FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



神奈川フィルハーモニーでマー ラーの交響曲第三番
2010年4月23日(金)

仕事で滞在している横浜で、「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」の第262回定期演奏会を聴きました。

演奏曲目は、ドイツのユダヤ人作曲家 グスタフ・マーラーの【交響曲第3番】ニ短調

P4230356m.jpg

認識不足の私は、「神奈川フィルハーモニー管弦楽団」はアマチュア・オーケストラかと思っていましたが、CDも結構出している、プロのオーケストラのようです。

この【交響曲第3番】は、取分け管楽器に名人芸を要求する難曲ですが、
トランペット、トロンボーン、ホルンのソロは相当うまいレベルでした。
難しい音が低音と高音を行き来するバッセージもほぼ問題なく吹きこなしていました。
さすがに殆ど全曲吹き続けのトランペットは最終盤では疲れが出て音が外れる処も
出ましたが、それは致し方なく、『御愛嬌』というところでしょう。

P4230344m.jpg

最初のホルンによる勇壮だが陰鬱なファンファーレとこれに続く打楽器の弩迫力の一打でもう感動!
全曲に亘って静かに流れるところも弩迫力の場面も指揮者の金 聖響(聖なる響きとはすごい名前)のコントロールで絶妙の『聖なる響き』を奏でていました。

指揮者の見えるパイプオルガン前のB席(3000円)で聴きました。
ホルンのベルは後ろを向いているので、直接音(響きの少ない音)が聴こえるのかと思いましたが、ホールの設計が良いのか、充分ホールの響きが加わった豊かな音が聴けました。

P4230347m.jpg

第4楽章には、アルト(またはメゾソプラノ)のソロが入り、女性合唱と児童合唱が入ります。
マーラーの交響曲には既に第二番「復活」からソロ歌手と合唱が付いています。

この日の女声合唱は、神奈川フィル合唱団の女声のみなさん。
児童合唱は、小田原少年少女合唱隊
メゾソプラノのソロは、波多野睦美さん

私が座ったパイプオルガン前の席の前方にはソロ歌手と女性合唱団、そしてすぐ後方のパイプオルガンの前には児童合唱団が配置され、まさに立体音響の中で演奏を聴くことができました。

P4230342m.jpg


いつもは、2階か3階の席を取るのですが、今回はこの席で良かったと思います。

演奏もうまく、大迫力で感動し、最高でした!

P4230341m.jpg
          (後方の児童合唱団に拍手する人々)
  
   観客の入りは7割前後という処でしょうか。

  (写真は、演奏終了後のアンコールの大喝采の際のもの)


音楽ブログランキング


にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ

*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************  
関連記事
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