FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



アメリカ映画【ファースト・マン】を見ました!
2019年2月12日(火)

先日トリアス久山ユナイテッドシネマで【洗骨】を見た後、
全く趣の異なるアメリカ映画

【ファースト・マン】
(原題:First Man)を見ました。
原題にも「First Man」に『The』が付いていないのです。
2019年2月10日(日) に鑑賞。

20190215184807a30.jpg


米国航空宇宙局(NASA)のアポロ計画の中で
アポロ11号で初めて月面着陸したアームストロング船長を
主役とした話しでした。

映画の冒頭、大型機から撃ち出される超音速ロケット実験機の中で
奮闘するパイロットの様子が結構長々と映し出されます。

私の子どもの頃の記憶がフラッシュバック!
その超音速ロケットは、【Xー15】では無いか!!!
小学生の頃だったと思うが、プラモデルを作ったものでした。

ロケット実験機は、大気圏を飛び越えて宇宙空間へ。
大気圏離脱時に起こる大振動と爆音を過ぎると
静かな青い地球を🌏見るのでした。

映画が進む中で、その機体が期待通り【Xー15】であることも判明。

そして、映画の本題に入って行くのです。

華々しい成果の裏には数多くの事故と犠牲者が居て、
月へのミッションもまさに命懸けのものだった事がわかります。

未だ携帯電話もパソコンも無かった時代に、月面に着陸させ
探査・調査を行い、地球と通信を行い、再び着陸船から離脱して
母船とドッキングして地球に帰ると云う事だけでも如何に困難な
ミッションであったかわかります。

月面着陸成功(何と1969年のこと)後、半世紀を記念して作られた映画のようです。



映画【FIRST MAN】公式サイトへのリンク

Movie Walker による作品紹介【FIRST MAN】

NASAによる月面着陸計画に人生をささげた宇宙飛行士、ニール・アームストロングの実話を『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼル監督が映画化した人間ドラマ。『ラ・ラ・ランド』でもチャゼル監督とタッグを組み、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞を受賞したライアン・ゴズリングがアームストロングを演じる。

【作品データ】
原題 :FIRST MAN
製作年 :2018年
製作国 :アメリカ
配給 :東宝東和
上映時間 :141分

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
1961年、幼い娘カレンを病気で亡くした空軍のテストパイロット、ニール・アームストロング(ライアン・ゴズリング)は、悲しみから逃げるように、NASAのジェミニ計画の宇宙飛行士に応募する。
1962年、宇宙飛行士に選ばれたニールは、妻ジャネット(クレア・フォイ)と長男を伴ってヒューストンへ。有人宇宙センターでの訓練と講義を受けることに。
指揮官のディーク・スレイトンは、世界の宇宙計画をリードするソ連すら到達していない“月”を目指すと宣言。月に到達する小型船と帰還のための母船のドッキングを実証するジェミニ計画が成功すれば、月面に着陸するアポロ計画へと移行することが決まる。
やがて、ハードな訓練を乗り越え、絆を結ぶ飛行士たち。その中には、エリオット・シー(パトリック・フュジット)やエド・ホワイト(ジェイソン・クラーク)がいた。そんなある日、ソ連が人類初の船外活動に成功。またしても先を越されてしまう。
1966年、ニールは、ジェミニ8号の船長として史上初のドッキングを命じられる。代わりにその任務から外されたエリオットが、訓練機の墜落事故で死亡。友の無念を胸に、デイヴ・スコット(クリストファー・アボット)と2人、ジェミニ8号で飛び立ったニールは、アジェナ目標機とのドッキングに成功。ジェミニの回転が止まらなくなる事故に遭遇しながらも、冷静な判断で危機を脱する。
こうして、アポロ計画へと移行し、パイロットにはエドが選ばれる。だが1967年、アポロの内部電源テスト中に火災が発生。エドと2人の乗組員が死亡する事故に。
アポロ計画が世間の非難を浴びていた1969年、月に着陸するアポロ11号の船長にニールが任命される。乗組員は、バズ・オルドリン(コリー・ストール)と、マイク・コリンズ(ルーカス・ハース)の2人。家族と別れたニールたち3人は、ついに未知の世界へと飛び立つ……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
ニール・アームストロング :ライアン・ゴズリング
ジャネット・アームストロング :クレア・フォイ
エド・ホワイト :ジェイソン・クラーク
ディーク・スレイトン :カイル・チャンドラー
バズ・オルドリン :コリー・ストール
ボブ・ギルルース : キアラン・ハインズ

監督 デイミアン・チャゼル
製作 デイミアン・チャゼル 、 ウィク・ゴッドフリー 、 マーティ・ボーウェン 、 アイザック・クラウスナー
製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ 、 アダム・メリムズ
原作 ジェイムズ・R・ハンセン
脚本 ジョシュ・シンガー
衣装デザイン メアリー・ゾフレス
音楽 ジャスティン・ハーウィッツ
編集 トム・クロス
プロダクション・デザイン ネイサン・クロウリー
撮影監督 リヌス・サンドグレン


テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

『風葬』と家族の絆がテーマの映画 【洗骨】 を見ました!
2019年2月11日(月・祝)

沖縄の離島で行われている『風葬』および『洗骨』の儀式と
そのために遠くから帰京してきた家族の生き様を描く
映画【洗骨】 を2月10日に見ました!

SenkotuMovie_Poster.jpg


 その島では、今も『風葬』が行われているのですが、古くからの
風葬のように山中に放置して鳥や獣や虫に処理させるものではなく
木製の「棺」(ひつぎ)に屈葬で収容して、集落の片隅に設けられた
『あの世』と称する墓地の石垣の中に4年間収納して、風化させ
4年目に取り出して骨を親族が寄り合って洗うと云う儀式です。

 4年目に取り出す儀式の映像では(美術さんが苦心して作った)
リアルな風化した遺体が入っており、頭がい骨には髪の毛も
うっすら残っていると云う状態。

 それを一つひとつ取り出して親族全員で『洗骨』する様子が
結構長く捉えられていました!

 命が繋がって行くと云うメッセージが最終盤に現れるストーリー
となっていました!

 トリアス久山ユナイテッドシネマで、観客は十数人でした!


  映画【洗骨】公式サイト

  Movie Walker による作品紹介 【洗骨】

 照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)が自らの短編「born、bone、墓音。」を原案に監督・脚本を手掛けた長編映画。
 風葬された死者の骨を洗う風習“洗骨”が残る沖縄諸島・粟国島を舞台に、バラバラだった家族が絆を取り戻す姿や祖先とのつながりを描く。
 出演は、「散り椿」の奥田瑛二、「ママレード・ボーイ」の筒井道隆、「光」の水崎綾女。
2018年JAPAN CUTS観客賞受賞。
2019年1月18日より沖縄先行公開。

【作品データ】
製作年 : 2018年
製作国 : 日本
配 給 : ファントム・フィルム
上映時間 : 111分

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
 今はほとんど見なくなったが、沖縄諸島の西に位置する粟国島などには洗骨という風習が残っているとされる。
 死者は粟国島の西側に位置する“あの世”に風葬され、肉がなくなり、骨だけになったころに、縁深き者たちの手により骨をきれいに洗ってもらうことで、晴れて“この世”と別れを告げる。
 沖縄の離島、粟国島・粟国村の新城家では、長男の剛(筒井道隆)が母・恵美子(筒井真理子)の“洗骨”のために、4 年ぶりに故郷に戻ってくる。
 実家は剛の父・信綱(奥田瑛二)がひとりで住んでおり、生活は荒れていた。やめたはずの酒も、恵美子の死をきっかけに隠れて飲んでいた。
 そこへ、名古屋で美容師をしている長女・優子(水崎綾女)も帰って来るが、その様子に家族一同驚きを隠せない。
 “洗骨”の儀式までのあと数日で、彼らは家族の絆を取り戻せるだろうか……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
新城信綱  : 奥田瑛二
新城剛  : 筒井道隆
新城優子  : 水崎綾女
高安信子  : 大島蓉子
高安豊  : 坂本あきら
神山亮司  : 鈴木Q太郎
新城恵美子  : 筒井真理子
高安悟  : 山城智二
高安マキ  : 前原エリ
宮城先生  : 普久原明
比嘉永昌  : 城間祐司
仲宗根初江 : 福田加奈子

監  督  : ゴリ
脚  本  : ゴリ
撮  影  : 今井孝博
音  楽  : 佐原一哉


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

清原果耶さんが脇役で出演している映画【デイアンドナイト】を見ました!
2019年2月6日(水)

この前の日曜日に 清原果耶さんが出演している映画二本を続けざまに見た
2本目は、ヴァイオレンスを含む犯罪が底流に有りながらも、
親に捨てられた子ども達を就職するまで面倒を みるボランティア団体を
描く映画【デイアンドナイト】(Day and Night)でした。

20190208183735a10.jpg


最近ニュースなどでも取り上げられている、自動車のスマートキーを
悪用して、鍵を解錠し貴重品を盗んだり車ごと盗んで海外に売り払う
犯罪(リレー・アタック?)を描いていました。

昼間(デイ)は、ボランティア団体の代表や職員として働きながら、
夜(ナイト)は、リレーアタックで車を盗み転売して利益を上げ、
その儲けた金で ボランティア団体を維持していると云う倒錯した話。

大義名分は、ボロ儲けしている金持ちの車を盗んで恵まれない子ども達を
救うと云う処にあるようです。

清原果耶さんは、その児童養護施設 の年長の収容者の役でした。


【DAY AND NIGHT】 公式サイト

【関連記事】

清原果耶、17歳の演技派 映画2作でヒロイン演じ分け
NIKKEI STYLE ー 2019年2月2日7時47分


2月8日追記
あの個性派俳優を泣かせた演技力 「ストイックでぶれない」17歳・清原果耶の魅力とは?
withnews-movi ー 2019年2月8日(金)


Movie Walker による作品紹介 【デイアンドナイト】

山田孝之がプロデューサーに徹し、同世代で企画・原案を手がけた阿部進之介が主人公を、『青の帰り道』の藤井道人が監督を務め、“人間の善と悪”をテーマにした人間ドラマ。父親を死に追い込んだ者への復讐を誓う青年と、孤児を守るためなら犯罪もいとわない児童養護施設のオーナーが出会い、次第に善悪の境を見失っていくさまが描かれる。

【作品データ】
製作年 : 2019年
製作国 : 日本
配 給 : 日活
上映時間 : 134分

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
海岸沿いに風車が並ぶ地方の街に、明石幸次(阿部進之介)が帰ってくる。父親が大手企業の不正を内部告発し、その数日後に自殺したのだ。明石は父親の遺した負債のために金策に走りながら、死の真相を探る。そんな明石のもとに、児童養護施設・風車の家のオーナーを務める北村(安藤政信)が現れ、自らの仕事に招き入れる。施設で働き始めた明石は、17歳の少女・奈々(清原果耶)と出会う。物心つく前から施設で暮らし、両親の愛情を知らずに育った奈々は、なぜか明石には心を開く。明石もまた、過酷な毎日のなかで、奈々と過ごす時間に安らぎを感じるようになる。ある夜、北村は廃工場に明石を呼び出し、黙って自分たちに付いてくるよう促す。北村の仲間たちと車で夜の街へと出掛けると、北村たちはそこで盗みを働き出す。驚きを隠せない明石に、北村は仲間たちと犯罪集団を率いていることを打ち明ける。北村は父親同然に孤児たちを養う一方、盗難車の違法販売、水商売の元締めなど、子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わないという道徳観を持っていた。明石はそんな北村に魅せられていき、復讐心に駆られるまま、次第に善悪の境を見失っていく……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
明石幸次  : 阿部進之介
北村健一  : 安藤政信
大野奈々  : 清原果耶
トモコ  : 小西真奈美
友梨佳  : 佐津川愛美
明石和幸  : 渡辺裕之
明石京子  : 室井滋
三宅良平  : 田中哲司

監  督  : 藤井道人
プロデューサー  : 山田孝之 、 伊藤主税 、 岩崎雅公
アソシエイトプロデューサー  : 平野宏治
原  案  : 阿部進之介
脚  本  : 藤井道人 、 小寺和久 、 山田孝之
企  画  : 阿部進之介
撮  影  : 今村圭佑
音  楽  : 堤裕介
美  術  : 古積弘二


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

清原果耶さん主演の映画【愛唄 ー 約束のナクヒト ー】を見ました!
2019年2月4日(月)

NHKー朝ドラ【朝が来た】(波瑠さん主演)で若くして注目された脇役
清原果耶さんがヒロインとして主役を演じる映画【愛唄】と【Day and Night】を
先日の日曜日(2/3)連続で見ました。

清原果耶さんは、昨年のNHKー夜ドラ【透明なゆりかご】でも見習い助産婦役で
存在感ありながら清楚でクールに役柄を演じていました。

20190205212505b2d.jpg
写真は下記サイトよりコピペ
16歳にしてすでに別格…ブレイク必至の新人女優・清原果耶の素顔
#MAG2NEWS ー 2019年1月24日
#清原果耶 #GReeeeN #愛唄 
https://www.mag2.com/p/news/382432



映画の方は、トリアス久山・ユナイテッドシネマの12スクリーンの
E06と云う全く同じ座席で・・・

今日の記事は【愛唄 – 約束のナクヒト– 】の方を!

20190205212506128.jpg


【愛唄】の方は、幼少期から難病を抱えた少女役で詩人の伊藤凪を演じています。
相手の男子は、まだ二十代だと言うのに会社の健康診断で異常が見つかり、
第4ステージの末期ガンであることが判明した会社員・野宮透。

どちらも生命に限りがあることを突き付けられる中で、どう生きるか?
と云う究極の生き様を問われる難しい役柄です。

映画では、彼らの死は描かれませんでした。
其処まで描くと余りにも切ないからでしょう。


映画【愛唄 – 約束のナクヒト – 】公式サイト

Movie Walker による作品紹介【愛唄 – 約束のナクヒト – 】

人気ボーカルグループ、GReeeeNのヒット曲「愛唄」をモチーフにした青春ドラマ。人生のタイムリミットを告げられ、自暴自棄になった青年が、旧友との再会、そして、偶然見つけた詩との出会いを経て、再生していく。俳優だけでなく、歌手としても活躍する横浜流星が主人公の青年を、彼に生きる勇気を与える詩人の少女を清原果耶が演じる。

【作品データ】
製作年 : 2019年
製作国 : 日本
配 給 : 東映
上映時間 : 127分

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
平凡な毎日を過ごし、他人を夢中になるほど好きになったこともなく大人になってしまったトオル(横浜流星)は、ある日突然、自分の人生のタイムリミットを告げられる。失意のなか、元バンドマンの旧友・龍也(飯島寛騎)と再会する。そして偶然、一冊の詩集と出会い、恋に生きる力をもらう。詩と触れるキッカケをくれた比呂乃(成海璃子)との出会いを経て、詩の作者である少女・凪(清原果那)とめぐり会うが、詩を綴るのをやめた彼女にはある秘密があった……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
野宮透 : 横浜流星
伊藤凪 : 清原果耶
坂本龍也 : 飯島寛騎
小池妙子 : 中村ゆり
副島浩一 : 野間口徹
相川比呂乃 : 成海璃子
橋野冴子 : 中山美穂
奥野瑛太
伊藤佐和 : 富田靖子
野宮美智子 : 財前直見


監  督 : 川村泰祐
製  作 : 松井智 、 村松秀信 、 三橋悟郎 、 町田晋 、 宮崎伸夫 、 楮本昌裕 、 勝股英夫 、 有馬一昭
プロデューサー : 小池賢太郎
アソシエイトプロデューサー : 平石明弘 、 千木良卓也 、 飯田雅裕
脚  本 : GReeeeN 、 清水匡
撮  影 : 向後光徳
音  楽 : GReeeeN
音楽プロデューサー : JIN





テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

池井戸潤原作の映画【七つの会議】野村萬斎・朝倉あき主演 見応え有った!
2019年2月1日(金)

テレビドラマ『下町ロケット』や映画『空飛ぶタイヤ』で
日本を代表する 超大企業の言いたい放題の横暴を描いた
池井戸潤さんが書いた【七つの会議】が映画化された。

公開日の今日、早速見て来ました!

