FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【超実写版?ライオン・キング】を見ましたが・・・ガッカリ
2019年8月12日(月)

 先週のNHK【SNS英語術】の中で紹介されていたこともあり
最初はそれほど興味なかったのですが、とりあえず
映画【超実写版?ライオン・キング】を見てみることにしました。

LION-KING_2019-Top.jpg

 なんで、これが『実写版』なんだ! というのが最初の感想。
NHK【SNS英語術】の中でのインタビューでは、これらの動物は
全てCGやSFX・VRで作成されていると語っているように実写は
何もなく、すべて電子データで作成されているものです。

 それが、実際の動物の動きを完全に捕捉しているようでリアル!



 まさに、そこに数多くの動物が走り回っていると云う感じです。 

 劇団四季のミュージカル版 は、先だってキャナルシティ劇場で
観ましたが、舞台上で役者がライオンや様々な動物に扮しているので
日本語を語っていても特に違和感がありませんでした。
しかし、超リアルに描かれている動物が英語をしゃべるのは
極めて違和感がありました。

 私は、動物がしゃべるんだから別に英語版でなくても良いと思って
日本語吹き替え版の時間に合わせてトリアス久山に行ったのですが
夏休みで子ども連れが多いためか最前列しか空いていなかったので、
1時間後の英語版に変更しました。 
おそらく日本語でも同じような違和感だったと思います。

 上映後に、この映画のキャスト表を見て、ナラの英語版声優が
ビヨンセ(ノウルズ)であることを知りました!

 この映像の制作には膨大な人員と時間が費やされているようで、
エンドクレジットでは、延々とアニメーターの名前が続いていました。
音楽も3回くらい変わる長丁場で、エンドクレジットで居眠り(笑)。
意外に、中国人・韓国人・日本人を想起する名前は少なかったです。

 上映前の予告編では、ミュージカル版【CATS】の『実写版』が
紹介されていましたが、こちらは役者が猫衣装を着て演ずるという
本来のミュージカル版を映画化したもののようでした。


   映画館で見た予告映像より相当長い 2分半 Version

   テイラー・スウィフトさんも出演されているとのこと!


「中間選挙に行こう!」と呼び掛けたテイラー・スウィフトさんの投稿!
 観劇レビュー&旅行記 - 2018年10月12日(金)

 
*****************

LION KING 公式サイト

Movie Walker による作品紹介

 第67回アカデミー賞で最優秀主題歌賞など2部門に輝き、ミュージカル版もロングランヒットを記録する、
ディズニーの不朽の名作アニメを最先端のVR技術を駆使して映画化。
父を亡くした子ライオン、シンバが自らの運命に立ち向かっていく様が描かれる。『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴローが監督を務める。

*******************
作品データ
 原 題 : THE LION KING
 製作年 : 2019年
 製作国 : アメリカ
 配 給 : ウォルト・ディズニー・ジャパン
 上映時間 : 119分
*******************

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。

 雄大なアフリカの大地。ジャングルの王ムファサのもとに誕生したシンバは、いつか自分も父のような王になる日を夢見るものの、好奇心旺盛でまだ未熟な彼はなかなかその一歩を踏み出せないでいた。
 一方、「勇気と無謀は違う」と厳しく説くムファサは、この広大なサバンナで未来の王を担うことへの責任と使命を愛する息子に教えようとしていた。
 だが、シンバはある悲劇によって父を失い、さらに王位を狙うスカーの企みにより王国を追放されてしまう。ひとり飛び出したシンバは、新たな世界で多くの仲間たちと出会い、自分が生まれてきた意味、そして王としての使命は何なのかを学んでいく……。

【スタッフ】
監 督  : ジョン・ファヴロー
製 作  : ジョン・ファヴロー 、 ジェフリー・シルヴァー 、 カレン・ギルクリスト
脚 本  : ジェフ・ナサンソン
音 楽  : ハンス・ジマー
オリジナルソングス  : ティム・ライス 、 エルトン・ジョン



NHK【SNS英語術】の公式ページから
20190809_NHK-SNS-English_LION-KING.jpg

2019年8月9日(金)の放送内容
Featured Content 〜K's Interview〜
『ライオン・キング』
今回のゲスト:guest
ジョン・ファヴロー:Jon Favreau
アメリカ出身の映画監督・俳優 1966年生まれ

主な監督作
「アイアンマン」
「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」
「ジャングル・ブック」

 動物たちの王国「プライド・ランド」の王、ライオンのムファサとサラビの間に生まれた、次代を担うシンバの成長を描く「ライオン・キング」。
 世界的名作の実写版映画化に挑戦したのが、ジョン・ファヴロー監督です。
 最新CG技術を駆使して、生き物のリアルな動きと生き生きとした感情表現を生み出しました。
 作品に込めたメッセージは「サークル・オブ・ライフ」。自分は世界の一部であり、その中で自分の役割を果たすことの重要性や、自然と生命のつながりを訴えかけます。
 ファヴロー監督に映画化のねらいと信念を伺いました。

作画についての重要部分
Jon Favreau:
 And so, even though it's the most technological film I've ever done, it's also the most ... there's the most human artistry in it, because the computer doesn't make it look like this. The computer gives you tools to make it look like this, but it requires classically trained artists who understand light and shadow, who understand the movement of animals. Everything here is keyframe. There's no photography here. So anything, every blade of grass, every leaf on a tree, every mountain structure, every environment, and every movement is presented by artists.

これまで私が制作した中でもっともテクノロジカルな映画ですが、そこには最も人間的な芸術性があります。このような映像を作り出すのはコンピューターではありません。コンピューターはこのような映像を作るツールを与えますが、伝統的な訓練を受け、光や影、動物の動きを理解するアーティストが必要です。一枚一枚が手描きです。撮影はありません。ですから全てが、草の葉の一枚一枚、木の葉の一枚一枚、あらゆる山、あらゆる環境、あらゆる動きが、アーティストによって描かれているのです。

作品のメッセージについての重要部分
Jon Favreau:
Simba when he's little thinks, when I get to be king, I can do whatever I want. And he says, "No, no, no ... none of this belongs to you. It's our job to protect it." And I think that that's a wonderful message for every generation.

シンバは小さい頃、こう考えていました。王になったら何でもやりたいことができると。ムファサは言います。「そうじゃない、ここにあるもの(土地や自然)は君のものではない。それを守ることが私たちの仕事だ」と。あらゆる世代にとって、すばらしいメッセージだと思います。




...read more テーマ:ディズニー映画 - ジャンル:映画

映画「ピータールー」をKBCシネマで見る!
2019年8月11日(日)

 きのう、KBCシネマで日本映画【神宮希林】を見た後、引き続き
前日、2019年8月9日に公開されたばかりのイギリス映画
【PETERLOO】 を午後1時20分からの上映で見ました。

Peterloo-Poster.jpg


 200年前に民主主義と普通選挙を求める非暴力に徹した
老若男女6万人が参集した集会を騎馬兵や銃剣で武装した
軍隊を出動させて弾圧した英国の歴史上の汚点を映画化した
ドキュメンタリー的映画でした。

 【PETERLOO】とは所謂『ワーテルローの戦い』から当時の記者が
名付けたもので、今はウォータールー【Water Loo】と言う
ナポレオンとの最大決戦に因んだもののようです。

 映画の中で、この事件の一部始終を現認した記者は
『Peterloo Massacre』 (ピータールー虐殺)と見出しを付けた
記事を数日の内に出そう、と宣言します。

 観客は50人ほどだったでしょうか?





映画【PETERLOO】 公式サイト
https://gaga.ne.jp/peterloo/



Movie Walker による作品紹介
ピータールー マンチェスターの悲劇 - 8月9日(金)公開

 英国史上最も残忍かつ悪名高い事件で、現代民主主義の原点となった“ピータールーの虐殺”の全貌を、英国の名匠マイク・リー監督が映画化した歴史ドラマ。
 200年の時を経て、当時そこで何が起きていたのかを、歴史家ジャクリーヌ・ライディングの協力を得て徹底的にリサーチ。
 史実を忠実に再現するなど、リー監督の渾身の一作となった。

******************
作品データ
 原 題 : PETERLOO
 製作年 : 2018年
 製作国 : イギリス
 配 給 : ギャガ
 上映時間 : 155分
******************


【キャスト・スタッフ】

 役  名  :  配  役
Nellie  : マキシン・ピーク
Henry Hunt  : ロリー・キニア
Joseph  : デヴィッド・ムースト
Joshua  : ピアース・クイグリー

監督  : マイク・リー
脚本  : マイク・リー



【KBCシネマのディスプレイ】から

20190810_PeterLoo-01.jpg

20190810_PeterLoo-02.jpg
山田洋次監督の推薦文

20190810_PeterLoo-03.jpg
この集会参加者は6万人だったそうで、映画でも実際に6万人を
動員して相当史実に忠実に再現撮影されたとのこと。

20190810_PeterLoo-04.jpg
この紹介記事では犠牲者が6万人と書いていますが、
広い意味での犠牲者であって死者数では無いようです。

20190810_PeterLoo-05.jpg
こちらの紹介記事では死者が15名、負傷者が数百名と書いていて、
こちらの方がリアルな数字かもしれません。


 マイク・リー監督から日本の観客に宛てたメッセージ
20190810_PeterLoo-06.jpg

20190810_PeterLoo-07.jpg

20190810_PeterLoo-08.jpg

20190810_PeterLoo-09.jpg



テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

映画 【神宮希林 わたしの神様】をKBCシネマで見る!
2019年8月10日(土)

 今日の昼前11:45上映の 【神宮希林 わたしの神様】を
KBCシネマで見てきました!

 題名に希林と付いていたので、樹木希林さんの遺作映画かと思って
KBCシネマまで出向いたら、その映画【命みじかし、恋せよ乙女】は
来週(2019年8月16日)公開でした。

 どんな映画かも解らないままに取り敢えずチケットを購入して
入場して映画が始まると『東海テレビ』制作で伊勢の『赤福』協賛
と出たので、題名の「神宮」が『伊勢神宮』らしいと判りました。

 樹木希林さんには何の関係も無かったんだと思って映画本編に
入ると、いきなり老女の歩く後ろ姿が・・・!

 風貌は樹木希林さんにも似ているなと思って見続けていると
やはり、その方は樹木希林さんで、最初に紹介されたのは
逆に伊勢神宮とは全く関係無い『樹木希林さんの御自宅』でした。

20190810_JinguKirin-01.jpg


 御自宅紹介が10分ほど続いた後、場面は急に伊勢神宮に!

 2013年から取り組まれている伊勢神宮【式年遷宮】を樹木希林
さんの目を通して見て行くというドキュメンタリーでした。

 その中では、東北大震災と大津波の跡地を訪れる場面もあり
「原発事故が無かったら復興はもっと速く進んでいたでしょう」
と樹木希林さんがしみじみ語りました。

 原発事故や津波で奪われた命を歌う歌人・岡野弘彦さんの歌も
紹介されました。

 2013年頃の樹木希林さんは歩く速度も軽快で速く、伊勢神宮の
坂道や階段を苦も無く登っていました。

 樹木希林さんの映画は満席が続いていますが、この映画の観客は
30名程度。新作では無いからでしょうか?



【神宮希林 わたしの神様】公式サイト
http://www.jingukirin.com/introduction/


映画.com による作品紹介
https://eiga.com/movie/79988/

【解 説】
 女優の樹木希林が、20年に一度の式年遷宮の年である2013年に、人生で初めてのお伊勢参りに向かった旅をとらえたドキュメンタリー。
 東京・渋谷の自宅から出発した樹木は、人々と触れ合いながら祭事にも参加し、神宮とは何かの答えを求めて歩く。また、かねてから樹木が会いたいと願っていた、神宮と和歌に造詣の深い歌人・岡野弘彦さんに会うため、静岡県伊東市にも足を伸ばし、旅を通して生きることや命、家族、愛について思いをはせていく。2011年11月に東海テレビで放送されたドキュメンタリー番組を再編集し、劇場版として製作された。

2014年製作/96分/日本
配 給 : 東海テレビ放送
公開日 : 2014年4月26日

出 演 : 樹木希林

【スタッフ】
監 督 : 伏原健之
プロデューサー : 阿武野勝彦
撮 影 : 中根芳樹 谷口たつみ
編 集 : 奥田繁
音 楽 : 村井秀清
音楽プロデューサー : 岡田こずえ





テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

『京都アニメーション』火災 サーバーのデータが殆ど回収された!
2019年7月30日(火)

「京都アニメーション」へのテロは許せないが
 私は見たことがないと思っていた。

 しかし、今朝のニュースで【響け!ユーフォニアム】という
アニメ映画を制作されたとのこと。

Sound! Euphonium-Top


 私は、中高生の時にユーフォニアムの前身のようなバリトンを
吹いていたので、この映画が公開された時にアニメとは知らずに
中州大洋まで見に行きました。
 2016年5月5日のことです。 既に3年以上前!

 そういう意味では私も はからずも「京都アニメーション」の
アニメ映画を見ていたわけです。 

 上映されたものはデータとしては残っているでしょうが、
紙の原画やセル画は焼失したとのこと。

 しかし、今日のニュースではサーバーのデータは殆ど
回収できたとのこと。

 『不幸中の幸い』とも言い難い事態ではありますが、
手塚アニメの【火の鳥】のように、火の中から再生の一歩を
歩み始める大きな飛躍への羽ばたきに成って欲しいと思います。

************



京アニ放火、新作の作業データ回収 過去作の原画も多数
朝日新聞デジタル:茶井祐輝、松尾由紀、一色涼
ー 2019年7月30日12時01分

#京アニ放火

 35人が死亡した「京都アニメーション」第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件で、全焼したスタジオにあったサーバーから制作中の作品の原画などのデータが回収された。

 京アニの制作者たちの「生きた証し」が残っていた――。悲しみに沈むファンたちの間にも反響が広がっている。

 サーバーは全焼した3階建てスタジオの1階にあった。紙の原画は被害を受けたが、周囲をコンクリートに覆われた部屋にあったことでサーバーは焼損を免れ、消火活動の水の影響も受けなかったとみられる。

 電源は喪失していたが、同社は専門家に協力を求め、データを取り出す作業にあたった。記録されていたデータについては「欠損なく回収された」と説明。デジタル化されていた制作中の作品の原画や絵コンテ、過去の作品の原画など多数が含まれていたという。

 アニメ制作会社の関係者は、制作現場にあるサーバーには「作画など現在進行形の作業データがあるだろう」とみる。「亡くなった方たちの最後の仕事の成果を引き継ぐことができるかもしれない。大切なデータをせめてもの救い、なぐさめと思いたい」と語った。

 アニメ・特撮研究家で明治大学大学院特任教授の氷川竜介さんによると、日本のアニメ制作は現在でも手仕事の部分が多いという。「繊細な絵をていねいに描いた原画は動きの元になるもので、気持ちのこもった線で描かれることが多く、後進を触発する芸術性も高い」と氷川さん。「サーバーに原画が残っているなら、その生命のいくばくかは後世に受け継げる可能性がある」と期待を込めた。

■「命は戻ってこない」とファン

 第1スタジオ近くに設けられた献花台には連日、多くのファンの姿がある。

 広島県呉市の服部亮佑さん(21)はデータが回収されたことについて「京アニの人たちがどういうことをしていたのか、形として残っていたことは良かった。原画は京アニで働いていた人たちの生きた証しだと思う」と話した。

 東京都杉並区の大学生、山口丘(きゅう)さん(19)は、両親が知り合いだった縁で京アニの男性従業員と数年前から交流を続けてきた。将来、アニメに関わる仕事に就きたいと考える山口さんにとっては憧れの存在だったが、事件以降、その男性と連絡がつかないという。

 データについて「亡くなった方々の仕事ぶりがわかる遺産なので、大切に保管してほしい。原画のデータがあれば、続編もあると思う」と語りつつ、「命が戻ってこない状況に変わりはない」と肩を落とした。

 ツイッターでも「大切な宝だ」「これで魂は受け継がれる」「本当に良かった」などとデータの残存を喜ぶ反応が相次いだ。

 一方、犠牲者が多数に及んでいることを踏まえ、「戻らないものの方が大きい」「手放しでは喜べない」「貴重な作り手は帰って来ない」という複雑な受け止めもあった。

(茶井祐輝、松尾由紀、一色涼)







