観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画 【ペンタゴン・ペーパーズ】(原題:THE POST)をもう一度見ました!
2018年4月17日(火)

 おとといの4月15日(日)、中洲大洋で、
映画 【ペンタゴン・ペーパーズ】
  (原題:THE POST)をもう一度見ました!





一回目は、公開初日の3月31日(土)に、同じく中洲大洋で。

今回は、なるべく字幕に頼らずに見ようと頑張ってみましたが、
超早口なので殆ど着いて行けませんでした!


 こちらは、中洲大洋のディスプレイ




 西日本新聞ですが見覚えが無いと思ったら『夕刊』でした。




 これにもあるように、映画の時代背景はニクソン政権ですが、
映画制作者の意図は、トランプ政権へのアイロニーと批判にあるようです。

 安倍晋三のやっていることとニクソンがやってきたこと(軍事情報の隠蔽)が
極めて相似形にリンクしていて、そのまま安倍政権批判にも私には思えました!



アカデミー賞は、何も取れなかったようですね。








テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

映画【娼年】を見ましたが (-_-;) 真飛 聖(元宝塚男役)が出ていてビックリ!
2018年4月16日(月)

昨日、立憲民主党の【立憲パートナーズ対話集会】が終わってから

中洲大洋で、【ペンタゴン・ペーパーズ】をもう一度見て
続いて映画【娼年】を見ましたが、ちょっとエグい映画でした!



   中洲大洋のディスプレイ

映画【娼年】 公式サイト



元宝塚男役TOPの真飛聖さんが売春の管理人役!
重要な役処で、思い切った役作りです!

真飛聖さんが出演されているとは知らずに見たので、
画面に現れた時はビックリ!

その後の展開が気になる事シキリ!
どこまで脱がれるのか?!とか・・・


Shonen_04_MatsuzakaVsMatobuSei.jpg
   娼夫・森中領役の松坂桃李 と オーナー・御堂静香役の真飛聖

映画終盤での真飛聖さんカツテナイ表情にドッキリ!
どういうことかはネタバレになるので書きませんが (笑)

他の女優さんや松坂桃李さんはまさに全裸の艶技!

『日活ロマンポルノ・リブート』よりも凄い映画でした!





映画.com による作品紹介
 http://eiga.com/movie/88008/
 

【解説】
 「娼夫」として生きる男を主人公に性の極限を描いた石田衣良の同名小説を、2015年に上演した舞台版が大きな反響を呼んだ監督・三浦大輔×主演・松坂桃李のコンビで映画化。
 大学での生活も退屈し、バイトに明け暮れ無気力な毎日を送っているリョウ。ホストクラブで働く中学の同級生シンヤがリョウのバイト先のバーに連れてきたホストクラブの客、御堂静香。
 彼女は秘密の会員制ボーイズクラブ「パッション」のオーナーで、恋愛や女性に興味がないというリョウに「情熱の試験」を受けさせ、リョウは静香の店で働くこととなる。
 「娼夫」という仕事に最初は戸惑うリョウだったが、女性たちひとりひとりが秘めている欲望の奥深さに気づき、そこにやりがいを見つけていく。
 リョウは彼を買った女性たちの欲望を引き出し、そして彼女たちは自分自身を解放していった。

【スタッフ】
監  督 : 三浦大輔
原  作 : 石田衣良
脚  本 : 三浦大輔
製  作 : 小西啓介,松井智

【キャスト】
 配 役 : 役 名
松坂桃李 : 森中領
真飛聖 : 御堂静香
冨手麻妙 : 咲良
猪塚健太 : 平戸東
桜井ユキ : 白崎恵
小柳友 : 田島進也
馬渕英里何 : イツキ
荻野友里 : 主婦
佐々木心音 : 紀子
大谷麻衣 : ヒロミ
階戸瑠李
西岡徳馬 : 泉川
江波杏子 : 老女

【作品データ】
製作年  : 2018年
製作国  : 日本
配給  : ファントム・フィルム
上映時間  : 119分
映倫区分  : R18+











テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

『チャルカ ~ 未来を紡ぐ糸車』 上映会に参加
2018年4月15日(日)

『チャルカ ~ 未来を紡ぐ糸車』 上映会が
福岡市東区 なみきスクエア会議室で開催されました。

20180415133354422.jpg

原発の危険性取り分け『高レベル放射性廃棄物』 の最終処分の問題を
描いた映画でした。

朝10時からの第1回目には、80名程の参加で満席の盛況。

主催者の予定を大きく上回る参加者のようでした。

第2回目の上映前に 【島田 恵 監督トークショー】があり、聴衆は
百数十名で、補助席や立ち見続出!

20180415133356f6b.jpg














--------------
『チャルカ ~ 未来を紡ぐ糸車』 上映終了後
島田 恵 監督トークショー がありました。

以下は、私のタブレットでの要約速記 につき文責は私に有ります。

・・・・・・・・

今日は、この映画の九州上映の初日です。

201804151330599ea.jpg

主な舞台が北海道と岐阜なので、東日本では上映を続けている。

もとは、青森県六ヶ所村への各再処理工場立地を知ってから。
地元の人々が猛烈な反対運動を繰り広げた。

青森の泊の漁民も反対運動を展開。

20180415133101741.jpg


私は、当時うら若い二十代、そう云うところを取材していた。

有る時参議院選挙があり、全員が推進派の自民党。

反対派が対立候補を立てて圧勝!

県知事の方針も変わる。
地元地方議員も核燃に反対しないと当選できない状況に!

続く県知事選挙で反対している人々が対立候補を立てた。
中間的な立場の候補者も立った。
結果的には核燃推進派の現職が当選。
諦め感が急速に広がった。

私は六ヶ所村に居を移していて、その後12年間住むことになった。

アレヨアレヨという間に核燃施設が建設され、
全国から『低レベル放射性廃棄物』が集結するようになった。
フランスに委託していた再処理『高レベル放射性廃棄物』も
変換されるようになり核燃施設に運ばれてきた。

そういう中で、3.11福島原発事故が発生。

断片的写真は有るが、体系的な映像は無かったので2011年2月に映画制作を決意。
その1ヶ月後に3.11が発生。

第1作が完成し、加藤登紀子さんの歌も挿入歌として使わせて頂いた。

二十代の時に チェルノブイリ原発事故を知って認識を改めたように
多くの人々に原発の危険性を知らせたかった。

特に放射性廃棄物 の問題が重大だと考えて作ったのが、
この映画『チャルカ』です。

この映画を作るにあたって、フィンランドとフランスに取材した。

フィンランドについて驚いたのは、地下鉄のトンネルが岩盤をくり貫いたそのまま。

有名な教会も岩盤をくり貫いたまま。
ノーベルさんもこの国の出身。(スウェーデン?)

岩盤の国で有る事を痛感した。

これに比べて日本は地震の多発地帯であり、オンカロのような強固な地盤では無い。

日本では岐阜県瑞浪町に研究施設があるが、地下水が1日800トン出ていて不安定な地盤。

日本では再処理した 超高レベル放射性廃棄物を処理する方針だが、
フィンランドでは、使用済み核燃料をそのまま処理。

また、フィンランドでは、原発事業者の責任で処理するようになっている。
新規事業者の参入の場合は、廃棄物処分の費用も含めて責任を持たなければ
認可されないが、日本では最終処分の事は何も考えず、
『後は野となれ山となれ』の状況。

フィンランドでもオンカロを立地する際に4つの地域が計画され
反対運動を含む様々な条件をクリアして現在地に決定した。
その島には既に2機の原発があった処。

フランスのミュール村に決定する過程でも18ヶ所の候補が上がり、
12・8・4と絞られ、ミュール村(人口十数人)

過疎の村とか貧しい村が標的になる点では日本も共通している。

沖縄も同様。
厄介な施設は貧しい地域に皺寄せ。

日本では、まだ最終処分の地域は決まっていない。
昨年、安倍政権は『科学的特性マップ』と称して立地可能性を公開。
これを元に地下処分場が決められて行くのだろう。
やはり受け入れ易い地域に押し付けられて行くだろう。

九州では玄海町が受け容れを表明したが、『科学的特性マップ』では
石炭層の存在から除外された。

『チャルカ』のタイトルについて。
ガンジーが語った言葉。
「イギリスがインドを植民地にしているのでは無い、
インドがイギリスに売り渡しているのだ!」
インドの綿花をイギリスに輸出して綿織物を輸入していることが問題。
綿花を自ら紡いで綿織物を生産する運動を提唱し、
『糸車』が独立運動の象徴となった。

3.11で失われたものは何か? を究明して行く中で

これを経て、日本社会が良い方向に変わって行くのでは無いかと期待したが、
その後の展開は、原発再稼働も含めて、一層悪くなっている。
何か大きいものに飲み込まれようとしている。

そう云う中で、もう一度大切なものを考えてみたいと
『チャルカ』と云う大それた題名を付けさせてもらった。

20180415133351a6e.jpg

テーマ:最近観た映画 - ジャンル:映画

Disney アニメ 【リメンバー・ ミー】(日本語吹替版)を先週見ました!
2018年4月14日(土)

書くのを忘れていましたが、何かと評価の高い
Disney アニメ【リメンバー・ミー】(日本語吹替版)
を先週見ました。

201804142100128eb.png


勿論あり得ない荒唐無稽の設定では有りますが、何世代も前の先祖から
繋がった命として今の私たちが有る事。

一人ひとりの命の掛け替えのなさを描いたもののようです。

実は、私はあまり感動しませんでした!


