FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



福岡市民劇場 第58回定期総会懸案事項を審議する臨時総会に参加!
2018年8月19日(日)

事務局と会員の双方の高齢化による会員急減で窮地に立つ
福岡市民劇場の第58回定期総会(4月21日)で審議不充分
に終わった懸案を審議する臨時総会(8月18日)に参加!

20180819203135a02.jpg
会員の増減と経費の状況を示すグラフ
最後方席から拡大して撮影したので不鮮明ですが。


テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

福岡市民劇場・7月例会【春、忍び難きを】を観る!
2018年7月26日(木)

きょうの夕方18時40分から福岡市早良区の
『ももちパレス大ホール』で開演の福岡市民劇場例会
俳優座公演【春、忍び難きを】 を見ました!





スリルもサスペンスもスペクタクルも無い地味な演劇でした。

第1幕は半分くらい居眠り(笑)状態。

戦後の食糧危機が背景にあるようです。

戦後民主化による労働運動などの高揚も反映して、共産党とか高倉テルとかの
固有名詞も度々登場しました。
戦後初の総選挙も背景にあるようです。

特に第二幕のテーマは、太平洋戦争終結前から十年後くらい迄の
朝鮮人拉致と熊谷組による強制労働と慰安婦問題。

大東亜戦争終結前に『松代大本営』と『地下航空機工場』など軍事施設の
造営に朝鮮人を労働者および慰安婦として大量に拉致して強制労働させた事件。
これに協力した(やむなく協力させられた?)地元有力者
(その有力者の1人が、このドラマの家族の家長たる老人なのですが)
と家族や使用人などの軋轢を描きます。

日本の労働世代が徴兵されて労働力不足となる中で、朝鮮人が日本に連れて来られた
背景なども家族の口喧嘩の会話で紹介されます。

また、機密性のある重要施設の建設に関わった朝鮮人労働者は殺害された事も。

松代大本営には、天皇(裕仁)が遷座されるよう皇居も建設途中で有ったとか。

それらの施設は全て完成することなく、敗戦の日を迎えたことも・・・

そう言う歴史の汚点を示す演劇だったようです。

しかし、上にも書いたように演劇パフォーマンスとしては退屈極まりないものでした。
市民劇場例会と云う形でなければ観に行くこともないマイナーな演劇ですが、
反面、市民劇場がこう云う難しい演劇を興行的に支えているとも言えます。

・・・・・・・・・

俳優座公式サイトより作品紹介

2005年の俳優座劇場での初演から13年。
斎藤憐氏の最初で最後の自伝的作品。
各地で巡演を重ね、この夏、九州各地で上演いたします!

◎あらすじ◎
 昭和二十年、敗戦の年の十二月。この年は、半世紀に一度の大凶作だった。
 信州、松本近郊の里山辺の丘陵地にある庄屋・望月多聞はこの地の村長であり、名士であった。敗戦、食糧難などの事情で望月家の子どもたちやその家族が帰郷してくる。しかし望月家の後継ぎである次男・二郎はまだ戦地から帰還していない。やがて農地改革の波がこの地にも押し寄せてきた。農地改革や教職追放などでおびえる男たち。女たちはそんな男をしり目に黙々と農作業に精を出して、働いていた。
 そして一年が過ぎた―――。



20180727174618fe7.jpg



テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

劇団四季・創設者 浅利慶太さん御逝去 続報
2018年7月22日(日)

先日(7月18日)公表された浅利慶太さん死去の報に関して、
翌日の日刊スポーツは、第一面TOP記事を始め芸能欄を
2ページブチ抜きで報道するなど極めて力が入っていた!

その紙面をiPadで撮影したものを掲載します。

20180722155141b96.jpg

20180722155434a9e.jpg

20180722155409ed6.jpg

20180722155314744.jpg

【関連記事】

浅利さん劇団四季愛 強力なリーダーシップと包容力
日刊スポーツ コラム【舞台雑話】 2018年7月21日 13:00
https://www.nikkansports.com/entertainment/column/hayashi/news/201807210000042.html

劇団四季元代表の浅利慶太死去 キャッツなど演出
日刊スポーツ [2018年7月18日16時49分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807180000526.html

市村正親「偉大な演技のお父さん」浅利慶太さん悼む
日刊スポーツ [2018年7月18日21時57分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807180000898.html

鹿賀丈史涙、芸名は浅利氏から「非常に魅力的な方」
日刊スポーツ [2018年7月18日21時34分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807180000857.html

小澤征爾氏「エネルギーに感服した」浅利さん悼む
日刊スポーツ [2018年7月19日8時23分 ]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807190000046.html

森英恵さん「日本にとって大きな力」浅利さん悼む
日刊スポーツ [2018年7月19日8時40分 ]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807190000045.html


...read more テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

浅利慶太さんの訃報 続報!
2018年7月19日(木)

劇団四季・元に代表の浅利慶太さんの訃報 続報。

劇団四季から【四季の会】会員に毎月送られて来る機関誌
『ラ・アルプ La Harpe』の今月7月号で、浅利慶太さんは
劇団四季65周年(2018年7月14日)を記念してメッセージを
寄せていました。 カメラで切り取ったものを掲載します。

20180720012751d68.jpg

20180720012749325.jpg

20180720012752cdd.jpg

20180720012748992.jpg


ーーー 劇団四季公式ニュースサイトから ーーー
https://www.shiki.jp/navi/news/renewinfo/030897.html

【訃報】 演出家・劇団四季創立メンバー 浅利慶太
劇団四季 最新ニュース - 2018年7月18日
https://www.shiki.jp/navi/news/renewinfo/030897.html

劇団四季創立メンバーの一人、演出家で元劇団代表の浅利慶太が、2018年7月13日(金)17時33分、悪性リンパ腫により、都内病院で逝去いたしましたのでお知らせ申し上げます。享年85歳でした。葬儀につきましては親族のみで執り行い、後日、お別れの会を実施させていただく予定です。お別れ会の詳細につきましては、後日、当ウェブサイトでもお知らせいたします。

201807200116157c5.jpg

慶應義塾大学文学部仏文学科在学中の1953年に、日下武史(故人)ら10名で劇団四季を創立。以来、劇団代表/演出家として、ストレートプレイからミュージカルまで、ほぼ全作品のプロデュースや演出を手掛けました。
『ウェストサイド物語』、『コーラスライン』、『ライオンキング』等の海外作品翻訳上演、『夢から醒めた夢』、『ユタと不思議な仲間たち』、「昭和の歴史三部作(『ミュージカル李香蘭』/『ミュージカル異国の丘』/『ミュージカル南十字星』)」等のオリジナルミュージカルを手掛け、日本にミュージカル文化を定着させました。また、1983年初演の『キャッツ』では、日本初となるロングラン公演を成功させるなど、日本演劇の興行形態に革新をもたらしました。
一方、劇団外の活動として、オペラの演出も手掛けました。ミラノ・スカラ座など海外の劇場で、『蝶々夫人』、『トゥーランドット』等を上演し、国際的な評価を得ています。1998年には、長野冬季オリンピック開閉会式のプロデュース・演出も務めました。
さらに長年、社会貢献活動にも尽力し、近年では、全国規模の児童招待事業「こころの劇場」、小学校などへ直接訪問する日本語授業『美しい日本語の話し方教室』に取り組みました。
2014年に劇団代表職を退いてからは、活動の拠点を、現在の浅利演出事務所へと移し、「浅利慶太プロデュース公演」として、計12公演の演出を手掛けました。
紀伊国屋演劇賞、菊池寛賞、読売演劇大賞、ドイツ連邦共和国一等功労勲章、イタリア・アッビアーティ賞、中国政府友誼賞他、国内外での受賞多数。

演劇界に真の意味でのプロフェッショナリズムを確立し、数多くの俳優、スタッフを発掘、育成した成果は、日本の劇場文化を大きく発展させました。劇団四季のメンバーにとっても、常に精神的支柱であり続けました。劇団員一同、心より感謝と哀悼の意を表し、安らかな眠りをお祈り申し上げます。