...read more テーマ:アニメ - ジャンル:映画

映画 【アルキメデスの大戦】 を見ました! ほぼ満席!
2019年7月28日(日)

映画「アルキメデスの大戦」を見ました。

archimedes-Top.jpg

トリアス久山ユナイテッドシネマで12時00分〜

史実に基づいたフィクションと云うことですが、
国民の税金を浪費してアメリカ製の兵器を莫買いする
安倍晋三政権を想起させる処が冒頭から感じられました。

軍部と財閥が結託して税金を浪費する、
との趣旨が何度も語られます。

戦艦大和が沖縄沖で米軍航空機の空爆と魚雷攻撃に
曝されて沈没する様子は映画の冒頭で描かれます。
そして、3000人が運命を共にしたと云うテロップ表示が。

archimedes-Display.jpg


続いて、その12年前に遡り、
美しい威容を誇る超大型戦艦が望ましいか
航空母艦に切換えるべきかが
海軍上層部を二分して論議されます。

大型戦艦推進派の見積もりの偽装を暴く為に
東京大学数学科を放逐された学生が採用され
嫌いやながらも巻き込まれると云うストーリー。

「数学が国を救う!?」がコンセプトの映画でした。

コミックが原作だ、とのこと。

見応え有りました。お薦めできます😁
公開3日目の、本日2回目の上映でしたがほぼ満席の盛況。


映画「アルキメデスの大戦」公式サイト



映画.com による作品紹介

 戦艦大和の建造をめぐるさまざまな謀略を描いた三田紀房による同名マンガを、菅田将暉主演、「ALWAYS 三丁目の夕日」「永遠の0」の山崎貴監督のメガホンで実写映画化。

 日本と欧米の対立が激化する昭和8年、日本帝国海軍上層部は巨大戦艦・大和の建造計画に大きな期待を寄せていたが、海軍少将・山本五十六はその計画に待ったをかけた。山本は代替案を提案するも、上層部は世界に誇示する大きさを誇る大和の建造を支持していた。

 山本は大和の建造にかかる莫大な費用を算出し、大和建造計画の裏に隠された不正を暴くべく、天才数学者・櫂直を海軍に招き入れる。
 数学的能力、そして持ち前の度胸を活かし、大和の試算を行っていく櫂の前に帝国海軍の大きな壁が立ちはだかる。

 菅田が櫂役、舘ひろしが山本五十六役を演じるほか、浜辺美波、柄本佑、笑福亭鶴瓶らが顔をそろえる。

***************
 【作品データ】
  製作年 : 2019年
  製作国 : 日本
  配 給 : 東宝
  上映時間 : 130分
  映倫区分 : G
***************

【キャスト】
 配 役 : 役 名
菅田将暉 : 櫂直
柄本 佑 : 田中正二郎
浜辺美波 : 尾崎鏡子
笑福亭鶴瓶 : 大里清
小林克也 : 大角岑生
小日向文世 : 宇野積造
國村 隼 : 長野修身
橋爪 功 : 嶋田繁太郎
田中 泯 : 平山忠道
舘ひろし : 山本五十六

監督 : 山崎貴
原作 : 三田紀房
脚本 : 山崎貴
製作 : 市川南
エグゼクティブプロデューサー : 阿部秀司、山内章弘
プロデューサー : 佐藤善宏、守屋圭一郎
ラインプロデューサー : 阿部豪、
撮影 : 柴崎幸三
照明 : 上田なりゆき
録音 : 藤本賢一
美術 : 上條安里
装飾 : 龍田哲児
VFX : 山崎貴
VFXディレクター : 渋谷紀世子 : 
衣装 : 水島愛子
ヘアメイク : 宮内三千代
編集 : 宮島竜治
音楽 : 佐藤直紀
カラーグレーター : 齋藤精二
音響効果 : 岡瀬晶彦
特機 : 奥田悟
キャスティング : 梅本竜矢
スクリプター : 阿保知香子
助監督 : 安達耕平
制作担当 : 櫻井紘史
プロダクション統括 : 佐藤毅









テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【天気の子】を見ました!
2019年7月22日(月)

アニメ映画【君の名は!】で、一世風靡した新海誠監督の新作映画
【天気の子】 を見ました!

期待したほどではなく、やはり二番煎じの感あり!
映像は前作に続いて精緻で美しいのですが。

前作では、東日本大震災や原発事故を想起させる映像もあったのですが
本作では、テーマが良くわからず、印象も薄かった。

Tenkinoko-Display.jpg

【天気の子】 公式サイト




   Movie Walker にょる作品紹介

『君の名は。』の新海誠監督によるファンタジーアニメ。東京へやってきた家出少年と不思議な力を持つ少女のせつない恋模様が描かれる。主人公の少年・帆高を舞台『弱虫ペダル』などで注目される醍醐虎汰朗、ヒロインの陽菜を森七菜が、2000人を超えるオーディションで選ばれた。劇中すべての音楽を人気バンド、RADWIMPSが手がける。

mv66944-l.jpg

*****************
作品データ
 製作年 : 2019年
 製作国 : 日本
 配 給 : 東宝
 上映時間 : 114分
*****************

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。

 森嶋帆高(声:醍醐虎汰朗)は高1の夏、離島から家出して東京にやってくる。
 しかし生活に困窮し、怪しげなオカルト雑誌のライター業の仕事に就く。
 彼のこれからを示唆するかのように、連日雨が降り続くなか、都会の片隅で帆高はひとりの少女に出会う。
 その少女・陽菜(森七菜)はある事情を抱え、弟とふたりでたくましく暮らしていた。
 そんな彼女には、祈るだけで空を晴れにできる不思議な能力があった……。

【スタッフ】

監 督  : 新海誠
演 出  : 徳野悠我 、 居村健治
製 作  : 市川南 、 川口典孝
プロデューサー  : 岡村和佳菜 、 伊藤絹恵
原 作  : 新海誠
脚 本  : 新海誠
企 画  : 川村元気
作画監督  : 田村篤 、 田村篤
キャラクター・デザイン  : 田中将賀 、 田中将賀
プロデュース  : 川村元気
音 楽  : RADWIMPS







テーマ:アニメ - ジャンル:映画

トランスジェンダーのバレリーナを描く映画 【Girl】を見る!
2019年7月14日(日)

KBCシネマでベルギー映画 【Girl】を見ました!

20190714_Girl_Poster.jpg

日本では『性同一性障害』と云う判り難い医学用語?で呼ばれている
「トランスジェンダー」の男子が、心は女性でバレリーナになる夢を
実現するために過酷なバレエの訓練と医学的治療を受けるという
ストーリー。

父親は女性の心を持っている息子を理解し応援している。

20190714_Girl_KBC-07.jpg
   (KBCシネマ職員作成のDhisplayより:以下同様)

随所にバレエ・レッスン風景とバレエ用語が出て来るので
バレエをやっている方には苦しくも楽しめる映画かも知れません。
たとえば「プリエ」「トンベ パドブレ」「パドシャ」等など・・・
ただ、足元を見たい人がおおいだろうに主として上半身が映る。

20190714_Girl_KBC-06.jpg

一方で、十代の男子を女性に改造するためにまずはホルモン療法で
基礎を作り、数年後に外科手術によって形態的な「性転換」を実施する
と言う過程が詳しく説明されます。

20190714_Girl_KBC-05.jpg

映画の中では表示はされませんでしたが、性転換手術の手順を
写真で見せて「手術するかしないか判断させているようで」父と
帰る車の中で、その時見た写真について話し合う場面が出てきます。

20190714_Girl_KBC-04.jpg

バレエ学校の教師や生徒には、彼がバレリーナを目指す男子である
ことは周知徹底されているようで、あからさまのイジメはありませんが、
「私たちお裸を毎日見ているんだから、あなたの3本目の足を見せて」
と興味本位に言われる部分が出てきます。
ここの処は、トランスジェンダーの根源的悩みを敢えて描いたものと
思われます。

20190714_Girl_KBC-03.jpg

ホルモン療法で体重が激減して体調を壊し、目指していた公演に
出演できなくなり客席で悔しそうに観ている場面が映し出されます。

処で、私はあちこちで小休止的睡魔に(長く寝落ちはしませんでしたが)!

マイナーな映画ではありましたが、観客は結構多くて8割がたの入り!

20190714_Girl_KBC-Top.jpg





映画【Girl】公式サイト

映画.comによる映画【Girl】 作品紹介

 トランスジェンダーの主人公が、バレリーナを目指して葛藤や苦悩を乗り越えながら夢を追いかける姿を描いたドラマ。
 男性の体にうまれたトランスジェンダーのララは、バレリーナになることが夢で、強い意志と才能、そして血がにじむような努力で、難関とされるバレエ学校への入学を認められる。
 しかし、成長とともに変わっていく体によってうまく踊れなくなることへの焦りや、ララに対するクラスメイトの嫉妬や嫌がらせにより、次第に心身ともに追い込まれていく。

 2018年・第71回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品され、これが長編デビュー作のルーカス・ドン監督がカメラドール(新人監督賞)、主演のビクトール・ポルスターが最優秀俳優賞を受賞した。

**************************
作品データ
原 題 : Girl
製作年 : 2018年
製作国 : ベルギー
配 給 : クロックワークス、STAR CHANNEL MOVIES
上映時間 : 105分
映倫区分 : PG12
**************************

【キャスト・スタッフ】
  配   役 : 役   名
ビクトール・ポルスター : ララ
アリエ・ワルトアルテ : マティアス
オリバー・ボダル : ミロ
ティヒメン・フーファールツ : ルイス
ケイトリン・ダーメン : ナート先生
ファレンタイン・ダーネンス : パスカル先生
マガリ・エラリ : クリスティーヌ
アリス・ド・ブロクビル : ロイス
アラン・オノレズ : アラン
クリス・ティス : ハンナ
アンジェロ・ティヒセ : ンヘンドリックス
マリー=ルイーズ・ウィルデリックス : マリー・ルイーズ
ビルージニア・ヘンドリックセン : アランの助手

監 督 : ルーカス・ドン
製 作 : ディルク・インペンス
脚 本 : ルーカス・ドン,アンジェロ・ティヒセン
撮 影 : フランク・バン・デン・エーデン
美 術 : フィリップ・ベルタン
衣 装 : カテリーヌ・バン・ブリー
編 集 : アラン・デソバージュ
音 楽 : バランタン・アジャジ




テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

映画【ゴジラ キング・オブ・モンスターズ】をT-Joy博多で見る!
2019年7月12日(金)


渡辺健さんが出ているというので
映画【ゴジラ キング・オブ・モンスターズ】
を T-Joy博多で見ましたが、何とも・・・

King of the Monsters


地球環境を破壊している元凶は人類であると悟った女性科学者が
最新技術によって眠らせているモンスターを生き返らせて人類を
滅亡させると言う筋書き。

ゴジラはもちろん、キングギドラ、モスラ、ラドンなど東宝映画で出て来た
各種のモンスターがより巨大化・狂暴化して出て来る。

ハッキリ言ってCGばかりの くだらない映画であった。

そして「何万年後かは知らないが新しい人類が生まれるであろうと言う
狂信的な性格が描かれている。

核兵器と言う表現も出ては来るが、渡辺謙さんがゴジラと自爆死する
処では、英語では「Atomic Bomb」(原子爆弾)と言っているのに
日本語字幕は強力な爆弾とか何とか原子爆弾とは訳していなかった!

ゴジラのシーンでは日本版のゴジラの音楽をモチーフに編曲された音楽を
モスらのシーンでも同様。
私は覚えていないが、おそらく他のモンスターのテーマソング(ライトモチーフ)
も使われていただろう。

渡辺謙の相棒として日本人的な女性が配されていたが、
エンドクレジットを見て中国女優のチャンツイーであることが判った!

長い長いエンドクレジットの後に、ボーナス映像が出てきて
冷凍されたキングギドラの頭部を売買するシーン。
続編を予感させる。

そのあとに、字幕翻訳者の名前が出たが損な役回りだ!

【ゴジラ キング・オブ・モンスターズ】公式サイト



映画.comによる作品紹介

日本が生んだ怪獣王ゴジラをハリウッドが映画化した「GODZILLA ゴジラ」(2014)のシリーズ第2作。
前作から5年後の世界を舞台に、モスラ、ラドン、キングギドラなど続々と復活する神話時代の怪獣たちとゴジラが、世界の覇権をかけて戦いを繰り広げる。
また、それによって引き起こされる世界の破滅を阻止しようと、未確認生物特務機関「モナーク」に属する人々が奮闘する姿を描く。
「X-MEN:アポカリプス」「スーパーマン リターンズ」などで原案や脚本を担当してきたマイケル・ドハティが、脚本を手がけたほか自らメガホンもとった。
前作から引き続き、芹沢猪四郎博士役を演じた渡辺謙が出演するほか、カイル・チャンドラー、ベラ・ファーミガ、サリー・ホーキンス、チャン・ツィイー、大人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」のミリー・ボビー・ブラウンらが共演。
*********************
作品データ
原 題 : Godzilla: King of the Monsters
製作年 : 2019年
製作国 : アメリカ
配 給 : 東宝
上映時間 : 132分
映倫区分 : G
上映方式 : 2D/3D
*********************

【キャスト】
渡辺謙 : 芹沢猪四郎
チャン・ツィイー : アイリーン・チェン/リン
【スタッフ】
監 督 : マイケル・ドハティ
製 作 : メアリー・ペアレント
原 案 : マックス・ボレンスタイン
脚 本 : マイケル・ドハティ







テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

KBCシネマで映画【作兵衛さんと日本を掘る】を見る!
2019年7月9日(火)

おととい7月7日(日)KBCシネマで
映画【作兵衛さんと日本を掘る】を見ました!

ドキュメンタリー映画ですが、映画で紹介される作品は多くは無く
一部の作品に絞り、山本作兵衛さんと妻に焦点を当てたものでした。

20190709_Sakubeisan.jpg

映画【作兵衛さんと日本を掘る】 公式サイト




   Movie Walker による作品紹介

 2011年、日本初のユネスコ世界記憶遺産となった絵や日記697点を残した炭坑画家・山本作兵衛に迫るドキュメンタリー。
 炭坑夫だった彼が60代半ばを過ぎて本格的に絵筆を握り、その絵さながらに働いた元女坑夫や関係者の証言を通じ、日本の過去と現在、未来を掘る。
 監督は「三池 終わらない炭鉱の物語」の熊谷博子。
 朗読を元NHKアナウンンサーの青木裕子、ナレーションを元フジテレビアナウンサーの山川建夫が務める。

********************
作品データ
 製作年  : 2018年
 製作国  : 日本
 配 給  : オフィス熊谷
  (配給協力:ポレポレ東中野)
 上映時間  : 111分
********************


【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。

 2011年5月25日、元炭坑夫・山本作兵衛(1892-1984)の描いた記録画と日記697点が、日本初のユネスコ世界記憶遺産に登録された。
 暗く熱い地の底で、石炭を掘り出し運ぶ男と女。命がけの労働で日本を支えた人々の生々しい姿がそこにある。作兵衛は、福岡県の筑豊炭田で幼い頃から働いた生粋の炭坑夫。自らが体験した労働や生活を子や孫に伝えたいと、60歳も半ばを過ぎてから絵筆を握った。
 専門的な絵の教育は一度も受けていなかったが、2000枚ともいわれる絵を残す。
 そんな彼が炭鉱の記録画を描き始めたのは、石炭から石油へというエネルギー革命の時代。国策により炭鉱が次々と消えていくさなかであった。

 その裏では原子力発電への準備が進む。

 作兵衛は後の自伝で「底の方は少しも変わらなかった」と記している。

 その言葉から半世紀。彼が見続けた“底”は今も変わらず、私たちの足元に存るのではないか……。

 筑豊炭田の元女坑夫や、作兵衛を知る人々の証言を通じ、この国の過去と現在、未来を掘る。






テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

KBCシネマで【COLD WAR あの歌、2つの心】を見る!
2019年7月8日(月)

きのう7月7日(日)KBCシネマでポーランド映画
【COLD WAR あの歌、2つの心】を見ました!

