FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ヴィエリチカ ソルト・マイン
2010年4月7日(水)

【ポーランド + α 気まま旅】 第65回

 旅行の方は2009年9月26日(土)の午前中、クラコウ近郊の塩鉱山です。

***********************

地下百数十メートルとあって、気温は14~16℃ということで、旅行にはいつも来てくる薄手の春ものジャンパーだけでは、最初は「ちょっと寒い」と思いました。
さすがに予習してきている人は、厚手のジャンパーなどを御持参です。

しかし、登り下りの多い運動が続くので、すぐホッカホカになってきて、丁度良いくらいでした。
それでも半袖では常時外気にさらされるので、寒かったと思います。

P9260044m.jpg
  (地底に下りてゆく長い木製階段です)


鉱山の地下の売店などのあるエリアを通ったので、この後上に上がるのか?と思ったのですが、結果的にはこの地点は、ほぼ半分のところで、休憩とトイレの時間とお土産購入を促す場所でした。

P9260057m.jpg
  (床も壁も天井も彫刻も全て塩でできているそうです)


P9260068m.jpg
  (壁のレリーフも、もちろん塩の彫刻)

P9260060m.jpg
  (シャンデリアのクリスタルも文字通り塩の「結晶」)

 坑内のあちこちに塩の彫刻が立っています。

P9260052m.jpg
  (こちらは、言わずと知れた 幼きイエスを抱く聖母マリア)

P9260038m.jpg
  (こちらは、塩鉱山の600年の歴史【1368-1968】を物語る彫像のようです)

P9260022m.jpg
  (ポーランドが生んだ偉大な天文学者 地球を持つコペルニクス像 )

P9260088m.jpg
  (地底湖の廻りの階段で説明を聞くツアー同行者のみなさん)


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
     にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
*******************************


【ポーランド + α 気まま旅】 第65回
   【ポーランド + α 気まま旅】 第64回 へ      第66回 へ  
     この連載を最初から読む
       前振り(第1回から13回)を省略して旅行記本編の冒頭(第14回)から読む


関連記事
テーマ:ヨーロッパ旅行記 - ジャンル:旅行