【映画.com 】による作品紹介

解説
「トイ・ストーリー3」でアカデミー賞を受賞したリー・アンクリッチ監督が、陽気でカラフルな「死者たちの世界」を舞台に描いたピクサー・アニメーションの長編作品。日本におけるお盆の風習にあたるメキシコの祝日「死者の日」を題材に、音楽を禁じられたギター少年ミゲルの冒険や家族との強い絆を、数々の謎と音楽を散りばめながら描いた。物語の鍵を握る劇中歌「リメンバー・ミー」の作詞・作曲を、「アナと雪の女王」の「レット・イット・ゴー ありのままで」を手がけたクリステン・アンダーソン=ロペス&ロバート・ロペスが担当。第90回アカデミー賞では長編アニメーション賞および主題歌賞を受賞した。天才的なギターの才能を持つ少年ミゲルはミュージシャンを夢見ているが、過去の悲しい出来事が原因で、彼の一族には音楽禁止の掟が定められていた。ある日ミゲルは、憧れの伝説的ミュージシャン、デラクルスの霊廟に飾られていたギターを手にしたことをきっかけに、まるでテーマパークのように楽しく美しい「死者の国」へと迷いこんでしまう。ミゲルはそこで出会った陽気で孤独なガイコツのヘクターに協力してもらい、元の世界へ戻る方法を探るが……。

スタッフ
監督 : リー・アンクリッチ
共同監督 : エイドリアン・モリーナ
製作 : ダーラ・K・アンダーソン
製作総指揮 : ジョン・ラセター
原案 :リー・アンクリッチ

キャスト(声の出演)
藤木直人:ヘクター(日本語吹き替え)
松雪泰子:イメルダ(日本語吹き替え)
橋本さとし:エルネスト・デラクルス(日本語吹き替え)
石橋陽彩:ミゲル(日本語吹き替え)
横山だいすけ:パパ(日本語吹き替え)
渡辺直美:フリーダ・カーロ(日本語吹き替え)
大方斐紗子:ママ・ココ(日本語吹き替え)
大抜卓人:男性マリアッチ(日本語吹き替え)
カイミ:「死者の国」の旅行者(日本語吹き替え)
シシド・カフカロス・チャチャラコス(日本語吹き替え)
鈴木拡樹:コーンを持った男(日本語吹き替え)
高柳明音:女性マリアッチ(日本語吹き替え)
多田野曜平:パパ・フリオ(日本語吹き替え)
立木文彦:フアン・ハノキョーセー(日本語吹き替え)
チョー:事務官(日本語吹き替え)
恒松あゆみ:お母さん(日本語吹き替え)
寺田ちひろ「死者の国」の旅行者(日本語吹き替え)
茂木欣一:ロス・チャチャラコス(日本語吹き替え)
安野希世乃:修道女(日本語吹き替え)


作品データ
原題 Coco
製作年 2017年
製作国 アメリカ
配給 ディズニー
上映時間 105分
映倫区分 G
オフィシャルサイト


受賞歴
第90回 アカデミー賞(2018年)
第75回 ゴールデングローブ賞(2018年)


テーマ:ディズニー映画 - ジャンル:映画

映画 【ペンタゴン・ペーパーズ】を見ました!
2018年4月2日(月)

先週の土曜日の3月31日 中洲大洋で、
映画 【ペンタゴン・ペーパーズ】を見ました!

スピルバーグ、メリル・ストリープ、トム・ハンクスが
タッグを組んだ作品なので
さすがに見ごたえありました!



  中洲大洋の大型ディスプレイ



  中洲大洋の映画略解説



  映画 【ペンタゴン・ペーパーズ】チラシ


 以下は、この日の桜の写真(中央市民センターだったと思う)  











テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

アカデミー賞作品賞受賞【THE SHAPE OF WATER】 を見ましたが私的には駄作でした!
2018年3月11日(日)

きのう、『北の桜守』に続いて
【THE SHAPE OF WATER】

   を見ました!


おとといも書いたように、中州大洋で予告編を見ていましたが、
地球外?生物か何か海洋性の海獣と言葉の話せないイケテナイ女性
との交流の話らしい、と云うので全く興味は湧かなかったし、
見るつもりも無かったのですが、何故かこの『キワモノ映画』が
第90回アカデミー賞の最高賞である「作品賞」ほか3部門で
受賞したことを知り、取り敢えず見てみることに!
(監督賞、美術賞、作曲賞)

20180310203946742.jpg

しかし、当初の予想通り(先入観通り?)『キワモノ映画』でした!

何故、この作品が高く評価されたのか?! は、世代的格差なのか
アメリカ的表現の受け入れられ方なのか?良く解りません。

一つ言えるとすれば、ヒロインが全裸になり、ヘアもバストも
曝け出している処がアカデミー賞審査員に受けたのか?!と。

そのシーンも単なる入浴シーンで真正面からバストUPで撮る必然性無し!

他にもカタキ役の男が疲れて帰って妻と唐突にSEXするシーンも!
ボカシまで付いているダイレクト映像だが、ここも必然性無し!

他に幾らでも夫婦の情愛表現はできたはず!

過去事例からアカデミー賞審査員受けを狙ったものとしか考えられません!

【当ブログ関連記事】
映画【The Reader】全裸のセックスシーンでアカデミー主演女優賞?
 観劇レビュー&旅行記 - 2009年6月23日(火)
 http://junsky07.blog89.fc2.com/blog-entry-989.html
 

 先日の土曜日(2009/6/20)に公開が始まった、 【TheReader】愛を読むひと を見た。 
 いきなりネタバレで恐縮です。
 あなたは、自分の息子が15歳の時に、40前後のオバハンに陵辱されたらどうしますか?たとえ、その息子が手練手管のオバハンの巧みなセックスに溺れて快感を感じるために毎日せっせと通っているとしても。
ましてや男女の主客が逆転したらどうなります?
15歳のあなたの娘に40前後のオッサン。
その上、そのオバハンは十数年前まで人狩りと人殺しの片棒を担いでいたとしたら・・・
 主演:ケイト・ウィンスレット :アカデミー主演女優賞受賞! 


     **********

【THE SHAPE OF WATER】 に戻って!

ストーリーは、ありきたりで陳腐!

時代背景は、1960年代のアメリカとソビエト連邦の冷戦最盛期。
ソ連が犬や猿を人工衛星に乗せて生還させ、次いでガガーリン少佐が
人工衛星に乗って『地球は青かった』と言った頃。

宇宙開発に出遅れたアメリカが、アマゾンで捕獲した海獣を研究した処、
知性も感情も持ち人間とコミュニケーションできる動物であることを
発見する。

処が、研究の方向が、コミュニケーションを深める方向ではなく、
生体解剖して身体の組織を調べると云う方向に。

この海獣とコミュニケーションを取っていた掃除婦イライザが
掃除婦の同僚と研究員の一人(実はソ連の回し者)と一緒に
救出作戦を行うというもの。

何か、Disney アニメ&ミュージカルの
『リトルマーメイド』と『美女と野獣』へのオマージュみたいで、
イライザが空想の中で海獣と踊り歌うシーンは、まさに『美女と野獣』!
(言葉が話せないイライザですが空想の中では立派に歌いまくる!)

『リトルマーメイド』の方は、Disney では少女のマーメイドですが、
こちらはビッグな醜いオスの海獣と言う反転が有りますが・・・

その海獣の形態が、ゴジラでもなく、イルカやシャチでもなく
アザラシやジュゴンでもなく、如何にも着ぐるみ人型な所も興醒め!

ヒレやウロコや水掻きを付けた着ぐるみヒトガタ・海獣でした!

ホントに何でアカデミー賞作品賞なのか?!?!?!

私的には三流映画でした!

観客は三十名そこそこ。

お薦め致しません!


・・・・・・・・・

2018031118265708c.jpg
    シェイプ・オブ・ウォーター 公式サイト



  シェイプ・オブ・ウォーター
    #映画 .com による作品紹介
   http://eiga.com/movie/87780/
 

【解  説】
 「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を手がけ、2017年・第74回ベネチア国際映画祭の金獅子賞、第90回アカデミー賞の作品賞ほか4部門を受賞したファンタジーラブストーリー。

 1962年、冷戦下のアメリカ。
政府の極秘研究所で清掃員として働く女性イライザは、研究所内に密かに運び込まれた不思議な生き物を目撃する。

 イライザはアマゾンで神のように崇拝されていたという“彼”にすっかり心を奪われ、こっそり会いに行くように。
幼少期のトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”とのコミュニケーションに言葉は不要で、2人は少しずつ心を通わせていく。
そんな矢先、イライザは“彼”が実験の犠牲になることを知る。

 「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスがイライザ役で主演を務め、イライザを支える友人役に「ドリーム」のオクタビア・スペンサーと「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス、イライザと“彼”を追い詰める軍人ストリックランド役に「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノン。

 アカデミー賞では同年最多の全13部門にノミネートされ、作品、監督、美術、音楽の4部門を受賞した。

【作品データ】
原 題  : The Shape of Water
製作年  : 2017年
製作国  : アメリカ
配 給  : 20世紀フォックス映画
上映時間  : 124分
映倫区分  : R15+
オフィシャルサイト : http://www.foxmovies-jp.com/shapeofwater/

【キャスト】
  配  役   :   役  名
サリー・ホーキンス : イライザ
マイケル・シャノン : ストリックランド
リチャード・ジェンキンス : ジャイルズ
ダグ・ジョーンズ : 不思議な生きもの
マイケル・スタールバーグ : ホフステトラー博士
オクタビア・スペンサー : ゼルダ

【スタッフ】
監  督 : ギレルモ・デル・トロ
製  作 : ギレルモ・デル・トロ,J・マイルズ・デイル
原  案 : ギレルモ・デル・トロ
脚  本 : ギレルモ・デル・トロ,バネッサ・テイラー
撮  影 : ダン・ローストセン
美  術 : ポール・オースタベリー
衣  装 : ルイス・セケイラ
編  集 : シドニー・ウォリンスキー
音  楽 : アレクサンドル・デスプラ
視覚効果監修 : デニス・ベラルディ





テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

吉永小百合さんの第120作品【北の桜守】を見ました!
2018年3月10日(土)

今日から上映が始まった吉永小百合さんの第120作品となる
【北の桜守】
    を9時45分開始の第1回目上映で見ました!


20180310212624baa.jpg


残念ながら観客は三十名そこそこ。

樺太で終戦(1945年8月15日)を迎えた開拓団の人々が
1945年8月9日の長崎原爆を契機にして参戦し樺太満州の
日本軍と日本人を攻撃した戦争末期の惨状が前提となる
映画です。

そのソ連軍による攻撃のシーンの一部は演劇仕立てで表現されます。
生涯演劇には出演して来なかった吉永小百合さんの挑戦です。

なお、日本にとっては1945年8月15日の天皇の終戦詔書で
戦争は終わった事になっていますが、連合国にとっての戦争終結は
戦艦ミーズリー艦上での戦争終結署名によって初めて終戦と成った
1945年9月11日?だった訳ですので、ソ連の参戦は戦争遂行中で
必ずしも国際法違反では有りません。
日ソ不戦条約を一方的に破棄して攻撃して来たと言う人道上の
問題はありますが。

舞台は1945年から1946年の時期と、1970年代に息子が事業に
成功している状況を結ばれて描かれています。

やはり、反戦メッセージが底流に有る映画でした!


