観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【The GREATEST SHOWMAN】を見る!
2018年2月18日(日)

きのう吉永小百合さんの【動乱】リバイバル上映を見た後、
引き続きユナイテッド・シネマ トリアス久山で アメリカ映画
【グレイテスト・ショーマン】を見ました!


20180218171845189.jpg

物珍しい人々(今で言えばマイノリティ)ばかりを見世物として
集めて興行を打ち、大成功させると云う物語!

もちろん様々な紆余曲折や波乱は有るわけですが・・・

マイノリティに偏見無く接する興行師ですが、反面
その『異様さ』を見世物にする訳で、ちょっと複雑。

しかし、応募してきたマイノリティの人たちは興行師を信頼し、
親からも社会からも隔離されてきた『異様な容姿』を武器に
エンターテイメントの世界で闘います!


201802181719500c1.jpg

そう云う意味ではマイノリティの人たちを励ます映画でも有るようです。

観客は、以外に少なく二十数人でした!

【グレイテスト・ショーマン】公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/

映画.com による作品紹介

「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンの主演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。
劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」も手がけたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが担当した。
貧しい家に生まれ育ち、幼なじみの名家の令嬢チャリティと結婚したフィニアス。妻子を幸せにするため努力と挑戦を重ねるフィニアスはやがて、さまざまな個性をもちながらも日陰に生きてきた人々を集めた誰も見たことがないショーを作り上げ、大きな成功をつかむ。
しかし、そんな彼の進む先には大きな波乱が待ち受けていた。
主人公P・T・バーナムことフィニアス・テイラー・バーナムをジャックマンが演じ、バーナムのビジネスパートナーとなるフィリップ・カーライル役を「ハイスクール・ミュージカル」「ヘアスプレー」のザック・エフロン、バーナムの妻チャリティを「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズが演じる。

作品データ
原題 :The Greatest Showman
製作年 :2017年
製作国 :アメリカ
配給 :20世紀フォックス映画
上映時間 :105分
映倫区分 :G

【キャスト・スタッフ】
配役 : 役名
ヒュー・ジャックマン:P・T・バーナム
ザック・エフロン:フィリップ・カーライル
ミシェル・ウィリアムズ:チャリティ・バーナム
レベッカ・ファーガソン:ジェニー・リンド
ゼンデイヤ:アン・ウィーラー
キアラ・セトル:レティ・ルッツ

監督マイケル・グレイシー
製作ローレンス・マーク
ピーター・チャーニン
ジェンノ・トッピング
製作総指揮ジェームズ・マンゴールド
ドナルド・J・リー・Jr.
トニア・デイビス
原案ジェニー・ビックス
脚本ジェニー・ビックス
ビル・コンドン
撮影シーマス・マッガーベイ
美術ネイサン・クロウリー
衣装エレン・マイロニック
編集ジョー・ハッシング
楽曲ベンジ・パセック
ジャスティン・ポール
音楽ジョン・デブニー
ジョセフ・トラパニーズ





テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

リバイバル上映の映画【動乱】を見ました!
2018年2月17日(土)

吉永小百合さんの新作映画【北の桜守】が、この3月初旬に封切られる
のを前にして、百作を超える吉永小百合さんの出演映画から厳選された
映画をユナイテッド・シネマが、順次上映しています。





今日(2/17)は、その中から昭和11年に起こったクーデター事件
『2・26事件』をテーマにした高倉健・吉永小百合主演の
【動乱】をユナイテッド・シネマ トリアス久山で見ました。





吉永小百合さんは二十代半ばでしょうか? 清楚で 気品ある美しさです。

農村の疲弊から遊女に売られた娼婦のような姿から、高倉健扮する
軍人に助けられて気品を取り戻した姿まで演じています。

終盤には、クーデターを前にして漸く結ばれる愛のシーンを
首から上だけの演技で妖艶かつセクシーに演じていました!

20180218165242fac.jpg

私は、この映画を公開当時見たはずなのですが、映像はほぼ初めて見るような
感じで、完全に忘れているか、見たつもりになっていて実は見ていない?
の、どちらかであるようでした (・_・; !

この映画の公開は1980年とのこと。
即ち、37年ほど前の制作ということになります。

20180218170019144.jpg

とすると、1945年生まれの吉永小百合さんは三十代半ばでしょうか?
とても、そうは見えない若々しさでした!

出演俳優や女優の多くは既に亡くなられている方々で
懐かしく見ていました。

観客は残念ながら少なくて大きなスクリーンに十人未満でした。


映画.com による作品紹介

【解説】
昭和史の起点となった五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる時を背景に、寡黙な青年将校とその妻の愛を描いたもので第一部「海峡を渡る愛」、第二部「雪降り止まず」の二部構成になっている。脚本は「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」の山田信夫、監督は「聖職の碑」の森谷司郎、撮影は「天使の欲望」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

【作品データ】
製作年 : 1980年
製作国 : 日本
配給 : 東映
上映時間 : 150分
提供:株式会社キネマ旬報社
受賞歴:第4回 日本アカデミー賞(1981年)

【ストーリー】
第一部「海峡を渡る愛」
昭和七年四月、仙台連隊。宮城啓介大尉が隊長をつとめる中隊の初年兵、溝口が脱走した。姉の薫が貧しさから千円で芸者に売られようとしていたからだ。溝口は捜索隊の上司を殺してしまい、宮城は弁護を申し出るが聞き入れられず、溝口は銃殺刑に処せられた。宮城は父に用立ててもらった千円を香典として渡す。
当時、日本は厳しい経済恐慌に包まれ、これを改革すべく、一部の海軍将校と陸軍士官候補生らが決起した。五・一五事件である。クーデターは失敗に終り、陸軍内部の皇道派と統制派の対立を激化させた。この影響は仙台にいる宮城にまで及び、部下から脱走兵を出した責任で朝鮮の国境守備隊へ転任を命じられる。そこは、朝鮮ゲリラへ軍需物資の横流しが平然と行なわれる腐敗したところだ。
官城は将校をねぎらう宴に招待され、そこで芸者になった薫と再会する。薫を責める宮城。数日後、薫が自殺を図った。宮城は軍の不正を不問にすることで、薬を入手し薫の命を救う。その頃、国内では統制派によって戦争準備が押し進められていた。

第二部「雪降り止まず」
昭和十年十月、東京。宮城は第一連隊に配属になり、薫と共に居をかまえた。しかし、二人の間にはまだ男と女の関係はなかった。
官城の家には多くの青年将校が訪れ、“建設か破壊か”と熱っぽく語り合っていく。憲兵隊の島謙太郎はそんな宮城家の向いに往みこんで、四六時中、見張りを続けていた。ある日、宮城は恩師であり皇道派の長老格でもある神崎中佐を薫と伴に訪れた。神崎の家庭の幸せを見て、薫は「私の体は汚れているから抱けないんですか」と宮城につめよる。
数日後、宮城が決行を決意していた軍務局長暗殺を神崎が単身で陸軍省におもむき果してしまった。この事件は青年将校たちに“時、来る”の感を持たせ、昭和維新への機運いっきに高まった。
宮城たちの行動に、心情的には同調しながらも、憲兵という職務から事を事前にふせごうと島は苦悩する。決行の日が決まり、宮城は実家に帰り父に薫のことを頼むと、はじめて彼女を抱くのだった。
決行の日が来た。時に昭和十一年二月二十五日。夜半から降りはじめた雪は、男たちの熱い思いと、女たちの哀しい宿命をつつみこんで、止むことなく降り続いていた……。

【主なキャスト・スタッフ】
配役 : 役名
高倉健:宮城啓介
吉永小百合:溝口薫
米倉斉加年:島憲兵曹長
田村高廣:神崎中佐
志村喬:宮城広介

監督:森谷司郎
脚本:山田信夫
企画:池田静雄、坂上順、岡田裕介


...read more テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【今夜、ロマンス劇場で】を見る!
2018年2月14日(水)

 先日の月曜日(2/12)、ユナイテッドシネマ・トリアス久山で
綾瀬はるか主演のファンタジー・ラヴロマンスの映画
【今夜、ロマンス劇場で】を見ました。

romance-gekijo_Top.jpg


 まぁ期待したほどではありませんが、そこそこ楽しめました!

 『映画愛』にあふれた映画でした。
「Fuji Central」(映写機ブランド名) の映写機が活躍していました!

古い映画を上映中のスクリーンから飛び出してきた御姫様とのラヴロマンスです。

romance-gekijo-02.jpg
 なので、御姫様だけはモノクローム(白黒)

 その後、御姫様が『総天然色』(当時の表現;笑)に成っているのは、化粧で
色付けしていると云う状況設定と、服装は現代のお店で買ったという想定。

 往年の日本や外国の映画のオマージュやパロディがふんだんですが
幾つ気が付いたかは疑問です!

 窓ガラス越しの口付けは、有名な日本映画のオマージュです。
 その映画の題名は忘れましたが・・・
romance-gekijo-08.jpg

 『ガラス越しのキス 映画』で検索した結果、その映画は
 1950年(68年前!)公開の【また逢う日まで】であることが判りました!
   MataAuHimade_1950_Kiss through a Window-02
   『ガラス越しのキス』をしているのは岡田英次さんと久我美子さん
   (私は、お二人ともTVドラマ等でリアルタイムに見ています!)

   【また逢う日まで】を紹介されている『AMEBA公式』ブログ
 
 映画のオマージュといえば、あとは、オードリー・ヘップバーン主演の
『ローマの休日』ですかね! ハリウッドの「赤狩り」に抗した映画です!

 そうそう、往年の名優 加藤剛さんが終盤に重要な役で出演!
言葉少なに味のある演技です。


 観客は意外に少なく、一番大きなスクリーンに、十数名でした。

 この日だけでも6回位上映されるので・・・

   【今夜、ロマンス劇場で】 公式サイト



   映画.com による作品紹介 

 綾瀬はるかと坂口健太郎が共演し、モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行方を描いたファンタジックなラブストーリー。

 映画監督を目指す青年・健司はモノクロ映画のヒロインである美雪に心を奪われ、スクリーンの中の彼女に会うために映画館に通い続けていた。
 そんなある日、美雪が実体となって健司の前に現われる。モノクロ姿のままの彼女をカラフルな現実世界に案内するうち、健司と美雪は少しずつ惹かれ合っていく。
 しかし美雪には、人のぬくもりに触れると消えてしまうという秘密があった。

 「のだめカンタービレ」シリーズの武内英樹がメガホンをとり、「信長協奏曲」の宇山佳佑が脚本を担当。

【作品データ】
製作年 : 2018年
製作国 : 日本
配 給 : ワーナー・ブラザース映画
上映時間 : 108分
映倫区分 : G

【キャスト・スタッフ】
 配  役 ; 役  名
綾瀬はるか ; 美雪
坂口健太郎 ; 牧野健司
本田翼 ; 成瀬塔子
北村一輝 ; 俊藤龍之介
中尾明慶 ; 山中伸太郎
石橋杏奈 ; 吉川天音
柄本明 ; 本多正
加藤剛 ; 病室の老人

スタッフ
監督 ; 武内英樹
脚本 ; 宇山佳佑
製作 ; 石原隆、堀義貴
企画 ; 稲葉直人
プロデュース ; 稲葉直人
プロデューサー ; 上原寿、菊地美世志
撮影 ; 山本英夫
照明 ; 小野晃
録音 ; 加藤大和
美術 ; 原田満生、岡田拓也
衣装 ; 宮本まさ江、伊藤佐智子


 


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【花筐 HANAGATAMI】を見る! 最初のセリフにビックリ!
2018年2月13日(火)

 先日の日曜日(2・11)福岡市の中洲大洋で
大林宣彦監督が檀一雄の純文学「花筐」を原作にして青春群像を描いた
映画【花筐 HANAGATAMI】 をみました!

