FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



国宝 天神さま その弐
以前、関連記事 を書いた
九州国立博物館で開催されている大宰府天満宮にゆかりの
国宝 天神さま
  菅原道真の時代と天満宮の至宝 展
      に行って来ました。

TenjinTopM.jpg
     公式サイトは、ここをクリック

会期:平成20年9月23日(火)~11月30日(日)

 会期をあと3週間しか残していない時期まで鑑賞が遅くなったのは、二つ前の記事に書いたイベント用の仮設客席(桟敷席)の設計・製作・施工に私みずからが携わっていたからです。

SumouSajiki03m.jpg
これで、何故唐突に二つ前の記事が掲載されたかもお解かり頂けたと思います。

 今朝、ようやくそのイベントがオープニングを迎え、朝礼に参加して、一応“無事”な開幕を見届けたので、会場を後にし、午前中に九州国立博物館に出向いたのです。

******************

 いつもは、自宅からバスで天神に出て、そこから西鉄電車で大宰府まで行き、徒歩で九州国立博物館に延べ2時間ほど掛けて行くのですが、前回のバイク に続いて今回は車で出向きました。
 日曜日なので、大宰府周辺は混み合うのでしょうが、自宅からは県道35号線を一本道で、大宰府天満宮から見れば裏側から九州国立博物館に入るので、30分ちょっとで九州国立博物館の駐車場に昼前に到着しました。
 そこまではスムーズだったのですが、駐車場は満車状態で、入り口で待つことに。
私の前に1台『待ち』状態。
じっくり待つことに決めて新聞などを読み始めましたが、10分待ちで入場できました。
しかし、その時点で私の後ろには十数台の『順番待ち』が・・・
10分遅く着けば、1時間待ちになったかも知れません。

Parking.jpg
(メイン・エントランスの反対側にあるパーキング・スペース。手前の車が愛車・CIVIC)

駐車料金は、一日500円。
バスと電車を使うと2千円近く掛かるので、時間的にも費用的にも相当節約!

******************

パーキングから表側のエントランスには、和風の小路を通ってゆけるようになっています。

Komichi.jpg
  (左側に博物館のガラス面が少し見えます)

さて、ホワイエに入ると、山笠の「飾り山」がそそり立っていました。

KankouYamagasa.jpg

天神さまゆかりの題目だったから、ここに移転されているのだと思います。
題して 紅梅白梅天満宮

「天神さま」 の展覧会の中は写真禁止なので自分で撮影した画像無し。

こちらは、エントランスロビーの幟旗
Nobori.jpg

従って、下記の写真は公式サイトよりの引用です。

      p02.jpg
  展覧会の入り口を入って最初にある 道真も聴いたと言う 「観世音寺」の梵鐘

            p09.jpg
            道真自ら彫ったと言う 「十一面観音像」


************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

「国宝 天神さま」 その壱へ    「国宝 天神さま」 その参へ


関連記事
テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術