 吉永小百合120本目の出演作、“北の三部作”最終章を飾る一大巨編
   #北の桜守  公式サイト

   映画『北の桜守』2018年3月10日(土)公開!
 http://www.kitanosakuramori.jp/




  【北の桜守 】 #映画.com による作品紹介
    http://eiga.com/movie/86555/
 

【解説】
 女優・吉永小百合の120作目となる映画出演作で、吉永主演の「北の零年」「北のカナリアたち」に続く「北の三部作」の最終章に位置付けられるヒューマンドラマ。
 吉永と堺雅人が親子役で共演し、「おくりびと」の名匠・滝田洋二郎監督が、戦中から戦後にかけて極寒の北海道で懸命に生き抜いた母と子の約30年にわたる軌跡を、ケラリーノ・サンドロヴィッチが演出を担当した舞台パートを交えながら描いた。

 1945年、樺太で家族と暮らしていた日本人女性・江蓮てつは、ソ連軍の侵攻によって土地を追われてしまう。夫が出征し、息子を連れて北海道の網走にたどり着いた彼女は、過酷な環境や貧しさと戦いながら息子を必死に育て上げる。71年、てつの息子・修二郎はビジネスで成功を収め、15年ぶりに網走を訪れる。たったひとりで夫を待ち続け、慎ましい生活を送っていた年老いた母の姿を見た修二郎は、母を引き取り札幌で一緒に暮らすことを決めるが……。

【作品データ】
製作年 :2018年
製作国 :日本
配給 :東映
上映時間 :126分
映倫区分 :G

【キャスト】
ー 配役 ー : ー 役名 ー
吉永小百合:江蓮てつ
堺雅人:江蓮修二郎
篠原涼子:江蓮真理
岸部一徳:山岡和夫
高島礼子:島田光江
永島敏行:三田医師
安田顕:杉本久
野間口徹:木村学
毎熊克哉:岩木
土屋慶太
阪本颯希
菅原大吉
螢雪次朗
大出俊
笑福亭鶴瓶:居酒屋たぬきの主人
中村雅俊:岡部大吉
阿部寛:江蓮徳次郎
佐藤浩市:菅原信治

【スタッフ】
監督:滝田洋二郎
脚本:那須真知子
舞台演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
製作総指揮:早河洋、岡田裕介
企画:多田憲之、角南源五、木下直哉
製作:戸田裕一


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

第90回アカデミー賞受賞作品と受賞者発表!
2018年3月9日(金)

数日前のニュースにはなりますが、第90回アカデミー賞
各部門の受賞が発表されました!

各報道機関や映画サイトによると以下の通り。

作品賞は【THE SHAPE OF WATER】

予告編を見ましたが、地球外?生物か何か海洋性の海獣と
言葉の話せないイケテナイ女性との交流の話らしい。


2018年 第90回アカデミー賞 発表!!
TOWER RECORDS ONLINE – 2018年3月5日
http://tower.jp/article/feature_item/2018/03/05/2503

ギレルモ・デル・トロ監督の『シェイプ・オブ・ウォーター』が作品賞ほか4部門受賞!『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』で特殊メイクを担当した辻一弘氏が、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞!

20180310203946742.jpg

◆作品賞
『シェイプ・オブ・ウォーター』

◆監督賞
ギレルモ・デル・トロ(『シェイプ・オブ・ウォーター』)

◆主演男優賞
ゲイリー・オールドマン(『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』

◆主演女優賞
フランシス・マクドーマンド(『スリー・ビルボード』)

◆助演男優賞
サム・ロックウェル(『スリー・ビルボード』)

◆助演女優賞
アリソン・ジャネイ(『アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル』)

◆脚本賞
『ゲット・アウト』

◆脚本賞
ジョーダン・ピール(『ゲット・アウト』)

◆脚色賞
ジェームズ・アイヴォリー(『君の名前で僕を呼んで』)

◆視覚効果賞
『ブレードランナー 2049』

◆美術賞
ポール・デナム・オースタベリー(プロダクションデザイン) シェイン・ボー&ジェフリー・A・メルヴィン(セットデコレーション)(『シェイプ・オブ・ウォーター』)

◆撮影賞
ロジャー・ディーキンス(『ブレードランナー 2049』)

◆衣装デザイン賞
マーク・ブリッジス(『ファントム・スレッド』)

◆長編ドキュメンタリー賞
『イカロス』

◆短編ドキュメンタリー賞
『Heaven Is a Traffic Jam on the 405(原題)』

◆編集賞
リー・スミス(『ダンケルク』)

◆外国語映画賞
『ナチュラルウーマン(チリ)』

◆音響編集賞
リチャード・キング&アレックス・ギブソン(『ダンケルク』)

◆録音賞
『ダンケルク』

◆メイクアップ&ヘアスタイリング賞
辻一弘、デイビット・マリナウスキー、ルーシー・シビック(『ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男』)

◆作曲賞
アレクサンドル・デスプラ(『シェイプ・オブ・ウォーター』)

◆長編アニメーション賞
『リメンバー・ミー』

◆短編アニメーション賞
『Dear Basketball(原題)』

◆主題歌賞
"リメンバー・ミー(Remember Me)"(『リメンバー・ミー』)

◆短編実写映画賞
『The Silent Child(原題)』


テーマ:アカデミー賞 - ジャンル:映画

吉永小百合リバイバル上映【北の零年】を見ました!



2018年6月27日(火)

おとといの6月25日にトリアス久山ユナイテッド・シネマで
吉永小百合リバイバル上映【北の零年】(2005年)を見ました。

1945年生まれの吉永小百合さんは、60歳位の制作。


この映画も封切り公開時に見ているはずなのに相変わらず
映像に見覚えが無い (-_-;)!

観客は、4・5名でした。


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

吉永小百合さんの主演映画【長崎ぶらぶら節】(2000年)を見ました!


2018年2月26日(月)

きのう2月25日(日)、トリアス久山ユナイテッド・シネマで
吉永小百合さんの主演映画【北の桜守】公開を前にして
同じく吉永小百合さんの主演映画である
【長崎ぶらぶら節】を見ました。

先日見た【動乱】同様、公開時に見たはずなのに、
全く映像に覚えがなく、新作を見たようなものでした (-_-;)

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画 【空海】(原題:妖猫傳)を見ましたが歴史的映画ではなく特撮もの!
2018年2月24日(土)

今朝10時過ぎから、中洲大洋で、
映画 【 ー 空海- KU-KAI 美しき王妃の謎 (吹替版)】(原題:妖猫傳)
を見ましたが空海の事跡に迫る歴史的映画ではなく
丸々中国人好みの特撮もの!
(日中合作映画ですが、ベースは中国映画です)

20180224205131eca.png

まあ、予告編で多少そういう傾向ではないかと思っていましたが
余りにも そういう処ばかりで辟易。

真言宗の開祖である空海の宗教的な側面は殆どと云うか全く
描かれていません。

それこそ、仏教徒や真言宗の方が見たらガッカリと云うか怒るのでは?

映像は華美だし筋書きなど作品としても三流でした!

白楽天や空海の業績には殆ど無関心。

主役が空海や白楽天である必然性は皆無でした!

敢えて言えば主役は『黒猫』なのですが、日本映画のように
猫に可能な限り演技させて、一部VFXで補うのでは無くて
全くのVFXによる作り物なので動きにも極めて違和感有り!

私的には、あまりお薦めできません!

日本語吹き替え版で見たのですが、染谷将太扮する空海は、
中国人俳優が演じる白楽天などと会話するときは、日本語の音声と
映像の口の動きがずれていたので、中国語で話して居るらしい。
阿倍仲麻呂(阿部寛)や仲麻呂夫人(松坂慶子)との会話シーンでは、
日本語の音声と口の動きが一致していました。

なお、空海と阿倍仲麻呂は時代が数十年異なるのですが、
空海は超能力で時代を超えるのです。
阿倍仲麻呂夫人は、数十年の時代が過ぎて居るのに老婆にはならず
五十代そこそこのイメージ。 尚、松坂慶子さんは六十代半ば。

初日の第1回の上映にも関わらず観客は少なく、300人収容のスクリーンに
ザッと五十人程でしょうか? 鳴り物入りの宣伝には追い付いていないようです。

以下の写真は、中洲大洋のディスプレイ。







監督 : チェン・カイコー

出演 : 染谷将太、ホアン・シュアン、チャン・ロンロン、火野正平、松坂慶子、阿部 寛

<日本語吹替版>高橋一生/吉田羊/東出昌大/イッセー尾形/寛一郎

8世紀、中国・唐の時代。日本から遣唐使として中国へ渡った若き僧侶・空海と、
中国が生んだ稀代の詩人・白楽天の運命の出会い。極楽の宴、妖猫の呪い、楊貴妃の真実、歴史を揺るがす巨大な「謎」―。
唐の首都・長安の街を、かつてない規模で再現した美しく雄大なセットを舞台に今世紀最大のスケールで描く、極上のエンターテインメント大作が誕生する。
日本史上最高の超天才 空海が、歴史を変える奇跡を起こす。






テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【The GREATEST SHOWMAN】を見る!
2018年2月18日(日)

きのう吉永小百合さんの【動乱】リバイバル上映を見た後、
引き続きユナイテッド・シネマ トリアス久山で アメリカ映画
【グレイテスト・ショーマン】を見ました!


20180218171845189.jpg

物珍しい人々(今で言えばマイノリティ)ばかりを見世物として
集めて興行を打ち、大成功させると云う物語!

もちろん様々な紆余曲折や波乱は有るわけですが・・・

マイノリティに偏見無く接する興行師ですが、反面
その『異様さ』を見世物にする訳で、ちょっと複雑。

しかし、応募してきたマイノリティの人たちは興行師を信頼し、
親からも社会からも隔離されてきた『異様な容姿』を武器に
エンターテイメントの世界で闘います!


201802181719500c1.jpg

そう云う意味ではマイノリティの人たちを励ます映画でも有るようです。

観客は、以外に少なく二十数人でした!