 ところが、この映画の殆ど最初の方のセリフが、英語の授業に遅れてきた
学生に級友が掛ける言葉 「榊山君!」でした!
 ビックリしましたよ!

 そして、この映画のストーリーテラーが、その榊山君(榊山 俊彦)なのです!

舞台は佐賀県・唐津市とその近郊!

唐津くんち の山車が総出演! 多くの地元ボランティアも参加。

高校生にしては少し老けてはいるが、今や売れ筋の俳優や
女優が総出演。 ベテラン俳優も配置され・・・

処が、長塚圭史をはじめ、皆さんセリフが不自然で下手くそ。
大林監督の演出なんだろうか?!
ベテラン俳優も含め、あまりにも棒読み的な俳優ばかりなので。

 映画は、最終盤に成る処で「反戦」メッセージがどんどん描写されます。

 まさに、大林宣彦監督の命懸け・渾身の映画でした!


HANAGATAMI_Poster.jpg


映画【花筐 HANAGATAMI】 公式サイト
http://hanagatami-movie.jp/




   映画.comによる作品紹介 

 名匠・大林宣彦監督が、1977年のデビュー作「HOUSE ハウス」より以前に書き上げていた幻の脚本を映画化し、「この空の花」「野のなななのか」に続く戦争3部作の最終章として撮り上げた青春群像劇。
檀一雄の純文学「花筐」を原作に、戦争の足音が迫る時代を懸命に生きる若者たちの友情や恋を赤裸々に描き出す。

1941年、春。佐賀県唐津市の叔母のもとに身を寄せている17歳の榊山俊彦は、アポロ神のような鵜飼、虚無僧のような吉良、お調子者の阿蘇ら個性豊かな学友たちと共に「勇気を試す冒険」に興じる日々を送っていた。
肺病を患う従妹・美那に思いを寄せる俊彦だったが、その一方で女友達のあきねや千歳と青春を謳歌している。そんな彼らの日常は、いつしか恐ろしい戦争の渦に飲み込まれていき……。

大林監督作の常連俳優・窪塚俊介が俊彦役で主演を務め、俊彦が憧れを抱く美少年・鵜飼役を「無限の住人」の満島真之介、ヒロイン・美那役を「江ノ島プリズム」の矢作穂香がそれぞれ演じる。

【作品データ】
製作年 : 2017年
製作国 : 日本
配 給 : 新日本映画社
上映時間 : 169分
映倫区分 : PG12

【キャスト・スタッフ】
 配  役 : 役  名
窪塚俊介 : 榊山俊彦(僕)
矢作穂香 : 江馬美那
常盤貴子 : 江馬圭子
満島真之介 : 鵜飼
長塚圭史 : 吉良
山崎紘菜 : あきね
柄本時生 : 阿蘇
門脇麦 : 千歳
村田雄浩 : 山内教授
武田鉄矢 : 一条医師

監督 : 大林宣彦
原作 : 檀一雄
脚本 : 大林宣彦、桂千穂
エグゼクティブプロデューサー : 大林恭子
プロデューサー : 大林恭子、山崎輝道
撮影監督 : 三本木久城
美術監督 : 竹内公一


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【スリー・ビルボード】を見ました! これがアカデミー賞有力候補?!
2018年2月12日(月)

『本年度アカデミー賞最有力!』と云うのは映画配給会社の広報戦術
であろうから、謳い文句を真に受ける訳では無いが、わたし的には
それほど高く評価するほどの作品でも無かった!

20180213224830b07.jpg

その謳い文句に騙されて見に行ったと云うのが本当の所。

そういう観客?が二、三十人ほど・・・

娘を強姦された上に焼き殺された母親の執念を示す映画である。
母親の怒りは、いつまでも犯人を挙げられない地元警察署長に!

20180213224832c73.jpg


その警察署長は真面目で人の良い御仁であり、その上
足の速い膵臓癌の末期ながら最期まで勤めようとしている。

その母親は、憔悴のあまり心も病んでいて、警察署に火炎瓶を
何個も投げ込んで、内部まで焼失するほどの犯罪も犯すし、
傍目に見ると『イかれた母親』に見え・・・

と云う筋書きでした。

   【スリー・ビルボード】 公式サイト



   #映画.com による作品紹介 

 2017年・第74回ベネチア国際映画祭で脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞するなど各国で高い評価を獲得したドラマ。
 米ミズーリ州の片田舎の町で、何者かに娘を殺された主婦のミルドレッドが、犯人を逮捕できない警察に業を煮やし、解決しない事件への抗議のために町はずれに巨大な広告看板を設置する。それを快く思わない警察や住民とミルドレッドの間には埋まらない溝が生まれ、いさかいが絶えなくなる。
 そして事態は思わぬ方向へと転がっていく。

 娘のために孤独に奮闘する母親ミルドレッドをフランシス・マクドーマンドが熱演し、ウッディ・ハレルソン、サム・ロックウェルら演技派が共演。「セブン・サイコパス」「ヒットマンズ・レクイエム」のマーティン・マクドナー監督がメガホンをとった。

【作品データ】
******************************
原 題  : Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
製作年  : 2017年
製作国  : イギリス
配 給  : 20世紀フォックス映画
上映時間  : 116分
映倫区分  : G
******************************


【キャスト・スタッフ】
  配   役  :  役   名
フランシス・マクドーマンド : ミルドレッド
ウッディ・ハレルソン : ウィロビー
サム・ロックウェル : ディクソン
アビー・コーニッシュ : アン
ジョン・ホークス : チャーリー
ピーター・ディンクレイジ : ジェームズ
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ : レッド・ウェルビー
ケリー・コンドン : パメラ
ルーカス・ヘッジズ : ロビー

監  督 : マーティン・マクドナー
製  作 : グレアム・ブロードベン,ピーター・チャーニン,
     マーティン・マクドナー
製作総指揮 : バーゲン・スワンソン,ダーモット・マキヨン,
     ローズ・ガーネット,デビッド・コッシ,ダニエル・バトセック
脚  本 : マーティン・マクドナー
撮  影 : ベン・デイビス
美  術 : インバル・ワインバーグ
衣  装 : メリッサ・トス
編  集 : ジョン・グレゴリー
音  楽 : カーター・バーウェル



 
テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

映画 【嘘を愛する女】 をTOHOシネマズ天神(ソラリア館)で見ました。
2018年2月5日(月)

 きのう、西南学院OBオーケストラ 第27回定期演奏会
に行く前に、TOHOシネマズ天神(ソラリア館)で 11:30から上映の

 嘘
 を
 する女
 を見ました!

UsoAi-TopL.jpg


 長澤まさみさんと高橋一生さんが主演し
 吉田鋼太郎さんが重要な役廻りで脇を固める映画です!

 まだ始まったばかりでもあり、中身はネタバレになってはいけないので
詳しくは書きませんが、中々理解しづらい物語でした。

     ****************

 東日本大震災の発生した2011年3月11日、川原由加利(長澤まさみ)は、
東京で避難行動を取る群衆の中で気分が悪くなり、座り込んでしまいます。
 そこに手を差し出し助けたのが小出桔平(高橋一生)

UsoAi-02.jpg

 話しは、その5年後に急に飛んで、この二人は同棲中。

 また話は急に飛んで、小出桔平が急な「くも膜下出血」で病院に緊急搬送され・・・

 今、同棲している住所以外の小出桔平に関する情報は勤務先も含めて
全てが偽装であることが発覚(ここまでは予告編にもあるので)。

 そこで、身内を捜すため(?)川原由加利は私立探偵・海原 匠(吉田鋼太郎)
調査を依頼。 自らも同行して関係先を探し回ることに。
 KEY WORD は【灯台と太陽】そして【瀬戸内海】
 この中盤から、いわゆる『ロードムービー』風に展開・・・

UsoAi-10.jpg


 これより先は、劇場で御覧ください(笑)
 

      映画 【嘘を愛する女】 予告編

  映画 【嘘を愛する女】 公式サイト 

UsoAi-TopL2.jpg


  映画.com 等による作品紹介 

【解説】
 長澤まさみと高橋一生が共演し、恋人の大きな嘘に翻弄されるキャリアウーマンの運命を描いたラブサスペンス。
 オリジナルの優れた映画企画を募集する「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」の第1回でグランプリを受賞した企画を映画化した。
 食品メーカーに勤める川原由加利は、研究医である優しい恋人・小出桔平と同棲5年目を迎え、公私ともに充実した日々を送っていた。
 そんなある日、自宅で桔平の帰りを待つ由加利のもとに、警察が訪ねてくる。桔平がくも膜下出血で意識を失っているところを発見されたのだが、桔平の所持していた運転免許証や医師免許証はすべて偽造されたもので、職業も名前も全てが嘘であると判明したのだ。
 ショックを受けた由加利は桔平の正体を突き止めるべく、私立探偵の海原匠と彼の助手キムに調査を依頼。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ未完成の小説が見つかる。
 その内容をもとに、いまだ病院で眠り続ける桔平の秘密を探るため瀬戸内海へと向かう由加利だったが……。

 「ゆうちょ銀行」など数々の人気CMを手がけた中江和仁が長編映画初メガホンをとった。

作品データ
 製作年 : 2018年
 製作国 : 日本
 配 給 : 東宝
 上映時間:  118分


【キャスト・スタッフ】
 配  役 : 役  名   (役   柄)
長澤まさみ : 川原 由加利(大手食品メーカー企画開発部)
高橋一生 : 小出 桔平(研究医と称している由加利と同棲中の男)
吉田鋼太郎 : 海原 匠(私立探偵事務所所長しかし他にキム一人だけ)
DAIGO : 木村(キム・海原 匠の助手;ITに強い)
川栄李奈 : 心葉(お馬鹿風の女子大生でも文学少女;自らをココアと呼ぶ)
黒木瞳 : マサコ(スナックのママ)

野波麻帆、初音映莉子、嶋田久作、奥貫薫、津嘉山正種

監 督 : 中江和仁
脚 本 : 中江和仁、近藤希実
製 作 : 市川南
企 画 : 中西一雄
エグゼクティブプロデューサー : 阿部秀司
音 楽 : 富貴晴美
主題歌 : 松たか子




テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【祈りの幕が下りる時】を見ました!
2018年2月3日(土)

今日は昼からトリアス久山ユナイテッド・シネマで
映画【祈りの幕が下りる時】 を見ました!


