観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2016】 に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



現在日本時間



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



FC2ブログランキング



最近の記事



FC2カウンター



ブログ内検索



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



カテゴリー



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



最近のコメント



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



最近のトラックバック



リンク



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



全ての記事を表示する

全ての記事を表示する



映画【八重子のハミング】を中洲大洋で
2017年6月25日(日)

映画【八重子のハミング】

20170625202328cd4.jpg

度重なる癌に侵されながらも
若年性アルツハイマーの妻を介護して看取った
夫の実話ベースの映画!














【スタッフ・キャスト】

監督 : 佐々部清
出演 : 升毅、高橋洋子、梅沢富美男、文音、中村優一、二宮慶多、
安倍萌生、辻伊吹、朝加真由美、月影瞳、井上順


【あらすじ】 公式サイトより

山口県のとあるホール。「やさしさの心って何?」と題された講演。
妻・八重子の介護を通して経験したこと、感じたことを語る白髪の老人、石崎誠吾。
「妻を介護したのは12年間です。
その12年間は、ただただ妻が記憶をなくしていく時間やからちょっと辛かったですいねぇ。
でもある時、こう思うたんです。妻は時間を掛けてゆっくりと僕に お別れをしよるんやと。
やったら僕も、妻が記憶を無くしていくことを、しっかりと僕の思い出にしようかと…。」

誠吾の口から、在りし日の妻・八重子との思い出が語られる。
教員時代に巡り会い結婚した頃のこと、八重子の好きだった歌のこと、アルツハイマーを発症してからのこと…。

かつて音楽の教師だった八重子は、徐々に記憶を無くしつつも、
大好きな歌を口ずさめば、笑顔を取り戻すことも。
家族の協力もあり、夫婦の思い出をしっかりと力強く歩 んでいく誠吾。

山口県・萩市を舞台に描く、夫婦の純愛と家族の愛情にあふれた12年の物語。


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

上戸彩主演の不倫映画【昼顔】を見ましたがイマイチ (~_~;)
2017年6月24日(土)

今日から上映が始まった? 上戸彩主演の不倫映画【昼顔】
を見ましたが、イマイチ (~_~;) の出来上がり !

上戸彩と伊藤歩は、熱演でしたが・・・

場面展開や設定のアチコチに突っ込みどころが・・・

ユナイテッドシネマの紹介記事

お互いに結婚していながら、惹かれ合い愛し合うようになった笹本紗和と北野裕一郎。
その一線を越えた関係はいつしか明るみになり、ついに2人は別れざるを得なくなってしまった。
そして、紗和は夫とも別れ一人になった。

あれから3年…。紗和は海辺の町で慎ましく暮らしていた。
オーナーの杉崎尚人が営むレストランでのアルバイトと狭いアパートの往復が日課で、北野の夢を見ることさえ既に無くなっていた。海岸沿いの小さな町には、彼女の過去を知る者は誰もいない。一方、大学の非常勤講師となっていた北野は蛍に関する講演を、ある町で行うことに。
講演中、客席に目を向けたとき、彼は言葉を失ってしまう。そこには、紗和の姿があった。「神様、私を試しているのでしょうか」運命のいたずらか、再びめぐり会う二人。あの時に交わした愛を忘れられず、どちらからともなく逢瀬を重ねていく。清流ながれる蛍の住処が“約束の場所”。

そんな中、二人の前に現れたのは、北野の妻・乃里子だった…。


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【TAP】水谷豊・監督・主演 を観る!
2017年6月18日(日)

昨日から、公開された、水谷豊・監督・主演の
映画【TAP THe Last Show 】を中洲大洋で、見ました!

映画の中で 中心メンバーの家庭事情などを次々に展開すると云う
割と定番の展開でしたが、主役はやhり、タップダンス!

2時間15分のエンターテイメントで、最後の30分程は
迫力あるショーのシーンでした!

特別予告編 : ‪ https://www.youtube.com/watch?v=NXozUa1IzRM&sns=tw @youtubeより‬
公式サイト : http://www.tap-movie.jp/img/common2/title.png

予告編 : https://m.youtube.com/watch?v=Bjxk6BQ5kbg&itct=CBMQpDAYACITCNXhnpKYx9QCFZM1KgodWH4C6TIHcmVsYXRlZEiTmqPqmuqMvTU%3D






















中洲大洋の映画紹介より

監督 : 会田正裕
出演 : 水谷 豊、北乃きい、清水夏生、六平直政、前田美波里、岸部一徳、西川大貴、太田彩乃、HAMACHI、佐藤瑞季、さな、HIDEBOH、島田歌穂
1988年12月24日東京「THE TOPS」
ステージに置かれたドラム缶の上で、若い男が激しいタップを踏んでいる。男は、宙高くジャンプするも着地に失敗。落下の際に倒れたドラム缶の下敷きになり、左足に大怪我を負う。これが天才タップダンサー・渡真二郎(水谷豊)の、ラスト・ショウとなった……。

それから、約30年後。
ダンサー引退後も、振付師としてショウ・ビジネスの世界に身を置く渡だが、酒に溺れ、自堕落な日々を過ごしていた。ある夜、渡のもとを旧知の劇場オーナー・毛利喜一郎(岸部一徳)が訪れた。約半世紀の歴史を誇る劇場「THE TOPS」も、時代の流れとともに客足が遠のき、いよいよ看板を降ろすことに。その最後を飾るショウの演出を、盟友の渡に依頼しに来たのだった。気乗りのしないまま、とりあえず参加したオーディションの途中で、席を立った渡の足を引き止めたのは、ある青年のタップの音だった。MAKOTO(清水夏生)の踏むプリミティブなパワーに溢れたリズムに、渡の止まっていた時間が再び動き始めた……。



こちらは、今日の昼ごはん。 梨花苑の カルビチムランチ


大きな肉を食べた後は、御飯を追加して オジヤ? で・・・


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

山田洋次 監督の 映画【家族はつらいよ!】 を見る!
2017年6月8日(木)

 先週の土曜日(6/3)、中洲大洋で映画3連チャン。

 三本目は、山田洋次 監督の 【家族はつらいよ!】

 薬物使用で、息子が逮捕された、橋爪勲が主人公役。

 高齢者の自動車運転が、ひとつのテーマでした!

 しかし、せんだってのニュースでは、若者の事故の方が
多いと報告されていました!

笑いのツボが松竹的な感じでは無く、寧ろ吉本的でガッカリ !

























****************

【今日の運動】 

 今日のスポーツクラブ 【ESTA】 での運動は・・・
アクアビクス :30分
水中歩行 :500m

 歩数計 : 2,300 歩 


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 



テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

優れた映画 【たたら侍】 の上映中止に反対します!
2017年6月6日(火)

 優れた映画 【たたら侍】 が
端役の出演者の一人が薬物に手を出したことで
上映中止を決めたと云う! 何ということを!

映画【たたら侍】は優れた作品でした!
現在の政治的情勢と繋がる哲学的な表現が
幾つも出てきました!
そのひとつ
【心の弱い者が力を持てば傲りになり、暴力になる】
 まさに安倍晋三批判そのものです!

こういう優れた作品が、それに関わった唯一人の不祥事によって
上映中止になるとは過剰反応と言うべきでしょう!

映画にはキャスト・スタッフも含めて何百人も関わっています。
その中の誰かが不祥事に関わったからと言って上映を中止していては
他の何百人もの皆さんに申し訳ないことになるでしょう!
また、こういう理由で上映中止が当たり前になれば、今後も続々と
上映中止になる傾向を引き起こすことになるかも知れません!

私は、上映中止には反対を表明します!

勘ぐれば、橋爪容疑者の薬物関与は実は口実で
「安倍晋三批判」色が濃い作品を中止させるための謀略ではないか?!
 とも想ってしまいます!
何しろ自らの『正当化』のためには謀略を厭わない独裁政権ですから!

 公式サイト より 【映画『たたら侍』上映につきまして】
   トピックス - 2017.06.05
 

映画「たたら侍」の出演者に関する一連の報道を受けまして、「たたら侍」製作委員会において協議を行いました結果、
やむを得ず、最短で6月9日をもって上映を終了することとなりました。
今後も皆様に映画「たたら侍」をお届けできる環境を整えるべく、引き続き検討してまいります。
何卒ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
「たたら侍」製作委員会一同 



 公式サイト の作品紹介より 戦国時代の小さな「たたら村」には世界の縮図が描かれている。
世界中に起こっている未解決の問題や苦悩を、この作品では小さな村を巡る戦いの中で描いたのである。
秘伝の匠の技「たたら吹き」によって造られる特別な鋼という利権を争う様は、まさに中東の石油資源を争う世界情勢を連想させる。
武力をもって村を守ろうとして、それ以上の武力によって危機的な状況を招いていく様。
まさに現代の世界情勢の縮図がこの物語には描かれているのだ。
錦織監督は故緒形拳さんに「映画で一番大切なことは今を描くこと」と言われ続けたという。
その言葉を忠実に守り、時代劇に今を映し出した本作は錦織良成監督の渾身の一作であることは間違いない。
原作・脚本・監督:錦織良成、
エグゼクティヴプロデューサー:EXILE HIRO
主演:
青柳翔/AKIRA/小林直己/田畑智子/石井杏奈/
高橋長英/甲本雅裕/宮崎美子/品川徹/でんでん




      *********************

映画 「たたら侍」打ち切りへ 出演の橋爪遼容疑者逮捕で
 毎日新聞 - 2017年6月6日 08時05分
 

製作委、HPで「最短で6月9日で上映終了」

 覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで警視庁に逮捕、送検された俳優の橋爪遼容疑者(30)が出演し、全国で公開中の映画「たたら侍」の製作委員会は5日、間もなく上映を打ち切ると公式ホームページ(HP)で発表した。

 HPでは「出演者に関する一連の報道を受け、協議を行った結果、やむを得ず最短で6月9日をもって上映を終了することとなりました」としている。同作は先月20日に封切られ、全国約280館で上映されていた。橋爪容疑者は俳優の橋爪功さん(75)の長男。映画では、鍛冶大工の見習いを演じていた。【犬飼直幸】 




テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画 【花戦さ】 を見ました! 実話ベースだとか?!
2017年6月4日(日)

 中洲大洋で、英国ロイヤルバレエを見た後、
同じスクリーンで上映される 日本映画 【花戦さ】
続いて見ました!