COLD WAR_20190713

時代背景は確かにソ連(ロシア)と米国(アメリカ)の冷戦期(Cold War)であり
西側への亡命もエピソードとしては取り扱われていますが、基本的な筋は
ポーランドで戦災孤児?の中高生を集めて合宿状態で音楽やダンスの技を
磨き『国際交流』に利用しようとする国策の犠牲になる人たちの話しで、
一方で男性教師とトップの女生徒の『禁断の愛』を描いています。

どちらかと言うと、教師と生徒の愛憎を描くところが重視され(性的表現も)
冷戦下の国際情勢の方は弱かったように思います。

【COLD WAR あの歌、2つの心】 公式サイト



  Movie Walker による作品紹介

別れと再会を繰り返すピアニストと歌手の愛をモノクロの映像で描き、第71回カンヌ国際映画祭で、パヴェル・パヴリコフスキーが監督賞に輝いたラブストーリー。パヴリコフスキー監督が第87回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『イーダ』にも出演したヨアンナ・クーリグがヒロインのズーラを、舞台などでも活躍するトマシュ・コットがヴィクトルを演じる。


**********************
作品データ
 原 題  : ZIMNA WOJNA
 製作年  : 2018年
 製作国  : ポーランド=イギリス=フランス
 配 給  : キノフィルムズ/木下グループ
 上映時間  : 88分
**********************


【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。

 冷戦に揺れるポーランド。
歌手を夢見るズーラ(ヨアンナ・クーリク)とピアニストのヴィクトル(トマシュ・コット)は音楽舞踊団の養成所で出会い、恋におちる。
 だが、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、ベルリン公演時にパリへ亡命。
 やがて、歌手になったズーラは公演で訪れた先でヴィクトルと再会、幾度かのすれ違いを経てパリで共に暮らし始めるのだった。
 ところが、ある日突然ズーラはポーランドへ帰ってしまう。そんな彼女のあとを追うヴィクトルに、思いもかけぬ運命が待ち受けていた……。

【キャスト・スタッフ】
 役 名 : 配 役
Zula  : ヨアンナ・クーリグ
Wiktor  : トマシュ・コット
Irena  : アガタ・クレシャ
Kaczmarek  : ボリス・シィツ
Juliette  : ジャンヌ・バリバール
Michel  : セドリック・カーン

監  督  : パヴェウ・パヴリコフスキ
脚  本  : パヴェウ・パヴリコフスキ 、 ヤナッシュ・クヲウァツキ
脚本協力  : ピヨトル・バルコフスキ
撮  影  : ウカシュ・ジャル





以下は、KBCシネマスタッフによるディスプレイから

20190714_Cold War-00

20190714_Cold War-03

20190714_Cold War-04

20190714_Cold War-05

20190714_Cold War-06

20190714_Cold War-07




テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

映画【泣くな赤鬼】を見る!
2019年7月6日(日)


昨日(7/5)中州大洋で『午前10時の映画祭』を見た流れで
引続き【泣くな赤鬼】を見ました!

20190705_Akaoni.jpg


若くして病気で死に瀕する教え子に対峙する元教師の話し。

いわゆるファミリーミュージカル『泣いた赤鬼』のオマージュ
と云う訳ではありませんでした。


【泣くな赤鬼】公式サイト

Movie Walker による作品紹介

 ベストセラー作家、重松清が教師と生徒の関係をつづった短編集「せんせい。」に収録された同名作を堤真一主演で映画化した人間ドラマ。
 かつては熱血指導で“赤鬼先生”と呼ばれていた中年男とかつての教え子との悲しき再会が描かれる。
 かつての教え子で病に侵された青年を柳楽優弥、その妻を川栄李奈が演じる。


******************
作品データ
 製作年  : 2019年
 製作国  : 日本
 配 給  : KADOKAWA
 上映時間  : 111分
******************


【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。

 城南工業野球部監督・小渕隆(堤真一)は、陽に焼けた赤い顔と鬼のような熱血指導から、かつては赤鬼と呼ばれていた。
一歩手前までいきながら甲子園出場の夢は叶わないまま10年の月日が経ち、50代となった今では野球への情熱が衰え、身体のあちこちにガタがきている。
 ある日、赤鬼は診察を受けた病院でかつての教え子・斎藤智之(柳楽優弥)と偶然再会。ゴルゴという愛称だった彼は、非凡な野球センスがありながら堪え性のない性格で努力もせず、途中で挫折して高校を中退していた。
 10年ぶりに再会し今や20代半ばを過ぎた彼は、妻・雪乃(川栄李奈)や息子・集と幸せな家庭を築き、立派な大人になっていた。しかしゴルゴが末期がんであることが判明し、余命半年と告知される。
 赤鬼はゴルゴのために、彼が挑むはずだった甲子園出場を賭けた決勝戦の再現試合を企画。10 年という歳月を経て、それぞれの思いを胸に、ゴルゴの最後の試合が行われる。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
小渕隆(赤鬼先生)  : 堤真一
斎藤智之(ゴルゴ) :  柳楽優弥
斎藤雪乃  : 川栄李奈
和田圭吾  : 竜星涼
高校時代の斎藤智之(ゴルゴ)  : 堀家一希
高校時代の和田圭吾  : 武藤潤
斎藤智美  : キムラ緑子
小渕陽子  : 麻生祐未

監  督  : 兼重淳
プロデューサー  : 橋口一成 、 関根真吾 、 東島真一郎
原  作  : 重松清
脚  本  : 上平満 、 兼重淳
撮  影  : 向後光徳
音  楽  : 北城和美 、 北城浩志





テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

松竹・午前10時の映画祭で【日本のいちばん長い日】を見る!
2019年7月5日(金)

 今日・7月5日(金) 朝10時から 中州大洋で
松竹・午前10時の映画祭で【日本のいちばん長い日】を見ました!

Nihonno.jpg


 デジタル・リマスターと云うことで、白黒ではありますが映像はクリアでした。
 音声も良い音で、聞き苦しい処や雑音はありません。

 この映画は昔見たつもりでしたが、おそらくそれはテレビ版のようで、
ストーリーの流れは知っていましたが、映像は初めて見る感じでした。

 終戦決定に至る過程と阿南陸軍大臣の抵抗。
終戦決定後、天皇陛下の終戦の詔書朗読(いわゆる玉音放送)のレコード盤を
奪って終戦決定を無きものにしようとする陸軍のクーデター計画と挫折を
描く映画です。
 このクーデター計画は、映画のための創作(フィクション)ではなく、
実際にあった話です。 天皇まで捕縛して拘束する予定であったとのこと。

 その計画に天皇の親衛隊である近衛師団まで加担していたという
危機的状況を克明に描いて行きます。

 大宅壮一の原作と云う話しですが、実際は半藤一利さんが書いて
大宅壮一氏は監修にあたったようです。 ゴーストライターとまでは言えないかも。


 俳優陣は、今の時点から見ても豪華俳優・女優でした。
当時の若手として市川猿之助や加山雄三なども三船敏郎などと
並んで出演していました。
温厚なおじいさん役が多かった笠智衆さんが鈴木総理大臣役でした。
主役は阿南陸相を演じた三船敏郎さんのようでした。

午前10時の映画祭【日本のいちばん長い日】公式サイト

映画.comによる作品紹介

 戦局が次第に不利になってきた日本に無条件降伏を求める米、英、中のポツダム宣言が、海外放送で傍受されたのは昭和二十年七月二十六日午前六時である。
 直ちに翌二十七日、鈴木総理大臣官邸で緊急閣議が開かれた。
 その後、八月六日広島に原爆が投下され、八日にはソ連が参戦、日本の敗北は決定的な様相を呈していたのであった。

 第一回御前会議において天皇陛下が戦争終結を望まれ八月十日、政府は天皇の大権に変更がないことを条件にポツダム宣言を受諾する旨、中立国のスイス、スウェーデンの日本公使に通知した。
 十二日、連合国側からの回答があったが、天皇の地位に関しての条項にSubject toとあるのが隷属か制限の意味かで、政府首脳の間に大論争が行なわれ、阿南陸相はこの文章ではポツダム宣言は受諾出来ないと反対した。

 しかし、八月十四日の特別御前会議で、天皇は終戦を決意され、ここに正式にポツダム宣言受諾が決ったのであった。

 この間、終戦反対派の陸軍青年将校はクーデター計画を練っていたが、阿南陸相は御聖断が下った上は、それに従うべきであると悟した。

 一方、終戦処理のために十四日午後一時、閣議が開かれ、陛下の終戦詔書を宮内省で録音し八月十五日正午、全国にラジオ放送することが決った。午後十一時五十分、天皇陛下の録音は宮内省二階の御政務室で行われた。

 同じ頃、クーデター計画を押し進めている畑中少佐は近衛師団長森中将を説得していた。
一方厚木三〇二航空隊の司令小薗海軍大佐は徹底抗戦を部下に命令し、また東京警備軍横浜警備隊長佐々木大尉も一個大隊を動かして首相や重臣を襲って降伏を阻止しようと計画していた。

 降伏に反対するグループは、バラバラに動いていた。そんな騒ぎの中で八月十五日午前零時、房総沖の敵機動部隊に攻撃を加えた中野少将は、少しも終戦を知らなかった。
 その頃、畑中少佐は蹶起に反対した森師団長を射殺、玉音放送を中止すべく、その録音盤を奪おうと捜査を開始し、宮城の占領と東京放送の占拠を企てたのである。

 しかし東部軍司令官田中大将は、このクーデターの鎮圧にあたり、畑中の意図を挫いたのであった。

 玉音放送の録音盤は徳川侍従の手によって皇后官事務官の軽金庫に納められていた。午前四時半、佐々木大尉の率いる一隊は首相官邸、平沼枢密院議長邸を襲って放火し、五時半には阿南陸相が遺書を残して壮烈な自刃を遂げるなど、終戦を迎えた日本は、歴史の転換に伴う数々の出来事の渦中にあったのである。

 そして、日本の敗戦を告げる玉音放送の予告が電波に乗ったのは、八月十五日午前七時二十一分のことであった。...

*******************
作品データ
 原 題 : The Emperor and a General
 製作年 : 1967年
 製作国 : 日本
 配 給 : 東宝
*******************

【主なキャスト・スタッフ】
 配  役 : 役  名
宮口精二 : 東郷外務大臣
戸浦六宏 : 松本外務次官
笠智衆 : 鈴木総理
山村聰 : 米内海相
三船敏郎 : 阿南陸相
小杉義男 : 岡田厚生大臣
志村喬 : 下村情報局総裁
高橋悦史 : 井田中佐
井上孝雄 : 竹下中佐
中丸忠雄 : 椎崎中佐
黒沢年雄 : 畑中少佐
吉頂寺晃 : 梅津参謀総長
山田晴生 : 豊田軍令部総長
香川良介 : 石黒農相
明石潮平 : 沼枢密院議長
玉川伊佐男 : 荒尾大佐
二本柳寛 : 大西軍令部次長
武内亨 : 小林海軍軍医

監 督 : 岡本喜八
脚 色 : 橋本忍
原 作 : 大宅壮一 監修 (半藤一利)
製 作 : 藤本真澄
田 中 : 友幸
撮 影 : 村井博
美 術 : 阿久根巖
音 楽 : 佐藤勝
録 音 : 渡会伸
照 明 : 西川鶴三
編 集 : 黒岩義民
スチル : 吉崎松雄







...read more テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

『実写版』 Disney 映画 【アラジン】 を見る!
2019年7月2日(火)

 ちょっと前の話しですが6月23日

『実写版』 Disney 映画 【アラジン】 を見ました!

Alladin-Poster.jpg


『実写版』 と言っても殆どがCGで、その一部に俳優の顔が
当てられているという感じでした。

映画 【アラジン】日本語公式サイト


    実写版『アラジン』ウィル・スミスが歌う「フレンド・ライク・ミー」 


    僕を信じて…実写『アラジン』本編映像


    実写版『アラジン』新曲「スピーチレス~心の声」本編映像



映画.comによる作品紹介

 「アラビアン・ナイト」の物語をベースに、不思議なランプを手に入れた若者が愛する女性を守るため繰り広げる冒険を描いたディズニー・アニメの名作を、「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督のメガホンでディズニーが実写映画。

 生きるために盗みを働きながらも真っ直ぐな心を持ち、人生を変えるチャンスをつかもうとしている青年アラジンと、自立した心と強い好奇心を抱き、自由に憧れる王女ジャスミン。
 2人の運命的な出会いをきっかけに、それぞれの願いは動き始める。
 そしてアラジンは、邪悪な大臣ジャファーの甘い誘いに乗り、魔法の洞窟からランプを引き受けるが……。

 魔法のランプから登場するランプの魔人ジーニーをウィル・スミスが演じる。
 アニメ版でアカデミー主題歌賞を受賞したアラン・メンケン作曲、ティム・ライス作詞の「ホール・ニュー・ワールド」などおなじみの楽曲も流れるほか、「ラ・ラ・ランド」「グレイテスト・ショーマン」のベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが手がけた新曲も物語を彩る。

**************
作品データ
 原 題 : Aladdin
 製作年 : : 2019年
 製作国 : アメリカ
 配 給 : ディズニー
 上映時間 : 128分
 映倫区分 : G
**************

【キャスト・スタッフ】
 配  役  :  役  名
ウィル・スミス : ジーニー
メナ・マスード : アラジン
ナオミ・スコット : ジャスミン
マーワン・ケンザリ : ジャファー
ナビド・ネガーバン : サルタン
ナシム・ペドラド : ダリア
ビリー・マグヌッセン : アンダース王子

監   督 : ガイ・リッチー
製   作 : ダン・リン,ジョナサン・アイリヒ
製作総指揮 : ケビン・デラノイ,マーク・プラット
脚   本 : ジョン・オーガスト,ガイ・リッチー
撮   影 : アラン・スチュワート
美   術 : ジェマ・ジャクソン
衣   装 : マイケル・ウィルキンソン
編   集 : ジェームズ・ハーバート





テーマ:ディズニー映画 - ジャンル:映画

望月衣塑子記者原案の現政権に肉薄する映画【新聞記者】を見て来ました!
2019年6月29日(土)

ユナイテッド・シネマ・キャナルシティ博多で昨日から上映が始まった
東京新聞社会部の望月衣塑子記者原作の映画
【新聞記者】を見てきました。

Shinbunkisha_Poster.jpg

映画の中で起こる事件は全て実際に起こった事件を
ベースにして名称や人名を変えて構成されています。

取り分け、内閣情報調査室と云う実在するスパイ・謀略機関を
極めて具体的に描いたことが特徴的でした。

数十人のスタッフが上司の指示に従って一斉に大量の
謀略情報をツイッターに書き込む様はリアルでした。
いわゆる『ネトウヨ』という人種の実態を見た気がしました!

私たちが日々目にする情報には、そのようにして流された
嘘と偽りのものが少なく無い事を示しています!

前川喜平、望月衣塑子、南彰、マーティン・ファクラー の4名が
映画の中での『劇中劇』ならぬ『映画中ニュース映像』
として出演されています。

劇映画部分では、韓国人のシム・ウンギョンさんがヒロイン・吉岡エリカ役で
松坂桃李さんが内閣情報調査室の新人・杉原拓海役で奮闘しているほか
『空母いぶき』でも好演した本田翼さんが杉原の妻の妊婦を演じています。
若手俳優や女優にとって現政権の暗黒部分を描く映画に出演することは
勇気の居ることと思われますので彼らにエールを送ります。
しかし、ヒロインに名乗り出る勇気ある日本人女優は居なかったのでしょうか?