20180204162906728.jpg

登場人物の相互関係が複雑で、中々理解できませんでした。
終盤になって、漸く解りかけて来ました(笑)

   映画【祈りの幕が下りる時】公式サイト


      映画 【祈りの幕が下りる時】 予告編
   
   映画.com 等による作品紹介 

【作品解説】
阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編。
東野の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第10作の映画化で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続き、阿部が主人公の刑事・加賀恭一郎を演じる。

父との確執、母の失踪など、これまで明かされることがなかった加賀自身の謎が明らかとなる。
東京都葛飾区小菅のアパートで滋賀県在住の押谷道子の絞殺死体が発見された。アパートの住人も姿を消し、住人と押谷の接点は見つからず、滋賀県在住の押谷が東京で殺された理由もわからず捜査は難航する。捜査を進める中で加賀は、押谷が中学の同級生で演出家の浅居博美をたずねて東京にやってきたことを突き止めるが……。

演出家の浅居博美役を松嶋菜々子が演じるほか、山崎努、及川光博、溝端淳平、田中麗奈、伊藤蘭、小日向文世らが顔をそろえる。
監督は「半沢直樹」「下町ロケット」「3年B組金八先生」など数多くのヒットドラマを手がけた福澤克雄。

********************
 作品データ
  製作年 : 2018年
  製作国 : 日本
  配 給 : 東宝
  上映時間 : 119分
********************

【キャスト・スタッフ】
 配 役 : 役 名  (役   柄)
阿部寛 : 加賀恭一郎(警視庁日本橋署刑事)
山崎努 : 加賀隆正(加賀の父・元刑事)
伊藤蘭 : 田島百合子(加賀恭一郎の母・子を捨てて失踪した)
松嶋菜々子 : 浅居博美(事件の鍵を握る美しき舞台演出家)
飯豊まりえ : 浅居博美(20歳)
桜田ひより : 浅居博美(14歳)
キムラ緑子 : 浅居厚子(行方不明になっていた博美の母)
溝端淳平 : 松宮脩平(加賀の従兄弟)
田中麗奈 : 金森登紀子(看護師。加賀の父・隆正を看取った)
烏丸せつこ : 宮本康代(スナック「セブン」のママ)
春風亭昇太 : 大林(警視庁捜査一課刑事)
及川光博 : 名前不詳(田島百合子の愛人?;変死者?)
小日向文世 : 名前不詳(浅居博美の父親?)
音尾琢真
上杉祥三
中島ひろ子


監 督 : 福澤克雄
原 作 : 東野圭吾
脚 本 : 李正美
エグゼクティブプロデューサー : 那須田淳、平野隆
プロデューサー : 伊與田英徳、藤井和史、川嶋龍太郎、露崎裕之
共同プロデューサー : 岡田有正
音楽プロデューサー : 志田博英
撮 影 : 須田昌弘






テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

コメディでは無いと云う唄い文句の映画【嘘八百】を見る!
2018年1月30日(火)

 先週のことになりますが、書き忘れていた映画について・・・ (-_-;)

 日曜日と云うのに、1月21日の早朝から起きて、KBCシネマで 9:00 から上映の
映画【嘘八百】 を見に行きました。


USO800_Top.jpg

 中井貴一さんのインタビューなどを見ると、決してコメディではない真面目な話し!
と云うことですが、大のおとなが真剣に駆け引きするところに喜劇は生まれる訳で・・・


      映画『嘘八百』予告編

 コメディとしても充分に楽しめました! (笑)

 一昔前に、美術工芸品の著名な『鑑定家』が鑑定した贋作陶器を買わされた
古物商(中井貴一)が、それを贋作と知って鑑定家とグルになって売った
銘品販売業者に復讐すると云う話しです。

 リベンジのために造らせた「千利休が作らせて切腹間際に寄贈したと」云う
幻の陶器(この世に実在した記録が無いもの)を巧妙な「添え状」と話術で、
鑑定家を騙して、銘品販売業者に1億円で購入させると云う展開!

 緊迫した話術なのに笑える処が絶妙! 面白かった!

   映画【嘘八百】公式サイト介


     映画『嘘八百』予告編 2018年1月5日(金)公開

   映画.com 他による作品紹介 

 中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務め、「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。
 千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙う。
 そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展し……。共演にお笑い芸人の友近、「渇き。」の森川葵ほか。「百円の恋」の監督・武正晴と脚本・足立紳が再タッグを組み、NHK連続テレビ小説などを手がける脚本家・今井雅子も参加。 

***************
作品データ
 製作年 : 2017年
 製作国 : 日本
 配 給 : ギャガ
 上映時間 : 105分
***************

【あらすじ】
 大阪・堺。千利休を生んだ茶の湯の聖地に、大物狙いで空振りばかりの目利き古物商・小池則夫(中井貴一)がお宝を探しにやって来た。そこで出会ったのは、腕は立つが、落ちぶれてくすぶっていた陶芸家の野田佐輔(佐々木蔵之介)。ある大御所鑑定士に一杯食わされ、人生の出端を挫かれた2人は結託。“幻の利休の茶器”を仕立て上げ、仕返しついでに一攫千金を目論む。ところがそれが、家族や仲間、大御所鑑定士、さらには文化庁までも巻き込む大騒動に発展し……。

【キャスト・スタッフ】
 配  役 : 役  名 (役  柄)
中井貴一 : 小池則夫(大物狙いの古物商)
佐々木蔵之介 : 野田佐輔(落ちぶれてしまった陶芸家)
友近 : 野田康子(野田佐輔の妻)
前野朋哉 : 野田誠治(野田佐輔の息子)
森川葵 : 大原いまり(小池則夫の娘)
堀内敬子 : 大原陽子(大原いまりの母)
坂田利夫 : よっちゃん(「紙」に詳しい職人)
木下ほうか : 土竜のマスター(書家:筆跡の真似が得意)
宇野祥平 : 名無し(材木屋・指物師)
塚地武雅 : 田中四郎(博物館・学芸員)
桂雀々 : 名無し(文化庁文化財部長)
寺田農 : 絹田昭太郎
芦屋小雁 : 樋渡忠康(銘品店社長)
近藤正臣 : 棚橋清一郎(大御所鑑定士)

監 督 : 武正晴
脚 本 : 足立紳 、 今井雅子 
企 画 : 大木達哉,百武弘二
エグゼクティブプロデューサー : 佐藤現
プロデューサー : 永田博康
Coプロデューサー : 田中義章
音楽プロデューサー : 高石真美
撮影 : 西村博光
照明 : 宮西孝明
美術 : 新田隆之




テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【デトロイト】を見ました!
2018年1月29日(月)

きのう中洲大洋で映画【デトロイト】(原題:DETROIT)を見ました。

 実話を元に当時の目撃者の証言も含めて再構成した映画でした!

 心荒ぶ映画で目を背けたくなる処も多々あり。

 白人至上主義者のデトロイト市警察の下層警官が黒人に暴力を振るい
黒人少年3人を銃で撃ち殺したと云う実際にあった話です。

 州兵や州警察は、デトロイト市警察の下層警官の暴虐に心痛めますが
それに介入すると面倒なことになると、見て見ぬふりをしてしまう。
(それでも、余りの暴虐を見かねた州兵が助けに来たりしますが・・・)

 裁判では12人の陪審員は全て白人で、暴力も第一級殺人も『無罪』ち判定。

 この事件と裁判は、当時も大きな問題となりました!


 
      ******************

日刊スポーツの映画コラム(1/27)から
SBSH4911.jpg

   映画【デトロイト】公式サイト



   映画.comによる作品紹介より 

「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグロー監督が、黒人たちの不満が爆発して起こった1967年のデトロイト暴動と、その暴動の最中に殺人にまで発展した白人警官による黒人たちへの不当な尋問の様子をリアリティを追求して描いた社会派実録ドラマ。67年、夏のミシガン州デトロイト。権力や社会に対する黒人たちの不満が噴出し、暴動が発生。3日目の夜、若い黒人客たちでにぎわうアルジェ・モーテルの一室から銃声が響く。デトロイト市警やミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊たちが、ピストルの捜索、押収のためモーテルに押しかけ、数人の白人警官が捜査手順を無視し、宿泊客たちを脅迫。誰彼構わずに自白を強要する不当な強制尋問を展開していく。出演は「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のジョン・ボヤーガ、「レヴェナント 蘇えりし者」のウィル・ポールター、「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナー、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のアンソニー・マッキーら。脚本は「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」も手がけたマーク・ボール。

作品データ
 原 題  : Detroit
 製作年  : 2017年
 製作国  : アメリカ
 配 給  : ロングライド
 上映時間  : 142分
 映倫区分  : G


【キャスト・スタッフ】
 配   役  :  役   名
ジョン・ボヤーガ : ディスミュークス
ウィル・ポールター : クラウス
アルジー・スミス : ラリー
ジェイコブ・ラティモア : フレッド
ジェイソン・ミッチェル : カール
ハンナ・マリー : ジュリー
ケイトリン・デバー : カレン
ジャック・レイナー : デメンズ
ベン・オトゥール : フリン
ネイサン・デイビス・Jr. : オーブリー
ペイトン・アレックス・スミス : リー
マルコム・デビッド・ケリー : マイケル
ジョセフ・デビッド=ジョーンズ : モリス
ラズ・アロンソ : コニャーズ下院議員
イフラム・サイクス : ジミー
レオン・トマス3世 : ダリル
ベンガ・アキナベ : オーブリー・ポラード・シニア
クリス・チョーク : フランク警官
ジェレミー・ストロング : ラング弁護士
オースティン・エベール : ロバーツ准尉
ミゲル・ピメンテルマルコム
ジョン・クラシンスキー : アウアーバッハ弁護士
アンソニー・マッキー : グリーン


監  督 : キャスリン・ビグロー
製  作 : ミーガン・エリソン, キャスリン・ビグロー,
  マシュー・バドマン, マーク・ボール, コリン・ウィルソン
製作総指揮 : グレッグ・シャピロ, ヒューゴ・リンドグレン
脚  本 : マーク・ボール
撮  影 : バリー・アクロイド
美  術 : ジェレミー・ヒンドル
衣  装 : フランシン・ジェイミソン=タンチャック
編  集 : ウィリアム・ゴールデンバーグ, ハリー・ユーン
音  楽 : ジェームズ・ニュートン・ハワード
音楽監修 : ジョージ・ドレイコリアス, ランドール・ポスター




テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

広瀬アリス主演映画【巫女っちゃけん】を見る 宮地嶽神社が舞台
2018年1月27日(土)

今日は中洲大洋で、夕方18時25分上映の
映画【巫女っちゃけん】を見ました!

期待した程では無かったけど、まあ楽しめました!

moblog_e889d51b.jpg


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画 【リュミエール】をKBCシネマで!
2018年1月21日(日)

昨日KBCシネマで上映中の映画 【リュミエール】を見ました!




この映画は、リュミエール兄弟が協力者であるカメラマンたちと
撮影した大量の動画フィルムの中から108本を選定して繋げ、
編集の中心となった方のわかり易いナレーションが付いています。

108本と云うと膨大なようですが、当時の撮影機(カメラ)に
収容できるフィルムの長さが17m(と言っていたと思う)だったので
50秒しか撮影できなかったようで、50秒x108本=5400秒
即ち90分です。間に多少解説が入ったりするので95分間でした。





しかし、この50秒の世界が凄いのです!
50秒でどれだけ世の中を切り取り表現できるか? です!

特殊撮影も含めて今でも楽しめる映像でした。

フランスの映像ばかりでは無く、欧州各国をはじめアメリカやアジアまで
重たいカメラを持ち込んで撮影していて、日本でも日の丸を掲揚した
神社風の建物の前で剣道を披露している場面も有りました。



現在のSNSネットワークを駆使して、この日本の映像の撮影場所を確定した
と云うニュースが、KBCシネマに掲示されていました。

又、ガクガクとぎごちないコマ撮りでは無くて、滑らかな映像でした。

エジソンのキネマトグラフが、1人でしか見られなかったのに対して、
リュミエールのシネマトグラフは、最初から大勢が見られる
現在の映画と同じプロジェクション方式だったとのこと。

当時のカメラには、ファインダーが無かったので、捉えている範囲は
経験的に掴んだもので、それでも絶妙な画面切り取りでした。

映画好きの方にはたまらない映画だと思います!


上映後、トークイベントがありました。

それもあってか、大勢の観客が詰め掛けていました!