以下は西日本新聞紙面の記事から

20180720011614b7d.jpg

201807200116104fa.jpg

201807200116125f2.jpg

201807200116135ea.jpg

2018072001161504c.jpg

201807200116139b3.jpg


・・・・・・
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

劇団四季の創設者で元代表の浅利慶太さん御逝去
2018年7月18日((水)

私は、今日の夜、午後7時のNHKニュースで知った訳ですが、
数日前の7月13日に御病気で亡くなられたとのことでした。

NHKーニュースによると悪性リンパ腫で、享年85歳だったとのこと。


浅利慶太さん死去 劇団四季創設
NHKーニュース ー 2018年7月18日 18時29分
‪https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180718/k10011538111000.html‬

劇団四季を創設し、「キャッツ」や「ライオンキング」など海外ミュージカルのロングラン公演を日本に定着させた、演出家の浅利慶太さんが今月13日、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で亡くなりました。85歳でした。
浅利さんは東京の出身で、慶応大学在学中の昭和28年、俳優の故・日下武史さんらと劇団四季を創設し、数々の舞台を演出しました。

「キャッツ」や「ライオンキング」など海外のミュージカル作品の日本語版を次々と制作し、俳優を1つの役に固定させず、いろいろな役を演じさせる配役システムによって、ロングラン公演を成功させました。

また、はっきりと聞き取れるせりふを話すための発声法など、俳優の育成でも独自の方法を編み出し、劇団四季を全国に専用劇場を持つ日本最大規模の劇団に成長させました。

「ジーザス・クライスト=スーパースター」の演出で、昭和51年度の芸術選奨文部大臣賞を受賞し、平成5年にはミュージカルの文化を日本に定着させたとして菊池寛賞に選ばれています。

アジア各国との交流に力を入れ、中国や韓国の俳優を積極的に受け入れてきたほか、平成18年には「ライオンキング」のソウルでの公演を実現させました。

また、平成10年に開催された長野オリンピックの開会式と閉会式をプロデュースするなど、幅広い分野で活躍してきました。

平成26年には劇団の代表職を退きましたが、その後も舞台の演出を続けてきました。

劇団四季によりますと、浅利さんは去年9月から体調を崩して入退院を繰り返し、今月13日、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で亡くなりました。

後日、お別れの会を開く予定だということです。


「常に精神的支柱」 劇団四季社長

浅利慶太さんが亡くなったことに受けて、劇団四季の吉田智誉樹社長は「いまは、大きな悲しみと喪失感で、言葉もありません。演劇界に真の意味でのプロフェッショナリズムを確立し、数多くの俳優、スタッフを発掘、育成した成果は、日本の劇場文化を大きく発展させました。現在の日本演劇界の隆盛は、浅利先生のお仕事なくしてはありえなかった。劇団四季のメンバー全員にとっても、常に精神的支柱であり続けました。心から感謝と哀悼の意を表したいと思います」とコメントしています。


吉井澄雄さん「ぼう然とするのみ」

劇団四季は「演劇界に革命を起こす」という志のもと、フランス革命の日に合わせて昭和28年の7月14日に創設され、浅利さんが亡くなったのは、7月13日と65周年となる節目の日の前日のことでした。

このことについて、劇団創立メンバーのひとり、吉井澄雄さんは「浅利慶太は劇団四季創立65周年の前日に彼岸へ旅立った。65年を超える無二の盟友を失いぼう然とするのみである。彼が私に「演劇の扉」を開いてくれなかったらきょうの私は存在しない。心からの感謝と共に冥福を祈る」とコメントしています。

(以下略)



【関連記事】

劇団四季元代表の浅利慶太死去 キャッツなど演出
日刊スポーツ [2018年7月18日16時49分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807180000526.html


市村正親「偉大な演技のお父さん」浅利慶太さん悼む
日刊スポーツ [2018年7月18日21時57分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807180000898.html


鹿賀丈史涙、芸名は浅利氏から「非常に魅力的な方」
日刊スポーツ [2018年7月18日21時34分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201807180000857.html




...read more テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

NHKが劇団四季の【恋におちたシェイクスピア】を紹介(続き)
2018年7月4日(水)

 NHKが劇団四季の【恋におちたシェイクスピア】を
朝のニュース番組で紹介。

 きのうの記事の続きですが、きょうはNHK画面の
ガラケーでの『写メ』を貼り付けておきます。

 7月2日(月)の7時22分頃から7時31分くらい迄、
10分弱の結構時間を取った詳しい報道でした!


































テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

劇団四季『恋におちたシェイクスピア』が朝のNHKニュースで紹介!
2018年7月3日(火)

 先月(6月22日・金)に初日を迎えた劇団四季の演劇
  『恋におちたシェイクスピア』 
 昨日(7/2)の朝のNHKニュースで紹介!
 異例に長く、10分間ほど放映されていたように思えました。

劇団創設者で演出家の浅利慶太氏が引退されたこともあり、
今回の演出家は外部から招き、青木豪さんが担当。

テレビニュースでは、浅利慶太さんと青木豪さんが別画面で登場し
演出意図などを語っていました。

SikiNews_20180612_Sahkespea001.jpg
    画像は【劇団四季】WEBニュースより (左が青木豪さん)

『恋におちたシェイクスピア 東京』 公式サイト
https://www.shiki.jp/applause/shakespeare/


 劇団四季がミュージカルではない演劇(ストレートプレイ)を新作するのは
『鹿鳴館』以来、12年ぶりのことらしい。

SikiNews_20180621_Shakespea-002.jpg


 東京浜松町の自由劇場で8月26日まで上演予定。 
 その後、全国で巡演するとのこと。

京都劇場:2018年9月7日から開演 9月30日まで
自由劇場:2018年10月12日から再演 11月25日まで
福岡・キャナルシティ劇場:2018年12月公演予定


SikiNews_20180622_Shakespea-003.jpg

恋とロマンあふれる物語――新作ストレートプレイ
『恋におちたシェイクスピア』、東京・自由劇場で開幕!

 劇団四季 WEBニュース - 2018年6月22日
 

梅雨の晴れ間となった6月22日(金)、新作ストレートプレイ『恋におちたシェイクスピア』が東京・自由劇場で開幕しました。

『ロミオとジュリエット』誕生のうらに、もしもこんなドラマがあったなら――。
『恋におちたシェイクスピア』は、言わずと知れた名作が書き上げられるまでの、若き劇作家ウィリアム・シェイクスピア(以下、ウィル)の恋を描いた台詞劇。
ウィルと美しき資産家の娘ヴァイオラの恋模様を、ロミオとジュリエットが愛の言葉を交わす"バルコニー"のシーンや恋の結末などの名場面と重ねて描きます。

2006年初演の『鹿鳴館』以来、12年ぶりの新作ストレートプレイ幕開けとなった初日公演。自由劇場のロビーには笑顔があふれ、客席も、公演プログラムを読み込んだり、舞台セットに期待の眼差しを向けたりしながら開演を心待ちにするお客様の熱気で満ちます。そして、いよいよ幕明け――。

スランプに陥っていたものの、芝居を愛するヴァイオラとの出会いによって、息を吹き返したかのように言葉があふれ出していくウィル。彼女へ送る言葉や想いが『ロミオとジュリエット』へと紡がれていく様や、語られる台詞の美しさに、客席は惹き込まれ、個性豊かな登場人物らが繰り広げるコミカルなやりとりには笑い声がこぼれます。 
演劇とは、いかにおもしろく素晴らしいものなのか――その想いがあふれるエンディングのあとに迎えたカーテンコールでは、お客様から共感に似た温かい拍手が送られました。

芝居への愛と、ロマンあふれる人間ドラマ『恋におちたシェイクスピア』。フィクションでありながらも、史実を織り交ぜながら描かれる巧妙なストーリーは、物語に真実味と新鮮な息吹を与え、大きな感動をもたらします。
この夏、劇団四季が贈る新作劇をぜひご覧ください!