この映画では新しい医科大学の目的が化学療法の研究に名を借りた
「生物化学兵器」に転用可能な軍事技術研究施設である可能性も
指摘されています。

実際の加計学園獣医学部がどうだったかは判りませんが、
確か『家畜の感染症研究用』としてレベル3のシールド施設を計画
していたようでもあり、恐ろしいことです。

また、防衛産業を調査した望月衣塑子さんの著書によっても
研究費を防衛装備庁の補助金に頼っている大学も多々あり、
いつでも研究成果が軍事転用される可能性があることは
既に明らかになっています。

ネタバレになりますので、この辺で・・・

観客は会場に半分くらいの60人ほどでしょうか?
今日の夜の上映には充分空席があるようです。
***********
福岡 ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 0570-783-550
10:00 / 12:30 / 15:00 / 20:30 / 23:15 〜 終25:20
福岡 イオンシネマ戸畑 093-871-1122
09:15 / 11:35 / 16:10 / 18:30 〜 終20:40
福岡 小倉コロナシネマワールド 093-562-5672
10:10 / 12:35 / 17:35 / 20:00
福岡 イオンシネマ筑紫野 092-918-3030
09:25 / 11:50 / 14:15 / 21:40 〜 終23:50
福岡 イオンシネマ大野城 092-502-8686
09:20 / 12:40 / 15:15 / 21:20 〜 終23:25
福岡 イオンシネマ福岡 092-938-9666
09:50 / 12:10 / 14:35 / 21:40 〜 終23:45
(上映時刻は、今回の土日の分です。各自お確かめください。)
**************

望月衣塑子さんのツイッター投稿より

映画 「 #新聞記者 」が全国150館で上映スタート!

萎縮や忖度が蔓延し、時に息苦しさ感じる日本社会の中で、一人一人がどう直面する問題に向き合い、声を上げ社会を変えていけるのか。映画を観た方々が一歩を踏み出す勇気を持って頂けたらと思います
上映館は→ movie.jorudan.co.jp/cinema/37432/s…
感想#で↓


**************


デイリースポーツの詳しい記事へのリンク
菅長官と対決・望月記者原案の映画「新聞記者」
 参院戦直前なのに…「よくぞここまで」

 デイリースポーツ ー 2019年6月26日

20190630120813f6c.jpg
左から新聞労連委員長の南彰氏、望月衣塑子記者、前川喜平氏の対談

映画【新聞記者】 公式サイト

映画【新聞記者】予告編


【関連記事】

公開日にも確たる意図 映画「新聞記者」なぜリスク取った
 日刊ゲンダイ-2019年6月29日(土) 10時14分


映画.com による作品紹介

 「怪しい彼女」などで知られる韓国の演技派女優シム・ウンギョンと松坂桃李がダブル主演を務める社会派サスペンス。
 東京新聞記者・望月衣塑子の同名ベストセラーを原案に、若き新聞記者とエリート官僚の対峙と葛藤をオリジナルストーリーで描き出す。

 監督は「デイアンドナイト」の藤井道人。

****************************
作品データ
 製作年 : 2019年
 製作国 : 日本
 配 給 : スターサンズ、イオンエンターテイメント
 上映時間 : 113分
 映倫区分 : G
****************************

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
Movie Walker Plus より
日本人の父と韓国人の母の間に生まれ、アメリカで育った吉岡(シム・ウンギョン)は、ある思いを秘めて東都新聞の社会部記者として働いている。
そんなある日、彼女のもとに大学新設計画に関する極秘情報が匿名FAXで届く。その真相を究明するため、早速、吉岡は調査を開始。

一方、内閣情報調査室官僚・杉原(松坂桃李)は、「国民に尽くす」という信念とは裏腹に、現政権に不都合なニュースをコントロールする現在の任務に葛藤していた。
愛する妻(本田翼)の出産が迫るなか、杉原は尊敬する昔の上司・神崎(高橋和也)と久々に再会するが、その数日後、神崎はビルの屋上から身を投げてしまう……。
真実に迫ろうともがく女性記者と、“闇”の存在に気付き、選択を迫られる若手エリート官僚。そんなふたりの人生が交差するとき、衝撃の事実が明らかになる……。

【キャスト・スタッフ】
 配 役 : 役 名
シム・ウンギョン : 吉岡エリカ
松坂桃李 : 杉原拓海
本田 翼 : 杉原奈津美
岡山天音 : 倉持大輔
郭智 博 : 関戸保
長田成哉 : 河合真人
宮野陽名 : 神崎千佳
高橋 努 : 都築亮一
西田尚美 : 神崎伸子
高橋和也 : 神崎俊尚
北村有起哉 : 陣野和正
田中哲司 : 多田智也
『特別出演:映画内ニュースショー映像』
望月衣塑子
前川喜平
南 彰
マーティン・ファクラー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
監督 : 藤井道人
原案 : 望月衣塑子,河村光庸
脚本 : 詩森ろば,高石明彦,藤井道人
企画 : 河村光庸
製作 : 河村光庸
エグゼクティブプロデューサー : 河村光庸,岡本東郎
プロデューサー : 高石明彦
共同プロデューサー : 行実良,飯田雅裕,石山成人
撮影 : 今村圭佑
照明 : 平山達弥
録音 : 鈴木健太郎
美術 : 津留啓亮
衣装 : 宮本まさ江
ヘアメイク : 橋本申二
編集 : 古川達馬
音楽 : 岩代太郎
主題歌 : OAU
演出補 : 酒見顕
守ラインプロデューサー : 平山高志




...read more テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【主戦場】大ヒットでケント・ギルバート氏らが提訴し火に油を注ぐ結果に!
2019年6月22日(土)

日本軍に拉致されて性奴隷にされた女性たちを扱った
映画【主戦場】は、連日多数 の聴衆が詰めかける大ヒットで
福岡市のKBCシネマでも当初の予定を延長し今も上映中。

  とりあえずは、さ来週中迄は続きそうな様子。

KBCシネマ 「主戦場」の上映時間です。
 日によって違いますのでご注意を。
・6月23日(日)13:35〜15:40
・6月24日(月)11:50〜13:55
・6月25日(火)11:50〜13:55
・6月26日(水)10:45〜12:50
・6月27日(木)10:45〜12:50
★ 21:35〜23:40
・6月28日(金)11:15〜13:20
★20:50〜22:55
・6月29日(土)13:20〜15:25
・6月30日(日)12:40〜14:45
・7月1日(月)12:40〜14:45
・7月2日(火)11:55〜14:00
・7月3日(水)13:40〜15:45
20:45〜22:50
・7月4日(木)11:55〜14:00
20:45〜22:50
・7月5日(金)11:00〜13:05
21:15〜23:20
★はレイトショー1200円
入りが良いから、まだ続くでしょう。
@KBCシネマ



前回も書いたが、私が見た封切り最初の上映には定員を大幅に超える
聴衆が詰めかけ、入場規制してお帰り頂いた人も多数出たほど。

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-Top.jpg

この福岡での上映を前に東京などの一部の映画館で小規模に上映
されていたが、この映画を自らのプロパガンダと間違えて出演した
所謂右翼的な人々(この映画の中では『歴史修正主義者』)が
上映禁止を求めて記者会見したりしたものだから、一層注目され
後発上映地域では大きな関心を呼ぶ結果となったのである。

慰安婦テーマの映画「主戦場」に保守論客が大激怒
 出演者らが抗議声明「一方的なプロパガンダ映画」 
 監督を法的追及、上映中止求める

産経新聞・zakzak 【慰安婦問題】 - 2019年6月1日


そして、今度は出演者で右派文化人であるケント・ギルバート氏らが
裁判に訴えて上映中止を求めたので、更に一層 注目の的に!

以前の記者会見にはケント・ギルバート氏は顔を出しておらず、
右翼文化人・藤岡某など世間ではあまり知られて居ない名前だったが
今回の裁判所への提訴にマスメディアでも露出の多い有名人である
ケント・ギルバート氏が名乗り出たことは影響が極めて大きい。

映画・主戦場の上映中止求め提訴 
ケント・ギルバート氏ら 慰安婦問題テーマ

‪毎日新聞 ー 2019年6月19日(水)‬
‪https://mainichi.jp/articles/20190619/k00/00m/040/255000c‬

MSN-Jiji_20190619.jpg
 (画像はMSN-時事より)


即ち、より一層明白に【主戦場】と云う作品の持つ歴史的重要性を
ワイドショーなどの視聴者にも知らしめることになったのである。

騒げば騒ぐほど作品が普及し興行収入も上がり、制作者側の
意図も世の中に拡がって行くのであり、裏目に出るのである。


こう言う流れは、11年前の映画【YASUKUNI 靖国神社】でも起こった。
あの時は稲田朋美を先頭に右派国会議員が大騒ぎをした結果、
この映画が当初の小規模上映の予定が大拡散し上映館の急増や
満員御礼そして上映延長が続出したのである。

今回の【主戦場】も、ほとんど同じ途をたどっている。
右派『文化人』 ≒ 『歴史修正主義者』の完敗である。

歴史修正主義者は、戦前の歴史を塗り替えるだけでなく、
最近の失敗の歴史にさえ 学んでいないオバカさんである。

【関連記事】


右翼が騒いで急速に関心が高まった映画【主戦場】をKBCシネマで見る!
観劇レビュー&旅行記 - 2019年6月8日(土)



映画・主戦場の上映中止求め提訴 
ケント・ギルバート氏ら 慰安婦問題テーマ

‪毎日新聞 ー 2019年6月19日(水)‬
‪https://mainichi.jp/articles/20190619/k00/00m/040/255000c‬


慰安婦映画を“出演者”が提訴
 ケント・ギルバート氏ら5人、著作権侵害など訴え

産経新聞・zakzak 【慰安婦問題】 - 2019年6月20日(木)


慰安婦映画「主戦場」 制作サイドが会見
 出演者による上映差し止めに応じない考えを強調

産経新聞・zakzak 【慰安婦問題】 - 2019年6月3日


zakzak_20190603.jpg


慰安婦テーマの映画「主戦場」に保守論客が大激怒
 出演者らが抗議声明「一方的なプロパガンダ映画」 
 監督を法的追及、上映中止求める

産経新聞・zakzak 【慰安婦問題】 - 2019年6月1日


映画 「YASUKUNI 靖国神社」 【第1回】 シネテリエ天神で
観劇レビュー&旅行記 - 2008年7月13日
(全7回連載:プレ記事2本あり;上記からリンクを見られます)


*****************



...read more テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

中州大洋 午前10時の映画祭で【風と共に去りぬ】を見る! 映像はキレイ!
2019年6月12日(水)

 先日の日曜日、今シーズンが最後になると云う午前10時の映画祭の
 最初の上映演目である【風と共に去りぬ】を中州大洋で見ました!

Gone with the Wind_Poster
     (1952年当時のポスターのようです。)

 ヴィヴィアン・リー扮するヒロインのスカーレット・オハラは、現代の目で見ても
他人を踏み台にしてのし上がってゆく高慢な女ですが、南北戦争の頃で言えば
相当『飛んでる』女性と受け取られたことでしょう!

 それが、多くの女性の支持を得て原作も映画もミュージカルも有名に!

 NHK-ETVの100分de名著でも、2019年1月に取り上げたばかり。

   100min_RyuMasaki_03_1.jpg

 この番組では、スカーレット・オハラを語り手として演じるナビゲーターに
宝塚歌劇で、この役を演じたことのある 龍真咲さんが配役されていました。



 さて、映画の方ですが、全体で4時間にも及ぶ大作でした。
 その上、全編通して見たのは初めてのようでした (-_-;)

 タラの大地の土を掴み上げて決意するシーンは前半の最後。

 後半は、やり手実業家として伸し上がってゆく過程が描かれていました。

 古い映画のリバイバル・デジタルリマスター上映なのですが観客は多く、
ほぼ7割の入りでした。 多くはリアルタイムで映画を見たような年配の方々
ですが、中には若いカップルも来場していました。


  映画.comによる作品紹介

【解説】
「白昼の決闘」「ジェニーの肖像」などの製作者デイヴィッド・O・セルズニックが1939年に完成した長編テクニカラー作品(上映時間228分)で、ベストセラーになったマーガレット・ミッチェル原作小説の映画化。監督は「ジャンヌ・ダーク」のヴィクター・フレミング、脚本はシドニー・ハワードの担当。撮影は「テレヴィジョンの王様」のアーネスト・ホーラーで、レイ・レナハン(「白銀の嶺」)とウィルフリッド・M・クライン(「二人でお茶を」)が色彩撮影に協力している。作曲はマックス・スタイナー、美術監督はリール・ホイラーが当たっている。主演は「欲望という名の電車」のヴィヴィアン・リーと「栄光の星の下に」のクラーク・ゲイブルで、「女相続人」のオリヴィア・デ・ハヴィランド、レスリー・ハワード、イヴリン・キース(「千一夜物語」)、トーマス・ミッチェル(「夢見る少女」)、バーバラ・オニール(「扉の蔭の秘密」)、アン・ルザーフォード(「虹を掴む男」)、ジョージ・リーヴス、フレッド・クラインらが助演する。なおこの作品は1939年度アカデミー作品賞をはじめ監督、主演女優、助演女優、脚色、色彩撮影、美術監督、編集、サルバーグ記念、特別と10の賞を獲得した。
****************
作品データ
 原 題 : Gone With the Wind
 製作年 : 1939年
 製作国 : アメリカ
 配 給 : MGM日本支社
****************

【キャスト】
Scarlett ヴィヴィアン・リー
Rhett_Butler クラーク・ゲーブル
Melanie_Hamilton オリヴィア・デ・ハヴィランド
Ashley_Wilkes レスリー・ハワード
Suellen イヴリン・キース
Gerald_O'Hara トーマス・ミッチェル
Ellen バーバラ・オニール
Carreen アン・ルザーフォード
Brent_Tarleton ジョージ・リーヴス
Stuart_Tarleton フレッド・クライン
Mammy ハティー・マクダニエル
Pork オスカー・ポルク
Prissy Butterfly McQueen
Jonas_Wilkerson ヴィクター・ジョリー
Big_Sam エヴェレット・ブラウン
John_Wilkes ハワード・ヒックマン
India Alicia Rhett
Charles Rand Brooks
Frank キャロル・ナイ
Aunt_Pittypat ローラ・ホープ・クルーズ
Uncle_Peter エディ・ロチェスター・アンダーソン
Dr._Meade ハリー・ダヴェンポート
Mrs._Meade レオナ・ロバーツ
Mrs._Merriwether ジェーン・ダーウェル
Belle_Watling オナ・マンスン

【スタッフ】
監督 ヴィクター・フレミング
製作 デイヴィッド・O・セルズニック
原作 マーガレット・ミッチェル
脚色 シドニー・ハワード
撮影 アーネスト・ホーラー
特殊効果 Jack Cosgrove
衣装デザイン ウォルター・プランケット
音楽 マックス・スタイナー
美術 ウィリアム・キャメロン・メンジース 、 ライル・ウィーラー






 
...read more テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

樹木希林さんが制作した遺作映画 【エリカ 38】を見ました!
2019年6月11日(火)

 先日お亡くなりになった俳優・樹木希林さんが企画・制作
(エンドクレジットでは、『樹木希林 Presnts』)した映画
【エリカ 38】を中州大洋で6月9日(日)に見て来ました。

ERICA38_Top.jpg


 実際にあった『国際貢献への投資』を謳った投資詐欺を
実名で描いた映画でした。

 自称38歳だが、実際には50代後半だったエリカ役を
浅田美代子さんが演じ、樹木希林さんは、その母親役。

 ほんわかとした女性を演じることが多かった浅田美代子さんを
この犯罪者に起用したのが樹木希林さんだったとのこと。
 いつもとは全く異なる側面を演じていました。

 エンドクレジットでは、実際にこの投資詐欺にあった被害者達が
全く信じ込まされていた様子を語り合っていました。



【エリカ38】公式サイト

【関連記事】

「エリカ38」〜樹木希林さんから浅田美代子さんへの最後の贈り物〜
 47NEWS - 2019/6/10 17:13


Movie Walker による作品紹介

 樹木希林が企画を手がけ、浅田美代子が45年ぶりの主演を果たした、実話をベースにした犯罪劇。
 実年齢を20歳以上詐称し、何億円ものお金を搾取した女性“エリカ”が欲望の深みに堕ちていくさまが描かれる。
 樹木希林が主人公の母親を演じるほか、平岳大、木内みどり、小松政夫、古谷一行など演技派・個性派が脇を固める。

***************
 作品データ
 製作年 : 2018年
 製作国 : 日本
 配 給 : Katsu-do
 上映時間 : 103分
***************



【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。

 渡部聡子(浅田美代子)はエリカと名乗り、愛人である平澤育男(平岳大)の
指示を受けながら、支援事業説明会という名目で人を集め、架空の投資話で
大金を集めていた。
ERICA38_01.jpg

 平澤が複数の女と交際しているのを知ると、彼と連絡を絶ち、金持ちの老人を
たらし込んで入手した豪邸に老人ホームに入っていた母(樹木希林)を呼び寄せる。

 そして今度は自ら架空の支援事業説明会を催しては金を詐取していった。

 騙し取った金で豪遊する彼女は、旅先のタイでポルシェという若者と出会い、
恋に落ちる。
ERICA38_02.jpg

蜜月の時を過ごすエリカだったが、警察の手はすぐそこまで迫っていた……。


【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
渡部聡子(エリカ) : 浅田美代子
平澤育男 : 平岳大
橋本弘 : 窪塚俊介
玉木亮介 : 山崎一
小島マリ : 山崎静代
工藤周平 : 小籔千豊
WORAPHOP KLAISANG
愛 : 菜 葉 菜
渡部聡子(17歳のエリカ) : 鈴木美羽
玉木香代子 : 佐伯日菜子
中井亜紀 : 真瀬樹里
中島金治 : 中村有志
池田勝 : 黒田アーサー
佐々木修 : 岡本富士太
田中収三郎 : 小松政夫
伊藤信子 : 木内みどり
渡部薫 : 樹木希林
竹田正道 : 古谷一行
 
監督 : 日比遊一
製作総指揮 : 奥山和由
プロデューサー : 中村直史 、 升本由喜子 、 木谷真規
脚本 : 日比遊一
企画 : 樹木希林
撮影 : 高岡ヒロオ
音楽 : 渡邊琢磨





...read more テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

右翼が騒いで急速に関心が高まった映画【主戦場】をKBCシネマで見る!
2019年6月8日(土)

今日から福岡KBCシネマで封切られた 映画【主戦場】 を見て来ました!