     KBCシネマのスタッフが作られたディスプレイ










   映画 【リュミエール】 公式サイト



   Movie Walker による作品紹介 

 シネマトグラフを発明した“映画の父”ルイ&オーギュスト・リュミエール兄弟が製作した1422本の短編作品から108本を厳選し1本にまとめて上映。
 1895年12月28日に世界で初めて有料上映された『工場の出口』や、120年前に京都で行われた剣道の試合などを収録。
 監督・脚本・プロデューサー・編集・ナレーションは、カンヌ国際映画祭総代表であり、リヨンのリュミエール研究所のディレクターを務めるティエリー・フレモー。共同プロデューサーを「田舎の日曜日」「ひとりぼっちの狩人たち」のヴェルトラン・タヴェルニエが担当。音楽は「さよなら子供たち」のカミーユ・サン=サーンス。
 日本語ナレーションを落語家の立川志らくが務める。
 第30回東京国際映画祭特別上映作品。

***********************
作品データ
 原 題 : LUMIÈRE!
 製作年 : 2016年 (元映像 1895~1905年)
 製作国 : フランス
 配 給 : ギャガ
 上映時間 : 90分
***********************

【映画概要】
 1895年12月28日パリ。ルイ&オーギュスト・リュミエール兄弟が発明した“シネマトグラフ”で撮影された映画『工場の出口』等が世界で初めて有料上映された。全長17m、幅35mmのフィルム、1本約50秒。現在の映画の原点ともなる演出、移動撮影、トリック撮影、リメイクなど多くの撮影技術を駆使した作品は、当時の人々の心を動かした。1895年から1905年の10年間にリュミエール兄弟が製作した1422本の短編作品から、カンヌ国際映画祭総代表であり、リヨンのリュミエール研究所のディレクターを務めるティエリー・フレモーが108本を厳選し、4Kデジタルで修復。ひとつの時代、そこに生きる様々な人や場所、伝統の証人である映像とともに、20世紀を目前とした世界が映し出されている。

【キャスト・スタッフ】

配 役:世界中の風景および市井の人々(一部は演出付きなので役者かも)

監  督 : ティエリー・フレモー
プロデューサー : ティエリー・フレモー
脚  本 : ティエリー・フレモー
音  楽 : カミーユ・サン=サーンス (音楽は本作用でオリジナルではない)
編  集 : ティエリー・フレモー
ナレーション : ティエリー・フレモー
共同プロデューサー : ベルトラン・タヴェルニエ



 
テーマ:フランス映画 - ジャンル:映画

映画 【ヒトラーに屈しなかった国王】を見ました!
2018年1月16日(火)

おとといの1月14日、KBCシネマで、
映画 【ヒトラーに屈しなかった国王】
(原題:KONGENS NEI ; 王の拒否 ) を見ました! 





1940年4月9日にヒトラーのナチス・ドイツが、ノルウェイ侵略を
開始してから数日(4/9~4/11)の王室と内閣の動きを歴史的事実を
元にして描いた映画でした!

言語は、母国語のノルウェー語の他に、ナチスのドイツ語、フィンランド語
スウェーデン語、英語など欧州各国の言語が飛び交います。
字幕制作者も大変だったことでしょう。
なんでも英語で制作する(又は吹きかえる)風潮が強い中で、元の言語で
制作されたスタッフには敬意を表します。

      **************

 1940年4月9日未明、ノルウェイの沿岸に(ドイツの?)戦艦が現れ、
これに対してノルウェイの軍が発砲し、これに戦艦が艦砲射撃で
反撃する処から映画は始まります。
 ここを見る限り宣戦布告無しに先端を開いたのはノルウェイ軍の
ように見えます。

 ナチスによる空爆も含む反撃と侵略を知って、恐怖におののいて
ノルウェイの首都・オスロから逃げ去る王室と内閣を次に描きます。

 あらすじ紹介では、ナチスとの交渉後に郊外に移動したように書かれて
いますが、映画を見る限り、ナチスが侵略して来たとたんに逃亡しています。
とても邦題のような 【ヒトラーに屈しなかった国王】と云う描き方ではありません。

 交渉するのは、王室と内閣の逃亡先を捜し出して、ナチスの外交官
(ドイツ公使)が追い付いてからでした。

 最初から『英雄伝』にしなかった処は、制作者の見識でしょうか?

 最終的には、兵士や国民の命を犠牲にして小国のプライドを護って
「降伏しなかった」と云う話しですが、却って犠牲を大きくした結果です。

 そして、そのような兵士や国民の命を多数犠牲にしたにも関わらず、
大規模戦闘で多大な犠牲者が出た後に結局降伏してしまった
(終わりのクレジットで最終的には降伏したことを記述)ようですから、
『国王の選択は正しかったのか?』 と云うことになります。

 もちろん、国家と皇室のプライドを護るのか、国民の命を護るのか?は
難しい選択であり、ナチスに屈服すれば、ユダヤ人のような宿命に
晒された可能性もあります。

 江戸の街と人々を護るために大政奉還後に江戸城無血開城した
徳川慶喜の心情にも想う処はあったことでしょうから・・・


 観客は結構多くて、やはり日本人・中高年者にはヒトラー映画が好きな人が多い!



  【ヒトラーに屈しなかった国王】 公式サイト

  Movie Walker による作品紹介 

 第二次世界大戦当時、ナチス・ドイツに抵抗し、国の運命を左右する決断を下したノルウェー国王の3日間を描いたドラマ。1940年4月、ナチス・ドイツ軍がノルウェーに侵攻。降伏を拒否したノルウェー国王ホーコン7世は、首都オスロを離れるが……。
 ホーコン7世を演じるのは、「007 スペクター」のイェスパー・クリステンセン。監督は「おやすみなさいを言いたくて」のエリック・ポッペ。

******************
作品データ
 原 題 : KONGENS NEI
 製作年 : 2016年
 製作国 : ノルウェー
 配 給 : アット エンタテインメント
 上映時間 : 136分
******************

【あらすじ】
 1940年4月9日、ナチス・ドイツ軍がノルウェーの首都オスロに侵攻。
これに応戦するノルウェー軍だったが、圧倒的な軍事力によって、主要都市が相次いで占領されてしまう。
 ドイツ軍は降伏を求めてくるが、ノルウェー政府はその要求を拒否。
ノルウェー国王のホーコン7世(イェスパー・クリステンセン)は、政府閣僚と共にオスロを離れる。
 だが、ドイツ公使は再び降伏を要求し、ノルウェー政府に国王との謁見の場を設けるよう求めてくる。
 翌日、ドイツ公使と対峙した国王は、ナチスに従うか、国を離れて抵抗を続けるか、国の運命を左右する選択を迫られる……。

【キャスト・スタッフ】
  役   名 (肩 書 き)  :   配    役
ホーコン7世(ノルウェー国王)  : イェスパー・クリステンセン
オラフ5世(ノルウェー皇太子)  : アンドレス・バースモ・クリスティアンセン
ブロイアー(駐ノルウェー・ドイツ公使)  : カール・マルコヴィクス
マッタ(ノルウェー皇太子妃)  : ツヴァ・ノヴォトニー
アンネリーゼ(ブロイアーの妻)  : カタリーナ・シュットラー
ダイアナ(ドイツ公使館秘書) :  ユリアーネ・ケーラー

監  督  : エリック・ポッペ
製  作  : ピーター・ガーデ 、 フィン・イェンドルム
脚  本  : エリック・ポッペ 、 ハラール・ローセンローヴ=エーグ 、 ヤン・トリグヴェ・レイネランド
撮  影  : ヨン・クリスティアン・ローセンルン
音  楽  : ヨハン・セーデルクヴィス
編  集  : アイナル・エゲランド
衣  裳  : カレン・ファブリティウス・グラム
 




テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

映画【プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード】を見ました!
2018年1月15日(月)

きのう昼前からKBCシネマで、
映画【プラハのモーツァルト】
(原題:INTERLUDE IN PRAGUE;プラハの幕合で)を見ました!




『誘惑のマスカレード(仮面舞踏会)』と云う副題は本筋に全く関係ありません。
「仮面舞踏会」シーンがあるだけの話です。

プラハで人気を博した『フィガロの結婚』や『ドン・ジョバンニ』を
ベースにした?全くの創作物語のようでした。
歴史的事実をベースにしたものでは無いようです。

前半途中でウトウト (笑)

観客は結構多く、半分以上の座席が塞がっていました。

  映画【プラハのモーツァルト】公式サイト



  Movie Walker による作品紹介

モーツァルト生誕260年を記念して制作された天才音楽家を巡る愛と陰謀のドラマ。プラハで『フィガロの結婚』のリハーサルと新作の作曲に励むモーツァルトは、若手オペラ歌手スザンナと出会い、惹かれあう。だが、パトロンのサロカ男爵も彼女を狙っていた。
出演は、「ダンケルク」のアナイリン・バーナード、「高慢と偏見とゾンビ」のモーフィッド・クラーク、「ハイ・ライズ」のジェームズ・ピュアフォイ。

【作品データ】
プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード
原 題 : INTERLUDE IN PRAGUE
製作年 : 2017年
製作国 : イギリス=チェコ (言語:英語)
配 給 : 熱帯美術館
上映時間 : 103分


【あらすじ】
1878年、オペラ『フィガロの結婚』の話題で持ちきりのプラハで、上流階級の名士たちがモーツァルト(アナイリン・バーナード)をプラハに招き新作を作曲させようと決める。そのころ、三男を病で亡くし失意のどん底にあったモーツァルトは、陰鬱な記憶に満ちたウィーンを逃れるため、喜んでプラハに向かう。プラハにやってきたモーツァルトは、友人ヨゼファ夫人の邸宅に逗留して、『フィガロの結婚』のリハーサルと新作オペラの作曲に勤しみ、やがて、『フィガロの結婚』のケルビーノ役に抜擢された若手オペラ歌手のスザンナ(モーフィッド・クラーク)と出会う。モーツァルトが彼女の美貌と才能に魅了される一方、スザンナもモーツァルトが妻帯者と知りながらその天才ぶりに引きつけられる。二人は急速に距離を縮めるが、オペラのパトロンであり、猟色家との噂のあるサロカ男爵(ジェームズ・ピュアフォイ)もスザンヌを狙っていた……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名  :  配  役
モーツァルト : アナイリン・バーナード
スザンナ   : モーフィッド・クラーク
サロカ男爵  : ジェームズ・ピュアフォイ
Josefa Duchek : サマンサ・バークス

監  督 : ジョン・スティーヴンソン
製  作 : ヒュー・ペナルット・ジョーンズ 、 ハンナ・リーダー
脚  本 : ジョン・スティーブンソン 、 ブライアン・アシュビー 、 ヘレン・クレア・クロマティ
美  術 : ルチャーナ・アリギ
衣  装 : パム・ダウン



テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

映画【鋼の錬金術師】を見ました! くだらなかった。
2018年1月3日(水)

きのう、多彩な出演者に惑わされて、
中身を知らずにこの映画を見に行ったが
全くクダラナイ映画でした!

冒頭からCG・VFXばかりで、筋書きも馬鹿げたもの!

特撮技術がハリウッドを超えた? と豪語するための映画?!

舞台はイタリアか何処かの外国。
出演者の役名は外国語名。
使用言語は日本語(それは別に構わないが)



この紹介記事を見ると、ディーン・フジオカさんが主役のようですが
実は脇役です。 出番は少なくは無いですが・・・



主な出演者








テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【8年越の花嫁~奇跡の実話~】を見ました!
2017年12月30日(土)

今日から年末年始の休み!