 華道流派・池坊全面協力。
表千家・裏千家・武者小路千家も協力している映画でした!

 内容は実は深刻なのですが(多くの文化人が秀吉に殺される)
それを徹底的にコメディ・タッチで描いています!

 豊臣秀吉 の 千利休などの文化人弾圧に
華道で『いくさ』を仕掛け、秀吉を反省させる、
と言う実話に基づくストーリーだとのこと。

HanaIkusa_RikyuInenobou_170406_073313.jpg
  池坊専好(野村萬斎:左) と 千利休(佐藤浩市:右)

 信長から『猿』と言われた豊臣秀吉を
市川猿之助 が演じています。
 主役の池坊専好 を狂言師でありながらあらゆるジャンルに
挑戦している 野村萬斎!

 行き掛かり上、池坊専好が養い親同然になった少女・蓮(れん)に
森川葵 (笑福亭鶴瓶の【A-Studio】 のアシスタント 出身!)

Hanaikusa_MorikawaAoi.jpg
   少女・蓮(れん:森川葵) と   池坊専好(野村萬斎:右)

期待の若手実力派女優・森川 葵が
 ヒロイン天才絵師“れん”役で出演





  【公式サイト】 の作品紹介より  

【ストーリー】
十六世紀。戦乱に荒れ果てた京の都に、花を生けることで世の平穏を祈り、人々に生きる希望を与えんとする、「池坊」と呼ばれる僧侶たちがいた。
やがて織田信長による天下統一を前に、戦国の世も終わりを告げようとする頃、「池坊」の中でもその生ける花がひときわ異彩を放つ池坊専好は、信長の所望で、「大砂物」なる大がかりな生け花を披露するため、岐阜城へと向かう。
そこで専好は、千宗易という不思議な男に出会うが、巨大な松を中央に据えた大砂物は思わぬ失態を招き、信長の怒りを買う。しかしそのとき、軽妙に事態を取り繕い、専好を救ったのは、信長に仕える若き武将、木下藤吉郎だった。
それから十二年。信長は本能寺の変によってすでにこの世を去り、天下はかつての木下藤吉郎、豊臣秀吉の手に委ねられていた。
期せずして池坊の執行となった専好だが、その立場ゆえに、迷いながらも自らの奔放な「花」を封印していた。そんなある日、今は豊臣秀吉の茶頭として、利休を名乗る宋易と再会する。
二人はしだいに心を通わせ、いつしか真の友として、互いが目指す「美」の世界を高め合う関係となっていく。専好は利休によって、自らが求める「花」の心をようやくつかみ始めるのだった。
しかしやがて悲劇が訪れる。天下を握ってから人が変わったように驕り高ぶる秀吉に対し、諌めるように自らの茶を貫き通そうとした利休が、その頑なさゆえに、秀吉に命じられ、自害に至ったのだ。
打ちのめされる専好。さらに悲劇は続いた。秀吉の乱心は嵩じ、罪もない街の者たちまでが、次々と命を奪われていく。
ついに専好は立ち上がった。時の最高権力者太閤秀吉に戦いを挑む専好。かけがえのない友、利休の仇討のため、彼が手に取ったのは、刃(やいば)ではなく「花」だった。それこそが、専好にしか成しえない「戦さ」であった。
 


HanaIkusa-Top.jpg

キャスト・スタッフ

【出演】
 野村萬斎 市川猿之助 中井貴一 佐々木蔵之介 佐藤浩市
 高橋克実 山内圭哉 和田正人 森川葵 吉田栄作 竹下景子

【脚本】 森下佳子 【原作】 鬼塚 忠「花戦さ」(角川文庫刊) 【音楽】 久石 譲
【監督】 篠原哲雄 



野村萬斎、市川猿之助、佐藤浩市…“浅からぬ縁”の連鎖!
 『花戦さ』応援者が次々名乗りをあげる“不思議”な映画

 dmenu 映画・高村尚/Avanti Press - 2017年6月4日 12:00


...read more テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画 【たたら侍】 を見る!
2017年5月21日(日)

 出雲の玉鋼(たまはがね)を製造する工程も垣間見られる
優れた映画【たたら侍】を見ました!




 現在の政治的情勢と繋がる哲学的な表現が
幾つも出てきました!

そのひとつ
【心の弱い者が力を持てば傲りになり、暴力になる】
【刀や小筒が無くなっても戦はなくならねえ!どうする!?】

【作品紹介】

原作・脚本・監督:錦織良成、
エグゼクティヴプロデューサー:EXILE HIRO
主演:
青柳翔/AKIRA/小林直己/田畑智子/石井杏奈/高橋長英/甲本雅裕/宮崎美子/品川徹/でんでん


鉄が必要とされた戦国時代、出雲の山奥に千年錆びないと言われる刀を生み出す幻の鋼を作る、たたら村があった。

ある時、その村は鋼を目当てにする山賊たちに襲撃される。その惨状の中、呆然と立ち尽くす少年。村で唯一“たたら”技術を継承する村下の長男、伍介である。

伍介は村下の子として、先祖から受け継がれた製鉄技術“たたら吹き”を守っていくという宿命を背負っていた。

時は流れ、伍介は立派な青年に成長していた。幼なじみの新平と共に武術の鍛錬に余念がない伍介。村を守るためには武術で強くなるしかないと訓練を続ける。しかし、村下の息子としてやるべきことは“たたら吹き”の技術の鍛錬であり、その技を極めること。村下である父は伍介を咎めることもなく、自らの鉄作りを見せて背中で教えていた。

ある日、秘伝の技術に目を付けた商人が“たたら”の村を訪れる。村を強くして守りたいという伍介の思いを利用して、秘伝の技術を我が物にしようとする商人の思惑に嵌められた伍介と村の若者たち。伍介は、村を出て侍になることを決意する。

『たたら侍』 ユナイテッド・シネマ
film http://www.unitedcinemas.jp//film.php?movie=5507&from=tw


【公式サイトより】
https://tatara-samurai.jp/

千年、錆びない日本刀を生み出す玉鋼を造るという秘伝の製鉄技術「たたら吹き」

物語の主人公の伍介は、古代の製鉄技法「たたら吹き」を司る村下の後継者という設定で描かれる。この「たたら吹き」は、1300年以上前から日本に伝わる伝統技法で、現代の世においても、唯一奥出雲で毎年1月下旬から2月上旬にかけ日本美術刀剣保存協会によって操業が続けられている。「たたら吹き」よって生まれる玉鋼は、純鉄として最高レベルのもので現在の最先端の技術を持ってしても、この精度の鉄を作り出すことは難しいと言われている。繊細かつしなやかであることから世界で高い評価を受ける日本刀は、玉鋼が無ければ造ることはできないというのである。本作の撮影にあたり、日本美術刀剣保存協会、日立金属の全面協力のもと、オープンセット内に再現された高殿(たかどの)で、現代の村下、木原氏の監修のもと実際に地下構造までを造り、中世の「たたら吹き」を再現しての撮影を実現させ、たたら炉に燃えるリアルな炎の色や動きをフィルムに収めている。ここにも本物を求めこだわっている。

世界情勢が不穏な今だからこそ「真の武士道」を描く必要があった。

戦国時代の小さな「たたら村」には世界の縮図が描かれている。世界中に起こっている未解決の問題や苦悩を、この作品では小さな村を巡る戦いの中で描いたのである。秘伝の匠の技「たたら吹き」によって造られる特別な鋼という利権を争う様は、まさに中東の石油資源を争う世界情勢を連想させる。武力をもって村を守ろうとして、それ以上の武力によって危機的な状況を招いていく様。まさに現代の世界情勢の縮図がこの物語には描かれているのだ。
錦織監督は故緒形拳さんに「映画で一番大切なことは今を描くこと」と言われ続けたという。その言葉を忠実に守り、時代劇に今を映し出した本作は錦織良成監督の渾身の一作であることは間違いない。




*****************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 は入浴のみ!

 歩数計 : 4,100 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 


テーマ:邦画 - ジャンル:映画

映画【ターシャ・テューダー 静かな水の物語】 を見ました!
2017年5月15日(月)

 きのう、KBCシネマで、英国の絵本作家の晩年を
日本人の監督やスタッフが撮ったドキュメンタリー映画
【ターシャ・テューダー 静かな水の物語】 を見ました!











 マイナーな映画のようですが、この映画館としては大入り
と言える50人を超える入りでした!

テーマや舞台は欧州ですが、制作は日本人の邦画です。



*****************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 は無し!

 歩数計 : 1,400 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




 




テーマ:邦画 - ジャンル:映画

映画 【バーニング・オーシャン】 を見ました!
2017年5月8日(月)

昨日の昼過ぎからトリアス久山のユナイテッド・シネマで
【バーニング・オーシャン】 (原題: DeepWaterHorizon)
を見ました!






