FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【オペラ座の怪人】 Chris VS Angel & Phantom の関係
2010年10月12日(火)

 【オペラ座の怪人】 の感想です。 以前にも書いたことはありますが・・・

 ちょっと視点を変えて

 今回の一つの発見は(『通』の方には今更の話かも知れませんが・・・)、
「クリスティーヌ(Christiene Daae ⇒ 以下 Chris)」 と 
「音楽の天使(Angel of Music ⇒ 以下 Angel)」 と 
「オペラ座の怪人(the Phantom of the Opera ⇒ 以下 Phantom)」
  の関係です。

 これまでは、Chris は、Angel と Phantom が、同一人物であることを最初から(舞台が始った冒頭から)知っていたものとして見ていたのですが、今回続けて何度も見る中で、
Chris は、Angel が Phantom であることは知らずに、父親が生前の約束で遣わした「音楽教師」だと信じ切っていたのではないか?
と感じるようになりました。

 それが、どこで Angel と Phantom が、同一人物であることに気付いたか?
が問題ですが・・・

 Phantom の指示に従わず、カルロッタが主役を続けていることに業を煮やした Phantom が、カルロッタの声をカエルの声に変え、急遽 Chris が代役で主役をすることになったところで、薄々気付き、
その後の『シャンデリア落ち』で確信するのではないか?
  と、私は思いました。

 そのエピソードの前に、Angel が Chris を地下迷宮に連れてくる処がありますが、
その時はまだ 『マスクを付けた Angel』 と思っているのではないか?

 そして、Chris が Angel のマスクを剥がした時に、その醜い顔を知って、心が急速に離れ、おりしも直前に再会したラウルに心移りして行くという流れではないかと思います。


 これに怒った Angel が Phantom の本性を現してゆく中で、Chris が次第に気付いて行くということだと考えました。

 原作は読んでいないので、上の考えは劇団・四季のミュージカル【オペラ座の怪人】
を何回も見ての感想です。



*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************



関連記事
テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術