朝は、朝ドラ【ひよっこ】総集編 を見て、
午後からトリアス久山ユナイテッド・シネマで
映画【8年越の花嫁】を見ました!





いわゆる難病もの!

公開三週目でもあり、観客二十数名でした。


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【ユダヤ人を救った動物園】を見る!
2017年12月25日(月)

 先週の話になりますが、12月17日に
【ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命】
トリアス久山の『ユナイテッド・シネマ』で見ました。


ZooKeeper_03.jpg


この手の映画を『KBCシネマ』で上映すると観客で満員になるのでしょうが、
ここ トリアス久山の『ユナイテッド・シネマ』では、ガラガラでした。

多くの動物がナチス軍の集中爆撃により殺害され、動物園の檻なども破壊される
中で、ナチス兵だけではなく、ポーランド軍も象や猛獣を危険銃として銃殺して行きます。

そのような中で、飼料倉庫などを兼ねた地下室にユダヤ人を匿うと云う話し。

   公式サイト




映画の中では、コルチャック先生も出て来ています。

ZooKeeper_05.jpg
   収容所送りの列車に強制的に乗せられるコルチャック先生と児童たち。

感動的な話しなのですが、この手の映画の定番を踏襲した感じでした。

   『映画.com』による作品紹介 

【 解説 】
 第2次世界大戦中のポーランド・ワルシャワで、動物園の園長夫妻が300人ものユダヤ人の命を救った実話を、ジェシカ・チャステイン主演で映画化。
 1939年の秋、ドイツのポーランド侵攻により第2次世界大戦が勃発した。

 ワルシャワでヨーロッパ最大規模を誇る動物園を営んでいたヤンとアントニーナ夫妻は、ユダヤ人強制居住区域に忍び込み彼らを次々と救出。ユダヤ人たちを動物園の檻に忍びこませるという驚くべき策を実行する。夫婦によるこの活動がドイツ兵に見つかった場合、自分たちやわが子の命も狙われるという危険な状況にありながら、夫婦はひるむことなく困難に立ち向かっていく。

 アントニーナ役を「ゼロ・ダーク・サーティ」「オデッセイ」のチャステインが、ヤン役をヨハン・ヘルデンベルグがそれぞれ演じ、マイケル・マケルハットン、ダニエル・ブリュールらが出演。監督は「クジラの島の少女」のニキ・カーロ。

【作品データ】
原 題 : The Zookeeper's Wife
製作年 : 2017年
製作国 : チェコ・イギリス・アメリカ合作
配 給 : ファントム・フィルム
上映時間 : 127分
映倫区分 : G
オフィシャルサイト

【キャスト】
 配   役 : 役   名
ジェシカ・チャステイン : アントニーナ
ダニエル・ブリュール : ヘック
ヨハン・ヘルデンベルグ : ヤン
マイケル・マケルハットン

【スタッフ】
監  督 : ニキ・カーロ
製  作 : ジェフ・アッバリー,ジェイミー・パトリコフ,
   ダイアン・ミラー・レビン,キム・ザビック
製作総指揮 : マーク・バタン,ロビー・ロウ・トーリン,マイク・トーリン
   ジェシカ・チャステイン,ケビン・バン・トンプソン,ミッキー・リデル
   ピート・シレイモン,ジェニファー・モンロー
原  作 : ダイアン・アッカーマン
脚  本 : アンジェラ・ワークマン
撮  影 : アンドリー・パレーク
美  術 : スージー・デイビス
衣  装 : サビーヌ・デグレ
編  集 : デビッド・コウルソン
音  楽 : ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ





テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

映画 【探偵はBARに居る 3】 を見ましたが・・・
2017年12月20日(水)

 先週の土曜日 【DESTINY 鎌倉ものがたり】につづいて
映画 【探偵はBARに居る 3】 を見ましたが・・・
基本的には乱闘シーンが中心で、何の主張も無く
エンターテインメント性も無い、3流映画でした!

 回を重ねるに連れてマンネリ化し、だんだん悪くなっているような・・・

と云う訳で、以上です!


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

【DESTINY ー鎌倉ものがたり】を見る!
2017年12月17日(日)

昨日から今日にかけて映画を4本鑑賞!

きのう最初に見たのは、高畑充希さんと堺雅人さん主演の
【DESTNIY ー 鎌倉ものがたり】でした。

20171217211028a03.jpg

20171217205059f91.jpg

荒唐無稽な特撮ファンタジー・コメディで、楽しめはしました!

まぁ、何も教訓に残らないファンタジーでは有りましたが。

演技派の 高畑充希さんは、可愛こちゃんモードでしたね。



映画.com による作品紹介

【解説】
「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が、同作の原作者・西岸良平のベストセラーコミック「鎌倉ものがたり」を実写映画化し、堺雅人と高畑充希が年の差夫婦役で初共演したファンタジードラマ。
幽霊や魔物、妖怪といった「人ならざるもの」が日常的に姿を現す古都・鎌倉。この地に居を構えるミステリー作家・一色正和のもとに嫁いできた亜紀子は、妖怪や幽霊が人と仲良く暮らす鎌倉の街に最初は驚くが、次第に溶け込んでいく。
正和は本業の執筆に加え、魔物や幽霊が関わる難事件の捜査で警察に協力することもあり、日々はにぎやかに過ぎていった。
しかし、そんなある日、亜紀子が不測の事態に巻き込まれ、黄泉の国へと旅立ってしまう。正和は亜紀子を取り戻すため、黄泉の国へ行くことを決意するが……。
主演の堺、高畑と同じく山崎監督作初参加の安藤サクラ、中村玉緒をはじめ、山崎組常連の堤真一、三浦友和、薬師丸ひろ子ら豪華キャストが集結した。



201712172050589e4.jpg

【作品データ】
製作年 :2017年
製作国 :日本
配給 :東宝
上映時間 :129分
映倫区分 :G
オフィシャルサイト :http://kamakura-movie.jp/about.html


20171217205100e1d.jpg

【キャスト】

配役 : 役名
堺雅人 : 一色正和
高畑充希:一色亜紀子
堤真一:本田
安藤サクラ:死神
田中泯:貧乏神
中村玉緒:キン
市川実日子:本田里子
ムロツヨシ:ヒロシ
要潤:稲荷刑事
大倉孝二:川原刑事
神戸浩:恐山刑事
國村隼:大仏署長
古田新太:天頭鬼(声)
鶴田真由:一色絵美子
薬師丸ひろ子:女将
吉行和子:瀬戸優子
橋爪功:優子の旦那
三浦友和:甲滝五四朗


20171217205057ceb.jpg

【スタッフ】
監督:山崎貴
原作:西岸良平
脚本:山崎貴
製作:今村司


テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

高畑充希さんの大きな記事 西日本新聞(12/10)から!
2017年12月12日(火)

 おとといの記事ですが、西日本新聞に
高畑充希さんの大きな記事が掲載されていました!





先週から、高畑充希さん主演の特撮映画【DESTINY】が公開されています!






テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

市村正親が主演する映画【泥棒役者】を見ました!
2017年11月27日(月)

先週の秋分の日 ユナイテッド・シネマトリアス久山で、
市村正親さんが主演する映画【泥棒役者】を見ました!

201711300003522ae.png


基本、コメディですが、映画 中盤で市村正親さん扮する作家?が
泥棒に入って来た若者を諭し励ます場面が力強くて圧巻です!

私の好きな高畑充希さんも出演しています!

映画公式サイト
http://dorobou-yakusha.jp/

201711300003541c6.jpg


Movie Walker による作品紹介
https://movie.walkerplus.com/mv62391/

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の脚本を手がけた西田征史が自作の舞台を、関ジャニ∞の丸山隆平を主演に迎えて映画化したコメディ。昔の仲間に脅されて絵本作家の豪邸に忍び込んだ元泥棒が屋敷の中で出会う人々に間違えられ、正体がばれないようにと奮闘する姿を描く。絵本作家役の市村正親をはじめ、個性豊かなキャストが共演する。

【作品データ】
製作年 2017年
製作国 日本
配給 ショウゲート
上映時間 114分

映画のストーリー結末の記載を含むものもあります。
溶接工員の大貫はじめ(丸山隆平)は、一時は金庫破りに手を染めたものの、今では真面目に働き恋人の美沙(高畑充希)と幸せな同棲生活を送っていた。しかしある日突然昔の泥棒仲間・則夫(宮川大輔)から、今日盗みに入る先の鍵を開けるにはどうしてもはじめが必要だと詰め寄られる。美沙に過去のことをバラすと脅され、渋々引き受けるはじめ。豪邸に盗みに入ったものの、家主の絵本作家・前園俊太郎(市村正親)や屋敷を訪れてきた編集者 (石橋杏奈)、セールスマン(ユースケ・サンタマリア)から、編集者や絵本作家、屋敷の主人に間違われてしまう。捕まりたくない一心でそれらしく振る舞うはじめだったが、さらに屋敷の隣りに済むユーチューバー・高梨(片桐仁)や、奥の上司にあたる編集長(峯村リエ)が絡まり、一層厄介な事態になっていく。

【キャスト・スタッフ】
役名:配役
大貫はじめ 丸山隆平
前園俊太郎 市村正親
奥江里子 石橋杏奈
畠山則男 宮川大輔
高梨仁 片桐仁
藤岡美沙 高畑充希
米村真由美 峯村リエ
轟良介 ユースケ・サンタマリア

監督 西田征史
製作 村田嘉邦 、 隅田壮一 、 藤島ジュリーK . 、 加太孝明 、 水野道訓
プロデューサー 小松重之 、 大畑利久
脚本 西田征史
企画・プロデュース 松本整 、 明石直弓
撮影 相馬大輔
音楽 遠藤浩二


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~ 】を見る!
2017年11月26日(日)

先週の休日『秋分の日』にユナイテッド・シネマ・トリアス久山で
映画 【ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~ 】 を見ました!

20171126123854c78.jpg


第二次世界大戦中に日本が北支に作った傀儡政権『満州国』の
建国記念日に当たり、フランスの『皇帝聖餐フルコース』や
中国四千年の歴史に裏付けられた『宮廷料理』を超える
「大日本帝国食彩全席」を作った先人のレシピを現在に再現する!
と言う中国の大金持ちの依頼に応えることができるのか?

この「大日本帝国食彩全席」は、満州国を初めて訪れる
天皇を招いての晩餐に提供される為に創作すると言う。

その当時の満州国でのレシピ作成は実は建前で有り、裏に
トンデモナイ陰謀が軍部(関東軍)によって仕組まれていた!
と言うのがサイドストーリーかメインストーリーか?

しかし、国内では(国家に騙されて満州に開拓に入った人々も)
明日の食べ物も不足している飢餓状態なのに、
満州国で関東軍幹部は贅沢の限りを貪り、
このレシピ作成に金は幾ら使っても良い! と言う傲慢さ!

戦争の困難な局面でも軍幹部は危険な戦闘地域には行かずに
戦闘は一銭五厘で招集した将来ある若者に任せて、
自分たちは贅沢三昧。

そう言う実態を暴露する映画でも有りました!

