fc2ブログ
観劇レビュー&旅行記
【観劇レビュー&旅行記】を中心にFC2上で、私の思いを気の向くままに書いてゆきます。 政治・時事評論は 【JUNSKY blog】に引続き運用します。リンクの一番上に記載しています。


プロフィール

junsky07

Author:junsky07 私の旅行記や、オペラ・バレエ・ミュージカル・演劇等の観劇の感想などを気の向くままに書いてゆきます。



カレンダー

04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



現在日本時間



最近の記事



ブログ内検索



カテゴリー



リンク



FC2カウンター



FC2ブログランキング



ブログ・ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ



アクセス・ランキング

にほんブログ村 演劇ブログ 演劇(観劇)へ



アクセス・ランキング

音楽ブログ

ランキング



アクセス・ランキング

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ



FC2ブログランキング

御訪問頂きありがとうございます

FC2ブログランキング

よろしければクリック御願いします



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



降水予報



最近のコメント



最近のトラックバック



FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加



QRコード

QRコード



RSSフィード



月別アーカイブ



映画【シャドー・ディール 武器ビジネスの闇】を見ました!
2024年5月13日(月)

 5月11日(土) 夜7時から
中央区浄水通りの日本基督教団 福岡城東橋教会で
ドキュメンタリー映画【シャドー・ディール】
 (邦題:武器ビジネスの闇)を見ました!

ShadowDeal_Movie-01.jpg


観客は5人未満と淋しい集まりで。

5月12日も13:00と15:30に上映予定とのこと。

ShadowDeal_Movie-03Map.jpg


映画【シャドー・ディール】公式サイト
https://unitedpeople.jp/shadow/

ShadowDeal_Movie-02.jpg


映画【シャドー・ディール】予告編映像
https://youtu.be/22Yfw4XB6cY




映画【シャドー・ディール】公式サイトによる作品紹介

【解説・ストーリー】
“人を殺すための道具”である武器。戦争が続く限り需要が無限に生まれる──。
莫大な利益を生む国際武器取引を暴く、衝撃のドキュメンタリー!

戦争に資金が流れ 血は金に換えられた。

世界は武器であふれているのに、この実態は詳しく知られていない。
映画『シャドー・ディール 武器ビジネスの闇』は、金と権力と個人の野望が、国家の安全保障や世界平和、人権や開発よりも優先される国際武器取引の実態を描く衝撃のドキュメンタリーである。
監督は、アーティストでもある映画監督ヨハン・グリモンプレ(『ダイアル ヒ・ス・ト・リー』(1997))、
原作は世界的に高い評価を受けているアンドルー・ファインスタイン著 『武器ビジネス:マネーと戦争の「最前線」』 である。
映画には、著名なジャーナリストであるエドゥアルド・ガレアーノの作品もいくつか取り入れられている。

知的で辛辣!世界中で公開されるべき作品。 ─ Variety誌
《エディンバラ国際映画祭2016 ドキュメンタリー最優秀作品賞》
《グアナファト国際映画祭2016 長編特別賞》
《バリャドリッド国際映画祭2016 ドキュメンタリー最優秀作品賞》


【スタッフ】
監督:ヨハン・グリモンプレ(『ダイアル ヒ・ス・ト・リー』(1997))
原作: 『武器ビジネス:マネーと戦争の「最前線」』アンドルー・ファインスタイン著
脚本:ヨハン・グリモンプレ、アンドルー・ファインスタイン
配給:ユナイテッドピープル
90分/ 2016年/アメリカ,ベルギー,デンマーク
©Shadow World Productions, LLC






関連記事
テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画

映画【マリウポリの20日間】をキノシネマ天神で見る!
2024年5 12日(日)

  5月11日13時35分からキノシネマ天神で
映画【マリウポリの20日間】
 (原題:20 Days in Mariupol)を見ました!

20 Days in Mariupol-01

ロシアによるウクライナ侵攻から既に2年を超えていますが、
この映画は、突如の侵略行為開始後の20日間に集中して
描いたものでした。

20 Days in Mariupol-02

この3週間ほどで、通信施設だけでなくマリウポリの
全ての消防署や病院など人命を救う機関が爆撃を受け
極めて困難な状況に陥っていました。

20 Days in Mariupol-03

そして住宅地域でも無差別攻撃が行われ、負傷者を治療する
(爆撃を受けたあとも奮闘している)医療従事者の窮状が描かれます。

これらの映像を通信が途絶える中、10秒ずつに分割して送信する
記者の苦闘も映し出されます。

20 Days in Mariupol-05

その記者は、映画の最後にAP通信の記者であったことが判明します。
そして、記者として最後の脱出機会が20日目であったことから
取材を終えるしかなかったが、生還できたからこそ大量の映像記録を
世界に配信できた訳です。

20 Days in Mariupol-07

後ろ髪を引かれながら退去する際に、取材した人々に御礼を言うと
「この映像記録を世界に配信開始してくれてありがとう」
と感謝されたそうです。

マリウポリは開戦後86日持ち堪えたが、陥落したとのクレジットが。

このドキュメンタリー映画では日本のニュースでは割愛された
ロシアの攻撃によって殺された人々の映像が映し出されます。

観客は10人に充たず。

20 Days in Mariupol-08

*********************


映画公式サイト
https://synca.jp/20daysmariupol/


20 Days in Mariupol-09


映画予告編映像
https://youtu.be/QJCpbg45iV8



映画.comによる作品紹介
https://eiga.com/movie/101123/


20 Days in Mariupol-10

【解説・ストーリー】

ロシアによるウクライナ侵攻開始からマリウポリ壊滅までの20日間を記録したドキュメンタリー。

2022年2月、ロシアがウクライナ東部ドネツク州の都市マリウポリへの侵攻を開始した。
AP通信のウクライナ人記者ミスティスラフ・チェルノフは、取材のため仲間と共に現地へと向かう。
ロシア軍の容赦ない攻撃により水や食糧の供給は途絶え、通信も遮断され、またたく間にマリウポリは孤立していく。
海外メディアのほとんどが現地から撤退するなか、チェルノフたちはロシア軍に包囲された市内に留まり続け、戦火にさらされた人々の惨状を命がけで記録していく。
やがて彼らは、滅びゆくマリウポリの姿と凄惨な現実を世界に伝えるため、つらい気持ちを抱きながらも市民たちを後に残し、ウクライナ軍の援護によって市内から決死の脱出を図る。

チェルノフが現地から配信したニュースや、彼の取材チームが撮影した戦時下のマリウポリ市内の映像をもとに映画として完成させた。
2024年・第96回アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞を受賞し、ウクライナ映画史上初のアカデミー賞受賞作となった。
また、取材を敢行したAP通信にはピュリッツァー賞が授与されている。
日本では2023年にNHK BSの「BS世界のドキュメンタリー」で「実録 マリウポリの20日間」のタイトルで放映された。
2024年4月に劇場公開。

2023年製作/97分/G
/ウクライナ・アメリカ合作
原題:20 Days in Mariupol
配給:シンカ
劇場公開日:2024年4月26日

【スタッフ】
監督 : ミスティスラフ・チェルノフ
製作 : ミスティスラフ・チェルノフ ミッチェル・マイズナー ラニー・アロンソン=ラス ダール・マクラッデン
脚本 : ミスティスラフ・チェルノフ
撮影 : ミスティスラフ・チェルノフ
編集 : ミッチェル・マイズナー
音楽 : ジョーダン・ダイクストラ
スチール撮影 : エフゲニー・マロレトカ






関連記事
テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画

MET Live【ロメオとジュリエット】をキノシネマ天神で観る!
2024年5月11日(土)

  午前10時00分からキノシネマ天神で
MET Live OPERA 【Roméo et Juliette - Gounod】

 (邦題:ロメオとジュリエット)を観ました!

Metropolitan-Opera_Roméo et Juliette -01

フランスの作曲家グノーによる有名なシェークスピアの戯曲を原作とするオペラ。
展開は、ほぼ原作通り。

中入り休憩・解説などを含み3時間25分。

観客は20人ほど。

Metropolitan-Opera_Roméo et Juliette -02


《ロメオとジュリエット》公式サイト
https://www.shochiku.co.jp/met/program/5519/



《ロメオとジュリエット》予告編映像
https://youtu.be/Nqf4HTdgGNM



公式サイトによる作品紹介

【解説・ストーリー】
世界で最も有名なロマンスから生まれたグノーの傑作!
旬のスターが歌い上げる世紀の恋!

敵対する家同士で恋に落ちてしまったロメオとジュリエット!シェイクスピアが創った世界で最も有名なロマンスを光り輝く音楽で彩ったグノーの名作オペラが、話題のスターと共に登場!
美貌の歌姫N・シエラ、テノールの期待の星B・ベルナイムが歌い上げる愛の二重唱は陶酔の極致。
フランスオペラで世界を虜にするY・ネゼ=セガンの指揮、躍動感溢れるB・シャーの演出が、不滅のラブストーリーに魂を吹き込む!

《ロメオとジュリエット》のあらすじ
18世紀のイタリア、ヴェローナ。対立する家に属するロメオとジュリエットは、素性を知らずに舞踏会で出会い、恋に落ちる。
敵同士と知っても離れられない2人はひそかに結婚式を挙げるが、喧嘩に巻き込まれたロメオはジュリエットの従兄弟を殺し、追放の刑に。
別れを前に、恋人たちは愛を確かめ合う。親が決めた結婚を強いられるジュリエットは、仮死状態になる薬を手に入れる。
彼女が死んだと誤解した一同は、ジュリエットを墓所に運ぶが…。
 text by 加藤浩子

【スタッフ・キャスト】
指揮:ヤニック・ネゼ=セガン
演出:バートレット・シャー

上映時間:3時間20分 (休憩1回)
MET上演日:2024年3月23日
言語:フランス語
上映期間:2024年5月10日(金)~5月16日(木)

 配  役 : 役  名
 ネイディーン・シエラ : ジュリエット
 ベンジャマン・ベルナイム : ロメオ
 ウィル・リバーマン : マキューシオ
 フレデリック・バレンタイン : ティボルト
 サマンサ・ハンキー : 小姓ステファーノ

《ロメオとジュリエット》みどころレポート
オペラ評論家 香原斗志 - 2024年4月26日 金曜日

家同士の対立が原因で不幸に襲われる若い男女を描いた、シェイクスピアの著名な悲劇が原作のこのオペラ。同じくロメオとジュリエットが主人公のオペラに、ベッリーニの《カプレーティとモンテッキ》もあるが、グノーの《ロメオとジュリエット》は、一部を除いてシェイクスピアの物語にとても忠実に展開する。

