FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



今日の燃費
2012年5月23日(水)


 

 今日は燃費のことは考えないで、謂わば惰性で運転していて、表示をたまたま燃費に切り換えたら

24km/L出ていた。





 今更ながら燃費と平均車速は、ほぼ比例することがわかった。

 平均車速は、行程中の停車時間に大きく影響されるので、ある意味当然のことではあるが…



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング





関連記事
テーマ:燃費 - ジャンル:車・バイク

中国音楽の夕べ
2012年5月24日(木)

 昨夜5月23日に、もらったチケットで、中国音楽の夕べ を聴きに来ました。

第一部の冒頭に福岡県立城南高校の和太鼓部による和太鼓の演奏が行われ、

生徒3人で協力して作曲した「天栄」と云う結構長い曲を部員23名で演奏。

各種の太鼓を左右対称に配置して、交互に叩くように作られていて、いわゆるステレオ感

が効果的でした。 (その写真はありません)

 その後、メイン演奏者である、二胡の趙国良さんを中心とした中国楽器のアンサンブルで

数曲演奏されました。雲雀をテーマにした曲では二胡でさえずりを巧妙に真似ていました。




 第二部の最初は、趙国良さんが福岡で教えている生徒達(年齢層は極めて幅広い)が共演。

名簿では38名が出演しているようでした。




 第2部のメインディッシュは、草原での競馬の様子を描いた曲。

趙国良さんと日本人だが「北京中央音楽学院」(日本で言えば「東京芸大」)の現役学生で、

優秀な賞も得ている西村美和さんが、二胡で競争する形で演奏が続きます。

それは超絶技巧の連続で、いわゆるファルセット音(倍音奏法)での高い音や、馬のイナナキを

真似るところなど、楽しくかつ聴きごたえのある演奏でした。




 趙国良さんは、1941年生まれの70才。 日本でも中国でも有名な二胡奏者だとのこと。

そのお年とは思えないような超速超絶技巧演奏を演奏会全体に渡って続けられました。

 さすがは、音楽家。 日頃の鍛錬で幾つになっても演奏できるのですね。

 全体として、中々、良い演奏会でした。



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング





関連記事
テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

【 グリーン・カーテン・プロジェクト 2012 】
2012年5月25日(金)

 会社の省エネへの取り組み。




 去年は、途中で枯らしてしまい失敗に終わった会社の【グリーン・カーテン・プロジェクト】

 今年も最初からやり直しです。

 写真は、一昨日撮影したもの。


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング







関連記事
テーマ:日記 - ジャンル:日記

第1回 【北海道フェア】 in 福岡
2012年5月26日(土)

 アクロス福岡の裏側にある公園で、5月24日(木)から27日(日)まで、初めての

第1回 【北海道フェア】 in 福岡 が 開催されています。


    写真は5月24日 午後6時20分過ぎに撮影


 焼き牡蠣や焼きホタテ、イクラ丼や地ビールなどの北海道の物産(主に食料品)模擬店が

数多く開店していて、私も「鮭とイクラの親子丼」 を食べてみました。




 どの店の食べ物も殆どが千円前後で決してお安くありません。 御祝儀相場と言うところか?




 この「鮭とイクラの親子丼」 も 1000円。

 スーパーで買って作れば半額以下でできることでしょう。

 ワインも小さい樹脂コップ(検尿に使うほど小さいもの)に7分目ほど入って500円。

地ビールは、もう少し大きいコップでしたが800円とか1000円とか・・・

私は、飲むのを止めました。

 まぁ、物産展ってそんなもの。




*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング





関連記事
テーマ:北海道のグルメ - ジャンル:グルメ

今日の昼飯


カルビチムランチ
柔らかい!