 BP 社 の 儲け主義が原因で、起こった
海上石油基地の爆発炎上事故の実話を
映画化したドキュメンタリー風のドラマでした!

 映画の前半で、早くも爆発炎上事故が発生します。

 映画の中心は、その爆発炎上を生き残った人々の
命を掛けた事故との闘いです。

 この事故での死者は、十数人だったとのこと。

 これだけの爆発炎上事故にしては少ないと言えるが、
それは、命を掛けた闘いが有ってのことだろう。

テーマ:洋画 - ジャンル:映画

映画 【追憶】を見ました!
2017年5月7日(日) 長期(笑)休暇最終日!

今年の4月末から5月初旬に掛けての『長期(笑)休暇』は、
暦通りだったので、それ程長期では無かった!
その休暇も終わり、明日からは通常通りの仕事です!

さて、その短い休暇は、殆ど映画鑑賞に費やしてしまいました。

昨日の午後からは、 中洲大洋で日本映画【追憶】を見ました!

Tsuioku-01.jpg

俳優陣は、若手から中堅に差し掛かる年代の売れ筋役者。
男優では、岡田准一、小栗旬、柄本佑、吉岡秀隆など
女優では、長澤まさみ、安藤さくら、 木村文乃、西田尚美など。

Tsuioku-02.jpg


筋書きはネタバレになるので書きませんが、25年を隔てた
殺人事件に関わるドラマになっています!

撮影・木村大作とあるだけに、山並みや海などの風景の美しさは格別です。
筋書きがオドロオドロしいだけに映像の美しさに和みます。

また、エンドクレジットで流れる遠藤真理さんのチェロの音色も素敵でした!

  【追憶】 公式サイト

映画 【追憶】

監督 : 降旗康男
出演 : 岡田准一、小栗 旬、長澤まさみ、柄本 佑、木村 文乃、
    矢島健一、北見敏之、安田顕、三浦貴大、高橋努、
    渋川清彦、りりィ、西田尚美、安藤サクラ、吉岡秀隆

富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、富山湾を臨む氷見漁港に佇んでいた。
そこで刺殺体となって発見された男は、かつて共に少年時代を過ごした旧友だった――。

1992年、冬の能登半島――
13歳の四方篤は、親に捨てられた同じような境遇の田所啓太、川端悟と共に、軽食喫茶「ゆきわりそう」を営む仁科涼子(安藤サクラ)・山形光男(吉岡秀隆)を慕い、家族のような日々を送っていた。
しかしある事件をきっかけに、幸せだった日々は突然終わりを告げ、少年たちは離れ離れになった。
©2017映画「追憶」製作委員会



   Movie Walker による作品紹介 (一部上記と重複) 

 監督・降旗康男と撮影・木村大作という数々の名作を世に送り出してきた日本映画界きっての巨匠が、『憑神』以来9年ぶりにタッグを組んだ人間ドラマ。富山を舞台に殺人事件によって刑事、容疑者、被害者として25年ぶりに再会した幼なじみ3人が辿る壮絶な運命が描かれる。刑事の篤を岡田准一、容疑者の啓太を小栗旬、被害者の悟を柄本佑が演じる。

***************
 製作年 : 2017年
 製作国 : 日本
 配 給 : 東宝
 上映時間 : 99分
***************

【あらすじ】
 富山県警捜査一課の四方篤(岡田准一)は、富山湾を臨む氷見漁港に佇んでいた。
そこで刺殺体となって発見された男は、かつて共に少年時代を過ごした旧友・川端悟(柄本佑)だった……。

 1992年、冬の能登半島。13歳の四方篤は、親に捨てられた同じような境遇の田所啓太、川端悟と共に、軽食喫茶「ゆきわりそう」を営む仁科涼子(安藤サクラ)、山形光男(吉岡秀隆)を慕い、家族のような日々を送っていた。
 しかしある事件をきっかけに、幸せだった日々は突然終わりを告げ、少年たちは離れ離れになってしまう……。

 あれから25年、刑事となった四方篤は、あの日二度と会わないと誓った川端悟と再会を果たす。やがて捜査が進むにつれ、ある容疑者が浮かび上がるが、それは田所啓太(小栗旬)であった……。
 幼少期を共に過ごした少年たち3人が一つの殺人事件をきっかけに、刑事、被害者、容疑者という形で25年ぶりに再会。それぞれが家庭を持ち、歩んできた人生が再び交錯し、封印したはずの忌まわしい過去と対峙することになる。
 そしてその先にある事件の真実の裏に隠された衝撃の秘密が明かされていく……。

【キャスト・スタッフ】
 役 名  :  配 役
四方篤 : 岡田准一
四方美那子 : 長澤まさみ
田所啓太 : 小栗旬
田所真理 : 木村文乃
川端悟 : 柄本佑
 同・妻 : 西田尚美
 従業員 : 三浦貴大
仁科涼子 : 安藤サクラ
山形光男 : 吉岡秀隆
脇を固めるのは : 矢島健一・北見敏之・安田顕・高橋努・渋川清彦・りりィ

監  督 : 降旗康男
脚  本 : 青島武 、 瀧本智行
原  案 : 青島武 、 瀧本智行
企画協力 : 川口義宏
製  作 : 市川南
プロデューサー : 伊藤伴雄 、 上田太地 、 臼井真之介
撮  影 : 木村大作 、 坂上宗義
美  術 : 原田満生
装  飾 : 佐原敦史
音  楽 : 千住明




テーマ:邦画 - ジャンル:映画

ライオンは出てこない 将棋の映画【3月のライオン】 を 見る!
2017年5月5日(金・こどもの日)

天才中学生棋士を扱った映画なので、正に昨日デビュー戦以来
16勝を挙げた 藤井聡太四段(14)とイメージがダブルが、
その話と映画は全く関係がない!


14歳藤井聡太四段16連勝!歴代10傑へあと1
日刊スポーツ ー [2017年5月5日9時39分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1818311.html
2017050519015594b.jpg

将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が4日、自身の持つデビュー後の連勝記録を「16」に更新した。大阪市の関西将棋会館で指された第48期新人王戦3回戦で、先手の横山大樹アマ(26)を100手で破った。連勝「16」は歴代連勝記録では単独11人目、ベスト10入りまであと「1」に迫った。次戦は、12日の王将戦予選で西川和宏六段(31)と対戦する。



この映画は『前編』と『後編』に分かれていて、今日は8時45分から『前編』を
11時45分から『後編』を 連続して見た。

『前編』は、小学校四年生の時に交通事故で両親と妹を亡くした際の
葬儀の場面から始まり、父の友人の棋士が親代わりになって養育する
様子と、その中で義姉弟との将棋の鍛錬で腕を上げてゆく様を描く。
天才棋士が産まれてきた背景とその後の対戦を描くものであった。

義姉・幸田香子を演じるのは、朝ドラ『ひよっこ』出演中の有村架純だが、
朝ドラとは全く別の人格を演じきっている!

しかし、『後編』は主人公が酔い潰れていた時にたまたま介抱してくれた
若い女性姉妹ばかりの女所帯(川本家)との関わりに話の中心が移動して、
そこの同年代の女子高校生が正義漢を発揮したために「イジメ」に
会う様子と、それに立ち向かう主人公の話。
さらに、その姉妹を見捨てて、他の女と出て行った身勝手な
『父親』と対峙する姿を描き、社会派ドラマに!
若干、取って付けたような筋書きでした。

   映画【3月のライオン】 公式サイト

   Mivie Walker による作品紹介 

 羽海野チカの人気コミックを、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、神木隆之介主演で実写映画化した2部作の後編。孤独な青年棋士が三姉妹との出会いを通して成長していく姿を描く。主人公を癒す三姉妹を倉科カナ、清原果耶、新津ちせが演じ、ライバルの二海堂を特殊メイクによってまるで別人に変身した染谷将太が熱演する。

****************
 製作年 : 2017年
 製作国 : 日本
 配 給 : 東宝=アスミック・エース
 上映時間 : 140分
****************

【前編・あらすじ】
 桐山零は幼い頃に交通事故で両親と妹を失い、父の友人である棋士・幸田に引き取られた。
居場所を求めるように将棋を指し続け、中学生にしてプロ棋士になったものの、幸田家を出ざるをえない状況になる。
 東京の下町にひとりで暮らし、深い孤独を抱えたある日、川向こうに住む川本家の三姉妹と出会う。彼女たちのにぎやかな食卓に混ざった桐山は、そこに居場所を見出していった。
 様々な人との交流、そして様々な人生を背負った棋士との出会いと闘いが、桐山を変えていく。

【後編・あらすじ】
 桐山零(神木隆之介)が川本家と出会って1年が経ち、今では家族の一員のように3姉妹と自然に食卓を囲んでいる。
 今年も獅子王戦トーナメントの季節が始まったが、幸田柾近(豊川悦司)は引きこもってゲームばかりしている長男・歩を叱り反対に突き飛ばされてしまい、頭のケガで緊急入院して不戦敗となる。
 長女・香子(有村架純)は仕事も続かず、不倫相手のプロ棋士・後藤正宗(伊藤英明)への想いを持て余し、幸田家は崩壊しかかっていた。
 一方、後藤は入院中の妻の容体を案じていた。