20190201211902502.jpg


此処でも超大企業【XENOX】(注:真ん中はRでは無い)が
系列の大企業に無理難題を押し付けた結果起こった
製品の強度データ偽装・隠蔽事件を取り上げている。

映画で【XENOX】と云うロゴが表示される前は私には
『ゼロックス』と聞こえていた(笑)!

いつもは頑張っている中小企業を描いているが、本作では
急速に成長した 中小ベンチャー企業の側から、大きな仕事を
受注する為に強度不足の製品を破格の単価で納入することにし
その旨を文書やメールに残さず当該の大企業の担当者と
口頭で密約すると云う流れ。

その部品は、高強度ボルト(見た感じ M12六角穴付ボルト)であり
新幹線や航空機に莫大な数使われていた。

リコールを掛けると2千億円もの負担となり会社の経営が破綻する。

そこで、強度不足を隠蔽して、闇交換で対応しようとする話。

この種の事件がこの数年実際に多発しているので、映画の会社名は
架空だが、実際に有ったであろう筋書きである。

極めて巧妙なストーリー展開で退屈することなく映画に着いて行けた。

朝倉あきさんは不正解明に奮闘する重要な役柄なのに
エンドクレジットでは、最初でも最後でも無かった!

野村萬斎の次くらいには出て来て良かったのでは?!

観客は大きなスクリーンに40人ほどか?
公開初日なのに ちょっと寂しい。


映画【七つの会議】公式サイト


MOVIE Walker による作品紹介 【七つの会議】

 「半沢直樹」「下町ロケット」など数多くの映像化作品で知られる人気作家・池井戸潤の同名作を、野村萬斎主演で映画化したミステリー。
 万年係長が上司のパワハラを告発したことを機に、会社内で起こる騒動が描かれる。TVドラマ化された池井戸作品の常連である、香川照之や片岡愛之助ら実力派俳優が多数共演している。

【作品データ】
製作年 :2019年
製作国 :日本
配給 :東宝
上映時間 :119分

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
 都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角民夫(野村萬斎)、通称“居眠りハッカク”はどこの会社にも一人はいる所謂ぐうたら社員。
 ノルマも最低限しか果さず、定例の営業会議では傍観しているだけの八角は、トップセールスマンである課長・坂戸(片岡愛之助)からその怠惰ぶりを叱責されるが、一人飄々と毎日を送っていた。

 一方、甘えたサラリーマン根性の部下は完膚なきまでに叩き潰してきた社内で絶対的存在の営業部長・北川誠(香川照之)が進める結果第一主義の方針のもと、部員たちは寝る間を惜しんで働くのだった。

 そんなある日、突然、坂戸がパワハラで訴えられ異動となる。訴えたのは、年上の部下である八角だった。北川の信頼も厚いエース・坂戸に対するパワハラ委員会の不可解な裁定に揺れる社員たち。そんな折、万年二番手に甘んじてきた営業二課長の原島(及川光博)が新課長として着任。

 だが、会社の顔である一課で成績を上げられず、原島は場違いすら感じていた。やがて、パワハラ騒動に隠されたある謎が、社員たちの人生、そして会社の存在をも揺るがし始めていく……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
八角民夫 : 野村萬斎
北川誠 : 香川照之
原島万二 : 及川光博
坂戸宣彦 : 片岡愛之助
三沢逸郎 : 音尾琢真
新田雄介 : 藤森慎吾
浜本優衣 : 朝倉あき
佐野健一郎 : 岡田浩暉
田部 : 木下ほうか
淑子 : 吉田羊
三沢奈々子 : 土屋太鳳
奈倉翔平 : 小泉孝太郎
星野 : 溝端淳平
飯山孝実 : 春風亭昇太
江木恒彦 : 立川談春
加茂田久司 : 勝村政信
村西京助 : 世良公則
梨田元就 : 鹿賀丈史
宮野和広 : 橋爪功
徳山郁夫 : 北大路欣也


監  督 : 福澤克雄
原  作 : 池井戸潤
脚  本 : 丑尾健太郎 、 李正美
音  楽 : 服部隆之
主題歌 : ボブ・ディラン


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【ナチス第三の男】を中洲大洋で見ました! 暗殺で強権政治は打破できない!
2019年1月29日(火)

この前の日曜日(1/27)中洲大洋で、所謂『ナチスもの』の映画を
シネマ歌舞伎に続いて見ました。

題して【ナチス第三の男】(原題:HHhH)

20190129213545e42.jpg

内容的には、2017年8月に見た【ハイドリヒを撃て!】と同じ内容。

映画【ハイドリヒを撃て!】を見ました!
 観劇レビュー&旅行記 - 2017年8月17日(木)


ただ、今回の映画は『邦題』に示されているように、ナチス第三の男
=ハイドリヒがドイツ軍兵士からナチス最高幹部に昇り詰める過程を
映画の冒頭で描いていました。
ガールフレンドがナチス党員であって、彼女に引き込まれたと云う経緯。

中盤からは、英国亡命チェコ政府の命令で暗殺者が送り込まれるところから
暗殺が『成功』(病院に収容され数日後の死亡)するまで。

後半は、ナチスによる無辜の市民も含む大量虐殺の報復行動と
逃げて隠れていたが発見された暗殺犯とナチスとの戦闘場面。

やはり、テロによる暗殺は、報復による多大な犠牲者を無関係の市民にも拡大するばかりで
結局、暗殺犯も協力者も子どもに至るまで皆殺しにされて得るものは何も無い!

『暗殺で強権政治は打破できない』と云うことを強烈に思わせる映画でした。
(制作者の意図は判りませんが・・・)

【ハイドリヒを撃て】の時も書きましたが、暗殺犯がスタンド式の強力な機関銃や
手持ち式の自動小銃やピストルそして大量の銃弾などを如何にして入手したのか?

ナチスの兵士も徴兵された貧民や農民も含む市民なのに暗殺犯は構わずに
機関銃などで何十人も殺して行きます。

英国に亡命したチェコの亡命政府は現地の状況も知らずに暗殺命令を出すだけ。

ナチスの残虐さも描かれますが、テロリストも 情け容赦無くナチスの兵士を
殺害するのです。

ハイドリヒ暗殺にも兎に角も成功し。暗殺に無関係の市民数千人がナチスの報復で
虐殺されて行くのを聞き及びながら、テロリスト2人は勝ち目が無いと知りながら
最後まで命を惜しんで抵抗することで、動員されたに過ぎない兵士を殺戮する。

ナチス幹部を暗殺すれば凄まじい報復が行われることを知りながら暗殺を命令し
それを実行すると云う大きな錯誤が双方に大量の犠牲者を出すことになるのです。

亡命チェコ政府や暗殺者に何の共感も覚えませんでした。

暗殺ではナチスは打倒できませんでした!
次の者が現れるだけです。

全くもって殺伐とした映画でした!

しかし、映画で描かれた事態は実際に起こった歴史的事実なのです。

2019012921354613e.jpg

ファシスト政権が成立する前に市民運動で包囲して潰さないと、
こういう事態が今後の日本でも起こりかねません。

安倍晋三政権への支持率が4割台を推移していると云う大手マスメディアの
世論調査(≒世論操作)で、国民が誤った選択をすると悪夢が再現するかも!

ナチスが、当時のドイツ国民の圧倒的支持を得て合法的に政権についたと云う
歴史を忘れてはなりません。

なので、今年の夏の参議院選挙は極めて重大な歴史的任務があるのです。

ヒットラーは『合法的』に選挙で選ばれましたが、「水晶の夜事件」を起こし、
当時勢力が拮抗していた「ドイツ共産党の仕業である」とフェイクニュースを
流して共産党への国民の支持を崩すと云う非合法活動も行ったのです。

政権に就いてからは、『非常事態法』で国会を形骸化して全権力を集中しました。
そして、ユダヤ人・異教徒・障害者などを次々と殺戮して行ったのです。

201901292135472b3.jpg

全編 英語で通していたのに大いに違和感がありました!

観客は50人くらいでした。





   【ナチス第三の男】公式サイト

   Movie Walker による作品紹介

【解説】

 第二次世界大戦において、ユダヤ人大量虐殺の首謀者であり、その冷徹極まりない手腕にはヒトラーさえも恐れたという“ナチス第三の男”ラインハルト・ハイドリヒ。
 彼がいかにしてナチスの中で影響力をつけていったのか、そして、チェコのレジスタンスグループによって暗殺されるまでを描いた、緊迫感あふれる戦争ドラマ。

【作品データ】
原 題 : HHhH
製作年 : 2017年
製作国 : フランス=イギリス=ベルギー
配 給 : アスミック・エース
上映時間 : 120分

【あらすじ】
 ヒトラー率いるナチス党が支持を拡大していた1930年9月、海軍士官学校を経てキールのバルト海海軍基地に通信将校として勤務していたラインハルト・ハイドリヒ(ジェイソン・クラーク)は、社交場で出会った貴族階級のリナ・フォン・オステン(ロザムンド・パイク)との婚約を決意する。 しかし女性関係が奔放だったため、ある娘の父親で海軍上層部にコネがある男から訴えられ、不名誉除隊となる。
 ハイドリヒはナチ党支持者婚約者リナに励まされ、ナチス党親衛隊(SS)指導者ヒムラーと面接する。
 ヒムラーはハイドリヒの優秀さに感銘を受け、SS内部の情報部立ち上げを任せる。ハイドリヒはドイツ全土にSS保安部(SD)の情報網を築き、諜報活動で頭角を現す。
 ヒトラー政権成立後は警察も手中に収め、警察機構とSDを国家保安本部(RSHA)に統合する。
 RSHA長官となったハイドリヒはヒムラーに次ぐSS・警察の実力者となり、絶大な権力を得ていく。

 ナチスが占拠地域を広げるなか、チェコの統治を始めたハイドリヒは、反体制勢力に対する弾圧や公開処刑を頻繁に行う。
 ハイドリヒの統治に危機感を抱いた英政府とチェコスロバキア亡命政府はハイドリヒ暗殺計画を立案し、亡命チェコスロバキア軍人からヤン・クビシュ(ジャック・オコンネル)、ヨゼフ・ガブチーク(ジャック・レイナー)を含む数名の若者をパラシュートでチェコ領内に送り込む。
 ヤンとヨゼフはチェコ国内のレジスタンスらの協力を得て、襲撃の機会を伺う。任務の間に、
 ヤンは協力者の女性アンナ・ノヴァーク(ミア・ワシコウスカ)と激しい恋に落ちる。
 1942年5月27日、暗殺計画は危うくも成功するが、ナチスは容赦のない報復に乗り出す。複数の村を消滅させ、男性は処刑、女性と子供は強制収容所に送る徹底ぶりで、プラハの中心部にある聖キュリロス・聖メトディオス正教会の地下室に匿われたヤンとヨゼフも、暗殺部隊の支援者への拷問によって居場所を突き止められてしまい……。

【キャスト・スタッフ】

 役   名  :  配   役
Reinhard Heydrich : ジェイソン・クラーク
Lina Von Osten : ロザムンド・パイク
Jan Kubis : ジャック・オコンネル
Jozef Gabcík : ジャック・レイナー
Anna Novak : ミア・ワシコウスカ


監 督 : セドリック・ヒメネス
原 作 : ローラン・ビネ


テーマ:フランス映画 - ジャンル:映画

中洲大洋でシネマ歌舞伎舞踊【楊貴妃】を見る!
2017年1月28日(月)

きのう中洲大洋で 見たシネマ歌舞伎は、二本立てで
2本目は歌舞伎舞踊の【楊貴妃】でした。

楊貴妃役はもちろん坂東玉三郎さん。

こちらは、モデルとなる楊貴妃が、『傾城の美女』と言うことなので
玉三郎さんの化粧も、1本目の淀君とは違って美しい仕上がり。

201901271858117a1.jpg


生き残った玄宗皇帝の使者として殺された楊貴妃に言伝を送る妖術使いに
市川中車(香川照之と言った方がわかり易い)が扮する。
処が、市川中車は歌舞伎歴がまだ数年であるからか、舞踊がイマイチ。
私の素人目だから間違えているかも知れませんが (~_~;) 。

楊貴妃が髪に付けている簪(カンザシ)を妖術使いに渡すことで、確かに
あの世まで行って任務を果たしたことの証拠とすると云う話し。


シネマ歌舞伎公式サイトによる作品紹介
http://www.shochiku.co.jp/cinemakabuki/lineup/39/

【楊貴妃】

悲運の美女・楊貴妃と皇帝が誓った永遠の愛

中国の唐の時代、亡くなった楊貴妃への思いが忘れられない玄宗皇帝は、楊貴妃の魂を探すように方士に命じた。方士が蓬莱山の宮殿で楊貴妃の魂を呼び出すと、在りし日の美しい姿で現れる。楊貴妃は永遠の愛を誓い合った皇帝との思い出の数々を思い返しながら舞うのだった。

人気作家・夢枕獏が坂東玉三郎のために書き下ろした夢幻の境地へ誘う美しい舞踊をご堪能ください。



坂東玉三郎さんによる、二つの演目の解説

生まれた国も時代も異なる、壮絶な運命を背負った二人の女性の物語が、「孤城落月」では坪内逍遥の脚本による新歌舞伎で、「楊貴妃」では幻想的な舞踊で描かれております。
私も編集・監修として作品づくりに参加しました。舞台とはまた違った映像作品の特性を生かして、より濃密に二人の女性の物語が浮き彫りになるようにと考えました。