関連記事
テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

【三大協奏曲の夕べ】 小林研一郎率いる読売日本交響楽団
2012年5月27日(日)

 先日の5月24日(木)、『炎のコバケン』こと小林研一郎率いる読売日本交響楽団と

3人のソリストを招いての連続演奏会 【三大協奏曲の夕べ】 が開催され、

前売りチケットをGET!していたので聴いてきました。

 翌日の25日(金)には、引続き、 【三大交響曲の夕べ】 が開催されていますが、

早々とチケット完売で、こちらは聴けませんでした。




 最初は、メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲。

ソリストは、岡崎慶輔。そつなく弾きこなしている感じであっという間に終わった。

 二曲目は、ドボルザークのチェロ協奏曲。

ソリストは、遠藤真理。 小柄で可愛いい。

きらクラ の声と仔犬の鳴き真似とは、全く雰囲気が違って、真剣な眼差し。

オケと合奏している時は、指揮者の方に顔を向けて指揮棒を確認しているが、

ソリストが演奏を引っ張ってゆく場面では、瞑想にふけるかのように自らの境地に。

 アイボリー系のワンピース(ロングドレスというよりは少しカジュアルな感じ)に

緑地に白の星?を散りばめたエプロン風のスカート?

 その可愛い見かけには見合わない力強い演奏でした。

 三曲目は、チャイコフスキーのピアノ協奏曲。 ホルンのファンファーレで始まる超有名な曲。

ソリストは、先週福銀ホールでリサイタルが開かれたばかりの小山実稚恵。 紅いロングドレス。

 福銀ホールではミスが目立ち不出来だったが、こちらではあちこちからブラボーが・・・

私は、今日もブラボーを封印。

 細かくソフトなフレーズは美しかったが、強い音を速く弾く処ではちょっと濁っていた。





*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング





関連記事
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

映画 【ガール】 を見たが…
2012年5月28日(月)

 5月26日(土)、この日から公開の映画 【ガール】 を 夜8時半から上映のレイトショーで

見ました。 スタッフの多くが男性で、本当の女性の想いが活きているかどうかは不明。

GIRL_001.jpg


 アラサーの4人が、たまたま社外のサークル活動で知り合い、傷を舐め合っているという状況。

 主役の四人は、 香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏だが、

メインは、語り手も勤める香里奈さん。

GIRL_009.jpg
 
 4人の中では、最も若い29才との設定。 他は34・5才。

しかし、その四人より、脇役の 檀れい の方が断然好い!

GIRL_010.jpg

 檀れいは、真剣な表情の場面と、オキャンな表情の場面でキャラが全く変わる

アラフォー女性の役柄。 チャラチャラしたキャラは、中年男性の前で使う営業的表面。

女性たちだけで居る時は、影で適切なアドヴァスをするという重要な役。

 ディスコで『踊り狂う』ような場面もあり、そこは宝塚仕込みのダンスと歌で魅せている。

 檀れいの役作りに比べると、香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、板谷由夏に役作りは

表面的で深みに欠ける。

GIRL_006.jpg


 檀れいさんは、宝塚時代は「美形だけが売りで娘役TOPにはなったが、歌もダンスも下手」

という陰口も囁かれていたが、卒業公演【王家に捧ぐ歌】では一躍成長した。

 その後、山田洋次が万を侍して制作した時代劇【武士の一分】に出演して飛躍。

それからは、映画やTVで好い役に巡り会っているようだ。

 本作【GIRL】 でも影の主役とでも言える程で、エンドロールの配役表では「トリ」を

取っていた。

     *******************

ガール - goo 映画
ガール - goo 映画

 公開初日の観客が比較的来易い時間帯なのに、観客30名ほどで低調気味?

【GIRL】 公式サイトは、ここをクリック



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング


  goo映画による 作品紹介・解説 

 奥田英朗の人気小説「GIRL」を映画化。
様々な境遇に置かれた女性たちを主人公に、仕事、恋愛、結婚、出産など、現代女性の悩みや問題を描いている。
 由紀子と親友3人は、何かある度に集まって悩みを相談し合う、女子会仲間。男性よりも生き方が選べる女性は、その分、抱える悩みや問題も多い。しゃべる事で気持ちを整理し、発散させ、友情を確認し合って、彼女たちはそれぞれのステージに戻っていくのだ。
 出演は、香里奈、麻生久美子、吉瀬美智子、上地雄輔、要潤、そして向井理という超豪華キャストが総出演。
主人公たちに自分を重ねるのが楽しくなるかも。
監督は、『60歳のラブレター』の深川栄洋。