 二海堂晴信(染谷将太)は実は難病を抱えていたが、それでも戦うことを望んでいた。
初タイトルを目指す島田開(佐々木蔵之介)は故郷・山形の人々のプレッシャーに押し潰されそうになり、“将棋の神の子”と恐れられる宗谷冬司(加瀬亮)も重大な秘密を隠していた。
 そんななか、川本家の次女ひなた(清原果耶)のクラスでいじめが発生する。
 さらに3姉妹を捨てた父親が現れ、とんでもない要求を押し付ける。大切な人たちを守るため、零はトーナメントに挑む。

【キャスト・スタッフ】
 役 名  :  配 役
桐山零 : 神木隆之介
幸田香子 : 有村架純
川本あかり : 倉科カナ
二海堂晴信 : 染谷将太
川本ひなた : 清原果耶
島田開 : 佐々木蔵之介
宗谷冬司 : 加瀬亮
川本相米二 : 前田吟
林田高志 : 高橋一生
神宮寺崇徳 : 岩松了
柳原朔太郎 : 斉木しげる
三角龍雪 : 中村倫也
松本一砂 : 尾上寛之
山崎順慶 : 奥野瑛太
安井学 : 甲本雅裕
川本モモ : 新津ちせ
川本美咲 : 板谷由夏
後藤正宗 : 伊藤英明
幸田柾近 : 豊川悦司
甘麻井戸誠二郎 : 伊勢谷友介

監  督 : 大友啓史
将棋監修 : 先崎学
脚  本 : 岩下悠子 、 渡部亮平 、 大友啓史
原  作 : 羽海野チカ
エグゼクティブプロデューサー : 豊島雅郎 、 上田太地 、 友田亮
プロデューサー : 谷島正之 、 竹内文恵 、 守屋圭一郎
キャラクター・デザイン : 澤田石和寛
撮  影 : 山本英夫
美  術 : 古積弘二
装  飾 : 渡辺大智
音  楽 : 菅野祐悟
主題歌 : 藤原さくら


テーマ:邦画 - ジャンル:映画

映画【美女と野獣】日本語吹替え版を見る!
2017年5月3日(水)

 先月末に中洲大洋で英語版を見たのに引続いて、今日は
映画【美女と野獣】日本語吹替え版
をトリアス久山ユナイテッド・シネマで見ました!

20170503230835fe2.jpg

 英語版で見落としていたような映像が結構たくさんありました。

 英語字幕版では、やはり字幕を見ている間は、
映像を観るのが、おろそかになっているようです。
















 上の写真は、トリアス久山ユナイテッド・シネマのディスプレイ。


DISNEY 映画【美女と野獣】公式サイト
http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html


映画版‪【美女と野獣】日本語吹替キャスト発表!
あまりの豪華さに「このメンバーで舞台できるんじゃ!?」の声も -
ディズニー特集 -ウレぴあ総研
http://ure.pia.co.jp/articles/-/70333

2017050323083759d.jpg

‪ディズニー実写映画『美女と野獣』プレミアム吹替版
ミュージカルキャスト紹介&まとめ
https://kindantheatre.com/disney/movie/beautyandbeast/cast/japan/‬

映画【美女と野獣】日本語吹き替え版

ベル と 野獣 は確認してたけど、他のキャストも
濱田めぐみ とか 村井國夫とか 豪華版!
見終わってから確認した (汗)

山崎育三郎は、野獣の時、随分太い声を出していて
別人じゃないかと思ったくらい❗️


【主要キャスト一覧】

ベル(エマ・ワトソン):昆夏美
野獣・ビースト(ダン・スティーブンス):山崎育三郎
ガストン(ルーク・エヴァンス):吉原光夫
ル・フウ(ジョシュ・ギャッド):藤井隆
モーリス(ケヴィン・クライン):村井國夫
ルミエール(ユアン・マクレガー):成河
コグスワース(イアン・マッケラン):小倉久寛
ポット夫人(エマ・トンプソン):岩崎宏美
チップ(ネイサン・マック):池田優斗
プリュメット(ググ・バサ=ロー):島田歌穂
マダム・ド・ガルドローブ(オードラ・マクドナルド):濱田めぐみ


テーマ:ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能

映画版 【美女と野獣】 を観る!
2017年4月30日(日)

 先週から公開が始まった『実写』映画版 【美女と野獣】を見ました!

 『実写』映画版と言っても、その殆どがCGで、
人間役が俳優であるということ位(笑)

 劇団四季版(生身の身体能力で表現)を観慣れた私にとっては、
この『CG+俳優版』には、相当の違和感がありました。

 劇団四季版で、いつも気に成っていた「ベルの母親」について
初めて知る事ができました!

 『ブロードウェー版』 や 『劇団四季版』で追加された野獣が歌う
楽曲『愛せぬならば!』 は、この映画版では入っておらず
(アニメ版を基本にしているため、らしい)
それに代わって『新しい?楽曲』が入っていました。
アニメ版は良く見ていないので、アニメ版には入っていたかも! 
























 そして中洲大洋の映画鑑賞後定番の利花苑のランチ



  今日は、【黒毛和牛ハンバーグ・ランチ】 (900円)


...read more テーマ:ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能

映画 【母】を見る!
2017年4月20日(木)

 知り合いが、上映会成功に向けて奮闘している
映画【母】を福岡中央市民センターで見てきました!
18時30分開会。主催者挨拶などのあと、2時間程の上映でした。




夜の部は、幾らか空席がありましたが、昼の部は超満員だったとのこと!

 見応えのある映画でした。

映画のテーマは、戦争に突き進む国家とこれに抵抗する市民の行動。

 言論・集会・出版の自由もテーマであり、
今、まさに国会で論議されている『共謀罪』にも関わるものです。

 それに関する、日刊スポーツのコラム【政界地獄耳】の記事を参考までに!




 
テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

まだ見ていないが インドと「Google Earth」 が舞台の映画 【LION】 が凄いらしい!
2017年4月14日(金)

 今日は、見る予定の無かった映画 【LION】 について
日刊スポーツの映画コラムで高く評価していたので御紹介!

初演技5歳とインドの説得力
/LION ライオン~25年目のただいま~(豪)

 日刊スポーツ - 2017年4月9日11時5分
 

 インドを舞台に、前半は5歳のサルーが迷子になってしまうまでを、後半は青年になったサルーが故郷を探し求める過程を描いた。

 子役のサニー・パワールがすばらしかった。演技をしたのは初めてだそうだが、焦りや不安、賢さといったものが瞳に表れ、抑えた声や演技が、かえって反比例するように感情を増幅させている。手を差し伸べたくなる愛くるしさは時に危うい事態にもなるが、それも説得力がある。

 それにしても、約30年前のコルカタ(当時カルカッタ)の混沌(こんとん)ぶりがすさまじい。よく言えば熱気、パワー、したたか。5歳の子が迷い込んだ様子はまるで、大海原に、板の切れ端が浮かんでいるよう。

 今の日本だったら起こらない話だろう。誰かが声を掛けてくれるだろうし、治安も悪くはない。お母さんの名前を聞かれ「母ちゃん」としか言えなくても、住んでいた地域の名前を間違って覚えていたとしても、何かしらの手掛かりできっと家に戻れる。

 しかし、実際に事は起こった。事実は小説より奇なりと言うが、子役とコルカタの映像で、説得力を持たせてくれた。【小林千穂】 




テーマ:洋画 - ジャンル:映画

映画【ムーンライト】を見ました! 申し訳ないが度々居眠り (^◇^;)
2017年4月8日(土)

先週の日曜日に遡りますが、イジメとLGBTの【G】が一つのテーマである
アカデミー作品賞受賞の映画 【ムーンライト Moon Light】を見ました。

2017040814122727a.jpg


出演者の殆どが黒人ないし黒人系の混血の人々。

アメリカでは未だに差別されている黒人社会の、さらに底辺にいる若者。
そういう虐げられた世界を共有しているのに、そこでも暴力的イジメが!

そのイジメられている少年のその後を、青年期と壮年期に時代を変えて
表現して行きます。

その最終盤で、いわゆるゲイのカミングアウトが描かれるのですが・・・

度々居眠りしていたこともあり、着いて行けない処が多々ありました!

この作品がアカデミー賞の最高賞である作品賞を受賞した背景には、
トランプ米国大統領による人種差別的発言や呟きに対する
ハリウッドの抗議の意思もあると思われます。

アカデミー賞の授賞式では、白人黒人を問わず、トランプ米国大統領に
対する直接あるいは間接的な批判が多くの俳優や女優から出されましたし!

ムーンライト公式サイト



中洲大洋のサイトから作品紹介

監督 : バリー・ジェンキンス
出演 : ナオミ・ハリス、マハーシャラ・アリ、トレヴァンテ・ローズ、ジャネール・モネイ、ジャハール・ジェローム、アンドレ・ホーランド、アシュトン・サンダース
シャロン(アレックス・ヒバート)は、学校では“リトル”というあだ名でいじめられている内気な性格の男の子。ある日、いつものようにいじめっ子たちに追いかけられ廃墟まで追い詰められると、それを見ていたフアン(マハーシャラ・アリ)に助けられる。フアンは、何も話をしてくれないシャロンを恋人のテレサ(ジャネール・モネイ)の元に連れて帰る。その後も何かとシャロンを気にかけるようになり、シャロンもフアンに心を開いていく。ある日、海で泳ぎ方を教えてもらいながら、フアンから「自分の道は自分で決めろよ。周りに決めさせるな」と生き方を教わり、彼を父親代わりのように感じはじめる。家に帰っても行き場のないシャロンにとって、フアンと、男友達ケヴィンだけが、心許せる唯一の“友達”だった。


テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

アニメ映画 【ひるね姫】 を見ました!
2017年4月5日(水)

 せんだっての日曜日(4/2)、アニメ映画 【ひるね姫】 を見ました!