『恋におちたシェイクスピア 東京』 (自由劇場)
  今週(2018年7月第1週) の予定キャスト

ウィリアム・シェイクスピア(ウィル)  : 上川一哉
ヴァイオラ・ド・レセップス  : 山本紗衣
クリストファー・マーロウ(キット)  : 田邊真也
バーベッジ  : 阿久津陽一郎
ウェセックス  : 飯村和也
ヘンズロウ  : 神保幸由
フェニマン  : 志村 要
エリザベス女王  : 中野今日子
ティルニー  : 味方隆司
乳母  : 増山美保
ネッド・アレン  : 神永東吾
ウェブスター  : 平田了祐

【男性アンサンブル】
川口雄二,荒井 孝,鈴木 周,菱山亮祐
小林清孝,小松貴行,佐藤幸治,南 圭一朗

【女性アンサンブル】
磯貝レイナ,原口明子




テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

福岡市民劇場6月例会 劇団民藝【SOETSU】を観ました!
2018年6月16日(土)

昨日の夕方18時30分から早良区の『ももちパレス』大ホールで
劇団民藝の演劇【SOETSU】を観ました!

201806162333234a2.jpg


戦前の1916年頃から1940年頃迄を描く演劇で、柳宗悦(そうえつ)が
朝鮮民族の日常生活の中で使われている民俗用品の価値を見出し、
『朝鮮民族美術館』をソウルの朝鮮宮廷内に設置できるまでを
時代を行き来しながら表現します。

今では多くの人々に価値を認められている『朝鮮白磁』がキーポイント。
(なお、この時代は北朝鮮と韓国に分断される前で、日本が統治して、
朝鮮の人々は日本人とされながらも差別と迫害に会っていました)

柳宗悦の行動は日本人から反感を買い、一方では朝鮮の人々からも
疑惑の目で見られます。

劇の終幕で柳宗悦自身が、今風に言えば『上から目線』であったことに
気付く幕切れとなっているようです。

しかし、日本統治の元で朝鮮民族の文化財を護り今に引き継いだ点では
柳宗悦の功績は多大なものがあります。

歴史的事実を元に幾つかの脚色を加えた作品でした。



テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

玄海椿さん(58)と梅谷心愛さん(10)のコラボ公演!
2018年4月29日(日)

昨夜、午後7時から福岡市東区箱崎1丁目の
シアターカフェ『ふるーれ』で、玄海椿さんプロデュース の
公演がありました。

201804291942152e7.jpg


前半は、10歳で小学生の梅谷心愛さんが、美空ひばり ナンバーを
カヴァーして歌う謂わば『演歌』の世界。

尤も、美空ひばり さん自身は演歌のジャンルを大きく超えていますが。

2018042919322755e.jpg

今覚えている範囲で書くと・・・
・リンゴ追分
・車屋さん
・津軽情歌
・お祭りマンボ
・川の流れのように
・真っ赤な太陽
・愛燦燦と

大きな拍手と歓声に応えて
・イヨマンテの夜!

201804291932292ed.jpg

梅谷心愛さんは、テレビの勝ち抜き歌番組にも何度か出演し、
最近も番組で第3位になったとのこと。

歌い始めたのを聴いてゾッとしました。

まさに美空ひばり が幼少の頃に既に大人の歌い方をしていたような
太い声も出せる本格派!

私は、余りこう言うのは好みではない。



後半は、玄海椿一人芝居で、今回は【唐人お吉】

私は過去に見たことが有るとは思いますが、
3畳ほどの狭い『舞台』のせいか、新鮮でした。

20180429193230817.jpg

なお、畳は敷いていないので、倒れたりする演技では
さぞや膝が痛いことだろう! と心配。

通常は2時間半かかる【唐人お吉】を50分くらいの
短縮版とのこと。

2018042919323033e.jpg

いつも通りの汗が飛び散る熱演でした。

参加費3000円で、ワンドリンクとオードブル付き。
私は結構お腹一杯に (笑)

テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

福岡市民劇場 第58回定期総会に参加 特別講演は前進座の藤川矢之輔さん
2018年4月21日(土)

今日は、福岡市民劇場の第58回定期総会に参加して来ました。

総会への参加は第56回以来2年ぶりで2度目。

20180421235102225.jpg


今日は、冒頭の議長選出から意見続出。

司会者が、議長への立候補者や推薦者を参加者に問うことなく、
事務局で選任した議長で押し切ろうとしたため、運営が
強引であると反対意見が続出。

何度も議論が行きつ戻りつし、議長選出だけで1時間超を要す!

最終的には採決により、事務局選任の議長候補に50票、
民主的運営を求める人々が推薦した議長 候補に69票 で
丸山さんと言う方が議長に選任され漸く議論開始。

その議論も事務局が想定した流れとは大きく異なるようでした。

詳しくは省略します。

結果としては、決算は承認。予算は暫定予算として承認。

臨時総会を開催し人事及び本日新たに提案された事項について
論議することになりました。

その後、前進座の藤川矢之輔さんの講演が予定より45分間も
押して始まりました。

・・・・・・・・・・

16:15 〜
藤川矢之輔さんの講演
(会場内で、総会の全体を見られていたらしい)

前進座でも8月に総会をするが、大いに論議する。

この組織が壊れたら私たちの演劇はできない。

今回の公演に向けて、詳しい内容のお手紙を頂いた。

皆さんに見ていただきたい芝居は、
有名な俳優さんが出ているものばかりではない。

来年持ってくる芝居は、山田洋次さんの新歌舞伎
【裏長屋騒動記】です。

面白い芝居です。

【前進座の成り立ち】

松竹の大部屋俳優が中心になって昭和6年に結成。
当時の松竹は、一流役者 の給金は大部屋の七百倍。

当代の 市川猿之助さんが中心になって松竹と交渉してくれたが
ラチがあかないので、猿之助さんも松竹をやめて興行を打ってくれたが
2回ほどで頓挫。

その後、猿之助さんは松竹に戻り、大部屋の人々が取り残された。

論議をした後、前進するしかないとなって「前進座」と命名。

「座歌」も寄贈された。北原白秋作詞、山田耕筰作曲。

しかし集客はままならず、何とか宣伝するしかないとなって、
お金のかからない口コミ宣伝を行った。(デパート内でのコントみたいな)

「仮名手本忠臣蔵」を通しでやってみろ」と言う提案があって取り組んだ。
二十代の役者が挑戦したので、 評判になり名が売れて来た。

河原崎長十郎が、9代目猿之助と交渉。
中村勘右衛門もお父さんが座頭で、歌右衛門のお弟子であった。

歌舞伎をやるようになって少し盛り返した。

映画がトーキーになり、セリフをちゃんと言える役者が居ないかと
映画会社が探した時に前進座の役者に目が行った。
彼らなら給料も安くて済むし。
一座が一緒に雇ってもらった。

映画への出演料を備蓄していると結構な金額になり
武蔵野吉祥寺に2500坪の土地を購入し練習場 ・劇場を作った。
裏方には宿舎も。

自前の劇場だったので、戦争中は一時接収されたが、
戦後も直ちに再開できた。

戦争中は陸軍が金を出して「元禄忠臣蔵」をやらされた。
溝口健二さんが監督。金は使い放題だったので松の廊下を
原寸大で豪華に製作し、1日の撮影後は取り壊した!

戦後は、特に経済的に苦しかった。
劇場の1・2階席には成金とホステスのペアが多かった。
三階席には学生が多かった。
役者は三階に向かって演技していた。

新しい演劇を創作して全国巡演。
シェークスピアとか巌窟王とか・・・洋物中心で。

そう言う演目を持って全国巡演した。

その中で、演劇鑑賞サークルが発足して行った。

総勢8名 (キャスト・スタッフ含む)で、全国を旅公演していた。
私も昭和25年 に母のお腹の中で出ていた。

入場税20割の時代。上演売り上げの2倍の税金が取られた。

北海道赤平町ではGHQのお達しで小学校で前進座は上演させないとのこと。
観客の「前進座の演劇を見せろ!」の声で上演強行。
座主の中村勘右衛門が逮捕された。
劇団メンバーは、労働者の格好で観客の振りをして会場に出入りした。

その内、どうやって渡ったかは今も解らないが、
中村勘右衛門は中国に行っていることが判明。

勘右衛門さんが帰ってきて講演会。
【ロミオとジュリエットと勧進帳】(和洋折衷が流行?)