作品をより深く理解し、また十分にお楽しみ頂けるよう、深淵な空気が漂う京都・樂家の茶室や歌舞伎座の中などで撮影した特別映像も収録しております。

シネマ歌舞伎ならではの世界を是非映画館でご覧くださいませ。

坂東 玉三郎





テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

中洲大洋でシネマ歌舞伎【沓手鳥孤城落月】を見る!
2019年1月27日(日)


今日は、朝から中洲大洋で映画を2本見ました。

朝10時から上映されたのは『シネマ歌舞伎』で
坂東玉三郎さんが出演する2演目。

その中で、今回は最初に上演された方を御紹介。

表題は【沓手鳥孤城落月】(ほととぎす こじょうの らくげつ)

20190127185813c80.jpg

坂東玉三郎さんは、淀君を演じます。

演目が始まる前の5分間ほど、玉三郎さんによる演目の解説が
大阪城など関連映像を交えてされましたので、分かり易かった。

この淀君は暴君であり、気が触れており、家臣の打診や諫言に耳を貸しません。
そう言う役作りのせいか、ちょっと美しさを抑えた鬼気迫る化粧でした。

20190127185812c3f.jpg


中村七之助演じる豊臣秀頼の言葉にも耳を貸さないので、秀頼は母・淀君に
懐剣を突き付けようとしますが周りのものに抑えられ・・・

通常の歴史では、秀頼の若き妻・千姫を豊臣方が家康に返し、
秀頼と淀君は自害して天守閣が炎上すると言う流れですが、
この1時間のシネマ歌舞伎の中では、千姫を拘束し、秀頼と淀君が
徳川と徹底抗戦すると決意するのを家臣たちが豊臣家継続の為に
と説得する処で終わっています。
(公式サイトの説明では、降伏を決意したことになっています)

おそらくシネマ歌舞伎では、いわゆる『一幕見』みたいになっていて、
前後がカットされているのでしょう。

そう言えば始まり方も途中からのような感じでした。


以下は、【中洲大洋公式サイト】による紹介文。

「沓手鳥孤城落月」
出演:坂東 玉三郎(淀君)、中村 七之助(豊臣秀頼)、
尾上 松也、中村 梅枝、中村 米吉、中村 児太郎、
坂東 亀蔵、坂東 彦三郎、市村 萬次郎

「沓手鳥孤城落月」の概要
大阪夏の陣を舞台に、栄華を誇った豊臣家没落の中で心を乱しながらも秀頼の母として気品と貫録を示す淀の方を、玉三郎が演じます。

【松竹公式サイトより作品紹介】
豊臣家最期に直面する淀の方と息子秀頼の強い絆

大坂夏の陣、大阪城は徳川家康に攻められ落城寸前であった。大阪方の大将・秀頼の母・淀の方は、秀頼に嫁いだ家康の孫・千姫が城から連れ出されようとするところに出くわし毅然と阻止する。そんな中、いよいよ徳川方の軍勢が間近に迫り、城内は炎に包まれ乱戦となる。糒庫(ほしいぐら)へと避難した淀の方は、千姫が混乱に乗じて城から逃げ出したことを知り、怒りのあまり錯乱してしまう。
正気を失った母の姿を見た秀頼は、母を殺して自害しようとするが、豊臣家のために降伏するよう勧められ、涙ながらに開城を決意するのだった。

落城の混乱の中においてもつらぬかれる母子の愛を綴る坪内逍遙の名作にご期待ください。




テーマ:伝統芸能 - ジャンル:学問・文化・芸術

歌姫・ホイットニー・ヒューストンを追ったドキュメンタリー映画!
2019年1月22日(火)

 この前の日曜日(2019/1/22)、中洲大洋で【マスカレード・ホテル】を見た後、
KBCシネマに移動して15:20上映開始のドキュメンタリー映画
【ホイットニー】~オールウェイズ・ラヴ・ユー~
   (原題:WHITNEY)を見ました!

WHITNEY_20190120.jpg

 2時間ほどのドキュメンタリーですが、随分内容豊富でした。

 この手のドキュメンタリー映画の定番らしい方法で、
本人のコンサート映像やその前後の舞台袖の様子、
そして数多くあるプロモーション・ビデオ(PV)等を活用し、
本人没後に関係者へインタビューした映像を繋ぎ合わせた
ものでした。

その関係者へインタビュー部分が結構長く繰り返しも何度も有って・・・

しかし、私はケヴィン・コスナー主演の映画【ボディガード】で
ホイットニー・ヒューストンを初めて知ったような程度であり、
彼女の歌も余り聴いたことの無い状態で見たので私的には
結構興味深い部分もありました。

特に、ホイットニー・ヒューストンの母親が同じく当時一世を風靡した
エンターテイナーの シシィ・ヒューストンで、父親もミュージシャンであり、
母親に徹底的にしごかれ鍛え抜かれて、あの張りの有る美声と
息の長い『ロングトーン』を創り上げられたことが判りました。

薬物中毒で、48才の短い生涯を閉じたとのこと。

彼女だけでは無く、取り巻きの殆どが薬物常習者であったことが
描かれています。 
アメリカのポップス界は殆どみんな薬物に汚染されていたようです。

数十曲の楽曲の断片が次から次に出てきましたが、私が知っている
楽曲はほんの僅かでした  (-_-;) 。

観客は、30人前後だったように思います。


   【WHITNEY】公式サイト
     http://whitneymovie.jp/




   Movie Walker による作品紹介

 「ラストキング・オブ・スコットランド」のケヴィン・マクドナルドが歌手ホイットニー・ヒューストンの素顔に迫るドキュメンタリー。
 膨大な映像記録や未公開のホームビデオ、家族や友人らの証言を紡ぎ、ゴシップにとらわれることなく彼女の真の姿を映し出す。

【作品データ】
原 題 : WHITNEY
製作年 : 2018年
製作国 : イギリス
配 給 : ポニーキャニオン/STAR CHANNEL MOVIES 
提 供 : 東北新社
上映時間 : 120分
公式サイト : http://whitneymovie.jp/

【あらすじ】
 圧倒的な歌唱力でポップス史上に名を残す歌姫ホイットニー・ヒューストンは、80年代から90年代の全盛期には、メディアを通して常に溌剌として眩いばかりの笑顔を弾けさせていた。しかし、映画「ボディガード」の成功とボビー・ブラウンとの結婚を境に、薬物問題や複雑な家族問題ばかりが取り沙汰されるようになり、48歳という若さで不慮の死を遂げた。メディアの前では陽気なスターだが、心の奥底は傷ついた少女だったホイットニーは、その複雑な感情をさらけ出し、波瀾万丈な人生と重ね合わせて歌にぶつけていた。世間に溢れたゴシップにとらわれることなく、膨大な映像記録を丹念にリサーチし、また初公開となるホームビデオや貴重なアーカイブ映像、未発表音源とともに、家族、友人、仕事仲間などの証言を紡ぎ、彼女の知られざる素顔に迫る。

【出演者】
ホイットニー・ヒューストン
シシー・ヒューストン
エレン・ホワイト
メアリー・ジョーンズ
パット・ヒューストン
ボビー・ブラウン
クライヴ・デイヴィス
ジョン・ヒューストン
ケヴィン・コスナー
ケニー“ベイビーフェイス”エドモンズ

【スタッフ】
監  督 : ケヴィン・マクドナルド
製  作 : サイモン・チン 、 ジョナサン・チン 、 リサ・アースパマー
製作総指揮 : ニコル・デイヴィッド 、 パット・ヒューストン 、
   ウィル・クラーク アンディ・メイソン 、 マイク・ルナゴール 、
   ザンヌ・ディヴァイン 、ローザンヌ・コーレンバーグ 、
    ジョー・パトリック
撮  影 : ネルソン・ヒューム
共同製作 : ヴァネッサ・トヴェル
編  集 : サム・ライス=エドワーズ




テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画

映画【マスカレード・ホテル】を見ました! 三谷幸喜監督ではなかった!(笑)
2019年1月21日(月)

 先週の土曜日(1/19) ユナイテッド・シネマ・トリアス久山で
話題の映画【マスカレード・ホテル】を見ました!

MasqueradeHotel-Top.jpg


 この種の映画と云うと三谷幸喜監督の手掛けるコメディだとばっかり
思って見に行ったら、どちらかと云うとコメディタッチもあるがサスペンスもの!
監督はTVドラマの演出畑出身の鈴木雅之という方(存じませんでした) (-_-;)

 原作は東野圭吾さんとのこと。

 長澤まさみさんが凛々しいホテル・フロント・パーソンを演じていました。

 松たか子さんが出ていることは、最後の最後にある『ドンデン返し』まで
全然判りませんでした(笑)

 映画の最初の方に出てくる小数点以下6桁の数字が【北緯と東経】を示す数字
であろうことは直ぐに解りました!

 冒頭や中間で流される『ホテルのテーマ曲』は、どこかで聴いたような
オーケストレーションですが、クラシックそのものではありませんでした。
 記憶をたどると浅田真央さんがスケートで用いたハチャトリアンの
『仮面舞踏会』らしいことが判明しました。
 それをオマージュした楽曲で、メロディはそのものではありません。
おそらく和声進行と伴奏部分を共通にした上に、似て非なるメロディを
載せているんだろうと思います(楽譜を見た訳ではありませんが)。

 良く考えたら、それもそのはず! 映画の題名の
【マスカレード・ホテル】を敢えて和訳すれば『仮面舞踏会旅籠』(笑)

夢か妄想のシーンで、出演者一同が『仮面舞踏会』で踊るシーンが
出てきました。

 『マスカレード』と言えば、ミュージカル【オペラ座の怪人】の第2幕
冒頭にも出てきますが、その楽曲に似た部分は無かったようです!

 他には、ベートーヴェンのピアノソナタ第14番『月光』の第1楽章を
オマージュしたような楽曲も度々現れました!


   【マスカレード・ホテル】公式サイト



   Movie Walker による作品紹介

【マスカレード・ホテル】

 東野圭吾の人気シリーズを木村拓哉&長澤まさみ主演で映画化したミステリー。
 連続殺人事件を解決するため、ホテルに潜入したエリート刑事・新田と優秀なホテルマン、山岸がタッグを組み、事件の真相に迫っていく。
 濱田岳、前田敦子、笹野高史、高嶋政宏ら豪華キャストがホテルを訪れる素性の知れない宿泊客を演じる。

【作品データ】
製作年 2019年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 133分

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
 都内で3件の殺人事件が起こり、すべての事件現場に残された不可解な数字の羅列から、事件は予告連続殺人として捜査されることになる。
 警視庁捜査一課のエリート刑事・新田浩介(木村拓哉)はその数字を解読し、次の犯行場所はホテル・コルテシア東京であることを突き止める。
 しかし犯人への手掛かりは一切不明のため、警察はコルテシア東京での潜入捜査を決断する。
 新田はホテルのフロントクラークとして犯人を追うことになり、コルテシア東京の優秀なフロントクラーク・山岸尚美(長澤まさみ)が彼の教育係に任命される。

 刑事として次々と現れる素性の知れない宿泊客たちの仮面を剥がそうとする新田と、ホテルマンとして利用客の仮面を守ろうとする尚美は幾度となく衝突を繰り返すが、共にプロとして価値観を理解し合うようになっていき、二人の間に不思議な信頼関係が芽生えていく。

 そんななか、事件は急展開を迎え、警察とホテルは追い込まれていく……。

【キャスト・スタッフ】
 役 名 : 配 役

新田浩介 : 木村拓哉
山岸尚美 : 長澤まさみ
その他の出演者 : 
<事件担当刑事たち>
梶原善,泉澤祐希,篠井英介,渡部篤郎
小日向文世(新田浩介の元『相棒』刑事),
<ホテルスタッフ>
石橋凌,鶴見辰吾,東根作寿英,石川恋
<ホテルのお客様たち>
濱田岳,前田敦子,笹野高史,高嶋政宏,菜々緒,生瀬勝久,
宇梶剛士,橋本マナミ,田口浩正,勝地涼,松たか子

監督  : 鈴木雅之
製作  : 石原隆 、 木下暢起 、 藤島ジュリーK. 、 市川南
プロデューサー  : 上原寿一 、 和田倉和利
アソシエイトプロデューサー  : 日高峻
原作  : 東野圭吾
脚本  : 岡田道尚
撮影  : 江原祥二
衣裳デザイン  : 黒澤和子
音楽  : 佐藤直紀




テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画 【こんな夜更けにバナナかよ】を見る!
2019年1月19日(土)

 私の大好きな女優・高畑充希さんが主役で出ている
映画【こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話】
 をユナイテッドシネマ・トリアス久山で見ました!

