FC2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



三菱重工・長崎造船所 豪華客船2隻目【AIDAperla】 引渡し完了 欧州へ旅立ち
2017年5月4日(木)

私の勤める会社も極一部を担当したドイツのAIDA 社の豪華客船
【AIDA perla】(アイーダ 真珠) が一年遅れで三菱重工からAIDA社に
引き渡された!

AIDA 社は、世界最大のクルーズ船企業カーニバル社の
欧州航海向けブランド。

ペルラ(真珠)は、スペイン航路に投入されるらしい。

去年就航した1号船【AIDAprima】(アイーダ第1)は
主としてドイツ航路だったようだ。

私たちが担当したのは、2隻ともシアター部分の舞台機構設備施工。

以下、報道各社のニュースから

三菱重工最後の大型客船、スペインへ出港 :
読売新聞 ー 2017年5月4日
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170504-OYT1T50000.html
20170504190758ab3.jpg

三菱重工業が長崎造船所で建造した大型クルーズ客船「アイーダ・ペルラ」が3日夕、スペインに向けて出港した。

 同社は大型客船事業からの事実上の撤退を表明しており、最後となる大型客船の旅立ちを、社員らが感慨深げに見送った。

 全長300メートル、約12万5000総トン。18階まであり、4350人の乗客を収容できる。この日は出港を前に報道関係者向けの内覧会があり、3階吹き抜けのシアター、ビールを醸造できるビアホール、ウォータースライダーを備えたプールなどの施設が公開された。

 同船は、4月に米クルーズ大手・カーニバルグループの独アイーダ・クルーズへの引き渡し式が行われた。6月1日に初のクルーズが予定されているという。

 三菱重工はアイーダ社向けに同船を含む客船2隻を受注したが、相次ぐ設計変更などで納期がそれぞれ約1年遅れ、約2540億円の特別損失を計上。大型客船事業からの撤退を決めた。



‪アイーダ・ペルラ 大型客船2隻目 引き渡し 三菱重工長崎
長崎新聞 ー 2017年4月28日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00010003-nagasaki-l42
20170504191115615.jpg

 三菱重工業が長崎造船所香焼工場(長崎市香焼町)で建造した大型客船アイーダ・ペルラ(12万5千トン、客室数1643)が完成し27日、船主に引き渡された。5月4日にスペインに向け出航予定。6月から地中海クルーズに投入される。

 クルーズ船会社コスタ・グループ(イタリア)が傘下のアイーダ・クルーズ(ドイツ)向けに発注した同型船2隻のうち2隻目。1隻目のアイーダ・プリマは、設計や内装の変更が相次ぎ、納期は1年遅れの昨年3月となり、2隻目も1年以上遅れた。これに伴い累計2540億円の特別損失を計上。三菱重工が大型客船の建造から撤退する引き金となった。

 引き渡し式は香焼工場に接岸した船内で非公開で実施した。三菱重工の宮永俊一社長や船主側の首脳らが出席し、引き渡し書類に調印した。



‪最後の大型客船出航 アイーダ・ペルラ ‬
‪三菱重工長崎造船所からスペインへ‬
‪長崎新聞 ー 2017年5月4日
‪https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170504-00010001-nagasaki-l42 ‬
20170504191052d03.jpg

 三菱重工業が長崎造船所(長崎市)で連続建造した大型客船の2隻目、アイーダ・ペルラ(12万5千トン)が3日、6月に始まる地中海クルーズの拠点となるスペイン・マヨルカ島に向け出航した。同社はこれを最後に10万トンを超える大型客船の建造から撤退し、中小型客船の受注に注力する。

 2隻はドイツのアイーダ・クルーズ社向けに受注した。全長300メートル。デッキ数18、客室数1643。多目的シアターやビール醸造設備があるビアホール、プール、カジノなどがある。設計変更などで2隻とも納期が遅れ、累計2540億円の特別損失を出した。

 この日は長崎造船所香焼工場(香焼町)に接岸していたアイーダ・ペルラが午後6時半ごろ、タグボートに引かれて出発。対岸で見物客が見守る中、ライトアップされた船体がゆっくりと長崎港内を進んだ。

 三菱重工は「1隻目の反省や知見を生かし、いい船に仕上がった」。現場関係者は「ようやく完成し、ほっとした」、三菱重工OBは「大型客船は最後と考えると、寂しい」と語った。

 一方、三菱重工が建造した日本郵船の中型客船、飛鳥II(約4万9千トン)の後継船建造について両社が協議中。別の三菱重工OBは「客船建造は船の大小によらずノウハウと経験がものをいい、長崎は先頭集団にいる。今後も続けてほしい」と語った。

長崎新聞社




‪2500億円の損失出し、三菱重工が最後の大型客船引き渡し‬
‪ニュースイッチ ー 2017年5月3日‬
‪https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00010003-newswitch-bus_all ‬
20170504191140095.jpg