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-Top.jpg

 従軍慰安婦(性奴隷)問題を扱った映画です。

 映画【主戦場】の予告編では櫻井よしこ・杉田水脈などが超アップで映っていて
右翼の宣伝映画かと思っていましたが、上映された後で、この映画が右翼勢力に
不都合な内容である事が分かって彼らが大騒ぎして妨害運動を進めています。
先日は記者会見して上映禁止を求めたとのこと。

話題の映画「主戦場」保守論客が騒ぐほどヒットの自業自得
日刊ゲンダイ ー 2019年6月3日(月)


そのため、妨害者の意図に反して、この映画に急速に注目が集まっている。


【主戦場】予告編 (これだけ見ると『キモイ』右翼映画みたいだが)


その話題の映画【主戦場】 福岡上映の最初の回を見ました!

私は上映の1時間以上前に到着したのでチケットが入手できましたが、
早々と完売、それも『立ち見席』も完売で、100席ほどのスクリーンに
ザッと150名ほど入っていたのでは無いでしょうか(数えてませんが)。
満員御礼で入れなかった方も続出。

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-02.jpg


上映の30分前には通路が一杯に。
通常は2列で整列する処を3列縦隊でも通路に溢れる盛況!

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-08.jpg


映画の内容と感想(ネタバレ注意!笑)

映画の初めの方は、日本軍が『性奴隷化』した女性は「20万人」
と云う数字が一人歩きし欧米のメディアでも取り上げられる様子と
その数字の不確定さを検証することで右派 の言い分を
結構長尺で扱っていて、右派が喜びそうな展開。

なお、この映画では右派を『歴史修正主義者』と呼称。

また、米国内に慰安婦を象徴する「少女像」を建立しようとする運動に
反対する人々の様子が『公聴会?』の映像で紹介されます。
「日韓のトラブルをアメリカに持ち込まないで!」と言うもっともな意見も。
映画の序盤は「少女像」に関する米国内の軋轢が捉えられていました。


中盤に来ると両論併記的展開で、それぞれの言い分や見解を
まさに入れ替わり立ち代り紹介。
どちらに理があるか聴衆に考えさせようと言う意図か?
ミキ・デザキ監督自身が当初白紙の状態で双方の意見を
取材していたことも編集に影響しているようです。

終盤には小林節氏が『歴史修正主義者』の言い分を全面批判するなど
批判的観点が前面に押し出されます。

慰安婦を強制した「証拠が無い」と言う右派の言い分に対し、日本軍が
敗色濃厚になった際に「不都合な文書・資料を殆ど焼却させた」
と言う事実も『反証』として提示されました。

そして、最終盤には慰安婦問題の根っこに東条内閣の商工大臣だった
岸伸介がこれを組織的にさせた元凶であることを明示し、
その岸伸介に抱かれた孫の安倍晋三の写真を映し出します。
また、右派団体【日本会議】の2人の最高顧問の1人が安倍晋三であり、
もう1人は麻生太郎であること、閣僚の85%が『日本会議系』である
ことを明らかにしています。

最後の最後には軍拡でアメリカの戦争に参加して人を殺しますか?!
と云う決定的映像が流れます!

取材に協力してプロパガンダに使う積もりだった
『歴史修正主義者』が真っ青になるのも肯けます!

***********************

【木下直子さんと田村元彦さんのトークイベント】

上映後には30分を超えるトークショーも有りました。
観客のほぼ全員が着席したまま参加されていました。

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-09.jpg

興味深い話が展開されました。
《KBCシネマ公式サイトより トークイベント案内》
Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-13.jpg

*** ゲスト ***
木下 直子(きのした なおこ)
社会理論・動態研究所 研究員、大学非常勤講師。専門は社会学、ジェンダー研究。
『「慰安婦」問題の言説空間――日本人「慰安婦」の不可視化と現前』(勉誠出版、2017年)著者。
「慰安婦」問題にとりくむ福岡ネットワークメンバー。
聞き手:田村 元彦 先生(西南学院大学教員)
主催:西南学院大学 学内GP「<ことばの力>養成講座」


Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-10.jpg

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-11.jpg

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-12.jpg

【西日本新聞6月14日付けより切り貼り】

Nishinippon_20190614-01.jpg

Nishinippon_20190614-02.jpg

映画【主戦場】 公式サイト

映画.com による作品紹介

 日系アメリカ人映像作家ミキ・デザキが慰安婦問題をめぐる論争をさまざまな角度から検証、分析したドキュメンタリー。
 慰安婦問題について、デザキの胸をよぎるさまざまな疑問。慰安婦たちは性奴隷だったのか、本当に強制連行はあったのか、元慰安婦たちの証言はなぜブレるのか、日本政府の謝罪と法的責任とは……。
 この問題を検証すべく、日本、アメリカ、韓国、肯定派と否定派それぞれの立場で論争の中心にいる人びとに取材を敢行。さらに膨大な量のニュース映像や記事の検証を交え、慰安婦問題を検証していく。

********************
【作品データ】
 原  題  : Shusenjo: The Main Battleground of the Comfort Women Issue
 製作年  : 2018年
 製作国  : アメリカ
 配  給  : 東風
 上映時間  : 122分
 映倫区分  : G
********************

【スタッフ】
監 督 : ミキ・デザキ
製 作 : ミキ・デザキ、ハタ・モモコ
脚 本 : ミキ・デザキ
撮 影 : ミキ・デザキ
編 集 : ミキ・デザキ
音 楽 : オダカ・マサタカ
ナレーション : ミキ・デザキ


こちらは、KBCシネマのスタッフ作成のディスプレイ

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-03.jpg

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-04.jpg

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-04.jpg

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-05.jpg

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-06.jpg

Syusenjo_20190608_KBC-Cinema-07.jpg

*******************

【関連記事】


妨害すればするほど 注目度が上がることを学ばない妨害者
 JUNSKY blog - 2019年6月7日(金)
(06/07)



...read more テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

映画 【誰がために憲法はある】 をKBCシネマで見る!
2019年5月31日(金)
昨日の夜 9時15分から映画 【誰がために憲法はある】 を
今回上映機会の僅か2回の内の最後の機会で見ました。

Tagatame-Kenpou_Top.jpg

老女優の渡辺美佐子さんが、日本国憲法君に扮して
前ぶりの話をした後、じっくりと【日本国憲法・前文】を朗読する
と言う処から始まります。

それは、既に知っている筈の中身なのですが、ゆっくりとしたテンポの
朗読により格調が高く、ある意味荘厳な雰囲気さえありました。

憲法朗読の脚本は、元ニュースペーパーの松元ヒロさん。

その朗読が終わったあとは、渡辺美佐子さんをはじめ女優数人で
継続している『原爆朗読劇』をフォローして紹介していました。
僅か1時間10分の映画の大半は、日本国憲法そのものではなく、
広島、長崎の原爆を中心とする戦争に関する朗読劇でした。


映画【誰がために憲法はある】 公式サイト



Movie Walker による作品紹介

【概要】
芸人・松元ヒロによる一人語り『憲法くん』をモチーフに制作されたドキュメンタリー。名優・渡辺美佐子が同作を新たに演じるほか、渡辺が中心となり33年間、続けられてきた原爆朗読劇に出演した女優たちが未来へ託す思いを語り、日本国憲法の原点を見つめ直す。出演は「果しなき欲望」の渡辺美佐子、「あいつと私」の高田敏江、「おもひでぽろぽろ」の寺田路恵、「黒部の太陽」の日色ともゑ。監督は「大地を受け継ぐ」の井上淳一。

***********
作品データ
 製作年 : 2019年
 製作国 : 日本
 配 給 : 太秦
 上映時間 : 69分
***********

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。

女優・渡辺美佐子は。初恋の人を疎開先の広島の原爆で亡くしたことを戦後35年目の1980年になって知った。そんななか、渡辺が中心メンバーとなり、鎮魂の想いを込めてベテラン女優たちと共に33年もの間、原爆朗読劇を続け、全国各地を回ってきた。渡辺をはじめ、それぞれの女優たちがこの活動を通じて抱くそれぞれの思いを語る。また、芸人・松元ヒロが20年以上、日本国憲法の大切さを伝えるためユーモラスに演じ続けている一人語り『憲法くん』を、渡辺美佐子が新たに演じる。

【キャスト・スタッフ】
メインキャスト : 渡辺美佐子
『原爆詩朗読』
渡辺美佐子、高田敏江、寺田路恵、大原ますみ、岩本多代、
日色ともゑ、長内美那子、柳川慶子、山口果林、大橋芳枝

監 督 : 井上淳一
製 作 : 馬奈木厳太郎
プロデューサー : 片嶋一貴
「憲法くん」作 : 松元ヒロ
撮 影 : 蔦井孝洋 、 土屋武史
音 楽 : PANTA
編 集 : 蛭田智子
録 音 : 臼井勝 、 光地拓郎
ヘアメイク : 清水美穂
助監督 : 末永賢 、 植田浩行
照 明 : 石田健司
制 作 : 長谷川和彦 、 宮城広
メイキング : 小関裕次郎





テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【僕たちは希望という名の列車に乗った】をKBCシネマで見る!
2019年5月30日(木)

今日はKBCシネマでドイツ映画
【僕たちは希望という名の列車に乗った】を見ました。

Bokutachi-Kibou_Top.jpg

『ハンガリー動乱』と日本では言われている、第二次大戦後に
ソ連の影響下で『社会主義』国となったハンガリーで
1956年に起こった『民主化運動』がソ連の介入により弾圧された。

欧州では有名なサッカー選手が殺されたと云うニュースを聞いた
東ドイツの高校生たちが、追悼のための2分間の黙祷を授業前に
実行したことが反革命の授業放棄だとされて、その首謀者を
校長と文部省が執拗な脅迫で生徒たちに迫ると云うストーリー。

黙祷しただけで、ここまでするのか?と云うかなり大仰な話だが、
実話が元になっていると云う。

当時の東ドイツはナチスを倒したのに、ソ連の傀儡である『ドイツ共産党』が
ナチスに代わる独裁体制を築き、ゲシュタポに代わってシュタージが特高警察の
ようなことをしていた訳である。

そいつらが『共産党』とか『社会主義者』を自負しているから、歴史的背景を
知らない観客には『立派な反共宣伝』になっているのが憎たらしい!

【KBCシネマのスタッフ作成のディスプレイ】

61395301_2223909257685369_5451913386826661888_n.jpg

61454708_2223909074352054_757052114076696576_n.jpg

61585943_2223908951018733_5403791108658429952_n.jpg

61739774_2223909141018714_4952468450476818432_n.jpg

【KBCシネマWEBページでの作品紹介】
監督:ラース・クラウメ
出演:レオナルド・シャイヒャー、トム・グラメンツ、ヨナス・ダスラー、他
1956年、東ドイツの高校に通うテオとクルトは、列車に乗って訪れた西ベルリンの映画館でハンガリーの民衆蜂起を伝えるニュース映像を目の当たりにする。クラスの中心的な存在であるふたりは、級友たちに呼びかけて授業中に2分間の黙祷を実行した。それは自由を求めるハンガリー市民に共感した彼らの純粋な哀悼だったが、ソ連の影響下に置かれた東ドイツでは“社会主義国家への反逆”と見なされる行為だった。やがて調査に乗り出した当局から、一週間以内に首謀者を告げるよう宣告された生徒たちは、人生そのものに関わる重大な選択を迫られる。大切な仲間を密告してエリートへの階段を上がるのか、それとも信念を貫いて大学進学を諦め、労働者として生きる道を選ぶのか……。



映画【僕たちは希望という名の列車に乗った】 公式サイト



Movie Walker による作品紹介

【概要】
 「アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男」のラース・クラウメ監督による、史実に基づく人間ドラマ。1956年、冷戦下の東ドイツ。ハンガリー動乱を知った高校生たちが行った黙祷が反逆行為として国家機関の目に留まり、政治的弾圧へと発展していく。事件の当事者となった19人の生徒のひとり、ディートリッヒ・ガルスカが自身の体験を記したノンフィクションを下地にしている。

*************************
 作品データ
 原 題 : DAS SCHWEIGENDE KLASSENZIMMER
 製作年 : 2018年
 製作国 : ドイツ
 配 給 : アルバトロス・フィルム=クロックワークス
 上映時間 : 111分
*************************

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。

冷戦が続く1956年。東ドイツのスターリンシュタット(現在のアイゼンヒュッテンシュタット)にある高校に通うテオとクルトは、西ベルリンの映画館でハンガリーの民衆蜂起を伝えるニュース映像を目にする。ソ連の支配に反発したハンガリー市民数千人が死亡したといわれ、テオとクルトは級友たちに呼びかけ、授業中に2分間の黙祷を行う。自由を求めるハンガリー市民に共感した彼らのこの行為は純粋な哀悼であったが、ソ連の影響下にある東ドイツにおいて社会主義国家への反逆行為とみなされ、当局の調査が入り、人民教育相自ら生徒たちに一週間以内に首謀者を明かすよう宣告。大切な仲間を密告してエリート街道を進むか、信念を貫き進学を諦めて労働者として生きるか、生徒たちは人生を左右する大きな決断を迫られる。

【キャスト・スタッフ】
 配   役  :  役   名
レオナルド・シャイヒャー : テオ・レムケ
トム・グラメンツ : クルト・ヴェヒター
レナ・クレンク : レナ
ヨナス・ダスラー : エリック・バビンスキー
イザイア・ミカルスキ : パウル
ロナルト・ツェアフェルト : ヘルマン・レムケ
ブルクハルト・クラウスナー : ランゲ国民教育大臣

監 督 : ラース・クラウメ
脚 本 : ラース・クラウメ
撮 影 : イェンス・ハラント
衣 装 : エスター・バルツ
編 集 : バーバラ・ギス
音 楽 : クルストフ・カイザー、ユリアン・マース





テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

問題の映画【空母いぶき】を見ました!
2019年5月24日(金)

本日公開の『問題の』映画
【空母いぶき】
を早速見てきました。

20190525002134363.jpg


本日上映の最初の回(9時45分開始)すなわち最も早い上映を見てきた訳です。

完成試写会でスタッフやキャストから自衛隊や自衛隊員の全面協力に感謝する声が
幾つか上がっていたことを見ても、この映画がある意味では自衛隊宣伝の映画に
なっていることは明らか。

なので、【航空機積載護衛艦 いずも】 に相当する【空母いぶき】や
搭載機・F35A、潜水艦、護衛艦(イージス艦)などが大活躍。

そして、自衛隊員は節度があり、可能な限り敵兵を殺さないことに留意。
戦争にさせないために局地戦闘で解決すると言う姿が強調されていた。

安倍晋三を茶化したのでは無いかと右翼の攻撃に晒されている
佐藤浩市扮する垂水総理大臣は戦争に繋がる『防衛出動』に躊躇する。

防衛相など取り巻きは「応戦しなければイクサに負けてしまう」と絶叫!