 何故、このような子ども向け?アニメを見る積もりになったかと言うと
私の故郷でもある大阪出身の大好きな女優
【高畑充希さんが、声優を務めているから!】
の一点だけです。


Hirunehime_20170402.jpg

 時代は近未来で、次の『東京オリンピック』が開催される予定の【2020年】

 テーマは「完全自動運転自動車」!
 
 こう書くと、今の『自動車』は「手動車?!」と言うことなのかと思ってしまう(笑)!

 その「自動運転技術」ソフト・ハードともに開発し、ほぼ完璧に近い形に仕上げたのは
町の自動車整備工場の一人経営者(従業員無し)。

 その技術を『盗み取ろう』と暗躍する、自動車業界TOP企業と、これに協力する
警察や『ヤクザ風』のヤカラ達・・・

 「ひるね姫」と言う題名は、昼寝をしている間に未来映像の世界に入り込むと云う
主人公の『夢のアドヴァンチャー』のことを示しているらしい!

 そういうストーリーは、映画を見て初めて知ったのですが、
中々、今のトレンドをリアルに反映した出来の良いアニメ映画でした。
なので、いい大人(つまり中年過ぎ)の私にも楽しめました。
逆に、低学年の子ども(結構多かった)にはちょっと難しいかも知れません。



【ひるね姫】 公式サイト

 映画.com による作品紹介 

「攻殻機動隊S.A.C.」「東のエデン」の神山健治監督によるオリジナルの長編劇場アニメーション。

 東京でオリンピックが開催される2020年、岡山県を舞台に、居眠りばかりしている女子高生・森川ココネが、いつも見る不思議な夢を通して家族の秘密に迫っていく姿を描く。
 東京オリンピックの開幕が目前に迫った夏。岡山県倉敷市・児島で、車の改造ばかりしている父親と2人で暮らす女子高生のココネ。最近は常に眠気に襲われ、家や学校でも居眠りばかり。さらに、寝ると決まって同じ夢をばかり見ていた。
 そんなある日、父親が突然、警察に逮捕され、東京へ連行されてしまう。ココネは父がなぜ逮捕されたのか、その謎を解くため、幼なじみの大学生モリオを連れて東京へ向かう。そして、その過程でいつも見る自分の夢の中に、まだ知らない両親の秘密があることを知る。
 劇場アニメの声優は初めてとなる高畑充希がココネ役を務め、ココネ名義で主題歌も担当。そのほか江口洋介、満島真之介、高橋英樹らが声優出演。 

【作品データ】
 製作年 : 2017年
 製作国 : 日本
 配 給 : ワーナー・ブラザース映画
 上映時間 : 110分

【キャスト(声の出演)】
 高畑充希 : 森川ココネ/エンシェン(夢の中)
 満島真之介 : 佐渡モリオ
 古田新太 : 渡辺一郎/ベワン(夢の中)
 釘宮理恵 : ジョイ(夢の中)
 高木 渉 : 佐渡/ウッキー(夢の中)

監督 : 神山健治
原作 : 神山健治
脚本 : 神山健治
製作 : 中山良夫、石川光久



テーマ:アニメ - ジャンル:映画

映画 【ジャッキー】 を見ました!
2017年4月3日(月)

若くして大統領に成った ジョン F ケネディ のファースト・レディー
として、ケネディ大統領暗殺を目の前で目撃したジャクリーヌが
如何にしてケネディ大統領を偉大な大統領として歴史に残すかを
ジャクリーヌ(ジャッキー)の身近に居た人の目を通して描く
ドキュメンタリー的な映画でした。

20170404003918d74.png


ケネディ大統領暗殺後の出来事が中心で、生前の大統領の姿は
ジャッキーの思い出として描かれる極一部だけでした。

私的には少し期待はずれでした。

尤も、ケネディ大統領暗殺の疑惑は、あらゆるドキュメンタリーや
ドラマや記録映画やフィクション映画などで描かれているので、
この点は敢えてスルーしたのかも知れません。

1963年11月22日、ジャッキーの愛称で親しまれたジャクリーン・ケネディの人生はこの日を境に一変した。テキサス州ダラスでパレード中、夫のジョン・F・ケネディ大統領が、目の前で暗殺されたのだ。しかし、彼女には愛する夫の死を悲しむ時間はなかった。葬儀を執り仕切り、代わりに昇格する副大統領の大統領就任式に立ち会い、更にホワイトハウスから出て行かなければならない。事態を飲みこめない幼い二人の子どもたちへの対応の苦しみ、夫の命を奪った犯人に怒り、様ざまな感情がジャッキーを襲う中、何よりも彼女の心を占めたのは、暗殺されるや否や夫が“過去の人”として語られることへの憤りだった。夫の名が後世まで語り継がれるかどうかは葬儀までの4日間のジャッキーにかかっている。彼女自身がそのことを一番理解していた。夫が築き上げたものを単なる過去にはさせない。ジャッキーの決意が、最愛の夫を伝説にする。


テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

映画【SING】日本語吹替え版を見てきました!
2017年4月2日(日)

 きのうの土曜日、トリアス久山ユナイテッド・シネマで
動物アニメ映画【SING】を見てきました!





 ストーリーは、この種の話しの定番の
廃業寸前の劇場を立て直すために奮闘する! と言うもの!

 お金が全然無くて銀行からも返済を督促されているのに
最後の掛けである野外劇場の設備をどうやって調達したのか?
など、突っ込み処満載ですが、そこは子ども向けアニメですから(笑)


テーマ:アニメ - ジャンル:映画

北九州が舞台の映画 【グッバイエレジー】 いい映画でした。
2017年3月26日(日)

今日、博多区の中洲大洋で、北九州が舞台の映画
【グッバイエレジー】 を見ました!

20170326140331761.jpg


マイナーなローカル映画につき、観客は十数名でしたが、
映画の内容は、とても良いものでした。

見慣れた風景と小倉祇園太鼓を始めとする祭りも配されていて
興味深いものでした。

門司小倉が舞台なので暴力団とそれに感化された不良集団の
話がベースですが、そこから立ち直って『夜回り』をする
老年の域に近づいた男と、その中学生時代の友達で映画監督に
なった男が主人公です。

夜回り中に不良少年に刺されて命を落とした友人(吉田栄作)の足跡を
今は売れないフィルム映画監督(大杉漣)が関係者に話を聞きながら
回想すると云うもので、昭和40年前後の回想シーンが映画の大半を
占めています。
多くのベテラン俳優を配しながら、回想シーンで『無名の』若手を起用して
将来に繋いでいます。

映画監督と小倉で「昭和館」の火を守る小家主(藤吉久美子)を通じて、
また、映画の膨大な資料を保存する実存する民営保存館(松永文庫)
の紹介を通して、フィルム映画への熱烈なオマージュが表出されます。
映画に出てくる「昭和館1・2」は、小倉に実在する映画館で、
中洲大洋劇場と同じような立ち位置にある映画館のようです。

中洲大洋で上映される意味がよくわかりました!

映画の終盤では、映画の中の監督の九十代の母親が、戦争について語るシーンも
配されていて、この映画の監督の反戦メッセージが伝わってきます。

私的にはお薦めの 、多くの人々に見て頂きたい映画でした!


映画公式サイトへのリンク
 http://goodbyeelegy.com/




   中洲大洋の作品紹介記事

監督 : 三村順一
出演 : 大杉漣、石野真子、藤吉久美子、吉田栄作、
中村有志、仁科亜季子、大和田獏、森田順平、
森永悠希、遠藤健慎、飛葉大樹、佐々木すみ江

【あらすじ】
一度は故郷を捨てた男・深山晄は、中学時代の同級生・道臣の死をきっかけに、数十年ぶりに北九州に帰ってくる。晄の胸には様々な故郷の記憶と、道臣との懐かしい日々が蘇る。
紫川で泳ぎ、釣りをした。喧嘩に明け暮れ、大好きな映画館〈小倉昭和館〉に通い、銀幕スター・赤木圭一郎に憧れて将来を語りあった。晄が映画監督を目指し、東京の学校に進学する折に交わした道臣との誓いの言葉など……。
晄は久しぶりに〈昭和館〉に、後輩の淳子を訪ねる。二人は道臣の思い出話と、北九州の街の未来について語りあい、時を忘れる。また、晄は、故郷に置き去りにしてきた年老いた母が一人暮らす実家に向かう。突然帰ってきた息子を温かく迎え入れる母。互いに抱いていたわだかまりは消え、二人は親子の会話を久しぶりに楽しむ。



公式サイトをみると、この映画は監督の自伝的映画で
映画の進行そのままに、取材をしていたとのこと。

  三村監督からのメッセージ

 いつかは「映画」にしてやろうと言う親友がいました。もう50年近く会ってなく、生きているのかどうかも分からない。昭和30年代の、北九州小倉の風景とその男の寡黙な表情が、長い間、僕の心の拠り所でした。70年近く生きて来て、息詰まったり、めげた時は、気が付くとその男の無言の笑みを思い出していました。
人は誰でも、「人生のエレジー」を抱きかかえて生きているんじゃないかと、この歳になって思うようになりました。今なら書けるかも知れない。僕は数十年ぶりに小倉に帰りました。大都会でもない、田舎町でもない小倉は殆ど、懐かしさで僕を受け入れました。「あいつと会いたいな……」「そうだ、映画で会えば良いじゃないか!」。脚本を書く、きっかけでした。

