観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私も思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog 2018】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



TVドラマ【越路吹雪物語】
2018年2月16日(金)

TVドラマ【越路吹雪物語】について、西日本新聞の記事で紹介されていました!







また、今日の【徹子の部屋】に宝塚時代の越路吹雪を演じている
瀧本美織と母親役の濱田マリが出演していました。



こちらは、越路吹雪の宝塚在団中の若い頃を演じている瀧本美織

(こちらは別の記事)

2人の越路が初対面 大地真央、瀧本美織に
「宝塚に入ればよかったのに」 -
産経ニュース ー 2018年1月4日 11:40
http://www.sankei.com/entertainments/news/180104/ent1801040001-n1.html


 8日スタートのテレビ朝日系「越路吹雪物語」(月~金曜後0・30)で歌手、越路吹雪さんを演じる女優、大地真央(61)と瀧本美織(26)が、東京・元麻布の善福寺にある故人の記念碑を参拝した。2人は初対面で、大地は宝塚時代を担当する瀧本の男装姿を「宝塚に入ればよかったのに!と思ったぐらいカッコいい」と絶賛。先輩から役作りのアドバイスも受けた瀧本は、越路さんになりきることを約束した。(サンケイスポーツ)

 昭和の歌姫を体現する大地と瀧本が、天国の越路さんに熱演を誓った。

 「長所も短所も含めた越路さんの魅力を表現できますように」(大地)

 「どうか温かくお見守りください」(瀧本)

 2人は先月中旬、代表曲「愛の讃歌」「ラストダンスは私に」の歌碑も設置されている記念碑を参拝。大地はバラの花束、瀧本はブランデー&たばことそれぞれ越路さんが愛したものを供え、並んで手を合わせた。

 同作は、宝塚歌劇団のトップスターとして活躍後、シャンソンの女王として一世を風靡した越路さんの一代記。宝塚に入団した13歳からの青年期を瀧本、宝塚退団後の壮年期を大地が演じる。

 劇中で絡まない2人は、この日が初対面。互いの印象について、瀧本の男装姿の写真を見たという大地は「カッコよくて華がある」と絶賛。大地の宝塚時代の映像を見ている瀧本は「おキレイすぎて、吸い込まれてしまいそうです」と感激しきりだ。

 宝塚時代を演じる瀧本が、宝塚トップスターだった大地に直接質問する場面も。「宝塚時代は普段から足を開いたり、男っぽい歩き方を心掛けていましたか? 私は最近、パンツスタイルだと勝手に足が開いていて衝撃を受けたので…」と聞くと、大地は「気がついたらそうなっていましたね」と笑顔。「映画を見ても自然と男優さんを追っていて、上着の脱ぎ着などちょっとしたしぐさに目がいっていました」と当時を振り返りながらアドバイスした。

 つかの間の“共演”を満喫した2人。最後は「越路吹雪さんという“選ばれたスター”の人生をみなさんに楽しんでいただけたら」と声をそろえてアピールした。



(こちらは オリコンニュース)

大地真央、誕生日を祝福され感激
記事提供:ORICON NEWS ー 2018年2月5日

 テレビ朝日系帯ドラマ劇場『越路吹雪物語』でヒロイン・越路吹雪の絶頂期を演じる女優の大地真央がきょう5日に誕生日を迎えた。当日は“撮休”のため、前日の4日、都内の録音スタジオで誕生日を祝うサプライズセレモニーが行われた。
(中略)
 大地の本格的な登場はこれからだが、「今、苦労しながらも楽しんで演じています! 『越路吹雪物語』は本当に面白い作品ですので引き続き楽しんでいただき、その上でぜひ盛り上がって観ていただけたらうれしいです」と笑顔で呼びかけていた。

 1月8日にスタートした同ドラマは、昭和の歌姫・越路吹雪、本名・河野美保子、愛称“コーちゃん”がたどった波乱万丈の人生と、盟友の作詞家・岩谷時子との濃密な友情を描く。現在、瀧本美織が宝塚時代の越路吹雪を熱演しており、大地は越路が国民的な大スターとして輝いた絶頂期を華やかに演じる。今週(2月5日~9日)放送の第5週では、戦争に翻弄されていく美保子(瀧本)らの姿が描かれる。時子(木南晴夏)の『歌劇』編集部にもショックな知らせが舞い込み…。そんな中、美保子は歌劇団の新進脚本家・庄司義男(駿河太郎)が初めて書いた演目で主演することになるが、実は庄司は美保子に思いを募らせていて…。戦争、そして恋、波乱のストーリーが展開する。








テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

TVドラマ【相棒】で小料理屋『花の里』の女将・幸子がトンデモナイことに!
2018年2月15日(木)

 きょうは、話題が特にないので、昨夜見たTVドラマ【相棒】ネタで・・・・(笑)

 杉下右京(水谷豊)と鏑木亘(反町隆史)の行き付けの小料理屋『花の里』の
女将・幸子(鈴木杏樹)がトンデモナイ事件に巻き込まれ、その上、
前科者で服役して出所していたと云う過去が(初めて?)明らかになりました! 

Suzuki-Anju_02.jpg

 『相棒』は、その都度、現実社会で起こっている事件や政治情勢も反映していますね!

 今回(2018/2/14放送分)は、大学の授業料を支払うため、元ヤクザが経営する奨学金ローンから借りていた借金の返済を迫られ、アダルトビデオに出演を強要されていると云う実態を反映していました。
 実際に、そういう被害に合っている方も少なくないようです。

 昨日の放送(2018/2/14放送分)では、鈴木杏樹さん扮する『花の里』の女将・幸子の過去が振り返られ、ピストルを撃つ姿も。

 もしかして『相棒』通の方には衆知のことかも知れませんが、女将が前歴者で服役していたことを初めて知りました!(笑)

 いつものふんわりゆったりした鈴木杏樹さんの演技と全く異なるドスの利いた役柄を力を込めて演じられていました!



     *******************

「相棒」14・8% ついてない幸子が大胆行動
 日刊スポーツ -  2018年2月15日10時19分
 

(前略)
 第16話は、ふとしたことで花の里の常連客になり、幸子(鈴木杏樹)とも親しくしていた烏丸(池田成志)が消費者金融で乱闘騒ぎを起こし、刺されて意識不明の重体に。
 亘(反町隆史)が調べると、烏丸は元暴力団員で傷害の前科があると判明。右京と亘が真相を探る中、「私はやっぱりついてない」と言う幸子が大胆な行動に出る、という内容だった。 


テーマ:相棒 - ジャンル:テレビ・ラジオ

井ノ原快彦さんと有働由美子アナウンサーが【あさイチ】を『卒業』
2018年2月7日(水)

 今朝(2018/2/7)のNHK「あさイチ」で、
井ノ原快彦さんと有働由美子アナウンサーが
この3月30日(金)で【あさイチ】『W卒業』を発表された。
 この番組では、沖縄にも心を寄せた特集をやっていたし、
先日はオリンピックだけではない韓国特集をやっていた。
 政権への辛口コメントのような発言もあった。
その辛口コメントを発していた柳澤 秀夫 解説委員も一緒に卒業されると云う。

NHK_AsaIchi-Casters.jpg

 今朝はレポーターで沖縄にルーツが有る篠山 輝信 さんも
 出番が無いのにスタジオに来ていて、涙を流している様子が映された。
 篠山 輝信 さんは沖縄や韓国レポートに力を入れていた!

20180207205200dbd.jpg


NHK「あさイチ」公式サイトTOP
 http://www1.nhk.or.jp/asaichi/about/index.html

20180207204756de2.jpg 20180207204757cd5.jpg


     ***********
 

井ノ原&有働アナ 3月末で「あさイチ」W卒業
 井ノ原が二人一緒の卒業にこだわる
 デイリースポーツ - 2018.02.06
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/06/0010962429.shtml

 NHKは6日、V6の井ノ原快彦(41)と有働由美子アナウンサー(48)がともに司会を務める「あさイチ」(月~金曜、前8・15)を今年3月末で卒業することを報道各社へのFAXで発表した。有働アナの卒業が先に決まり、井ノ原が『二人そろっての卒業という形をとりたい』との思いを番組側に伝えたという。
  (中略)
 井ノ原と有働アナは2010年の番組開始から司会を務めて名コンビぶりを発揮してきた。

 タブーを打ち破る数々の特集や、直前に放送されている連続テレビ小説の感想を述べる「朝ドラ受け」などが好評で、同時間帯の視聴率トップを快走。

 15年には紅白歌合戦で井ノ原が白組司会、有働アナが総合司会を担当するなど、10年代のテレビ業界を代表するコンビだった。



井ノ原快彦&有働由美子アナ『あさイチ』卒業を生報告 後番組への気遣いも
 毎日新聞 - 2018年2月7日 08時53分
https://mainichi.jp/articles/20180207/orc/00m/200/012000c
 (情報提供:ORICON NEWS)

 V6・井ノ原快彦(41)とNHKの有働由美子アナウンサー(48)が7日、朝の情報番組『あさイチ』(月~金 前8:15)に生出演。きのう6日に同局を通じて、番組を3月いっぱいで卒業すると発表したが、この日の生放送で改めて視聴者に卒業報告を行った。

 井ノ原、有働アナ、柳澤秀夫解説員のスリーショットでスタートした番組冒頭。有働アナが「番組から、お知らせが…」と切り出そうとすると、井ノ原が「その前に、いいですか?」と恒例の“朝ドラ受け”を3人で展開。

 その後、改めて有働アナが「8年前から3人で務めてきた『あさイチ』この3月いっぱいで、この3人でお伝えするのは終わりということです」と発表した。

 続けて井ノ原が「2010年(番組の)ポスター撮りで初めてお会いして、すごく息が合った。僕から言わせていただくのはすごく失礼ですけど、友だちみたいな感覚があった」となつかしそうに回顧。柳澤解説員も「あの時、お昼時でサンドイッチを一緒に食べたけど、5分もしないうちにずっと一緒にいたような雰囲気になっちゃって」としみじみと語った。

 今回の卒業について、井ノ原が「誰かひとりやめるんだったら、みんなでやめた方がいいとずっと思っていたので」と自身の思いを打ち明けた上で「それで、有働さんが今回…だって、女子アナの方で8年続くってないんじゃないですか?」と功績を讃えた。
 有働アナは「ありがとうございました。一部で『結婚じゃないか?』『プライベートの充実のために』とか言われてますけど、プライベートの充実のために仕事やめないよね。ってか充実してるから」と笑わせた。

 柳澤解説員が「3人で一緒に船に乗って旅に出たような感じだったから、旅が終わるんだったら、一緒に船から降りるのは当たり前だよね」と語ると、井ノ原が笑顔で抱擁。
 井ノ原から「この後は近江(友里恵)さんですか?」と後任のMCについて質問された有働アナは「それね、NHKとしては正式に発表されてないから」とコメント。井ノ原は「正式じゃないの?」と驚きながらも「そのまま『あさイチ』の番組の精神は続けていく訳ですから、僕らも視聴者の皆さんもこの先もずっと続けていけるように協力していけたら」とやさしく呼びかけた。

 番組でリポーターを担当する篠山輝信も、この日は出番がなかったが見学に訪れていた。大粒の涙を流しながら3人をスタジオで見守る篠山に、井ノ原が「なんで泣いてるの? きょうは韓国特集ないからね」と笑顔でイジると、有働アナも「あとで、イノッチのハンカチ貸すからね」とにっこり。篠山は「花粉症です」と涙の訳を声を絞り出して“釈明”していた。

 同番組は2010年にスタート。井ノ原と有働アナは番組の顔として、くらしに役立つ情報、さわやかな映像や感動、生活の不安解消など、朝の番組らしいさまざまなテーマを8年間にわたって伝え続けてきた。






テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

朝昼の連ドラはヒロインよりも脇役(どちらも「おトキさん」)の女優が良い!
2018年2月2日(金)

 早くも週末の金曜日!