自衛隊員の死傷者が出る中で垂水総理大臣は防衛出動を決定。
南洋での戦闘が本格的に始まるのです。

敵国(劇画では中国名指しだが映画ではISを擬した振興勢力)は、
次々とミサイルや魚雷を打ち出し、これを迎撃ミサイルなどで撃破!

超音速のミサイル同士が正面から向かい合って当たるはずがないのに
ほぼ全てのミサイルを迎撃で撃ち落とすとかあり得ない設定も!

外務省も実際の腰抜け外務省では無くて、国連との難しい交渉を成功させ、
正規の国連軍を国連の歴史上初めて出動させる成果を得る描き方。

今の安倍晋三政権では、絶対に成し得ない結果になるのだが、観客には
どのように受け取られるだろうか?

124席のスクリーンにざっと7割位の上々の入りでした。


【関連記事】

中国軍戦闘機が日本領海上で自衛隊偵察機を撃墜 【空母いぶき】
 観劇レビュー&旅行記 - 2015年7月29日(水)

 今から4年も前から中国軍と自衛隊の戦闘が始まっていた!
 この記事で引用している劇画の場面が、映画でも冒頭に
 『自衛隊の偵察機が撃墜された』と云う筋書きで描かれていた。

「迷ったら射て」 中国との戦争を煽る ビッグコミックの【空母いぶき】
 観劇レビュー&旅行記 - 2015年9月24日(木)

 最初に『空母いぶき』から出撃するアロバトロス隊に
 「迷ったら射て」と云う場面もこの劇画の通りだった!

【安保法制で軍隊化する自衛隊】東京新聞論説委員・半田滋氏講演会
 観劇レビュー&旅行記 - 2018年11月16日(金)


ビッグコミック【空母いぶき】特集 映画化の狙いは?!
 観劇レビュー&旅行記 - 2019年5月14日(火)




こちらは映画版【空母いぶき】の予告編



ビッグコミック【空母いぶき】特集(2019/5/14発売)

BigComic_KuhboIbuki-Special_20190514-04.jpg

     下は、特集号用の【空母いぶき】全体像の特別画面
BigComic_KuhboIbuki-Special_20190514-03.jpg

Movie Walker による作品紹介

【解説】
[c]かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ
かわぐちかいじの人気コミックを、骨太な人間ドラマに定評のある若松節朗が映画化したポリティカル・アクション。謎の武装集団によって領土を占領されるという未曽有の事態に遭遇し、現場へ向かう自衛隊初の航空機搭載型護衛艦いぶきのクルーたちの戦いが描かれる。いぶきの艦長を西島秀俊、副長を佐々木蔵之介が演じるなど、実力派キャストが顔を揃える。**************************
作品データ
製作年 :2019年
製作国 :日本
配給 :キノフィルムズ/木下グループ
上映時間 :134分
******************
【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
20XX年、クリスマスイブ前日の12月23日未明。沖ノ鳥島の西方450キロ、波留間群島初島に国籍不明の武装集団が上陸、日本の領土が占領された。海上自衛隊は直ちに小笠原諸島沖で訓練航海中の第5護衛隊群を現場に向かわせる。その旗艦こそ、自衛隊初の航空機搭載型護衛艦《いぶき》であった。計画段階から「専守防衛」論議の的となり、国論を二分してきた《いぶき》。艦長は、航空自衛隊出身の秋津竜太一佐(西島秀俊)、そしてそれを補佐する副長は、海上自衛隊生え抜きの新波歳也二佐(佐々木蔵之介)。そんな彼らを待ち受けていたのは、敵潜水艦からの突然のミサイル攻撃だった。さらに針路上には敵の空母艦隊が出現。想定を越えた戦闘状態に突入していくなか、政府は戦後初めての「防衛出動」を発令。迫り来る敵戦闘機に向け、迎撃ミサイルが放たれる……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
秋津竜太  : 西島秀俊
新波歳也  : 佐々木蔵之介
本多裕子  : 本田翼
田中俊一  : 小倉久寛
滝隆信  : 高嶋政宏
瀬戸斉昭  : 玉木宏
淵上晋  : 戸次重幸
迫水洋平  : 市原隼人
有澤満彦  : 堂珍嘉邦
藤堂一馬  : 片桐仁
岡部隼也  : 和田正人
葛城政直  : 石田法嗣
柿沼正人  : 平埜生成
吉岡真奈  : 土村芳
森山しおり  : 深川麻衣
浮船武彦  : 山内圭哉
中野啓一  : 中井貴一
中根和久  : 村上淳
沢崎勇作  : 吉田栄作
沖忠順  : 佐々木勝彦
城山宗介  : 中村育二
石渡俊通  : 益岡徹
晒谷桂子  : 斉藤由貴
湧井継治  : 藤竜也
垂水慶一郎 : 佐藤浩市


監督  : 若松節朗
監修  : かわぐちかいじ
原作  : かわぐちかいじ
脚本  : 伊藤和典 、 長谷川康夫
企画  : 福井晴敏
音楽  : 岩代太郎






テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【居眠り磐音】を見ました! 剣術の話しとは少し違って・・・
2019年5月21日(火)

先週末、中洲大洋劇場で松坂桃李さん主演の時代劇
【居眠り磐音】 を見ました!

20190524230322485.jpg

九州らしき田舎の小藩から江戸留学に出された幼馴染の3人が
3年の留学期間を終えて、藩からも大いに期待されて帰国。

当時の江戸留学と言えば、現在の欧米留学よりももっと遠方のイメージ。
何しろ、欧米は丸一日掛からなくても行けるのに、当時の江戸迄は
何十日もの行程。

また、意識的にも藩が国であり、他藩は外国のようなもの。

その留学から勇躍して帰国して、藩政改革を志し、また期待もされる3人。

映画の冒頭は、そう云う近い将来への明るい展望を描かれるのですが・・・

映画が始まって結構はじめの方の15分くらい経った処で事態が急変し、
救いの無い悲劇的展開に・・・

映画が封切されてまだ1週間くらいしか経っていないので、これ以上詳しく
書くのは控えます。


以下は、中洲大洋のディスプレイ!

20190524233320a8d.jpg

201905242333162b8.jpg

20190524233317f3b.jpg
人物相関図

2019052423331967a.jpg


【居眠り磐音】公式サイト


Movie Walker による作品紹介

【解説】
数々の時代小説で知られる佐伯泰英の人気シリーズを松坂桃李主演で初めて映画化した時代ドラマ。不幸な過去を背負い、故郷を離れて江戸で浪人として暮らす男が、巨悪に立ち向かうため、剣を手に取る。コメディから社会派ドラマまで幅広いジャンルを手がける本木克英がメガホンを握る。主題歌を人気歌手のMISIAが担当する。

***********
【作品データ】
 製作年 : 2019年
 製作国 : 日本
 配 給 : 松竹
 上映時間 : 121分
***********


【映画のストーリー】  結末の記載を含むものもあります。
人情に厚く、春風のように穏やかで、礼節を重んじる好青年の坂崎磐音(松坂桃李)は剣の達人ではあるが、日向ぼっこで居眠りする老猫のような剣術で、眠っているのか起きているのかわからないことから“居眠り剣法”と呼ばれていた。

磐音と幼馴染の小林琴平(柄本佑)、河井慎之輔(杉野遥亮)は江戸勤番を終え、三年振りに故郷である九州・豊後関前藩に戻る。琴平の妹・舞は慎之輔に嫁ぎ、磐音も琴平と舞の妹・奈緒(芳根京子)と祝言を控えていた。

ところが、磐音と奈緒の祝言の運びになったとき、舞が不貞を犯したという噂を聞いた慎之輔が、舞を斬ってしまう。それに激昂した琴平は噂を慎之輔に吹き込んだ人物と慎之輔を斬る。
琴平は罰せられることとなり、磐音が琴平を討ち取るよう命じられる。
琴平を討ち取った磐音は、実の兄を殺した以上、奈緒とは一緒になれないと、彼女を残して脱藩する。

すべてを失い、浪人の身となった磐音は江戸の長屋で暮らすようになるが、収入源がなく家賃の支払いも滞ってしまう。
見かねた大家・金兵衛(中村梅雀)の紹介で、昼は鰻屋の鰻割き、夜は両替商・今津屋の用心棒として働き始める。
穏やかで優しいが剣の腕は立つ磐音は、次第に周囲の人々から頼られる存在になり、今津屋の女中で金兵衛の娘・おこん(木村文乃)からも好意を持たれるようになる。
そんな折、今津屋は幕府が流通させた新貨幣をめぐる陰謀に巻き込まれ、磐音は用心棒として悪に立ち向かう……。

【キャスト・スタッフ】

 役  名 : 配  役
坂崎磐音 :松坂桃李
おこん :木村文乃
小林奈緒 :芳根京子
小林琴平 :柄本佑
河出慎之輔 :杉野遥亮
佐々木玲圓 :佐々木蔵之介
宍戸文六 :奥田瑛二
由蔵 :佐戸井けん太
毘沙門の統五郎 :比留間由哲
東源之丞 :和田聰宏
竹村武左衛門 :高橋努
品川柳次郎 :荒井敦史
坂崎伊代 :南沙良
鉄五郎 :ベンガル
川合久敬 :桜木健一
蔵持十三 :水澤紳吾
黒岩十三郎 :阿部亮平
上野伊織 永瀬匡
さよ :川村ゆきえ
河出舞 :宮下かな子
松吉 :山本浩司
佐兵衛 :有福正志
日村綱道 :菅原大吉
庄右衛門 :陣内孝則
甚兵衛 :橋本じゅん
邦右衛門 :早乙女太一
高尾太夫 :中村ゆり
天童赤児 :波岡一喜
坂崎正睦 :石丸謙二郎
坂崎照埜 :財前直見
田沼意次 :西村まさ彦
吉右衛門 :谷原章介
金兵衛 :中村梅雀
有楽斎 :柄本明

監督 :本木克英
製作 :今村司 、 大角正 、 谷和男 、 中部嘉人 、 有馬一昭 、 安部順一
プロデューサー :西麻美 、 福島大輔
原作 :佐伯泰英
脚本 :藤本有紀
撮影 :安田雅彦
音楽 :高見優
企画・プロデュース :藤村直人
音楽プロデューサー :千陽崇之
音楽ディレクター :岩崎充徳
主題歌 :MISIA
美術 :原田哲男 、 倉田智子
編集 :川瀬功
録音 :山本研二
記録 :西岡智子
音響効果 :岡瀬晶彦
エグゼクティブプロデューサー :伊藤響 、 吉田繁暁
アクションコーディネーター :諸鍛冶裕太
助監督 :井上昌典
演技事務 :城野浩人
照明 :はのひろし
装飾 :郷原慶太 、 中込秀志
ライン・プロデューサー :砥川元宏
VFXプロデューサー :斎藤大輔
VFXディレクター :土師翔太
整音 :鈴木肇
制作担当 :高塚映里香 、 村山大輔




テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

中州大洋で午前10時の映画祭【ゴッドファーザー】を見る!
2019年5月18日(土)

今日は中州大洋で午前10時の映画祭でかの有名な映画
【ゴッドファーザー】(原題:The Godfather)を見ました!

God-Father_1972.jpg

映画も音楽もあれほど有名なのに、私は初めて見ました。

簡単に言ってしまえばアメリカで覇権を争うイタリアン・マフィアの
殺し合いを描く殺伐として映画です。 (1972年公開)

なぜ、この救いのない映画が高い興行成績を上げたのか?!
日本でも【仁義なき戦い】などヤクザ映画が興行成績を上げる
映画として安易に大量生産されてきました。
今日もおよそ半世紀ぶりのリバイバル上映なのに50名近い
観客が中州大洋の第3スクリーンを半分ほど埋めていました!
多くの方々はもう一回無いし何度も見た方だろうと思います。

古い映画ですがデジタルリマスターされたのか映像も音声も
キレイに出ていました!

3時間ほどの超大作でした。




Movie Walker などによる作品紹介

1282年、当時フランスに支配されていたシシリー島の住民が秘密組織をつくって反乱した時の合い言葉だったといわれる“MAFIA”は、19世紀に入り、“犯罪組織”としてイタリアの暗黒街に君臨するようになった。
 そしてイタリア系の移民として、この組織もアメリカに渡りアメリカ・マフィアが誕生した。
 その組織はシシリーやナポリ出身者またはその子弟で構成されており、組織の頂点にファミリー(家族)がありボスがいる。
 アメリカ・マフィアの年収は200億ドルといわれ、ギャンブル、合法企業の金融、運輸、スーパーなどを経営している。
 「ゴッドファーザー」はそうした巨大なマフィアの内幕を描いたマリオ・プーゾのベストセラーの映画化である。

 製作はアルバート・S・ラディ、監督は「雨のなかの女」のフランシス・フォード・コッポラ、脚本はコッポラと原作者のマリオ・プーヅォ、撮影はゴードン・ウィリス、音楽はニーノ・ロータが各々担当。 (Movie Walker より)

 アメリカのマフィアの内幕を描いたマリオ・プーゾのベストセラー小説を、当時32歳のフランシス・フォード・コッポラ監督が映画化した壮大なファミリードラマ。
 イタリア・シシリー島からアメリカに移住し、巨万の富を築き上げたビトー・コルレオーネ一族の跡目相続や、世代交代を謀る周囲のマフィアとの間に起こる抗争が重厚なタッチで綴られる。
 主演はマーロン・ブランドとアル・パチーノ。72年度のアカデミー賞では作品賞を含む3部門を受賞した。
 日本でも1972年に劇場公開。
 2004年6月にデジタルリマスター版でリバイバル上映されている。 (映画.com より)

【ストーリー】 (Movie Walker より)
 コルレオーネ(マーロン・ブランド)の屋敷では、彼の娘コニー(タリア・シャイア)の結婚式が行なわれていた。一族の者を始め、友人やファミリーの部下たち数百名が集まった。ボスのドン・ビトー・コルレオーネは、書斎で友人たちの訴えを聞いている。彼は、相手が貧しく微力でも、助けを求めてくれば親身になってどんな困難な問題でも解決してやった。彼への報酬といえば、友情の証と“ドン”あるいは“ゴッドファーザー”という愛情のこもった尊称だけだった。そして彼の呼び出しにいつなりとも応じればよいのだ。これが彼らの世界であり、その掟だった。ドンのお気に入りの名付け子で、歌手として成功したが今は落ち目になっているジョニー・フォンテーン(アル・マルティーノ)もその1人だった。新作映画で彼にきわめつけの役があり、俳優として華々しくカムバックできるに違いないのだが、ハリウッドで絶大な権力を持つプロデューサー、ウォルツ(ジョン・マーレイ)からその主役をもらえずにいた。フォンテーンの窮地を知ったドンは静かにうなずいた。ある朝、目を覚ましたウォルツはあまりの光景に嘔吐した。60万ドルで買い入れた自慢の競走馬の首が、ベッドの上に転がっていたのだ。それからしばらくしてフォンテーンの許に、その新作の大役があたえられた。ある日、麻薬を商売にしている危険な男ソロッツォ(アル・レッティエーリ)が仕事を持ちかけてきた。政界や警察に顔のきくドンのコネに期待したのだが、彼は断った。だがソロッツォは、ドンさえ殺せば取引は成立すると思い、彼を狙った。早い冬の夕暮れ、ドンは街頭でソロッツォの部下に数発の銃弾を浴びせられたが一命はとりとめた。これはドン・ビトー・コルレオーネに対する挑戦だった。ソロッツォの後にはタッタリア・ファミリーがあり、ニューヨークの五大ファミリーが動いている。こうして1947年の戦いが始まった。末の息子マイケル(アル・パシーノ)は、一族の仕事には加わらず正業につくことを望んでいたが、父の狙撃が伝えられるや、病院に駈けつけ、咄嗟の策で2度目の襲撃からドンの命を救った。ドンの家では長男のソニー(ジェームズ・カーン)が部下を指揮し、ドンの復讐を誓ったが、一家の養子で顧問役のトム・ハーゲン(ロバート・デュヴァル)は、五大ファミリーとの全面戦争を避けようと工作していた。やがてソロッツォが一時的な停戦を申し入れてきた。だがソロッツォを殺さなければドンの命はあやうい。マイケルがその役目を買ってでた。ソロッツォ殺しは危険だが失敗は許されない。彼はこの大役を果たし、父の故郷シシリーへ身を隠した。タッタリアとの闘いは熾烈をきわめ、ソニーは持ち前の衝動的な性格が災いして敵の罠に落ち、殺された。シシリーでもマイケルが危うく暗殺から逃れた。そんななかでドンの傷もいえ、和解が成立した。ドンにとっては大きな譲歩だが、マイケルを呼び戻し、一家を建て直すためだった。2年後、アメリカに帰ったマイケルは、ドンのあとを継ぎ、ボスの位置についた。ファミリーは縄張りを荒らされ、ゴッドファーザーの過去の栄光がかろうじて崩壊をくいとめているという状態だったが、マイケルの才能は少しずつ伸び始め、勢力を拡大しつつあった。ある日曜日の朝、孫と遊んでいたドンが急に倒れた。偉大なるゴッドファーザー、ドン・ビトー・コルレオーネは穏やかな死を迎えたのだった。父の死を受け、マイケルは遂に動き出す。その天才的な頭脳で練られた計画によってライバルのボスたちは次々に殺され、コルレオーネ・ファミリーの勢力復活が為された。マイケルの横顔は冷たく尊大な力強さにあふれ、部下たちの礼をうけていた。“ドン・コルネオーレ”と。