このMETの映像こそは、そんなオペラの決定版だと断言する。

まず、第1幕冒頭のキャピュレット家の仮面舞踏会の場面。マズルカの3拍子のリズムに彩られ、楽しい時が表現される。ここでの活気と華やぎが鮮やかなほど、この先に訪れる悲劇が濃さを増すが、音楽監督ヤニック・ネゼ=セガンの指揮は、こうしたツボを心憎いほどに押さえ、あふれる幸福感を活写する。

ネゼ=セガンの力量は、歌手の力も存分に引き出す。第1幕でジュリエットが「夢に生きたい」と無邪気に歌うワルツ。指揮が歌手の呼吸に絶妙に寄り添うから、ネイディーン・シエラも存分に力を出せる。みずみずしい少女の感情が、鮮やかなコロラトゥーラや超高音を交えた叙情的な声で表現された。ここでのジュリエットがどれだけ可憐であるかもまた、悲劇の濃さに直結するのだ。

続くロメオとのメヌエット風の二重唱で、この上演の破格の質を確信した。ベンジャマン・ベルナイムの母語フランス語の美しさと、言葉と密着したフレージングの洗練されたやわらかさに陶然とさせられる。これこそ究極のロメオではないか。純真さを高度に音楽化したようなシエラの歌との相性も抜群だ。

ベルナイムの歌唱美は、第2幕冒頭の有名なアリア〈ああ、太陽よ昇れ!〉柔軟な輝きで全開となる。彼の歌を聴いてしまうと、フランス・オペラをほかのテノールでは聴けなくなる。そして、その後の2人の二重唱は、緊迫感と耽美性を絶妙に織り交ぜたネゼ=セガンの指揮に支えられ、なんと甘く陶酔的なことか。美しい2人に感情移入し、もう十分に満足しそうになるが、いけない、いけない。これから悲劇が訪れるのだ

第2幕までが美しく甘かった分、第3幕からは一つひとつの場面が胸に迫る。ティバルトと決闘した後のロメオの悔悟が、どれほど痛切に響くことか。第4幕冒頭の愛の二重唱は、ロメオがジュリエットの身内を殺してしまった後だけに、美しさが胸を刺す。そして、仮死する薬を飲む前のジュリエットの劇的表現。彼女はみずみずしさと同時に激しい感情も伝えられるから、いやおうなくジュリエットへの感情移入を強いられる。

こうして胸を揺さぶられたのちに、私たちは2人の死に立ち合うのだ。原作と異なるのはこの場面で、シェイクスピアは死ぬ前に2人を会わせなかったが、グノーは会わせた。ジュリエットが仮死状態から目覚めたとき、ロメオは彼女が死んだと思い込んで、すでに毒薬をあおっていた。

死の前に2人が迎えた一瞬の幸福。それが最高の歌唱で彩られ、悲劇の濃さはさらに増す。バートレット・シャーの美しい演出と相まって、悲しみは倍加する。最後の瞬間まで、究極の音楽美が涙腺を刺激し続けた。






関連記事
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

映画【フィリピンパブ嬢の社会学】をkinocinema 天神で見ました
2024年5月9日(木)

 5月9日 14時45分から2時間kinocinema 天神で
映画【フィリピンパブ嬢の社会学】を見ました!

20240509_mabuhay_Movie_Poster-01.jpg

実話が元になった映画のようで、
物語は今から10年ほど前の2013年から始まります。
大学は卒業したものの、就職する意欲が出ず、
モラトリアム的に大学院に進学。

20240509_mabuhay_Movie_Poster-02.jpg

そこで取り扱ったテーマが移民で、
調査対象と卒論の表題を【フィリピンパブ嬢の社会学】とすると言う展開。
調査の為、何度も『フィリピンパブ』に通う中で、パブ嬢たちは月6万円で
働かされ『同伴外出』を促され、背後にはヤクザの影を見て。

個人的な外出は殆どできず、パブ店と寝床の往復とコンビニへの買い物程度。
そう言う中でもたくましく生きている女性群像を描きます。

20240509_mabuhay_Movie-04.jpg

結局、調査対象のパブ嬢(2歳年上)と恋愛関係になり卒業後結婚。
長いエンド・クレジットの最後に、俳優ではなく御本人家族(夫婦・子ども2人)の
2022年当時の写真が紹介されて終わりました。

波乱万丈?のドラマの展開は、この映画を見て御確認ください。

20240509_mabuhay_Movie-05.jpg


*******


映画【フィリピンパブ嬢の社会学】公式サイト
https://mabuhay.jp/



映画【フィリピンパブ嬢の社会学】予告編映像
https://youtu.be/AmbJ0ApzpB0




映画.comによる作品紹介
https://eiga.com/movie/97796/

【解説・ストーリー】
筆者の実体験を基につづられた新書「フィリピンパブ嬢の社会学」(著:中島弘象)を映画化し、日本で働く外国人女性労働者の実態をリアルに描いたラブストーリー。
フィリピンパブを研究対象にしている大学院生・中島翔太は、パブで出会ったフィリピン人女性ミカと交際することに。
ミカは月給6万円で休みは月2回だけという過酷な環境で働かされており、偽装結婚までしていた。
そんな状況に負けることなくミカは前向きに働き続け、フィリピンの両親のもとに翔太を連れて行く。
ミカを大切に思う気持ちを次第に強めていった翔太は、彼女に頼まれてヤクザのもとへ乗り込むことになるが……。
「奇跡」の前田航基が主人公・翔太、本作が女優デビュー作となる一宮レイゼルがミカを演じ、津田寛治、近藤芳正、田中美里らが脇を固める。
監督は「能登の花ヨメ」「あしやのきゅうしょく」の白羽弥仁。

2023年製作/114分/G/日本
配給:キョウタス
劇場公開日:2024年2月17日

20240509_mabuhay_Movie-02.jpg

【スタッフ・キャスト】
監督 : 白羽弥仁
原作 : 中島弘象
脚本 : 大河内聡
指揮 : 高柳通
企画協力 : 三谷一夫
プロデュース : 三谷一夫
プロデューサー : 向田優, 小谷晃一
撮影監督 : 豊浦律子
撮影 : 森崎真実
照明 : 二枝史子
録音 : 松野泉
整音 : 松野泉
美術 : 阿久津桂
スタイリスト : チバヤスヒロ
ヘアメイク : 安藤由紀, 飯塚よしみ
編集 : 董敬
音楽 : 奈良部匠平
助監督 : 荒川栄二, 岡本博文
制作進行 : 北林佑基, ばんばん, 播磨希
アシスタントプロデューサー : 鈴江あずさ
スチール : 藤井三千, 大西五朗
メイキング : 渡邊拓斗, 納堂拓巳
予告編 : 渡邊拓斗
宣伝美術 : 普照大督

 配 役 : 役 名
前田航基 : 中島翔太
一宮レイゼル : ミカ
20240509_mabuhay_Movie-01.jpg

近藤芳正, 勝野洋, 田中美里, 仁科貴
ステファニー・アリアン, 津田寛治, 飯島珠奈






関連記事
テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

KBCシネマでドキュメンタリー映画【正義の行方】を見見ました!
2024年5月1日

  今日、14時15分~16時55分までKBCシネマで『飯塚事件』を扱った
ドキュメンタリー映画【正義の行方】を見ました!

SeiginoYukue_Movie_20240501-01.jpg

NHKが放映した『テレビ版』を再構成した2時間40分に及ぶ力作。

SeiginoYukue_Movie_20240501-11.jpg

当時の捜査1課長や最前線で捜査にあたった刑事の証言に
長い尺を当てていました。
彼らは冤罪の疑いは今も全く持たず、自分たちが集めた
証拠に改竄は無いと主張。
一方で、それぞれの証拠に立証力は弱いが、4つの主要証拠を重ねる
と犯人が特定できたと言い切る。

弁護側は、当時のDNA鑑定の不正確さやデータの一部切り取りや改竄。
ワゴン車の目撃証言が余りにも克明で瞬時に目撃したものとは思えず、
目撃者の証言より前に捜査官が被疑者のワゴン車の詳細な調査を
行っていたことから証言を誘導した疑いがあると追究するなど
徹底して冤罪疑惑を主張。

もう一つの取材対象は西日本新聞のデスクや記者。
当時の西日本新聞は被疑者をほぼ犯人と断定する報道をして
他社や世論を引っ張った。
そして映画終盤では、西日本新聞に当時の報道に関わっていなかったメンバーを
中心に「再検証チーム」を作り、粘り強い検証報道を続けた。

私もこの報道に注目して読んでいた。

その紙面が次々と画面に表示され概要が解説された。
この映画の結末としては「飯塚事件は冤罪である」と断定していない。
国家権力の犯罪を断定するのは今現在でも困難なのであろう!


映画【正義の行方】公式サイト
https://seiginoyukue.com/



映画【正義の行方】予告編映像
https://youtu.be/VTBAcbaO0LU




映画.comによる作品紹介
https://eiga.com/movie/101176/

【解説・ストーリー】
2022年4月にNHK BSで放送され、令和4年度文化庁芸術祭・テレビドキュメンタリー部門大賞を受賞したBS1スペシャル「正義の行方 飯塚事件30年後の迷宮」を劇場版として公開。

1992年に福岡県飯塚市で2人の女児が行方不明となり、同県甘木市(現・朝倉市)の山中で他殺体となって発見された飯塚事件。94年に逮捕され、DNA型鑑定などにより犯人とされた久間三千年(くま・みちとし)は死刑判決を受け、08年に刑が執行された。しかし、執行の翌年に冤罪を訴える再審請求がなされ、事件の余波はその後も続いている。本作では飯塚事件に関わった弁護士、警察官、新聞記者がそれぞれの立場から語られる「真実」と「正義」をもとに、この事件の全体像を描きながら、日本という国の司法の姿を浮き彫りにしていく。

監督はNHKディレクターとして死刑や犯罪を題材にした数多くのドキュメンタリーを手がけ、樹木希林を追った「“樹木希林”を生きる」を監督した木寺一孝。

2024年製作/158分/G/日本
配給:東風
劇場公開日:2024年4月27日

【スタッフ】
監督 : 木寺一孝
プロデューサー : 岩下宏之
制作統括 : 東野真
撮影 : 澤中淳
照明 : 柳守彦
音声 : 卜部忠
音響効果 : 細見浩三
編集 : 渡辺政男
制作協力 : 北條誠人



画像はKBCシネマのスタッフ制作のディスプレイ。

SeiginoYukue_Movie_20240501-02.jpg
SeiginoYukue_Movie_20240501-03.jpg
SeiginoYukue_Movie_20240501-05.jpg
SeiginoYukue_Movie_20240501-04.jpg
SeiginoYukue_Movie_20240501-07.jpg
SeiginoYukue_Movie_20240501-06.jpg
SeiginoYukue_Movie_20240501-08.jpg
SeiginoYukue_Movie_20240501-09.jpg