20190119190842384.jpg


 筋ジストロフィーに冒された男性(大泉洋)の我儘に
ボランティアの若者が振り回されながらも彼を支える姿を
描いています。

高畑充希さんは、ボランティア活動を行っている彼氏(三浦春馬)に
久しぶりに会いたいと思って訪問したところ、成り行き上、男性の
介護などに巻き込まれる『女子大生』役です。

表題の【こんな夜更けにバナナかよ】は、深夜にバナナを食べたいと
無理難題を持ち掛ける男性に応えて奮闘するエピソードとして
映画の最初に描かれます。

公開後すでに3週間ほど経っているので、観客は10名弱でした。



映画公式サイト
  
  
Movie Walker による作品紹介
  
  

 難病で車いす生活を強いられながらも、力強い生き様で多くの人々に影響を与えた実在の人物、鹿野靖明さんを、大泉洋が演じるヒューマンドラマ。
 難病・筋ジストロフィーで、人の助けがないと生きていけないのに病院を飛び出して自立生活を始めた鹿野。そんな彼に振り回されながらも、出会いを機に変わっていく人々の物語が描かれる。

【作品データ】
製作年 : 2018年
製作国 : 日本
配 給 : 松竹
上映時間 : 120分

【映画のストーリー】 結末の記載を含むものもあります。
 北海道の医学生・田中(三浦春馬)がボランティアとして出会った体が不自由な鹿野(大泉洋)は、病院を飛び出し、自ら集めた大勢のボランティアや両親に支えられて、風変わりな自立生活を送っていた。
 夜中に突然「バナナが食べたい!」と言い出すなど、いつも王様のようなワガママぶりだが、どこか憎めない愛される存在だった。
 ある日、新人ボランティアの美咲(高畑充希)に惚れた鹿野は、彼女へのラブレターの代筆を田中に依頼する。しかし、実は田中と美咲は付き合っていた。奇妙な三角関係は、鹿野の主治医やベテランボランティアたちを巻き込んで大騒動に。
 だが、鹿野の病状は徐々に悪化し、ますます体の自由が利かなくなっていく。そんな鹿野には、生きているうちに叶えたい夢があった……。

【キャスト・スタッフ】
 役 名  : 配 役
鹿野靖明 : 大泉洋
安藤美咲 : 高畑充希
田中久 : 三浦春馬
高村大助 : 萩原聖人
前木貴子 : 渡辺真起子
塚田心平 : 宇野祥平
泉芳恵 : 韓英恵
鹿野清 : 竜雷太
鹿野光枝 : 綾戸智恵
田中猛 : 佐藤浩市
野原博子 : 原田美枝子

監  督 : 前田哲
プロデューサー : 飯沼伸之 、 寺西史
原  作 : 渡辺一史
脚  本 : 橋本裕志
撮  影 : 藤澤順一
VFX : 浅野秀二
衣裳デザイン : 小川久美子
音  楽 : 富貴晴美
企画・プロデュース : 石塚慶生


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

ローカル線Movie 【えちてつ物語】を中洲大洋で見る!
2019年1月17日(木)

先週の土曜日(1/12)ローカル線・福井えちぜん鉄道が舞台の映画
【えちてつ物語】 を中洲大洋で見ました。

20190118175801e2b.jpg


【めんたいぴりり】・【この道】に続く三連ちゃん。

映画上映開始時は、観客は私一人。
そのうち、何人か入って来たようですが、私を入れて全部で三、四人くらい。

お笑い芸人を 目指して上京したものの、挫折して故郷に帰り、友達の
結婚披露宴で、急にスピーチを振られ、地元『特産』の恐竜の物真似をして
場がシラケてしまい、いよいよ自信を無くす処から話は始まります。

その披露宴会場にたまたま列席していたローカル線『えちてつ』(越前鉄道)の
社長が、その度胸とユーモアを飼い、入社面接を薦めて、どうにか研修生として
合格し、他の2人と様々な試練に耐えて『アテンダント』になると云う話しです。

20190118175430eda.jpg

ストーリーとしては、割と定番の展開でした。

『えちてつ』の社長を演じる笹野高史さんが 寧ろ主役でした。

20190118175431415.jpg


映画公式サイト



『Movie Walker による作品紹介』

【えちてつ物語】

福井県えちぜん鉄道を舞台にした人間ドラマ。
福井県からお笑いタレントを目指し上京するも鳴かず飛ばずのいづみは、友人の結婚式に出席するため帰郷する。
披露宴でえちぜん鉄道の社長にアテンダントにスカウトされ、血のつながらない兄の家に居候することに。
出演は、お笑いタレントの横澤夏子、「心が叫びたがってるんだ。」の萩原みのり、「サイドライン」の山崎銀之丞、「空飛ぶタイヤ」の笹野高史、「ゆずの葉ゆれて」の松原智恵子、「散り椿」の緒形直人。
監督は、ドラマ『ショカツの女 新宿西署 刑事課強行犯係』シリーズの児玉宜久。
2018年11月3日より福井県先行ロードショー。

【作品データ】
製作年 : 2018年
製作国 : 日本
配 給 : ギャガ
上映時間 : 109分
映画公式サイト : http://gaga.ne.jp/echitetsu/

【ストーリー】
山咲いづみ(横澤夏子)はお笑いタレントを目指して上京したが、コンビを結成するもまったく売れず、解散寸前に陥る。
そんなとき、友人の結婚式に出席するため、故郷の福井県へ帰郷する。いづみは、披露宴で出会ったえちぜん鉄道の社長・越智(笹野高史)からアテンダントにスカウトされる。
血のつながらない兄・吉兵(緒形直人)の家族が住む実家で居候をするが、自分が養女だというわだかまりを抱き続けるいづみは、兄とギクシャクした関係のまま。
職場では腰掛け的な態度のせいで空回りが続き、整備士の南部(辻本祐樹)がいづみの心のオアシスになっていた。そんななか、列車内で事件が起こり、いづみはある行動をとる……。

【キャスト・スタッフ】
役名 : 配役
山咲いづみ : 横澤夏子
藤本奈緒 : 萩原みのり
黒川鉄也 : 山崎銀之丞
越智圭祐 : 笹野高史
笠羽和子 : 松原智恵子
山咲吉兵 : 緒形直人
南部信也 : 辻本祐樹
酒井美由紀 : 坂本三佳
鰐淵聡美 : 安川まり


監  督 : 児玉宜久
プロデューサー : 河合広栄
脚  本 : 児玉宜久 、 村川康敏
撮  影 : 岸本正人
美  術 : 岡島はるか
編  集 : 阿部裕生
録  音 : 林昭一
音響効果 : 橋本正明
助監督 : 川口浩史
照  明 : 桑原伸也


テーマ:邦画 - ジャンル:映画

映画 【この道】 を見る!
2019年1月13日(日)

きのう、1月12日・土曜日、『めんたい ぴりり』に続いて
中洲大洋の同じスクリーンで上映される映画
【この道】を見ました。

福岡・柳川出身の詩人・北原白秋と
作曲家・山田耕筰が創作した幾多の歌曲や童謡が
テーマとなった映画でした。

Konomichi_181022.jpg

第二次世界大戦後、インタビューを受ける高齢の
山田耕筰が想い出を語るモノローグとして綴られます。

大正12年、関東大震災に遭遇する状況も描かれます。

軍国主義が跋扈して行く中で、軍歌に手を染めざるを得ない
山田耕筰を批判する北原白秋の姿も描かれましたが、
戦争礼賛の時流は、反戦歌『君、死に給うことなかれ』を書いた
与謝野晶子や北原白秋も呑み込んで行きました。

今も有名な作家や歌人や詩人が多数出演します。

良い映画なのに観客は、残念ながら十数名でした!




  Movie Walker による作品紹介から

【この道】
 大森南朋が詩人・北原白秋を、EXILEのAKIRAが音楽家・山田耕筰を演じ、2人の友情を描くヒューマンドラマ。
北原白秋と山田耕筰が出会い、「からたちの花」や「この道」といった現在も歌い継がれる童謡の数々が誕生していくさまが明らかになる。
 与謝野晶子や石川啄木など、実在の詩人たちも多数登場する。

【作品データ】
製作年 : 2018年
製作国 : 日本
配 給 : HIGH BROW CINEMA
上映時間 : 105分
この道 公式サイト

【あらすじ】
 九州柳川から文学を志し上京した北原白秋(大森南朋)は、隣家の美人妻・俊子(松本若菜)に気もそぞろ。逢瀬を俊子の夫に見つかり姦通罪で入獄されてしまう。
 白秋の才能を眠らすまいと与謝野鉄幹(松重豊)・晶子(羽田美智子)夫妻が奔走。白秋は釈放されるが、恩も顧みずのうのうと俊子と結婚する。だが俊子は家出、白秋は入水自殺を図るが蟹に足を噛まれ断念する。
 そんななか、日本の子供たちに日本人による“童謡”を創ろうと決起した鈴木三重吉(柳沢慎吾)は奇抜な詩で名を馳せていた白秋と、ドイツ留学を経て日本で初めて交響楽団を結成した音楽家・山田耕作(AKIRA)に童謡創作の白羽の矢を立てる。
 当初は才能がぶつかり反目する二人だったが、大正12年、関東大震災の惨状を前に打ちひしがれた子供たちを元気づけるため、手を取り合い数々の童謡を発表。
 しかし、戦争の暗雲が垂れ込めるなか、子供たちを戦場に送り出す軍歌を創るよう命じられた二人は苦悩の淵に立つのだった……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名 : 配  役
北原白秋 : 大森南朋
山田耕筰 : AKIRA
菊子(白秋の妻) : 貫地谷しほり
与謝野晶子 : 羽田美智子
与謝野 鉄幹 : 松重豊
菊池寛 : 津田寛治
秦彦三郎 : 升毅
室生犀星 : 稲葉友
高村光太郎 : 伊嵜充則
萩原朔太郎 : 佐々木一平
石川啄木 : 近藤フク
大手拓次 : 松本卓也
鈴木三重吉 : 柳沢慎吾
松下俊子 : 松本若菜
記者 : 小島藤子
『からたちの花』歌手 : 由紀さおり
『からたちの花』歌手 : 安田祥子

監 督 : 佐々部清
プロデューサー : 間瀬泰宏
脚 本 : 坂口理子
音 楽 : 和田薫
主題歌 : EXILE ATSUSHI






テーマ:邦画 - ジャンル:映画

映画【めんたい ぴりり】を見る!
2019年1月12日(土)

福岡先行上映が始まった地元推し映画
【めんたい ぴりり】を1月12日 中洲大洋でみました!

2019011418504797a.jpg

主人公の余りにもお人好しな処にヒヤヒヤするが、
大団円で終わるだろうことハッキリしているので、
まぁ安心して楽しめる映画です。

しかし、頂けないのは、博多『祝いめでた』の音程が、
カット場面ごとに大きくずれていて、音楽的に断絶している
ところが何箇所もあって興醒めでした。

この音程のズレは音楽のプロでは無くても明白に判るもので、
その音ズレの前後でカットが掛かり繋いだ事が見えみえ!

ここは、キチンと音程を取り直すか、一気撮りにして欲しい!

最初にこの事態が起きたので、物語に入って行きにくかった!

初日ではなかったが、客席は財前列まで埋まるほどの大盛況。
さすが、地元中の地元(中洲流れが中心で中洲大洋で上映)
だけあって、エキストラで出演した人々も観客の中に居るかも?




『中洲大洋公式サイトによる作品紹介』

【めんたい ぴりり】

監督 : 江口カン

あらすじ:
昭和30年代。戦後最大の引揚港でもあった福岡は戦争の傷跡を残したまま、復興を遂げようとしていた。

主人公・海野俊之は焼け跡となっていた中洲の一角に小さな食料品店「ふくのや」を立上げ、妻の千代子と営んでいた。博多の祭り<博多祇園山笠>に情熱を燃やし盛り上げてきた「山のぼせ」でもあった。

一方で俊之には山笠と並んで熱中しているものがあった。それは「めんたいこ」作り。

戦前、日本の統治下でもあった韓国の釜山で生まれ育った俊之は、当時の思い出の味「明卵漬 → ミョンランジョ」をヒントに明太子を作り出し、日々味の改良を重ねていたが、なかなか納得できる味に近づかず苦悩の毎日だった。

そんな時、俊之は息子・健一の同級生、英子の存在を知る。両親をなくし、親戚に引き取られていた彼女は遠足に行く為の新しい靴やリュックサックも買えないというのだ… 「映画 めんたいぴりり」では、ドラマと同様に、戦後の混乱期を乗り越え、経済は復興から成長へとシフトしていく「昭和」という時代の光と影を描きます。

「映画 めんたいぴりり」はドラマでは語りきれなかったエピソードも加え、福岡の代表的な惣菜として知られることに なった「辛子明太子」が出来上がるまでを「笑い」と「涙」を交えながら描いていきます。
©2019『めんたいぴりり』製作委員会

【キャスト】 (Movie Walker より)
 役  名 : 配  役
海野俊之 : 博多華丸
海野千代子 : 富田靖子
松尾 : 斉藤優
八重山 : 瀬口寛之
笹嶋 : 福場俊策
ミチエ : 井上佳子
海野健一 : 山時聡真
海野勝 : 増永成遥
英子 : 豊嶋花
でん妻 : 酒匂美代子
でんさん : ゴリけん
スケトウダラ : 博多大吉
キャサリン : 中澤裕子
稲尾 : 高田延彦
花島先生 : 吉本実憂
石毛 : 柄本時生
吉川 : 田中健
丸尾 : でんでん

映画【めんたい ぴりり】公式サイト
http://piriri_movie.official-movie.com/



こちらは、初日舞台挨拶の模様(中洲大洋ではないようです)
2019011418505073b.jpg



テーマ:邦画 - ジャンル:映画

映画【エリック・クラプトン ー12小節の人生ー 】を見ました!
2018年12月23日(日)


きのう、KBCシネマで【マリア・カラス】を 見たついでに
同じスクリーンで
【エリック・クラプトン ー12小節の人生ー 】
を続けて見ました。

2018122313515600b.jpg


先だって見た【ボヘミアン・ラプソディ】は、
現代の俳優や音楽家によるドキュメンタリー風の再現映画
でしたが、この【エリッククラプトン】も
【マリア・カラス】同様、全編実写のドキュメンタリーでした。

201812231351558fa.jpg

私は、エリック・クラプトンについては、殆ど知らず、
ジャズ方面の ミュージシャンだと思っていましたが、
どちらかと言うとロック系で、『ロック・ブルース』 とでも
言うような分類でしょうか?

しかし、映画の中で エリック・クラプトン自身が
音楽のカテゴリーに 分類することに意味はないとの
趣旨を語っていました。

20181223135159266.jpg

この映画も本人や彼が所属したバンドの演奏が数十曲
映画の中で流れますので、ファンには垂涎の映画でしょう。

しかし、こちらもインタビュー場面が多く、度々居眠り。
勿体無い話ですが・・・

同時代を生きたミュージシャンが多数登場しました!

20181223135157cc5.jpg

こちらは最近の日本公演(2016年 日本武道館)の写真
201812231352007ee.jpg


邦題の『12小節の人生』の意味は判りませんでした。
(画像はいずれもKBCシネマのディスプレイより)


テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画

映画【MARIA by CALLAS】 をKBCシネマで見る!
2018年12月22日(土)

今日は、午後3時過ぎからKBCシネマで上映される
【MARIA by CALLAS】 邦題『私はマリア・カラス』
を見ました。


20世紀最高と言われるオペラ歌手 マリア・カラスの
生涯を追ったドキュメンタリー映画でした。

201812231332378b3.jpg
(以下の画像は、KBCシネマのディスプレイより)

先だって見た【ボヘミアン・ラプソディ】は、
現代の俳優や音楽家によるドキュメンタリー風の再現映画
でしたが、この【マリア・カラス】は全編実写の
ドキュメンタリーでした。

映画の中で、マリア・カラス本人が歌う場面も多々あり、
幾つかの楽曲は、アリアの最初から最後まで通しで
聴き 視る ことができます。

20181223133239ba3.jpg
(このブログの記述内容と画像とは 直接関係ありません)

クラシックファン、取り分けオペラファンには堪らない
至高の映画でしょう。

ただ、マリア・カラス本人や関係者へのインタビュー場面も多く、
ちょっと居眠りしてしまう処もありました。

映画の冒頭で出てきますが、マリア・カラスはイタリア人かの
ように思っている人々が多いのですが、生まれ育ちもアメリカ
であることが紹介されていました。

20181223133241542.jpg


その中で、オペラ関係者が「マリア・カラスはイタリア語は
しゃべれないのに、イタリア語のアリアはちゃんと歌えていた」
との趣旨をかたっていましたが、オペラ歌手はロシア語であろうが
フランス語であろうがドイツ語であろうがイタリア語であろうが
歌えて当たり前なので、この方が言っているのは、発音や
イントネーションがイタリア語として完璧だと言うことでしょう。

201812231332445b7.jpg



マリア・カラス本人へのインタビューでは、英語もフランス語も
流暢に話していました。

全編に流れるマリア・カラスの言葉のナレーションは、
別の女優による再現のようでした。


20181223133238149.jpg
(パネル写真には日本の女優などからのメッセージが書かれていました)


映画『私は、マリア・カラス』公式サイト - GAGA
gaga.ne.jp/maria-callas/index.html
むき出しの魂でうたい、愛した世紀の歌姫(ディーバ)の<告白>。
紐解かれる未完の自叙伝、封印された手紙、秘蔵映像・音源の ...

