけがたい」として、地元フランス勢で92、93年と連覇したプジョー905も同時に選出された。 

 マツダは74年から本格的にルマンに参戦したが、当時のルール改正でロータリーエンジンは91年限りで使用が規制された。マツダでモータースポーツ担当主査を務めた小早川隆治さん(72)は、「負けても負けても挑戦を続け、最後に勝ったドラマが各国のファンの心を打ったのでしょう」と話した。

 各年代のベストマシン計11台は、6月22、23日の24時間レースの会場で展示されるほか、レース前にパレード走行する。




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************






関連記事
テーマ:モータースポーツ - ジャンル:車・バイク