そう言う中で【労演】と言う組織が出来て上演依頼があった。

当時は一演目幾らではなく、1日幾らであった。
当時公演を取り仕切っていた会社との交渉もあり
スムーズには行かなかったが・・・
1968年に【佐倉義民伝】を労演で上演。
九州の皆さんが呼んで頂いた。

九州に来るからには、それなりの保障をして頂かないと来れない。

九演連での活動が大きな力になった。

今後も全国の演劇鑑賞団体から呼んで頂ける優れた作品を
作って行かなければならない。

私は、第3世代だが、今は第4世代の人々が頑張ってくれる。

テレビ収録では、観客の反応が無いので、飽きて来る。

舞台では飽きが来ないのはお客様がその都度違うから。
お客様が支えて頂いているから、二回公演(マチソワ)でも
疲れない!

若い世代の方が育って貰わなければ続かない。

来年の【裏長屋騒動記】には、山田洋次さんが毎日来てダメ出し。
演出は、前進座が担当で、演出費用は払っていないのだが・・・

山田洋次さんとは、半世紀に及ぶ交流があった。

前進座の人たちは痛みの解る人々だから、
喜劇が活きて来る。

前進座劇場を耐震強度不足の為に手放した。
改修の為の積立が出来ていなかった。
今は、更地になり駐車場になっている。

売却資金で別に場所に賃貸住宅を3棟立てて、
その家賃収入で暮らしている。

前進座ビルを拠点にしている。
(この辺の経緯は話されていたようだが掴めていない)

今、取り組んでいるのは給与制だが、苦難の連続。
最低賃金や残業代を保証しなくてはならない。

忠臣蔵の最終場面で、池辺晋一郎さんの音楽とともに
一人残る後ろ姿が私。

役者には率直なご意見を出して頂きたい。
それによって、演技を向上させる契機になる。

16:55終了。

その後、定式の歌舞伎口上を力強く発せられ、大歓声と長い拍手。

公演開始が45分も押したのに、時間内に話を縮約され
前半の今日の総会の議論も踏まえたお話であった。

さすがに百戦錬磨の俳優である! 感謝!!!
ありがとうございます!

以上。
(文責:当ブログ執筆者)




テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

福岡市民劇場例会 【三婆】 を観る! 観客の殆どが役柄同様の高齢者!
2018年4月13日(金)

 前にも書きましたが、この4月から(月)~(木)勤務の週休3日制に
して頂けたので、(金)は通常休みになっています。

 で、今日は平日マチネで福岡市民劇場の例会を観てきました。

 演目は【三婆】




 この時間帯は初めてですが、立ち見などが数十名出る程の満席・盛況でした!

しかし、その観客の殆どが演目の役柄同様の高齢者の女性。

私自身も高齢者に入るのかも知れませんが男性観客は極めて少ない。

パッと見では、観客の平均年齢は70代半ば?

今回の公演のエピローグで、三婆のお手伝いさんが十年後に廃墟のような館にやって来て
「あれから十年も経っているので皆さん70代になりお亡くなりになっているでしょうね」
との趣旨のセリフがあったのですが、そこで大勢からドヨメキが発せられ、
しばらくは、これに続く俳優のセリフが聞き取れなかったほど。

すなわち、ドヨメキの唸りを上げた大勢の方々は70代以上と思われます。

この状況が福岡市民劇場のサークル数や会員数の漸減の主たる要因でしょう。

このままの運営を続けていると、鬼籍に入る会員も今後増えて行き
維持できなくなることが懸念されます。

演劇そのものは、深刻なテーマ乍らコメディタッチで結構面白かった!





福岡市民劇場例会 無名塾・仲代達矢主演の【肝っ玉おっ母と子供たち】を観る!
2018年2月11日(日)

きのう2月10日、福岡市民劇場例会 無名塾・ 仲代達矢主演の
【肝っ玉おっ母と子供たち】
ももちパレス大ホールで観ました!






この演劇は仲代達矢さんがとても大切にしている演目で
仲代さんの妻・隆 巴さんがプロデュースされたもののようです。

土曜日の午後と云うこともあってか満席で隅っこの席まで
観客で埋まっていました!


ただ、私も含めて観客の高齢化は顕著で、パット見
平均年齢70代と云うイメージでしょうか?

若い方々はほんのすこしだけ。
また、年配の女性客が圧倒的でした。

何とかしないといけないようですが、抜本的対策は思いつきません。

商業劇場の【劇団四季】では、小学生を無料で招待する取り組みを
毎年全国各地を回って行い、その中から俳優やスタッフ希望者が
オーディションを行わないといけない程現れています。
当然、それを大きく上回る観客も育成している訳です。

しかし、福岡市民劇場は、市民のボランティア的な団体なので
そう云う取り組みも難しく・・・

・・・・・・

公式サイトより作品紹介

無名塾「肝っ玉おっ母と子供たち」
http://www.mumeijuku.net/stage/index.html

命と家族を描く壮大な反戦劇に
仲代演じる肝っ玉おっ母で今こそ、
無名塾がふたたび挑む!

長く果てしなく続く戦争の中、幌車を曳いて軍隊に付き従い、戦況を睨み町から町へ行商して稼ぐ女商人・アンナ。
女手一つ、三人の子どもの「肝っ玉おっ母」として戦火を渡り歩き、がむしゃらに生きるその逞しさ、やがて彼女たちを飲み込む、救いのない運命――。戦争の本質を描き出すベルトルト・ブレヒトのこの異色の反戦劇に、1988年、無名塾は挑戦しました。
約30年を経て、今こそこの作品を、この母親役を、どうしても演じなければならない。
仲代達矢のその強い想いのもと、無名塾はひとつになり、命の重さと戦争の愚かさを伝える名作に再び挑みます。

作:ブレヒト
訳:丸本 隆
演出:隆 巴
出演
仲代達矢
小宮久美子、長森雅人、松崎謙二、赤羽秀之、中山 研、山本雅子
本郷 弦、鎌倉太郎、進藤健太郎、川村 進、渡邉 翔、井手麻渡
吉田道広、大塚航二朗、十代修介、高橋星音、田中佑果、髙橋真悠他
無名塾





テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

神田さち子さん1人舞台【帰ってきたおばあさん】プレ講演会
2018年1月23日(火)

神田さち子さん1人芝居【帰ってきたおばあさん】

20180323_Kanda-Sachi_Hitorisibai-Top.jpg

この公演を成功させるためのプレ講演会が開催されました!
『Terra Cafe Kenpou』 (光円寺・門徒会館にて)
三十数名が参加し満席状態でした!




この一人芝居は
満州に渡ったが、両親や兄弟を戦争で亡くした方から聞いたお話が元にしています。

日本では裕福な生活を送って居たが、満州で親の仕事を手伝うために渡った。


六十代なのに、神田さんの80過ぎの母より老けて見えた。

別の女性は、日本と言う国に言うことは何にもなか。
しかし、私のような女性は中国に一杯いることを忘れないで欲しい。

二人の女性から教えて頂いた。

神田さんも幼少時に満州の撫順というところに居た。
幸い生きて日本に帰って来れた。
残留婦人との対話が自らの体験に急に結びついた。

私の場合は歴史学者のような研究から来ているのでない。

そのお二人との対話から舞台を作ることにした。

2002年に初めて『慰霊の旅』に参加し中国訪問の機会を得た。
その訪中は非常な衝撃だった。
同行された方々からお話を聞いた。
その一人は残留婦人の子どもだった。
昭和20年8月9日には、小学5年生だった。
(長い苦労辛酸話なので書き取れず)

寡黙だった方々の思いを込めたお芝居にしなければならないと思い
劇作にあたった。

別の90歳の同行者は、哈爾濱近郊の開拓団の村跡に行き、号泣された。
信州から持参した水を埋葬したと思われる地面に撒かれた。

この中国慰霊旅行の同行者には、そう言う方々が多かった。

慰霊碑を訪問した際には、その人々の前で一人芝居の一部を演じた。
皆さんが注目して見てくれた。
参加者みんなで、泣きながら『ふるさと』や『赤とんぼ』など日本の歌を歌った。