女児を殺したのは本当に死刑囚だった?映画『正義の行方』の“真実”
https://rkb.jp/contents/202404/188881/
RKB ONLINE : 神戸金史RKB解説委員長 - 2024/04/30 18:37

山中での殺人事件をめぐり、関係者の語る「真実」が全く違う――。
黒澤明監督の映画『羅生門』(1950年)が採用した映像表現の手法だが、1992年に起きた事件をめぐり、同じような対立が現実のものとなっている。死刑が執行された男は本当に犯人だったのか。警察、弁護団、報道機関それぞれの目に映った“真実”を描いた映画『正義の行方』を、RKBラジオ『田畑竜介 Grooooow Up』で、神戸金史RKB解説委員長が紹介した。



正義の行方〜飯塚事件 30年後の迷宮〜
https://www.nhk.jp/p/ts/3JPKZ39WQ6/
NHK BS - 初回放送日:2022年12月26日(月)

死刑執行された人物は真犯人だったのか。
福岡県で2人の女児が殺害された「飯塚事件」から30年。
立場の異なる当事者たちの証言をもとに事件の全体像を描くドキュメント。



警察官・弁護士・新聞記者、3者の正義が交錯…「飯塚事件」テーマの映画は問いかける
https://www.yomiuri.co.jp/column/wideangle/20240429-OYT8T50012/
読売新聞 文化部次長 田中誠

 無実を訴え続けた 久間三千年くまみちとし ・元死刑囚は2008年、殺人罪などで死刑を執行された。しかし、裁判のやり直しを求めた再審請求が続いている。

 証拠の乏しい事件の解決に執念を燃やした福岡県警、死刑執行後の再審請求という困難に挑んでいる弁護団、事件を検証する連載を行った地元・西日本新聞の記者たち。
「それぞれの正義、それぞれが信じる真実を突き合わせることで、観客に問いかける作品にできないか」という木寺一孝監督の狙い通り、次第に真相が分からなくなる。





関連記事
テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画

【千と千尋の神隠し】を博多座で観る !
2024年4月29日(月)

  今日は、正午から博多座で
“ミュージカル”【千と千尋の神隠し】
  (英題:Spirited Away)を観てきました。

Hakataza_Spirited Away-13

NET追加販売でゲットした席はB補助席『I補5』
2階縦通路の突き当り。 眼の前に座席なく視界良好❣

Hakataza_Spirited Away-01

生オケを使った“ミュージカル”ですが、歌う部分はあまり多くなく、
音楽付き演劇と言うイメージ。
公式サイトでは 舞台【千と千尋の神隠し】となっており
ミュージカルとしては唄っていないようです。

舞台転換の中心は中央で回転する張り出しステージ付き屋台。
これが回転する度に様々な場所を構成します。

また、長いブリッジのような『桟橋』が吊物として仕込まれ、
状況によって降りて来て上記の屋台と一体となるなど。

特徴的な演出は、3尺x9尺程(0.9mx2.7m:測った訳では無い)の
裏表両面使える(つまり Reversible)数多くのパネルを
アンサンブルの演者が操作し、面や箱体やエスカレーター等など
様々な場面を瞬時に創り上げます。
相当の稽古を積まないと素速い演出で誰か一人でも怪我などで
欠けたら成り立たない見るからに難しいそうなものです。

カオナシは人(妖怪)を食べるたびに巨大化してゆくのですが、
面を大きくすると共に黒子が増えて行き最大時は十人ほどが
入っていたように見えました。

釜爺は常に複数の(6人くらい?)黒子が手を演じていました。

湯婆婆は通常一人で演じていますが怒り狂った時に顔が巨大化し
その折には数人の黒子が顔のパーツをもって構成されています。

いずれも複雑で瞬時の動きを音楽やセリフに合わせて行わなければならず
こちらも相当な稽古を重ねて行う必要があります。

役名の無い演者たちが、この舞台を創り上げる主役でもあります。

兎に角、素晴らしい !

千尋の役は、
福岡出身の橋本環奈(博多座ではキャスティングされてない)でも

鹿児島出身の上白石萌音でも
Hakataza_Spirited Away-11

神奈川県出身の川栄李奈でも
Hakataza_Spirited Away-12

なく、新たにキャスティングされた
東京出身の福地桃子さんでした。 
Hakataza_Spirited Away_mv02
結構頑張ってました!

その他の主要メンバーも初演メンバーとは異なるキャスティング?
のようでした。(4月29日マチネに関してです)

出演者はざっと40名ほどか(数えた訳ではありません)

生オケは十数名でカーテン・コールで漸く存在を確認
(左奥の屋台の2階に配置されてました)。

キャストに事故あった際の代役を務める Swingが4名、
それとは別に Understudyが、千尋役に1名および
主役級それぞれに7役x2名(14名)が配置される大世帯です。

博多座では、
4月27日(土)から5月19日(日)
までの公演ですが、
チケットは販売開始直後に完売とのこと。

当然きょうも【満員御礼】でした。

Hakataza_Spirited Away-TimeTable

   *******


博多座【千と千尋の神隠し】公式サイト
 https://www.hakataza.co.jp/lineup/15



舞台【千と千尋の神隠し】予告編映像
 https://youtu.be/uxZs1aT52Kk



  博多座【千と千尋の神隠し】公式サイトによる作品紹介

【解説・ストーリー】

あの感動と興奮がふたたび博多座へ・・・


宮﨑駿監督の不朽の名作である『千と千尋の神隠し』は、2001年の封切り以降、爆発的な大ヒットとなり、2003年には米国アカデミー賞長編アニメーション映画部門賞を受賞。日本での公開から18年が経った2019年には中国で初めて公開され大きな話題となるなど、その壮大かつ独創的な世界観が日本のみならず世界中で愛され続けてきました。

2022年3月、東宝の製作、スタジオジブリの協力のもと、『レ・ミゼラブル』オリジナル版の潤色・演出を担い、『ナイツ・テイル -騎士物語-』や『ダディ・ロング・レッグズ』など演劇史に残る名作を生み出してきた英国ロイヤル・ シェイクスピア・カンパニーの名誉アソシエイト・ディレクター、ジョン・ケアードの翻案・演出により、舞台『千と千尋の神隠し』の世界初演が東京・帝国劇場にて開幕、大阪・福岡・札幌・名古屋でも上演し多くの人が劇場へ詰めかけました。

少女 ・千尋が 引っ越し先に向かう途中、トンネルから八百万の神々の世界へ迷い込むところから始まるこの物語。人間の世界に戻るために様々な出会いを経て、生きる力を呼び醒ましながら奮闘する千尋の姿が見どころです。舞台『千と千尋の神隠し』は、湯屋と化した劇場が観客を「不思議の町」に誘う、原作へのケアードのリスペクトが満ちた演劇作品として高く評価されました。2022年5月には上演関係者一同が菊田一夫演劇大賞に輝くなど、本作は観る者の心に残る舞台として歴史を刻んだといっても過言ではないでしょう。

このたび、舞台『千と千尋の神隠し』はロンドン・ウェストエンドへ上陸が決定!2024年4月より初の海外公演が始まります。そして日本では2024年3月の帝国劇場を皮切りに全国ツアーも決定!新キャストを迎え、ふたたび博多座の舞台にも帰ってきます。今回の博多座公演で千尋を演じるのは、上白石萌音、川栄李奈、福地桃子の3人です。

どうぞご期待ください。

東宝【千と千尋の神隠し】公式サイトへのリンク
 https://www.tohostage.com/spirited_away/


【スタッフ・キャスト】

Creative Staff へのリンク
 https://www.tohostage.com/spirited_away/creative.html


原作:宮﨑 駿

翻案:ジョン・ケアード
共同翻案:今井麻緒子

オリジナルスコア:久石 譲
音楽スーパーヴァイザー・オーケストレーション・編曲:ブラッド・ハーク
音楽スーパーヴァイザー補・オーケストレーション・Ableton プログラミング:コナー・キーラン
美術:ジョン・ボウサー
パペットデザイン・ディレクション:トビー・オリエ
振付・ステージング:井手茂太
照明:勝柴次朗
音響:山本浩一
衣裳:中原幸子
ヘアメイク:宮内宏明
映像:栗山聡之
音楽監督・指揮:深澤恵梨香
舞台監督:北條 孝

演出補佐:今井麻緒子
演出補:永井 誠
演出助手:小貫流星
プロデューサー:尾木晴佳

演出:ジョン・ケアード

協力:スタジオジブリ
製作:東宝株式会社

    役   名 : 配   役

Hakataza_Spirited Away-Casting

【キャストスケジュール】へのリンク

千尋役は、橋本環奈・上白石萌音・川栄李奈・福地桃子。
ハク役は醍醐虎汰朗・三浦宏規(※帝劇公演の出演なし)・増子敦貴(GENIC)。
カオナシ役は森山開次・小㞍健太・山野 光・中川 賢。
リン/千尋の母役は妃海 風・華 優希・実咲凜音。
釜爺役は田口トモロヲ・橋本さとし(※帝劇公演の出演なし)・宮崎吐夢。
湯婆婆/銭婆役は夏木マリ・朴 璐美・羽野晶紀・春風ひとみ。
兄役/千尋の父役は大澄賢也・堀部圭亮。
父役は吉村 直・伊藤俊彦。
青蛙役はおばたのお兄さん・元木聖也が務める。

総勢78名のキャストが出演し、そのいずれかが、帝国劇場、御園座、博多座、ロンドン・コロシアム、梅田芸術劇場メインホール、札幌文化芸術劇場 hitaru 公演を巡る。今回、2024年最初の公演地となる帝国劇場の公演日程、出演キャスト、キャストローテーション、情報が公式サイトにて発表。

Hakataza_Spirited Away-CastSchedule-01
Hakataza_Spirited Away-CastSchedule-0429






関連記事
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

【香椎花火大会 2024】(4/27) を見ることができました !
2024年4月28日(日)

  昨夜、19:30 ~ 20:30 までの1時間、地元福岡市東区で
【香椎花火大会 2024】が有り
  買い物帰りに GARDENS CHIHAYA 附近で見ました😁

それほど高性能ではないスマホでの
撮影につき解像度は御容赦😂

Kashii_Firework2024-01.jpg
GARDENS CHIHAYA のイベントで造られた竹灯篭(とうろう)越しに遠景

Kashii_Firework2024-03.jpg
Kashii_Firework2024-02.jpg
Kashii_Firework2024-04.jpg
Kashii_Firework2024-05.jpg
Kashii_Firework2024-06.jpg
Kashii_Firework2024-08.jpg
Kashii_Firework2024-07.jpg

Kashii_Firework2024-09.jpg
   最後は定番の『スターマイン数十連発』の豪華な締め括り!