【あらすじ】
 由紀子(香里奈)・聖子(麻生久美子)・容子(吉瀬美智子)・孝子(板谷由夏)の4人は、仕事も境遇も違うけれども気の合う友達同士。それぞれ、女として生きることに悩みを抱えていた。
 大手広告代理店に勤める由紀子は、30歳を目前にして焦りを募らせていた。若い恰好が年相応ではないと指摘されたこと、大学時代の友人・蒼太(向井理)とのトキメキのない恋愛、念願の女子イベント企画をめぐってのクライアントとの対立が相次ぎ、いつまでも“ガール”ではいられないのか……と、自分を見失う。
 大手不動産会社に勤める34歳の聖子は管理職に抜擢されたものの、新しく部下になった今井(要潤)は自分より年上の男性で、事あるごとに露わになる今井の男性優位の考え方についに怒りを爆発させてしまう。一方家庭では、夫の博樹(上地雄輔)よりも稼ぎもキャリアも上で、子どもがほしいという本音を言えずにいた。
 老舗文具メーカーに勤める34歳の容子は、恋にも無縁のずぼらな生活を送っていたが、ある日、ひと回り年の違う新入社員・慎太郎(林遣都)の教育係を任される。あっという間に女子たちから人気を集める慎太郎に容子もまた惹かれていくが、自分の気持ちを抑え込もうとする。そんな中、実家に帰ると妹の結婚が決まっており、両親には気を遣われる始末。素直になれず、悶々とする日々。
 孝子(板谷由夏)は離婚を経て、6歳の息子を抱えながら3年ぶりに営業職に復帰した。仕事でシングルマザーを言い訳にしないよう頑張り、息子のために父親代わりに鉄棒やキャッチボールを教えられるよう練習にも励み、シッターの帰る時間に間に合うよう急いで帰宅するという息つく暇もない毎日。しかし職場では妙に気を遣われ、息子は母の姿に違和感を抱いていた。孝子は仕事も家庭も大事にしたいのに空回りしていることに、虚しさを覚える。
 もう“ガール”ではないのかもしれない。それでも彼女たちは懸命に女として人生と向き合う。

 

【キャスト・スタッフ】

キャスト
 出 演 (配 役)
香里奈 (滝川由紀子)
麻生久美子 (武田聖子)
吉瀬美智子 (小坂容子)
板谷由夏 (平井孝子)
上地雄輔 (武田博樹)
要潤 (今井哲夫)
林遣都 (和田慎太郎)
波瑠 (北村裕子)
加藤ローサ (安西博子)
向井理 (森本蒼太)
檀れい (光山晴美)


スタッフ
監督 : 深川栄洋
脚本 : 篠崎絵里子
原作 : 奥田英朗
エグゼクティブプロデューサー : 濱名一哉
プロデューサー : 久保田修
共同プロデューサー : 辻本珠子,幾野明子,八尾香澄
撮影監督 : 河津太郎
美術 : 黒瀧きみえ
音楽 : 河野伸
録音 : 林大輔
編集 : 今井剛
衣裳/スタイリスト : 渡邉恵子,樋口かほり,城田望,荒木里江
ヘアメイク : 竹下フミ,SHIO
アソシエイト・プロデューサー : 石黒研三
ライン・プロデューサー : 原田文宏
助監督 : 吉田亮
 



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング




関連記事
テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画 【ダークシャドウ】 を見たが、イマイチ
2012年5月29日(火)

先日、5月27日(日) 映画 【ダークシャドウ】 を見た。

Dark Shadow_001


予告編を見て、コメディだろうとは思っていたが、

コメディとしても、ホラーとしても、ラブロマンスとしても

全て中途半端だった。

 2世紀を経て、ヴァンパイアとして復活した主人公・バーナバス(ジョニー・デップ)が

コメディタッチではありながらも、映画内だけでも20人近い労務者や学生を殺す。

 そして、何故殺さなければならないか? は、全く不明。

Dark Shadow_002


 ストーリー展開もイマイチ。

私的には、【C級映画】だった。

5月27日(日)、午前10時からの上映を見たが、観客は30人ほど。

Dark Shadow_003


goo映画より 作品紹介・あらすじ 

 1960年代後半から70年代初めにかけてカルト的人気を誇ったTVシリーズ「Dark Shadows」の映画版。シリーズの大ファンだったというジョニー・デップが主演だけでなく製作も務め、これが8度目のデップとのコラボレーションとなるティム・バートンがメガホンをとる。『シザーハンズ』以来、奇想天外なキャラクターとダークなファンタジーの数々を放ってきた黄金コンビが、比類なきヴァンパイア像を作り上げた。さらに『007/カジノ・ロワイヤル』のエヴァ・グリーンが最高に美しく恐ろしい魔女を怪演するのも見逃せない。凝りに凝ったマジカルな映像とブラックな笑い満載の血塗られたエンタテインメント大作が誕生した。