【グレイテスト・ショーマン】公式サイト
http://www.foxmovies-jp.com/greatest-showman/

映画.com による作品紹介

「レ・ミゼラブル」でも華麗な歌声を披露したヒュー・ジャックマンの主演で、「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた19世紀アメリカの実在の興行師P・T・バーナムの半生を描いたミュージカル。
劇中で歌われるミュージカルナンバーを、「ラ・ラ・ランド」も手がけたベンジ・パセック&ジャスティン・ポールが担当した。
貧しい家に生まれ育ち、幼なじみの名家の令嬢チャリティと結婚したフィニアス。妻子を幸せにするため努力と挑戦を重ねるフィニアスはやがて、さまざまな個性をもちながらも日陰に生きてきた人々を集めた誰も見たことがないショーを作り上げ、大きな成功をつかむ。
しかし、そんな彼の進む先には大きな波乱が待ち受けていた。
主人公P・T・バーナムことフィニアス・テイラー・バーナムをジャックマンが演じ、バーナムのビジネスパートナーとなるフィリップ・カーライル役を「ハイスクール・ミュージカル」「ヘアスプレー」のザック・エフロン、バーナムの妻チャリティを「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のミシェル・ウィリアムズが演じる。

作品データ
原題 :The Greatest Showman
製作年 :2017年
製作国 :アメリカ
配給 :20世紀フォックス映画
上映時間 :105分
映倫区分 :G

【キャスト・スタッフ】
配役 : 役名
ヒュー・ジャックマン:P・T・バーナム
ザック・エフロン:フィリップ・カーライル
ミシェル・ウィリアムズ:チャリティ・バーナム
レベッカ・ファーガソン:ジェニー・リンド
ゼンデイヤ:アン・ウィーラー
キアラ・セトル:レティ・ルッツ

監督マイケル・グレイシー
製作ローレンス・マーク
ピーター・チャーニン
ジェンノ・トッピング
製作総指揮ジェームズ・マンゴールド
ドナルド・J・リー・Jr.
トニア・デイビス
原案ジェニー・ビックス
脚本ジェニー・ビックス
ビル・コンドン
撮影シーマス・マッガーベイ
美術ネイサン・クロウリー
衣装エレン・マイロニック
編集ジョー・ハッシング
楽曲ベンジ・パセック
ジャスティン・ポール
音楽ジョン・デブニー
ジョセフ・トラパニーズ





テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

リバイバル上映の映画【動乱】を見ました!
2018年2月17日(土)

吉永小百合さんの新作映画【北の桜守】が、この3月初旬に封切られる
のを前にして、百作を超える吉永小百合さんの出演映画から厳選された
映画をユナイテッド・シネマが、順次上映しています。





今日(2/17)は、その中から昭和11年に起こったクーデター事件
『2・26事件』をテーマにした高倉健・吉永小百合主演の
【動乱】をユナイテッド・シネマ トリアス久山で見ました。





吉永小百合さんは二十代半ばでしょうか? 清楚で 気品ある美しさです。

農村の疲弊から遊女に売られた娼婦のような姿から、高倉健扮する
軍人に助けられて気品を取り戻した姿まで演じています。

終盤には、クーデターを前にして漸く結ばれる愛のシーンを
首から上だけの演技で妖艶かつセクシーに演じていました!

20180218165242fac.jpg

私は、この映画を公開当時見たはずなのですが、映像はほぼ初めて見るような
感じで、完全に忘れているか、見たつもりになっていて実は見ていない?
の、どちらかであるようでした (・_・; !

この映画の公開は1980年とのこと。
即ち、37年ほど前の制作ということになります。

20180218170019144.jpg

とすると、1945年生まれの吉永小百合さんは三十代半ばでしょうか?
とても、そうは見えない若々しさでした!

出演俳優や女優の多くは既に亡くなられている方々で
懐かしく見ていました。

観客は残念ながら少なくて大きなスクリーンに十人未満でした。


映画.com による作品紹介

【解説】
昭和史の起点となった五・一五事件から二・二六事件までの風雲急を告げる時を背景に、寡黙な青年将校とその妻の愛を描いたもので第一部「海峡を渡る愛」、第二部「雪降り止まず」の二部構成になっている。脚本は「英霊たちの応援歌 最後の早慶戦」の山田信夫、監督は「聖職の碑」の森谷司郎、撮影は「天使の欲望」の仲沢半次郎がそれぞれ担当。

【作品データ】
製作年 : 1980年
製作国 : 日本
配給 : 東映
上映時間 : 150分
提供:株式会社キネマ旬報社
受賞歴:第4回 日本アカデミー賞(1981年)

【ストーリー】
第一部「海峡を渡る愛」
昭和七年四月、仙台連隊。宮城啓介大尉が隊長をつとめる中隊の初年兵、溝口が脱走した。姉の薫が貧しさから千円で芸者に売られようとしていたからだ。溝口は捜索隊の上司を殺してしまい、宮城は弁護を申し出るが聞き入れられず、溝口は銃殺刑に処せられた。宮城は父に用立ててもらった千円を香典として渡す。
当時、日本は厳しい経済恐慌に包まれ、これを改革すべく、一部の海軍将校と陸軍士官候補生らが決起した。五・一五事件である。クーデターは失敗に終り、陸軍内部の皇道派と統制派の対立を激化させた。この影響は仙台にいる宮城にまで及び、部下から脱走兵を出した責任で朝鮮の国境守備隊へ転任を命じられる。そこは、朝鮮ゲリラへ軍需物資の横流しが平然と行なわれる腐敗したところだ。
官城は将校をねぎらう宴に招待され、そこで芸者になった薫と再会する。薫を責める宮城。数日後、薫が自殺を図った。宮城は軍の不正を不問にすることで、薬を入手し薫の命を救う。その頃、国内では統制派によって戦争準備が押し進められていた。

第二部「雪降り止まず」
昭和十年十月、東京。宮城は第一連隊に配属になり、薫と共に居をかまえた。しかし、二人の間にはまだ男と女の関係はなかった。
官城の家には多くの青年将校が訪れ、“建設か破壊か”と熱っぽく語り合っていく。憲兵隊の島謙太郎はそんな宮城家の向いに往みこんで、四六時中、見張りを続けていた。ある日、宮城は恩師であり皇道派の長老格でもある神崎中佐を薫と伴に訪れた。神崎の家庭の幸せを見て、薫は「私の体は汚れているから抱けないんですか」と宮城につめよる。
数日後、宮城が決行を決意していた軍務局長暗殺を神崎が単身で陸軍省におもむき果してしまった。この事件は青年将校たちに“時、来る”の感を持たせ、昭和維新への機運いっきに高まった。
宮城たちの行動に、心情的には同調しながらも、憲兵という職務から事を事前にふせごうと島は苦悩する。決行の日が決まり、宮城は実家に帰り父に薫のことを頼むと、はじめて彼女を抱くのだった。
決行の日が来た。時に昭和十一年二月二十五日。夜半から降りはじめた雪は、男たちの熱い思いと、女たちの哀しい宿命をつつみこんで、止むことなく降り続いていた……。

【主なキャスト・スタッフ】
配役 : 役名
高倉健:宮城啓介
吉永小百合:溝口薫
米倉斉加年:島憲兵曹長
田村高廣:神崎中佐
志村喬:宮城広介

監督:森谷司郎
脚本:山田信夫
企画:池田静雄、坂上順、岡田裕介


...read more テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【今夜、ロマンス劇場で】を見る!
2018年2月14日(水)

 先日の月曜日(2/12)、ユナイテッドシネマ・トリアス久山で
綾瀬はるか主演のファンタジー・ラヴロマンスの映画
【今夜、ロマンス劇場で】を見ました。

romance-gekijo_Top.jpg


 まぁ期待したほどではありませんが、そこそこ楽しめました!

 『映画愛』にあふれた映画でした。
「Fuji Central」(映写機ブランド名) の映写機が活躍していました!

古い映画を上映中のスクリーンから飛び出してきた御姫様とのラヴロマンスです。

romance-gekijo-02.jpg
 なので、御姫様だけはモノクローム(白黒)

 その後、御姫様が『総天然色』(当時の表現;笑)に成っているのは、化粧で
色付けしていると云う状況設定と、服装は現代のお店で買ったという想定。

 往年の日本や外国の映画のオマージュやパロディがふんだんですが
幾つ気が付いたかは疑問です!

 窓ガラス越しの口付けは、有名な日本映画のオマージュです。
 その映画の題名は忘れましたが・・・
romance-gekijo-08.jpg

 『ガラス越しのキス 映画』で検索した結果、その映画は
 1950年(68年前!)公開の【また逢う日まで】であることが判りました!
   MataAuHimade_1950_Kiss through a Window-02
   『ガラス越しのキス』をしているのは岡田英次さんと久我美子さん
   (私は、お二人ともTVドラマ等でリアルタイムに見ています!)

   【また逢う日まで】を紹介されている『AMEBA公式』ブログ
 
 映画のオマージュといえば、あとは、オードリー・ヘップバーン主演の
『ローマの休日』ですかね! ハリウッドの「赤狩り」に抗した映画です!

 そうそう、往年の名優 加藤剛さんが終盤に重要な役で出演!
言葉少なに味のある演技です。


 観客は意外に少なく、一番大きなスクリーンに、十数名でした。

 この日だけでも6回位上映されるので・・・

   【今夜、ロマンス劇場で】 公式サイト



   映画.com による作品紹介 

 綾瀬はるかと坂口健太郎が共演し、モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行方を描いたファンタジックなラブストーリー。

 映画監督を目指す青年・健司はモノクロ映画のヒロインである美雪に心を奪われ、スクリーンの中の彼女に会うために映画館に通い続けていた。
 そんなある日、美雪が実体となって健司の前に現われる。モノクロ姿のままの彼女をカラフルな現実世界に案内するうち、健司と美雪は少しずつ惹かれ合っていく。
 しかし美雪には、人のぬくもりに触れると消えてしまうという秘密があった。

 「のだめカンタービレ」シリーズの武内英樹がメガホンをとり、「信長協奏曲」の宇山佳佑が脚本を担当。

【作品データ】
製作年 : 2018年
製作国 : 日本
配 給 : ワーナー・ブラザース映画
上映時間 : 108分
映倫区分 : G

【キャスト・スタッフ】
 配  役 ; 役  名
綾瀬はるか ; 美雪
坂口健太郎 ; 牧野健司
本田翼 ; 成瀬塔子
北村一輝 ; 俊藤龍之介
中尾明慶 ; 山中伸太郎
石橋杏奈 ; 吉川天音
柄本明 ; 本多正
加藤剛 ; 病室の老人

スタッフ
監督 ; 武内英樹
脚本 ; 宇山佳佑
製作 ; 石原隆、堀義貴
企画 ; 稲葉直人
プロデュース ; 稲葉直人
プロデューサー ; 上原寿、菊地美世志
撮影 ; 山本英夫
照明 ; 小野晃
録音 ; 加藤大和
美術 ; 原田満生、岡田拓也
衣装 ; 宮本まさ江、伊藤佐智子


 


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【花筐 HANAGATAMI】を見る! 最初のセリフにビックリ!
2018年2月13日(火)

 先日の日曜日(2・11)福岡市の中洲大洋で
大林宣彦監督が檀一雄の純文学「花筐」を原作にして青春群像を描いた
映画【花筐 HANAGATAMI】 をみました!