 3号線の交差点付近の歩道から結構大きく見ることができました。





関連記事
テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

【COME FROM AWAY】を久留米シティプラザ・グランドホールで観る !
2024年4月27日(土)

 今日は、久留米に来ています。

COME FROM AWAY-10

 午後1時から久留米シティプラザ・グランドホールで上演される

COME FROM AWAY-02

新作ブロードウェイミュージカル
 【COME FROM AWAY】
  (邦題:カム フロム アウェイ)を観にきました !

COME FROM AWAY-01

日本のミュージカル界を率いる精鋭メンバー12人が100役を演じる物語。

COME FROM AWAY-08
  久留米シティプラザ御自慢の大階段(右側にエスカレーター)


2001年9月11日の同時多発テロ後、米国上空が航行禁止となり
カナダのニューファンドランド島の地方空港に代替え着陸
せざるを得なかった乗員・乗客と地域の人々の大混乱と協力
そして数日間の共生を描くミュージカルでした。

COME FROM AWAY-05

実話に基づくもので、実際にこのトラブルに遭遇した多くの人々に
長期に亘るインタビューを敢行し作り上げたヒューマンドキュメント。
(ミュージカルとは別のリアル・ドキュメンタリーもある、とのこと)

COME FROM AWAY-06

私は、3月10日にチケットをゲット。
COME FROM AWAY-09
4階の3列目ほぼ中央付近。
4階には結構空席が目立ち、私が座った3列目は半分以上空席。
4列目(この劇場の最後列)は、完全空席。
5層もあるサイドバルコニー席も完全空席。と云うか販売外?
何しろグランドホール・サイドバルコニー席は舞台が殆ど見えない!
その他のフロアは確認しておらず不明。

東京公演では『入手困難チケット』だったほどの人気作なのだが。

*******

久留米シティプラザ・グランドホール客席上階は急勾配で欧州の劇場風。

手摺りが視界を遮ってるが
COME FROM AWAY-03

身を乗り出すと視界は開けた。
COME FROM AWAY-04

ヨーロッパの劇場みたいに前の手摺にもたれかけて見たら
視界良好で演者のフォーメーションも良く解る席だった。

冒頭あたりの合唱部分は歌詞が聴き取り難く・・・ (-_-;)

マイクは使っているようだが4階でも生音のような臨場感が有った。

演目は素晴らしい!

濱田めぐみがアメリカ初の女性旅客機パイロットとしての
生き様を歌う部分は圧倒された。
長いソロ・アリアは、これだけだったような気がする。
(帰ってから公演プログラムを読むと確かにこの1曲だけ)

安蘭けい等他の俳優の短いソロもあったけど。

カーテンコールが定型だけで、
生演奏楽団8人が舞台中央に出てきての激しいパフォーマンスで終了。

客電が入って激しい拍手が長く続いているのに、
終了のアナウンスが何度も入って、俳優が出て来なかった。

普通は客電入りで観客が立ち上がって拍手するのだが・・・

そして終了のアナウンスが入っても激しい拍手は続いたのだが
(通常は役者の意志でカーテンコールに出てくるものだが)
演出家の強い意向があったのか、誰一人出て来ない。

なので今回はスタンディング・オーベーション無しで残念。

COME FROM AWAY-07
  (JR久留米駅構内の大きな【久留米シティプラザ】公演案内ボード)


ミュージカル『カム フロム アウェイ』公式サイト
 https://horipro-stage.jp/stage/comefromaway2024/



ミュージカル『カム フロム アウェイ』公開ゲネプロ ダイジェスト
 https://youtu.be/jzyqzARDKEI



ブロードウェイミュージカル舞台映像ダイジェスト(2024)
 https://youtu.be/KrCEC-HpnjU



  
  『カム フロム アウェイ』公式サイトによる作品紹介
   https://horipro-stage.jp/stage/comefromaway2024/

【解説・ストーリー】
数々の演劇賞を受賞したブロードウェイミュージカル『カム フロム アウェイ』が2024年3月に豪華キャストで日本初演決定!
日生劇場60周年イヤーの締めくくりを飾る。

12人の出演者のみで100人近くの役を次々に演じドラマが交錯する。開演と同時に一気に展開されていく濃密な100分間。

トニー賞、ローレンス・オリヴィエ賞、ニューヨーク・タイムズ紙の批評家賞をはじめ、数々の演劇賞を受賞した本作は、2001年9月11日の同時多発テロの裏で、カナダにある小さな町・ニューファンドランドで起きた驚くべき実話を基にしている。音楽と共にスピーディーに伝えられる5日間の物語は、人種、国、宗教を越えて生まれる希望の光となる。

 配 役 : 役名(数多くの役を演じる)

安蘭けい,石川 禅,浦井健治,加藤和樹
咲妃みゆ,シルビア・グラブ,田代万里生,橋本さとし
濱田めぐみ,森 公美子,柚希礼音,吉原光夫
スタンバイ:上條 駿,栗山絵美,湊 陽奈,安福 毅
(五十音順)
COME FROM AWAY-Official-02

【スタッフ】
翻訳  : 常田景子
訳詞  : 高橋亜子
音楽監督  : 甲斐正人
美術補  : 石原 敬(BLANk R&D)
照明補  : 日下靖順
音響  : 山本浩一
衣裳  : 阿部朱美
ヘアメイク  : 鎌田直樹
演出補  : 田中麻衣子
振付補  : 青木美保
音楽監督助手/キーボードコンダクター  : 竹内 聡
衣裳助手  : 柿野 彩
ヘアメイク助手  : 田中順子、岩田知世
歌唱指導  : やまぐちあきこ
稽古ピアノ  : 中野裕子
演出家通訳  : 寺田ゆい
振付家通訳  : 鈴木なお
演出助手  : 西 祐子
振付補アシスタント  : 工藤 彩
ステージマネージャー/プロダクションマネージャー  : 徳永泰子(Corte)
テクニカルディレクター  : 清水重光(合同会社ACTIVE)
   
主催・企画制作 :  ホリプロ
後援  : カナダ大使館

【◆CREATIVES STAFF】

Book,Music,Lyrics  : Irene Sankoff & David Hein
Director  : Christopher Ashley
Musical Staging  : Kelly Devine
Musical Arrangements :  Ian Eisendrath
Scenic Designer :  Beowulf Boritt
Lighting Designer  : Howell Binkley
Orchestrations  : August Eriksmoen
Associate Director  : Daniel Goldstein
Associate Musical Staging  : Jane Bunting
Associate Lighting Designer :  Ryan O’Gara
Keyboard Program  : Strange Cranium






関連記事
テーマ:ミュージカル - ジャンル:学問・文化・芸術

MET LIVE Viewingヴェルディ《運命の力》を kinocinema 天神で観る !
2024年4月25日(木)

 きょう 10:00 ~ 14:15 kinocinema 天神で
MET LIVE Viewing【ヴェルディ 運命の力】
 (原題:La Forza del Destino /Verdi)を観ました!

MET Opera_La Forza del Destino -01

【MET LIVE Viewing】は、これまで中洲大洋劇場の最も大きな
『スクリーン1』で上映されていましたが、中洲大洋取り壊しにより
何処で観ることができるか心配していました。

これを kinocinema 天神が引き取り上映されることになり安心!

【MET LIVE Viewing】だけではなく、英国【ROYAL OPERA】や
松竹【シネマ歌舞伎】など、殆どの『LIVE Viewing』を引き継がれています。
kinocinema 天神の英断にエールを送ります!

さて、ヴェルディのグランドオペラ 【運命の力】は
ニューヨークのメトロポリタン歌劇場での20年ぶりの公演で
新演出では30年ぶりの画期的上演とのことでした。

なので、当然私には初めて観る演目でした。

『運命の力』序曲は、管弦楽コンサートでも頻繁に演奏される
超有名な楽曲なのですが・・・

戦争がテーマですが、多くのオペラでは戦争の英雄を描く傾向が強い中で、
このベルディのオペラでは第3幕で戦争の悲惨と庶民の窮乏を描いていました。

反面教師的に女性のカリスマが戦争を煽る演説を行いますが
これが第3幕で否定される表現(構成)となっています。

一方では恋物語と親との確執も描かれています。

ヒロイン・レオノーラ(L・ダーヴィドセン)の兄がドン・カルロ
『ドン・カルロ』と言うと別のオペラがありますが同一人物か?

新選出では映像も活用して、オペラシーンとオーバーラップして
紗幕に投影し、ある場面では戦闘用ヘリ数機が攻撃しているシーン
など戦争シーンが描かれます。

また回り舞台を多用し、ほぼ常に回っているような演出。
幕間の演出家のインタビューでは流転する人生を描くのに
回り舞台を象徴的に使用したと説明されました。

   *******


【ヴェルディ 運命の力】公式サイト
 https://www.shochiku.co.jp/met/program/5504/



【ヴェルディ 運命の力】予告編映像
 https://youtu.be/tpZWMoJ6Fd8




  【ヴェルディ 運命の力】公式サイトによる作品紹介

【解説・ストーリー】
運命の力に翻弄される恋人たち!名旋律渦巻くヴェルディの傑作を
 スリリングな演出とライジングスターで堪能!


運命の力に翻弄される恋人たちに、復讐の影が迫る!ヒロインは父の呪いから逃れることができるのか?
有名な「序曲」から名アリア「神よ平和を与えたまえ」まで名旋律渦巻くヴェルディの傑作が、鬼才M・トレリンスキの演出でスリリングな現代オペラに!

驚異の新星L・ダーヴィドセン、強靭な美声のB・ジェイドらライジングスターの共演も贅沢。

Y・ネゼ=セガンが「運命のテーマ」を奏でる時、壮大な運命の歯車が回り始める!