 朝のNHK連ドラ(連続テレビ小説)【わろてんか】
 昼のテレビ朝日連ドラ【越路吹雪物語】


 いずれもメインのヒロインよりも脇役の女優の方が好演している。
 まぁ、元々『おいしい役処』ではあるのだが・・・



連続テレビ小説【わろてんか】のヒロイン・北村てん は、葵 わかな。
脇を固めている女優は、まず武井トキ=「おトキさん」役の徳永えり。
演技力・表現力で完全にヒロインを圧倒している。

他にも、リリコを演じている広瀬アリスも(大阪弁の発音も含めて)上手い!

NHK-Warotenka_Chart-2018Feb-A.jpg
NHK-Warotenka_Chart-2018Feb-B.jpg

【わろてんか】 公式サイト
   昼休みの再放送を近所のランチハウス『ポパイ』で見てます!

一方の【越路吹雪物語】
越路吹雪役は今の処  瀧本美織。 (その内大地真央に代わる)
脇を固めているのは、岩谷時子(偶然こちらも「おトキさん」!)役の木南晴夏。
こちらも演技力・表現力でヒロインを圧倒している。

(近々、市毛良枝に代わる)

TV-ASAHI_Koshiji-2018Feb-A.jpg
     岩谷時子役の木南晴夏(左) と 越路吹雪役の瀧本美織(右)

越路吹雪の憧れの男役大先輩である天代麗(高城幸子:タカちゃん)役に
元・宝塚男役の音月桂が配され、歌もダンスも男役も現役時代
さながらに演じていて素晴らしい!
なお、天代麗(たかよ・れい)さんは、実在では無く、ドラマで設定された
役柄のようですが、そのモデルは実在の神代錦さん(芸名)とのこと。
ドラマ同様、越路吹雪は神代錦の家にしばしば通っていたそうです。

越路吹雪の同期生として配役されている
乙羽信子(おとわ・のぶこ:加治信子)と月丘夢路(つきおか・ゆめじ:旭爪明子)
の二人は実在の女優で、私は宝塚では見たことはありませんが、退団後の
TVや映画に出演されたものはリアルタイムで見ています。

Koshiji-Fubuki-Chart.jpg

【越路吹雪物語】 公式サイト
   録画して見てます(笑)

時代背景もほぼ同じで、昭和初期。 宝塚やトーキー映画興隆期である。

【関連記事】

『わろてんか』のモデルたち、実際にあったホンマにおもろい話
 週刊現代 - 2017.10.28



藤岡てん のモデルは林(吉本)せい

高橋一生扮する伊能栞のモデルは小林一三

広瀬アリス扮するリリコのモデルはミス・ワカナ

『越路吹雪物語』タカちゃんこと
天代麗(音月桂)のモデル、神代錦について





テーマ:NHK 連続テレビ小説 - ジャンル:テレビ・ラジオ

NHK【わろてんか!】で エンタツ・あちゃこ デビュー!
2018年1月26日(金)

NHKー朝ドラ【わろてんか!】で、エンタツ・あちゃこ デビュー!

今日の放送で
キースは横山エンタツ(メガネとチョビ髭)で、
アサリは花菱あちゃこ に似せていることが明瞭に判った。

エンタツ・アチャコのコンビが『しゃべくり漫才』を
確立したことは謂わば本当の伝説!

万丈目が秋田實と云うのは、そう言われれば・・・

伊能栞は、宝塚創始者である阪急の設立者である小林一三翁という話し。
テーマ:NHK 連続テレビ小説 - ジャンル:テレビ・ラジオ

NHK 先行『ネタバレ』番宣で興味失墜! 【精霊の守り人】だけではなく【西郷どん】も
2018年1月14日(日)

 NHK 大河ファンタジー 【精霊の守り人】 については、年末にも
記事を書いたが、暴力・戦闘シーンばかりで辟易!と云うのは続いている!

NHK【精霊の守り人】 壮大なファンタジーだが武闘シーンが中心で辟易!
 観劇レビュー&旅行記 - 2017年12月29日


 それだけでも辟易なのに、この番組の番宣がまたしつこくて酷い!

 なので、昨日放送された売りにしている『砦の破壊シーン』には興醒め!
何しろ、この部分の映像の造り方を映像監督の樋口真嗣さんも交えて
詳しく解説した『別番組』が編成された上に、その再放送もやるもんだから
本編をみても緊迫感も共感も恐怖感も何も無い!

「精霊の守り人~最終章~」に迫る!
 NHK - 2018年1月8日(月) 午後1時40分 ~ 1時50分 総合
 NHK - 2018年1月9日(火)【8日深夜】 午前3時25分 ~ 3時35分 総合


それだけではなく、『ごごナマ』にまで、樋口真嗣監督が出演して解説。
ごごナマ おしゃべり日和▽樋口真嗣監督&板垣瑞生 特撮の極意&精霊の守り人秘話
 NHK - 2018年1月11日(木) 午後1:05~午後2:00


『1/6』サイズと云う、通常の4倍ほどの大きさの模型を作って油玉は
人の手で模型に投げつけていると云う処まで解説していたから。

 この破壊シーンは、上記の別編成の番組だけでは無く、スポット番宣でも
紹介していたから、多くの人が裏側を知ってしまっている訳である。

 こういう番組は、本編が終わって、視聴者が驚いている時に、
『実はこういう風に撮影していたんです』 と云うべき話であって、
放映前の『種明かし』ないし『ネタバレ』は有り得ないだろう。

 と云う訳で、上にも書いた通り
『本編をみても緊迫感も共感も恐怖感も何も無い!』 興醒めばかり!

 なので、全国的視聴率もNHKが番宣に力を入れれば入れるほどダラ下がり!

綾瀬はるか主演「精霊の守り人~最終章~」
 第5話は4・2% 前回から0・9ポイント減

 スポーツ報知 - 2017年12月25日11時5分
 


放送日 (予定) 話数 タイトル 視聴率(%)
2017年11月25日 1話 バルサ、故郷へ 6
2017年12月2日 2話 カンバルの闇 5.7
2017年12月9日 3話 ルイシャ贈り 5.1
2017年12月16日 4話 ログサムの野望 5.1
2017年12月23日 5話 槍舞い 4.2



     **************

 こういう、事前『種明かし』は、日曜日の大河ドラマでもいつも行われていて
今回の『西郷どん!』では、西郷家のみすぼらしい屋形の造られ方を
説明するなど舞台裏紹介番組をやっていた。 これも再放送が行われた。

もうすぐ!西郷どん
  NHK - 2018年1月6日(土) 午後6:05~午後6:34

いよいよ始まる大河ドラマ「西郷(せご)どん」その見所・舞台裏大公開!
日本一モテ男の秘密に迫る。

     **************

 さらに、少し方向性は違うが、オリンピック出場を目指すアスリートを
センサーも含むあらゆる方法で撮影して、その強さの秘密を解き明かす!
と云う形で、アスリートの隠れた努力を公表してしまっている!

TOKYOアスリート プロローグ
ブレイクスルーが始まった

 NHKスペシャル - 2018年1月10日(水) 午後7時30分~8時43分
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20180110


当然、海外のライバル選手の手にもDVD等で渡る訳で、
研究し尽くされるだろう。 
こういうことをしているから、日本の選手はオリンピック本番で
僅差で金メダルを奪われるのではないか? と思ってしまう。

とにかく、事前『種明かし』の大好きなNHKである!
...read more テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【ナチスに協力したウィーンフィルについて】 つづき
2018年1月9日(火)

 ナチスに協力したウィーンフィルについて、おととい記事を書きましたが、
それは、ウィーンフィルニューイヤーコンサートの前番組の中での話でした。

ナチスが始めたウィーン・フィル【ニューイヤー・コンサート】
 観劇レビュー&旅行記 -  2018年1月7日(日)


番組公式サイトは・・・
ウィーン ニューイヤーコンサートに乾杯!
 ~音楽の祝祭を100倍楽しむ方法~

 NHK - 2018年1月1日 18:00 ‐ 18:55

 (この番宣記事には『負の歴史』については書かれていません。)

 ところが、その番組を紹介する中でNHK公式サイトを検索すると、
2017年5月4日(木)に関連ニュース『第一報』が【ニュースウォッチ9】で
報道されていたことが判りました。

ウィーンフィルとナチス 知られざる歴史
NHK NEWS9 - 2017年5月4日(木)
http://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2017/05/0504.html

NHK-NewsWatch9_20170504_08.jpg

 この内容は、1月7日の下記ブログ記事の後半<つづき>に掲載しています。

ナチスが始めたウィーン・フィル【ニューイヤー・コンサート】(read more)

 さらに続報として(相当重複する内容もあるようですが)【NHK特集】として
2017年7月11日(火)にも放送されていることを見付けました。
  (5月4日も7月11日も 両方とも見逃していました)

ウィーンフィルとナチス
 ~広がる「負の歴史」の再検証~

 NHK特集 - 2017年7月11日(火)  
https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2017/07/0711.html


NHK-Archives_20170711_03.jpg

NHKは、このような貴重な情報を『アーカイブズ ARCHIVES』として
文字起こししたものを公開してくれているので、その姿勢を高く評価したい!


重複する部分も含めて引用したいと思います。
(画像は省略しています。 上記公式リンクから御覧ください)

ウィーンフィルとナチス
 ~広がる「負の歴史」の再検証~

 NHK特集 - 2017年7月11日(火)


オーストリアが世界に誇るウィーンフィルハーモニー管弦楽団。
楽団の新たな試みが、今、注目を集めています。


オーストリアでは、これまで目を背けてきたナチス・ドイツ時代の「負の歴史」に光をあてる動きが広がっています。

楽団史を編纂(さん)した クリスティアン・メルリン氏
「オーストリア人(負の)歴史を隠すことは間違いだ。」


なぜ今、「負の歴史」と正面から向き合うのか?
現地からの報告です。

オーストリア 「負の歴史」と向き合う
花澤
「ヨーロッパ中部のオーストリアでは、10月に議会選挙を控える中、国内外から『極右』とされている政党が支持を広げていて、政権入りの可能性も指摘されています。
こうした中、かつてナチスドイツと関わった『負の歴史』にどう向き合うのか、議論が活発になっています。」

増井
「例えば、こちら。
オーストリア北部に残るアドルフ・ヒトラーが生まれた家。
オーストリア政府は、極右勢力に悪用されるおそれがあるとして、今月(7月)この家を所有者から強制収用することを正式に決め、今後、取り壊すのか、それとも『負の遺産』として残すのか、議論が続いています。
そして今、注目されているのが、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団です。
今年(2017年)初めて、ナチスとの関わりを示す資料を一般に公開。
新たな議論を呼んでいます。」

松岡
「ウィーンフィルは、20世紀を代表する指揮者、カラヤンや小澤征爾さんといった世界の著名な指揮者たちがタクトを振ってきた名門オーケストラです。
一方で、第2次世界大戦中はナチスドイツに協力したという一面もあります
ナチスドイツは、1938年にオーストリアを併合。
民族主義の発揚のため、音楽を積極的に活用しました。

ワーグナーの『ニュルンベルクのマイスタージンガー』。
ナチスの式典などで頻繁に使われたといいます。

さらには、ナチス支持者の楽団員を積極的に採用する一方で、ユダヤ人の楽団員や、ユダヤ人の家族がいる楽団員を追放し、ナチスの政策に加担したといわれています。
ウィーンフィルは今、この『負の歴史』に正面から向き合い始めました。」

「負の歴史」と向き合う オーストリアの名門楽団
リポート:小原健右支局長(ウィーン支局)