****************
 原 題 : The Godfather
 製作年 : 1972年
 製作国 : アメリカ
 配 給 : パラマウント=CIC
 上映時間 : 175分
 映倫区分 : G
****************

【キャスト・スタッフ】

 役    名  :  配    役 
Don_Vito_Corleone  : マーロン・ブランド
Michael  : アル・パチーノ
Sonny  : ジェームズ・カーン
Clemenza  : リチャード・カステラーノ
Tom_Hagn  : ロバート・デュヴァル
Mccluskey  : スターリング・ヘイドン
Jack_Woltz  : ジョン・マーレイ
Barzini  : リチャード・コンテ
Kay_Adams  : ダイアン・キートン
Sollozzo  : アル・レッティエリ
Tessio  : エイブ・ヴィゴーダ
Connie_Rizzi  : タリア・シャイア
Johnny_Fontane  : アル・マルティーノ
Mama_Corleone  : モーガナ・キング

監督 : フランシス・フォード・コッポラ
製作 : アルバート・S・ラディ
原作 : マリオ・プーゾ
脚本 : フランシス・フォード・コッポラ,マリオ・プーゾ
撮影 : ゴードン・ウィリス
音楽 : ニーノ・ロータ






テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

コメディ映画【コンフィデンスマンJP ロマンス編】を見る!
2019年5月17日(金)

今日の朝からトリアス久山ユナイテッドシネマで
長澤まさみ主演のコメディ映画
【コンフィデンスマンJP ロマンス編】を見ました!

20190518201722495.jpg

予想外の展開と云うかドンデン返しが何度もあり
予定調和では無い面白さがありました!

処で、驚いたのは映画本編では無くて、上映前の広告!

映画の予告編だけでは無くて、政党の結構長いコマーシャル映像が!
その政党とは自民党や公明党では無く、弱小勢力・国民民主党。
玉木雄一郎代表が戦国武将に成りきり鎧兜で戦陣で指揮する様子。

以下のリンクに似た映像があるが同じかどうかは不明!

国民民主党 CM動画 : 「私たちの答え」篇
‪@YouTubeより


‪ ‬これを見て思ったのは映画館で憲法改正を訴える日本会議や自民党の
コマーシャルが流され続ける可能性が高いと言うこと。

国民民主党のコマーシャルを流してしまった以上、他の政党や団体の
コマーシャルを流せませんとは言い難い状況を作ってしまった !

玉木雄一郎代表の勇み足と言わなければなりません!

映画.【コンフィデンスマンJP ロマンス編】公式サイト



映画.com による作品紹介

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演した人気テレビドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版。
天才的な知能を持つが詰めの甘いダー子と、彼女に振り回されてばかりのお人よしなボクちゃん、百戦錬磨のベテラン詐欺師のリチャードの3人の信用詐欺師は、香港マフィアの女帝ラン・リウが持つと言われる伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛ぶ。
3人がランに取り入るべく様々な策を講じる中、天才詐欺師ジェシーも彼女を狙っていることが判明。
さらに以前ダー子たちに騙された日本のヤクザ・赤星の影もちらつきはじめ、事態は予測不可能な方向へ展開していく。
テレビドラマ版でおなじみのキャストが再結集するほか、ラン役を竹内結子、ジェシー役を三浦春馬、赤星役を江口洋介がそれぞれ演じる。
「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなどの脚本家・古沢良太がテレビドラマ版に引き続き脚本を担当。

作品データ
製作年 2019年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 116分

【キャスト・スタッフ】

 配 役 : 役 名
長澤まさみ : ダー子
東出昌大 : ボクちゃん
小手伸也 : 五十嵐
小日向文世 : リチャード
竹内結子 : ラン・リウ
三浦春馬 : ジェシー
江口洋介 : 赤星栄介
織田梨沙 : モナコ
瀧川英次 : ちょび髭
マイケル・キダ : バトラー
前田敦子 : 鈴木さん
佐津川愛美 : 矢島理花
岡田義徳 : キンタ
桜井ユキ : ギンコ
小池徹平 : 桂公彦
佐藤隆太 : 鉢巻秀男
吉瀬美智子 : 桜田しず子
石黒賢 : 城ヶ崎善三
生瀬勝久
山口紗弥加

監督 : 田中亮
脚本 : 古沢良太
製作 : 石原隆,市川南
企画 : 成河広明
企画 : 成河広明
プロデュース : 成河広明
プロデューサー : 梶本圭,草ヶ谷大輔,古郡真也
撮影 : 板倉陽子
照明 : 緑川雅範
録音 : 高須賀健吾
美術 : 別所晃吉,あべ木陽次
美術プロデューサー : 三竹寛典,古川重人
美術進行 : 大野恭一郎
装飾 : 近藤美緒
衣装 : 朝羽美佳





テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

ビッグコミック【空母いぶき】特集 映画化の狙いは?!
2019年5月14日(火)

ビッグコミック【空母いぶき】特集(2019/5/14発売)

BigComic_KuhboIbuki-Special_20190514-04.jpg

     下は、特集号用の【空母いぶき】全体像の特別画面
BigComic_KuhboIbuki-Special_20190514-03.jpg


映画化の狙いは?!
憲法改正へ世論を誘導するもので無いことを祈る!

安倍晋三をコケにした?ことからネトウヨの抗議が殺到し
(どうせ数人で大勢を装っているだけだろうが)
炎上したという佐藤浩市さんのインタビュー部分の
写真もスマホで撮ってUPしました!

BigComic_KuhboIbuki-Special_20190514-01.jpg
クリックしてお読みください。

映画【永遠のゼロ】でも結果的には反戦思想が垣間見られたが
こんどの【空母いぶき】が反戦思想で描かれているのか
好戦的な趣向で描かれているのか興味はある!

上の佐藤浩市さんのコメントを読んだ限りではり、
彼自身は反戦的なスタンスなのだろうと期待したい!

佐藤浩市が“首相を揶揄” ネット上で批判
 漫画誌インタビュー記事

 スポニチ -  2019年5月13日 07:30


また原作者と監督の平和メッセージも切り取りました。

BigComic_KuhboIbuki-Special_20190514-02.jpg

こちらは映画版【空母いぶき】の予告編



劇画版では、中国軍が先島諸島の与那国島(今日豪雨に見舞われた)を占領し
それを奪回する戦闘が1年近くも続いているが、映画版では架空の国からの
侵略行為の対する24時間の戦いを2時間強で描いているとのこと!

 来週(2019/5/24)に公開される映画【空母いぶき】がどのような
スタンスで描かれているのか注目したい!

劇画では中国と名指しして戦闘機などの種別も実在の機種であり、
中国軍と自衛隊が空中戦や対艦砲や魚雷など、海上・海中戦で戦闘中!

さすがに世界に配信される映画では架空の国名にしてかわすらしい。


【『空母いぶき』完成披露試写会】

「これは戦争映画ではない。平和のための映画だ」
➡ こういう言い回しはアリバイ作り的に言われることが多いが
  実際にはどうであろうか?
  戦後は「戦意高揚映画」だと言って公開されたものは無い!
  まぁ見てから批評することにしたい!



     ***************

 話変わって、『日本維新の会』の丸山穂高衆議院議員(35)が
北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として国後島を訪問した際
元島民の訪問団の団長に対して「戦争をしないとどうしようもなくないか」
などと再三に渡って戦争をけしかける発言をした!5月11日のこと。

 まさに先島諸島の奪還のために戦闘行為を続ける
劇画版【空母いぶき】そのものの発想!
 この劇画に影響を受けて戦意高揚しているのだとしたら問題!

 馬鹿げた発言だが、やっぱり見過ごす訳にはゆかない。

「ロシアと戦争で(北方領土を)取り返すのは賛成か反対か」と
「戦争」を挑発する丸山穂高衆議院議員に対して
元国後島民である訪問団長の大塚小弥太(こやた)さん(89)が
「戦争」と云う用語自体を強く否定しているにも関わらず
執拗に何度も「戦争行為」を認めさせようと絡んでいる! 
極めて悪質である。

 関係者は「大迷惑だ!」と憤っている。

 日本維新の会は除名したようだが、同じような考えの
輩は維新には数多くいるらしい!


   ********

▽北方領土「戦争しないと…」維新・丸山議員 国後元島民へ発言
 毎日新聞 - 2019年5月13日 19時07分


「北方領土を戦争で取り返す」発言の
 丸山穂高衆院議員だけじゃない、維新はネトウヨの巣窟だ!

リテラ - 2019.05.14 12:50


安倍首相の思想は「日本人も血を流せ」
「尖閣は外交でなく物理的な力で」
“戦争しないと”丸山穂高と変わらない!

 リテラ - 2019年5月14日(水)




...read more テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【僕に、会いたかった】をトリアス久山ユナイテッドシネマで見る!
2019年5月12日(日)

きのうの午後、映画【僕に、会いたかった】
トリアス久山 ユナイテッドシネマで見ました!

201905121904025aa.jpg

EXILE の方々が手掛けた映画と言う話だったので、ロック調のBGMが流れる
ウルサイ映画ではないか?と恐るおそる見たのですが、
島根県隠岐の島を舞台に情景も音楽も静かに流れる『ふるさと映画』でした。

背景に流れる音楽は主にゆったりした感じのピアノ独奏でした。

いわゆる『山村留学』でイジメなど様々な理由で都会から隠岐の島の自然の中に
学びに来た高校生たちと地元の生徒や人々との交流を描く珠玉の映画でした。

知名度あるキャストと云うか私が知っている出演者は、
松坂慶子さんだけでした。(・_・;
201905121947004bb.jpg


映画【僕に、会いたかった】公式サイト

映画.com による作品紹介

【解説】
EXILE TAKAHIROが映画単独初主演を務め、記憶喪失の漁師役を演じた人間ドラマ。

かつて凄腕の漁師だった徹は、12年前に起きたある事故をきっかけに記憶を失ってしまう。漁に出られなくなった彼は、献身的な母や優しい島の人々に見守られ、苦悩しながらも懸命に今を生きようとしていた。
そして、その裏側には、家族の温かくも切ない秘密があった。
主人公の母を松坂慶子が演じるほか、名バイプレーヤーの小市慢太郎、「くちびるに歌を」の山口まゆ、「ソロモンの偽証」の板垣瑞生らが共演。
「渾身 KON-SHIN」など島根県の隠岐諸島を舞台にした作品を手がけ、今作でも同地を舞台に描く錦織良成監督がメガホンをとった。

作品データ
製作年 :2019年
製作国 :日本
配給 :LDH PICTURES
上映時間 :96分
映倫区分 :G
オフィシャルサイト:https://bokuai.jp/

【スタッフ】

スタッフ
監督:錦織良成
脚本:錦織良成,秋山真太郎
エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
製作:森雅貴,宮崎伸夫,多湖慎一,渡辺章仁,壹岐正,真鍋和彦,坂口吉平,田部長右衛門,
製作調整:清水洋一
プロデューサー:川崎隆,鈴木大介,秋山真太郎
Co.プロデューサー:加藤良治,上本蓉,飯田雅裕,安川唯史,杉本直樹,
キャスティングディレクター:杉野剛
撮影:金子正人
照明:吉角荘介
録音:西岡正巳
美術装飾:酒井拓磨
衣装デザイン:岡田敦之
整音:田辺邦明
編集:栗谷川純
音楽:瀬川英史
助監督:山内健嗣
記録:吉田純子



ユナイテッドシネマの作品紹介

【あらすじ】
ある事故をきっかけにして、記憶を失った男、徹。その後の日々を優しく見守る、母と島の人々。本島から島へ来る留学生たちとの触れ合いの中で、徹の記憶は蘇るのか?島の愛は、人の心を救えるのだろうか?その裏側には家族の、温かくも切ない秘密があった。漁に出られなくなった元漁師は島で懸命に今を生きようとするも、「ありがとう」を言いたい人も忘れ、心だけが前に進まない。そんな男を、島の人々の優しさが包み込む。雄大な自然に囲まれた島で、男は“自分自身”を見つけることができるのか?事故の真相を知った時、男は…。


監督:錦織良成
出演:
TAKAHIRO/山口まゆ/柴田杏花/板垣瑞生/浦上晟周/小野花梨/宮本裕子/吉野由志子/川村紗也/斉藤陽一郎/清水宏/山下容莉枝/秋山真太郎/黒川芽以/小市慢太郎/松坂慶子






テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【轢き逃げ 最高の最悪な日】 (水谷豊監督) を見ました!
2019年5月11日(土)

今日は朝から水谷豊さんがプロデュースも監督もした新作映画
【轢き逃げ 最高の最悪な日】 を見ました!

Hikinige_Movie-Top.jpg

前半は轢き逃げしてしまった『犯人』(会社の役員の娘との結婚を
数日後に控えた若手やりて会社員)と同乗していた『共犯者』側の
苦悩を描き、
後半は、その轢き逃げで最愛の一人娘を殺された両親の苦悩を描く。

最終盤の『ドンデン返し』は予想外でしたが、自らに置き換えた時に
どうするだろか?と考えさせるストーリーでした。

『相棒』や 前作『TAP』でタフな役柄を演じている水谷豊さんが、一見弱々しいが
芯の強い初老の役柄を演じていて今までとは雰囲気が全然違います!