*******************
 指揮:ヤニック・ネゼ=セガン
 演出:マリウシュ・トレリンスキ
  上映時間:4時間15分 (休憩2回)
 MET上演日:2024年3月9日
 言語:イタリア語
 上映期間:2024年4月19日(金)
         ~4月25日(木)
*******************

《運命の力》のあらすじ text by 加藤浩子
18世紀半ば(本演出では戦時下の現代)。
ヴァルガス家の令嬢レオノーラは敵方のドン・アルヴァーロと恋に落ち、駆け落ちを計画するが、父に見つかってしまう。揉み合ううちにアルヴァーロの鉄砲が暴発し、父は絶命。
恋人たちは逃避行の途中で別れ別れになり、レオノーラは修道院の奥の洞窟に身を隠し、アルヴァーロは軍隊に入る。
レオノーラの兄ドン・カルロは、父の仇として二人を追う。カルロとの決闘を逃れたアルヴァーロは修道院に入るが、そこはなんとレオノーラが隠れ住む場所でもあった。カルロに追い詰められた恋人たちはついに再会を果たすが…。


【スタッフ・キャスト】
指揮:ヤニック・ネゼ=セガン
演出:マリウシュ・トレリンスキ

 配  役 : 役  名
リーゼ・ダーヴィドセン : レオノーラ、
ブライアン・ジェイド : ドン・アルヴァーロ、
イーゴル・ゴロヴァテンコ : ドン・カルロ、
ユディット・クタージ : プレツィオジッラ、
パトリック・カルフィッツィ : メリトーネ修道士






関連記事
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽

音楽劇【新生! 熱血ブラバン少女。】を博多座で観る !
2024年4月19日(金)

 きょう午後4時から博多座で
音楽劇【新生! 熱血ブラバン少女。】 を見ました!

Hakataza_BrassBand_Poster.jpg

【新生! 熱血ブラバン少女。】博多座公式サイト
 https://www.hakataza.co.jp/lineup/14


前回同じ博多座で【熱血ブラバン少女】を観たのは3年ほど前のこと?!
と思っていたら実は7年前だと!
時の経つのは早過ぎる (^_^;)

今回の公演は前回の何倍も優れていた。

Hakataza_BrassBandGirls-01.jpg

廻り舞台、大迫り・小迫りをフルに活用していました。

また、TVドラマや映画で背景に流れる心象風景や状況を示す
『BGM』(背景音楽)が精華女子高等学校吹奏楽部のメンバーによる
生演奏で、そのうえ舞台の下手(しもて)と上手(かみて)に設けられた
バルコニー風の建屋から顔出しで演奏すると言う方法。

なので、舞台公演の全編に渡って吹奏楽部のメンバーによる
生演奏が流れている状況でした。

Hakataza_BrassBandGirls-03.jpg

オリジナル楽曲の作曲と指揮および演目内でのトランペット独奏は
YUHKIさんとのこと。

演目の最後は吹奏楽部の全員による迫力ある演奏で博多華丸さんが
指揮を執っていました。

中入り30分も含み3時間15分の公演。

Hakataza_BrassBandGirls-05.jpg

「吹奏楽部で演奏する目的は何か?」の鋭い問いがこの演目の焦点です。
吹奏楽コンクールで『金賞』を取ったり優勝したいと思うのは
『目標』ではあっても『目的』ではない。
優勝するために練習するのか?!
と言う『勝利至上主義』に対する問題提起でもありました。

演奏も理念も含めて、改めて素晴らしい公演でした。

私が予約した座席は3階最後列・すなわち博多座で最も後ろの席ですが、
ほぼ中央の3階D列33番。
ですが、フォーメーションも良くわかって音響的にも良くブレンドされた良席でした。

見渡すところ満席。
平日のソワレは観客動員が中々難しいので、
チケット価格を割引している効果もあるのか?
私の座席・3階D列33番は【D席】で、通常4500円の処を3600円。

   *******


【新生! 熱血ブラバン少女。】博多座公式サイト
 https://www.hakataza.co.jp/lineup/14


【新生! 熱血ブラバン少女。】予告編映像
 https://youtu.be/n3g0LFwZE0k?list=TLGGAQDDxZ171ooyODA0MjAyNA



博多座25周年記念作品『新生!熱血ブラバン少女。』
博多座公式サイトによる作品紹介

あの『熱血!ブラバン少女。』が、博多座25周年記念作品として新たに生まれ変わる!
博多華丸はじめ豪華キャストと精華女子高等学校吹奏楽部の夢の共演が再び

福岡が誇る吹奏楽部の名門校・精華女子高等学校。彼女たちの演奏にインスピレーションを受け、2017年3月博多座で舞台『熱血!ブラバン少女。』が上演されました。
博多華丸が、低迷した吹奏楽部の熱血コーチ役を演じ、ラストを飾る演奏シーンでの華丸の堂々たる指揮と精華女子高等学校の現役吹奏楽部の生徒たちとの見事なハーモニーは大きな話題となりました。
あの感動から7年…。この度博多座25周年記念作品として『新生!熱血ブラバン少女。』は新作として生まれ変わります。

脚本は、気鋭の劇作家・演出家として活躍するG2。また、演出は博多座そして華丸とも初タッグとなる加納幸和(花組芝居)。どんな化学反応がおきるのか。どうぞご期待ください。
出演者は、今回で5度目の博多座主演を務める博多華丸をはじめ、開場25周年にふさわしく、豪華な出演者が揃いました。元宝塚歌劇団星組トップスターの紅ゆずる、前作に引き続き出演の星野真里、宇梶剛士、斉藤優(パラシュート部隊)。花組芝居より、小林大介。そして、舞台『大奥』をはじめ数々の博多座上演作品にて存在感を見せた浅野ゆう子。さらには、博多座初出演となる吹奏楽部部長役の鈴木梨央、部員役には森保まどか、上西怜(NMB48)他、オーディションで選ばれた古川あかり、神田朝香ら7名が出演し楽器演奏にも挑みます。今回も精華女子吹奏楽部の現役メンバーのゲスト出演が実現しました。
博多座25周年分の感謝をこめて、未来へ贈る新作『新生!熱血ブラバン少女。』。青春が奏でる奇跡のハーモニーは観るものを新しい時代へと誘います。笑いと涙、愛と感動に溢れる熱い最新作にご期待ください。

【解説・ストーリー】
福岡にある西北女子学園吹奏楽部は、全国大会の常連校として名を馳せた名門校、だった…。
過去の栄光もむなしく今では指導者不在の上、部員の半数が退部してしまいほぼ休部状態。
そんな吹奏楽部を立て直したいという生徒の熱意に打たれ、「教え子を全国大会へ必ず連れて行く」と評判の城門輝勝(博多華丸)は、吹奏楽部のコーチになることを引き受ける。
様々な思いを抱えた生徒たちに熱い指導を続ける城門。ヘンテコな指導に困惑する生徒たちだったが、いつのまにか散り散りだった音色もハーモニーを奏で始め、徐々に吹奏楽部は再始動に向けて着実な一歩を進みだす。
そんな中、保護者たちが校長室に乗り込んでくる。実は城門はスポーツ専門のメンタルコーチで、吹奏楽に関してはずぶの素人。さらに過去に携わった部活動でもトラブルがあったという……。
果たして「新生」吹奏楽部は、城門の熱血指導により本当に全国大会へ出場できるのか―――!?

【上演時間】
  第一幕 :  16:00~17:20(80分)
   休憩 :  30分
  第二幕 :  17:50~19:15(85分)
※時間は前後する場合がございます。何卒ご了承くださいませ。
Hakataza_BrassBandGirls-02.jpg


【料金(税込)】
 A席 : (1階全て) 12,500円(★10,000円)
 特B席 : (2階A〜C列 2階L・R列) 9,500円(★7,600円)
 B席 : (2階D〜F列) 7,500円(★6,000円)
 C席 : (2階G〜I列) 5,500円(★4,400円)
 D席 : (3階全て) 4,500円(★3,600円)
  ※平日16:00公演は★印の料金にてご観劇いただけます。

【スタッフ・キャスト】
作 : G2
演出 : 加納幸和(花組芝居)
美術 : 伊藤雅子
照明 : 山本孝徳
音楽監督 : YUHKI
音響 : 大橋政司
演出助手 : 井口綾子
方言指導 : 原岡梨絵子
舞台監督 : 荒 智司
演出部 : 森谷亜紀子
山本修司 : 棚瀬 巧
衣裳 : 松竹衣裳
ヘアメイク : 鶴﨑知世(Cafuu)
プロデューサー : 岸原 剛
制作 : 一番ヶ瀬充,鑓水美緒 
宣伝美術 : 隆 俊作(Frenge Design)
宣伝写真 : taro
協力 : 島村楽器
企画・制作 : 博多座

 配  役
博多華丸,紅ゆずる,宇梶剛士,浅野ゆう子,
鈴木梨央,星野真里,斉藤優,小林大介,
森保まどか,上西怜,神田朝香,古川あかり

精華女子高等学校吹奏楽部

Hakataza_BrassBandGirls-04.jpg






関連記事
テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

映画【プリシラ】をユナイテッドシネマトリアス久山で見る !
2024年4月13日(土)

 きょう午後2時10分から ユナイテッドシネマトリアス久山で
映画【プリシラ】
 (原題・Priscilla)を見ました!

20240413_Priscilla-Poster.jpg

14歳でエルビス・プレスリーに見初められ『俺の女』として行動し
その後プレスリーと結婚した女性プリシラを描く物語。

プレスリーは、プリシラと交際するにあたってプリシラの父母に
自ら面会し許可を得ます。もっとも当初は父母ともに大反対。
次第に母親が娘の気持ちを思い遣り渋々賛成。
プレスリーは「娘さんは私が護る」と約束し、ついに父親も反対できず。

プレスリーは、プリシラを溺愛しながらも『一線』は守り、
セックスやる気満々のプリシラの欲望を抑え「その時は俺が決める」と
彼女の成長を待ちます。

一方で、ロケ先などで有名女優と次々と浮名を流し写真誌に掲載され、
プリシラは嫉妬しますが、プレスリーは冷静で・・・

有名女優も実名で出てくるので、ほぼ事実に沿った物語なのでしょう。
【原題・Priscilla】
原作:プリシラ・プレスリー

観客は10人未満。
邦題を『プレスリーの愛と真実』など『プレスリー』を入れておけば、
もう少し観客動員できたかも。

*******

映画【プリシラ】公式サイト
 https://gaga.ne.jp/priscilla/



映画【プリシラ】予告編映像
 https://youtu.be/f8nma94SO9M



  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/99907/

【解説・ストーリー】
「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・アントワネット」のソフィア・コッポラ監督が、エルビス・プレスリーの元妻プリシラが1985年に発表した回想録「私のエルヴィス」をもとに、世界的スターと恋に落ちた少女の波乱の日々を描いたドラマ。

14歳のプリシラは、世界が憧れるスーパースター(エルヴィス)と出会い、恋に落ちる。彼の特別になるという夢のような現実・・・。やがて彼女は両親の反対を押し切って、大邸宅で一緒に暮らし始める。魅惑的な別世界に足を踏み入れたプリシラにとって、彼の色に染まり、そばにいることが彼女のすべてだったが・・・。