【あらすじ】
 1752年、ジョシュア・コリンズとナオミ・コリンズは幼い息子バーナバスと共に新たな生活を始めるため、アメリカに向けてイギリスのリバプールを出航した。しかし彼ら家族を苦しめる不可解な呪いからは、海を越えても逃れることができなかった。
 20年後、バーナバス(ジョニー・デップ)は、コリンズポートの町で、コリンウッド荘園の所有者となっていた。 裕福でプレイボーイな彼は、使用人のアンジェリーク・ボーチャード(エヴァ・グリーン)を失恋させるが、実は魔女であったアンジェリークは、バーナバスを死よりも酷い運命に突き落とす。
 彼をヴァンパイアに変え、生き埋めにしたのだ。それから二世紀後、バーナバスは予期せぬきっかけで自分の墓から開放され、劇的な変化を遂げた1972年の世の中へと足を踏み入れる。彼はコリンウッド荘園に戻るが、かつて壮大で華々しかった彼の土地はすっかり朽ち果て、さらにコリンズ家の末裔は土地同様に落ちぶれ、それぞれが暗い秘密をひたすら隠して生きていた。
 コリンズ家の女主人エリザベス・コリンズ・ストッダード(ミシェル・ファイファー)は一家が抱える問題に対処するため、住み込みの精神科医ジュリア・ホフマン(ヘレナ・ボナム=カーター)を呼び入れる。ここには他に、エリザベスの弟ロジャー(ジョニー・リー・ミラー)、エリザベスの娘キャロリン(クロエ・モレッツ)、そしてロジャーの息子デイビッド(ガリバー・マクグラス)がいた。
 家族の不可思議な謎は血縁関係にない者たち、世話人のウィリー・ルーミス(ジャッキー・アール・ヘイリー)や、デイビッドの家庭教師ビクトリア・ウィンター(ベラ・ヒースコート)にも降りかかる。そんな中、バーナバスは、亡父の「唯一の財産は家族だ」という言葉を胸にコリンズ家の復興を目指すのだが……。

【キャスト・スタッフ】
  キャスト     (役  名)
ジョニー・デップ (Barnabas Collins)
エヴァ・グリーン (Angelique Bouchard)
ミシェル・ファイファー (Elizabeth Collins Stoddard)
ヘレナ・ボナム=カーター (Dr. Julia Hoffman)
ジョニー・リー・ミラー (Roger Collins Stoddard)
クロエ・グレース・モレッツ (Carolyn Collins Stoddard)
ガリバー・マクグラス (David Collins Stoddard)
ジャッキー・アール・ヘイリー (Willie Loomis)
ベラ・ヒースコート (Victoria Winters / Josette duPres)


スタッフ
監督: ティム・バートン
脚本: セス・グラハム=スミス
原案: ジョン・オーガスト,セス・グラハム=スミス
製作総指揮: クリス・レベンゾン,ティム・ヘディントン,ブルース・バーマン
製作: リチャード・D・ザナック,グレアム・キング,ジョニー・デップ
    クリスティ・デムブロウスキー,デビッド・ケネディ
共同製作: カッタリー・フラウエンフェルダー
撮影: ブリュノ・デルボネル
美術: リック・ヘインリックス
音楽: ダニー・エルフマン
編集: クリス・レベンゾン
衣裳デザイン: コリーン・アトウッド


関連記事
テーマ:ジョニー・デップ - ジャンル:映画

博多座 エリザベート 広告 読売新聞
2012年5月30日(水)




Yomiuri2012May2902.jpg




*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング





関連記事
テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

新藤兼人監督、死去 享年100歳 老衰のため
2012年5月31日(木)

