FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



劇団・四季 【オペラ座の怪人】 名古屋ロングラン 観劇
2010年4月26日(月)

 昨日、新横浜から名古屋まで日帰りで、新名古屋ミュージカル劇場で公演中の
 劇団・四季の 【オペラ座の怪人】 名古屋ロングラン公演
  を 観劇して来ました。

往路 地下鉄・関内(横浜) 9:27 ⇒ 9:44 新横浜 9:59 ⇒ 11:24 名古屋
  名古屋駅から会場まで、徒歩十数分 (新幹線運賃;5,460円 特急料金;3,980円)


劇場内部の撮影は禁止なので、外観とロビーの展示物だけですが・・・

P4250466m.jpg

DCF_0432m.jpg

私が、【オペラ座の怪人】を見たのは、日本初演の大阪公演(近鉄劇場)が最初。

P4250468m.jpg

次に、観たのは、【福岡シティ劇場】の「杮落とし」公演でした。
1996年オープンですから、14年も前になりますか?

DCF_0423m.jpg

その次に観たのは、【福岡シティ劇場】での再演で、2・3年前になりますか。
 このブログにも書いた通り、集客の不調から、今年の【エビータ】を最後に
【福岡シティ劇場】での公演継続は断念されたようです。

P4250474m.jpg

そして、昨日の名古屋公演です。
何度も見て、ストーリーは知っているのに、やはり感動・感激しました。
特に冒頭のオークションから昔のオペラ座に戻るシーンはやはり圧倒されます。

主役級は、ダブル・キャストとは言いながらも数カ月続けて、歌う訳ですから技量と共に体調管理も大事。

P4250472m.jpg

アンサンブルの人たちもスポットライトが当たらなくても全力で役柄に取り組んでいます。

DCF_0433m.jpg

公式サイトは、ここをクリック

Phantom Poster m


【Cast】

オペラ座の怪人 : 高井 治
クリスティーヌ・ダーエ : 沼尾みゆき
ラウル・シャニュイ子爵 : 北澤裕輔
カルロッタ・ジュディチェルリ : 種子島美樹
メグ・ジリー : 磯谷美穂
マダム・ジリー : 戸田愛子
ムッシュー・アンドレ : 林 和男
ムッシュー・フィルマン : 青木 朗
ウバルド・ピアンジ : 半場俊一郎
ジョセフ・ブケー : 平良交一
ムッシュー・ルフェーブル : 深見正博
ムッシュー・レイエ : 斎藤 譲


【男性アンサンブル】
金本和起 瀧山久志 野村数幾 見付祐一
伊藤潤一郎 柏田雄史 佐藤圭一

【女性アンサンブル】
吉川瑞恵 平田曜子 諸 英希 松ヶ下晴美
村瀬歩美 河村 彩 白澤友理 梅崎友里絵
旗本千都 古屋敷レナ 暁 爽子 榊山玲子

 



帰路 名古屋 17:30 ⇒ 18:54 新横浜 19:06 ⇒ 19:22 関内

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************  
関連記事
テーマ:劇団四季 - ジャンル:学問・文化・芸術