映画の中で描かれる陰謀や、当時の料理長(西島秀俊)と
現在の場面でレシピの再現を依頼された料理人(二宮和也)
との関係がどうなっているかはネタバレになるので書けませんが
そう言う話も あり得る事かと思わせました。

【映画公式サイト】
http://eiga.com/jump/VljtL/

20171126123852ac6.jpg


ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~

ユナイテッド・シネマによる解説

監督:滝田洋二郎
主演:二宮和也/西島秀俊/綾野剛/宮崎あおい/西畑大吾/竹野内豊
公式サイト
(c)2017 映画「ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~」製作委員会

『あらすじ』
料理人・佐々木充は、依頼主が人生の最後に食べたいと言う思い出の味を再現する“最期の料理請負人”として高額な報酬を稼いでいる。天才とも言われる佐々木は麒麟の舌とも言われる絶対味覚を持ちながら、料理への情熱を失いかけていた。そんな時、佐々木に仕事の依頼が入る。1930年代の満州で、天皇の料理番が考案した幻のフルコースのレシピを再現するというものだった。佐々木は戦争で失われたレシピの謎を追う。



20171126123850a80.jpg
(主役の山形直太朗役の西島秀俊さんと妻・千鶴役の宮﨑あおいさん)

映画.com による作品紹介
http://eiga.com/movie/85316/

人気料理番組「料理の鉄人」を手がけた演出家・田中経一のデビュー小説を、二宮和也主演、「おくりびと」の滝田洋二郎監督のメガホンで映画化。

作品データ
製作年 :2017年
製作国 :日本
配給 :東宝
上映時間 :126分
映倫区分 :G
オフィシャルサイト:
http://www.last-recipe.jp/sp/images/nav/btn_about.png

二宮扮する天才料理人が、歴史の闇に消えてしまった幻のレシピを探す過程で、思いがけない真実が明らかになっていくさまを描く。
1930年代、日中戦争前の満州国にやってきた天皇の料理番・山形直太朗は、陸軍からの依頼で112品目から構成される伝説のフルコース「大日本帝国食菜全席」を考案する。しかし、そのお披露目の直前、とある陰謀によって「大日本帝国食菜全席」のレシピはいずこかへと失われ、歴史の闇に消えてしまった。
それから70年後の現代、一度食べればどんな味でも再現できる絶対味覚「麒麟の舌」を持ちながら、料理への情熱を失ってしまった天才料理人・佐々木充は、中国料理界の重鎮である楊晴明という老人から、失われたレシピを探して欲しいと依頼される。

二宮が主人公・佐々木を演じ、山形役の西島秀俊のほか、綾野剛、宮崎あおい、西畑大吾、竹野内豊らが脇を固める。企画に秋元康が名を連ね、「永遠の0」の林民夫が脚本を担当。

【キャスト】
二宮和也 : 佐々木充
西島秀俊 : 山形直太朗
綾野剛 : 柳沢健
宮崎あおい : 山形千鶴
西畑大吾 : 鎌田正太郎

【スタッフ】
監督 : 滝田洋二郎
原作 : 田中経一
脚本 : 林民夫
企画 : 秋元康
製作総指揮 : 早河洋
製作 : 亀山慶二
音楽 : 菅野祐悟
音楽プロデューサー : 野口智
助監督 : 足立公良
料理監修 : 服部幸應
フードコーディネーター : 結城摂子


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画 【ゴッホ 最期の手紙】をKBCシネマで見る!
2017年11月25日(土)

先週の土曜日(11/18)KBCシネマで
映画 【ゴッホ 最期の手紙】(原題:LOVING VINCENT)を見ました。

分類としてはアニメ映画ですが
その一コマひとこが、油絵で描かれていると言うのが特徴。
100人くらいの画家が、 長期間掛けて実際に一コマづつの
油絵を それぞれ何百枚と描いたものという話です。

20171126102921daf.jpg

解説によると、 まず俳優によって全編収録し、その一コマひとこまを
100名を越す画家がゴッホ風の油絵にして描いていったとのこと。
6万2000枚もの油絵を描いたそうです。

その絵画部分にはCGは一切使っていないらしい。
通常のアニメのように背景画は固定し、動きだけを描いた場面と
背景も少しづつ変化している場面が有りました。

映画の中での『現在』(フィンセント・ファン・ゴッホ没後)はカラーで
ゴッホ健在時の『回想シーン』ではモノクロで描かれています。

ストーリーは、ゴッホが弟・テオに宛てた最期の手紙を預かっていた
ゴッホの友人の息子が、テオ・ゴッホを探し回って渡そうとする話。

その中で、当時のゴッホを知る人々が、ゴッホを回想する(白黒)
と言うもの。

【公式サイトより 制作過程の説明】

気が遠くなるような制作過程を踏んだからこその魅力にあふれている。

映画はまず、俳優たちが役を演じる実写映画として撮影された。俳優たちはゴッホの絵画に似せて作られたセットで、あるいは撮影後にCGアニメーションでゴッホの絵と合成させるためのグリーンバックを背景に演技を披露。

それをとらえた映像は特別なシステムでキャンバスへ投影され、長期にわたる特訓でゴッホのタッチを完璧に習得した画家たちの筆で油絵に。
各国から選ばれた画家たち(日本人画家、古賀陽子も参加)は各俳優の特徴を残しつつも、絵画に登場する人物の風貌や雰囲気をうまく混ぜ合わせ、動く肖像画へと生まれ変わらせた。
本編の1秒は、12枚の油絵を撮影した高解像度写真によって構成されている。

こうして豪華キャスト陣の名演と、それを元に描かれた62,450枚もの油絵が、ゴッホの世界に新たな生命を吹き込んだのだ。



エンドクレジットでは、VFX のスタッフも居たので編集には
CGも使用されているようですが。

‪芸術の秋、6万2千枚の絵画でゴッホの油絵の世界が動きだす!? ‬
‪https://news.walkerplus.com/article/122051/‬

KBCシネマの作品紹介より

20171126010118244.jpg

郵便配達人ジョセフ・ルーランの息子アルマンは、パリへ届ける一通の手紙を託された。
それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。
巨匠ファン・ゴッホの人生は、遺された手紙の数々によって明らかにされている。が、最愛の弟テオに宛てた最期の手紙で「われわれは自分の絵に語らせることしかできないのだ」と書き記している。
…果たして、ゴッホの死の原因は何だったのか?私たちはゴッホを本当に知っているのだろうか?
正にゴッホの言葉通り“絵画によって彼自身を語らせる”圧巻の体験型アートサスペンス映画。


【 Movie Walker による作品紹介】

ゴッホ~最期の手紙~の画像
[c]Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.
アヌシー国際アニメーション映画祭観客賞を受賞したサスペンス。
ゴッホの絵画をモチーフに俳優が演じた映像を油絵で描き、全編動く油絵で構成された長編アニメーション。

郵便配達人ルーランの息子アルマンは、自殺したゴッホが弟テオに宛てた手紙を託される。

出演は、「ジュピター」のダグラス・ブース、「ヒューゴの不思議な発明」のヘレン・マクロリー、「ブルックリン」のシアーシャ・ローナン、「ホビット」シリーズのエイダン・ターナー。

作品データ
原題 LOVING VINCENT
製作年 2017年
製作国 イギリス=ポーランド
配給 パルコ
上映時間 96分

Armand Roulin ダグラス・ブース
Vincent Van Gogh ロベルト・グラチーク
Adeline Ravoux エレノア・トムリンソン
Dr. Gachet ジェローム・フリン
Marguerite Gachet シアーシャ・ローナン
Postman Roulin クリス・オダウド
Pere Tanguy ジョン・セッションズ
Boatman エイダン・ターナー
Louise Chevalier ヘレン・マックロリ

スタッフ
監督 ドロタ・コビエラ 、 ヒュー・ウェルチマン
製作 ヒュー・ウェルチマン 、 ショーン・ボビット 、 イヴァン・マクタガート
製作総指揮 デヴィッド・パーフィット 、 ローリー・アーベン 、 シャルロッテ・アーベン 、 エドワード・ノエルトナー
脚本 ドロタ・コビエラ 、 ヒュー・ウェルチマン
衣裳デザイン ドロタ・ロクエプロ
音楽 クリント・マンセル
編集 ユスチナ・ヴィアージンスカ 、 ドロタ・コビエラ
制作責任者 トメク・ウォツニアク
SFX/VFXスーパーバイザー ウカシュ・マツキェヴィッチュ
撮影監督 トリスタン・オリバー 、 ウカシュ・ジャル
絵画責任者 ピョートル・ドミナク


テーマ:洋画 - ジャンル:映画

映画化される【羊と鋼の森】に 上白石萌音・萌歌 姉妹が出演
2017年11月23日(木・秋分の日)

これは今日の『日刊スポーツ』の大きな記事で知った話し!

 ピアノ調律師が主人公の異色の小説で、昨年?の本屋大賞を受賞した
【羊と鋼の森】が映画化されることになり、
その調律師のお客様である美少女姉妹に、
上白石萌音(19)と上白石萌歌(17) の姉妹が扮することになった。

 芸能界にはピアノを上手く弾く女優も居ないでは無いが、この姉妹は
本格的なピアノレッスンは受けていないらしい。
この記事によると萌音の方は幼稚園から小学一年生迄はピアノのお稽古
には通っていたらしいが、妹の方は今回初めて稽古したとのこと。

 主人公のピアノ調律師には山崎賢人がキャスティングされたらしいが、
私が小説【羊と鋼の森】を読んだ時の印象では、もう少し年配をイメージ
していた。 山崎賢人より一回り上の30代後半くらいの感じ。
小説に年齢が表現されていたかどうかは覚えていないが・・・

【羊と鋼の森】 昨年?『本屋大賞』に選ばれた宮下奈都氏の小説。
今年の本屋大賞にはピアノコンクールを題材にした恩田陸さんの【蜜蜂と遠雷】が
選ばれたが、【羊と鋼の森】はピアニストを陰で支える「ピアノ調律師」が主人公。

     ************

以下、日刊スポーツの記事から引用。




   上白石萌音、萌歌が映画初共演「お互い高め合える」
    日刊スポーツ - 2017年11月23日7時43分

 11年の東宝シンデレラオーディションで姉妹そろって選ばれた女優上白石萌音(19)上白石萌歌(17)が、映画「羊と鋼の森」(橋本光二郎監督、来年6月公開)で初共演することが22日、分かった。ピアノが物語の軸にある作品で、2人はピアニスト姉妹の和音(かずね)と由仁(ゆに)を演じた。

 これまで、東日本大震災の復興支援を目的にしたメッセージフィルムに2人で登場したことはあるが、芝居をし合う共演は初。2人で台本の読み合わせをするなどして、撮影に臨んだという。

 萌音は「現場で、妹に『おはようございます』と言うのがおもしろく新鮮でした。リラックスして役に入れましたし、芝居の上でも遠慮することもありませんでした」、萌歌も「姉と初めて一緒にお芝居をしました。お互いに意見を出し合ったり、有意義な台本の読み合わせができました」と話した。

 ピアノ連弾場面が見どころだ。幼稚園から小学1年までピアノ経験がある萌音と、同作のために特訓した萌歌。息を合わせつつ、個性をぶつけ合った。

Nikkan-Sports_20171123_Kamisiraishi-MoneMoka.jpg


 互いに映画、ドラマ、舞台などで活躍するプロ同士。劇中の姉妹にしっかりと自分たちを反映させた。妹にジェラシーを感じる姿に共感したと明かす萌音は「私も妹の心の強さ、ポジティブさをうらやましく思う時があったので、役とつながりながら演じました。お互い高め合える2人は『理想の姉妹だね!』と妹と話しています」。萌歌も同じように「姉と自分のピアノを比較したり、意識したりする部分には、実際に共感するものがありました」とした。

 原作は、昨年、本屋大賞に選ばれた宮下奈都氏の同名小説。山崎賢人演じるピアノ調律師として生きる青年の成長物語。師匠を三浦友和が演じ、北海道旭川市を中心に撮影された。

 ◆上白石萌音(かみしらいし・もね)1998年(平10)1月27日、鹿児島県生まれ。11年「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞。同年、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」でデビュー。14年、映画「舞妓はレディ」で映画初主演。昨年は映画「君の名は。」「ちはやふる」などに出演。ドラマはTBS系「陸王」(日曜午後9時)に出演中。昨年、歌手デビュー、今年オリジナルアルバム発売。152センチ。

Nikkan-Sports_20171123_KamisiraishiMone.jpg


 ◆上白石萌歌(かみしらいし・もか)2000年(平12)2月28日、鹿児島県生まれ。11年「東宝シンデレラ」オーディションで史上最年少グランプリ。12年、WOWOWドラマ「分身」で女優デビュー。昨年ミュージカル「赤毛のアン」で主演、今年もミュージカル「魔女の宅急便」に主演するなど活躍。来年は舞台「続・時をかける少女」が控える。CM「キリン 午後の紅茶」シリーズの歌唱も話題に。161センチ。

Nikkan-Sports_20171123_KamisiraishiMoka.jpg





テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

アル・ゴア元米国・副大統領監修 【不都合な真実2】 を見る!
2017年11月22日(水)

 先週の土曜日 MET LIVE 【ノルマ】 を見た後、時間に余裕が有ったので
アル・ゴア 元アメリカ合衆国・副大統領が監修した
  【不都合な真実2】 を見た!