「パシフィック・リム アップライジング」のケイリー・スピーニーが主人公プリシラの心の変遷と外見の変化を繊細に演じ、2023年・第80回ベネチア国際映画祭で最優秀女優賞を受賞。「Saltburn」「キスから始まるものがたり」のジェイコブ・エロルディがエルビスを演じた。フランス出身のロックバンド「フェニックス」が音楽を手がけ、美しく精巧な美術とともに1960~70年代の空気を再現。

**********************
 2023年製作/113分/PG12
 アメリカ・イタリア合作
 原題:Priscilla
 配給:ギャガ
 劇場公開日:2024年4月12日
**********************

【スタッフ・キャスト】
監督:ソフィア・コッポラ
製作:ソフィア・コッポラ ロレンツォ・ミエーリ ユーリー・ヘンリー
製作総指揮:プリシラ・プレスリー ロマン・コッポラ フレッド・ルース クリス・ハッチャー
原作:プリシラ・プレスリー サンドラ・ハーモン
脚本:ソフィア・コッポラ
撮影:フィリップ・ル・スール
美術:タマラ・デベレル
衣装:ステイシー・バタット
編集:サラ・フラック
音楽:フェニックス
音楽監修:ランドール・ポスター
キャスティング:コートニー・ブライト ニコール・ダニエルズ ジョン・バカン ジェイソン・ナイト


 配   役 : 役   名
ケイリー・スピーニー:プリシラ
ジェイコブ・エロルディ:エルヴィス
ダグマーラ・ドミンスク:アン・ボーリュー
アリ・コーエン:キャプテン・ボーリュー
ティム・ポスト:ヴァーノン
オリビア・バレット:アルバータ(料理人)






関連記事
テーマ:洋画 - ジャンル:映画

ドキュメンタリー映画【坂本龍一 WAR and PEACE】を kinocinema天神 で見る !
2024年4月12日(金)

  きのう12時10分から kinocinema天神 で
【TBSドキュメンタリー映画祭2024】を2本連続で見ました。

その2本目は
【坂本龍一 WAR and PEACE 教授が遺した言葉たち】

20240411_TBS_Documentary2024_WarPeace-01.jpg

2001年から2023年に至る音楽家・坂本龍一さんの
平和への想いと活動を追うドキュメンタリーでした。

2001年は、地雷除去活動に現地で参加し、世界中の地雷除去費用の一助にと、
アーティストを招いてコラボレーションを行い、
そのCD売上の利益を活かそうと言う活動。

この活動が広がり始めた矢先、911同時多発テロが起こり、
アメリカでは音楽活動が殆どできなくなります。

坂本龍一さんは音楽の無力さを痛感すると共に
新たな音楽の在り方を深く考えることに・・・

2011年の東日本大震災の地震と津波の映像を挟みつつ
原発反対の人々と行動を共にする姿も描かれました。

東北ユースオーケストラの創設とリハーサル風景も。

様々な平和への行動記録を紹介しながら、
重大な政府の戦争政策への転換点となる
2015年の『安保法制』反対の国会前十万人集会を映し出します。
そこでの坂本龍一さんの発言をほぼ全部紹介していました。

その後の活動も紹介され、2023年に次の世代に引き継ぎながら
御逝去されたことまで描かれました。

13時45分~15時10分

20240411_TBS_Documentary2024_WarPeace-02.jpg


【TBSドキュメンタリー映画祭2024】公式サイト
 https://www.tbs.co.jp/TBSDOCS_eigasai/


20240411_TBS_Documentary2024-02.jpg


映画予告編映像
 https://eiga.com/movie/100841/



  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/100841/

【解説・ストーリー】

「第4回 TBSドキュメンタリー映画祭2024」上映作品。

2024年製作/日本


【スタッフ・キャスト】
監督:金富隆
プロデューサー:秋場聖治

 登場人物
坂本龍一さん および交流のあった多くの人々


20240411_TBS_Documentary2024-01.jpg
20240411_TBS_Documentary2024-03.jpg
20240411_TBS_Documentary2024-04.jpg




関連記事
テーマ:ドキュメンタリー - ジャンル:テレビ・ラジオ

ドキュメンタリー映画【旅する身体】を kinocinema天神 で見る !
2024年4月11日(木)

  きょう12時10分から kinocinema天神 で
【TBSドキュメンタリー】劇場版を2本連続で見ました。
その1本目は【旅する身体】

20240411_TBS_Documentary_TabisuruShintai-01.jpg


身体に障害が有る人、聴覚障害の人、視覚障害の人など、
それぞれ障害を持つが振付けや演出などの能力を持つ7人の人々による
ダンスユニット『Mi−Mi−Bi』の想いや活動を追ったドキュメンタリーでした。

12時15分~13時25分

20240411_TBS_Documentary_TabisuruShintai-02.jpg


【TBSドキュメンタリー映画祭2024】公式サイト
 https://www.tbs.co.jp/TBSDOCS_eigasai/


20240411_TBS_Documentary2024-02.jpg


【旅する身体】予告編映像
 https://eiga.com/movie/100853/



  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/100853/

【解説・ストーリー】
「第4回 TBSドキュメンタリー映画祭2024」上映作品。

2024年製作/67分/G/日本

【スタッフ・キャスト】
監督:渡辺匠 志子田勇

【登場人物】
内田結花, KAZUKI, 武内美津子, 福角幸子, 福角宣弘,
三田宏美, 森田かずよ, 大谷燠, 文, 橋本実弥


20240411_TBS_Documentary2024-01.jpg
20240411_TBS_Documentary2024-03.jpg
20240411_TBS_Documentary2024-04.jpg





関連記事
テーマ:ドキュメンタリー - ジャンル:テレビ・ラジオ

【ラストエンペラー】(4Kレストア版)をKBCシネマで見る !
2024年4月8日(月)

 きのうはKBCシネマで
映画『ブルックリンでオペラを』を見たあとで
映画【ラストエンペラー】(4Kレストア版)
 (原題 : The Last Emperor)を続けて見ました。

20240407_The Last Emperor-Poster

初公開当時見たはずが、全くの初見みたいな感じでした。

愛新覚羅溥儀の生誕から死の直前までを描くものですが、
編年調ではなく1950年代に中国共産党から『対日協力者
(裏切り者・反革命分子)』として取り調べを受けている中で
供述・告白している中身を映像化すると言う手法で、
映画の手法としては、それほど珍しいものではありませんでした。
むしろオーソドックスな方式かも。

主な音楽は丁度1年前に亡くなった坂本龍一さん。
本作でアカデミー賞・作曲賞受賞。

アメリカ映画ではないが(伊・英・中 合作)、中国人も日本人も
英語で喋っているのに強い違和感が。
高松英郎さん扮する関東軍将校など極一部は日本語で演じていました。

満洲国皇帝・愛新覚羅溥儀は日本の傀儡政権であることを
彼の妻も弟も取り巻きも、そして溥儀自身も知っていて、
溥儀は逆に自らの支配に日本を利用しようとしたのですが、
その思惑は皇帝就任直後に砕かれてしまいます。

日本が満州を支配する為に次々と皇帝布告に署名させられてしまいます。

6歳で中国・清の皇帝に成って以来、
自らの想いは何一つ実現できない一生でした。
もっとも贅沢な衣食住や第二夫人や愛妾との
奔放な性生活は楽しんでいたようですが・・・

*******


映画公式サイト
 https://12cinemarelay.com/



  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/31401/

【解説・ストーリー】
「ラストタンゴ・イン・パリ」「1900年」で知られるイタリアのベルナルド・ベルトルッチ監督が清朝最後の皇帝・溥儀の生涯を映画化し、1988年・第60回アカデミー賞で作品賞をはじめとする9部門に輝いた歴史大作。

溥儀の自伝「わが半生」を原作に、激動の近代史に翻弄された彼の人生を壮大なスケールと色彩豊かな映像美で描き出す。

20240407_The Last Emperor-01

1950年、ハルピン。ソ連での抑留を解かれ母国へ送還された大勢の中国人戦犯の中に、清朝最後の皇帝・溥儀の姿があった。手首を切って自殺を図った彼は、薄れゆく意識の中、波乱に満ちた自身の半生を思い起こしていく。

「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」のジョン・ローンが成長した溥儀を演じ、「アラビアのロレンス」などの名優ピーター・オトゥールが少年時代の溥儀を導く英国人教師役で出演。
坂本龍一が甘粕正彦役で出演したほか音楽を手がけ、日本人として初めてアカデミー作曲賞を受賞した。

オリジナル全長版は218分。

******************
 原題 : The Last Emperor
 製作年 : 1987年
 製作国 : イタリア・イギリス・中国合作
 配給 : 東北新社
 劇場公開日 : 2024年3月8日
 その他の公開日:1988年1月23日
  (日本初公開)、2023年1月6日
 上映時間 :163分
******************

【スタッフ・キャスト】
監督:ベルナルド・ベルトルッチ
製作:ジェレミー・トーマス
脚本:ベルナルド・ベルトルッチ マーク・ペプロー エンツォ・ウンガリ
撮影:ビットリオ・ストラーロ
美術:フェルナンド・スカルフィオッティ
衣装:ジェームズ・アシュソン
編集:ガブリエラ・クリスティアーニ
音楽:坂本龍一 デビッド・バーン スー・ソン

 出  演
ジョン・ローン、ピーター・オトゥール、ジョアン・チェン、坂本龍一






関連記事
テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

KBCシネマで映画【ブルックリンでオペラを】を見る !
2024年4月7日(日)

  きょうは、KBCシネマで
映画【ブルックリンでオペラを】
 (原題 : SHE CAME TO ME : 彼女が私の処に来た)を見ました。

20240407_SHE CAME TO ME-Poster

 邦題が原題と掛け離れているのはよくある話し。

冒頭、オペラ・カルメンの一部を女性の声のカウンターテナーが歌っています。

アン・ハサウェイ扮する魅力的な心理カウンセラー(精神科医)パトリシアの
夫でオペラ作曲家スティーブンを演じるのは『シラノ』や『Greatest Sohwman』で
独自の味を出した小人(こびと)ピーター・ディンクレイジ

20240407_SHE CAME TO ME-Top
 (東ちづるさん風に言えば『コビート』か)

20240407_SHE CAME TO ME-08

映画の中では、誰もその風体を気にせず普通に付き合ってます。
それどころか二人目のヒロインである曳き船の船長であるマリサ・トメイ演じる
中年女性カトリーナにバーでナンパされるほど。

