FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



【 CHE part 2 】 映画
2009年2月2日(月)

昨夜、ファーストデイ・スペシャル(1000円)で映画を二本観た。

ひとつは、キューバ革命後のエルネスト・ゲバラの苦闘を描いた
  【CHE Part 2】 (原題) 

もう一つは、【感染列島】である。

今回は、そのうち 【CHE part2】 のレビューを!

  これを邦題では、「チェ 39歳 別れの手紙」 と名付けた。

 この「別れの手紙」は、キューバ革命後の政権の担い手にはならず、キューバ共産党の中央委員も辞退して、突如姿を消すゲバラがフィデル(カストロ)に宛てた手紙であり、キューバ共産党の会議(中央委員会?)の場でフィデルによって朗読される。

 新政権の一切の役職を辞退し、直後に殺されるところなど、坂本龍馬にダブって来ざるを得ない。
日本でもゲバラ人気が今も続いているのは、龍馬と共通する潔さと悲劇性を秘めているからかも知れない。

005.jpg

 映画で扱われる時代は、1960年代後半である。

 国民を貧困から救うために、ボリビアに潜入し、キューバで行ったように山岳地帯に拠点を構築しながら都市に向かう戦略である。
 

 ゲバラが「キューバ人」と考えている現地の人々は、「革命を外国人が指導する」ことに違和感を持っている。
 これに対して、ある青年が「みんなシモン・ボリバールを尊敬しボリバール革命を自らの革命と考えている。ボリバールはベネズエラ人だった。ゲバラがキューバ人だとしても同じではないか」と話す。
 中南米では「ボリバール革命」は、絶大な影響力と尊敬を集めているらしい。
 「ボリビア」という国名の由縁も彼の名に依っているのだから。 


 しかし、この戦略は一歩前進二歩後退の有様である。
農民が共感して支援してくれるのではなく、政府側のの反キューバ宣伝が行き届いているため、農民はゲリラの情報を政府に提供したり、スパイを農家に潜入させたりしている。

 このため、あらゆる作戦が政府に先を越されて待ち伏せ攻撃などにさらされ、同志を次から次に失って行くのである。

 ボリビア共産党は、武装ゲリラ闘争は支援できない、として、それまでの支援の糸を断ち切ってしまう。

 ゲバラを生きたまま捕まえた政府側の将校?がゲバラに言う。
「農民は何故着いて行かなかったと思う?」(要旨)

 これに応えてゲバラは
「次は、もっと解るだろう」(要旨)

 この映画を観た数日前に、ボリビアで、アメリカ型の『新自由主義』を排し、先住民も含めた国民の生活を第一にする「新しい憲法」が、国民の多数が支持して成立した。
 「次は、もっと解るだろう」とのゲバラの思いは、40年後に憲法に実った訳である。
 先住民のモラレス大統領が始めた「選挙による国民の意思を活かす革命」は、民主的手続きで、もう一段「民主主義を強化」したのである。

ボリビア、国民投票で新憲法案承認(産経新聞) - goo ニュース

先住民の権利拡大承認 改憲国民投票でボリビア(共同通信) - goo ニュース
 
************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

公式サイトは、ここをクリック

YouTube 映像は、 ここをクリック

チェ 39歳 別れの手紙 - goo 映画
チェ 39歳 別れの手紙 - goo 映画


...read more
関連記事
テーマ:チェ/39歳別れの手紙 - ジャンル:映画