「アイーダ・ペルラ」、近くスペイン・マヨルカ島に向け出航

 三菱重工業は長崎造船所(長崎市)で建造していた大型客船の2番船「アイーダ・ペルラ」を欧アイーダ・クルーズに引き渡した。三菱重工は2011年に大型客船2隻を約1000億円で受注。16年3月に1番船の「アイーダ・プリマ」を引き渡していた。大型客船事業では累計2500億円超えの損失を出し、今後の受注を凍結。アイーダ・ペルラは事実上、最後の大型客船となる。

 アイーダ・ペルラは16年3月20日に進水し、艤装(ぎそう)工事を行ってきた。近くスペインのマヨルカ島に向けて出航する計画だ。総トン数は約12万5000トンで全長300メートル。

 液化天然ガス(LNG)燃料供給装置や廃熱利用でエネルギー消費を抑えた空調システムなど、世界最先端の省エネ技術を搭載した。

 総客室数は1643室。船内にはシアターやレストラン、ディスコなど数多くの公共スペースを備える。



‪「最後の大型客船」長崎から出港 三菱重工、事業撤退
朝日新聞デジタル ー 2017年5月4日‬
‪https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170503-00000069-asahi-soci ‬
2017050419111867d.jpg



テーマ:フェリー・船旅 - ジャンル:旅行

何度か訪れた 中欧 各地で 洪水被害 広がる
2013年06月03日(月)

 私が何度か観光旅行に訪れた、チェコ・ハンガリー・ドイツ・オーストリアなど

中欧の広い地域で、洪水が広がり、被害も相当範囲に広がっているようです。

 下の画像は、プラハ市内からブルタヴァ川越しに見たプラハ城()と思われます。

2013June03_Praha01.jpg
     写真は、チェコの首都プラハ(Prague)で、洪水を起こしたブルタバ川
      (Vltava River、2013年6月2日撮影) ©AFP=時事

 この辺りは、歩き回ったことがあるので、懐かしくも残念です。

     ブログランキング・にほんブログ村へ

欧州中部、集中豪雨で洪水 4人死亡
 AFP=時事 6月3日(月)11時22分配信


2013June03_Praha02.jpg
   ドナウ川(Danube flood)の洪水で冠水したドイツ南部パッサウ(Passau)の旧市街
   (2013年6月1日撮影)。(c)AFP/ARMIN WEIGEL 

【AFP=時事】
 欧州中部は先週末、記録的な集中豪雨に見舞われ、洪水や土砂崩れのため2日の時点で4人が死亡、少なくとも8人が行方不明になっているほか、数千人が避難した。オーストリア、ドイツ、チェコでは数百か所で道路や鉄道が使えなくなり、被災地域に軍を派遣して救援を急いでいる。

 独DPA通信によるとドイツでは南部と東部の一部地域で48時間の降水量が記録的な水準に達し、ある地方ではドナウ川(Danube River)の堤防が複数箇所で決壊して数十町村に洪水警報が出された。
下線文
 オーストリアでは豪雨による土砂崩れで1人が死亡、2人が行方不明となり、数百人が避難。西部のフォアアルルベルク(Vorarlberg)、チロル(Tyrol)、ザルツブルク(Salzburg)、オーバーエスタライヒ(Upper Austria)の各州に洪水警報が出された。同国気象当局によると、週末の数日で平年のこの時期の2か月分の雨が降ったという。

 一方チェコでは、プラハ近郊で3人が死亡し少なくとも6人が行方不明となり、政府が非常事態宣言を出し数百人が避難した。プラハ動物園(Prague Zoo)や病院からも避難した。スイスでは各地で湖の水位が上がり、土砂崩れの危険が高まっている。【翻訳編集】 AFPBB News 


       ハンガリー政府観光局のメール・ニュース
Hungary_2013June03-01.jpg
        (画像をクリックで拡大)

●ドナウ川水位の上昇
ハンガリー水利局によると、ドナウ川上流域での激しい降雨のため、ハンガリー国内のドナウ川
の水位も上昇しています。
現地時間 6 月3 日9:30 の情報では、今週末の8 日ごろにブダペスト市内の水位がピークにな
ると予報しています。
なお、ブダペスト市内の観測点では、11:00 現在警戒レベル(3 段階ある)には達していません。
●ドナウ航路の定期船の一部運休
ドナウ川の増水に伴い、ブダペスト-ウィーン間などのドナウ航路を運航するMAHART
PassNave 社は、6 月3 日から次の航路で運休します。
1. ブダペスト‐ウィーン航路:6/3、6/4、6/5、6/7 はバス代行運行となります。
なお、翌週も水位が高い場合は、運休となりバス代行も行いません。
2. ブダペスト‐ヴィシェグラード‐エステルゴム間の水中翼船による航路:6/8 と6/9 は運休。
3. その他、マハルト社の催行する日帰り旅行等の一部が催行中止になります。
詳しくは
  http://www.web-set.hu/webset32.cgi?M=310000&O=32&L=50&U=47&X=EN (英語)
     をご覧ください。
その他のブダペスト市内のクルーズ船は平常通りの運行です。




音楽ブログランキング


*******************************
  ランキングの応援をよろしく 
     ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村
*******************************




テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行