 少年時代、ヤクザを刺し鑑別所に入り、出て来てからは陸で生きて行くのは難しいと行方をくらませたあいつ。昔の仲間に取材を開始しました。
ヤクザのスカウトを逃れて、名古屋に行ったとか、甲板員になってマグロ船に乗ってるとか、様々な話を聞きました。実在の男なので、ドキュメンタリーには勝てないなと思いつつ、フィクションをでっち上げる。とは言え、全くの作り話には当然出来ず、僕の中に存在し続けている「あいつ」を書きました。

 映画を撮れなくなった「映画監督」が脚本を書き進めるのと同時進行で、「あいつ」の話が進行すると言う脚本の構成にしました。
或る日の事。映画に協力するよと言う小倉の人達と呑んでいる席で主人公の「あいつ」の話をしたんです。すると、その場にいたある人が「その人、僕の叔父です!」。
かくして、僕は「あいつ」と再会したんです。お互い、生きていた事を、心底、喜びあいながら。

**************
三村順一 (みむら・じゅんいち)

監督・脚本
1948年10月13日生まれ、福岡県北九州市(小倉)出身。早稲田大学を中退し、蔵原惟繕に師事。 


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

DISNEYアニメ映画【モアナと伝説の海】 日本語で歌われた屋比久知奈さん

2017年3月22日(水)

西日本新聞の記事からの写メ!

DISNEYアニメ映画【モアナと伝説の海】




アニメだし、南洋の?島が舞台なので、
英語で聴く必然性がなく、私も日本語版で見ました!

その日本語版で、主人公・モアナを吹き替えた屋比久知奈さんへの
ロングインタビュー記事が西日本新聞の3月19日付けに掲載!






テーマ:ディズニー映画 - ジャンル:映画

映画【チア☆ダン】 もう一人の主役・コーチ役の天海祐希さんインタビュー
2017年3月20日(春分の日)

 今日は、毎日新聞の興味深い記事を見付けたので御紹介!

映画【チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話】
もう一人の主役・コーチ役の天海祐希さんインタビュー

 毎日新聞 - 2017年3月18日 東京朝刊


 私は、公開された週に早速見に行きました!
 既に、当ブログでも簡単に紹介済みですが・・・



 出来過ぎた『サクセス・ストーリー』
(廃部寸前から栄光を得るまで・・・)ですが
それが、実話と云うから凄い!



 指導者役に天海祐希さんはピッタリ!

映画【チア☆ダン】 公式サイト

moblog_5ea948b9.jpg


【早乙女先生役 天海祐希さん 「努力 夢への近道」】

◆interview
 「松岡修造さんみたいな感じで演じて」
 河合勇人監督からそう指示されて撮影は始まった。顧問として、チアダンス部の部員を辛辣(しんらつ)な言葉で何度も叱咤(しった)激励する早乙女先生役。確かに、ややオーバーアクションで語尾も強い。クスッと笑ってしまう。ただ、やり過ぎると不快感も出る。微妙なさじ加減で、鬼教師を造形した。「彼女たちのエネルギーを全部受け止める役。そのエネルギーに対立し、負けないようにした」。数多くの部員の前で教え諭す場面がいくつもある。だからこそ、余計に「かすかな表情、目つきや目線の芝居で心情を」とさらりと話す。


358397_002.jpg

 【打てば響く若手】
 部員役の若手女優陣にとって天海さんはあこがれの存在だが、「撮影の休憩の時間でも、距離をおいた。親しくはしなかった」という。「彼女たちが悩んだり違う方向に行きそうな時にだけ一声言えばいい。あまり手を差し伸べてはいけないと感じた」。女優として、先輩として見守っていたのである。その上で何度も繰り返した。「彼女たちはキラキラ輝いていた。彼女たちのがんばりはすばらしかった。そこを見てほしい」
 チアダンス部の部員を演じた若手女優陣を「みんな大人で、プロ意識もしっかりしていた。時にサポートしつつ、発破をかけた」と話した。ある場面でのこと。「『そんな迫り方では、人の気持ちは動かないよ』って言ったら、みんなすぐにスイッチが入って。打てば響くような女性ばかりでした」と振り返った。「アドバイスをどんどん吸収していく年代。これから、いろいろな現場でいっぱい注意されてほしい」とエールを送る。
 早乙女先生は、何かを実現するために目標に向かって努力することを部員に教える。「努力し続けることは本当に大変だが、それ以外に望む方向に進む方法はない。夢実現の一番の近道」だと。自らを振り返り「実感として分かる。常に努力はしなければいけない。実現したうんぬんはともかく、努力をすべき場所に今もいさせてもらえている。努力し続けることが私の仕事」と言い切る。だから、社会の一部にある「しんどいことはしない」「努力はしたくない」という風潮は「あまり好きではない」。「努力の仕方を知らない人がいるかもしれないし、努力という言葉が嫌われているかもしれないが、やっぱり一番大事」と言葉に力を込めた。


358397_001.jpg


【シンプルが一番】
 その点からも「芯のある映画ですね」と筆者が念を押すと、間髪を入れずに天海さんの言葉が返ってきた。「そうですよ。何言っているの。単なる学園ものじゃないんです」。じっとこちらを見据えて、一瞬、早乙女先生のような表情に。「シンプルなものが一番強い。言葉も、メッセージも。思いをストレートに伝える映画だからすてきなんです」
 同じ世代の人だけではない。「おじさんたちもきっと感激してくれる。自分に重ねて『がんばれー』って思ってくれる」。「女性とかおばさんはちょっと違う。ほんのりキラキラして、(広瀬すず演じるひかりと)つかず離れずの真剣佑(孝介役)にキュンキュンするかも。お母さん世代は私が演じる早乙女先生の孤独、がんばる姿が心に迫るのでは」と笑顔を見せた。「どの世代の方が見ても、一緒に泣いて笑って、自分たちもチアダンスをがんばった気持ちになれる。明日もがんばろうってね」

 ◆campaign
【13団体にレッスン】

 映画公開を記念して、全国でチアダンスのレッスンを行う「日本全国チアダンスしよっさ!」キャンペーンを昨年12月から3月まで実施。全国11都道府県13団体に、日本チアダンス協会(JCDA)のインストラクターが出かけて地元の人たちにチアダンスの魅力を伝えた。
 インストラクターは、チアダンスの基礎から丹念に教え、最後に大原櫻子の挿入歌「青い季節」に合わせてみんなで踊るというもの。
 昨年4月の熊本地震の被災地・南小国町では、黒川温泉旅館協同組合の皆さんにレッスン。東日本大震災や昨夏の台風10号が直撃した岩手県久慈市は、被災地の人々を「少しでも元気づけられれば」との思いから訪問した。
 後日、岩手県立久慈高校から「私たちのチアで誰かを応援できたらと思います」などと受講生徒全員からお礼の手紙が届くなど感動が全国に広がった。キャンペーンには、全国112団体から申し込みがあった。【宮脇祐介】

 ◆story
 県立福井中央高校に入学したひかりは、サッカー部の孝介を応援するためにチアダンス部に入部する。しかし、顧問の女性教師・早乙女は「目標は全米大会制覇」と豪語し、スパルタ指導が始まる。周りの部員は早々に退部。ひかりは部長の彩乃らとチアダンスを続ける決意はするが、素人ばかりのチームは初めての県大会で観客の失笑を買うほどの大失敗。メンバーの気持ちもばらばらになる。学校側はチアダンス部の廃部を検討するが、ひかりは彩乃らと校長室に押しかけ「私たちはアメリカで優勝します」と宣言。夢の実現を目指し、地獄のような特訓が始まった。

 ◆cast&staff
監督 河合勇人
脚本 林民夫
主題歌 主題歌「ひらり」、挿入歌「青い季節」 大原櫻子
チアダンス振付・指導 前田千代(JCDA)
出演 広瀬すず、中条あやみ、山崎紘菜、富田望生、福原遥、真剣佑、柳ゆり菜、健太郎、陽月華、木下隆行、安藤玉恵、きたろう、天海祐希ほか
配給 東宝 



テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【ボヤージュ・オブ・タイム】を見ました!

2017年3月16日(木)

 先日の日曜日の午後からは、KBCシネマで
映画【ボヤージュ・オブ・タイム】を見ました。

 イマイチ、良く解らない映画でした!
テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ミュージカル【ミス・サイゴン】25周年GALA公演 映画版を見ました!
2017年3月15日(水)

 先日の日曜日、中洲大洋で、
ミュージカル【ミス・サイゴン】25周年GALA公演
映画ビューイング配信版を見ました!

 長いカーテンコールでは、初演時の主要キャストが総出演。

 見応えありました!

【あらすじ】

監督 : ブレット・サリヴァン
出演 : ジョン・ジョン・ブリオネス、エバ・ノブルザダ、アリスター・ブラマー、タムシン・キャロル、ヒュー・メイナード、ホン・グァンホ、レイシェル・アン・ゴー

201703181916410d1.jpg

1970年代のベトナム戦争末期、爆撃で故郷の村と両親を失った少女キムは、サイゴンでナイトクラブを営むエンジニアに拾われる。戸惑いながらも店に出たキムの初めての客は、長引く戦争に対する疑問と虚無感にさいなまれるアメリカ兵クリスだった。互いの心に救いを見出した2人は急速に惹かれあい、永遠の愛を誓いあう。だがサイゴン陥落の混乱の中、轟音と共に最後のアメリカ兵救出用のヘリコプターが到着し、クリスはキムを残しベトナムを去っていった。


テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

映画【チア☆ダン】を見ました!
2017年3月13日(月)

 先週の土曜日、アニメ映画【モアナと伝説の海】を見た後で、
天海祐希・広瀬すず主演の映画 【チア☆ダン】 を見ました!