 ところが、この映画の殆ど最初の方のセリフが、英語の授業に遅れてきた
学生に級友が掛ける言葉 「榊山君!」でした!
 ビックリしましたよ!

 そして、この映画のストーリーテラーが、その榊山君(榊山 俊彦)なのです!

舞台は佐賀県・唐津市とその近郊!

唐津くんち の山車が総出演! 多くの地元ボランティアも参加。

高校生にしては少し老けてはいるが、今や売れ筋の俳優や
女優が総出演。 ベテラン俳優も配置され・・・

処が、長塚圭史をはじめ、皆さんセリフが不自然で下手くそ。
大林監督の演出なんだろうか?!
ベテラン俳優も含め、あまりにも棒読み的な俳優ばかりなので。

 映画は、最終盤に成る処で「反戦」メッセージがどんどん描写されます。

 まさに、大林宣彦監督の命懸け・渾身の映画でした!


HANAGATAMI_Poster.jpg


映画【花筐 HANAGATAMI】 公式サイト
http://hanagatami-movie.jp/




   映画.comによる作品紹介 

 名匠・大林宣彦監督が、1977年のデビュー作「HOUSE ハウス」より以前に書き上げていた幻の脚本を映画化し、「この空の花」「野のなななのか」に続く戦争3部作の最終章として撮り上げた青春群像劇。
檀一雄の純文学「花筐」を原作に、戦争の足音が迫る時代を懸命に生きる若者たちの友情や恋を赤裸々に描き出す。

1941年、春。佐賀県唐津市の叔母のもとに身を寄せている17歳の榊山俊彦は、アポロ神のような鵜飼、虚無僧のような吉良、お調子者の阿蘇ら個性豊かな学友たちと共に「勇気を試す冒険」に興じる日々を送っていた。
肺病を患う従妹・美那に思いを寄せる俊彦だったが、その一方で女友達のあきねや千歳と青春を謳歌している。そんな彼らの日常は、いつしか恐ろしい戦争の渦に飲み込まれていき……。

大林監督作の常連俳優・窪塚俊介が俊彦役で主演を務め、俊彦が憧れを抱く美少年・鵜飼役を「無限の住人」の満島真之介、ヒロイン・美那役を「江ノ島プリズム」の矢作穂香がそれぞれ演じる。

【作品データ】
製作年 : 2017年
製作国 : 日本
配 給 : 新日本映画社
上映時間 : 169分
映倫区分 : PG12

【キャスト・スタッフ】
 配  役 : 役  名
窪塚俊介 : 榊山俊彦(僕)
矢作穂香 : 江馬美那
常盤貴子 : 江馬圭子
満島真之介 : 鵜飼
長塚圭史 : 吉良
山崎紘菜 : あきね
柄本時生 : 阿蘇
門脇麦 : 千歳
村田雄浩 : 山内教授
武田鉄矢 : 一条医師

監督 : 大林宣彦
原作 : 檀一雄
脚本 : 大林宣彦、桂千穂
エグゼクティブプロデューサー : 大林恭子
プロデューサー : 大林恭子、山崎輝道
撮影監督 : 三本木久城
美術監督 : 竹内公一


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【スリー・ビルボード】を見ました! これがアカデミー賞有力候補?!
2018年2月12日(月)

『本年度アカデミー賞最有力!』と云うのは映画配給会社の広報戦術
であろうから、謳い文句を真に受ける訳では無いが、わたし的には
それほど高く評価するほどの作品でも無かった!

20180213224830b07.jpg

その謳い文句に騙されて見に行ったと云うのが本当の所。

そういう観客?が二、三十人ほど・・・

娘を強姦された上に焼き殺された母親の執念を示す映画である。
母親の怒りは、いつまでも犯人を挙げられない地元警察署長に!

20180213224832c73.jpg


その警察署長は真面目で人の良い御仁であり、その上
足の速い膵臓癌の末期ながら最期まで勤めようとしている。

その母親は、憔悴のあまり心も病んでいて、警察署に火炎瓶を
何個も投げ込んで、内部まで焼失するほどの犯罪も犯すし、
傍目に見ると『イかれた母親』に見え・・・

と云う筋書きでした。

   【スリー・ビルボード】 公式サイト



   #映画.com による作品紹介 

 2017年・第74回ベネチア国際映画祭で脚本賞、同年のトロント国際映画祭でも最高賞にあたる観客賞を受賞するなど各国で高い評価を獲得したドラマ。
 米ミズーリ州の片田舎の町で、何者かに娘を殺された主婦のミルドレッドが、犯人を逮捕できない警察に業を煮やし、解決しない事件への抗議のために町はずれに巨大な広告看板を設置する。それを快く思わない警察や住民とミルドレッドの間には埋まらない溝が生まれ、いさかいが絶えなくなる。
 そして事態は思わぬ方向へと転がっていく。

 娘のために孤独に奮闘する母親ミルドレッドをフランシス・マクドーマンドが熱演し、ウッディ・ハレルソン、サム・ロックウェルら演技派が共演。「セブン・サイコパス」「ヒットマンズ・レクイエム」のマーティン・マクドナー監督がメガホンをとった。

【作品データ】
******************************
原 題  : Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
製作年  : 2017年
製作国  : イギリス
配 給  : 20世紀フォックス映画
上映時間  : 116分
映倫区分  : G
******************************


【キャスト・スタッフ】
  配   役  :  役   名
フランシス・マクドーマンド : ミルドレッド
ウッディ・ハレルソン : ウィロビー
サム・ロックウェル : ディクソン
アビー・コーニッシュ : アン
ジョン・ホークス : チャーリー
ピーター・ディンクレイジ : ジェームズ
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ : レッド・ウェルビー
ケリー・コンドン : パメラ
ルーカス・ヘッジズ : ロビー

監  督 : マーティン・マクドナー
製  作 : グレアム・ブロードベン,ピーター・チャーニン,
     マーティン・マクドナー
製作総指揮 : バーゲン・スワンソン,ダーモット・マキヨン,
     ローズ・ガーネット,デビッド・コッシ,ダニエル・バトセック
脚  本 : マーティン・マクドナー
撮  影 : ベン・デイビス
美  術 : インバル・ワインバーグ
衣  装 : メリッサ・トス
編  集 : ジョン・グレゴリー
音  楽 : カーター・バーウェル



 
テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

映画 【嘘を愛する女】 をTOHOシネマズ天神(ソラリア館)で見ました。
2018年2月5日(月)

 きのう、西南学院OBオーケストラ 第27回定期演奏会
に行く前に、TOHOシネマズ天神(ソラリア館)で 11:30から上映の

 嘘
 を
 する女
 を見ました!

UsoAi-TopL.jpg


 長澤まさみさんと高橋一生さんが主演し
 吉田鋼太郎さんが重要な役廻りで脇を固める映画です!

 まだ始まったばかりでもあり、中身はネタバレになってはいけないので
詳しくは書きませんが、中々理解しづらい物語でした。

     ****************

 東日本大震災の発生した2011年3月11日、川原由加利(長澤まさみ)は、
東京で避難行動を取る群衆の中で気分が悪くなり、座り込んでしまいます。
 そこに手を差し出し助けたのが小出桔平(高橋一生)

UsoAi-02.jpg

 話しは、その5年後に急に飛んで、この二人は同棲中。

 また話は急に飛んで、小出桔平が急な「くも膜下出血」で病院に緊急搬送され・・・

 今、同棲している住所以外の小出桔平に関する情報は勤務先も含めて
全てが偽装であることが発覚(ここまでは予告編にもあるので)。

 そこで、身内を捜すため(?)川原由加利は私立探偵・海原 匠(吉田鋼太郎)
調査を依頼。 自らも同行して関係先を探し回ることに。
 KEY WORD は【灯台と太陽】そして【瀬戸内海】
 この中盤から、いわゆる『ロードムービー』風に展開・・・

UsoAi-10.jpg


 これより先は、劇場で御覧ください(笑)
 

      映画 【嘘を愛する女】 予告編

  映画 【嘘を愛する女】 公式サイト 

UsoAi-TopL2.jpg


  映画.com 等による作品紹介 

【解説】
 長澤まさみと高橋一生が共演し、恋人の大きな嘘に翻弄されるキャリアウーマンの運命を描いたラブサスペンス。
 オリジナルの優れた映画企画を募集する「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM」の第1回でグランプリを受賞した企画を映画化した。
 食品メーカーに勤める川原由加利は、研究医である優しい恋人・小出桔平と同棲5年目を迎え、公私ともに充実した日々を送っていた。
 そんなある日、自宅で桔平の帰りを待つ由加利のもとに、警察が訪ねてくる。桔平がくも膜下出血で意識を失っているところを発見されたのだが、桔平の所持していた運転免許証や医師免許証はすべて偽造されたもので、職業も名前も全てが嘘であると判明したのだ。
 ショックを受けた由加利は桔平の正体を突き止めるべく、私立探偵の海原匠と彼の助手キムに調査を依頼。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ未完成の小説が見つかる。
 その内容をもとに、いまだ病院で眠り続ける桔平の秘密を探るため瀬戸内海へと向かう由加利だったが……。

 「ゆうちょ銀行」など数々の人気CMを手がけた中江和仁が長編映画初メガホンをとった。

作品データ
 製作年 : 2018年
 製作国 : 日本
 配 給 : 東宝
 上映時間:  118分


【キャスト・スタッフ】
 配  役 : 役  名   (役   柄)
長澤まさみ : 川原 由加利(大手食品メーカー企画開発部)
高橋一生 : 小出 桔平(研究医と称している由加利と同棲中の男)
吉田鋼太郎 : 海原 匠(私立探偵事務所所長しかし他にキム一人だけ)
DAIGO : 木村(キム・海原 匠の助手;ITに強い)
川栄李奈 : 心葉(お馬鹿風の女子大生でも文学少女;自らをココアと呼ぶ)
黒木瞳 : マサコ(スナックのママ)

野波麻帆、初音映莉子、嶋田久作、奥貫薫、津嘉山正種

監 督 : 中江和仁
脚 本 : 中江和仁、近藤希実
製 作 : 市川南
企 画 : 中西一雄
エグゼクティブプロデューサー : 阿部秀司
音 楽 : 富貴晴美
主題歌 : 松たか子




テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【祈りの幕が下りる時】を見ました!
2018年2月3日(土)

今日は昼からトリアス久山ユナイテッド・シネマで
映画【祈りの幕が下りる時】 を見ました!