その実体験を極端に脚色してオペラ化すると、これがうけてヒットするのですが・・・

20240407_SHE CAME TO ME-02

その三角関係を悟った妻は夫のもとを去ってしまうと云う展開。

*******



映画【ブルックリンでオペラを】公式サイト
 https://movies.shochiku.co.jp/BrooklynOpera/



映画【ブルックリンでオペラを】予告編映像
 https://youtu.be/5l1-LDJxFjE?feature=shared




映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/99030/

【解説・ストーリー】
アン・ハサウェイ、ピーター・ディンクレイジ、マリサ・トメイら実力派キャストの共演で、ニューヨークに暮らす夫婦の人生が、ある出会いをきっかけに変化していくさまを描いたロマンティックコメディ。

ニューヨーク、ブルックリンに暮らす精神科医のパトリシアと、現代オペラ作曲家のスティーブンの夫婦。人生最大のスランプに陥っていたスティーブンは、愛犬との散歩先のとあるバーで、風変わりな船長のカトリーナと出会う。カトリーナに誘われて船に乗り込んだスティーブンを襲ったある事態により、夫婦の人生は劇的に変化していく。

プロデューサーも務めるアン・ハサウェイがパトリシア役を演じ、スティーブン役は「ゲーム・オブ・スローンズ」のピーター・ディンクレイジが担当。オスカー女優のマリサ・トメイがカトリーナ役を務めた。ブルース・スプリングスティーンによる主題歌が第81回ゴールデングローブ賞歌曲賞にノミネートされた。監督は「50歳の恋愛白書」のレベッカ・ミラー。

*********************
 原題 : She Came to Me
 製作年 : 2023年
 製作国 : アメリカ
 配給 : 松竹
 劇場公開日 : 2024年4月5日
 上映時間 : 102分
 映倫区分 : G
*********************

【スタッフ・キャスト】
監督 : レベッカ・ミラー
製作 : デイモン・カーダシス, パメラ・コフラー,
クリスティーン・ベイコン, レベッカ・ミラー, レン・ブラバトニック,
アン・ハサウェイ, シンディ・トーラン, ジェド・ディッカーシン
製作総指揮 : ダニー・コーエン, アマンダ・ゴースト, ビンス・ホールデン
脚本 : レベッカ・ミラー
撮影 : サム・レビ
美術 : キム・ジェニングス
衣装 : マリナ・ドラジッチ
編集 : サビーヌ・ホフマン
音楽 : ブライス・デスナー
音楽監修 : トレイシー・マクナイト

 配  役 : 役  名
アン・ハサウェイ : パトリシア
ピーター・ディンクレイジ : スティーブン
マリサ・トメイ : カトリーナ
ヨアンナ・クーリグ : マグダレナ
ブライアン・ダーシー・ジェームズ : トレイ
エバン・エリソン : ジュリアン
ハーロウ・ジェーン : テレザ

******* 


【KBCシネマスタッフによるロビー展示】

20240407_SHE CAME TO ME-01
20240407_SHE CAME TO ME-04
20240407_SHE CAME TO ME-03
20240407_SHE CAME TO ME-05
20240407_SHE CAME TO ME-06
20240407_SHE CAME TO ME-07




関連記事
テーマ:洋画 - ジャンル:映画

【軍靴が聞こえる今〜メディアに求められていること〜】井下顕さん講演会
2024年4月6日(土)

弁護士でNHKを考える福岡の会・会長の
井下顕さん講演会を聴きに行きました。
【軍靴が聞こえる今】
  (~メディアに求められていること~)
    NHKを考える福岡の会主催

20240406_Inoshita-01.jpg


福岡市東区『なみきスクエア』視聴覚室にて
 13時30分~16時30分の長丁場(第1部総会,第2部講演会) 
 満席でした。

20240406_Inoshita-03.jpg

今は当に戦争前夜!

******

iPad によるダイレクト入力による概要メモ

井下顕さん講演会
【軍靴が聞こえる今~メディアに求められていること~】


20240406_Inoshita-02.jpg

弁護士としては防衛大・自衛隊員に対するパワハラ訴訟などが増えている。

第1 現在の情勢

イスラエルのガザ侵攻
軍事同盟の危険

国連憲章51条の問題点
共産化を危惧する中南米諸国の意向を受けて
アメリカのダレスの画策で「集団的自衛権」が条文化された。

自衛隊員へのイジメ問題。非違行為。
部隊として私的制裁が公然と行われている。
軍政部門と軍令部門が一体となっている。

【安保三文書】
アメリカと一体となって敵基地攻撃を行うために
統合作戦司令官(軍令部門に相当)を作る。
→防衛省設置法案
自衛隊が在日米軍の指揮下ではなく、米国インド太平洋軍の指揮下となる。
統合防空ミサイル防衛(IAMD)

2013年以降の戦争国家体制づくり
  (配付資料参照)
2013年 特定秘密保護法、
2015年 平和安全法制ー戦争法
2017年 共謀罪法
2021年 土地利用規制法
2022年 経済安全保障推進法
2022年 安保三文書閣議決定
2023年 軍拡財源確保法
2024年 経済安保推進法、地方自治法改正案、防衛省設置法案、
殺傷兵器・次期戦闘機の輸出解禁

自衛隊への青年の名簿提供
(高島福岡市長は四年前から提供)
法的根拠は無いがアベスガ政権が強行。

憲法9条明文改憲を今も志向
防衛費をGDP2%
ファシズムの総仕上げ段階に突入。

ショックドクトリン 惨事便乗型資本主義。
阪神淡路大震災後の消費税導入。

【諸悪の根源日米安保】
今や日本は『アジアのイスラエル』と評されている。
日本だけではなく世界のとって諸悪の根源。


第2 メディアの状況

福岡市弁護士会1,500人。
弁護士の歴史を紐解くと大正デモクラシーに行き当たる。
大正デモクラシーで
富裕層と貧困層を結びつけていたのは弁護士と新聞記者
治安警察法と治安維持法がメディアの手を縛った。
弁護士の抵抗を防ぐために権力が行ったのは弁護士を増やすことだった。
人権派弁護士は糧を失い『死んでいった』

1.国際情勢の報道
中国に対する敵視政策の刷り込み。
アメリカの意向に従った報道が主流となった。
2.国内政治の報道
オルフレン氏の指摘「本質に迫らない報道」
3.一部の地方紙、赤旗などに見る事実報道
西日本新聞は有力な地方市ではあるが、結構頑張っている。
4.メディア資本の問題
労働組合が資本を内部から規制する重要な役割がある。
憲法に労働組合の正当性を書いているのは世界では三分の一くらい。

システムそのものを批判することが重要。
立憲民主党には、その役割は期待できない。
マイナンバーカードの紐付きを提案したのは当時の民主党。

階級的視点でメディアを捉える。
縛りを緩めて行ったのが安倍晋三政権だった。
外部から規制を掛けてゆくしかない。
財界とアメリカの問題にキチンとメスを入れられるか!

1970年の民放労連の「放送改革試案」
公選制の「独立行政委員会」が作られたが、2年で収束。
宮本百合子や岩波茂雄さんなどが委員になっていた。

第3 何をどう打開して行くか

1 時代を大きく捉える時
今は大転換期で重要なターニングポイント。
1960年、1999年に次ぐ時代の大転換期
2 変革の時代はすぐ目の前に
1990年の大逆流 ソ連の崩壊、天安門事件、民主党政権の挫折など
今は新しいオルタナティブの思想が拡がりつつ有る。
斉藤公平さんなど。
立憲民主党の人びとも交流の中で変わることが有る。
あまり報道されないが、立憲四野党(立憲民主党・共産党・社民党・れいわ)
の支持率は、今や自民党の支持率と肉迫している。

講演後幾つかの質疑応答がありました。

20240406_Inoshita-04.jpg

最後の挨拶にかえて
【市民的抵抗】と言う書籍紹介
千ページほどある分厚い本
3.5%の市民が立ち上がれば世の中は変わる!

*******

【当日配付されたレジュメ】

20240406_Inoshita-05.jpg
20240406_Inoshita-06.jpg






関連記事
テーマ:日記 - ジャンル:日記

NHKスペシャル 未解決事件 File.10 『下山事件』を見る !
2024年4月1日(月)

 おととい3月30日(土)NHK-GTV(総合) で
NHKスペシャル 未解決事件【下山事件】
 を見ました!

 NHKが世界中を駆け回り新しく発掘した膨大な資料を解析した調査報道!

 第1部はドラマ形式

NHK_20240330_File10_ShimoyamaJiken-01.jpg


 第2部は調査報道(ドキュメンタリー形式)

NHK_20240330_File10_ShimoyamaJiken-02.jpg

 第2部の冒頭は『下山事件』がソ連の謀略のような導入でしたが、
それがアメリカが工作した二重スパイの仕業である可能性を強く示唆
(ほぼ断定)した番組でした。

 改めてNHKの調査報道の威力を見せ付けるものでした!

 番組の最後には日本政府のアメリカ追従ベッタリの姿勢が、
この頃に形作られたことが語られました。

 長期に渡る地道で粘り強い取材を続けたNHKのスタッフにエールを贈ります!

 先週は松本清張さんの推理から『帝銀事件』の捜査や報道へのアメリカの干渉を
描いていましたが、その中で『下山事件』にも触れていました。


NHK【下山事件 第1部】公式サイト

“究極の迷宮”下山事件の謎に挑む検事の闘いを描く実録ドラマ。占領期の1949年、国鉄の下山総裁が突然の失踪後、れき死体で発見された。自殺か?他殺か?検視解剖で、血が抜き取られていたことが発覚。検事の布施健(森山未來)は、記者の矢田喜美雄(佐藤隆太)と共に犯人を追跡。ソ連のスパイを名乗り、暗殺への関与を告白する“謎の男”(玉置玲央)にたどり着く。怪事件の背後でうごめく大国の謀略。執念の捜査の結末は?


NHK+での【下山事件 第1部】視聴へのリンク
 https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2024033007550
 2024年3月30日(土) 午後7:30-午後8:50
 配信期限 :2024年4月6日(土) 午後8:48 まで



NHK【下山事件 第2部】公式サイト

誰も解き明かせなかった“究極の迷宮”下山事件。壮大な謎に独自のスクープで挑むドキュメンタリー編。知られざる捜査の内幕を綴った極秘資料を入手。カギを握るのは、ソ連のスパイを名乗り、総裁暗殺への関与を告白した“謎の男”李中煥。機密文書から、李がアメリカの諜報組織の密命を受けていた可能性が明らかに。反共秘密工作を担った“Z機関”の元諜報員が残した「最後の証言」。占領期の深き闇の奥で見えてきた真相とは!?