 中洲大洋で11月17日から上映されているよう。
 最初は 【不都合な真実】 のリバイバル上映かと思っていたが、
前作から十数年を経て『地球温暖化』が改善されたのか如何かを
問う極最近の新作 【不都合な真実2】 だった。

 前作を制作されたのは、京都議定書『COP3』の頃だったようだが、
グリーンランドの氷河は、十数メートルも低くなっている様子が紹介された。
 
 地球温暖化は、「猛暑」を呼ぶだけでは無く、正反対の「極寒」も生む
ものであることが、映像やデータで紹介された。
 
 一方では、発展途上国を中心に、太陽光パネルや風力発電機など
発電時に『CO2を出さない』再生可能エネルギー装置が急速に普及し
先進国を上回る成果を上げていることも紹介された。

 発展途上国では、送電網インフラが欠如している分、ローカル発電所
からの送電線工事が比較的軽微で済む再生可能エネルギー装置が
有利であることも理由であろう。

 ところで、前作もそうであったように覚えているが、映画終盤になるに
つれて、アル・ゴアさんの自己宣伝的な雰囲気が出てくる。

 たとえば、先日開かれた『COP23』や『COP21』で地球温暖化阻止に
向けて積極的に会議を引っ張った人たちが、ゴア氏のセミナーの『卒業生』
であることが強調され、『COP』に果たしたゴアさんの貢献が強調される。

 確かに、大きく貢献したのではあるが、欧米的パフォーマンスのような
気がした。 すなわち積極的に自己主張すると云うこと。

 環境問題を憂慮されている方は是非ご覧あれ!

Hutsugo-2_002.jpg



   【不都合な真実2】 公式サイト
 
   Movie Walker による作品紹介 

 地球温暖化問題について強く訴える元アメリカ副大統領アル・ゴアの姿を映し、第79回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー映画賞と歌曲賞の2冠に輝いたドキュメンタリーの続編。
 前作以降の地球を取り巻く環境、地球温暖化対策の国際的な枠組みであるパリ協定からの離脱を決めたトランプ大統領の施策などについて言及する。

*****************************
【作品データ】
 原 題 : AN INCONVENIENT SEQUEL: TRUTH TO POWER
 製作年 : 2017年
 製作国 : アメリカ
 配 給 : 東和ピクチャーズ
 上映時間 : 98分
*****************************

【概  要】
 氷河融解、超巨大嵐、豪雨、洪水、大気汚染など、地球温暖化の影響により様々な異常気象が次々に発生。
 そんな現状に警鐘を鳴らし続け2007年にノーベル平和賞を受賞した元アメリカ副大統領アル・ゴアの闘いや、地球温暖化対策の国際的枠組みであるパリ協定の実現に向け奔走した人々の情熱などに迫る。

【スタッフ】
 監 督 : ボニー・コーエン 、 ジョン・シェンク
 製 作 : リチャード・バージ 、 ダイアン・ワイアーマン


テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

米国の銃規制を巡る攻防を描く映画 【女神の見えざる手】 を見ました!
2017年11月6日(月)

アメリカでの銃規制法案を巡る攻防を描いた映画
【女神の見えざる手】

 を きのう KBCシネマ で見ました。



  (画像は、KBCシネマのスタッフが作成したディスプレイ写真:以下同様)

 その映画 【女神の見えざる手】(原題:Miss Sloane)は、
 「銃規制法」を通すために議員工作をするロビースト・スローン女史
 の話だったが、今も「銃社会アメリカ」での悲劇は絶えない!


 (映画の中の『TV討論』場面。 如何に銃による事件が多いかが冒頭に描かれる)

 以下のニュースは、米国テキサス州の教会で昨日実際に起こった
 惨劇のニュース。

米テキサス乱射 教会の26人犠牲 容疑者は逃走後死亡
 毎日新聞 - 2017年11月6日 10時29分


     ***************

 こういう惨劇を繰り返さないためにも、身元確認も無く、ネットで簡単に銃が買える
法規制の抜け穴を少しでも小さくしようと云う 「銃規制法」を通すために
国会議員たちにロビー活動を実行する女性を描いた映画だった。

 その重要な戦術は、マスメディアでのインタビューの場に銃被害者などを
参加させ、議員に銃規制法への賛成の意志を表明させると云うもの。

 もちろん、その表向きのマスメディア対策の背景には、賛成派・反対派双方の
公然たる市民運動やロビイストの裏工作などが有る訳で・・・




 そういう息詰まる攻防を映画の観客が追い付けるかどうかはお構いなしに(笑)
超速で展開して行く映画でした。
 
 それ故、話される英語も所謂『マシンガントーク』で、
とても会話やストーリーに追いつけませんでした (-_-;)




 途中まで順調に「銃規制」賛成派を獲得して行くのですが、
規制反対派は、スローンの部下に拳銃を突き付けて脅迫するなど
暴力も厭わない無法な対抗策を取り、またスキャンダル捜しも
行ってスローンは徐々に追い詰められる。

 その最大の手段は、『赤狩り』で行われたような一方的な
調査委員会への召喚だった。
 スローンは、憲法修正第5条(思想信条の自由)により
証言を拒否(これは『赤狩り』での「非米活動委員会」での対応と同じ)!

 しかし、証言拒否は「議会侮辱罪」で起訴される可能性もあり・・・

 スローン女史の最後の切り札は・・・?


   監督と脚本家のコメント入り予告映像

     ***********

米テキサス乱射 教会の26人犠牲 容疑者は逃走後死亡
 毎日新聞 - 2017年11月6日 10時29分

【ロサンゼルス長野宏美】
 米メディアによると、南部テキサス州の教会で5日午前(日本時間6日未明)、男が銃を乱射し、26人が死亡、20人以上が負傷した。
 ニューヨーク・タイムズ紙によると、男はデビン・ケリー容疑者(26)とみられ、車で逃走後、死亡したという。
連邦捜査局(FBI)が男の身元や犯行の動機について捜査を進めている。
 現場はテキサス州サンアントニオから南東に約50キロ離れたサザーランドスプリングスにある「バプテスト教会」。
事件当時は日曜礼拝中で、容疑者がライフルを持って教会に押し入り、突然、乱射した。
米メディアによると、犠牲者は5~72歳で、中には牧師の娘(14)も含まれているという。



米テキサス乱射
 「地獄だった」日曜礼拝、惨劇の場に

 毎日新聞 - 2017年11月6日 10時52分
 

【ロサンゼルス長野宏美】
 「人々が血まみれで叫び声を上げ、地獄だった」。米南部テキサス州で起きた乱射事件は、日曜礼拝の教会を惨劇の場に変えた。州内の乱射事件として史上最悪の26人が死亡。10月には西部ネバダ州ラスベガスで58人が死亡する乱射事件が起きたばかり。抜本的な銃規制が進まない中、また銃による悲劇が起きた。

 事件はテキサス州サンアントニオの南東約50キロにある人口約650人のサザーランドスプリングスで起きた。教会のフェイスブックにはハロウィーンの仮装とみられる衣装を着た白人の子供たちの写真が投稿されている。


銃乱射事件が起きたバプテスト教会周辺で警戒する捜査関係者ら=米南部テキサス州サザーランドスプリングスで、AP
 小さな町で「みんなが顔見知り」だという。アリーナ・ベルランガさんはAP通信に「人々のつながりが密接で、誰もが事件の影響を受けるだろう」と語った。ジョセフ・シルバさん(49)はヒューストン・クロニクル紙に「町にはガソリンスタンドが一つと郵便局があるだけだ」と明かし、「人々は泣いていて、愛する人に何が起きたか知りたがっていた」と語った。

 事件当時、教会には約50人がいたとみられる。ガソリンスタンドの店員はCNNに「午前11時半ごろ発砲音が20発以上聞こえた」と明かした。幼い子どもも被害に遭った。サンディー・ワードさんは同紙に、3人の孫が撃たれ、このうちの5歳児には4発も撃ち込まれ手術を受けていると明かした。

 捜査当局によると、近くのガソリンスタンドで、午前11時20分ごろ、黒装束をまとった容疑者の男が目撃されていた。男が教会でライフルを乱射後に外に出た時、住民の1人が自分のライフルを持って立ち向かったため、男はライフルを落として逃走した。

 訪日中のトランプ米大統領は6日早朝、乱射事件についてツイッターに投稿したが、銃規制については触れなかった。米議会ではラスベガスの乱射事件を受けて殺傷力を高める装置の規制を求める法案が出されたが、進展していない。
 



     ******************

   映画 【女神の見えざる手】公式サイト




     ******************** 

以下の画像も、KBCシネマのスタッフが作成したディスプレイ写真


















     *****************

...read more テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

映画【セザンヌと過ごした時間】をKBCシネマで!
2017年11月5日(日)

今日は、KBCシネマで上映中の映画
【セザンヌと過ごした時間】
 (原題:CÉZANNE ET MOI)を見に来ました。




  (以下の画像は、KBCシネマのスタッフ作成のディスプレイより)

売れない画家ポール・セザンヌの幼少期からの親友だった
一足早く売れ始めた作家エミール・ゾラの視点で描かれている
ストーリーのようです。
なので、原題が『CÉZANNE ET MOI』(セザンヌと私)。
使用言語は、フランス語でした。




中学生くらいの頃からの同級生(即ち同年代)だった
ポール・セザンヌ と エミール・ゾラ の若い頃から
晩年に至るまでを丁寧に追った映画でした。

セザンヌ と ゾラ が同級生であったことや生涯に亘って
交流を続けていたことも含めて、殆ど全てのエピソードを
私は知りませんでした。




セザンヌは裕福な家庭で育ち、
ゾラは貧しい移民の子どもとして育ちますが、
世間に認められるのはゾラの方が早く・・・




当時の絵画アカデミーの方向とは全く異なる画風であることから
全く作品が評価されず買う人も無く、困窮生活を送るセザンヌを
『居酒屋』などの作品が人気を得て作家として成功を納めている
ゾラが金銭面も含めて支援します。
これは、学校で『移民の子』イジメに会っていたゾラを助けて
何かと支援してきたセザンヌに対する感謝の想いからでしょう。




ところが、ゾラが作品『制作』(L' OEUVRE)の中で自分たちと似た人々を
描いたことから、セザンヌは、この作品によって辱められたと勘違いし、
一時(結構長期にわたったらしい)仲たがい。
彼らは、既に中年の域に達していて糖尿病なども患っており・・・

まだ、上映中であり、これ以上書くとネタバレになるので、ここまで。

セザンヌの作品は再晩年に評価され始め、存命中に名声を得たと云う
エンドクレジットが一つの救いでした。

Cezannne et Moi_Youtube-01

セザンヌの絵画は映画の中では殆ど出て来ませんが、エンドクレジットの
背景として、彼が好んで描いた白いがゴツゴツした山肌の山(上の実写の山)
の絵が次々に Fade In Fade Out して紹介されます。

Cezannne et Moi_Top

その最後の絵は、キャンパスの素地のままの処が多く残っており、
もしかして『絶筆』?ではないかと思わされます。

   【セザンヌと過ごした時間】公式サイト



      ****************

...read more テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

国連UNHCR 難民映画祭2017 を見に来ました!
2017年11月4日(土)

後藤富和さんの配信しているスケジュール表を見て、

【国連UNHCR 難民映画祭2017】

を見に来ました!