ウィーン市内にある博物館、「音楽の家」。

ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の栄光の歴史を伝えてきました。
この春、ここに楽団とナチス・ドイツとの過去について伝える新たな展示スペースが誕生しました。
展示されているのは、限られた研究者しか見ることが許されなかった資料の数々です。

“マックス・スタークマン、第1バイオリンとビオラ奏者。
1942年に強制収容所へ送られ、1942年10月9日に殺害された。”


学生
「楽団がナチスの強制収容所と関わりがあったなんて、全く知らなかった。」

楽団の「負の歴史」。
これまで公にされることはありせんでした。

展示を始めたきっかけは、175年に及ぶ楽団の歴史を記した本の編纂でした。
本には、ナチスに加担した楽団員の人生が記されています。


NHK-Archives_20170711_07.jpg

楽団長のイエルガーはナチス党員で、ユダヤ人や、ユダヤ人と関わりのある楽団員を強制的に追放。
その一方で、ナチスの支持者を積極的に採用しました。


 ウィーンフィルに所属していたため、強制収容所に送られることはなかったユダヤ人の楽団員たち。
追放されると、ナチスにまもなく連行されました。

オーボエ奏者、アルミン・ティローラー。
1944年、アウシュビッツ強制収容所で死亡。

 (2017年5月4日の報道では「死亡」ではなく「殺害」と書かれていた!
  2018年1月1日の放送では字幕は「死亡」、ナレーションは「殺害」
  何らかの報道管制が掛かった可能性がある:印象者・JUNSKY)

第2バイオリン奏者、ヴィクトル・ロビセック。
1941年、「ゲットー」と呼ばれるユダヤ人居住区に送られ、その翌年、死亡。

 (同上)

ホロコーストによって命を奪われてしまうまでが一人一人つづられています。
楽団を追放されたのは、あわせて11人。
このうち9人が犠牲になりました。

本の著者、クリスティアン・メルリン氏は、今こそ、過去と向きあうことが重要だと指摘します。

楽団史を編纂(さん)した クリスティアン・メルリン氏
「悲劇的な時代だったが、自国の歴史の暗部にも目を向けることが義務だと思う。」


出版記念パーティーは今年(2017年)3月、楽団の活動拠点の1つ、ウィーン国立歌劇場で開かれました。
「負の歴史」と向き合うべきだという機運は、楽団の中でも高まりました。

ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 グロスバウアー楽団長
「(戦争を経験した)高齢者世代にとって、白黒つけることは難しいことです。
未来を創造するためには過去を理解しないと。
だから公開することが大事なのです。」

命までは奪われなくとも、戦後になっても差別を受け続けた楽団員もいました。
ヘレン・ルペルツベルガークノップさんの叔父も、その1人でした。

元楽団員のめい ヘレン・ルペルツベルガークノップさん
「若いころの叔父さんよ。
叔母さんが恋に落ちるのも無理ないわ。」

叔父のレオポルド・フェーデルさんです。
楽団を率いる、第1バイオリン奏者でした。
しかし、ナチスがオーストリアを併合した1938年、46歳の時、楽団を追放されました。
妻がユダヤ人だったからです。
当時、ユダヤ人を家族に持つ楽団員は、離婚するか追放されるか、楽団から迫られたといいます。


元楽団員のめい ヘレン・ルペルツベルガークノップさん
「叔父は離婚することもできました。
実際多くの楽団員がユダヤ人の配偶者を切り捨てました。
けれど叔父は、そんなこと考えもしなかったのです。」

レオポルドさんは妻をナチスから守るため、夫婦そろってアメリカに渡りました。
バイオリンを教えるかたわら、アメリカ有数の楽団で指揮者を務めるなど、音楽への情熱は衰えませんでした。
そして戦争が終わったあと、レオポルドさんは何度も楽団への復帰を願い出ました。
ところが…。

“誠に残念ですが、あなたのためのポジションはありません。”

楽団には、戦後も多くのナチス支持者が残ったため、レオポルドさんが受け入れられることはなかったと、本の著者は指摘しています。
レオポルドさんは1959年、ウィーンフィルに復帰できないまま、67歳でこの世を去りました。

元楽団員のめい ヘレン・ルペルツベルガークノップさん
「これが叔父さんよ。」

新しい展示会場には、楽団にいたレオポルドさんの足跡も刻まれています。

元楽団員のめい ヘレン・ルペルツベルガークノップさん
「教訓とすべきは、過去起きたことを直視し、繰り返さないよう全力を尽くすこと。
今ウィーンフィルは大きく開かれ、歴史に向き合い始めたのです。」


戦後72年 なぜ?

花澤
「ここからは、取材をしたウィーン支局の小原支局長に聞きます。
ウィーンフィルが戦後72年にして、ようやく『負の歴史』と向き合うことができた最大の理由は何なんでしょうか?」

小原健右支局長(ウィーン支局)
「オーストリアは当時、ナチス・ドイツの一部でしたが、戦後は『被害国』とされ、戦争責任を問われませんでした。
ウィーンフィルも『被害者』として扱われ、ナチスを支持した楽団員も定年まで残りました。
オーストリアではこれまで、『ナチスの圧政下ではユダヤ人を追放するしか道はなかった』という考え方が強かったのが実情だったと思います。
しかし、世代交代が進んだことで、本当にそうなのか、ウィーンフィルにもできることはなかったのかと、冷静で客観的な視点から、歴史と正面から向き合う機運が高まっているように思います。」

過去を再検証 その背景

増井
「『負の歴史』に目を向けようという動きはウィーンフィルのほかにもあるということですが、オーストリアの人々にはどういった思いがあるのでしょうか?」

小原支局長
「歴史から、今を生きる上での教訓や指針を見い出そうとしていて、この動きはオーストリアの各地で活発になっています。
名門のウィーン国立音楽大学も、今年5月に新たな展示室をオープンし、ナチスに命を奪われたり、亡命を余儀なくされた知られざる音楽家たちの人生と作品を紹介しています。
背景には、危機感もあります。
オーストリアでは、国内外から『極右』と指摘される政党『自由党』が高い支持率を維持しているからです。
今年10月には議会選挙が予定されていますが、自由党の政権入りも現実味を帯びていて、中道左派の社会民主党までも、移民の受け入れの厳格化など、自由党と大差のない政策を掲げるようになっています。
オーストリアの市民は社会の右傾化を実感しているからこそ、ナチスの台頭を許しユダヤ人を迫害した過去に、今、正面から向き合う必要性を感じているのだと思います。」







テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

ナチスが始めたウィーン・フィル【ニューイヤー・コンサート】
2018年1月7日(日)

NHK ETVでは、2018年1月1日
ウィーン・フィルハーモニーの【ニューイヤー・コンサート】
の生中継前に【ニューイヤー・コンサート】の意義と歴史を
振り返った番組を放送しました。


ウィーン ニューイヤーコンサートに乾杯!
 ~音楽の祝祭を100倍楽しむ方法~
 NHK ETV - 2018年1月1日 18:00 - 18:55


私は録画をようやく今日見たのですが、華やかなコンサートの
負の歴史を紹介していました。

ウィーン・フィルの【ニューイヤー・コンサート】は、ナチスが
プロパガンダとして始めたと云う話しでした。

番組の大半は華やかな処でしたが、『最終章』として結構時間を取って
紹介された『負の歴史』は、この番組の最重要ポイントだったと思います。


迂闊にも私は【ニューイヤー・コンサート】は、ナチスが人気取りと
謂わば国民の不安感と不満の『ガス抜き』のために始めた
と言うことを初めて知りました!

1939年のナチスによるポーランド侵攻によって第二次世界大戦が
始まりますが、ナチスは隣国オーストリアにも侵攻し、ウィーンも
間も無く占領されてしまいました。



ナチスの命令によって1939年の12月31日に『大みそかコンサート』
を開催したのが【ニューイヤー・コンサート】の起源だそうです。



ナチスは、ウィーン・フィルも支配下に置き、命令に服従させました。



翌年の1941年からは、1月1日に開催するように命じ、
文字通り現在まで続く【ニューイヤー・コンサート】になります。



マエストロ・カラヤンは、1987年の【ニューイヤー・コンサート】で
新年の挨拶に続いて『Peace, peace, and once more Peace!』と
観客に呼び掛け万雷の拍手と歓声を浴びますが・・・



ナチス政権下では、カラヤンもナチス党員と成って仕事を得ていました。
このため、戦後長期に渡って指揮ができない時期が有りました。

カラヤンと並ぶマエストロ・フルトヴェングラーもナチス協力者でした。



2009年の【ニューイヤー・コンサート】で、ダニエル・バレンボイムは
平和のメッセージに続いて、



「中東に人間の正義が実現しますように 」と訴えました。



前年の2008年12月27日にイスラエルによるパレスチナへの
大規模空爆が行われたことへの異議申し立てでしょう。

ナチスに迫害され虐殺されたユダヤ人の国が、犯した大量殺戮
と云う歴史の逆転です。



今では、ウィーン・フィルハーモニーの【ニューイヤー・コンサート】は
平和の象徴と成っています!




2017年からウィーンで、ナチスとウィーンフィルハーモニーの関わりについて
公開が始まった関係で、この番組でも紹介されたようです。

上にも述べたとおり、私はこの番組で
ウィーン・フィルの【ニューイヤー・コンサート】は、ナチスが始めたことを
初めて知ったのですが、NHK公式WEBサイトを検索すると、昨年5月に
この問題を特集した番組 が放送されていたことを知りました。

このアーカイブズを見てみると、ほぼそのまま新年の番組の最後に
取り込まれていたようです。

ウィーンフィルとナチス 知られざる歴史
NHK NEWS9 - 2017年5月4日(木)
http://www9.nhk.or.jp/nw9/digest/2017/05/0504.html


2018年のニューイヤー・コンサート関連番組で紹介された
ウィーンフィルがナチスに協力してきた『負の歴史』を
NHKは、去年たびたび取り上げていたようです!
(全て見逃していました)

ウィーンフィルとナチス ~広がる「負の歴史」の再検証~
 NHK特集 - 2017年7月11日(火)  
https://www.nhk.or.jp/kokusaihoudou/archive/2017/07/0711.html


...read more テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

NHK【精霊の守り人】 壮大なファンタジーだが武闘シーンが中心で辟易!
2017年12月29日(金)

 年末で週末の今日は、会社の大掃除。
 机の周りを片付けていると寧ろ散らかり方が増えたりして・・・
 どうにか、片付けは済んだが、窓ふきなどは若手にお任せで (-_-;)

 さて、今日は NHKドラマ 【精霊の守り人】
   についての感想を!

 配役は主役級から脇役まで豪華!
ヒロインは、大河ドラマ『八重の桜』で主演し、数々のドラマや映画でも
抜群の演技力と身体能力を見せ付ける綾瀬はるか。

 相手役もイケメン若手はもちろん中堅やベテランの上手い俳優・女優を揃え、
元・タカラジェンヌまで配置。

登場人物 | 精霊の守り人 最終章
https://www.nhk.or.jp/moribito/season3/chara/
再び共に旅することになった女用心棒バルサと皇太子チャグム。バルサは、カンバル王国の奥深く潜む闇の扉を開く。そして、新ヨゴ国を狙うタルシュ帝国の攻撃にチャグムが立ち上がる。

精霊の守り人 ~最終章~
NHK 土曜 21時00分~
キャスト:綾瀬はるか、板垣瑞生、吉川晃司、中村獅童、中川晃教、黄川田将也、村川絵梨、渡辺いっけい、降谷建志、米良美一、武田鉄矢、上地雄輔、花總まり、林家正蔵、とまん、マギー、鹿賀丈史、藤原竜也、木村文乃、林遣人、吹越満、真木よう子、鈴木梨央、ディーン・フジオカ、壇蜜、福山康平、品川徹、伊武雅刀、渡辺えり、岩崎う大、鈴木亮平、織田梨沙、小市慢太郎、高良健吾、ほか

原作:上橋菜穂子 「闇の守り人」「天と地の守り人」



 セットやロケもそれなりに壮大であり、それにVFXを駆使して一層
壮大に見せている。
 このVFX制作には相当の時間と人力と予算を使っているだろう。

 俳優へのギャラやスタッフへの人件費、そしてCG・VFXに掛かる費用
等など、相当莫大な予算を投じて制作しているものと思われる。
もちろん、視聴者が払う『NHKー視聴料』を使って!

