FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



昨日は 『一日「映画」三昧』 5本鑑賞 【少年メリケンサック】
 昨日の記事に

今日は一日「映画」三昧

と書きましたが、実に5本の映画を見ました。

Meriken001.jpg
   (この写真は【少年メリケンサック】の 宮あおい さん 可愛いぃ~!)

 昨日14日は、ここトリアス久山シネコンでは、
     1日と並んで全演目・終日1000円なのです。
“TOHOシネマスディ”とありますから全国の東宝系映画館で1000円なのでしょう。

 その14日が休日(今回は土曜)と重なるというラッキーな日であったので、
『今日は一日「映画」三昧』 となった訳です。

 見た映画の最初の2本は昨日紹介しましたが、順に以下の通り。

① 10:00 - 12:10 レボリューショナリー・ロード
    人の心を扱った 『悲劇』

② 12:15 - 14:20 旭山動物園物語
    困難にへこたれず、諦めずに克服する、ある種のサクセス・ストーリー

③ 15:00 - 17:15 少年メリケンサック
    監督・脚本 : 宮藤官九郎 のハチャメチャ喜劇

④ 18:00 - 20:00 マンマ・ミーア
    定番ミュージカルの映画版

⑤ 20:30 - 22:30 ヘブンズ・ドア
    余命僅かな若者カップルが海を見に行くロード・ムーヴィ

計5千円なり

いつもは、1本だけみても大抵途中で居眠りしてしまいますが、今回は、
マンマ・ミーアの時に、歌の最中で2回ほどちょっと居眠りした他は、
この長丁場を居眠りすることなく、乗り切りました。

上の5本だけでランキングを付けるとなると、
⑤⇒③⇒②⇒①⇒④
というところでしょうか?

全く傾向が異なるので、なかなか難しいところですが・・・


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

で、今日は、3番目の
少年メリケンサック
を御紹介

Meriken010.jpg
   (“少年”【メリケンサック】とは、こんな人たち)

「舞妓は~~~ん!!!」 で、思わぬ?HITを打った、ヒットメーカー
宮藤官九郎が監督・脚本を担当する、文字通りの「ハチャメチャ喜劇」

 「舞妓は~~~ん!!!」 では、映画の中で突如「レビュー・ショー」が始まり、
真矢みき が宝塚時代の再現ならぬ「脚上げ」を見せてくれたりした。

 今回も、これとは全く異なる『意表をつく』演出をしているが、そこは見てのお楽しみ!
と、言うことで種明かしは無し。
 なにしろ、昨日公開が始まったばかりなので・・・

 この映画の主役は宮あおい扮する、レコード会社をもう辞めようと決意している
女の子:かんな。
 
 辞めると決めているのだが、上司(ユースケ・サンタマリア )との約束で、『最後の』バンドをインターネットで探す中で、これも『ハチャメチャ』なパンクバンド「少年メリケンサック」を見つける。

Meriken004.jpg

 このサイトを上司に見せてそそくさと退社(本日退社ではなく、会社を辞める方)しようとするところに、このバンドと連絡を取るように指示されて・・・

 という展開。

 宮あおいさんは、この映画を撮影している時に、晩年の「篤姫」を同時進行でドラマ収録していたというから、「芸域」の広さに驚かされます。
 篤姫の収録が終わってしばらくしてから・・・ということなら解らないでもないですが、全く並行していたというのですから・・・

 テレビでのインタビューで、「衣装と鬘をつけていると篤姫モードになるようになっていた」 そうで、篤姫の時は、全く憑依のように篤姫そのものになった気持ちだったそうです。

 こちらの映画の方が、人間・宮あおい に近いのじゃないかと思います。

****************************

公式サイトは、ここをクリック 何故かTOPページが『重い!』

goo 映画での紹介サイトは、ここをクリック

YAHOO! 映画での紹介サイトは、ここをクリック

【物語・キャスト・スタッフ】 などは、ここをクリック


...read more
関連記事
テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画