その慰霊の旅のあとで、2004年から9回中国に出向いて一人芝居を行なった。

日本語学校の学生さんが、真剣に聴いてくれた。
又、日本に行って勉強したいと云う学生も多かった。

20人程の残留婦人たちを一人芝居に招いた。
芝居終盤では、その方達は皆さん泣いて居た。

2010年には、北京外国語大学で公演したが、
その後のアンケートで
「日本にも被害に遭われた方々がいらっしゃるんですね」
と言う回答。
高学歴の学生でも全く知らされて居ない。
日本で商社マンをしている方も
「このような人々が居たことを初めて知った」と言う。

別の会場では、300人の会場が満席になったが、
その中で七十数名は残留婦人と、その関係者だった。

お話を聞こうとすると「そのことは忘れた」と言われた。
忘れることなくしては生きて行けなかった。

その後、長い手紙が来た。
先日の公演と神田さんの話で少しづつ思い出した、として
当時の体験を綿々と書き綴ってあった。

そう言うお話を含めて一人芝居は、益々気持ちが篭るものになった。

その活動が評価されて、澄和ヒューチャリスと賞を頂いた。

22年の想いを込めて193回目の公演を早良市民センターで
2018年3月23日に公演します。

スライドを用意して来たが、ここでは映せないと云うことなので残念!
テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

福岡市民劇場12月例会 【12人の怒れる男たち】を観る!
2017年12月9日(土)

今日は、午後から『ももちパレス』で上演される
福岡市民劇場の12月例会 【12人の怒れる男たち】を観てきました!

201712092035480b6.jpg


有名な戯曲で一度は観たことがあると思うのですが、新しい感覚でした。

暴力を振るう出来損ないの父親を放蕩息子が刺し殺した!
どう見ても有罪が確定だろうと思われる経過に対して判定会議が
開催され、全員有罪判定か?! と思われていた処に1人の陪審員が
「その少年を電気椅子送りにする判定なのだから もう少し慎重に
検討しましょう」と言った処から物語が徐々に展開して行きます。

出演者は陪審員12人と、係員1名の13人でした。
全て男優で、女優のでまくは無いようでした。

テーマとしては女性の陪審員が居ても良い筈ですが、
題名を変更しないことには出る幕が無いのでしょう!

題名を『12人の怒れる人たち』にして翻案すれば良いのでは(笑)

演出上、自説を大きな声で他の陪審員に伝える処が多く、
役者は中々大変だと思います。

2時間近くを休憩なしで一気に 見せるストレートプレイです。

会場は、ほぼ満席の盛況でした!


テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

チケット転売規制問題 定価の何倍もする法外なダフ行為をネットでも規制へ!
2017年12月8日(金)

 昨日のTVニュースで『チケット転売規制』に関して法令を強化する!
との話題が放送されていた。 
 今回は東京五輪絡みではあるが、全般的には良い事である。

‪五輪・パラ見据えチケット転売規制を 室伏さんら自民議連に要望 ‬
‪NHKニュース ー 2017年12月7日‬ 18:43
‪http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171207/k10011250181000.html‬

 人気のある公演では中々チケットが取れず、ネット上で高値で売買されている。
チケットが取れない原因の一つが、大量に買い込んで高値で転売するダフ屋に
チケットが吸い取られているからでもあり、まさに裏腹(ものごとの両面)である。

こんな非道な事態も発生しているようだ! (同好の有志の投稿から)

(2017年12月3日)
ノートルダムの鐘
案の定、高額で売られています…
ヒドイ😓
確かに電話もネットも繋がりにくいですが
買う人がいるから転売屋が儲かる
四季も対策は難しいのでしょうか…


SHiki_Tenbai-Ticket_image.jpg


 今回、検討されている強化案は、これまで取り締まりが難しかったネット上での
売買も対象となったことだろう。

五輪へ入場券転売規制法案 来年国会への提出目指す
 日刊スポーツ - 2017年12月7日21時3分


NHK_1712071844_LIVE-Entertainment_Ticket.jpg
   (写真は以下の NHK NEWS WEB より;武田鉄矢さんの顔も見える)

五輪・パラ見据えチケット転売規制を 室伏さんら自民議連に要望
 NHK NEWS WEB - 2017年12月7日 18時43分


 一方で、その『見せしめ』(前哨戦)として、チケット転売サイト「チケットキャンプ」が
当局の捜査を受けたとのこと。

急成長中チケット転売サイトに捜査 ミクシィ子会社
 日刊スポーツ - 2017年12月7日22時11分


「チケットキャンプ」がサービス停止 商標法違反などの疑い
 NHK NEWS WEB - 2017年12月7日 20時59分


     ********************


...read more テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

松本幸四郎の【アマデウス】を久留米シティプラザで
2017年10月25日(水)

今日は、有給休暇を取って 久留米シティプラザまで
松本幸四郎さんが、一見お馬鹿な モーツァルトの才能に嫉妬する
宮廷楽長・サリエリ(当時は音楽に対して絶大な権力を握っていた)を演じる
【アマデウス】のマチネ公演を観に来ました!




久留米シティプラザ 外観

作曲家モーツァルト の死の真相をめぐる演劇ですが、
モーツァルトの音楽はBGM(背景説明)的な扱いであり
ミュージカルではありませんでした。



会場前の公演ポスター

音楽無しで、あの膨大な台詞(殆どが一人語り:モノローグ)を
語るのは相当の記憶力と滑舌と体力が必要でしょう!



ザ・グランドホール内部



4階席配置図



私の座った座席 【4階 C26番】の位置。

舞台額縁上部より遥かに上ですが、舞台後方まで見通せました!

201710251450082a0.jpg

   「久留米ファン」による作品紹介 

2017年10月24日(火)~25日(水)、福岡県久留米市六ツ門町にある久留米シティプラザ ザ・グランドホールにて松本幸四郎主演の傑作舞台「アマデウス」が公演されます。

上演450回を迎える、松本幸四郎主演の傑作舞台、待望の再演決定!幸四郎として最後の『アマデウス』、最後の現代劇です。

戯曲【アマデウス】について

 『アマデウス』は、1979年ロンドン初演、81年トニー賞で5部門受賞、
84年に映画化され、アカデミー賞8部門受賞という快挙を遂げた傑作です。

 松本幸四郎の主演により、82年には日本初演を果たし絶賛を博します。
 以来35年、再演を重ねる度に表現を深め、幸四郎演じるサリエーリは作品と一体となった名演技で観客を魅了し続け、天才の存在に揺さぶられる音楽家の心に潜む光と闇を描き出してきました。

 数々の演劇賞に輝き、この度、日本初演の舞台、サンシャイン劇場(9月公演)で上演回数450回を迎えることになります。

 2018(平成30)年1月に二代目松本白鸚襲名が控えるので、九代目松本幸四郎として集大成の『アマデウス』、最後の現代劇となります。

 松本幸四郎(演出・主演)、桐山照史(ジャニーズWEST)、大和田美帆と豪華キャストが久留米に登場します!

 (引用者注:2017年10月25日のソワレ公演で千穐楽!) 



【関連記事】

松本幸四郎、襲名控え幸四郎最後の「アマデウス」
 日刊スポーツ - 2017年9月24日16時50分

Amadeus-450_Kosiro_Nikkan-Sports_20170924.jpg


松本幸四郎、主演舞台「アマデウス」上演450回…「皆さまに支えられて」声震わせ感謝
スポーツ報知 - 2017年10月2日18時24分

Amadeus-450_Kosiro_Sports-Houchi_20171002.jpg


松本幸四郎、舞台「アマデウス」上演数450回達成
 日刊スポーツ - 2017年10月2日19時4分

Amadeus-450_Kosiro_Nikkan-Sports_20171002.jpg



...read more テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

福岡市民劇場例会【大空の虹を見ると私の心は踊る】を観る!



2017年10月13日(金)

再開発と老朽化で数日後に、廃業、取り壊しが
決まっている、昭和21年創業の映画館が舞台の
現代の物語でした。


LGBT,DV,イジメ などが背景にあるドラマでした。

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

市川猿之助さん迫りに衣装を巻き込まれ骨折! 【ワンピース2】公演中!
2017年10月9日(月・祝)

舞台機構設備を設計している立場からすると他人事ではない。
この事故のあったホールの設計には関与してはいないが、
このホールにも安全装置はあった筈で、事故原因の検証が必要‼️

市川猿之助さんと言えば現在の歌舞伎界では今や重鎮であり、
最先端の演出をされている役者さん。

今回の公演【ワンピース 2】は、10月6日初日と言うから、
まだ始まったばかりの事故。

事故原因の究明無しに再開は難しいだろうし、
猿之助さんの代役が務まる役者が居るだろうか??