 NHKとしても『起死回生』の手を打った処だろう!

 これで、成功しないはずは無さそうなものだが、物語が複雑怪奇で・・・
いまだに、舞台となる各国の相互関係が良く判らない。

 そして、これらの国々は、国家レベルでもバルサたち個々のレベルでも
放送の毎回 戦闘シーン・格闘シーンなど武闘場面ばかりである。

 謂わば、戦争が常態化している訳で、勘ぐれば安倍政権による
戦時国家化への地均しをテレビで先行して行い、ドラマの敵対国を
北朝鮮と思わせて、敵愾心を煽る目的ではないかと思ってしまう。

     ************

ファンタジーを形にする道のり。
『精霊の守り人 最終章』演出・片岡敬司さんインタビュー1

 NHK公式サイト【スタッフブログ】 - 2017年12月28日


綾瀬はるか主演「精霊の守り人~最終章~」
第3話は5・1% 前回から0・6ポイント減
スポーツ報知 ー 2017年12月11日11時34分

 9日に放送された女優・綾瀬はるか(32)主演のNHK大河ファンタジードラマ
「精霊の守り人~最終章~」(土曜・後9時)の第3話の平均視聴率が
5・1%だったことが11日、分かった。

別情報では、12月23日の視聴率は、もっと下がって4.2%だったとのこと。
ズッコケタ『民衆の敵』の4.6%さえ下回っている(笑)

2年前?の第1部の初回の視聴者が 11.7%と、鳴かず飛ばずで始まって以来
ダラ下がりを続けている。
最終章は、年明けにあと4回残っていると云うが、回復の見込みは?!
余り期待できそうに無い(笑)

NHKでは、辟易するほど『番宣』を打っているのだが・・・
想定外の不人気で戸惑っていることだろう!





テーマ:NHKドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

NHK 朝ドラ【わろてんか】 の 伊能 栞 のモデルは 阪急の小林一三か ?!
2017年12月27日(水)

 今注目の俳優・高橋一生が出演した【民衆の敵】はとんでもなくズッコケたが
彼は、同時並行で、NHK 朝ドラ【わろてんか】の 伊能 栞として出演している。

 しかし、雰囲気はあまり変わらない (-_-;)

 つまり、配役の役処より高橋一生が前面に出ている! と云う感じ!

 ところで、先々週位からか、その高橋一生演じる伊能 栞が活動写真の
輸入から国内制作まで手掛けて成功しているような展開。
 そして、先週には郊外に住宅地を築き、その周辺に百貨店を中核とし
映画館も含む総合娯楽施設を建設するという話しになってきた。

 これは、阪急グループを一代で築き上げた 小林一三
(こばやし いちぞう)そのものではないか?

 小林一三は、鉄道のターミナルである大阪・梅田に阪急百貨店を、
郊外のターミナルの宝塚に動物園・植物園・ファミリーランドを造って
その間の移動を阪急電鉄で行き来してもらうことで鉄道需要も造り出した。

 そして、宝塚ファミリーランドのプールを夏場以外の使っていない期間
劇場にして近隣の少女たちを出演させ歌い踊らせた。
 それが、その後【宝塚少女歌劇団】 そして 現在の【宝塚歌劇団】
発展して行くのである。
 
 この朝ドラで、どこまで描くのかはわからないが、NHKは去年だったか
小林一三を主人公にした連続ドラマを放送した。(2015年9月でした)

放送90年ドラマ 経世済民の男
 小林一三 ~夢とそろばん~

 NHK大阪放送局制作 - 2015年9月5日12日(土)放送
 小林一三:阿部サダヲ,高橋是清:オダギリジョー 他


 【わろてんか】のストーリーには若干大袈裟な展開もあり、
突っ込みどころも多いが今後の展開に期待したい!

NHK 朝ドラ【わろてんか】 公式サイト

【登場人物】
NHK_warotenka-cast.jpg

高橋一生演じる 伊能 栞(いのう しおり)
 東京生まれの東京育ち。大阪の伊能製薬社長の息子だが正妻の子でないため、神戸で貿易会社を興して実家とは距離を置いている。
 てんの結婚相手になるはずだったが、てんが藤吉を好きだと知って、てんを後押ししてやる度量の広い男。
 エンターテインメントに関心があり、それが縁で藤吉やてんと親交を深め、日本に華やかなショービジネスを根付かせていくことになる。



【関連記事】

来期NHK朝ドラのヒロインは
吉本新喜劇の創始者・吉本せい がモデルらしい!

 当ブログ - 2017年3月11日(土)


NHK・大阪放送局 朝ドラ【わろてんか】 有り得ない展開!
 当ブログ - 2017年11月1日(水)


『政治風刺コメディ』に取り組んだ意欲は評価するが
 【民衆の敵】 ワースト視聴率4.6%!

 当ブログ - 2017年12月26日(火) 


放送90年ドラマ 経世済民の男
 小林一三 ~夢とそろばん~

 NHK大阪放送局制作 - 2015年9月5日12日(土)放送

 日本が近代的な国民国家を目指した明治元年から間もなく150年。
明治、大正、昭和の激動の時代、国民生活は大きく変化し、「経済大国」と呼ばれるまでになった。かつての「経済大国」日本はどのように生み出され、そして危機を乗り越え、成長して行ったのか。現在の日本を「創った」といえる3人の経済人を取り上げ、その生涯を描くドラマを東京・大阪・名古屋3局で制作する。
※「経世済民」・・・中国の古典に登場する語で「世を經(おさ)め、民を濟(すく)う」の意。「経済」という言葉の語源になったと言われている。







テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

 『政治風刺コメディ』に取り組んだ意欲は評価するがワースト視聴率4.6%!
2017年12月26日(火)

 フジテレビ系連続ドラマ「民衆の敵」ワースト視聴率を樹立!

 『政治風刺コメディ』に取り組んでみた意欲は評価するが、
 年間900万円の市議の給料がヒロインのインセンティブ
 であったと云う最初の設定が余りにも荒唐無稽というか
 頂けない処があった。

 それにも拘らず最初の市議選で繰り上げ当選し、
 次は市長選挙にも当選するとか有り得ない設定。

 市議会レベルでも裏取引や買収が日常茶飯事である
 ことも示し、民衆の知らぬところで政策が決まってしまう
 様子も割とリアルに描いていた。
 古田新太の演技が一層強調して見せていた。

【民衆の敵】公式サイト

 ドラマとしては総選挙前に完成していたらしいが、実際の
 政治が総選挙に突入したことから、政治風刺ドラマは
 放映を憚られて(忖度した?)延期されたと云う。


 最終回にも関わらず視聴率が最低を記録した昨日(12/25)の
 放映だが、制作者の意図が明瞭に出ていたと思う。

 これを言いたいために、この冗長なドラマを制作 したのだろう。

 曰く

 民衆が無関心なら政治家は平気で公約を破りやりたい放題をする。
 公約だけでは政治家のしたいことは解らない。
 民衆は常に政治に関心を持ち、誰を選ぶか見定めなければならない。
 『民衆の敵』は、「民衆の無関心」である。


 この点は『ウーマンラッシュアワー』の漫才と同じ方向性だ!

 最終回では「民主主義」とは何か?!
 を政権を担う側および民衆側からそれぞれの配役を通じて
 語らせていた!

 特に終盤の高橋一生と篠原涼子の対話は聴き応えがあった!

 民主主義の本質を「民衆」にも解り易く語らせていた。

【民衆の敵】最終話あらすじ 

 今の政治家が敢えて使わない「民衆」と云う用語を使った
 制作者の意図も解った気がする!
 その点ではドラマとして悪くは無かったのだろうが・・・

 これを見てから衆議院選挙に行けば、投票先を変えた民衆は
 相当出ただろう!視聴者の数が何十万人?かは知らないが、
 接戦だった選挙区では逆転していたかも知れない。

 なので、安倍政権に忖度して放送延期したのだろうと推察する。

     **************

フジ「民衆の敵」月9史上ワースト4・6%で終了
 日刊スポーツ - 2017年12月26日13時14分
 

 フジテレビ系「月9」枠の連続ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(月曜午後9時)の25日最終回の平均視聴率が4・6%(関東地区)だったことが26日、ビデオリサーチの調べでわかった。今年1月スタートの月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」第6話5・0%を下回り、月9史上ワースト記録となった。

 主演の篠原涼子(44)演じる平凡な主婦が、ママさん議員になるべく市議会議員選挙に立候補し、悪戦苦闘する物語。高視聴率だった「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」からバトンタッチを受けて、月9復活を託された本作だったが、初回の8・0%が最高で、その後は5%台まで下落するなど、低迷した。

 最終回は、市長になった智子(篠原涼子)に不正疑惑が降りかかるが、無事に不正を晴らし、ニューポート計画の是非を市民の議会で決めることを決断した智子。最初はなかなか市民が集まらなかったが、議員らの地道な活動で、回を重ねるにつれて議場が満員になるほどの市民が参加。そして3年後、智子は藤堂誠(高橋一生)とともに国会議員になっていた、という結末だった。




...read more テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

松本幸四郎さんが語る 役者の使命!
2017年12月16日(土)

きのうのNHK【あさイチ】に歌舞伎役者の松本幸四郎さんが出演し
珠玉の言葉を幾つも話されました。

その中で、短くて印象的だったのが、次の言葉。

役者の使命

悲しみを希望に!
苦しみを勇気に!

松本幸四郎



テーマ:舞台・ミュージカル - ジャンル:アイドル・芸能

【FNS歌謡祭 2017】第二夜にミュージカル・スペシャルメドレー
2017年12月13日(水)

今朝の西日本新聞の番組紹介欄で、【FNS歌謡祭2017】に
地元の星・井上芳雄さんが出演しミュージカル・メドレーを
歌うことが出ていた!


しかし、この午後7時から4時間におよぶ番組の
どの辺で放映されるかが判らなかった。

帰宅途中の車中でワンセグを付けて音だけ聴いていたら、
早くも7時台早々に、単発で?ミュージカルナンバーが
歌われた!

石丸幹二さんがその冒頭でミュージカル「オペラ座の怪人」から
「The Phantom of the Opera」(英語版)を歌われていたが、
TV生放送のせいか相当緊張しているのが声に出てしまっていた。(-_-;)
いつもの余裕が無かったように思う(笑)

その後、今日はスポーツクラブには行かず、そのまま帰宅して
テレビでこの番組ををタレ流しにしておいた。

そうしたら、20:50頃から 【ミュージカル・メドレー】 が始まり、
およそ15分間、CMが入らず続けて放送された。

やはり劇場ほどの迫力には欠けたが、マァマァ良かった!

しかし、一人だけ歌唱レベルが相当異なる女性が居た。
名前は生田絵梨花さん。
私は知らなかったが『乃木坂46』の一員で、その中では歌唱力がある方らしい。
なるほど、そう云う『押し』でメンバーに入れて貰っているのか(笑)!

     【FNS歌謡祭2017】 公式サイト
  FNS Music-Festival_2017-Logo

最後は、このコーナーの出演者全員(下記)で
 【レ・ミゼラブル】から 『民衆の歌』を大熱唱!


『FNS歌謡祭』限定!!
ミュージカル・スペシャルメドレー!!