20180204162906728.jpg

登場人物の相互関係が複雑で、中々理解できませんでした。
終盤になって、漸く解りかけて来ました(笑)

   映画【祈りの幕が下りる時】公式サイト


      映画 【祈りの幕が下りる時】 予告編
   
   映画.com 等による作品紹介 

【作品解説】
阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編。
東野の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第10作の映画化で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続き、阿部が主人公の刑事・加賀恭一郎を演じる。

父との確執、母の失踪など、これまで明かされることがなかった加賀自身の謎が明らかとなる。
東京都葛飾区小菅のアパートで滋賀県在住の押谷道子の絞殺死体が発見された。アパートの住人も姿を消し、住人と押谷の接点は見つからず、滋賀県在住の押谷が東京で殺された理由もわからず捜査は難航する。捜査を進める中で加賀は、押谷が中学の同級生で演出家の浅居博美をたずねて東京にやってきたことを突き止めるが……。

演出家の浅居博美役を松嶋菜々子が演じるほか、山崎努、及川光博、溝端淳平、田中麗奈、伊藤蘭、小日向文世らが顔をそろえる。
監督は「半沢直樹」「下町ロケット」「3年B組金八先生」など数多くのヒットドラマを手がけた福澤克雄。

********************
 作品データ
  製作年 : 2018年
  製作国 : 日本
  配 給 : 東宝
  上映時間 : 119分
********************

【キャスト・スタッフ】
 配 役 : 役 名  (役   柄)
阿部寛 : 加賀恭一郎(警視庁日本橋署刑事)
山崎努 : 加賀隆正(加賀の父・元刑事)
伊藤蘭 : 田島百合子(加賀恭一郎の母・子を捨てて失踪した)
松嶋菜々子 : 浅居博美(事件の鍵を握る美しき舞台演出家)
飯豊まりえ : 浅居博美(20歳)
桜田ひより : 浅居博美(14歳)
キムラ緑子 : 浅居厚子(行方不明になっていた博美の母)
溝端淳平 : 松宮脩平(加賀の従兄弟)
田中麗奈 : 金森登紀子(看護師。加賀の父・隆正を看取った)
烏丸せつこ : 宮本康代(スナック「セブン」のママ)
春風亭昇太 : 大林(警視庁捜査一課刑事)
及川光博 : 名前不詳(田島百合子の愛人?;変死者?)
小日向文世 : 名前不詳(浅居博美の父親?)
音尾琢真
上杉祥三
中島ひろ子


監 督 : 福澤克雄
原 作 : 東野圭吾
脚 本 : 李正美
エグゼクティブプロデューサー : 那須田淳、平野隆
プロデューサー : 伊與田英徳、藤井和史、川嶋龍太郎、露崎裕之
共同プロデューサー : 岡田有正
音楽プロデューサー : 志田博英
撮 影 : 須田昌弘






テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

コメディでは無いと云う唄い文句の映画【嘘八百】を見る!
2018年1月30日(火)

 先週のことになりますが、書き忘れていた映画について・・・ (-_-;)

 日曜日と云うのに、1月21日の早朝から起きて、KBCシネマで 9:00 から上映の
映画【嘘八百】 を見に行きました。


USO800_Top.jpg

 中井貴一さんのインタビューなどを見ると、決してコメディではない真面目な話し!
と云うことですが、大のおとなが真剣に駆け引きするところに喜劇は生まれる訳で・・・


      映画『嘘八百』予告編

 コメディとしても充分に楽しめました! (笑)

 一昔前に、美術工芸品の著名な『鑑定家』が鑑定した贋作陶器を買わされた
古物商(中井貴一)が、それを贋作と知って鑑定家とグルになって売った
銘品販売業者に復讐すると云う話しです。

 リベンジのために造らせた「千利休が作らせて切腹間際に寄贈したと」云う
幻の陶器(この世に実在した記録が無いもの)を巧妙な「添え状」と話術で、
鑑定家を騙して、銘品販売業者に1億円で購入させると云う展開!

 緊迫した話術なのに笑える処が絶妙! 面白かった!

   映画【嘘八百】公式サイト介


     映画『嘘八百』予告編 2018年1月5日(金)公開

   映画.com 他による作品紹介 

 中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務め、「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。
 千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙う。
 そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展し……。共演にお笑い芸人の友近、「渇き。」の森川葵ほか。「百円の恋」の監督・武正晴と脚本・足立紳が再タッグを組み、NHK連続テレビ小説などを手がける脚本家・今井雅子も参加。 

***************
作品データ
 製作年 : 2017年
 製作国 : 日本
 配 給 : ギャガ
 上映時間 : 105分
***************

【あらすじ】
 大阪・堺。千利休を生んだ茶の湯の聖地に、大物狙いで空振りばかりの目利き古物商・小池則夫(中井貴一)がお宝を探しにやって来た。そこで出会ったのは、腕は立つが、落ちぶれてくすぶっていた陶芸家の野田佐輔(佐々木蔵之介)。ある大御所鑑定士に一杯食わされ、人生の出端を挫かれた2人は結託。“幻の利休の茶器”を仕立て上げ、仕返しついでに一攫千金を目論む。ところがそれが、家族や仲間、大御所鑑定士、さらには文化庁までも巻き込む大騒動に発展し……。

【キャスト・スタッフ】
 配  役 : 役  名 (役  柄)
中井貴一 : 小池則夫(大物狙いの古物商)
佐々木蔵之介 : 野田佐輔(落ちぶれてしまった陶芸家)
友近 : 野田康子(野田佐輔の妻)
前野朋哉 : 野田誠治(野田佐輔の息子)
森川葵 : 大原いまり(小池則夫の娘)
堀内敬子 : 大原陽子(大原いまりの母)
坂田利夫 : よっちゃん(「紙」に詳しい職人)
木下ほうか : 土竜のマスター(書家:筆跡の真似が得意)
宇野祥平 : 名無し(材木屋・指物師)
塚地武雅 : 田中四郎(博物館・学芸員)
桂雀々 : 名無し(文化庁文化財部長)
寺田農 : 絹田昭太郎
芦屋小雁 : 樋渡忠康(銘品店社長)
近藤正臣 : 棚橋清一郎(大御所鑑定士)

監 督 : 武正晴
脚 本 : 足立紳 、 今井雅子 
企 画 : 大木達哉,百武弘二
エグゼクティブプロデューサー : 佐藤現
プロデューサー : 永田博康
Coプロデューサー : 田中義章
音楽プロデューサー : 高石真美
撮影 : 西村博光
照明 : 宮西孝明
美術 : 新田隆之




テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【デトロイト】を見ました!
2018年1月29日(月)

きのう中洲大洋で映画【デトロイト】(原題:DETROIT)を見ました。

 実話を元に当時の目撃者の証言も含めて再構成した映画でした!

 心荒ぶ映画で目を背けたくなる処も多々あり。

 白人至上主義者のデトロイト市警察の下層警官が黒人に暴力を振るい
黒人少年3人を銃で撃ち殺したと云う実際にあった話です。

 州兵や州警察は、デトロイト市警察の下層警官の暴虐に心痛めますが
それに介入すると面倒なことになると、見て見ぬふりをしてしまう。
(それでも、余りの暴虐を見かねた州兵が助けに来たりしますが・・・)

 裁判では12人の陪審員は全て白人で、暴力も第一級殺人も『無罪』ち判定。

 この事件と裁判は、当時も大きな問題となりました!


 
      ******************

日刊スポーツの映画コラム(1/27)から
SBSH4911.jpg

   映画【デトロイト】公式サイト



   映画.comによる作品紹介より 

「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」のキャスリン・ビグロー監督が、黒人たちの不満が爆発して起こった1967年のデトロイト暴動と、その暴動の最中に殺人にまで発展した白人警官による黒人たちへの不当な尋問の様子をリアリティを追求して描いた社会派実録ドラマ。67年、夏のミシガン州デトロイト。権力や社会に対する黒人たちの不満が噴出し、暴動が発生。3日目の夜、若い黒人客たちでにぎわうアルジェ・モーテルの一室から銃声が響く。デトロイト市警やミシガン州警察、ミシガン陸軍州兵、地元の警備隊たちが、ピストルの捜索、押収のためモーテルに押しかけ、数人の白人警官が捜査手順を無視し、宿泊客たちを脅迫。誰彼構わずに自白を強要する不当な強制尋問を展開していく。出演は「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」のジョン・ボヤーガ、「レヴェナント 蘇えりし者」のウィル・ポールター、「トランスフォーマー ロストエイジ」のジャック・レイナー、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のアンソニー・マッキーら。脚本は「ハート・ロッカー」「ゼロ・ダーク・サーティ」も手がけたマーク・ボール。

作品データ
 原 題  : Detroit
 製作年  : 2017年
 製作国  : アメリカ
 配 給  : ロングライド
 上映時間  : 142分
 映倫区分  : G


【キャスト・スタッフ】
 配   役  :  役   名
ジョン・ボヤーガ : ディスミュークス
ウィル・ポールター : クラウス
アルジー・スミス : ラリー
ジェイコブ・ラティモア : フレッド
ジェイソン・ミッチェル : カール
ハンナ・マリー : ジュリー
ケイトリン・デバー : カレン
ジャック・レイナー : デメンズ
ベン・オトゥール : フリン
ネイサン・デイビス・Jr. : オーブリー
ペイトン・アレックス・スミス : リー
マルコム・デビッド・ケリー : マイケル
ジョセフ・デビッド=ジョーンズ : モリス
ラズ・アロンソ : コニャーズ下院議員
イフラム・サイクス : ジミー
レオン・トマス3世 : ダリル
ベンガ・アキナベ : オーブリー・ポラード・シニア
クリス・チョーク : フランク警官
ジェレミー・ストロング : ラング弁護士
オースティン・エベール : ロバーツ准尉
ミゲル・ピメンテルマルコム
ジョン・クラシンスキー : アウアーバッハ弁護士
アンソニー・マッキー : グリーン


監  督 : キャスリン・ビグロー
製  作 : ミーガン・エリソン, キャスリン・ビグロー,
  マシュー・バドマン, マーク・ボール, コリン・ウィルソン
製作総指揮 : グレッグ・シャピロ, ヒューゴ・リンドグレン
脚  本 : マーク・ボール
撮  影 : バリー・アクロイド
美  術 : ジェレミー・ヒンドル
衣  装 : フランシン・ジェイミソン=タンチャック
編  集 : ウィリアム・ゴールデンバーグ, ハリー・ユーン
音  楽 : ジェームズ・ニュートン・ハワード
音楽監修 : ジョージ・ドレイコリアス, ランドール・ポスター




テーマ:アメリカ映画 - ジャンル:映画

広瀬アリス主演映画【巫女っちゃけん】を見る 宮地嶽神社が舞台
2018年1月27日(土)

今日は中洲大洋で、夕方18時25分上映の
映画【巫女っちゃけん】を見ました!