私は、【ワンピース】初演は博多座で鑑賞しました!
・・・・・

猿之助、舞台中に左腕を骨折…昇降装置に衣装が巻き込まれ
2017年10月9日(月) 17:31配信 ー デイリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00000114-dal-ent

 (写真) 歌舞伎俳優の市川猿之助
2017100920154095a.jpg

 歌舞伎俳優の市川猿之助(41)が9日午後、東京・中央区の新橋演舞場での舞台の最中に左腕を骨折するなどの重傷を負った。

 午後3時過ぎ、「スーパー歌舞伎2(セカンド) ワンピース」の公演中、舞台の昇降装置に衣装が巻き込まれ、左腕を骨折した模様。猿之助は病院に搬送されたという。警視庁が怪我をした経緯を調べている。猿之助は同公演について「自信があります。完成形に近づきました。すごくいい出来です」と意気込んでいた。同公演は今月6日が初日。11月25日が千秋楽。




市川猿之助さん 歌舞伎の公演中に左腕を骨折
NHK ニュース ー 2017年10月9日 19時03分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171009/k10011172871000.html

9日午後、東京・銀座にある新橋演舞場で、歌舞伎俳優の市川猿之助さんが、公演中に左腕を骨折する大けがをしました。
9日午後3時すぎ、東京・銀座にある新橋演舞場で上演されていた歌舞伎の公演の最中に、主演を務めていた歌舞伎俳優の市川猿之助さんの左袖が舞台と、役者を上り下りさせる「せり」の間にはさまれました。

この事故で猿之助さんは病院に運ばれましたが、左腕を骨折する大けがをしました。猿之助さんは当時、漫画の「ONE PIECE」を歌舞伎にした公演の昼の部に出演していて、演目が最終盤にさしかかり、舞台のせりが下げられる際に事故にあったということです。

ホームページによりますとこの歌舞伎は2年前に初演が行われ、およそ10万人が鑑賞したということで、今月6日から来月25日までの予定で開かれている新橋演舞場での公演では、猿之助さんが、体がゴムのように伸びる特殊な能力を持った主人公などを演じていました。



市川猿之助が舞台装置に衣装が巻き込まれ左腕を骨折
日刊スポーツ ー [2017年10月9日18時4分]
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201710090000619.html

 9日午後3時15分ごろ、東京都中央区銀座6丁目の新橋演舞場で、「スーパー歌舞伎2(セカンド) ワンピース」を上演していた市川猿之助が、舞台装置に巻き込まれけがをした。病院に搬送する際は意識があり、左腕を骨折したという。
 警視庁によると、猿之助は、公演の終盤に舞台上で上下する「せり」と呼ばれる装置に乗って下がるときに、衣装が巻き込まれ、負傷したという。
 同庁が、詳しい状況や原因を調べている。
 猿之助の公式サイトなどによると、「スーパー歌舞伎2 ワンピース」は大ヒット漫画の歌舞伎化で、公演期間は6日から11月25日としている。


...read more テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

久留米シティプラザ『久留米座』で二人芝居【HANDY】を見る
2017年9月14日(木)

『久留米座』で公演を見るのは初めてです。

19:00 開演です!

20170914181044129.jpg

201709141810466dd.jpg

201709141810459e4.jpg

201709141810482f1.jpg


久留米シティプラザ公式サイト
http://kurumecityplaza.jp/

20170915205135fe1.jpg

201709152051350ce.jpg

20170915205135ade.jpg

20170915205130bd2.jpg

20170915205130e30.jpg



久留米シティプラザの演目紹介より
http://kurumecityplaza.jp/events/416


舞台「HandY-ハンディ-」
開催日時・場所

2017年9月14日(木)
久留米シティプラザ
福岡県久留米市六ツ門8-1
19:00 久留米座
(久留米シティプラザ3階)

料金

全席自由
一般2,500円
学生1,500円
〔当日券:各500円増〕
※未就学児のご入場はご遠慮下さい。
※購入後のチケット変更・キャンセルは出来ません。
※車椅子席をご希望の方は事前にお問い合わせください。(介助者有料)

出演者

〔脚本・演出〕市村啓二
〔音楽・ピアノ演奏〕中島健作
〔出演〕武者真由、市村啓二

概要

手話で漫才ー!?

英子は幸せな結婚を夢見ていた。
裕作は音のない世界に生きていた。
突然出会ったふたり。
裕作が差し出したノートに書かれていたのは
「漫才やろう。」
この一言をきっかけに
裕作の諦めていた夢が、
英子の止まっていた時間が動きだす…。

お問合せ

主催 阿波市村座/パトリア日田を愛する市民の会
TEL 阿波市村座 080-3984-7814(山田)


テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

福岡市民劇場例会 【ラインの監視】 を観る!
2017年7月30日(日)


きのうトリアス久山ユナイテッド・シネマで映画を見たあと、
ももちパレス大ホールに移動し、福岡市民劇場の例会
劇団昴公演 【ラインの監視】 を観ました!




ナチス支配下の比較的富裕層の生活を描いたものですが、
(実際はナチスから逃れてアメリカ国内に居る富裕層の話し)
何度も睡魔に襲われて筋書き良く解らず。

最終盤では、家族や仲間を護る為に、密告者と成った知人を
殺すことができるか?! を問うような展開でした。

福岡市民劇場公式サイトより作品紹介

7月例会 劇団昴「ラインの監視」

1940年_。
この国の人々にとっては、戦争は遠い出来事だった。

【あらすじ】
1940年春。ワシントン郊外にある大邸宅ファレリー家。
女主人ファニーとその息子、黒人の家政婦のフランス女、そしてルーマニアの亡命貴族夫婦。そこにドイツ人に嫁いだファニーの娘サラが、3人の子供と
夫を連れ20年振りに帰ってくる。昔の思い出に浸るひととき。
しかしナチスドイツ大使館とも通じる亡命貴族テックはサラの夫クルトの
素性を怪しみ、ついに手配中の反ナチ地下運動者であることを突き止める。
そこに届いた長距離電話。クルトは同志であり友である地下運動リーダーの逮捕を知ることとなる……。

【作品紹介】
作者リリアン・ヘルマンは自身の回想録が「ジュリア」という題名で映画化されたように、
自ら反ナチ活動家として有名です。
舞台は第二次大戦直前のアメリカ。20年ぶりに里帰りした娘一家を迎えた平穏な家庭に、
ある日突如として世界の危機が忍びこんできます。正体は何か‥。
※タイトルの「ラインの監視」は、19世紀半ばに創られたドイツ愛国歌「ラインの護り」に由来しています


【作】  リリアン・ヘルマン
【翻訳】 小田島 雄志
【演出】 原田 一樹 (劇団キンダースペース)

【出演】 久保田 民絵、服部 幸子、石田 博英、金尾 哲夫 ほか


テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

吉田鋼太郎 と 藤原竜也 で Shakespeare アテネのタイモン
2017年7月13日(木)

今日の日刊スポーツのコラム記事から

蜷川幸雄の遺志を継ぎ、吉田鋼太郎さんが演出と主演!
蜷川幸雄に見出だされた藤原竜也も出演する
Shakespeare 劇 【アテネのタイモン】
  が上演されるとのこと!


 とはいえ、2017年12月のこと!