 生田絵梨花、石丸幹二、井上芳雄、昆夏美、
 知念里奈、新妻聖子、山崎育三郎…ほか
 ミュージカル界のスターが大集結!!
「オペラ座の怪人」「レ・ミゼラブル」「キャッツ」「ミス・サイゴン」…
 世界的な大ヒットミュージカルの珠玉の名曲を豪華再現!!

以下はリアルタイムでは見付けられなかった曲順
おそらく、これは事後掲載らしい!

【セットリスト】 (1 ~ 4,8 ~ 30 略)
05 「The Phantom of the Opera」(オペラ座の怪人):
  石丸幹二,新妻聖子
06 「SEASONS OF LOVE」(RENT):
  Little Glee Monster
07 「美女と野獣」(美女と野獣):
  山崎育三郎,昆夏美
31 「メモリー」(キャッツ):
  石丸幹二,知念里奈
32 「時が来た」(ジキル&ハイド):
  石丸幹二
33 「世界が終わる夜のように」(ミス・サイゴン):
  井上芳雄,生田絵梨花 ,山崎育三郎,昆夏美
34 「愛していれば分かり合える」(モーツァルト!):
  井上芳雄,昆夏美,山崎育三郎,生田絵梨花
35 「夢やぶれて〜ON MY OWN」(レ・ミゼラブル):
  知念里奈,新妻聖子
36 「民衆の歌」(レ・ミゼラブル):
  井上芳雄,生田絵梨花,山崎育三郎,昆夏美,
  石丸幹二,知念里奈,新妻聖子







テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

NHK受信料 最高裁で『合憲』の最終決定 しかし問題はまだまだ山積み!
2017年12月6日(水)

 今日のNHKニュースの最大の押し出しはさすがに

『NHK受信料 最高裁で『合憲』の最終決定』 ということだろう!

 今は、私も受信料を払っているが、二十数年前から十年以上
支払いを拒否していたことがあり、その内集金人も来なくなった!
(今は、自動振り落としで払っている;涙)

     ****************

【関連記事】

NHK受信料 制度は「合憲」 最高裁が初判断
 毎日新聞 - 2017年12月6日 15時10分


NHK受信料合憲 判決を国民議論の出発点に
 毎日新聞 - 2017年12月6日 21時50分


NHK受信料合憲 さらに期待の「健全な報道を」
 毎日新聞 - 2017年12月6日 21時20分


NHK受信契約訴訟 契約義務づけ規定は合憲 最高裁大法廷
 NHK NEWS WEB - 2017年12月6日 18時32分
 
  超長い記事です(NHKなんで・・・)

NHK受信契約訴訟 最高裁の判決要旨
 NHK NEWS WEB - 2017年12月6日 21時09分

  超長い判決要旨紹介です(NHKなんで・・・) 


...read more テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

TVドラマ【明日の約束】 内容が暗すぎる!
2017年12月5日(火)

今日は、朝から寒くて 外気温計は5°Cだった。

帰宅時の午後6時頃も同じく6°Cと寒かったので、寄り道せずに帰宅。

なので、久しぶりにTVドラマ【明日の約束】を 見てみた。
確か第1回を 見て以来のことだった。

テーマはイジメと自殺。 そして親の過干渉。

今日の展開は、それがますます暗い方向に流れていった。

テーマは重いのだが、この時間帯のドラマとしては暗い!

仲間由紀恵、井上真央、及川光博 など錚々たる俳優が
出ているのに、役不足感が強い!

脚本家には悪いが、この時間帯のドラマとしては良くない!


【関連記事】

井上真央「明日の約束」重い展開でまた下降4・3%
日刊スポーツ ー 2017年11月29日
日https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711280000383.html

 フジテレビ系連続ドラマ「明日の約束」(火曜午後9時)の28日第7話の平均視聴率が4・3%(関東地区)だったことが29日、ビデオリサーチの調べでわかった。前回第6話は4・6%だった。

 井上真央(30)がNHK大河「花燃ゆ」以来、約1年10カ月ぶりに連ドラ主演する話題作。井上演じる生徒の心に寄り添う高校のスクールカウンセラーが、不可解な死を遂げた男子高生の謎を追うヒューマンミステリー作品だ。

 第7話は、日向(井上真央)は死んだ圭吾(遠藤健慎)に代わって復讐(ふくしゅう)を実行していた香澄(佐久間由衣)を説得するが、香澄は「まだやることがある」と言い残して行方をくらませてしまう。数日後、香澄のことを知った記者の小嶋(青柳翔)が日向の前に現れ、香澄が最後に真紀子(仲間由紀恵)を狙うのではないかと話す。すでにネット上には真紀子の悪評が書き込まれていた。中傷を知った真紀子は、弁護士に相談する、という内容だった。



20171205231222b24.jpg

フジに見切りか 篠原涼子&井上真央が他局への営業本格化
日刊ゲンダイ ー 2017年11月29日
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/218452


 折り返し地点を過ぎても一向に盛り上がらないといえば、フジテレビのドラマだ。10月期のGP帯ドラマは全3本、いずれも初回から一度も視聴率10%を超えられず、1ケタ止まりのチョー低空飛行。他局との差は広がるばかり、打ち切り寸前の危険水域をさまよう事態となっている。

 割を食ったのは主演女優の2人。「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(月曜21時)の篠原涼子(44)と、「明日の約束」(火曜21時)の井上真央(30)である。

「いくら主演級の女優とはいえ、一寸先は闇。作品一本ごとがこけられない真剣勝負です。イメージ商売ゆえ、低視聴率でミソがつけば女優としての“商品価値”も下がってしまう。何をやっても裏目に出てしまうお台場のドラマだけに篠原も井上もババを引かされちゃった感がある」(民放キー局関係者)と、同情の声が集まっている。
 だが、黙って低視聴率女優の汚名を甘受するほどヤワじゃない。2人揃ってフジ離れに踏み切ったともっぱらだ。さる芸能プロ関係者の話。

「とにかく怒り心頭なのが、篠原サイド。6月時点で篠原主演の市長モノなどと内容からキャスティングまで情報が流出してしまい、フジの情報管理体制に疑心暗鬼になっていた。おまけに放送後も宣伝のバックアップもなければ、総選挙にブチ当たり放送日が遅れ、運からも見放された。当たり役である『アンフェア』の続編含め“金輪際、フジはやらない”と絶縁宣言をつきつけたそう。そして早くも、『アンフェア』に並ぶ代表作である『ハケンの品格』(日本テレビ系)の続編を交渉材料に汐留の方へ営業をかけ始めています」

 とってつけたかのようにフジは27日、共演者で今をときめく高橋一生(36)のクランクアップ情報を流したが時すでに遅しか。

 篠原よりもある意味、深刻なのは井上だ。事務所移籍や嵐・松本潤(34)との破局を経て1年9カ月ぶりのドラマ復帰作だったが、「完全に出はなをくじかれてしまった。直近の6話に至っては視聴率4%台まで下落し、見るも無残な状態。もう後がない崖っぷちだけに日テレ、TBS、テレビ朝日と手当たり次第営業をかけているようです」(前出の芸プロ関係者)。

 船底に穴のあいたフジと心中は勘弁――。






テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

政治コメディ【民衆の敵】 福岡ではTNC 副音声がオカシイ!
2017年12月4日(月)

今日のドラマ【民衆の敵】 #民衆の敵 #副音声

ストーリーは、荒唐無稽なコメディだが、議会の裏話には、さもありなん!と云う処もある。

私はワンセグで見ていたのだが、状況説明の副音声もONにして聞いていた。
処がこの副音声がオカシイ!
状況説明の本来の副音声は殆ど聞こえず、制作に関わった方々かも知れないが、
2人以上がこの放送を見ながら雑談している声が大きな音で入っている!
ある処では、ドラマの音楽に合わせて鼻唄を歌ったり、
あの場面では監督が無茶振りしたとか、夜明けのシーンだが夕方だとか、
照明はどうのとか、裏話のようなお喋りが延々と続いていた!
最初から最後まで。CM放映中は止まっていたが。
全く無関係の混線ではなく、その場面をネタに喋っていることも明らか!
副音声に繋がるマイクをONにしたまま関係者が喋っていたのではないか?
兎に角、興醒めであり酷かった!

2017120500162719d.jpg

公式サイトより
http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/index.html
http://www.fujitv.co.jp/minshuunoteki/introduction/


10月期月9ドラマに、
篠原涼子さんが主演を務めることが決定しました。
意外にも篠原さんは月9ドラマ初主演となります!
今まで数々の強くてかっこよい女性を演じてきた篠原さんが、
今作では市政や社会の悪と対決する新米女性市議を熱演!
共演者はいま旬な俳優として大注目されている
高橋一生さん、石田ゆり子さん!

現在、日本は「待機児童」「介護」「生活保護」など何かと社会問題に直面する激動の時…。だからこそ、今作では新米ママさん市議会議員を主人公に、声なき市民と向き合いながら市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメントをお届けするのです。

主演は年齢問わず多くの女性の憧れの存在で、意外にも月9初主演となる篠原涼子さん。
オリジナル作品となる本作で、今回篠原さんが演じる佐藤智子(さとう・ともこ)は夫と保育園に通う子ども1人の家族3人とアパートでごく平凡な生活を送ってきました。
智子は両親が次々と失踪し自暴自棄になり高校を中退してしまいました。その後、職を転々としながら、決して両親のようにはなるまいと真面目に生きてきたのです。
そして、バイト先で知り合った夫と結婚。それまでもフリーターの夫は転職を繰り返し、結局、智子がパートで家計を助けていたのです。
しかし、そんな智子も会社のルールに納得がいかず、逆らったため職場をクビになってしまいました。
40代、高校中退、資格なしで職が見つかるのか?・・・。
意気消沈する智子でしたが、ある時ワイドショーで取り上げていた市議会議員の汚職事件が気になり調べてみることに。
そこで目にしたのは市議会議員の高額報酬。
学歴も教養もない智子ですが、さらに調べていくと、あるデータが彼女を完全後押し!
なんと、実際に市区町村議員の当選確率は80%超というデータが(2010年NPO法人ドットジェイピー調べ)。全く政治経験のない新人にとって無謀な挑戦ではなかったのです。
猪突猛進する性格の智子は、“高額報酬=家族の幸せ”を求め市議会議員に立候補することを早くも決意します。
ママさん議員になるべく“就職活動“をスタートさせた智子。最初はポスター製作や演説原稿作成などに悪戦苦闘ながらも、夫やママ友の協力のもと市民目線で選挙戦を戦います。

キャッチコピーは
「しあわせになろうね!」。

政治になど全く興味を持っていなかった中卒の素人が、番狂わせを起こすことができるのでしょうか? 私利私欲にまみれた海千山千の候補者たちに翻弄されながらも一か八かの大勝負、“無所属の新人、佐藤智子候補“にとって運命の開票が始まります・・・。


テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

NHK・大阪放送局 朝ドラ【わろてんか】 有り得ない展開!
2017年11月1日(水)

NHK・大阪放送局 朝ドラ
 【わろてんか】 の筋立てはリアリティに欠ける!


JOBK_Warotenka-Top.jpg

吉本的?乗りか? 有り得ない展開!

