FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



陰日向に咲く
 多才な芸人「劇団ひとり」の小説で、100万部を突破し、記念サイン会まで開催した
「陰日向に咲く」
 が映画化され、先週から全国で上映されている。

KageHinataTopS.jpg

 私は、この日曜日(2/10)に見た。

 それぞれ別々に暮らしている人たちが、見えぬ綾(あや)で結ばれていて、映画が最後に向かうに連れて次第に相互の関係が解って来るというものである。
 というよりは、元々それぞれに関係のある人々の生活を別の視点で描きながら、その関係性を徐々に明らかにしていったとでも言うべきであろうか?

 まだ、見ていない人も多いと思うので、あらすじは書かないが、親子の絆(きずな)を縦糸に、その相方との関わりを横糸にして織り込んだちょっと複雑な人間ドラマであった。

 サラ金に追われて、『オレオレ詐欺』を強要される青年も描いているが、騙すはずの老婆に同情してしまうという展開にも・・・

 最後まで見て初めてそれぞれの相関関係が解ると言う構成になっている。

 主役のような女性に宮あおいが扮している。 やはり可愛い

KageHinataCastS.jpg

他に岡田准一、伊藤淳史、塚本高史、西田敏行、三浦友和、緒川たまきなどを配役。

************************************
ランキングの応援をよろしく ⇒ 
************************************

「陰日向に咲く」  公式ホームページは、ここをクリック
...read more
関連記事
テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画