西鉄天神駅のすぐ横にある警固公園に面したNTTレソラ
の5階にある『夢天神』ホールで、
今日明日の二日間に6本の難民関連の映画が上映されます。

私が見たのは、その最初の上映の【ナイス・ピープル】 でした!
スウェーデン映画で、英語と日本語の字幕付き。
最初は日本語の字幕を見ていましたが、次第に英語の字幕の方に。
英語の文を読んでいると、読み終わるのが間に合いませんでしたが、
その内慣れてくると、綴り字を読まずに、パッと見の印象で見ても
大体の意味が取れるようになってきました。英語の訓練です。

さて、映画の方はジャマイカ映画の【クールランニング】みたいな展開で
スウェーデン在住のソマリア難民が、アイスホッケーのようなスポーツ
『バンディ』 のチームを結成して国際大会に挑むと云う話し。
最初は、ローラー・ブレードも履いたことがなく、転びまくっていた
青年達が、一年足らずの内に国際大会に出場し、全試合に負けはするが、
ドイツチームから1点を獲得すると云うストーリーでした。

感動的な話しでは有りましたが、この映画だけでは、ソマリアの悲劇は
見えて来ないと感じました!

2017110415103743b.jpg

上映後、トークセッションが有りました。

20171104151038d3c.jpg

20171104151037383.jpg

一本目が難民問題をリアルの感じるのは少し物足りなかったので、
16:00から上映の 【シリアからの叫び】 を続けて見ました。

こちらの方は、シリア国民に対するアサド政権とロシアの連合軍
及び『ISIS』による無差別爆撃や化学兵器による攻撃、ロシアが
介入して、病院を標的にした民間人殺戮 爆撃など、凄惨な映像が
続く重いものでした。約2時間に及ぶ力作。

一本目の入場者は会場の半分ほどでしたが、こちらは9割方の入り。
市民の関心の高さを示すものでした。

数えてはいませんが、客席は250席ほど用意されていたようです。

レソラホールは、中々雰囲気の良いホールでした。

201711041510374dc.gif

【国連UNHCR 難民映画祭2017】公式 Web サイト

【国連UNHCR 難民映画祭2017】公式 facebook サイト





テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

映画【ナラタージュ】を見ました!
2017年10月24日(火)

NHK朝ドラ『ひよっこ』のヒロインを演じた
有村架純さん主演で話題になっている

映画 【ナラタージュ】を見ました!

Narratage_Top.jpg

有村架純さんが大胆なラヴシーンを演じていると言うのが
スポーツ紙の話題になっていましたが、それほどのものでは
有りませんでした(笑)

寧ろ、高畑充希さんが、朝ドラのヒロインを卒業後に公開された
映画で見せた姿と喘ぎ声の方が激しかった(笑)

また、高校教師と高校生の『禁断の愛』でもなく、
既に卒業して働いている女性卒業生と、今もその高校で
教鞭を執っている教師との恋愛で有り、何も問題は有りません。

定番通り、そこに『イジメ』とか嫌がらせなどが織り交ぜられています。

有村架純さんの演技は高く評価したいと思います。


   【ナラタージュ】 公式サイト



   Movie Walker による作品紹介 

 2006年版「この恋愛小説がすごい!」1位に輝くなど話題を呼んだ島本理生の同名ベストセラー小説を、恋愛映画の名手である行定勲監督が映画化した大人のためのラブストーリー。
 高校教師と生徒が時を経て再会し、究極の恋に落ちるさまがつづられる。
 ヒロインの泉を有村架純、教師の葉山を松本潤が演じる。

*****************
【作品データ】
製作年 : 2017年
製作国 : 日本
配 給 : 東宝・アスミック・エース
上映時間 : 140分
*****************

【映画のストーリー】

 大学2年生の春。泉(有村架純)のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山(松本潤)から電話が入る。それは、後輩のために卒業公演に参加してくれないかという誘いだった。
 葉山は、高校時代、学校に馴染めずにいた泉を救ってくれた恩師でもあった。
 卒業式の日の葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていく。だが二人の想いが重なりかけたとき、泉は葉山から離婚の成立していない妻・美雪(市川実日子)の存在を告げられる。
 葉山の告白を聞き、彼を忘れようとする泉だったが、そんな折、ある事件が起こる……。

【キャスト】
 役 名 : 配 役
葉山貴司  : 松本潤
工藤泉  : 有村架純
小野怜二  : 坂口健太郎
宮沢慶太  : 瀬戸康史
葉山美雪  : 市川実日子
山田志緒  : 大西礼芳
黒川博文  : 古舘佑太郎
塚本柚子  : 神岡実希
金田伊織  : 駒木根隆介
新藤慶  : 金子大地

【スタッフ】
監  督  : 行定勲
プロデューサー  : 小川真司 、 古賀俊輔
原  作  : 島本理生
脚  本  : 堀泉杏
撮  影  : 福本淳
衣装デザイン  : 伊藤佐智子
音  楽  : めいなCo.
美  術  : 相馬直樹


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画 【君の膵臓をたべたい】を 見ました!
2017年10月23日(月)

随分前に封切られた映画ですが、今も上映が続いていたので、
それなりに話題になっているらしい映画

【君の膵臓をたべたい】

KimiSui_Top.jpg
  を遅れ馳せながら見ました。

タイトルは怪奇映画的ですが、至って真面目な闘病映画でした。

闘病と言っても、表向きは明るく振る舞う女の子を描いています。
もちろん、その心の中では「死の恐怖」に直面している訳ですが。

   若手俳優が、自然に演じていて好感を持ちました!
KimiSUi_12.jpg

   【君の膵臓をたべたい】 公式サイト



   Movie Walker による作品紹介 

 “泣ける小説”として人気を博した住野よるのベストセラー小説を映画化。
 膵臓の病を患う少女と、彼女の言葉を胸に後に教師となる少年の物語がつづられる。
 浜辺美波と人気バンド、DISH//の北村匠海というフレッシュなキャストに加え、
原作にはない12年後の現在を描くパートでは主人公を小栗旬、ヒロインの親友を北川景子が演じる。

*****************
【作品データ】
製作年 : 2017年
製作国 : 日本
配 給 : 東宝
上映時間 : 115分
*****************

【映画のストーリー】

 高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師となった僕(小栗旬)は、教え子の栗山(森下大地)と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出していく……。
 重い膵臓の病を患う桜良が密かに綴っていた「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、僕(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすようになった。
 だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々は、やがて終わりを告げる……。
 桜良の死から12年。結婚を目前に控えた桜良の親友・恭子(北川景子)もまた、僕と同様に桜良と過ごした日々を思い出していた。そして、ある事をきっかけに、僕と恭子は桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いを知る……。

【キャスト】
 役 名 : 配 役
山内桜良  : 浜辺美波
【僕】(学生時代)  : 北村匠海
恭子  : 北川景子
【僕】(現在)  : 小栗旬
恭子(学生時代) :  大友花恋
ガム君  : 矢本悠馬
委員長  : 桜田通
栗山  : 森下大地
宮田一晴  : 上地雄輔

【スタッフ】
監督  : 月川翔
製作  : 市川南
プロデューサー  : 神戸明
原作  : 住野よる
脚本  : 吉田智子
撮影  : 柳田裕男
音楽  : 松谷卓









テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画 【ブランカと ギター弾き】 をKBCシネマで見ました!
2017年10月12日(木)

 今週の10月9日(体育の日) KBCシネマで 【カメジロー】の時間調整で
映画 【ブランカと ギター弾き】 を 見ました!

BLANKA-Top.jpg


 とても『マイナー』な映画なのに、観客は結構多く、7割方の入り!

 親から捨てられた十代の孤児たちが貧困からスリや盗みをはたらいて
生活している謂わば『孤児ギャング団』の一員に成ったヒロイン・ブランカに
まつわるエピソード。

 ブランカは、その『孤児ギャング団』に入る前から「スリ」を稼業として
相当の大金を溜め込んでいる。

 ある日、ブランカ は 盲目でギターを路上で弾いて『おめぐみ』を貰っている
老人・ピーターと出会い、身の回りの世話をする。
 その心の交流を描くドラマ。

 ピーターの伴奏で、路上で歌っていたブランカを見た酒場の主が、
客寄せにピーターをギター伴奏者として二人とも酒場の歌手に採用。

BLANKA-01.jpg

ブランカの歌の評判は上々で、酒場の客は増えて行き、店主も大儲け。


 しかし、もっと前から働いていた小男に妬まれあらぬ罪を擦り付けられて
酒場を追い出される。

 その老人・ピーターは、実在の人物で、この映画が映画祭で上映され好評を
博したことを聞いた直後にお亡くなりになったと云う。



   映画 【ブランカと ギター弾き】 公式サイト

   映画.com による作品紹介 

【解説】
 写真家として活躍する長谷井宏紀がイタリア製作映画として手がけた監督デビュー作で、フィリピンを舞台に、孤児の少女と盲目のギター弾きの旅を描いたロードムービー。

 マニラのスラムに暮らす孤児のブランカは、母親を金で買うことを思いつき、盲目のギター弾きピーターと旅に出る。
 ピーターから得意な歌でお金を稼ぐことを教わったブランカは、レストランで歌う仕事を得てお金を稼ぎ、計画は順調に進んでいるかに思えた。
 しかし、そんな彼女の身に思いもよらぬ危険が迫っていた。

 長谷井の第一回長編監督作品となる本作は日本人初となるベネチア・ビエンナーレ、ベネチア国際映画祭の出資で製作され、第72回ベネチア国際映画祭でソッリーゾ・ディベルソ賞、マジックランタン賞を受賞。 

【作品データ】
原 題  : Blanka
製作年  : 2015年
製作国  : イタリア
配 給  : トランスフォーマー
上映時間  : 77分
映倫区分  : PG12


【キャスト】
サイデル・ガブテロ : ブランカ
ピーター・ミラリ : ピーター
ジョマル・ビスヨ : セバスチャン
レイモンド・カマチョ : ラウル

【スタッフ】
監督 : 長谷井宏紀
製作 : フラミニオ・ザドラ,アバ・ヤップ
脚本 : 長谷井宏紀
撮影 : 大西健之
音楽 : アスカ・マツミヤ


テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画