 先週(10月末)の話の展開で、北村米穀店の多額の借金
(その時点では誰が作った借金かも判らない)を
息子・北村藤吉郎が「俺がどうにかする」と言う。

 そして、その借金を解決したら「おてんちゃん と所帯を持たせてくれ」
と女将・北村啄子に頼み込む。 (啄子はそれを約束した様子は無い)

JOBK_Warotenka-Oct20-01.jpg
    (北村啄子に頼み込む 藤岡てん と 北村藤吉郎)

 しかし、ここは筋がオカシイだろ! 
 誰が作ったか判らない店の借金の「解決」を自分の「結婚の条件」
にするなど、有り得ない話し。

 その後、その借金が放蕩放題の父親が女に貢いだ結果の借金である
ことを北村啄子から告げられることになるのだが・・・

 その上、その息子・北村藤吉郎は、幼少時に苦労して商才を顕わした母親
とは全く違って、裕福になってから放蕩息子として育ち、売れない寄席芸人
として独り立ちも出来ないので仕方なく母親の経営する北村米穀店に出戻ってきた
バカ息子であり、多額の借金を見て
「俺がどうにかする」と言える資格も能力もない輩(ヤカラ)である。

 そういうバカ息子だから、寄席芸人時代に知り合ったキースの口車に
乗せられて北村米穀店の店舗と土地を抵当に入れて
多額の借金を背負う破目になる。

 今週は、『電髪』(パーマネント機)が使い物に成らず、金貸しに追われる展開に!

 誰が作った借金か判らない借金を解決するために、リヤカーで
米穀を販売しようとしたが殆ど売れず、厳しさに直面する。

 そこへ、元・寄席芸人のキースが『うまい話し』を持ってくる。
まだ日本では販売されていない「パーマネント機」を売れば
『大金が手に入る』と言う如何にもな『儲け話』
 母を見返すためも有って、これにマンマと引っ掛かる北村藤吉郎だが・・・

 『電髪』(キースが名付けた)を購入するに当たって、1台なり数台手配して
実験・検査・確認するのが、通常の仕事の有り方なのに、
いきなり何の確認もせずに「Sandai」ではなく「Sendai」も購入するとは!
「腐っても商売人の息子」であれば有り得ないだろう!
 (最初は「3台」と聞こえたが再放送字幕で「千台」と判った;笑)

 製品の性能を確認もせずに店舗や土地を担保に金を借りて千台も買うことなど、
幾らバカ息子でも有り得ないだろう。
 その上、元々父親の多額の借金があるのに、金を貸す「金貸し」があろうはずもない。

JOBK_Warotenka-Oct31-01.jpg
  (雲隠れしたキースを待ち伏せる リリコ と 藤岡てん)

 さらに北村米穀店に倉庫はあるとしても、千台も置く場所があろうはずもなく、
購入地である神戸か米穀店近くの大阪にに倉庫を借りる必要もある。
 北村米穀店にとても千台分の『電髪』の木箱を置けるスペースがあるはずもない。

 どこから見てもリアリティの無い設定で、吉本的喜劇としてもあまりにも雑な筋書き。

 作者・吉田智子さんにビジネスないし商売の常識が無いのか?

【登場人物】 (第4週・5週)

JOBK_Warotenka-Chart-02.jpg
      (クリック ⇒ 全画面表示 で拡大できます)





テーマ:NHK 連続テレビ小説 - ジャンル:テレビ・ラジオ

NHK土曜ドラマ 【のぼせもん】
2017年9月28日(木)

今日も特に話題無しなので日刊スポーツのコラム記事を紹介します。







テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

NHK-ETV 【100分de名著】9月はハンナ・アーレント『全体主義の起源』
2017年9月8日(金)

 きょうは、特に話題が無いので、9月の 【100分de名著】(NHK-ETV)について

今月は、ドイツ系ユダヤ人ハンナ・アーレントがナチスの絶滅戦争終結後
アメリカで書いた 『全体主義の起源』 が取り上げられている。


 ハンナ・アーレントは、『ナチスの最高幹部でありながら逃走していたが
イスラエルの諜報機関により潜伏先で拘束され裁判に掛けられたアイヒマン』
の裁判を傍聴して、貴重な記録を世に問うた女性で、批判にも晒された。

Hnna-Harlent_image01.jpg
  ハンナ・アーレント (Hannah Arendt 1906 - 1975)

 そのアイヒマン裁判の記録とは別に「全体主義」がどのようにしてもたらされたか?
を分析した大著が 『全体主義の起源』 である。

 そして「全体主義」は、今では悪の根源のように言われているが、もとは
肯定的な意味の制度をしめすものとして導入され大衆の熱狂的支持のもとに
ナチス体制が構築された様子を紐解いて行く。

 まだ、第1回が放送されただけであるが、それでも現在の安倍晋三政権の
危険性を推察できる内容となっていた。
 もちろん、番組内で『安倍政権』については、ひと言も述べられてはいないのだが。

 NHK Eテレ 中々頑張ってます! スタッフにエールを送ります!

     ***************

NHK公式サイトによる番組紹介
 NHK 【100分de名著】2017年9月:ハンナ・アーレント『全体主義の起源』

Hnna-Harlent_top.jpg

 

本放送 毎週月曜日/午後10時25分~10時50分
<再>水曜日/午前5時30分~5時55分、
<再>水曜日午後0時00分~0時25分(Eテレ)

 今年1月、全米でベストセラーを記録した一冊の本があります。ビジネス書や娯楽小説ではありません。第二次大戦後まもなく出版された「全体主義の起原」。ナチスドイツやスターリンによってもたらされた前代未聞の政治体制「全体主義」がどのようにして生まれたのかを、歴史をさかのぼって探求する極めて難解な名著です。大統領が進める強権的な政治手法、排外主義的な政策に反発した市民たちがこぞって買い求めたといわれています。この名著を執筆したのは、ハンナ・アーレント(1906-1975)。ナチスによる迫害を逃れてアメリカに亡命したユダヤ系ドイツ人の政治哲学者です。

 1945年、廃墟となったドイツでは、ナチス支配の実態を物語る膨大な資料が続々と明らかにされ始めていました。多くの同胞を虐殺され、自らも亡命生活を余儀なくされたアーレントは、これらの資料に立ち向かい、ひとときも休むことなく「全体主義の起原」の執筆を続けました。その結晶は、1951年に米英で同時出版。世界に一大センセーションを巻き起こします。

 アーレントによれば、全体主義は、専制や独裁制の変種でもなければ、野蛮への回帰でもありません。二十世紀に初めて姿を現した全く新しい政治体制だといいます。その生成は、国民国家の成立と没落、崩壊の歴史と軌を一にしています。国民国家成立時に、同質性・求心性を高めるために働く異分子排除のメカニズム「反ユダヤ主義」と、絶えざる膨張を求める帝国主義の下で生み出される「人種主義」の二つの潮流が、19世紀後半のヨーロッパで大きく育っていきます。20世紀初頭、国民国家が没落してゆく中、根無し草になっていく大衆たちを、その二つの潮流を母胎にした擬似宗教的な「世界観」を掲げることで動員していくのが「全体主義」であると、アーレントは分析しました。全体主義は、成熟し文明化した西欧社会を外から脅かす「野蛮」などではなく、もともと西欧近代が潜在的に抱えていた矛盾が現れてきただけだというのです。

 アーレントの研究を続ける仲正昌樹さんは、現代にこそ「全体主義の起原」を読み直す意味があるといいます。経済格差が拡大し、雇用・年金・医療・福祉・教育などの基本インフラが崩壊しかけているといわれる現代社会は、「擬似宗教的な世界観」が浸透しやすい状況にあり、たやすく「全体主義」にとりこまれていく可能性があるというのです。
 
 番組では、金沢大学教授・仲正昌樹さんを指南役として招き、「全体主義の起原」を現代の視点から読み解くことで、世界を席巻しつつある排外主義的な思潮や強権的な政治手法とどう向き合ったらよいかや、全体主義に再び巻き込まれないためには何が必要かをといった普遍的問題を考えていきます。


 
テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

TVドラマ【黒革の手帖】で武井咲さんが扮する主人公・原口元子も御妊娠!
2017年9月7日(木)

 女優の武井咲(23)さんとEXILEのボーカルTAKAHIRO(32)さんの
 『おめでた結婚』発表後、初めての今日放送の【黒革の手帖】を見ました!

 この頃は『デキチャッタ婚』は表現が古いようで、『子宝婚』と云うらしい(笑)

 なんと、驚いたことに今日放送の中程で、武井咲さんが扮する
主人公・原口元子も妊娠したことが判明し現実とリンクして不思議な感覚(笑)

 これを収録していた時点で、武井咲さんも御自身の妊娠が解っていた頃で、
どのような気持ちで、不意打ちで妊娠が発覚した原口元子を演じていたのでしょう?

 ドラマ自体の展開は、飛ぶ鳥を落とす勢いだった原口元子の手口に怒った
周辺の人々から妬まれ、トラップを仕掛けられて銀座から失脚寸前と云う処。
 その上、体調絶不良から自ら予期していない妊娠に気付くと云う話し。

 次回(最終回)の展開(破滅か大団円か?)が期待されます(笑)!

     **************

【関連記事】

「黒革の手帖」も好調 武井咲は入籍妊娠で“最強ママ”に
 日刊ゲンダイ - 2017年9月2日

Takei-Emi_20170902-01.jpg

武井咲、結婚発表で「気が楽になった」と周囲に話す
 日刊スポーツ - 2017年9月3日8時0分


武井咲と TAKAHIROの結婚・妊娠で10億円違約金は
憲法違反だ! 芸能界にはびこる人権無視の奴隷契約

 リテラ - 2017年9月6日
 

(一部引用:私もこの記事に賛同します!)

 恋愛も結婚も妊娠も、本来個人の自由に委ねられるべきものだ。もし仮に恋愛や結婚、妊娠を制限するような契約条項が存在したとしても、憲法でも認められた個人の幸福追求の権利を制限する明らかな人権侵害であり、そのような条項が有効なはずがない。契約を交わしたのだからなどと言う人もいるが、そんなことを言ったらどんなブラック企業の労働契約でも有効ということになってしまう。



武井咲、自慢のお兄ちゃんTAKAHIROと子宝婚
 日刊スポーツ - 2017年9月2日7時36分 




     *****************

...read more テーマ:ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

TVドラマ【やすらぎの郷】 第108回は故・野際陽子さんが主役だった!
2017年8月30日(水)

 倉本聡さんのTVドラマ 【やすらぎの郷】 は、
第100回くらいから録画して夜中に見ています。


Yasuragi-Top.jpg

 今日、第108回の主役は故・野際陽子さんでした。

 匿名(筆名)で小説を書いていて、芥川賞候補になっていると云う設定。

 石坂浩二さん扮する元作家と、発表を待ちながら話すと云うストーリー。
その話の内容は、八千草薫さん扮する『姫』(ニックネーム)の癌が脳に
転移して余命一ヶ月ほどと云うことで、野際陽子さんにも他人事ではない
ような話でした。

【第108回のあらすじ】
 井深凉子(野際陽子)に呼び出され山家に出向いた菊村栄(石坂浩二)は、その日が、濃野佐志美が本命視されている芥川賞の発表日であることを知る。喜ぶ心境ではない一方で受賞の知らせを待っている自分がやりきれない凉子は、気を紛らすため、三井路子(五月みどり)の部屋に出入する男性の目撃情報を栄に話し始める…。 



Yasuragi_108-NogiwaYoko.jpg

 野際陽子さんがお亡くなりになって久しいのですが、既に全話撮り終わって
いるとのことで、野際陽子さんも出演を完了していたらしい。

 改めて、野際陽子さんの御冥福を御祈り致します!



テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

NHK・時論公論 【原爆の日 核兵器禁止条約への思い】(2017/8/9)
2017年8月10日

 昨日の72周年『長崎原爆忌』に際しての NHK・時論公論
 【原爆の日 核兵器禁止条約への思い】
  を御紹介します。


 以下の画像は紙智子さんのfacebookより拝借

20727990_2399019286903375_3097833469998179684_n.jpg

20638479_2399019380236699_8633207335430976565_n.jpg

20664883_2399019266903377_6212016488465635180_n.jpg

20767734_2399019240236713_2732195683786161120_n.jpg

20663634_2399019220236715_6789463337429611513_n.jpg


【原爆の日 核兵器禁止条約への思い】 

8月9日は長崎原爆の日です。広島、長崎に原爆が投下されて72年の今年は、国連で核兵器禁止条約が採択されて初めての原爆の日となり、多くの被爆者の方々が特別の思いで迎えたと言います。平均年齢が81歳を超えた被爆者の核兵器禁止条約への思いについて考えます。

j170809_00mado.jpg  画像(ファイル名のみ表示:以下同様)も
数多く使用されていましたが、それは上記リンクから本編を御覧ください。

8月6日の広島市、そして9日の長崎市で行われた平和記念式典で、双方の市長が読み上げた平和宣言は、いずれも核兵器禁止条約への思いが強くにじむものとなりました。
広島市の松井市長は、核兵器禁止条約を「核兵器廃絶に向かう明確な決意が示された」と評価するとともに、各国政府に『核兵器のない世界』の実現を求めました。そして「特に日本政府には、憲法が掲げる平和主義を体現するためにも、核兵器禁止条約の締結促進を目指して、核保有国と非核保有国との橋渡しに本気で取り組んでいただきたい」と述べ、核兵器禁止条約の実効性確保のための取り組みを求めました。

j170809_01.jpg

長崎市の田上市長の平和宣言は、さらに踏み込んだものとなりました。田上市長は核兵器禁止条約について「ノーモア被爆者という被爆者の心からの願いが生み出したもので、『ヒロシマ・ナガサキ条約』と呼びたい」と意義を強調しました。そして日本政府に対し「条約の交渉にすら参加しない姿勢を被爆地は到底理解できない。条約への1日も早い参加を国際社会は待っている」と批判とともに核兵器禁止条約への早期参加を求めました。

j170809_02.jpg

核兵器禁止条約は、核兵器の開発や保有、使用などを法的に禁止する初めての国際条約です。先月7日行われた採決では、122の国と地域の圧倒的多数の賛成で採択されました。条約の理念を掲げる前文には、hibakusha(ヒバクシャ)という言葉が使われて、容認しがたい苦しみと被害に留意すると、核兵器の非人道性が強調されています。また条約の中では、核による威嚇も禁止されていて、抑止力としての核の存在も否定しています。
ただ、核兵器を安全保障の根幹としているアメリカやロシアなどの核保有国に加え、唯一の戦争被爆国である日本も含めて核の傘に守られた国は、参加していません。このため、条約が発効しても、核兵器禁止の実効性は乏しいとの意見があり、日本政府もこの立場です。

j170809_03_1.jpg

それでも被爆者にとって、核兵器禁止条約の採択は悲願でした。被爆者は、生きているうちに核兵器を廃絶することを訴え続けてきました。被爆から72年、被爆者の平均年齢は81歳を過ぎ、原爆で直接亡くなったりその後の影響で命を落とした人は40万人を超えました。日本被団協の運動が始まってから61年。被団協が国連に核廃絶の訴えを始めてからも40年が経過していますが、冷戦のピーク時からはおよそ5分の1に減ったとはいえ、世界にはおよそ15000発の核弾頭が存在しています。

j170809_04.jpg

今回も条約の採択を後押ししようと、被爆者の代表が条約の交渉会議が行われたニューヨークに入り、被爆体験を語ったり、街頭での行進に参加したりしました。体調を押して訴え続ける被爆者の姿は、各国からの参加者たちの尊敬を集めたと言います。長く日本被団協の事務局長を務めた田中煕巳さんは、「条約の採択によって、核兵器廃絶に向けた大きな展望、足がかりができたという意味では、今までとはまったく違う」と話します。核兵器が道義的なだけでなく、法的にも存在が否定されたことの持つ意味は、被爆者にとって核兵器廃絶への希望となっているわけです。

j170809_05.jpg

その被爆者の多くが今回の式典で注目していたのが、安倍総理大臣のあいさつでした。日本は唯一の戦争被爆国であるにも関わらず、条約交渉にすら参加しませんでした。そのことに納得できない被爆者にしてみれば、条約についての安倍総理の認識を確認したいという思いがあるのは当然のことです。
しかし、広島、長崎双方の式典に出席した安倍総理は「『核兵器のない世界』の実現に向けた歩みを着実に前に進める努力を絶え間なく積み重ねていく。」「『核兵器のない世界』と恒久平和の実現に向けて力を尽くすことをお誓い申し上げる」などと述べたものの、あいさつの中で核兵器禁止条約に言及することはありませんでした。
さらに、長崎市での記者会見では、「真に核兵器のない世界を実現するためには、核兵器国の参加が不可欠だ」と述べ、条約に「署名・批准を行う考えはありません」と言い切りました。政府にしてみれば、日米同盟に日本の安全保障を依存せざるを得ないという現実をふまえた判断があります。
こうした政府の態度に、被爆者からは怒りと失望の声があがっています。
安倍総理の式典でのあいさつは、去年、アメリカのオバマ大統領が広島を訪れた際、安倍総理自身が述べた「核兵器のない世界の実現に向けて不断の努力をすることが私たちの責任だ」という発言から一歩も進んでないように見えます。政府は核兵器廃絶に向けて段階的にプロセスを進めると言いながら、具体的な進展があるわけではないのに、核兵器禁止条約には始めから懐疑的というのはおかしいという声もあります。
広島、長崎では、平和記念式典のあと、安倍総理と被爆者団体の代表が面会しました。広島では、広島被爆者団体連絡会議の吉岡幸雄事務局長が、心底からを意味する「満腔の怒り」という表現を使い、核兵器禁止条約に被爆国である日本が署名しないことに抗議しました。長崎では、長崎県平和運動センター被爆者連絡協議会の川野浩一議長が「あなたはどこの国の総理ですか、私たちを見捨てるのですか」と訴えかけました。
安倍総理は、「現実的なアプローチで国際社会を主導したい」と答えるにとどまりました。

j170809_06_1.jpg

92歳の高齢を押して広島での面会に参加した日本被団協代表委員の坪井直さんは「安倍総理大臣の『核兵器廃絶』という発言は口先だけのように感じた」と話しました。多くの被爆者が抱いた感想のように思います。

j170809_07.jpg

対照的だったのが、国連の代表として平和式典に出席した国連軍縮部門トップの中満泉事務次長が読んだ事務総長メッセージです。核兵器禁止条約採択について「この動きは、いかなる状況においても核兵器の使用は容認できないことに着目した世界的な運動の結果と言える」と評価した上で、「被爆者の方々の英雄的な努力は、核兵器の使用がもたらす壊滅的な影響を世界に強く印象づけ、核兵器廃絶を目指す世界的な運動に貴重な貢献をしてきた」と条約の採択に被爆者が果たした役割をたたえたのです。被爆者の存在が、この条約を支えている。被爆者の存在そのものが身をもって核兵器の存在が人道に反するものであることを語っていると国連が言及した形です。被爆者の中からは、「国連は想像以上に我々の存在を評価していることを実感した」という声も聞かれます。

j170809_08.jpg

広島の平和宣言は、核兵器を2度にわたって「絶対悪」と呼びました。長崎の平和宣言は、安全保障上核兵器が必要だと言い続ける限り、核の脅威はなくならないと指摘しました。北朝鮮による核開発や、相次ぐミサイルの発射実験などで、世界は核の脅威から守るには核で対抗するしかないというジレンマにはまったままのように思います。しかし、核兵器のない世界の実現を目指すことに異論を挟むことはできないはずです。同盟国アメリカへの依存の呪縛から逃れ、核兵器禁止条約の精神を世界に広げることこそ、国際社会で尊敬される被爆者の思いに報いることだと思います。

(西川 龍一 解説委員) 



テーマ:戦争・原爆 - ジャンル:政治・経済

JR HAKATA CITY 前で fumika さんのミニライヴ
2017年8月5日(土)

JR HAKATA CITY 前の大屋根の下で
KBC【水と緑のキャンペーン】イベントが
開催されていて、福岡市早良区出身の
fumika さんのミニライヴがありました。

15:00から5分ほどのリハーサルの写真は撮れましたが
16:00からの本番では開始前に写真もビデオも禁止
とのアナウンスが・・・


新曲も含めて3曲だけ、僅か15分のステージでした。
力強い音程も確かな歌声でした!
アンコールも無し。

170805_150309.jpg

写真はリハーサル風景。

170805_150329.jpg




テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

武井咲が小悪魔を演じている【黒革の手帳】凄みがあって素晴らしい!
2017年8月4日(金)

武井咲主演の 【黒革の手帳】
   今日は第3回。 楽しみ!!!


2017080514404318e.jpg
      主演の武井咲さん 日刊ゲンダイ記事より

⇒ 1回目・2回目を見たが、武井咲の迫力と演技力は素晴らしい!

  演出が上手いのかもしれないが、武井咲 も中々の演技力と眼力で
凄みのある小悪魔を演じていて素敵だ!

 いまやミュージカルでも躍進中の米倉涼子を超えるかも! 
 美少女系アイドルを脱皮して本格女優に変身中!
 今後も期待して見てみたい! 怖いもの見たさもあり(笑)


ストーリーも病院建設に国有地をタダ同然で売却とか、
『もり・かけ・おろしそば』(笑)を背景にしているし・・・

松本清朝さんの原作の力強さと普遍性に依る処も大!


日刊ゲンダイ記事から
*************

米倉は悪女で飛躍 武井咲「黒革の手帖」で見せる小悪魔力
 日刊ゲンダイ - 2017年7月30日
 

 米倉涼子(41)主演で2004年にドラマ化されたテレビ朝日系「黒革の手帖」。20日に米倉と同じ事務所の後輩、武井咲(23)で17年版がスタートしたが、評判はどうか。

「銀行の借名口座のリストをもとに1億8000万円を横領、銀座でクラブを始める“悪女”元子を武井が演じ切ることができるか心配する声がありましたが、期待以上のデキだと思います。これまでいい人を演じてきた武井ですが、むしろキャラがはっきりしている今回の方がハマリ役では。米倉ほどの貫禄はありませんが、武井の“小悪魔”元子も魅力的。派遣切りした上司にタンカを切るところなど迫力がありました。野心に満ちた瞳がいいですね。初回であっという間にママになるというスピーディーな展開も今の時代に合ってるのでは」(ドラマウオッチャー)

 初回の視聴率は11.7%。スタート前は「武井には悪女は無理」と思われていたせいか、視聴率は伸びなかったが、27日の2回目は12.3%とアップ。今後は右肩上がりの可能性もある。

「奥田瑛二、滝藤賢一、高嶋政伸、伊東四朗、高畑淳子、真矢ミキ、江口洋介といった癖のある役者が脇を固め、武井をアシスト。先輩方の胸を借り、武井も思い切って悪女を演じられるのでは。これから本格的な金絡みや女絡みのドロドロの展開になるのも楽しみ」(同)

 米倉が女優として大きく飛躍したのは、「黒革の手帖」がきっかけ。米倉版「黒革」は平均15%を超え、最終回は17.7%を記録した。

 果たして武井が米倉に迫れるか、はたまた混戦模様の夏ドラマで抜け出すことができるか、これからが正念場だ。


テーマ:テレビドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

第二次大戦中のドイツでユダヤ人音楽家を助けた日本人
2017年7月28日(金)

これは、今日の西日本新聞記事の切り取り。

NHKの番組紹介です。

スーパープレミアム
「玉木宏 音楽サスペンス紀行~亡命オーケストラの謎~」





「玉木宏 音楽サスペンス紀行~亡命オーケストラの謎~」

ナチス・ドイツの嵐が吹き荒れる欧州で活躍した音楽家・近衛秀麿。世界最高峰のベルリンフィルで初めて指揮をした日本人だ。彼は、自身のオーケストラを隠れみのに、ユダヤ人の国外脱出を手助けしていたという。マエストロ・ヒデマロはいかにしてその大胆な試みを企て実行していったのか。亡命オーケストラの謎がいま初めて明かされる。壮大な交響曲と高精細映像でつづるサスペンス紀行!