 映画の独立プロ「近代映画協会」で、原爆・戦争・暴力などをテーマに社会派映画を

創り続けてこられた新藤兼人監督が亡くなられたとのニュース。 享年100歳。

     N0042625_l.jpg
       御冥福をお祈り申し上げます


新藤兼人監督、死去 享年100歳 老衰のため
 シネマトゥデイ - 2012年5月30日(水) 16時31分
 

山田洋次、新藤監督の訃報に「仰ぎ見る先輩がいなくなっちゃった」
  - 2012年5月30日(水) 18時18分
 

大竹しのぶ、ロンドンから新藤監督を追悼「心から拍手」

 シネマトゥデイ - 2012年5月31日(木) 22:00
 

「2回撮るよ」新藤監督、死去前日も寝言で
 読売新聞 - 2012年5月31日(木)23:12
 

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************

新藤兼人監督、死去 享年100歳 老衰のため
 シネマトゥデイ - 2012年5月30日 16時31分
 

 『午後の遺言状』などで知られる、映画監督の新藤兼人さんが29日午前9時24分、老衰のため自宅で死去した。100歳だった。

 新藤監督は、1912年に広島県で生まれ、1934年に新興キネマ美術部に入り映画界でのキャリアをスタート、溝口健二監督に師事した。1950年に松竹を退社した後は、吉村公三郎監督らと近代映画協会を創立。1951年に『愛妻物語』で監督デビューを果たした。その後はシナリオライター、映画監督として活躍。『裸の島』『鬼婆』『竹山ひとり旅』『原爆の子』など数多くの作品を発表し、国内外の映画賞を多数受賞した。

 また邦画界最高齢の現役映画監督としても知られ、「映画人生最後の監督作」と語った、2010年の人間ドラマ『一枚のハガキ』では、ノミネートはならなかったものの、第84回アカデミー賞外国語映画賞部門の日本代表作品として出品。今年4月22日には100歳の誕生日を迎えたばかりだった。

 告別式は来月3日に港区の増上寺で行われる。喪主は近代映画協会社長で、新藤監督の次男・新藤次郎氏が務める。(編集部・入倉功一)
 

 
山田洋次、新藤監督の訃報に「仰ぎ見る先輩がいなくなっちゃった」
  - 2012年5月30日(水) 18時18分
 

 30日、都内・東宝スタジオにて、映画『東京家族』の製作報告会見が行われ、出席した山田洋次監督が、この日報道された新藤兼人監督の訃報(享年100歳)に、「僕自身がいい年ですが、新藤さんがお元気でいてくれるのはありがたいことだった。仰ぎ見るような先輩がいなくなっちゃった」と寂しさをにじませた。

映画『東京家族』製作報告会見写真ギャラリー

 「『東京家族』の“家族”が勢ぞろいしてうれしい」と山田監督が口火を切ったこの日の会見には、主演の橋爪功をはじめ、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優ら主要キャストが集結。本作は、日本映画界の名匠・小津安二郎監督の『東京物語』にオマージュを捧げた作品で、山田監督にとって映画監督50周年の記念作品となる。

 東日本大震災の影響で製作を約1年延期し、脚本も見直され、舞台も2012年5月の東京に変更されたが、山田監督は「製作を延期したことによりうまくいくのかと不安や悩み、焦りもありましたが、今になって判断は正しかったと思っています」と明日クランクアップを迎える本作に手応えを感じている様子。主人公の大役を担った橋爪は、「思いもよらぬ大役をいただき、橋爪で大丈夫かと思っている方もいらっしゃると思いますが……」と謙虚に話しつつ、「ここはそんなにシーンとするところじゃないんですけどね」と自ら突っ込み、笑いを誘った。

 恋人を演じる妻夫木や蒼井をはじめ、出席者が口をそろえて「山田監督という巨匠の作品で緊張したが、本当に幸せな現場だった」と撮影を振り返る中、「数多くのNGを出して、本当に申し訳ありませんでした!」と謝罪したのは林家。NGを連発した際には、山田監督に「君も大変だったな。でも撮ってる方も大変なんだよ」と言われたというエピソードを明かし、場内を和ませた。