 期待通りのストーリー展開ですが、楽しめました!

 やはり、天海祐希は指導者役は似合う!

 歳を重ねても格好イイ!

【関連記事】 

(3月17日追記)
河合勇人監督 シンプルな美しさ感じて
 映画「チア☆ダン」若い役者の変化「楽しかった」

 毎日新聞 - 2017年3月16日 東京夕刊
 

 全米チアダンス大会で優勝した日本の高校生の実話を映画化した「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」が公開されている。メガホンを取ったのは、連続テレビドラマ「鈴木先生」や映画「俺物語!!」などで知られる実力派の河合勇人監督。笑いあり、涙ありのストレートな青春ドラマに仕上げた。

 県立福井中央高校に入学した友永ひかり(広瀬すず)は同級生の孝介(真剣祐)を応援したいという軽い気持ちで、チアダンス部に入る。待ち受けていたのは、顧問の早乙女薫子(天海祐希)によるスパルタ指導。厳しく部員たちに当たる早乙女には全米大会制覇という大きな目標があった。部員が次々と退部していく中、チームメートである彩乃(中条あやみ)ら仲間とチアダンスを続けていく決意をしたひかり。全米制覇に向け、突き進むが……。

  ■   ■

 映画化の話が来たのは2年前の暮れ。知人のプロデューサーから「女子高生が全米でチアダンスで優勝した。どう思う」と振られた。「最初は、競技自体を知らなくて、アクロバットのように跳びはねるものを想像していた。でも、それはチアリーディング。チアダンスはダンスだけの競技。それなら、日本の女子高生でも、3年間積み上げていく中で奇跡的にできるかもしれないと思った。それにしても大変なこと。どんなふうにやったら全米制覇ができるのかに一番興味があった」

 広瀬はじめ、ほとんどがダンスの素人。専門家による指導はもちろんあるが、そう簡単には上達しない。その日の撮影が終わっても、多くがダンス練習を続けた。「できない時から、ずっと見てきて、最後にああいうふうにアメリカで踊ることができた。夢をかなえるというテーマを一人一人が実行してくれた。その姿を見て、撮ってよかったと思った」

 青春ものの映画らしく、20歳前後の若い役者がそろった。「彼女らは演技がまだ固まっていないので、変化がすごく大きい。それが楽しいし、やりがいでもあった」

 見どころは?

 「高校3年間という、若い限られた時間で、仲間と一緒に夢に向かって努力する。そのシンプルな美しさが最大の魅力。せんえつながら、この映画を見ることによって、もう一度、頑張ろう、となっていただければと思う」

  ■   ■

 今年は年男。先月、48歳になった。「僕の原点は6年前に撮ったドラマ『鈴木先生』にある。その前、いろいろと頑張っているのに、作品に結びつかない時期が続き、鬱屈していた。自分がやりたい作品は何なのかと自分を問い詰める中で、たまたま『鈴木先生』に出合った」

 心がけていることは?

 「作品の中では、毎回新しいことをやろうと思っているけれど、普段は規則正しい生活を心がけている。そうした方が、逆に新しい発想がわく気がする」

  ■   ■

 一つ一つの質問に生真面目に答えていただき、恐縮していると、最後に「いずれ『ラ・ラ・ランド』みたいなミュージカルを撮ってみたいなあ」。初めてニッコリ笑顔で夢を語ってくれた。【金沢盛栄】



ニュースサイトで読む: http://mainichi.jp/articles/20170316/dde/012/200/004000c#csidxfa2bb93bc2f8775a4b4e028465101ad
Copyright 毎日新聞 




テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

アニメ映画 【モアナと伝説の海】 を見ました!
2017年3月12日(日)

  きのう、公開が始まったアニメ映画【モアナと伝説の海】
トリアス久山ユナイテッド・シネマで見ました!


20170318191639c18.jpg


 多くの家族連れで、結構盛況でした!

 ストーリーは、やはり子ども向けです。
それは、致し方ないこと!

 これを 【リトル・マーメイド】 みたいに劇場版ミュージカルに
どうやって創り上げるのか?!に気が回っていました!


テーマ:ディズニー映画 - ジャンル:映画

2016年芸術選奨に アニメ映画 【この世界の片隅に】 の 片渕須直監督も!
2017年3月9日(木)

 TV報道および新聞報道などによると、2016年度の第67回芸術選奨において
映画 『この世界の片隅に』 の片渕須直監督が映画部門で「文部科学大臣賞」
を受賞した、とのこと。

 クラウド・ファンディングから小さく始まった第二次世界大戦時の広島を描いた
アニメ映画が大きく花開いたようで、この映画に感銘を受けた私としても
極めて嬉しいことである。
 残念ながら、クラウド・ファンディングには参加できなかった(終わっていた)。

映画『この世界の片隅に』、日本アカデミー賞に続き
 芸術選奨で“文部科学大臣賞”を受賞

 Billboard Japan - 2017年3月9日 (木) 18:10 配信


 このアニメ映画は、日本アカデミー賞・最優秀アニメ作品賞も受賞している。

「この世界の片隅に」が日本アカデミー最優秀アニメ作品賞に
 片渕須直が感慨にふける

 映画ナタリー - 2017年3月3日 22:3



 下記は、西日本新聞の記事から!




 私が応援しているピアニストの小山実稚恵さんも「大臣賞」を受賞された!


映画『この世界の片隅に』片渕須直監督が
 芸術選奨で「文部科学大臣賞」を受賞

 RO69(アールオーロック) - 2017年3月9日 (木) 21:15配信


片渕須直、庵野秀明が文部科学大臣賞を受賞、
 深田晃司には新人賞

 映画ナタリー - 2017年3月9日 (木) 12:38配信


秋本治、「こち亀」の功績認められ「芸術選奨」文部科学大臣賞を受賞
 コミックナタリー - 2017年3月8日 (水) 23:08配信


<芸術選奨>庵野監督、秋本治さんら 18人に大臣賞
 毎日新聞 - 2017年3月9日 (木)  東京朝刊
 

 文化庁は8日、芸術各分野の優れた業績を表彰する2016年度芸術選奨の文部科学大臣賞を、映画監督の庵野秀明さん(56)や落語家の桂ざこばさん(69)、漫画家の秋本治さん(64)ら18人に贈ると発表した。新人賞は建築家の田根剛さん(37)ら10人と漫才コンビ「ナイツ」の計12人に贈る。14日に東京都内で贈呈式を開く。

 庵野さんは映画「シン・ゴジラ」で映像表現の新たな可能性を切り開いた。桂ざこばさんは16年も多くの独演会を開き、落語の楽しさを伝えた業績が認められた。

 秋本さんは、40年間の連載が16年9月に完結した人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の作者。東京の下町文化を描き続けて地域活性化にも貢献し、漫画の文化的価値を高めた。

 新人賞のナイツは土屋伸之さん(38)と塙宣之さん(38)のコンビ。舞台に立って話芸を磨き続ける姿勢がたたえられた。田根さんは、26歳で設計を任されたエストニア国立博物館が10年がかりで完成。強い印象を残す設計で世界的な評価を得た。

ニュースサイトで読む: Copyright 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20170309/ddm/012/040/049000c#csidxbbfc2ea7701a0a3917554f3f9fe209d

芸術選奨の受賞者は次の通り。(敬称略)

 <大臣賞>
▽金剛永謹(能楽師)
▽橋爪功(俳優)
▽庵野秀明(映画監督・アニメーション監督)
▽片渕須直(アニメーション監督)
▽小山実稚恵(ピアニスト)
▽宮田まゆみ(笙奏者)
▽近藤良平(振付家・ダンサー)
▽恩田侑布子(俳人)
▽小島ゆかり(歌人)
▽鴻池朋子(アーティスト)
▽橋本真之(鍛金造形家)
▽宮藤官九郎(脚本家)
▽桂ざこば(落語家)
▽鈴木雅之(歌手)
▽衛紀生(可児市文化創造センター館長)
▽梯久美子(作家)▽山梨俊夫(美術評論家)
▽秋本治(漫画家)

 <新人賞>
▽浦井健治(俳優)
▽深田晃司(映画監督)
▽山田和樹(指揮者)
▽米沢唯(バレエダンサー)
▽崔実(作家)
▽田根剛(建築家)
▽井上剛(ディレクター)
▽ナイツ(漫才師)
▽猪子寿之(チームラボ代表)
▽木下千花(京都大大学院准教授)▽毛利悠子(美術家)



*****************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は・・・
 太極拳 : 50分
 
 ESTA温泉入浴。

 歩数計 : 1,800 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************

映画『この世界の片隅に』、日本アカデミー賞に続き
 芸術選奨で“文部科学大臣賞”を受賞

 Billboard Japan - 2017年3月9日 (木) 18:10 配信
 

 片渕須直監督作の映画『この世界の片隅に』が、第67回芸術選奨において映画部門で“文部科学大臣賞”を受賞した。

 芸術選奨とは、昭和25年から文化庁が主催しており、芸術の各分野において優れた業績を挙げた人物や、新たな境地を切り拓いた人物に与えられる賞。毎年、演劇/映画/音楽/舞踊/文学美術など、メディア芸術の11部門で表彰されている。本作の受賞理由として「綿密な映像・音響設計で映画ならではの深い感動を観客に体験させる」ことや、「戦争を知らない世代が戦争の恐怖とともに、世界の片隅にある何気ない日常の大切さ、そして希望までを観る者に静かに感じさせる」ことなどが挙げられた。