【出演】玉木宏,【語り】高橋美鈴

チャンネル BSプレミアム
2017年7月29日(土) 午後8時00分(120分)



こちらも今日の西日本新聞記事の切り取りで、
第一次世界大戦の折に、ドイツ人捕虜が久留米で第九を演奏した
という歴史的出来事を書いています。





テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に出演する丸メガネは松本穂香さん!
2017年5月9日(火)

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に、
丸メガネの田舎っぽさで注目を集めているのは
大阪出身の松本穂香(まつもとほのか:20)さんとのこと。

20170511002344857.jpg
    こちらの写真は NHK 【ひよっこ】 公式サイト よりコピペ

《役柄》 青天目 澄子 (なばため すみこ)
福島県出身。家計を助けるために、中学を卒業してすぐに上京してきた。
いつもマイペースで、何をするのも遅い。よくミスをして生産ラインを止めてしまうが、悪びれる様子もない。
「乙女寮」では、課外活動のコーラスと食堂のカレーライスを楽しみにしており、それが大きな騒動を巻き起こす。



こう言う、クール・ビューティでは無い ダサイ(笑)キャラクターが
却って視聴者の目を引き人気がブレイクするのは『お決まり』の約束事。
つまり、いわゆる 『おいしい役どころ』 だ!

20170511000247ea1.jpg
      画像は御本人 の Twitter 投稿写真よりコピペ


【あまちゃん 】でブレイクした有村架純もそう言う役どころで
年齢も当時は、松本穂香と同じ 20歳前後だったらしい。

私の出身地の大阪出身でもあり応援したい!

・・・・・・・

「ひよっこ」出演中で話題の松本穂香「愛される存在に」
スポーツ報知 ー 2017年5月4日9時0分


朝ドラでは丸眼鏡姿で有村架純(右)と共演中
Matsumoto-Honoka_01.jpg

 女優・松本穂香(20)がNHK連続テレビ小説「ひよっこ」(月~土曜・前8時)で独特の存在感を放っている。所属事務所の先輩で、同作でヒロインを務める有村架純(24)と歩みを重ねる20歳は「作品と一緒に、愛される存在になれたら」と瞳を輝かせる。

 昭和感たっぷりな丸眼鏡姿が印象に残っている人もいるだろう。松本は先月29日の放送回から、ヒロイン・みね子(有村)の勤務先の同僚で寮のルームメイトでもある澄子を演じている。個性的な外見と内面を持つキャラクターは早くも話題を集めつつある。

 「朝ドラに出るのがずっと夢だったんです。おばあちゃんは親戚中に電話してくれています(笑)」

 マイペースで、よく失敗してしまう地味な福島県出身の15歳の役だ。

 「私もボーッとしてて不器用ですから。事務所の人に『キミのままだから作らなくていいぞ』と言われ…。実際に撮影中にモニターを見ていても自分じゃなくて澄子に見えたんです。そんなこと初めてで。こんなに愛着を持って楽しんで演じられていることはありませんでした。誰よりも澄子が好き、と心から言える役です」。



...read more テーマ:NHK 連続テレビ小説 - ジャンル:テレビ・ラジオ

『ひまわり一座』 の憲法劇がNHKニュースで取り上げられました!
2017年5月2日(火)

 毎年、5月の連休に憲法劇を演じている 『ひまわり一座』 の
憲法劇「トビオ」 がNHKニュースで取り上げられました!

 なお、『ひまわり一座』 と 商業演劇団体【劇団ひまわり】とは、
全く何の関係もありません。 念のため! (笑)

 私は、今年は、この催しに行けませんでした!


弁護士の劇団が憲法劇を上演
 NHK News Web 福岡 - 2017年4月30日 19時05分

 5月3日の憲法記念日を前に、福岡市で、弁護士などでつくる劇団が憲法を守ろうという演劇を上演しました。

 上演したのは福岡県内の弁護士や大学生などで作る劇団、「ひまわり一座」です。

 主人公は町工場で製造された人型ロボットで、人工知能のプログラムの中に憲法を守るという内容が組み込まれています。
劇は、このロボットを通じて憲法を守るべきという主張を伝える内容です。

 この劇団は平成元年からこうした活動を続けていて会場にはおよそ150人が訪れました。
 会場を訪れた30代の女性は「いつも憲法の話を日常的にしているわけではないので、今回の劇をみて、憲法について考えさせられ、とてもありがたかったです」と話していました。 



 なお、明日も取組みが行われます。

イラクで人道支援活動を行なっている
高遠菜穂子さんの講演会を開催します。
みなさま、ぜひおこしください。

憲法施行70年 憲法記念日のつどい
「イラクから見る日本〜暴力の連鎖の中で考える平和憲法」
講師 高遠菜穂子さん(イラク支援ボランティア)


日時 5月3日(水・祝)13:30
会場 なみきスクエア大ホール
   JR(西鉄)千早駅西側出口すぐ
参加 1000円
第1部 平和のためのコンサート(九州交響楽団)
第2部 高遠菜穂子講演「イラクから見る日本〜暴力の連鎖の中で考える平和憲法」
主催 九条の会福岡県連絡会(代表世話人石村善治福岡大学名誉教授)
問い合わせ 村井正昭(はかた共同法律事務所) 092-752-3208

高遠菜穂子(たかとお・なほこ)
イラク支援ボランティア。エイドワーカー(人道支援者)。
1970年、北海道生まれ。大学卒業後、会社員を経て地元で飲食店経営に携わる。2000年インドの「マザーテレサの家」、2001年からタイ、カンボジアのエイズホスピスでボランティア活動に専念。2003年5月からイラクでの活動開始。2004年4月にイラク・ファルージャで「自衛隊の撤退」を要求する現地武装勢力に拘束された。解放後、日本国内で「自己責任」バッシングを受ける。現在もイラク人道・医療支援活動を継続中。「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」呼びかけ人。著書に『戦争と平和 それでもイラク人を嫌いになれない』(講談社)『破壊と希望のイラク』(金曜日)など、共編訳に『ハロー、僕は生きてるよ。ーイラク最激戦地からログインー』(大月書店)。
https://www.facebook.com/events/1873452206268513/ 



テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

NHK 【「憲法70年」 “平和国家”はこうして生まれた】 制作者にエールを送ります!
2017年5月1日(月)

「憲法70年」 “平和国家”はこうして生まれた
 NHKスペシャル - 2017年4月30日(日) 午後9時00分(60分)
 

 日本国憲法の施行から70年を迎える。今、新たな資料の公開で憲法誕生の知られざる舞台裏が明らかになりつつある。
 たとえば「昭和天皇実録」などの公開で浮かび上がった新事実。それは昭和天皇が敗戦直後の昭和20年9月4日、勅語で「平和国家の確立」を明らかにし、憲法改正の調査を命じていたことである。
 さらに幣原喜重郎首相が戦争放棄をマッカーサーに提唱。GHQは戦力不保持の草案を作成する。しかし、GHQ草案の条文に「平和」の文字はなかった。では、どこから来たのかー。
 番組では、近年、発掘された新たな資料をもとに、日本国憲法が誕生していく1年8か月を描く。 



5月3日未明(5月2日深夜)再放送あります!
 放送時刻 : 2017年5月3日(水) 午前0時10分(60分)



NHK としては、結構突っ込んだ内容で、
『押し付け憲法論』を打破するのに
充分な内容だった!
何処かで、政権側の都合の良いように
誘導するのかと思っていたが、
そのようなことも無かった。
極秘扱いが解けた新資料も駆使して
日本側での修正で憲法9条の冒頭部分の
平和条項が付け加えられたことを立証‼️


続編もあります!
【日本国憲法 70年の潮流 ~その時、人々は~】
 NHK - 2017年5月6日(土)  午後9時00分~9時58分


   NHKサイトによる番組解説 

 日本国憲法の施行から70年。平和主義の出発点が新たな資料で明らかになった。
 昭和20年9月、昭和天皇は勅語で平和国家の確立を明らかにした。
 しかし、GHQ草案の条文には平和の文字はなかった。
 その後、衆議院の小委員会で鈴木義男議員の発言を機に議論があり「国際平和を誠実に希求」する条文が第九条に盛り込まれたことが明らかになった。
 番組では速記録をもとに小委員会をドラマで再現。“平和国家”誕生の舞台裏に迫る。

出演者ほか

【出演】鶴見辰吾,斉藤洋介,阿南健治,
【キャスター】武田真一,
【語り】中條誠子 


テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

NHK 朝ドラ 【べっぴんさん】 親・子・孫3代の年齢差が余りにも少なくて!
2016年3月29日(水)

NHK 朝ドラ 【べっぴんさん】 の初期の放映で、ヒロイン・すみれの
幼少期を演じていた、渡邉このみさん(2006年7月25日生まれ:10歳)が
孫の藍ちゃんとして再登場!
 

Konomi as Ai
    (画像はNHK 【べっぴんさん】公式サイトよりコピペ:以下同様)

藍ちゃん(渡邉このみさん)、登場!

 一見内気なようで、好奇心旺盛だった「すみれ」は、朝田さんの靴作りを見て
父親の高級・舶来(今は死語ですが)紳士靴を分解してしまいますが、
「藍ちゃん」は、祖父(すみれの夫・紀夫)から貰った高級一眼レフ・カメラを分解!
『血は争えない』 というイメージを押し出しています。

 しかし、上記のNHK・Webサイトを見るまでは、藍役の少女が、『子・すみれ』を
演じた少女と同じ人とは気が付きませんでした。
 少女の成長は速い! (笑)
 分解する役を2回もやってさぞ快感だったことでしょう!

 ところで、藍の母・さくら役の井頭愛海さんが、撮影時15才(放映時16才)、
Igashira as Sakura

祖母・すみれ役の芳根京子さんが、撮影時19才(放映時20才)だったので、
Yoshine as Sumire

何と3世代で 9歳(放映時)しか離れていない親・子・孫なんです。

 曾祖母・はな役の菅野美穂さんは、少し(笑)離れていて、現在39才ですが。
Kanno as Hana

 それでも4世代も離れているのに29歳しか離れていないんですね(笑)

 と、どうでもよい投稿でしたが、ちょっと気になっていたので・・・

 

テーマ:NHK:朝の連ドラ - ジャンル:テレビ・ラジオ

NHK 大河ドラマ 【おんな城主・直虎】 の『番宣コメディ』 が 酷い!
2017年3月28日(火)

 最近シツコクやっている NHK 大河ドラマ 【おんな城主・直虎】 の番宣!
コメディタッチで若者を引き付けようとしているのかも知れないが酷い出来!

 あれを見ると、大河ドラマ 【おんな城主・直虎】そのものがクダラナイ番組に
思えて見る気がしなくなる!

Naotora-Top.jpg

 番組 【おんな城主・直虎】 自体も出来が悪いが、なおさら嫌気に拍車を掛けている。

 この『番宣コメディ』 誰が、作・構成・演出しているんだろう?
また、誰がこういうヒドイものの放映を許可しているのだろう!

 やめてほしいものだ!

 以前から、番組を放送する前に「メイキング・シーン」を番宣すると云う
興醒めな対応が多かったが、今回の 『番宣コメディ』 はメイキング
そのものでは無いにしても、ネタバレみたいな処も有りお馬鹿だ!

番組公式サイトには『スペシャルムービー』と称して
これらの 『番宣コメディ』 を流しているようだ!
【城主女子会編】 とか
【城主ライブ編】 とか 題して



テーマ:大河ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