fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



桜満開
2009年3月28日(土)

福岡では、桜は既に満開!

一部ではちらほら散り始め。

入学式まで持ちそうにない。

 こちらは、福岡日赤病院の年季の入った桜
SakuraMankai2009Mar27m.jpg


 こちらは、市役所前広場からELGALA方面を眺む。
FlowerBox2009Mar28m.jpg
     手前の花壇の奥のほうに桜の花が見える。


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

今日は、これにて手抜きでございます。


関連記事
テーマ:桜 花見 - ジャンル:地域情報

マルティン・ニーメラー(神学者)の詩
ナチが共産主義者を襲ったとき,
自分はやや不安になった.
けれども結局自分は共産主義者ではなかったので
何もしなかった.
それからナチは社会主義者を攻撃した.
自分の不安はやや増大した.
けれども依然として自分は社会主義者ではなかった.
そこでやはり何もしなかった.
それから学校が,新聞が,ユダヤ教徒が,
というふうにつぎつぎと攻撃の手が加わり,
そのたびに自分の不安は増したが,
なおも何事も行わなかった.
さてそれからナチは教会を攻撃した.
私は教会の人間であった.
そこで自分は何事かをした.
しかし,そのときにはすでに手遅れであった.

            マルティン・ニーメラー


Wikipedia 記事リンク

******************************
これは、共産主義者に対する弾圧を他人事だと思っていたら、
結局自らに降りかかってくるという教訓を示した有名な詩です。

今、「特高警察化した検察」が、「国家権力との唯一の対抗軸」と認定した
民主党だけをターゲットにして、襲い・攻撃しています。
今のところ、日本共産党には対抗する能力が無いとみなしているのでしょう。

現代版「特高警察」の総元締めである漆間官房副長官の『予言』通り、
小沢代表以上に、不透明な部分が多く悪臭を放つ現職閣僚
二階経済産業大臣の方は、結局不問にしてしまったようです。
二階氏周辺への事情聴取は国民を騙す単なるフェイントに過ぎませんでした。

********************************

民主主義を守ろうとする人々は、このニーメラーの詩を、逆転の発想で
今こそ読み直してみるべきではないでしょうか?

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

ドイツ語版、英語版は、ここをクリック
さまざまなVersionがあるらしく、上の日本語訳とドイツ語版、英語版には相違があります。
ドイツ語版、英語版には「不安になった」等の行がありません。
一方労働組合弾圧に関する表現は上の日本語訳にはありません。

...read more
関連記事
テーマ:ことば - ジャンル:学問・文化・芸術

桜満開〓
20090330070624


  (自宅近くの団地内・小公園にて)

20090330070617



************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************


関連記事
テーマ:桜 花見 - ジャンル:地域情報

「おくりびと」のスタッフ・キャストが 「贈る言葉」
2009年3月30日(月)

【河北新報】 配信のニュースで、心温まる話題があったので、御紹介します。

「おくりびと」のロケ地にほど近い小学校の先生が、卒業生に「贈る言葉」を
「おくりびと」のスタッフ二人と・主役の本木雅弘さん広末涼子さん二人に
無理とは思いながらも、お願いしたところ、全員から言葉がよせられた
というおはなしです。

それも、ワープロ打ちでは無く、自筆が3名とビデオレターが1名という心こもったもの。

先生は、「自分たちから動くことで、応えてくれる人がいることを忘れないでほしい」
と話しているそうです。


   20090328017jc.jpg
         本木さんらの直筆の手紙に見入る卒業生 (河北新報)


以下、河北新報のコピペをお読みください。

 本木さん広末さん…「おくりびと」から贈る言葉

                   河北新報 2009年03月29日日曜日 

 米アカデミー賞の外国語映画賞を受賞した「おくりびと」のロケ地の1つとなった山形県庄内町で、余目二小(竹村健一校長)の卒業生44人に、主演の本木雅弘さんらから卒業を祝うメッセージが届いた。映画のPRに一役買ったことが縁だという。世界中の話題をさらった映画スターから門出を祝福された卒業生たちは「信じられない」と感激している。

 同校の学区内にはJR余目駅があり、ここで広末涼子さん扮(ふん)する主人公の妻がホームでたたずむシーンが撮影された。さらに、6年生が昨年9月、修学旅行先のJR仙台駅前で、町のPR活動として公開直後だった映画のポスターを掲げ、宣伝に一役買った。

 卒業に際し、6年2組の担任の佐藤修太郎教諭(29)が「サプライズ」を用意できないかと思案。3月初旬、滝田洋二郎監督、脚本の小山薫堂さん、主演の本木さん、広末さんの事務所それぞれに、修学旅行のいきさつとともに「メッセージをもらえないか」と依頼する手紙を送った。

 佐藤教諭は半ばあきらめていたが、何と4人全員から返事が届き、今月19日、卒業式後の祝賀会で披露された。

 小山さんを除く3人は自筆の手紙。本木さんは自作の詩とともに「卒業おめでとう」と書き、「庄内の自然、友達を大切に夢へ羽ばたけ」と広末さん。滝田監督は「みんながんばれの~」と庄内弁で励ましていた。

 小山さんからは特製ビデオレターが届いた。主題曲が流れる中、写真と字幕付きの約6分間のビデオで、「みんなのふるさとが世界一になった」と祝ってくれたという。

 卒業生の佐藤美陽さん(12)は「最初は先生のうそだと思い、本当だと知ってびっくり。小山さんの『夢はきっとかなうよね』という言葉に感動した」と興奮する。佐藤教諭も「私も驚きです。自分たちから動くことで、応えてくれる人がいることを忘れないでほしい」と話している。

                      2009年03月29日日曜日  



************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************


関連記事

【韓国とまどい旅行記】 韓国出張です!
仕事で韓国の会社と急な打ち合わせに出向くことになり、
急遽ソウル出張となりました。

福岡空港には定刻の1時間半前には到着しました。
国際線行きリムジンバスに乗り込みまもなく国際線ターミナルへ。

福岡銀行で、円をWonに交換。
最低交換単位が10万Wonと言うので、とりあえず10万Won両替。
8,180円でした。
一泊二日ですが、これだけで足りるのかどうか?

チェックインに並ぶ人が結構多く、時間が掛かった上に、
セキュリティチェックにも長い列が・・・
係員に尋ねると大丈夫ですよとのこと。

P3310004m.jpg

セキュリティゲートを通り抜けた時には、フライト定刻の10分前に・・・
係員が大丈夫ですよと言ったからには慌てずとも良いと思い、
普通に歩いて搭乗口まで行くと、ほぼ搭乗済みでしたが、機内では
まだ荷物を上げる人があちこちに居るような状態でした。

定刻より15分ほど送れて出発。

20090401221221


20090401221214


ソウル・インチョン空港に到着。
気温は、7°Cだとのこと。

やはり福岡よりはだいぶ北にあるのです。

福岡を離陸してから、着陸までは1時間25分
東京より、はるかに近いのです。

フライトスケジュールでは、10:30発-11:55着ですが、
10:45頃出発し、正午には到着しました。

ここからソウル市内まで、リムジンバスで、1時間半。
12:40 インチョン空港発のバスで、午後2時頃ソウル市近郊の
ノボテルアンバサダー禿山(Doksan)前に到着。


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

【韓国とまどい旅行記】 第1回
        【韓国とまどい旅行記】 第2回へ


関連記事
テーマ:韓国旅行 - ジャンル:旅行