期待した程では無かったけど、まあ楽しめました!

moblog_e889d51b.jpg


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画 【リュミエール】をKBCシネマで!
2018年1月21日(日)

昨日KBCシネマで上映中の映画 【リュミエール】を見ました!




この映画は、リュミエール兄弟が協力者であるカメラマンたちと
撮影した大量の動画フィルムの中から108本を選定して繋げ、
編集の中心となった方のわかり易いナレーションが付いています。

108本と云うと膨大なようですが、当時の撮影機(カメラ)に
収容できるフィルムの長さが17m(と言っていたと思う)だったので
50秒しか撮影できなかったようで、50秒x108本=5400秒
即ち90分です。間に多少解説が入ったりするので95分間でした。





しかし、この50秒の世界が凄いのです!
50秒でどれだけ世の中を切り取り表現できるか? です!

特殊撮影も含めて今でも楽しめる映像でした。

フランスの映像ばかりでは無く、欧州各国をはじめアメリカやアジアまで
重たいカメラを持ち込んで撮影していて、日本でも日の丸を掲揚した
神社風の建物の前で剣道を披露している場面も有りました。



現在のSNSネットワークを駆使して、この日本の映像の撮影場所を確定した
と云うニュースが、KBCシネマに掲示されていました。

又、ガクガクとぎごちないコマ撮りでは無くて、滑らかな映像でした。

エジソンのキネマトグラフが、1人でしか見られなかったのに対して、
リュミエールのシネマトグラフは、最初から大勢が見られる
現在の映画と同じプロジェクション方式だったとのこと。

当時のカメラには、ファインダーが無かったので、捉えている範囲は
経験的に掴んだもので、それでも絶妙な画面切り取りでした。

映画好きの方にはたまらない映画だと思います!


上映後、トークイベントがありました。

それもあってか、大勢の観客が詰め掛けていました!




     KBCシネマのスタッフが作られたディスプレイ










   映画 【リュミエール】 公式サイト



   Movie Walker による作品紹介 

 シネマトグラフを発明した“映画の父”ルイ&オーギュスト・リュミエール兄弟が製作した1422本の短編作品から108本を厳選し1本にまとめて上映。
 1895年12月28日に世界で初めて有料上映された『工場の出口』や、120年前に京都で行われた剣道の試合などを収録。
 監督・脚本・プロデューサー・編集・ナレーションは、カンヌ国際映画祭総代表であり、リヨンのリュミエール研究所のディレクターを務めるティエリー・フレモー。共同プロデューサーを「田舎の日曜日」「ひとりぼっちの狩人たち」のヴェルトラン・タヴェルニエが担当。音楽は「さよなら子供たち」のカミーユ・サン=サーンス。
 日本語ナレーションを落語家の立川志らくが務める。
 第30回東京国際映画祭特別上映作品。

***********************
作品データ
 原 題 : LUMIÈRE!
 製作年 : 2016年 (元映像 1895~1905年)
 製作国 : フランス
 配 給 : ギャガ
 上映時間 : 90分
***********************

【映画概要】
 1895年12月28日パリ。ルイ&オーギュスト・リュミエール兄弟が発明した“シネマトグラフ”で撮影された映画『工場の出口』等が世界で初めて有料上映された。全長17m、幅35mmのフィルム、1本約50秒。現在の映画の原点ともなる演出、移動撮影、トリック撮影、リメイクなど多くの撮影技術を駆使した作品は、当時の人々の心を動かした。1895年から1905年の10年間にリュミエール兄弟が製作した1422本の短編作品から、カンヌ国際映画祭総代表であり、リヨンのリュミエール研究所のディレクターを務めるティエリー・フレモーが108本を厳選し、4Kデジタルで修復。ひとつの時代、そこに生きる様々な人や場所、伝統の証人である映像とともに、20世紀を目前とした世界が映し出されている。

【キャスト・スタッフ】

配 役:世界中の風景および市井の人々(一部は演出付きなので役者かも)

監  督 : ティエリー・フレモー
プロデューサー : ティエリー・フレモー
脚  本 : ティエリー・フレモー
音  楽 : カミーユ・サン=サーンス (音楽は本作用でオリジナルではない)
編  集 : ティエリー・フレモー
ナレーション : ティエリー・フレモー
共同プロデューサー : ベルトラン・タヴェルニエ



 
テーマ:フランス映画 - ジャンル:映画

映画 【ヒトラーに屈しなかった国王】を見ました!
2018年1月16日(火)

おとといの1月14日、KBCシネマで、
映画 【ヒトラーに屈しなかった国王】
(原題:KONGENS NEI ; 王の拒否 ) を見ました! 





1940年4月9日にヒトラーのナチス・ドイツが、ノルウェイ侵略を
開始してから数日(4/9~4/11)の王室と内閣の動きを歴史的事実を
元にして描いた映画でした!

言語は、母国語のノルウェー語の他に、ナチスのドイツ語、フィンランド語
スウェーデン語、英語など欧州各国の言語が飛び交います。
字幕制作者も大変だったことでしょう。
なんでも英語で制作する(又は吹きかえる)風潮が強い中で、元の言語で
制作されたスタッフには敬意を表します。

      **************

 1940年4月9日未明、ノルウェイの沿岸に(ドイツの?)戦艦が現れ、
これに対してノルウェイの軍が発砲し、これに戦艦が艦砲射撃で
反撃する処から映画は始まります。
 ここを見る限り宣戦布告無しに先端を開いたのはノルウェイ軍の
ように見えます。

 ナチスによる空爆も含む反撃と侵略を知って、恐怖におののいて
ノルウェイの首都・オスロから逃げ去る王室と内閣を次に描きます。

 あらすじ紹介では、ナチスとの交渉後に郊外に移動したように書かれて
いますが、映画を見る限り、ナチスが侵略して来たとたんに逃亡しています。
とても邦題のような 【ヒトラーに屈しなかった国王】と云う描き方ではありません。

 交渉するのは、王室と内閣の逃亡先を捜し出して、ナチスの外交官
(ドイツ公使)が追い付いてからでした。

 最初から『英雄伝』にしなかった処は、制作者の見識でしょうか?

 最終的には、兵士や国民の命を犠牲にして小国のプライドを護って
「降伏しなかった」と云う話しですが、却って犠牲を大きくした結果です。

 そして、そのような兵士や国民の命を多数犠牲にしたにも関わらず、
大規模戦闘で多大な犠牲者が出た後に結局降伏してしまった
(終わりのクレジットで最終的には降伏したことを記述)ようですから、
『国王の選択は正しかったのか?』 と云うことになります。

 もちろん、国家と皇室のプライドを護るのか、国民の命を護るのか?は
難しい選択であり、ナチスに屈服すれば、ユダヤ人のような宿命に
晒された可能性もあります。

 江戸の街と人々を護るために大政奉還後に江戸城無血開城した
徳川慶喜の心情にも想う処はあったことでしょうから・・・


 観客は結構多くて、やはり日本人・中高年者にはヒトラー映画が好きな人が多い!



  【ヒトラーに屈しなかった国王】 公式サイト

  Movie Walker による作品紹介 

 第二次世界大戦当時、ナチス・ドイツに抵抗し、国の運命を左右する決断を下したノルウェー国王の3日間を描いたドラマ。1940年4月、ナチス・ドイツ軍がノルウェーに侵攻。降伏を拒否したノルウェー国王ホーコン7世は、首都オスロを離れるが……。
 ホーコン7世を演じるのは、「007 スペクター」のイェスパー・クリステンセン。監督は「おやすみなさいを言いたくて」のエリック・ポッペ。

******************
作品データ
 原 題 : KONGENS NEI
 製作年 : 2016年
 製作国 : ノルウェー
 配 給 : アット エンタテインメント
 上映時間 : 136分
******************

【あらすじ】
 1940年4月9日、ナチス・ドイツ軍がノルウェーの首都オスロに侵攻。
これに応戦するノルウェー軍だったが、圧倒的な軍事力によって、主要都市が相次いで占領されてしまう。
 ドイツ軍は降伏を求めてくるが、ノルウェー政府はその要求を拒否。
ノルウェー国王のホーコン7世(イェスパー・クリステンセン)は、政府閣僚と共にオスロを離れる。
 だが、ドイツ公使は再び降伏を要求し、ノルウェー政府に国王との謁見の場を設けるよう求めてくる。
 翌日、ドイツ公使と対峙した国王は、ナチスに従うか、国を離れて抵抗を続けるか、国の運命を左右する選択を迫られる……。

【キャスト・スタッフ】
  役   名 (肩 書 き)  :   配    役
ホーコン7世(ノルウェー国王)  : イェスパー・クリステンセン
オラフ5世(ノルウェー皇太子)  : アンドレス・バースモ・クリスティアンセン
ブロイアー(駐ノルウェー・ドイツ公使)  : カール・マルコヴィクス
マッタ(ノルウェー皇太子妃)  : ツヴァ・ノヴォトニー
アンネリーゼ(ブロイアーの妻)  : カタリーナ・シュットラー
ダイアナ(ドイツ公使館秘書) :  ユリアーネ・ケーラー

監  督  : エリック・ポッペ
製  作  : ピーター・ガーデ 、 フィン・イェンドルム
脚  本  : エリック・ポッペ 、 ハラール・ローセンローヴ=エーグ 、 ヤン・トリグヴェ・レイネランド
撮  影  : ヨン・クリスティアン・ローセンルン
音  楽  : ヨハン・セーデルクヴィス
編  集  : アイナル・エゲランド
衣  裳  : カレン・ファブリティウス・グラム
 




テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

映画【プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード】を見ました!
2018年1月15日(月)

きのう昼前からKBCシネマで、
映画【プラハのモーツァルト】
(原題:INTERLUDE IN PRAGUE;プラハの幕合で)を見ました!