演 目:舞台「アテネのタイモン」
原 作:ウイリアム・シェークスピア
会 場:彩の国さいたま芸術劇場大ホール
日 程:2017年12月15日(金)~29日(金)
 配  役  :  役   名

吉田鋼太郎 : 貴族タイモン
藤原 竜也 : 哲学者アペマンタス
他の配役  : 横田栄司、柿沢勇人、大石継太、
        間宮啓行、谷田 歩、河内大和 ほか

【あらすじ】
アテネの貴族タイモン(吉田鋼太郎)は執事フレヴィアス(横田栄司)の助言、哲学者アペマンタス(藤原竜也)の皮肉を無視し、誰にも気前よく金品を与え、ついに破産。友人たちが自分の金目当てだったことが分かり、すっかり人間不信に陥る。森に引きこもるタイモンは、復讐のためにアテネを滅ぼそうと蜂起した武将アルシバイアディーズ(柿澤勇人)に掘り当てた金を与えるが……。 



藤原竜也、蜷川さん遺作出演「喜んでくれると思う」
 日刊スポーツ - 2017年7月13日7時15分
 

 俳優藤原竜也(35)が、舞台「アテネのタイモン」(彩の国さいたま芸術劇場大ホール、12月15日から)に出演することが12日、分かった。故蜷川幸雄さんが芸術監督を務めた「彩の国 シェイクスピアシリーズ」の第33弾作品(37作品中)で、蜷川さんの遺志を受け継いだ吉田鋼太郎(58)が演出、主演を務める。15歳で蜷川さんに才能を見いだされ芸能界入りした藤原が、天国の恩師が果たせなかった思いを遂げる。

 「アテネの-」は、シェークスピア作品の中でも難解とされるものの1つだ。藤原が演じるのは、アテネの哲学者アペマンタス。吉田演じる太っ腹な貴族タイモンを皆があがめる中、ただ1人、忠告、否定する役どころだ。

 吉田は蜷川さんの生前の意向に沿い、昨年、「彩の国-」の2代目芸術監督に就任した。学生時代にシェークスピア研究会に所属していたというマニアで、「人間は人間に対して何ができるのか、を問う、おもしろい作品です」と作品を評価している。“蜷川チルドレン”の藤原は、そんな作品の成功に不可欠だった。「蜷川さんが大切にしていた俳優の代表格である彼には、ぜひ参加して欲しい」と、昨夏に直接オファーをしたという。ほか、横田栄司、柿沢勇人が出演。

 藤原も「蜷川さんが最後まで果たせなかったこのシリーズを鋼太郎さんが完結してくれれば、蜷川さんも喜んでくれると思う」と、やりがいと責任を感じている。蜷川さんは、天国から見守っている。 



【関連公演】

蜷川幸雄一周忌追悼公演
『NINAGAWA・マクベス』 公演中
 

原 作:ウイリアム・シェークスピア
会 場:彩の国さいたま芸術劇場大ホール
日 程:2017年7月13日(木)~7月29日(土) 






テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

福岡市民劇場 例会 民藝の【集金旅行】を観る!



2017年6月17日(土)

 ももちパレス大ホールで、千穐楽・12時30分 開演で
民藝の【集金旅行】を観ました。

 マイナーな喜劇なので、こういう機会でないと、
まず観ることはない演目でした!

テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

市村正親さん 鳥栖で【NINAGAWA・マクベス】の公演を計画
2017年6月13日(火)

 ミュージカル俳優として、第一人者の座を築き上げた
市村正親さんが、故・蜷川幸雄氏が演出した有名な戯曲
【NINAGAWA・マクベス】の公演を鳥栖で計画しているとのこと。




 6月8日の西日本新聞の記事で知りました。
これは、その西日本新聞の記事からの写メ!











 蜷川幸雄さん御健在の頃から、久光製薬の後援でシェイクスピア戯曲を
 続けて来て、福岡市では今は亡き・メルパルクホールで公演していました。


  私も何度もメルパルクホールでの公演を見ましたが、今回は
  久光製薬の本拠地である鳥栖市での開催とのこと!



***************

【今日の運動】 

 今日のスポーツクラブ 【ESTA】 での運動は・・・

 水中歩行:400m
 アクアビクス:30分
  ESTA温泉。

 歩数計 : 2,700 歩 


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************


 


テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

『劇団四季』の創立メンバーだった日下武史さん御逝去
2017年5月17日(水)

癖のある名優・日下武史さんが外遊先で急死された、とのこと。

御冥福をお祈り申し上げます!

20170516-OYT1I50040-L.jpg
   (日下武史さん:読売新聞Web版より;劇団四季提供)


以下は、今日の日刊スポーツの記事から!






劇団四季創立者の1人
俳優日下武史さん死去 86歳、旅行先で誤嚥性肺炎

 日刊スポーツ - 2017年5月17日7時50分


 日下武史さんは、浅利慶太さんと一緒に
『劇団四季』を創立したメンバーの一人です。

日下武史さん死去
 浅利慶太さんの話

 毎日新聞 - 2017年5月17日 東京朝刊

明晰なセリフ
 慶応高校の1年先輩であり、劇団四季創立以来の同志でもあった日下さんの訃報に接し、悲しみを禁じ得ません。イメージ豊かな明晰(めいせき)なせりふで、多くのお客様を魅了する素晴らしい俳優でした。在りし日の姿をしのび、心より冥福を祈ります。 




 TVニュースでは、秋篠宮・真子さま婚約の話しばかりですが・・・

 おめでたい話題の中に訃報を入れるのが難しかったのか?

 以下は、西日本新聞の小さい訃報記事!(上記と重複する部分が多い)
170517_132420.jpg
170517_132431.jpg
170517_132450.jpg


【関連記事】

日下武史さん死去、86歳…静養先のスペインで
 読売新聞 - 2017年05月17日 00時13分


俳優・日下武史さん死去
 86歳 劇団四季創設メンバー

 ORICON NEWS・エンタメ総合 - 2017年5月16日 17時49分


訃報 日下武史さん86歳
=俳優、劇団四季の創設メンバー

 毎日新聞 - 2017年5月16日 17時02分


訃報 日下武史さん死去 
 劇団四季創立メンバー、旅行先のスペインで

 スポニチ - 2017年5月17日



俳優の日下武史さん死去 劇団四季創立メンバー
 朝日新聞 - 2017年5月16日19時19分


     ****************


...read more テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術

良かった! 博多座制作 【熱血!ブラバン少女。】
2017年3月5日(日)

 今日のソワレで、博多座オリジナル制作で、
博多華丸主演の音楽劇 【熱血!ブラバン少女。】を見ました!

私も 中学・高校と吹奏楽部(ブラスバンド)所属だったので、
この手のドラマは、やはり見ておかないと・・・

ストーリーも、とても良くできた作品でした。

福岡精華高校 のブラスバンド部の演奏が何度もあるので、
それだけでも 見応え聴き応えがあります。

あちこちで、目頭を押さえる人たちが!
ストーリーに感動したのか娘や孫たちの演奏に感激したのか?!

客席は、ほぼ満席で吹奏楽の現役かOGの中高生や
若い女性が大勢観に来ていました!




博多座 【熱血! ブラバン少女。】 公式サイト

劇冒頭の12年前の回想シーンで、博多華丸扮する顧問で指揮者が
急に不在となって指揮出来なくなり、当時の部長が指揮をすることに
なるのですが、星野真里に雰囲気が似ている若手女優か精華高校の
現役かと思っていたら、今や三十代半ばの星野真里さんその人でした!
高校生でも通ってしまうほど若々しい!

キャスティングを見ないで観に行ったので、鳳蘭さん(校長)や
田中美里さんも出演していて驚きました!

博多華丸さんと鳳蘭さんの博多弁と大阪弁のやり取りは見せ場 !
鳳蘭さんは、宝塚臭をかなぐり捨てて『オバハン』を見事に演じ、
まさに漫才の駆け引きそのもので場内大笑いでした!

以下の新聞記事は、きのう3月4日の西日本新聞の大きな記事から。















*****************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 には行く時間が無かった。

 歩数計 : 5,300 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




 




 


テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

福岡健康友の会主催 【怒る富士】(前進座公演) を観ました!
2017年2月26日(日)

今日午後から福岡市民会館で公演された
前進座公演 【怒る富士】 を観ました!