 時にお互いの顔を見合いながら話すキャストたちから、現場のチームワークのよさが表れた会見だったが、終了後には老衰のため昨日亡くなった新藤監督の訃報が伝えられた。突然の報道に山田監督は「今聞いたばかりで驚いています。最後にお会いしたのは6~7年前だったと思います。映画の製作は金銭面でも大変なご苦労をされたと思いますが、ヒットするかしないかは考えずに生涯を送ったえらい監督」と新藤監督との思い出を振り返り、「『一枚のハガキ』で最後にするとおっしゃっていましたが、もう1本作ることになればすばらしいことだなと思っていたので、それがかなわなくなって寂しい」と苦しい胸の内を明かした。

 映画『東京家族』は、瀬戸内海の小島から上京してきた両親と忙しく働く子どもたちの触れ合いから、家族のきずなや喪失を描き、現代に生きる人や社会を反映させたヒューマン・ドラマ。なお、この日出席したキャストで蒼井以外は山田監督作品初出演となる。(編集部・小松芙未)

映画『東京家族』は2013年1月全国公開 


大竹しのぶ、ロンドンから新藤監督を追悼「心から拍手」

 シネマトゥデイ - 2012年5月31日(木) 22:00
 

  31日、蜷川幸雄演出の舞台「シンベリン」ロンドン公演のため、同地に滞在中の大竹しのぶが、新藤兼人監督の訃報を受け、自身がパーソナリティーを務める番組「大竹しのぶのオールナイトニッポンGOLD」に電話出演し、新藤監督への思いを語った。

 「こんばんは、大竹しのぶです。皆さんもご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、わたしが尊敬する映画監督・新藤兼人先生がお亡くなりになりました。この4月で100歳になったばかりでした」。そう語り出した大竹。1999年に公開された映画『生きたい』で初めて新藤組に参加し、4作目のタッグ作となった『一枚のハガキ』が、新藤監督の遺作となった。

 『一枚のハガキ』は、新藤監督が自らの戦争体験を基に、生き残った兵士と戦死した友人の家族の崩壊と再生への道のりを、豊川悦司と大竹しのぶの共演で描いた作品。大竹は、新藤監督が一貫して叫び続けていたことは「戦争はいけない」ということだったと語り、「『一枚のハガキ』も同じ“叫び”でした」と同作を振り返った。

 5分ほど、監督への思いを語り続けた大竹。「僕は死んでいきますが、映画は生き続けます」という新藤監督がかねてから語っていた言葉を引用し、「激しくて、正しくて、男らしくて、やさしくて、素晴らしい人生に、今心からわたしは拍手を送りたいと思います。そして、監督の思いを受け継いで、わたしたちはこれからもきちんと考え、真面目に、一生懸命生きていきたいなと改めて思いました」と語った言葉が印象的だった。(編集部・島村幸恵)

「大竹しのぶのオールナイトニッポンGOLD」は毎週木曜日午後10時から11時50分まで放送
 



「2回撮るよ」新藤監督、死去前日も寝言で
 読売新聞 - 2012年5月31日(木)23:12
 

 老衰のため、5月29日に100歳で亡くなった映画監督、新藤兼人さんは、映画の夢を見続けていた――。

 同31日に記者会見を開いた、次男で近代映画協会社長の新藤次郎さん(63)が明かした。

 次郎さんによれば、新藤監督は4月22日に東京都内で開かれた誕生パーティーの後、ベッドで寝たり起きたりという状態だったが、眠っている時も「寝言の内容は全部映画」。新藤監督と一緒に暮らしてきた孫の 風 ( かぜ ) さんが亡くなる前日に聞いたのは、「ここは英語と日本語で2回撮るよ」という言葉。夢の中でアメリカで撮影しているようだったという。

 昨年公開され、遺作となった「一枚のハガキ」に関しては、「最後の作品の覚悟で、エネルギーを全部注ぎ込んだ」と次郎さん。「やり残したことがまだあると思うか、十分やったと思うか、両方あると思うが、私は身近で体調を見てきたので『お疲れさん』と言いたい」と語った。
 



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************


音楽ブログランキング







関連記事
テーマ:日本映画 - ジャンル:映画