『誘惑のマスカレード(仮面舞踏会)』と云う副題は本筋に全く関係ありません。
「仮面舞踏会」シーンがあるだけの話です。

プラハで人気を博した『フィガロの結婚』や『ドン・ジョバンニ』を
ベースにした?全くの創作物語のようでした。
歴史的事実をベースにしたものでは無いようです。

前半途中でウトウト (笑)

観客は結構多く、半分以上の座席が塞がっていました。

  映画【プラハのモーツァルト】公式サイト



  Movie Walker による作品紹介

モーツァルト生誕260年を記念して制作された天才音楽家を巡る愛と陰謀のドラマ。プラハで『フィガロの結婚』のリハーサルと新作の作曲に励むモーツァルトは、若手オペラ歌手スザンナと出会い、惹かれあう。だが、パトロンのサロカ男爵も彼女を狙っていた。
出演は、「ダンケルク」のアナイリン・バーナード、「高慢と偏見とゾンビ」のモーフィッド・クラーク、「ハイ・ライズ」のジェームズ・ピュアフォイ。

【作品データ】
プラハのモーツァルト 誘惑のマスカレード
原 題 : INTERLUDE IN PRAGUE
製作年 : 2017年
製作国 : イギリス=チェコ (言語:英語)
配 給 : 熱帯美術館
上映時間 : 103分


【あらすじ】
1878年、オペラ『フィガロの結婚』の話題で持ちきりのプラハで、上流階級の名士たちがモーツァルト(アナイリン・バーナード)をプラハに招き新作を作曲させようと決める。そのころ、三男を病で亡くし失意のどん底にあったモーツァルトは、陰鬱な記憶に満ちたウィーンを逃れるため、喜んでプラハに向かう。プラハにやってきたモーツァルトは、友人ヨゼファ夫人の邸宅に逗留して、『フィガロの結婚』のリハーサルと新作オペラの作曲に勤しみ、やがて、『フィガロの結婚』のケルビーノ役に抜擢された若手オペラ歌手のスザンナ(モーフィッド・クラーク)と出会う。モーツァルトが彼女の美貌と才能に魅了される一方、スザンナもモーツァルトが妻帯者と知りながらその天才ぶりに引きつけられる。二人は急速に距離を縮めるが、オペラのパトロンであり、猟色家との噂のあるサロカ男爵(ジェームズ・ピュアフォイ)もスザンヌを狙っていた……。

【キャスト・スタッフ】
 役  名  :  配  役
モーツァルト : アナイリン・バーナード
スザンナ   : モーフィッド・クラーク
サロカ男爵  : ジェームズ・ピュアフォイ
Josefa Duchek : サマンサ・バークス

監  督 : ジョン・スティーヴンソン
製  作 : ヒュー・ペナルット・ジョーンズ 、 ハンナ・リーダー
脚  本 : ジョン・スティーブンソン 、 ブライアン・アシュビー 、 ヘレン・クレア・クロマティ
美  術 : ルチャーナ・アリギ
衣  装 : パム・ダウン



テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

映画【鋼の錬金術師】を見ました! くだらなかった。
2018年1月3日(水)

きのう、多彩な出演者に惑わされて、
中身を知らずにこの映画を見に行ったが
全くクダラナイ映画でした!

冒頭からCG・VFXばかりで、筋書きも馬鹿げたもの!

特撮技術がハリウッドを超えた? と豪語するための映画?!

舞台はイタリアか何処かの外国。
出演者の役名は外国語名。
使用言語は日本語(それは別に構わないが)



この紹介記事を見ると、ディーン・フジオカさんが主役のようですが
実は脇役です。 出番は少なくは無いですが・・・



主な出演者








テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【8年越の花嫁~奇跡の実話~】を見ました!
2017年12月30日(土)

今日から年末年始の休み!

朝は、朝ドラ【ひよっこ】総集編 を見て、
午後からトリアス久山ユナイテッド・シネマで
映画【8年越の花嫁】を見ました!





いわゆる難病もの!

公開三週目でもあり、観客二十数名でした。


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

映画【ユダヤ人を救った動物園】を見る!
2017年12月25日(月)

 先週の話になりますが、12月17日に
【ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命】
トリアス久山の『ユナイテッド・シネマ』で見ました。


ZooKeeper_03.jpg


この手の映画を『KBCシネマ』で上映すると観客で満員になるのでしょうが、
ここ トリアス久山の『ユナイテッド・シネマ』では、ガラガラでした。

多くの動物がナチス軍の集中爆撃により殺害され、動物園の檻なども破壊される
中で、ナチス兵だけではなく、ポーランド軍も象や猛獣を危険銃として銃殺して行きます。

そのような中で、飼料倉庫などを兼ねた地下室にユダヤ人を匿うと云う話し。

   公式サイト




映画の中では、コルチャック先生も出て来ています。

ZooKeeper_05.jpg
   収容所送りの列車に強制的に乗せられるコルチャック先生と児童たち。

感動的な話しなのですが、この手の映画の定番を踏襲した感じでした。

   『映画.com』による作品紹介 

【 解説 】
 第2次世界大戦中のポーランド・ワルシャワで、動物園の園長夫妻が300人ものユダヤ人の命を救った実話を、ジェシカ・チャステイン主演で映画化。
 1939年の秋、ドイツのポーランド侵攻により第2次世界大戦が勃発した。

 ワルシャワでヨーロッパ最大規模を誇る動物園を営んでいたヤンとアントニーナ夫妻は、ユダヤ人強制居住区域に忍び込み彼らを次々と救出。ユダヤ人たちを動物園の檻に忍びこませるという驚くべき策を実行する。夫婦によるこの活動がドイツ兵に見つかった場合、自分たちやわが子の命も狙われるという危険な状況にありながら、夫婦はひるむことなく困難に立ち向かっていく。

 アントニーナ役を「ゼロ・ダーク・サーティ」「オデッセイ」のチャステインが、ヤン役をヨハン・ヘルデンベルグがそれぞれ演じ、マイケル・マケルハットン、ダニエル・ブリュールらが出演。監督は「クジラの島の少女」のニキ・カーロ。

【作品データ】
原 題 : The Zookeeper's Wife
製作年 : 2017年
製作国 : チェコ・イギリス・アメリカ合作
配 給 : ファントム・フィルム
上映時間 : 127分
映倫区分 : G
オフィシャルサイト

【キャスト】
 配   役 : 役   名
ジェシカ・チャステイン : アントニーナ
ダニエル・ブリュール : ヘック
ヨハン・ヘルデンベルグ : ヤン
マイケル・マケルハットン

【スタッフ】
監  督 : ニキ・カーロ
製  作 : ジェフ・アッバリー,ジェイミー・パトリコフ,
   ダイアン・ミラー・レビン,キム・ザビック
製作総指揮 : マーク・バタン,ロビー・ロウ・トーリン,マイク・トーリン
   ジェシカ・チャステイン,ケビン・バン・トンプソン,ミッキー・リデル
   ピート・シレイモン,ジェニファー・モンロー
原  作 : ダイアン・アッカーマン
脚  本 : アンジェラ・ワークマン
撮  影 : アンドリー・パレーク
美  術 : スージー・デイビス
衣  装 : サビーヌ・デグレ
編  集 : デビッド・コウルソン
音  楽 : ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ





テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

映画 【探偵はBARに居る 3】 を見ましたが・・・
2017年12月20日(水)

 先週の土曜日 【DESTINY 鎌倉ものがたり】につづいて
映画 【探偵はBARに居る 3】 を見ましたが・・・
基本的には乱闘シーンが中心で、何の主張も無く
エンターテインメント性も無い、3流映画でした!

 回を重ねるに連れてマンネリ化し、だんだん悪くなっているような・・・

と云う訳で、以上です!


テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

【DESTINY ー鎌倉ものがたり】を見る!
2017年12月17日(日)

昨日から今日にかけて映画を4本鑑賞!

きのう最初に見たのは、高畑充希さんと堺雅人さん主演の
【DESTNIY ー 鎌倉ものがたり】でした。

20171217211028a03.jpg

20171217205059f91.jpg

荒唐無稽な特撮ファンタジー・コメディで、楽しめはしました!

まぁ、何も教訓に残らないファンタジーでは有りましたが。

演技派の 高畑充希さんは、可愛こちゃんモードでしたね。



映画.com による作品紹介

【解説】
「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が、同作の原作者・西岸良平のベストセラーコミック「鎌倉ものがたり」を実写映画化し、堺雅人と高畑充希が年の差夫婦役で初共演したファンタジードラマ。
幽霊や魔物、妖怪といった「人ならざるもの」が日常的に姿を現す古都・鎌倉。この地に居を構えるミステリー作家・一色正和のもとに嫁いできた亜紀子は、妖怪や幽霊が人と仲良く暮らす鎌倉の街に最初は驚くが、次第に溶け込んでいく。
正和は本業の執筆に加え、魔物や幽霊が関わる難事件の捜査で警察に協力することもあり、日々はにぎやかに過ぎていった。
しかし、そんなある日、亜紀子が不測の事態に巻き込まれ、黄泉の国へと旅立ってしまう。正和は亜紀子を取り戻すため、黄泉の国へ行くことを決意するが……。
主演の堺、高畑と同じく山崎監督作初参加の安藤サクラ、中村玉緒をはじめ、山崎組常連の堤真一、三浦友和、薬師丸ひろ子ら豪華キャストが集結した。



201712172050589e4.jpg

【作品データ】
製作年 :2017年
製作国 :日本
配給 :東宝
上映時間 :129分
映倫区分 :G
オフィシャルサイト :http://kamakura-movie.jp/about.html


20171217205100e1d.jpg

【キャスト】

配役 : 役名
堺雅人 : 一色正和
高畑充希:一色亜紀子
堤真一:本田
安藤サクラ:死神
田中泯:貧乏神
中村玉緒:キン
市川実日子:本田里子
ムロツヨシ:ヒロシ
要潤:稲荷刑事
大倉孝二:川原刑事
神戸浩:恐山刑事
國村隼:大仏署長
古田新太:天頭鬼(声)
鶴田真由:一色絵美子
薬師丸ひろ子:女将
吉行和子:瀬戸優子
橋爪功:優子の旦那
三浦友和:甲滝五四朗


20171217205057ceb.jpg

【スタッフ】
監督:山崎貴
原作:西岸良平
脚本:山崎貴
製作:今村司


テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

高畑充希さんの大きな記事 西日本新聞(12/10)から!
2017年12月12日(火)

 おとといの記事ですが、西日本新聞に
高畑充希さんの大きな記事が掲載されていました!





先週から、高畑充希さん主演の特撮映画【DESTINY】が公開されています!






テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画