   【轢き逃げ 最高の最悪な日】 公式サイト

   映画.com による作品紹介

【解説】
「相棒」シリーズでおなじみの俳優・水谷豊の長編映画監督第2作。水谷による完全オリジナル脚本で、ひき逃げ事件の加害者、被害者の両親、事件を追う刑事たちの人生が複雑に絡み合い、彼らが心の奥底に抱える何かを浮き彫りにしていくさまを描き出す。ある地方都市でひき逃げ事件が起こり、ひとりの女性が命を落とす。車を運転していた青年・宗方秀一と、助手席に乗っていた親友の森田輝は、秀一の結婚式の打合せに急いでいたのだった。被害者の両親である時山光央と千鶴子は悲しみに暮れ、ベテラン刑事の柳公三郎と新米刑事の前田俊が事件の捜査にあたる。監督の水谷はひき逃げで命を落とした女性の父・光央も演じる。事件の加害者となる秀一役は特撮ドラマ「牙狼 GARO 魔戒ノ花」の中山麻聖、親友の輝役を「カナリア」は石田法嗣。そのほか小林涼子、毎熊克哉、檀ふみ、岸部一徳らが出演。

【スタッフ】
監督 : 水谷豊
脚本 : 水谷豊
製作総指揮 : 早河洋
製作 : 亀山慶二
水谷晴夫
村松秀信
木下直哉
間宮登良松
山田裕之
エグゼクティブプロデューサー : 西新,長井富夫,須藤泰司
Co.エグゼクティブプロデューサー : 佐々木基
チーフプロデューサー : 島川博篤
プロデューサー : 遠藤英明,菊池淳夫,西平敦郎
アソシエイトプロデューサー : 青柳貴之
撮影監督 : 会田正裕
照明 : 松村泰裕
録音 : 舛森強
美術 : 近藤成之
装飾 : 前田亮
スタイリスト : 高橋正史
編集 : 只野信也
音楽 : 佐藤準
音響効果 : 西村洋一
テーマソング : 手嶌葵
スクリプター : 本図木綿子
助監督 : 井川浩哉
製作担当 : 榊田茂樹,鳥越道昭
ラインプロデューサー : 今村勝範
VFXプロデューサー : 戸枝誠憲
プロデューサー : 補小川泰明,山下佳奈子



   Movie Walker Plus による作品紹介

 水谷豊が「TAP -THE LAST SHOW-」に続きメガホンを取った人間ドラマ。轢き逃げ事件が起こり、一人の女性が死亡。運転していた秀一とその親友・輝、被害者の両親・光央と千鶴子、事件を担当する刑事たち、それぞれの人生が複雑に絡み合う。水谷豊によるオリジナル脚本で、轢き逃げ事件に関係する7人の心の動きを描く。秀一を「アノソラノアオ」の中山麻聖が、輝を「MARCHING-明日へ-」の石田法嗣が、被害者の父親を水谷豊が演じる。
***********
【作品データ】
 製作年 : 2019年
 製作国 : 日本
 配給 : 東映
 上映時間 : 127分
***********
【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
 ある地方都市で起きた交通事故で一人の女性が死亡、y轢き逃げ事件となる。
 運転していたのは大手ゼネコン副社長の娘・白河早苗との挙式を控えその打合せに急ぐ宗方秀一で、助手席には彼の親友・森田輝が座っていた。
 被害者の両親・時山光央と千鶴子や事件を担当するベテラン刑事・柳公三郎と新米刑事・前田俊らそれぞれの人生が複雑に絡み合い、抱える心情が浮き彫りになる。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
宗方秀一 : 中山麻聖
森田輝 : 石田法嗣
白河早苗 : 小林涼子
前田俊 : 毎熊克哉
時山光央 : 水谷豊
時山千鶴子 : 檀ふみ
柳公三郎 : 岸部一徳


Hikinige_Movie-Chart.jpg



...read more テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【ふたりの女王 メアリーとエリザベス】を見ましたが・・・
2019年5月4日(土)

おととい(5月2日)午後から、KBCシネマで
映画【ふたりの女王 メアリーとエリザベス】を見ましたが・・・

201905042313516ae.jpg

冒頭から睡魔が何度も襲い、結局半分寝ていました。
睡眠不足なのでは無く、筋書き展開が退屈だからでしょう。

16世紀の話なので日本では戦国時代の群雄割拠 の頃。
そう言う時代背景と考えれば、織田信長や羽柴秀吉のように
英国圏の人々には良く知られた話なんだろうと思いますが、
私には歴史的経緯や背景が全く解らないので何が何だか?!

ストーリー展開も制作者が何を言いたいのかもさっぱり解らない。

メアリーは王位を護りたいと言う意志は強いが、その王位に
着いてどのような治世を行いたいのかさっぱり見えず、
ただ、その地位と権威が欲しいだけのようの見えました。

そして、その王位を脅かすものに対しては戦争を仕掛け、
自国民を戦争に動員して大量に殺戮し敵兵も殺戮する
という殺伐とした殺し合い。

尤も、日本の戦国時代も各『領主』が「戦の世を終わらせる」
との大義名分で領民を戦争に強制動員して殺させていた訳で
同じと言えば同じなのでしょうが・・・

エリザベス女王とメアリー女王の意地の張り合いとしか
思えませんでした。

「女性が政治の場で活躍すれば戦争の無い世の中になる」
と言う女性活動家が大勢いますが、本当にそうなのか?
と考えさせる映画でした。


映画【ふたりの女王 メアリーとエリザベス】
公式サイト



‪『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』予告編<90秒> ‬
‪https://youtu.be/UZxZt9uEIho ‬
‪@YouTubeより‬


映画.com による作品紹介

【解説】
「レディ・バード」のシアーシャ・ローナン、「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが16世紀の英国を生きた2人の女王を演じた歴史ドラマ。
16歳でフランス王妃となりながら、フランス王フランソワ2世崩御により18歳で未亡人となったメアリーは、故郷のスコットランドに帰国。
再び王位の座に就くが、当時のスコットランドではプロテスタント教徒の勢力が増しており、彼らは女性君主は神の意に反すると、女王メアリーの存在を快く思っていなかった。
メアリーは家臣の陰謀や内乱などによって何度も王座を追われそうになり、厳しい運命に翻弄されていく。

一方、イングランドを統治するエリザベスは、自分と違い美しく、結婚もして子どもを産んだメアリーに、複雑な思いを抱いていた。

王位継承権をめぐりライバルもであるメアリーとエリザベスは、複雑な感情を抱きながらも互いに魅了されていき、男性社会の中で孤軍奮闘する女性として激動の時代を駆け抜けていく。

ケイト・ブランシェット主演の「エリザベス」を手がけたプロデューサー陣が、エリザベスと同時代に生きたメアリーに着目して製作。
メアリー役をローナン、エリザベス役をロビーがそれぞれ演じる。
監督は、ロンドンの演劇界で活躍する女性演出家で、映画監督はこれがデビュー作となるジョージー・ルーク。



Movie Walker Plus による作品紹介

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
スコットランド女王メアリー・スチュアート(シアーシャ・ローナン)は16歳でフランス王妃となり、18歳で未亡人になると、スコットランドで再び王位につく。
しかし、当時のスコットランドを支配していたのは、従姉でもあるイングランド女王エリザベス1世(マーゴット・ロビー)だった。
メアリーは自身のイングランド王位継承権を主張し、エリザベスの権力を脅かす。

恋愛や結婚を経験し、気高く美しいメアリーに、エリザベスは複雑な感情を抱く。
それぞれの宮廷内部で起こる裏切りや反乱、陰謀が2人の王位を危険に晒し、歴史の流れを変えていく……。

********************
【作品データ】
 原 題 : MARY, QUEEN OF SCOTS
 製作年 : 2018年
 製作国 : イギリス
 配 給 : ビターズ・エンド=パルコ
 上映時間 : 124分
********************


【キャスト】
  役    名  :  配    役
メアリー・スチュアート : シアーシャ・ローナン
エリザベス1世 : マーゴット・ロビー
ヘンリー・スチュアート/ダーンリー卿 : ジャック・ロウデン
ロバート・ダドリー/レスター伯爵 : ジョー・アルウィン
ベス・オブ・ハードウィック : ジェンマ・チャン
ジェームズ・ヘップバーン/ボスウェル伯爵 : マーティン・コムストン
リッチオ : イスマエル・クルス・コルドバ
マチュー・スチュアート/第4代レノックス伯爵 : ブレンダン・コイル
メイトランド卿/サー・ウィリアム・メイトランド : イアン・ハート
ランドルフ卿/サー・トーマス・ランドルフ:  エイドリアン・レスター
ジェームズ・スチュアート/マリ伯爵 : ジェームズ・マッカードル
ジョン・ノックス : デヴィッド・テナント
ウィリアム・セシル/バーリー男爵 : ガイ・ピアース

【スタッフ】
監  督 : ジョージー・ルーク
製  作 : ティム・ビーヴァン 、 エリック・フェルナー 、 デブラ・ヘイワード
製作総指揮 : アメリア・グレンジャー 、 ライザ・チェイシン 、 ケイト・パッケナム
原  作 : ジョン・ガイ
脚  本 : ボー・ウィリモン
撮  影 : ジョン・マシソン
衣  装 : アレクサンドラ・バーン
音  楽 : マックス・リヒター
共同製作 : ジェーン・ロバートソン
美  術 : ジェームズ・メリフィールド
編  集 : クリス・ディケンズ
キャスティング・ディレクター : アラステア・クーマー
ヘア&メイク : ジェニー・シャーコア





テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

KBCシネマで【ヒトラーVSピカソ】を見る!
2019年5月2日(木)文字色

今日午後からKBCシネマで
【ヒトラーVS.ピカソ】 奪われた名画のゆくえ
(原題:Hitler contro Picasso e gli altri)を見ました。


20190502203425bb2.jpg

イタリア・フランス・ドイツの映画社が協力して制作されたようです。

やはり日本人は『ヒトラー映画』が好きなようで
KBCシネマの席が半分埋まるほど結構な入りでした。

私は、映画のタイトルからヒトラーをコケにしたコメディ映画と思っていましたが、
ナチスによって略奪された絵画や美術品の行方を追うドキュメンタリーであり、
今は数少なくなった当時を知る人々へのインタビューを中心として、
ナチス特にヒトラーとゲーリングが、どのように芸術品を略奪していったかを描き、
徹底した地道な調査で、隠匿場所を突き止め捜索する様子(おそらく実写)
などをアーカイブス映像や画像で再構成して行きます。

映画は1時間半ほどですが、制作には膨大な時間と費用が掛かっているものと
思われます。



映画【ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』公式サイトへのリンク

‪4/19公開 『ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』予告編
https://youtu.be/OMQ68iGkjXI

@YouTubeより‬



映画.com での作品紹介

【ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ】

ナチスドイツにより奪われた美術品と、それに関わる人々の運命を描いたドキュメンタリー。1933年から45年にかけて、ナチスがヨーロッパ各地で略奪した美術品の総数は約60万点にものぼり、戦後70年以上が過ぎた現在でも10万点が行方不明と言われている。権力は芸術をも支配できると盲信するナチスによる美術史上最悪の略奪と、今なお続く奪還をめぐる戦いを、歴史家や美術研究家、関係者らの証言をもとに描き、ヒトラーの思想の背景と略奪品がたどった闇の美術史を浮かび上がらせていく。「グレート・ビューティー 追憶のローマ」などで知られるイタリアの名優トニ・セルビッロが案内人を務める。ベストセラー「怖い絵」シリーズの著者・中野京子が日本語字幕監修を担当。

***************************
【作品データ】
 原 題 : Hitler contro Picasso e gli altri
 製作年 : 2018年
 製作国 : イタリア・フランス・ドイツ合作
 配 給 : クロックワークス、アルバトロス・フィルム
 上映時間 : 97分
 映倫区分 : G
***************************


【スタッフ】
ナビゲーター : トニ・セルビッロ
監督 : クラウディオ・ポリ
製作総指揮 : ベロニカ・ボッタネッリ
原案 : ディディ・ニョッキ
脚本 : サビーナ・フェデーリ,アリアンナ・マレリ
撮影 : マテウス・シュトレツキ
編集 : クラウディオ・ポリ
音楽 : レモ・アンツォビーノ
字幕監修 : 中野京子



Movie Walker Plus での作品紹介

【映画のストーリー】 (結末の記載を含むものもあります。)
ナチス・ドイツはピカソやゴッホ、ゴーギャン、シャガール、クレーらの名作を退廃芸術と貶める一方、アーリア人による写実的で古典主義的な作品を擁護。そして、青年時代に画家志望だったヒトラーは故郷に近いリンツに総統美術館を建設しようとし、ユダヤ人富裕層やユダヤ人美術収集家、ルーブル美術館から問答無用で憧れの名品や価値ある退廃美術の略奪を繰り返した。1933~45年にナチス・ドイツがヨーロッパ各地で略奪した芸術品は約60万点におよび、戦後70年以上経った今でも10万点が行方不明と言われる。本作では、歴史家や美術研究家、略奪された美術品の相続人や奪還運動に携わる関係者の証言をもとに、ヒトラーの思想の背景と略奪された美術品が辿った闇の美術史に迫る。



**********************

下の画像は、KBCシネマ作成のディスプレイより。

KBC-Cinema_20190502_HitlerPicasso-01.jpg

KBC-Cinema_20190502_HitlerPicasso-02.jpg

KBC-Cinema_20190502_HitlerPicasso-03.jpg

KBC-Cinema_20190502_HitlerPicasso-04.jpg




...read more テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画

米国副大統領の権力掌握を描く映画【VICE】を見ました!
2019年4月7日(日)

先週、KBCシネマで見た
【記者たち】
イラク戦争に突入するブッシュ政権を記者の側から捉えた映画だとすれば
今週、トリアス久山ユナイテッドシネマでみた【VICE】は、
この戦争に突き進んだ米国政権の内部を描く対極の映画です!

VICE_Poster.jpg
    《本年度アカデミー賞受賞!》

そして、アホ凡ブッシュ・ジュニアは、この戦争をチェイニー副大統領に
全面的に任せっきり!
チェイニ副大統領(VICE President)が全権掌握のために布石を打つ様子を
詳しく描いています。

しかし、そのチェイニーも若いころはヤンチャをやっていたアホ凡で、
成績はCクラス。 一方、付き合っている彼女は成績優秀Aクラス。

手練手管で、その彼女を妻にし、要所要所で助言を得て行動します。

副大統領の地位を大統領に事故あったときのみの『お飾り』の存在から
全権力を掌握する存在にしてゆく影の力は妻の実力でした。

アホ凡がアホ凡を支えてトンデモナイ行動を起こすという姿は今のアメリカを
風刺しているようですが、それは日本にも通じるものです。


【バイス】公式サイト



   『バイス』4.5(金)公開/本予告編


  『バイス』アダム・マッケイ監督/町山智浩氏インタビュー映像


  『バイス』クリスチャン・ベール/町山智浩氏インタビュー映像


  『バイス』エイミー・アダムス_町山智浩氏インタビュー映像

Movie Walker Plus による作品紹介

 ジョージ・W・ブッシュ政権において、アメリカ史上最も権力を持った副大統領と言われるディック・チェイニーの恐るべき素顔を描く社会派ドラマ。クリスチャン・ベールが体重を20キロ増量し、髪の毛を剃って眉毛を脱色するなど、徹底した役作りでチェイニーになりきり、第76回ゴールデン・グローブ賞では主演男優賞を受賞した。

【作品データ】
原 題 : VICE
製作年 : 2018年
製作国 : アメリカ
配 給 : ロングライド
上映時間 : 132分

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
酒癖の悪い青年チェイニーは、1960年代半ば頃、才女であり後に結婚する恋人リンに尻を叩かれ、政界を目指した。後に国防長官となるドナルド・ラムズフェルドのもとで政治の表と裏を学び、次第に権力の虜に。大統領主席補佐官、国務長官を経て、2001年ジョージ・W・ブッシュ政権の副大統領に就任。大統領の影に隠れる地位を逆手に取り、入念な下準備をし大統領を操って強大な権力をふるうように。2001年9月11日に同時多発テロ事件が起こると、ジョージ・W・ブッシュ大統領を差し置いて危機対応にあたり、イラク戦争へと導く。幽霊のように自らの存在感を消したまま、意のままに法をねじ曲げ国民への情報操作をし、チェイニーはその後のアメリカと世界情勢に多大な影響を与えていく。

【キャスト・スタッフ】
  役   名  :  配   役
ディック・チェイニー : クリスチャン・ベール
リン・チェイニー : エイミー・アダムス
ドナルド・ラムズフェルド : スティーヴ・カレル
ジョージ・W・ブッシュ : サム・ロックウェル
コリン・パウエル : タイラー・ペリー
メアリー・チェイニー : アリソン・ピル
リズ・チェイニー : リリー・レーブ
コンドリーザ・ライス : リサゲイ・ハミルトン
カート : ジェシー・プレモンス

監督 : アダム・マッケイ
製作 : ブラッド・ピット 、 アダム・マッケイ 、 デデ・ガードナー 、
     ジェレミー・クライナー 、 ウィル・フェレル 、 ケヴィン・メシック
製作総指揮 : 
ミーガン・エリソン 、 チェルシー・バーナード 、 ジリアン・ロングネッカー 、
      ロビン・ホーリー 、 ジェフ・ワックスマン
脚本 : アダム・マッケイ
特殊メイク : グレッグ・キャノン
音楽 : ニコラス・ブリテル
美術 : パトリス・ヴァーメット
編集 : ハンク・コーウィン
撮影監督 : グレイグ・フレイザー
衣装 : スーザン・マシスン






テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画