映画.com による作品紹介

【解説】
20世紀最高のソプラノと称されたオペラ歌手マリア・カラスの人生をひも解いていくドキュメンタリー。1977年の突然の逝去により未完となってしまった自叙伝、友人や愛する人に宛てたプライベートな手紙など、マリア・カラス本人の「歌」と「言葉」のみでカラスの人生を再構成。自叙伝で語られる言葉や手紙の朗読を「永遠のマリア・カラス」でカラスを演じたファニー・アルダンが担当。半数近くが今回初公開となる素材群、写真をもとにカラー化したモノクロ映像などから、プロフェッショナルとしての信念と、ひとりの女性としての幸せに揺れる歌姫の真実の姿が描かれる。

【作品データ】
原題 : Maria by Callas
製作年 :2017年
製作国 :フランス
配給 :ギャガ
上映時間 :114分
映倫区分 :G
オフィシャルサイト: gaga.ne.jp/maria-callas/index.html

【出演者 スタッフ】
出演 : マリア・カラス

監督:トム・ボルフ
製作:トム・ボルフ、エマニュエル・ルペール、
ガエル・レブラン、エマニュエル・シャン、ティエリー・ビゾ
編集:ジャニス・ジョーンズ
朗読:ファニー・アルダン






テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画

映画【かぞくいろ】の元ネタはビッグコミック・オリジナル連載の【テツぼん】だった!
2018年12月3日(月)


先週の土曜日の12月1日に 中洲大洋で見た
映画【かぞくいろ−RAILWAYS わたしたちの出発−】の原作は
ビッグコミック・オリジナルに連載の【テツぼん】でした!

今頃気付いたのですが、
行きつけのランチハウスで、たまたま【テツぼん】を見たら、
奥薗晶とか駿也とか出演キャラクターがそのままでした。




そう言えば、映画のクレジットの中に何故か【テツぼん】と
有ったのが気にはなっていたことを思い出しました。

それで、バックナンバーを見てみたら第22号にその映画との
提携広告が・・・ (下の写真)




バックナンバーをもう少し辿ると、第21号にもヒロインが
出てきてました!



テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【かぞくいろ ―RAILWAYS わたしたちの出発―】を見る!
2018年12月2日(日)

きのう、午後3時からの九州交響楽団の演奏会を聴く前に
午前中は、中洲大洋で、有村架純さんがヒロインを演ずる映画
【かぞくいろ ―RAILWAYS わたしたちの出発―】
を見ました!

20181202155310bf4.jpg


静かに進行する家族愛の物語です。

ヒロイン・奥薗晶(有村架純)の夫・修平(青木崇高)はクモ膜下出血で急死します。
その夫の子ども駿也は、前妻の子どもで、前妻は出産死してしまっています。

修平は1人で子どもを育てていますが、ある日スーパーで買い物中に晶に会い
結婚に至るのです。

晶は、その連れ子・駿也を自分の子どもとして確信を持って育てるのですが・・・

夫の死後、子どもを連れて夫の父・奥薗節夫(國村隼)を訪ね、
しばらく其処に居させてもらうことにします。

その父は『肥薩オレンジ鉄道』の運転手で定年を間近にしています。

晶も運転手を目指すことに・・・

と言う感じで、二重の死がテーマのドラマですが、ある意味この種の映画の
定番のストーリー展開になっています。

『肥薩オレンジ鉄道』を舞台に展開するヒューマンドラマでした。

公開日の翌日でしたが、観客は十数人と淋しい状態でした。


映画公式サイト
http://www.railwaysmovie.jp/

中洲大洋公式サイトによる映画紹介

20181202153628f8a.jpg

監督 : 吉田康弘
出演 : 有村架純、國村隼、桜庭ななみ、歸山竜成、木下ほうか、筒井真理子、板尾創路、青木崇高

晶は、夫・修平とその連れ子・駿也と東京で幸せに暮らしていたが、修平の突然の死で生活は一変。
残された駿也と共に夫の故郷・鹿児島へ向かい、まだ会ったことのない義父の節夫を訪ねる。
節夫は、運転士の仕事一筋で家族を顧みずに生きてきたが、突然やってきた晶たちを戸惑いつつも受け入れ、3人の共同生活が始まった。
そして晶は、亡き修平の子供の頃の夢でもあり、電車好きな駿也のため、鉄道の運転士を目指すことに。
「このままじゃダメだって分かってます。変わりたいんです。」血のつながらない息子の母として、そして運転士になるためまっすぐに生きようとする晶の姿に、これまでの人生で見出せなかった<大切なこと>に気づいていく節夫。
愛する人を亡くし、一度家族を失った3人は、もう一度<家族>になれるのだろうか――。




映画.com による作品紹介

【かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発 】
https://eiga.com/l/OmNpl
@eigacomさんから

【解説】
地方のローカル線を舞台に鉄道にまつわる人々の人生をつづったヒューマンドラマ「RAILWAYS」シリーズ第3作。有村架純が鉄道の運転士を目指すシングルマザーの女性を演じる。
夫を突然亡くしてしまった奥薗晶は残された夫の連れ子を抱え、夫の故郷である鹿児島県に住む義父・節夫に会いに行く。鉄道の運転士で、妻に先立たれて1人で暮らす節夫は、長い間疎遠だった息子の死、さらに初めて会う息子の嫁、そして孫の存在に困惑する。しかし、行くあてがないという2人を鹿児島の家に住まわすことを渋々認め、3人の共同生活がスタートする。生活のため仕事を探していた晶は、節夫と同じ肥薩おれんじ鉄道の運転士試験を受けることを決意する。運転士という仕事は亡くなった修平の子どもの頃の夢でもあった。
晶役を有村、義父の節夫役を國村隼がそれぞれ演じる。
監督・脚本は「バースデーカード」「旅立ちの島唄 十五の春」の吉田康弘。

【作品データ】
製作年 :2018年
製作国 :日本
配給 :松竹
上映時間 :120分
映倫区分 :G
オフィシャルサイト:http://www.railwaysmovie.jp/

【キャスト・スタッフ】
配役 : 役名
有村架純:奥薗晶
國村隼:奥薗節夫
桜庭ななみ:佐々木ゆり
歸山竜成:奥園駿也
木下ほうか:相羽雅樹
筒井真理子:楠木幸江
板尾創路:水嶋徹
青木崇高:奥薗修平

スタッフ
監督:吉田康弘
脚本:吉田康弘
エグゼクティブプロデューサー:阿部秀司
プロデューサー:石田和義、秋吉朝子、櫛山慶、石田聡子
ラインプロデューサー:渡辺栄二
撮影:柴崎幸三
照明:上田なりゆき
美術:古積弘二
装飾:小林宙央
衣装:岡田敦之、牧亜矢美
ヘア・メイク:宮内三千代
特機:奥田悟
録音:白取貢
編集:村上雅樹
音楽:富貴晴美
主題歌:斉藤和義


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

小津 2K デジタル修復版 【麦秋】を中洲大洋で見ました!
2018年11月30日(金)

おととい・11月28日、【SONG & DANCE】を見る前に
中洲大洋で、小津安二郎監督の1951年制作の映画
【麦秋】2K デジタルリマスター版を見ました!

201811301930220cf.jpg
(画像は公式サイトより)

先日、 NHK テレビでデジタル修復の様子が紹介されていましたが
ひとコマひとコマ手作業で(とは言えコンピューターですが)
修復して行く気の遠くなるような作業を続けるのでした。

この番組を見ていなかったら、この映画も見にこなかったと思います。

制作年・1951年と言うと私が生まれる前のこと。

その頃、既に東京には『高層』ビルディングが立ち並び、
ビルの間には多数の自動車が動き回り、
『コカコーラ』と云う飲み物も流行しているようでした。

『麦秋』と云う題名に因んだ風景は映画の最後に映し出される
田舎(劇中では『やまと』と呼んでいるのでおそらく奈良辺り)
の光景でした。

特に大きな波乱もない日常風景でした。

ヒロインは原節子さんで、淡島千景さんや杉村春子さんも脇を固めていました。

男性陣では、あの笠智衆さんが若いイケメンでした(笑)。
佐野周二氏も若い魅力的な上司を演じていました!

観客は二十数人ほどでした。
【麦秋】は、この日、1日だけの上映だったようです。


映画.com (https://eiga.com/l/n6yq)による作品紹介

小津安二郎 【麦秋】デジタルリマスター

【解説】
製作は「自由学校(1951 渋谷実)」「虎の牙」に次ぐ山本武。脚本は「宗方姉妹」と同じく野田高梧と小津安二郎との共同執筆。監督は「宗方姉妹」に次ぐ小津安二郎作品。
撮影は常に小津作品を担当する厚田雄春。
出演者は、「西城家の饗宴」の菅井一郎、「自由学校(1951 渋谷実)」(松竹)の笠智衆、淡島千景、杉村春子、高橋豊子、「白痴」の原節子、東山千栄子、「天明太郎」の佐野周二、「あゝ青春」の三宅邦子、「恋文裁判」の二本柳寛、「初恋トンコ娘」の井川邦子などである。

【ストーリー】
間宮周吉は北鎌倉に住む老植物学者である。
息子康一は医者で東京の某病院に通勤、娘紀子は丸ノ内の貿易会社の専務佐竹宗太郎の秘書である。
佐竹の行きつけの築地の料亭「田むら」の娘アヤは紀子と学校時代からの親友で二人共未婚であるが、安田高子と高梨マリの級友二人はすでに結婚していて、四人が顔を合せると、未婚組と既婚組とに対立する。
折から間宮家へは周吉の長兄茂吉が大和の本家より上京して来たが、紀子の結婚談が出る...
同時に佐竹も自分の先輩の真鍋という男との縁談をすすめる。
間宮家では、周吉夫婦をはじめ康一たちも佐竹からの話に乗り気になり、紀子も幾分その気になっているが、古くから間宮家の出入りである矢部たみの息子で、康一と同じ病院に勤めている謙吉が、急に秋田の病院へ転勤するときまったとき、謙吉こそ自分の結婚すべき相手だったことに気がつく。
謙吉には亡き妻との間に光子という三才の遺児があり、恒産もないので、間宮家では四十歳ではあるが、初婚で、善通寺の名家の出である真鍋との結婚を希望するが、紀子のたっての希望を通してやることにする。
紀子は秋田へ去り、周吉夫妻も大和の本家へ引きあげて行く。その大和はちょうどさわやかな麦秋であった。...

【作品データ】
製作年 :1951年
製作国 :日本
配給 :松竹
上映時間 :124分

【キャスト・スタッフ】

配役 : 役名
菅井一郎:間宮周吉
東山千栄子:しげ
笠智衆:康一
三宅邦子:史子
原節子:紀子
村瀬禪:實
城澤勇夫:勇
高堂国典:茂吉
淡島千景:田村アヤ
高橋トヨ:のぶ
佐野周二:佐竹宗太郎
二本柳寛:矢部謙吉
杉村春子:たみ
宮内精二:西脇宏三
井川邦子:安田高子
志賀真津子:高梨マリ
伊藤和代:矢部光子
山本多美:西脇富子
谷よしの:「多喜川」の女中
寺田佳世子:看護婦
長谷部朋香:病院の助手
山田英子:會社事務員
田代芳子:「田むら」の女中
谷崎純:冩眞屋

スタッフ
監督:小津安二郎
脚本:野田高梧、小津安二郎
製作:山本武
撮影:厚田雄春
美術:浜田辰雄
音楽:伊藤宣二
録音妹尾芳三郎
照明:高下逸男
編集:浜村義康
衣裳:斎藤耐三
監督助手:山本浩三
撮影:助手川又昂


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

コメディ映画 【オズランド 笑顔の魔法おしえます。】 を 見ました!
2018年11月26日(月)

 きのう、トリアス久山ユナイテッドシネマで、『人魚の眠る家』 に続いて
【オズランド 笑顔の魔法おしえます。】 を見ました!

ozland_jp.jpg

 こちらの映画にも、『人魚の眠る家』 に続いて 西島秀俊さんが主演。
 相手役のヒロイン・波平久瑠美(なみひらくるみ:通称なみへい)には
クールビューティ?の女優・波瑠(はる)さん。

 舞台は、熊本に実在の遊園地 【グリーンランド】

 なので、殆どの場面は【グリーンランド】でのロケ撮影。

 ただ、ヒロイン・波平久瑠美が初めて【グリーンランド】に赴任するにあたって、
JR荒尾駅に行くために、熊本市内の路面電車に乗り継ぐ場面があるのですが、
これは有り得ない遠回りでしょう!

 まぁ、ヒロインが熊本市内観光をしてから赴任したとでもしておきましょう!(笑)

 初めから終わりまで『爆弾騒ぎ』がキーポイントになっていますが、
まさに、取ってつけたようなストーリーと過剰演出でした!