 また、受賞について片渕監督は「日本映画全体の中でアニメーションが高く評価されていること自体が嬉しいですし、いろいろな方向性や技法を用いた作品が多々ある中で、こうして認めていただけたことがありがたいです」と喜びを語っている。なお、本作は3月3日に行われた第40回日本アカデミー賞で、“最優秀アニメーション作品賞”も受賞しており、現在もロングラン上映中だ。


◎公開情報『この世界の片隅に』
監督・脚本:片渕須直
声出演:のん 細谷佳正 稲葉菜月 尾身美詞 小野大輔 潘めぐみ 岩井七世 / 澁谷天外
原作:こうの史代「この世界の片隅に」(双葉社刊)
企画:丸山正雄
監督補・画面構成:浦谷千恵 
キャラクターデザイン・作画監督:松原秀典 
音楽:コトリンゴ
プロデューサー:真木太郎 
製作統括:GENCO
アニメーション制作:MAPPA
配給:東京テアトル
(C)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 




20170304_Katabuchi-Sunao.jpg
   (片渕須直監督:映画ナタリー - 2017年3月3日より)

「この世界の片隅に」が日本アカデミー最優秀アニメ作品賞に
 片渕須直が感慨にふける

 映画ナタリー - 2017年3月3日 22:3
 

 片渕須直が監督を務めた「この世界の片隅に」が、第40回日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞に輝いた。

 片渕は「6年以上かかって作った映画。あきらめなくてよかったです」としみじみ。
そして「途中でもういいかとあきらめたら皆さんの心の中にすずさんが宿ることがなかったのかと考えると、今ここに立てていること自体が皆さんのおかげだと思います」と作品に関わった人々へ感謝を述べる。
 音楽を担当したコトリンゴは「今、ちっちゃなすずちゃんがどんどん世界へ行っているので、心から応援したいと思います」とはにかんだ。





テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

アカデミー賞6部門受賞映画 【LaLaLand】 を見ました!



2017年3月6日(月)

 おとといの土曜日、この日から公開が始まった
アカデミー賞6部門受賞と鳴り物入りの映画
ミュージカル【LaLaLand】を見ました!

 往年のミュージカルの手法を敢えて踏襲したような構成と演出。

取り敢えず楽しめば良いミュージカル映画でした!

シリアスな話は無く、ハッピーエンドで他愛の無い作品ですが、
それこそが作者の狙いだったと思います。

あちこちに 、例えば【雨に唄えば】 みたいな 一斉を風靡した
ミュージカルへのオマージュが垣間見られました!

ミュージカル通には、イロイロと発見のあった映画でしょう!



*****************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は無し。

 歩数計 : 3,100 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




 




 
テーマ:アカデミー賞 - ジャンル:映画

LGBT を二つの側面から真正面に捉えた映画!



2017年3月4日(土)

今日、午前中に始まる初回上映(11:15)で
「LGBT」を真面目に扱った映画 【彼らが本気で編むときは、】を
見てきました。

別のコメディー映画では(私は、この手の映画は見ませんが)
ヤクザ組織に入り込む潜入捜査官を男らしくド派手に演じていた
生田斗真さんが、男の子に生まれたが心は女性と言う性同一性障害で
『上も下も工事は終わって』 女性に成り切っている元男性を
演じ、これを支える男性として桐谷健太さんが演じていました。

この映画には伏線があり、子どもをネグレクトして勝手に出て行った
母親(ミムラ)に『捨てられた』小学生高学年の女子とその同級生の男子が
登場し、その男の子も実は性同一性障害で 悩んでいるが、母親(小池栄子)
は気付いていないと言う状況。

中々、真に迫った良い映画でした !

観客は十数名と、ちょっと寂しい上映でした。。

『彼らが本気で編むときは、』
ユナイテッド・シネマトリアス久山 トリアス
#uc_film
http://www.unitedcinemas.jp/hisayama/film.php?movie=5688&from=tw
 

*****************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 での運動は無し
 ESTA温泉(サウナも)のみ (-_-;)

 歩数計 : 3,300 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




 







テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

KBCシネマで 映画 【Tomorrow】 を見ました!
2016年2月27日(月)

 先週の土曜日(2/25)、長澤まさみさんの【キャバレー】を見た後、
時間が有ったので、特に宛てもなく「KBCシネマ」に行ってみて
上映作品を物色したところ、16:20上映のドキュメンタリー映画
【Tomorrow】 があったので、
チラシを確認してから見ることにしました。

 冒頭から人類生存の危機について語られます!

Tomorrw-01.jpg 

2012年、21人の科学者たちが権威ある学術雑誌「ネイチャー」に、私たちが今のライフスタイルを続ければ、人類は滅亡するという論文を発表し世界に衝撃が走った。 女優で監督、子供を持つ母でもあるメラニー・ロランは、シリル・ディオンと共に、未来のために解決策を求めて世界へと旅に出る。 



 私も先だっての ブログfacebook に投稿したように

⇒ 私は、どういう生命体の形であるかは別にして
 「地球外生命」の存在は当然のこととして確信しているが、
 今回の発見は今後「地球型衛星」の発見が急速に発展することで
 「地球外生命」に大きく迫るものと期待する!
 尤も、地球人のような発展のレベルの生命体に遭遇することは
 地球生命の存在が殆ど「奇跡」であるのと同様、難しいことだろう!
 何故なら地球生命の存在の歴史の中で現在の到達点は、ほんの一瞬の
 ことであり、その後は『文明』の過度の発展で滅亡せざるを得ない
 だろうからである!
 今も原発や戦争で人類は滅亡の道を日夜邁進しているのだから! 

     と考えていたのだが、この映画はもっと切迫している!

 何と、今から20年から30年後(すなわち子や孫の世代)に、人口爆発に
ともなう食糧不足・水不足・エネルギー不足、そして地球温暖化などにより
人類が生存を維持できないと云う深刻な話し!

 その兆候を先進国から発展途上国に亘る多くの人々や学者の証言で
ドキュメンタリーとして構成して行きます。

Tomorrw-02.jpg

 中央集権国家から地方自治を発展させた方が、エネルギーでも食糧でも
水でも無駄なく有効に活かせることが、様々な事例で紹介されます。

 各地方での地域通貨やフィンランドでの教育までも話題に・・・


 そういう激しい内容の映画であり、且つ睡眠不足ではないのに
(何故なら、長澤まさみさんの【キャバレー】では居眠りしなかった!)
こちらの映画では、度々居眠り・・・
 1/3位は睡眠中だったかも・・・

  映画公式サイト


  Movie Walker による作品紹介 

 女優メラニー・ロランと活動家のシリル・ディオンが監督を務め、第41回セザール賞を獲得したドキュメンタリー。未来の子供たちのためにできることを探すメラニーは、農業・エネルギー・経済・民主主義・教育の分野で新たな取り組みを行う人々を訪ねていく。世界各地をめぐりながら、自然のままをモデルに持続可能な農業やシステム構築を目指すパーマカルチャーや、石油依存から脱却し地球温暖化を防ぐ地域作りをするトランジション・タウン、すべてのゴミのリサイクル活用を進めるゼロ・ウェイストプロジェクトなど、新たなライフスタイルを見つける手がかりを紹介する。

**********************
 原 題 : DEMAIN (フランス語で「明日」)
 製作年 : 2015年
 製作国 : フランス
 配 給 : セテラ・インターナショナル
 上映時間 : 120分
**********************

【解 説】
 「イングロリアス・バスターズ」「オーケストラ!」などで世界的に活躍するフランス人女優メラニー・ロランが監督を務め、フランスで話題を集めたドキュメンタリー。2012年に学術雑誌「ネイチャー」に掲載された「今のライフスタイルを続ければ人類は滅亡する」という科学者たちの予測を基に、ロランが友人であるジャーナリスト/活動家のシリル・ディオンとタッグを組み、未来を幸せに暮らすための新たなライフスタイルを探す旅に出る。「農業」「エネルギー」「経済」「民主主義」「教育」の5つの分野にスポットを当て、パーマカルチャー、トランジション・タウン、ゼロ・ウェストなど、世界各地で新しい取り組みを行っているパイオニアたちを次々と紹介していく。第41回セザール賞でベストドキュメンタリー賞を受賞した。 

【スタッフ】
監 督 : シリル・ディオン 、 メラニー・ロラン
脚 本 : シリル・ディオン
製 作 : ブリューノ・レヴィ
撮 影 : アレクサンドル・レグリーズ
音 楽 : フレドリカ・スタール
録 音 : ロラン・セルクルー
整 音 : シリル・オルツ
編 集 : サンディ・ボンパール
ポストプロダクションディレクター : イザベル・モラクス
録音編集 : アレクシ・プラス 、 アントワーヌ・ボードゥアン
プロダクションディレクター : シルヴィ・ペイル
演出助手 : アントワーヌ・ブルティヤール
アニメーション : ラ・ブリガード・デュ・ティトル
デジタル調整 : ジャッキー・ルフレーヌ




*****************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 の月末休業日!

 歩数計 : 2,300 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




 




テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画