20170227002921f60.jpg
このチラシは前進座公式サイトより (会場は異なります)

私も通院している千鳥橋病院や大楠診療所に関連する
福岡健康友の会の主催。

当日券でしたが、「友の会の会員証」を提示すると『会員価格』の
4000円でチケットを確保。 全自由席とのこと。

時代は赤穂浪士事件のあった元禄の頃。
現在、NHKで放送中の【忠臣蔵の恋】(宝永6年)と、ほぼ同年代の
宝永4年(1707年)11月23日(旧暦)に富士山が噴火した。

年号は宝永であり、富士山の中腹にある宝永火口が初めて噴火した頃。

この噴火による火砕流や火山灰で埋もれた被災地域をどう救うのか?
がテーマ。
時のお上は、この地域は復興不可能とし、領民に転出を命じる。

その後の復興についての領民とお上と、その間に立たされた領主
伊奈半左衛門の考えと行動を描くものでした。

原作は新田次郎氏。
おそらく新田次郎氏も、この作品を書いた頃の政治状況を反映して
作り上げたのだろうと思います。


当時のお上も今の政府も行動様式は殆ど同じ。
領民(庶民)の事より、自らの保身と不都合な事実の隠蔽。
「今聞いた記録を焼却せよ」と言うくだりは、まさにいま行われている事!

多くの点で、原発事故後、今に至るまでの政府の対応を連想させる
優れたストーリーでした!

 観客数は、パット見7割程度の入りか?
1800名収容なので、1200人前後か?
まずまずの入りだと思います。

 福岡市民劇場の「ももちパレス」は、最大800名ですから。


www.zenshinza.com/stage_guide3/2017ikarufuji/index.html
【あらすじ】

五代将軍綱吉の世。宝永4(1707)年11月23日(旧暦)、富士が火を噴いた。山麓の村々は焼け砂に埋まり、田畑は壊滅したのである。幕府は急遽、関東郡代・伊奈半左衛門に被災地代官を命じた。だが、幕閣たちは醜い派閥抗争に明け暮れていた。

ある日、半左衛門の陣屋に深沢村の若者・佐太郎、こと ら4人が訪れた。彼らは命がけで村を出て来たのであった。「食する物は何もなく、鳥さえも去っていった・・・・・・」半左衛門は被災地に急行し農民を励ます。「お上は決して民を見捨てはしない―」と。

だが幕府の裁定は亡所というものであり、村々では飢えに倒れる者や故郷を捨てる者が相次ぐ。
将軍が代わり実権は柳沢吉保から間部越前守に移るが、誰一人として富士山麓に目を向けようとはしなかった。半左衛門は己の命を懸けて公儀に異を唱える決心をする。そして、その義心に心動かされた駿府代官は・・・・・・



 河川普請の場で、川の流れる音が結構大きな音で再生されていて
それが、台詞を妨害して聞き取りにくかったり、他の場面でもBGMが
大きくて聞き取りにくい処が多々あった!

 会場が800人収容程度の規模なら生声で通るかも知れないが、福岡市民会館は
ワンフロアの1800人収容なので、奥行きが深い。(舞台から遠い席が多い)
なので、生声がBGMに負けてしまっている!

 舞台装置は、福岡市民会館の舞台の上に「開丁場」(傾斜床)を設け、
その中に縦方向に5分割(?)された傾斜可変パネルを仕込み、
場面ごとに、その一部や全体を水平にして部屋の床にしたりして、
状況を変えるシンプルな方式。
暗転時に傾斜を変えているが、電動マシンの音は聞こえなかったので
手動設定かも。

 袖の見切りを取っている4台の『大臣囲』が最後の場面で間接照明で
照らし出されて効果的だった。 紗幕のような素材で囲われているようだ。

 と云う訳で舞台装置は結構シンプル。

 しかし、富士の噴火や火砕流や噴煙・噴石などの表現は、背後の紗幕に
映し出すプロジェクションで充分効果的であったと思います。



*****************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 の運動は無し!
 エスタ温泉のみ

 歩数計 : 2,400 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




 




...read more テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

市民劇場2月例会 【Me My Baby】を見ました!
2017年2月10日(金)

福岡市民劇場の2月例会を見ました。

新生児の養子縁組みを求める若い夫婦と仲人役の男女(夫婦ではない)
を巡るコメディー!



*****************

【今日の運動】 
 今日は、スポーツクラブ 【ESTA】 の運動は無し !
 香椎整骨院で整体

 歩数計 : 1,300 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************




 



 


テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

福岡市民劇場例会 【Be My Baby】 を見ました!
2017年2月8日(水)

福岡市民劇場例会 のコメディ劇
加藤健一プロデュース 【Be My Baby ~ いとしのベイビー ~】 
 を見ました!

BeMyBaby_Poster-01.jpg


加藤健一×阿知波悟美 主演
鵜山仁 演出
作:ケン・ラドウィッグ

外国人の作風だけにベイビーを巡る他愛のない展開。



 それなりに楽しめましたが・・・
 こういう機会でないと(つまり市民劇場の例会で無い限り)
自ら観に行こうとは思わない作品でした!

福岡市民劇場2月例会 【Be My Baby】
◆2月1日(水)18:30/2日(木)13:30/3日(金)13:30・18:30/4日(土)13:30/5日(日)13:30/
 7日(火)13:30/8日(水)12:30 @ももちパレス 福岡県立ももち文化センター
 【お問合せ】福岡市民劇場 TEL.092-771-8671

【STORY】 加藤健一公式サイトより
1963年イギリス。
スコットランドのクリスティの元へ、ロンドンから婚約者のグロリアがやって来た。
この若い二人とは対照的に、クリスティの親代わりのジョン(加藤健一)とグロリアの叔母のモード(阿知波悟美)は犬猿の仲で、顔を合わせる度に衝突ばかり。
ところがある日、子供ができない若い夫婦の代わりに、ジョンとモードが二人きりで遠くサンフランシスコまで生後2週間の養子を引き取りに行く事になってしまう―――。

誰もが目を疑う笑撃のハッピーエンド!
痛快コメディの決定版が再び幕を開ける!!

2013年の初演で「日本の喜劇史に新たな名コンビが誕生した!」と絶賛された
加藤健一×阿知波悟美が、全国から寄せられたアンコールの声に応えて再び帰って来ました!
「Be My Baby」(ザ・ロネッツ)「Hound Dog」(エルヴィス・プレスリー)など
60年代のポップスに乗せてお贈りします。
観客全員を幸福感に包み込むあの笑撃のラストを、どうぞお見逃しなく!!

作:ケン・ラドウィッグ
訳:小田島恒志 小田島則子
演出:鵜山仁


≪CAST≫
加藤健一
阿知波悟美
加藤忍
粟野史浩
加藤義宗
高畑こと美 


テーマ:観劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

市民劇場例会・前進座の古典歌舞伎【切られお富】を観る!

2016年12月10日(土)

今日は、映画二本と歌舞伎を観劇。

映画は、【ジムノペティ】と【グレート・ミュージアム】

観劇は、前進座の【切られお富】




朝の昭和通りの銀杏並樹が色づき朝陽を受けて
まさに『黄金色』に光っていました!









テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

藤原竜也主演 の 演劇【鱈々】をキャナルシティ劇場で
2016年11月27日(日)

 きのうキャナルシティ劇場で、
藤原竜也主演 栗山民也演出 の 演劇 【鱈々】(だらだら)を見た。




 はっきり言って期待外れ!

 サッパリ解らない演劇。

 公演プログラムを読むと、演じている俳優たちも
最初は良く解らなかったらしいから、
まあ、当然の受け止めだろう。

 俳優陣は奮闘しているのだが、展開が退屈で度々居眠りしてた!

 半年ほど前から大々的に宣伝したりメルマガを送ってきたり、
していたようだが、2階の後方には結構空席が目立っていた!

 栗山民也×藤原達也 の2枚看板でも中々思うようには集客できず? 

【日程】2016年11月26日(土)・27日(日)
【出演】藤原竜也 山本裕典 中村ゆり 木場勝己
【料金】S席 9,800円/A席 8,000円

▽公演の詳細はこちら▽
 http://www.canalcitygekijo.com/performance/18211


*****************

【今日の運動】 
 今日の、スポーツクラブ 【ESTA】 は
 ESTA温泉に入浴のみ(サウナも) (-_-;)
 

 歩数計 : 6,100 歩


音楽ブログランキング


*******************************************
にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ  (左のアイコンをクリックして
              もらえたら嬉しいです)
*******************************************



テーマ:演劇・劇団 - ジャンル:学問・文化・芸術