 そうそう、私の好きな女優・濱田マリがいつものコミカルさで盛り上げていました。

 また、朝ドラ【あまちゃん】でヒロインの一人を演じた女優・橋本愛さんが冒頭から
明るくオキャンなキャラクターとして弾けた演技をしていました。
 『あまちゃん』のあとは、ちょっと陰のあるクールビューティ役が多かったのですが。

 全体としては、気軽に楽しむ程度の娯楽映画でした!
私は行ったことはないのですが、【グリーンランド】に行ったことがある人には
興味深いコメディ映画だったかも知れません。

 公開後1ヶ月ほど経っているので、観客は数名でした。 (-_-;)


   【オズランド 笑顔の魔法おしえます。】公式サイト




   映画.comによる作品紹介

【オズランド 笑顔の魔法おしえます。】

【解説】
波瑠と西島秀俊の共演で、「海猿」や「S 最後の警官」の原作者としても知られる小森陽一の人気小説「オズの世界」を映画化。

超一流ホテルチェーンに就職しながら系列の地方遊園地への配属という不本意な辞令を受けてしまった波平久瑠美。
落胆する彼女を迎える広大な田園風景とそこに突如出現する遊園地。
そして遊園地で彼女を待っていたのは、これまでに数々の企画を成功させ、「魔法使い」の異名をとる天才社員・小塚慶彦と個性的過ぎる従業員たちだった。
憂鬱な気持ちで遊園地での業務にあたる久瑠美だったが、各支社で目覚しい成果を上げたMVP社員は、好きな部署への異動希望を出せることを知り、MVP社員を目指して仕事に邁進するが……。

 久瑠美役を波瑠、小塚役を西島がそれぞれ演じる。
脚本は「ヒロイン失格」の吉田恵里香。
監督は数々のテレビドラマや「SP」の劇場版2部作などを手がけた波多野貴文。

【作品データ】
製作年 : 2018年
製作国 : 日本
配 給 : HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム
上映時間 : 105分
映倫区分 : G
公式サイト : http://ozland.jp/

【キャスト・スタッフ】

 配 役 : 役 名
波瑠 : 波平久瑠美
西島秀俊 : 小塚慶彦
岡山天音 : 吉村豪太郎
深水元基 : 上園龍
中村倫也 : 小西俊郎
濱田マリ : 南原カツヨ
橋本愛 : 玉地弥生
園長 : 柄本明戸田昌宏
その他 : 朝倉えりか、久保酎吉、コング桑田

監督 : 波多野貴文
原作 : 小森陽一
脚本 : 吉田恵里香
製作統括 : 加太孝明
エグゼクティブプロデューサー : 安藤親広
プロデューサー : 長谷川晴彦
編集 : 稲垣順之助
音楽 : 白石めぐみ


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画『人魚の眠る家』を見ました!
2018年11月25日(日)

 きょう午後4時過ぎからトリアス久山ユナイテッドシネマで
『人魚の眠る家』 を見ました!

367d96151491ade4.jpg

 テーマは「脳死」と医療技術開発で『延命処置』を行うことの
難題を考えさせると云うもののようです。

 心臓が動いているが脳死状態で、脳に替わる電子的制御で
筋肉を動かし『健康状態』を保っている自分の子どもを
生きている(または死んでいる)と認識できるか? と云う問題。

 篠原涼子と西島秀俊に注目されていますが、
脳死した女児を演じた子役の演技が何しろ凄いこと!
電子的に動かわれている腕の動きのリアルさ!
母親の夢の中で出て来てお別れを語る姿など・・・

その同級生役の女児と弟役の男児の演技も驚くべき迫真の演技。

子役無しには有り得ない映画でした。

11月16日公開後1週間以上経っているので観客は10数人でした。


【関連記事】

夫・市村正親さんが「やったほうがいいよ」
篠原涼子さんが引き受けた映画作品

 朝日新聞 【and】- 2018年11月15日


映画『人魚の眠る家』 公式サイト




映画.com による作品紹介
映画『人魚の眠る家』

【解説】
人気作家・東野圭吾の同名ベストセラーを映画化し、篠原涼子と西島秀俊が夫婦役で映画初共演を果たしたヒューマンミステリー。「明日の記憶」の堤幸彦監督がメガホンをとり、愛する娘の悲劇に直面し、究極の選択を迫られた両親の苦悩を描き出す。2人の子どもを持つ播磨薫子と夫・和昌は現在別居中で、娘の小学校受験が終わったら離婚することになっていた。そんなある日、娘の瑞穂がプールで溺れ、意識不明の状態に陥ってしまう。回復の見込みがないと診断され、深く眠り続ける娘を前に、薫子と和昌はある決断を下すが、そのことが次第に運命の歯車を狂わせていく。

【作品データ】
製作年 : 2018年
製作国 : 日本
配 給 : 松竹
上映時間 : 120分
映倫区分 : G


Ningyo-M0vie_Chart01.jpg


【キャスト・スタッフ】
 配 役 : 役 名
篠原涼子 : 播磨薫子
西島秀俊 : 播磨和昌
稲垣来泉 : 播磨瑞穂(子役)
斎藤汰鷹 : 播磨生人
田中 泯 : 播磨多津朗
松坂慶子 : 千鶴子
荒川梨杏 : 若葉
坂口健太郎 : 星野祐也
川栄李奈 : 川嶋真緒
山口紗弥 : 加美晴
田中哲司 : 進藤
斉木しげる、大倉孝二、駿河太郎、ミスターちん
遠藤雄弥、利重 剛、荒木飛羽

監督 : 堤幸彦
原作 : 東野圭吾
脚本 : 篠崎絵里子
製作 : 大角正、石原隆、木下直哉、吉崎圭一、
     見城徹、瀧藤雅朝、田中祐介
エグゼクティブプロデューサー : 吉田繁暁、臼井裕詞
プロデューサー : 新垣弘隆、梶本圭、井上潔
共同プロデューサー : 日高峻
撮影 : 相馬大輔
照明 : 佐藤浩太
美術 : 磯見俊裕

2018年11月16日(金)全国公開

映画『人魚の眠る家』公式サイト
http://ningyo-movie.jp/ 


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

評判に釣られて 映画【ボヘミアン・ラプソディ】を見る!
2,018年11月19日(月)

 きのう、中洲大洋で MET OPERA 【サムソンとデリラ】を見た後、
別のスクリーンで【ボヘミアン・ラプソディ】を上映するのを知って
前評判も良さそうだし、私の知り合いも見に行ったようでもあり、
ロック?・バンド Queen の 『伝説』 を描く映画
【ボヘミアン・ラプソディ】 を見てきました!

BohemianRhapsody-Top.jpg

この映画は、日刊スポーツの先週のランキングでは第1位のようでした。

ところで、私は『 Queen』も『ボヘミアン・ラプソディ』も全く知りませんでした。

そして、前評判や映画案内を見て、この映画は
『ボヘミアン・ラプソディ』と云う楽曲をKEYにして『 Queen』の 『伝説』 を
追った過去の映像で構成した『ドキュメンタリー』と思っていましたが、
新たに創作された劇映画であり、本人たちの映像と音声はエンドクレジット
の中だけで聴けるものでした。(本編の音声も口パクで実際のものらしい)

BohemianRhapsody-05.jpg
    主人公・フレディ・マーキュリー(パキスタン人と揶揄?された)

その映画で描かれる主人公・フレディ・マーキュリー(ピアノ&ヴォーカル)は
極めて自分勝手で周りの同僚(バンドメンバーやマネージャーや弁護士)や
恋人や妻さえ翻弄する人格として描かれていました。

BohemianRhapsody-03.jpg
   後に妻になる メアリー・オースティン(右) との出会いシーン

そして、彼自身が『自分勝手である』ことを自覚しているようでした。

バンドメンバーに相談もなく、マネージャーを首にしたり、
破格の優遇契約金(400万ドル?だったか)でソロに転向したり、
それが行き詰まると『元の鞘に納まりたい』再び『Queen』に戻ったり・・・

BohemianRhapsody-04.jpg
   同僚(バンドメンバー:前方 や マネージャーや弁護士:後方)たち

良く、こういう我が儘放題の人物に周りが付き合ってきたものだと思いました。

それと、最近の映画で頻出している『ゲイ』であるとの表現。
『LGBT』を社会的に認知することには賛成ですが、映画の中でわざわざ
表現しなくてもストーリー展開に大きな空白が出来る訳でもなく・・・

BohemianRhapsody-01.jpg
   20世紀最大のチャリティコンサート(アフリカ支援)「ライブ・エイド」
   での圧巻のパフォーマンスを再現した部分(数万のエキストラ?)

映画の終盤「ライブ・エイド」で『ボヘミアン・ラプソディ』を歌うシーンは、
数日前のNHK『SONGS』で、この楽曲を紹介していたので解りましたが、
この番組を見ていなければ、どの曲が『ボヘミアン・ラプソディ』だったか
判らないまま終わったと思います!


BohemianRhapsody-02.jpg
    あの有名なフレーズ 『ドン・ドン(足踏み)・パチ(拍手)・』の場面

まぁ、私的には余り共感できる映画ではありませんでした。

オペラ『カルメン』を超えるような壮大な音楽造りを目指すという場面が
ありましたが、それほどの音楽とは私には思えませんでした。


   映画【ボヘミアン・ラプソディ】公式サイト


    (プロモーション映像)


  映画.comによる【ボヘミアン・ラプソディ】作品紹介

【解説】
 世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。
 クイーンの現メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用。
 「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった名曲誕生の瞬間や、20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスといった音楽史に残る伝説の数々を再現するとともに、華やかな活躍の裏にあった知られざるストーリーを描き出していく。
 
 「ナイト ミュージアム」のラミ・マレックがフレディを熱演し、フレディの恋人メアリー・オースティンを「シング・ストリート 未来へのうた」のルーシー・ボーイントンが演じる。
 監督は「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー。

【作品データ】
原 題 : Bohemian Rhapsody
製作年 : 2018年
製作国 : アメリカ
配 給 : 20世紀フォックス映画
上映時間 : 135分
映倫区分 : G

【キャスト・スタッフ】
  配  役  :  役  名(実在人物)
ラミ・マレック : フレディ・マーキュリー
ルーシー・ボーイントン : メアリー・オースティン
グウィリム・リー : ブライアン・メイ
ベン・ハーディ : ロジャー・テイラー
ジョセフ・マッゼロ : ジョン・ディーコン
エイダン・ギレン : ジョン・リード
アレン・リーチ : ポール・プレンター
トム・ホランダー : ジム・ビーチ
マイク・マイヤーズ : レイ・フォスター
アーロン・マカスカー : ジム・ハットン
マックス・ベネット : デヴィッド

監督 : ブライアン・シンガー
製作 : グレアム・キング,ジム・ビーチ
製作総指揮 : アーノン・ミルチャン,デニス・オサリバン
       ジャスティン・ヘイザ,デクスター・フレッチャー,
       ジェーン・ローゼンタール
原案 : アンソニー・マッカーテン,ピーター・モーガン
脚本 : アンソニー・マッカーテン
撮影 : ニュートン・トーマス・サイジェル
美術 : アーロン・ヘイ
衣装 : ジュリアン・デイ
編集 : ジョン・オットマン
音楽監修 : ベッキー・ベンサム
音楽総指揮 : ブライアン・メイ,ロジャー・テイラー




テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

映画【ビブリア古書堂の事件手帖】期待はずれ!
2018年11月10日(土)

今日は、映画 【ビブリア古書堂の事件手帖】
トリアス久山ユナイテッド・シネマで見ました.。


Biblia-Top.jpg

しかし、私的には期待はずれでした!

文芸作品かと思って見ていたら、ストーカー映画みたいに
なって来て、その上犯人まるわかり。
放火や暴力や書物を無残に破壊し散らかすとか・・・

心に沁みるところは、有るとすれば冒頭だけ。

駄作かも。

観客も一桁の閑散とした状況!

  映画【ビブリア古書堂の事件手帖】 公式サイト



  映画.com による作品紹介

【解説】
 シリーズ累計640万部を突破した三上延原作のベストセラーミステリー小説を、黒木華と野村周平の主演で実写映画化。
 五浦大輔は祖母の遺品から夏目漱石の直筆と思われる署名が入った「それから」を見つけ、鑑定してもらうため北鎌倉の古書店「ビブリア古書堂」を訪れる。
 店主である若い女性・篠川栞子は極度の人見知りでありながら本に対して並外れた情熱と知識を持っており、大輔が持ち込んだ本を手に取って見ただけで、大輔の祖母が死ぬまで隠し通してきた秘密を解き明かしてしまう。
 そんな栞子の推理力に圧倒された大輔は、足を怪我した彼女のために店を手伝うことに。やがて大輔は、栞子が所有する太宰治「晩年」の希少本をめぐり、大庭葉蔵と名乗る謎の人物が彼女を付け狙っていることを知る。
 監督は「幼な子われらに生まれ」「しあわせのパン」の三島有紀子。

【作品データ】
製作年 : 2018年
製作国 : 日本
配 給 : 20世紀フォックス映画、KADOKAWA
上映時間 : 121分
映倫区分 : G

【キャスト・スタッフ】

 配 役 : 役 名
黒木 華 : 篠川栞子
野村周平 : 五浦大輔
成田 凌 : 稲垣(大庭葉蔵)
夏帆 : 五浦絹子
東出昌大 : 田中嘉雄

監督 : 三島有紀子
原作 : 三上延
脚本 : 渡部亮平,松井香奈
企画プロデュース : 小川真司
プロデューサー : 服部美穂,千綿英久
撮影 : 阿部一孝
音楽 : 安川午朗





テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

【華氏119】のマイケル・ムーア監督が日本の民主主義の危機に警鐘!
2018年11月6日(火)

 映画【華氏119】 を公開したマイケル・ムーア監督が
 この映画のプロモーションで日本のメディアのインタビューに応じ
 安倍晋三とドナルド・トランプを並べて酷評!
 日本の民主主義の危機に警鐘を鳴らした!


F119_Michel Moore
   (画像は映画【華氏119】関連サイトからコピペ;以下同様)

 WEB新聞『リテラ』が、これらのインタビューをダイジェストで引用し
安倍政権批判を展開しているので当ブログに全文引用して御紹介!
 適宜改行および文字強調は引用者による。


中間選挙を前にマイケル・ムーア監督が日本の民主主義に警告!
「安倍もトランプみたいにおかしくなっているのか」

 リテラ・編集部 - 2018年11月6日(火)
 https://lite-ra.com/2018/11/post-4357.html

 日本時間で今晩から投票がはじまったアメリカの中間選挙。情勢分析では上院は与党・共和党が過半数を維持するという見方が強い一方、全議席が改選となる下院は野党・民主党が優勢と伝えられている。しかし、共和党も追い上げており、2016年11月9日にトランプが勝利した大統領選同様、最後まで予断を許さない状況だ。

 トランプ政権の今後を左右する重要な選挙。無論、これは日本にとっても他人事ではない。それは外交の問題だけではなく、トランプが民主主義を脅かす存在だからだ。

 その事実を突きつけたのが、現在、公開されている映画
  『華氏119』を監督したマイケル・ムーアだ。


F119_Poster-01.jpg

 マイケル・ムーア監督は先週2日、『報道ステーション』(テレビ朝日)と『NEWS23』(TBS)のインタビューに応じ、「民主主義は崖っぷちだ。車のハンドルを握るのは常軌を逸した男だ。私たちは崖っぷちにいるんだ。中間選挙の結果は私の生涯でも最も重要なものになる」(『報ステ』)と発言。
 同時に、それがアメリカにかぎった問題ではないことを訴えた。


「これはアメリカだけに起きている問題じゃない。例えば日本人は、国が国家主義に乗っ取られることについて、どれくらい警戒しているかな? 21世紀型のファシズムが世界の至るところで台頭しているのは恐ろしいことだよね」(『NEWS23』より)

 21世紀型のファシズム──

 『報ステ』のインタビューでは、富川悠太キャスターが極右のジャイル・ボルソナロ氏がブラジルの新大統領に選ばれたことなどを挙げて「世界でナショナリズムが台頭してきている」と述べたのだが、これに対してマイケル・ムーア監督は「君は『ナショナリズムの台頭』と言ったが、『ファシズムの台頭』なんだ」と指摘。こうつづけた。

「(これは)21世紀型のファシズムだ。21世紀の指導者は銃や収容所に頼ることなく“人を従わせる方法”を編み出した。テレビやプロパガンダを使うことでね。
 トランプの場合は“恐怖”を用いる。『移民が群れをなして国境を越えて来る』『私たちの生活を奪い、女性を襲う』。極めて不快で恥ずべきことだが何百万人が引っかかった。今でもね」


“我々の権利が脅かされている!”と喧伝しながら、排外主義を煽り、弱者の権利を奪ってきたトランプ。だが、この「21世紀型のファシズム」をトランプよりも先駆けて実践した者こそ安倍首相だ。

 近隣国の脅威をしきりにわめき立てて国民に恐怖感を焚きつけてきたことはもちろん、自分の子飼い議員や応援団員を総動員して中韓ヘイトや生活保護受給者へのバッシングを振りまき、いかなる問題も自己責任だと攻撃する不寛容な社会をつくり上げた。それこそが安倍首相がやってきたことだ。しかも、安倍首相は、たとえば杉田水脈議員による“生産性がない”発言などのように、思想を同じくする者を代弁者に引き立てることで責任追及が及ばない手段に出ている。自ら弱者攻撃を躊躇うことなくおこなうトランプ大統領とはここが大きく違う点であり、より狡猾なのだ。


F119_Poster-02.jpg

 さらにマイケル・ムーア監督は、トランプ大統領について「私たちの大統領は『自分は法律より上位だ』と信じ、法律を嫌い、民主主義を嫌っている」(『報ステ』より)と語ったが、これもそっくりな話だ。そう、「私たちの総理大臣は『私は立法府の長』と信じ、憲法を嫌い、民主主義を嫌っている」と簡単に置き換えられる。

 つまり、マイケル・ムーア監督によるトランプ大統領の批判は、そのまま安倍首相や日本に置き換えて考えることができる。それくらい“狂った状況”だということだ。

マイケル・ムーア「安倍もトランプみたいにおかしくなっているのかい?」

 実際、マイケル・ムーア監督は、トランプ大統領と安倍首相の関係について言及し、こうも語った。

「2人が一緒にいるときはいつも、トランプは『安倍(首相)がどれだけ俺のことを好きか見てみろ』って感じだ。彼は、トランプがいかれたやつだってことは分かってるんだよね?」
「トランプは彼(安倍晋三;引用者注)が大好きなんだ。なぜなら、安倍(首相)はいつもトランプにニコニコして何か贈り物をしている。確認したいんだけど、彼もおかしくなってるのかい?ってこと。トランプにあれだけ構って……。もし安倍(首相)の態度を真に受けるなら、彼はトランプを称賛し、強い指導者として憧れているように見えるね」(『NEWS23』より)

 トランプに対して犬のように尻尾を振って、いつも貢ぎ物を怠らない。マイケル・ムーア監督が安倍首相に“まじかよ”という反応を見せるのも無理もない話だが、さらにこの国が「おかしくなっている」のは、その差別主義丸出しの「いかれた」トランプ大統領と「仲が良い」とアピールする安倍首相に、誰も何も突っ込まないどころか、「これで日米関係は安泰だ」「さすがは外交の安倍」などと評価する声が大きいことのほうだ。

 事実、『報ステ』のインタビューでは、「君たちの総理について教えてくれよ」「安倍総理はどうなんだ? 本当にトランプの友人なのかい?」と逆取材をするマイケル・ムーア監督に対し、富川キャスターは苦笑いを浮かべるだけだった。前述したように、現実的には「ファシズムの台頭」であるにもかかわらず、それを富川キャスターが「ナショナリズムの台頭」だと述べたように、アメリカとは違う“忖度”というどうしようもなさも日本には問題としてある。

 この、トランプと安倍というファシストをのさばらせてしまっているアメリカと日本の似た状況。一体、この最悪の事態をどう乗り切るべきなのか。
 マイケル・ムーア監督が『華氏119』のなかで訴えるのは、投票によって変えよう、ということだ。

 映画のなかでも言及されているが、2016年大統領選本選での投票数はヒラリーが6,600万票を集めたものの、選挙人制度によって6,300万票とヒラリーよりも得票が少なかったトランプが大統領になった
しかし、このとき棄権した人は、なんと1億(10,000万)人
つまり、“投票へ行かない1億人が本質的には最大政党”なのだ。

マイケル・ムーア
  「投票率が低い日本やアメリカでは、民主主義は生き残れない」


 6300万人の投票で多くの人が望んでいない無茶苦茶な政策が推し進められてしまうアメリカの現実は、安保法制や共謀罪など国民の世論調査で大半が反対の意思を示しても強行採決され、国民の大半が納得していないと答えている森友・加計問題など疑惑の説明責任から逃げつづける日本の現実と軌を一にする。

だからこそ、マイケル・ムーア監督は、日本にもこう呼びかける。

「テレビの前の人たちも『きっと良くなる』と願うだけだろう?
 でも希望だけでは何も実現しない。希望は行動ではない。
 必要なのは行動であり、みんながそれに加わることだ。
 投票率が低い日本やアメリカでは、民主主義は生き残れないよ」
(『報ステ』より)

 絶望の淵に立たされているアメリカと日本。しかし、それでもアメリカはまだマシなのかもしれない、と思わされることがある。というのも、アメリカでは国民皆保険や教育無償化、銃規制の強化など社会主義的な政策に賛同する若者たちの動きが活発化し、草の根の運動を展開しているからだ。

 なかでも注目を浴びているのは、アレクサンドリア・オカシオ=コルテス氏
彼女はプエルトリコ出身の母とサウスブロンクス出身の父をもつ、ヒスパニック系の候補。
29歳の元ウェイターで、いまだ学生ローンを支払っているという政治経験のない“一般市民”だった。
だが、2016年の大統領選挙の民主党予備選でヒラリー・クリントンと戦ったバーニー・サンダース候補の選挙スタッフとなり、今年6月、中間選挙に向けおこなわれた民主党予備選に出馬。民主党重鎮の現職下院議員を破るという快挙を果たし、一躍有名人となったのだ。


 アメリカの民主党はリベラルの政党と言われながらも、ヒラリーやオバマのように「中道」を打ち出してきた。しかし、そうやってエスタブリッシュメントに迎合するのではなく、弱者の暮らしに重きを置いた政策を掲げ無党派層の求心力を高めようという動きが、アメリカの民主党内部では起こりつづけ、実際に若者を惹きつけている。──これこそが、アメリカにはあって日本にはまだない動きだと言えるだろう。

 最大野党となった立憲民主党にしても、枝野幸男代表は自分たちを「リベラル」「弱者の味方」と宣言することもできず、逆に「真の保守」などと右傾化の風潮に媚を売っているありさまだ。

 「実力者や独裁者が国を牛耳るのを、人は望むだろうか? 望むわけがない。これまでにない危険な時代だ。本当にそう思っている」(『報ステ』より)とマイケル・ムーア監督は言う。

 果たして、中間選挙でアメリカはどのようなジャッジを下すのか。あらゆる意味で日本の未来にかかわるこの選挙結果を注視したい。

(リテラ編集部)





テーマ:洋画 - ジャンル:映画

現代のスマホ危機をリアルに描く映画【スマホを落としただけなのに】
2018年11月4日(日)

この映画が描いている状況は、有り得る話だし
実際に起こっているかも知れないことである。

20181104175353c3f.jpg

黒髪の長い女性の連続殺人事件も設定少しを変えれば、
実際に『自殺願望者』(本当に死を渇望していたかは不明)を
大量殺戮した事件も起こっている!

2018110417535552d.jpg


スマホをタクシーに置き忘れただけなのに中身がコピーされて
成りすまし投稿をSNSに大量に露出拡散して脅迫する。

1台のスマホ情報から『友達登録リスト』などから関連情報にアクセスし
検索し個人情報を抽出して行く様は当に怖ろしい!

20181104175355b7e.jpg


恋人同士で撮影した、いわゆる『恥ずかしい画像』も拡散される。

「ウイルス対策をしてあげます」と云うメッセージに藁にもすがる思いで
依頼して目の前で対策をしてもらうのだが、スマホを対策会社の社員の
パソコンに繋がれてしまう。
「繋がないと対策が実施できない」と言われればそうするしか無い。

2018110417535569b.jpg


映画の題名は【スマホを落としただけなのに】だが、映画の展開では
落としたのではなくて置き忘れたのだが、置き忘れる可能性の方が
実際にも高いのでは無いだろうか!?

スケジュールや連絡先や日々の写真など、ほぼ全ての個人情報や行動が
記録されているスマホ社会に警鐘乱打した作品とも言える!

ただ、最終盤の展開では突っ込みどころが多かった(笑)


映画【スマホを落としただけなのに】公式サイト
http://sumaho-otoshita.jp/

・・・・・・・・・・・・・・
映画.com による作品紹介

スマホを落としただけなのに #映画 #eiga
https://eiga.com/movie/89277/

志駕晃の同名ミステリー小説を「リング」の中田秀夫監督のメガホン、北川景子の主演で映画化。
いつものように彼氏に電話をかけた麻美は、スマホから聞こえるまったく聞き覚えのない男の声に言葉を失うが、声の主はたまたま落ちていた彼氏のスマホを拾った人物だった。彼氏が落としたスマホが無事に戻ってきたことに一安心する麻美だったが、その日から麻美の日常は一変する。
まったく身に覚えのないクレジットカードの請求、それほど親しくない友だちからの執拗な連絡……
それらは麻美のさまざまな個人情報が彼氏のスマホからの流出を疑う事象の数々だった。

一方その頃、ある山中で若い女性の遺体が次々と発見される事件が起こる。すべての遺体には、いずれも長い黒髪が切り取られているという共通点があり……。

北川が主人公・麻美を演じるほか、連続殺人事件の担当刑事役を千葉雄大、セキュリティ会社社員役を成田凌、麻美の彼氏役を田中圭がそれぞれ演じる。

【キャスト】
配役 : 役名
北川景子 : 稲葉麻美
千葉雄大 : 加賀谷学
成田凌 : 浦野善治
田中圭 : 富田誠
原田泰造 : 毒島徹
バカリズム : 小柳守
要潤 : 武井雄哉
高橋メアリージュン : 杉本加奈子
酒井健太 : 大野俊也
筧美和子 : 天城千尋
桜井ユキ
北村匠海

【スタッフ】

監督 : 中田秀夫
原作 : 志駕晃
脚本 : 大石哲也
企画プロデュース : 平野隆
プロデューサー : 刀根鉄太・下田淳行・辻本珠子
共同プロデューサー : 星野秀樹・水木雄太
ラインプロデューサー : 及川義幸
撮影 : 月永雄太
照明 : 藤井勇
録音 : 室薗剛
美術 : 磯見俊裕・塚本周作


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

ムーア監督の最新作【華氏119】を見る!
2018年11月3日(土) 文化の日

きょうは朝からマイケル・ムーア監督がドナルド・トランプを描いた
【華氏119】をユナイテッドシネマ・トリアス久山で見ました!

20181103205700c17.jpg

119 とは、大統領選挙の結果が判明した2016年11月9日を示します。

映画によると、トランプが大統領選挙に立候補すると表明したのは
トランプ氏自らが作ったフェイクニュースであり、本気では
無かったが、そのフェイクニュース受けが余りにも良かったので
実際に立候補することにしたと云うのが真相らしい。

立候補しても当選するつもりでは無かったので、投票日翌日
2016年11月9日の集会は大きく盛り上がっていなかったとのこと。

多くのマス・メディアが早々とヒラリー・クリントンの当選を
速報していた!

しかしムーア監督は早くからトランプの当選を予測していたと云う。

トランプへの中間層の移動にはオバマ民主党政権が取った
少数者・弱者を犠牲にする政策の変節が有ったことも描いている。

飲料水の汚染で犠牲者が出ている地域には水道敷設の為の
工兵隊ではなく、軍隊を送り込んで、その地域を予告無く
演習地域にして居住者が居なくなった住宅や工場を空爆した!
その映像はまるでイラクかシリアかと思ってしまうようなもの。
(ここは是非映画で確認してほしい)

20181103205702330.jpg


民主党の予備選挙では、バニー・サンダースが相対多数であった
選挙区が多数あったが、民主党の幹部による不正が行われて、
ヒラリーを当選者としたことが詳しく紹介されていた。

また、多くの若者が数万単位の集会や行進をしている様子を
記録映像で証明していた!

さすがに、マイケル・ムーア監督のことだけはある!
20181103205659f14.jpg

この映画を題名の119より前に全米公開したのは、
今週末行われる中間選挙を意識したものであろう!

映画終盤は八十数年前に同じような手法で政権を取った
ヒトラーの映像を流しながら、アメリカ国民に警鐘を乱打する。

もちろん、日本にも置き換えることができる。

ヒトラーも国会放火事件と云うテロをデッチ上げ国民の危機感を煽り、
当時最先端の情報機器であったラジオと映画ニュースを活用して
フェイクニュースを国民に流し続けヘイト思想を植え付けた。

『国会放火事件は共産党の仕業である』
『安心の為には少しの不自由は我慢しよう!』
『ユダヤ人が暴動を計画している』
等など・・・



映画.com による作品紹介

【解説】
アメリカの銃社会に風穴を開けた「ボウリング・フォー・コロンバイン」や医療問題を取り上げた「シッコ」など、巨大な権力に対してもアポなし突撃取材を敢行するスタイルで知られるドキュメンタリー監督のマイケル・ムーアが、アメリカ合衆国第45代大統領ドナルド・トランプを題材に手がけたドキュメンタリー。タイトルの「華氏119(原題:Fahrenheit 11/9)」は、トランプの大統領当選が確定し、勝利宣言をした2016年11月9日に由来。ムーア監督の代表作であり、当時のジョージ・W・ブッシュ政権を痛烈に批判した「華氏911(Fahrenheit 9/11)」に呼応するものになっている。16年の大統領選の最中からトランプ当選の警告を発していたムーア監督は、トランプ大統領を取材するうちに、どんなスキャンダルが起こってもトランプが大統領の座から降りなくてもすむように仕組まれているということを確信し、トランプ大統領を「悪の天才」と称する。今作では、トランプ・ファミリー崩壊につながるというネタも暴露しながら、トランプを当選させたアメリカ社会にメスを入れる。

【作品データ】
原題 Fahrenheit 11/9
製作年 2018年
製作国 アメリカ
配給 ギャガ
上映時間 128分
オフィシャルサイト

【キャスト】
マイケル・ムーア
ドナルド・トランプ
バーニー・サンダース

スタッフ
監督マイケル・ムーア
製作マイケル・ムーア
カール・ディール
メーガン・オハラ
製作総指揮バーゼル・ハムダン
ティア・レッシン
脚本マイケル・ムーア
撮影ジェイミー・ロイ
ルーク・ガイスビューラー
編集ダグ・エイベル
パブロ・プロエンザ
字幕監修池上彰





テーマ:洋画 - ジャンル:映画

吉岡里帆・主演 映画【音量を上げろタコ!】 クダラナカッタ!
2018年10月29日(月)

吉岡里帆さんが主演して初めてギター演奏に取り組んだと云うので、
筋書きや共演者は全く知らずに見に行ったが、まぁくだらない映画だった!

【音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!】

Onryo-Taco-Top.jpg

 
ロックの精神を全くハキ違えたハチャメチャな筋書きと演出。

吉岡里帆さんは、観客が殆ど居ないストリート・ミュージシャン明日葉ふうか役で
声が『か細くて』近くで聴いていても何を歌っているか全くわからない素人歌手。

それを行きずりの『ロック歌手』シン(阿部サダヲ)が冷やかす処から話は展開するが・・・

この映画に阿部サダヲが出ていることも全然知らなかった!
阿部サダヲが、むしろ主役でドーピングで声帯を強化したロック歌手役。

沢田研二さんのドタキャン騒動よりも随分前に収録されているはずだが、
主役のシン(阿部サダヲ)がさいたまスーパーアリーナの公演を当日に
ドタキャンすると云う筋書きが入っていてタイムリーではあった。

映画後半の舞台は、韓国の花火工場でのドタバタ逃走劇でした!

Onryo-Taco-02.jpg


  
  映画.comによる作品紹介  

【解説】
「転々」「インスタント沼」など独創的な作風で人気を集める三木聡が原案・脚本を手がけてメガホンをとり、主演に阿部サダヲ、ヒロインに吉岡里帆を迎えて描くロックコメディ。
4オクターブの音域と驚異的な声量を持つロック歌手シンは金も女も名声も手に入れスター街道を突き進んでいるかに見えたが、実は彼の歌声は「声帯ドービング」という掟破りの方法で作られたものだった。
シンの喉は長年にわたる声帯ドーピングの副作用で限界に近づいており、声が出なくなる恐怖に常に悩まされていた。そんな折、シンは歌声が小さすぎるストリートミュージシャンのふうかと出会い、その姿にかつての自分の姿を重ねるようになっていく。

【作品データ】
製作年 : 2018年
製作国 : 日本
配 給 : アスミック・エース
上映時間 : 107分
映倫区分 : G
オフィシャルサイト : http://onryoagero-tako.com/

【キャスト・スタッフ】
 配  役 : 役  名
阿部サダヲ : シン
吉岡里帆 : 明日葉ふうか
千葉雄大 : 坂口
麻生久美子 : 女医
小峠英二 : 自滅
片山友希 : 伊能聖子
中村優子 : 木之本
池津祥子 : シンの母親
森下能幸 : よろこびソバのおじさん/ピザの配達員
岩松了 : 無料レコード社長
ふせえり : デビルおばさん
田中哲司 : 社長
松尾スズキ : ザッパおじさん

監督 : 三木聡
脚本 : 三木聡
エグゼクティブプロデューサー : 豊島雅郎、青木竹彦、柳村努
プロデューサー : 山野晃、若林雄介
撮影 : 相馬大輔
照明 : 佐藤浩太
録音 : 久連石由文
美術 : 磯見俊裕、露木恵美子
装飾 : 布部雅人
音楽 : 上野耕路






テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

吉田羊主演の映画【ハナレイ・ベイ】を見ました!
2018年10月28日(日)

今日の午前中は、トリアス久山ユナイテッド・シネマで
吉田羊さんが主演する映画【ハナレイ・ベイ】を見ました。

201810281557428ea.jpg


薬物中毒の夫との間に産まれてサーフィンに熱中している
息子をサーフィン中の事故で亡くした母親を演じています。

実は、息子の行状から母は息子を憎んでいるのですが、
その息子がサーフィン中に鮫に襲われて片脚をもぎ取られて
死んでしまい遺体安置室で再開する処から映画は始まります。

20181028155737f3f.jpg
(息子とすれ違いがちの母)

その後の会話の中で、息子は19歳で、憎んではいるが
愛してもいたと云う複雑な感情が表現されます。

映画のタイトルである『ハナレイ・ベイ』とは
息子が鮫に襲われた海岸の名前で、母親は10年間に渡って
命日に通い続けます。

201810281557466b5.jpg
(ハナレイ・ベイの海岸を訪れロッキングチェアに腰掛けて想いにふける)

全体として極めて静かな展開で、吉田羊さんのロングショットが
続きますが、そこに音楽は無く表情だけで見せてゆきます。

BGMが流れるのは主として美しい風景を映し出す時でした。

ハワイが舞台なので映画の大半が英語で展開されます。
吉田羊さんは映画の中で流暢な英語とピアノ演奏を披露します。

それが、元々の吉田羊さんのスキルなのか映画の為の特訓の成果か
は判りませんが、ソコソコのレベルには達しています。
ピアノ演奏はそれ程難しい楽曲ではありませんが。

この映画は、筋書きよりも吉田羊さんに惚れ込んだ監督の
オマージュと云う処では無いでしょうか?

原作は村上春樹さんの小説だとのこと。

映画.com による作品紹介

【解説】
2005年に発表された村上春樹の短編小説集「東京奇譚集」に収録された同名小説を吉田羊、佐野玲於、村上虹郎のキャストで実写映画化。
シングルマザーのサチは、息子タカシがハワイのカウアイ島にあるハナレイ・ベイでサーフィン中に大きなサメに襲われて亡くなったという知らせを受ける。
ハナレイ・ベイに飛び、タカシと無言の対面を果たしたサチは息子が命を落とした海岸へ向かい、海を前にチェアに座り、本を読んで過ごした。それ以来、タカシの命日の時期になると、サチはハナレイ・ベイを訪れ、同じ場所にチェアを置いて数週間を過ごすようになった。
あの日から10年、サチは偶然出会った2人の若い日本人サーファーから「赤いサーフボードを持った『右脚のない日本人サーファー』がいる」という話を耳にする。サチ役を吉田、タカシ役を佐野、日本人サーファー高橋役を村上がそれぞれ演じる。
監督は「トイレのピエタ」の松永大司。

【作品データ】
製作年 :2018年
製作国 :日本
配給 :HIGH BROW CINEMA
上映時間 :97分
映倫区分 :PG12
オフィシャルサイト: https://hanaleibay-movie.jp/sp/

【キャスト・スタッフ】

配役 : 役名
吉田羊:サチ
佐野玲於:タカシ
村上虹郎:高橋
佐藤魁:三宅
栗原類:尾崎亮

スタッフ
監督:松永大司
原作:村上春樹
脚本:松永大司
プロデューサー:小川真司
撮影:近藤龍人
編集:松永大司
音楽:半野喜弘


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

樹木希林さんの『遺作』とも言える【日日是好日】をKBCシネマで見る!
2018年10月20日(土)

先週から公開されている茶道を習い始めた若い女性を
めぐる日常と『非日常:茶道の作法』を描く一見地味な映画
【日日是好日】をKBCシネマで見ました。

20181020155116b4c.jpg

主役のヒロイン・典子は黒木華さんですが、実際には
先日亡くなられた樹木希林さん(武田先生)が主役とも言えます。

先だって、樹木希林さんの死去を受けてNHKで放送していた
ドキュメンタリー 『樹木希林の生き方』の最後の方で、
樹木希林さんは担当医から長くて今年中(2018年迄)の命と
宣告され、新たな仕事の依頼は全て断っていたと言います。

そう言う意味で、この映画は樹木希林さんが命を懸けた映画とも言えます。

極めて静かな映画で、殆ど音声の無い場面が続きます。
聞こえるのは屋外の蝉の声や風の音、水の流れる音など。

そこにお点前を教える、樹木希林さんの声と黒木華さん(典子)と
多部未華子さん(美智子)の声が入ります。

音楽も極力抑えられていて、ごく一部にBGMが 流れるだけ。

黒木華さんと多部未華子さんは従姉妹の役柄ですが、2人とも超絶美人と云う
訳では無いものの魅力的な雰囲気のある方々です。

黒木華さんの落ち着いた雰囲気の顔立ちと多部未華子さんの派手な顔立ちが
好対照を為していて、キャスティングの妙を見ました。

なお、エンドクレジットでは、黒木華さんがトップに多部未華子さんがトリに
位置付けられていました!

私は茶道には縁が無かったので、映画で展開される作法は全て初めての『体験』
冒頭に出てきた『袱紗捌き(ふくささばき)だけでも驚くことばかりでした。

茶筅の手順も、勿論全然知りませんでした。

樹木希林さんは、先生として範を示す必要があり随分練習されたことでしょう。

黒木華さんと多部未華子さんは初心者から始めるので、撮影と伴に
上達して行った方が、より自然な流れだったでしょうが。

おそらく茶道に憧憬の深い方々が この映画を見られるでしょうから、
そのような方から 見れば、樹木希林さんの作法も完璧では無かった
かも知れませんが、私などから見れば完璧でした!

映画の中のドラマの最終盤は、彼女たちが茶道を習い始めて24年たち、
すでに44歳になった2018年の初釜(1月)と云う設定でした。
「私最近こう思うんですよ。毎年同じことをできるのが幸せなんだなぁって」と
樹木希林さんが扮する武田先生がしみじみと語ります。
その時の先生の年齢は88歳の米寿と云う設定でした。

映画を見ている殆どの人々が、樹木希林さん自身と捉えたことでしょう!

映画【日日是好日】予告編
https://youtu.be/ojfkRsr_xMg

樹木希林さんのインタビュー映像
https://youtu.be/QhNEXPBepRU

KBCシネマでは、通常は1日に1・2回の上映なのですが、
この映画は朝から夜まで繰り返し上映されているようです。

私が見たのは12:35上映の『日本語字幕付き』でしたが、ほぼ満席の盛況でした。
『日本語字幕付き』は、背景説明などもあり目障りどころか役に立ちました。



映画【日日是好日】公式サイト
http://www.nichinichimovie.jp/

KBCシネマ公式サイト掲載の作品紹介
https://kbc-cinema.com/movie/811.html

監督:大森立嗣
出演:黒木華、樹木希林、多部未華子 他
【あらすじ】
真面目で、理屈っぽくて、おっちょこちょい。そんな私は母に勧められて、お茶を習うことになった。二十歳の春だった。
「目の前にあることに気持ちを集中するの!」近所でタダモノじゃないと噂の武田先生は言う。お茶って大変。赤ちゃんみたいに何も知らない。それでも私は土曜日になると必ずお茶に行った。
就職の挫折、失恋、大切な人との別れ。いつも側にはお茶があった。雨の日は雨を聴く。雪の日は雪を見て、夏には夏の暑さを、冬は身の切れるような寒さを。五感を使って、全身で、その瞬間を味わったー。
「日日是好日」これは二十四年にわたる、かけがえのない”今”を描く物語。


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

芸術家・岡本太郎の業績に迫る映画【太陽の塔】
2018年10月10日(水)

おとといの体育の日に映画を2本見ましたが、
午後から見たのは、芸術家・岡本太郎の業績に迫る
映画【太陽の塔】でした。

Taiyo-no-Tou_Top.jpg

多くの関係者へのインタビューを中心に構成された映画ですが、
所どころ最近公開を再開した【太陽の塔】の内部も紹介されます。

全体はエピローグも含めて10部で構成されていますが、
その第6部は、原発事故の問題と原発廃炉を求める意見が
インタビューの中で展開されました。
そこだけ見ると完全な反原発映画と言えるものでした。





   映画【太陽の塔】公式サイト

   映画.com による作品紹介

【解説】
 1970年に開催された大阪万博のシンボルとして芸術家の岡本太郎が制作し、万博終了後も大阪のシンボルとして愛され続け、2018年3月には48年ぶりに内部の一般常時公開も始まった巨大モニュメント「太陽の塔」のドキュメンタリー。
 日本中が高度経済成長に沸く中で、「人類の進歩と調和」をテーマに掲げて開催された大阪万博。岡本太郎は、異彩を放つ約70メートルの塔にどんな思いを込め、何と戦い作り上げたのか。
 当時、岡本太郎の周辺で太陽の塔の事業に関わっていた人びとの証言、さまざまな分野の専門家やアーティスト、クリエイターのインタビューなどによって、岡本太郎からの、そして太陽の塔からのメッセージを検証していく。
 監督は安室奈美恵、AKB48、Mr.ChildrenのMVや数々のCMを手がけ、公募によって選ばれた映像ディレクターの関根光才。

【作品データ】
製作年  : 2018年
製作国  : 日本
配 給  : パルコ
上映時間  : 112分
映倫区分  : G

【キャスト・スタッフ】
織田梨沙 : 縄文の少女

インタビュー出演者
赤坂憲雄、安藤礼二、糸井重里、植田昌吾、大杉浩司、奥山直司、嵩英雄、
唐澤太輔、小林達雄、コンチョク・ギャムツォ、佐藤玲子、椹木野衣、
シャーラプ・オーセル、ジャスティン・ジャスティ、菅原小春、春原史寛、
関野吉晴、舘鼻則孝、千葉一彦、Chim↑Pom、土屋敏男、中沢新一、
長野泰彦、並河進、奈良利男、西谷修、平野暁臣、マユンキキ、

監督 : 関根光才
製作 : 井上肇、大桑仁、清水井敏夫、掛川治男
エグゼクティブプロデューサー : 平野暁臣
プロデューサー : 曽根祥子、菅原直太、鈴木南美
     倉森京子、桝本孝浩、後藤哲也
ラインプロデューサー : 佐藤大
プロダクションマネージャー : 西野静香
撮影 : 上野千蔵
照明 : 西田まさちお
録音 : 清水天務仁
スタイリスト : 伊賀大介
ヘアメイク小 : 西神士
美術 : 中條芙美
編集 : 本田吉孝
本編集 : 木村仁
カラリスト : Toshiki Kamei
CGチーフディレクター : 尹剛志
アニメーションディレクター : 牧野惇
音響効果 : 笠松広司
音楽 : JEMAPUR



以下の画像は、KBCシネマのディスプレイ。

20181010172222730.jpg

20181010172224af0.jpg

20181010172223754.jpg

20181010172222d2f.jpg





テーマ:日本映画 - ジャンル:映画