NHK+での【下山事件 第2部】視聴へのリンク
 https://plus.nhk.jp/watch/st/g1_2024033007558
 2024年3月30日(土) 午後10:00-午後10:54
 配信期限 :2024年配信期限: 4/6(土) 午後10:54まで





関連記事
テーマ:ドキュメンタリー - ジャンル:テレビ・ラジオ

アカデミー賞7部門受賞映画【オッペンハイマー】を見る !
2024年3月31日(日)

  きょうは午前9時50分から
ユナイテッドシネマトリアス久山で
アカデミー賞7部門受賞映画【オッペンハイマー】
 (原題 : Oppenheimer)を見ました!

Oppenheimer-Poster01.jpg

広島・長崎への原爆投下までが回想シーンも含めて2時間。
その後の展開が回想シーンも含めて1時間の3時間を超える展開。

広島・長崎の惨状は描かれず、聴聞の場での証言で
「7万人・11万人が即死、その後の数日で数万人、
合計(その時点で)22万人を殺害した」と語るだけ。

原爆開発開始前に原爆開発に反対する同僚が
「物理学300年の蓄積が大量殺戮兵器の開発なのか!?」と
オッペンハイマーに迫りますが、オッペンハイマーは科学者バカ
そのもので「ナチスより先に成功させる」ことに注進。

Oppenheimer-Image01.jpg

映画の中心テーマは、原爆開発そのものではなく、
オッペンハイマーと周辺人物のアメリカ共産党との関わり。

当時の労働運動や学生運動にアメリカ共産党に共感する人々が
数多く関わっていたことが描かれていました。

映画の最初から最後まで『聴聞会』(裁判ではないので
反論や反証尋問も許されない一方的な聴聞で「赤狩り」とも直結)
の光景が挿入され、その尋問の中心は、
「アメリカ共産党への入党経験は有るか?」
「共産党員の友人はいるか?」
「愛人は今も共産党員か?」
挙げ句は、一緒に研究していた同僚が
「オッペンハイマーはソ連のスパイの可能性がある」とデッチ上げ証言。

映画の中で「ロシア」と語っている場面の字幕が
常に『ソ連』と成っていて違和感が・・・
今の若い人人には「ソ連って何のこと?」と言う反応では?
35年前に崩壊しているので。


映画公式サイト
 https://www.oppenheimermovie.jp/



映画予告編映像
 https://youtu.be/Uoctuzt2IfU




  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/99887/

【解説・ストーリー】
「ダークナイト」「TENET テネット」などの大作を送り出してきたクリストファー・ノーラン監督が、原子爆弾の開発に成功したことで「原爆の父」と呼ばれたアメリカの物理学者ロバート・オッペンハイマーを題材に描いた歴史映画。
2006年ピュリッツァー賞を受賞した、カイ・バードとマーティン・J・シャーウィンによるノンフィクション「『原爆の父』と呼ばれた男の栄光と悲劇」を下敷きに、オッペンハイマーの栄光と挫折、苦悩と葛藤を描く。
第2次世界大戦中、才能にあふれた物理学者のロバート・オッペンハイマーは、核開発を急ぐ米政府のマンハッタン計画において、原爆開発プロジェクトの委員長に任命される。しかし、実験で原爆の威力を目の当たりにし、さらにはそれが実戦で投下され、恐るべき大量破壊兵器を生み出したことに衝撃を受けたオッペンハイマーは、戦後、さらなる威力をもった水素爆弾の開発に反対するようになるが……。
オッペンハイマー役はノーラン作品常連の俳優キリアン・マーフィ。妻キティをエミリー・ブラント、原子力委員会議長のルイス・ストロースをロバート・ダウニー・Jr.が演じたほか、マット・デイモン、ラミ・マレック、フローレンス・ピュー、ケネス・ブラナーら豪華キャストが共演。撮影は「インターステラー」以降のノーラン作品を手がけているホイテ・バン・ホイテマ、音楽は「TENET テネット」のルドウィグ・ゴランソン。
第96回アカデミー賞では同年度最多となる13部門にノミネートされ、作品賞、監督賞、主演男優賞(キリアン・マーフィ)、助演男優賞(ロバート・ダウニー・Jr.)、編集賞、撮影賞、作曲賞の7部門で受賞を果たした。

**************
 原題 : Oppenheimer
 製作年 : 2023年
 製作国 : アメリカ
 配給 : ビターズ・エンド
 劇場公開日 : 2024年3月29日
 上映時間 : 180分
 映倫区分 :R15+
**************

【スタッフ・キャスト】
監督 : クリストファー・ノーラン
製作 : エマ・トーマス, チャールズ・ローベン, クリストファー・ノーラン
製作総指揮 : J・デビッド・ワーゴ, ジェームズ・ウッズ, トーマス・ヘイスリップ
原作 : カイ・バード, マーティン・J・シャーウィン
脚本 : クリストファー・ノーラン
撮影 : ホイテ・バン・ホイテマ
美術 : ルース・デ・ヨンク
衣装 : エレン・マイロニック
編集 : ジェニファー・レイム
音楽 : ルドウィグ・ゴランソン
視覚効果監修 : アンドリュー・ジャクソン

 配    役 : 役    名
キリアン・マーフィ : J・ロバート・オッペンハイマー
エミリー・ブラント : キャサリン(キティ)・オッペンハイマー
マット・デイモン : レスリー・グローヴス
ロバート・ダウニー・Jr : .ルイス・ストローズ.
フローレンス・ピュー : ジーン・タトロック
ジョシュ・ハートネット : アーネスト・ローレンス
ケイシー・アフレック : ボリス・パッシュ
ラミ・マレック : デヴィッド・L・ヒル
ケネス・ブラナー : ニールス・ボーア
ディラン・アーノルド : フランク・オッペンハイマー
デビッド・クラムホルツ : イジドール・ラビ
マシュー・モディーン : ヴァネヴァー・ブッシュ
ジェファーソン・ホール : ハーコン・シュヴァリエ
ベニー・サフディ : エドワード・テラーデ
デビッド・ダストマルチャン : ウィリアム・ボーデン
トム・コンティ : アルベルト・アインシュタイン
グスタフ・スカルスガルド : ハンス・ベーテ
マイケル・アンガラノ, デイン・デハーン, オールデン・エアエンライク
Oppenheimer-02.jpg
Oppenheimer-03.jpg






関連記事
テーマ:洋画 - ジャンル:映画

新・現・福岡市民会館と桜3分咲き
2024年3月31日(日)

  『福岡市大型文化施設』(建設中)

FukuokaCivicHall_New-Poster.jpg
   仮囲いに掲示しているイメージデザイン

 きのう中洲大洋でチャプリンの【独裁者】を見たあと
KBCシネマでの【戦雲】を見るために徒歩で移動中
『福岡市大型文化施設』(新・福岡市民会館)建設現場横を通過。

FukuokaCivicHall_New-01.jpg
     新・福岡市民会館南東側道路からのファサード
     上部の箱型の突起は舞台上部フライズ部分

外観は、ほぼできているようですが何か20世紀のデザインの残渣
と言う感じで斬新さが何も感じられない。

FukuokaCivicHall_New-02.jpg
     新・福岡市民会館北東側仮囲いの窓から覗いた正面玄関付近


ガラス張りの曲面ファサードは、1989年に完成したフランス・パリの
『新・パリ・オペラ座』(Opera Vastille)を真似たようで規模は遥かに小さくて・・・

FukuokaCivicHall_New-04.jpg
     新・福岡市民会館北西側歩道橋の上からのファサード
     上部の箱型の突起は舞台上部フライズ部分

現・福岡市民会館の前では桜が漸く3分咲きくらい。

FukuokaCivicHall_Old-01.jpg
     現・福岡市民会館 手前に桜の並木

FukuokaCivicHall_Sakura-01.jpg

FukuokaCivicHall_Sakura-02.jpg




関連記事
テーマ:桜めぐり - ジャンル:旅行

KBCシネマでドキュメンタリー映画【戦雲】(いくさふむ)を見る !
2024年3月30日(土)

  今日13時25分からKBCシネマで
ドキュメンタリー映画【戦雲】
 (いくさふむ)を見ました!

Ikusafumu_20240330-01.jpg
  KBCシネマに掲示されているポスターには三上智恵監督のサインが!

『琉球弧』と言われる先島諸島(与那国島・石垣島・・・)から沖縄本島
そして鹿児島県奄美諸島に掛けて自衛隊のミサイル基地や弾薬庫などが、
この数年の間に急速に配備・建設されている様子と、くじけずに地道に戦う
オバアをはじめとする島の人々の生活を描くドキュメンタリーでした。

Ikusafumu_20240330-07.jpg

今日の上映では三上智恵監督のトークショーがありました。

Ikusafumu_20240330-03.jpg

九州もアメリカによる中国に対する戦争の米軍の防衛戦に成っており、
代理戦争を米軍の第2軍である自衛隊にやらせるためのものであることを
具体的に説明されました。

その九州の最北端が北九州空港であり博多港であることも
『特定拠点施設』に指定されており明らかである。

そして最近また呼び方を変え『特定利用施設』としたとのこと。
『特定』とは「戦時」のことであり『拠点』とは「攻撃基地」即ち
反撃を受ける標的と言う意味であり、強靭化を行っている。

強靭化は自衛隊基地を核兵器による攻撃から護るもので
国民を護るシェルターは計画もされていない。

まさに本気で国民犠牲の戦争する気でいるのが今の政権である。

トークショー付きのためか満席・大盛況でした。
次の上映(別演目)が迫るほど予定をオーバーした熱のある講演でした。

KBCシネマのスタッフが作られたディスプレイ

Ikusafumu_20240330-02.jpg

Ikusafumu_20240330-04.jpg

Ikusafumu_20240330-05.jpg

Ikusafumu_20240330-06.jpg


映画【戦雲】公式サイト
 https://ikusafumu.jp/



映画【戦雲】予告編映像
 https://youtu.be/nBPhfgi2CUM




  映画.comによる作品紹介
   https://eiga.com/movie/100996/

【解説・ストーリー】

「標的の村」「沖縄スパイ戦史」の三上智恵監督が、沖縄など南西諸島の急速な軍事要塞化の現状と、島々の暮らしや祭りを描いたドキュメンタリー。

日米両政府の主導のもと、自衛隊ミサイル部隊の配備や弾薬庫の大増設、全島民避難計画など、急速な戦力配備が進められている南西諸島。2022年には台湾有事を想定した日米共同軍事演習「キーン・ソード 23」と安保三文書の内容から、九州から南西諸島を主戦場とする防衛計画が露わになった。

三上監督が2015年から8年間にわたり沖縄本島、与那国島、宮古島、石垣島、奄美大島などをめぐって取材を続け、迫り来る戦争の脅威に警鐘を鳴らすとともに、過酷な歴史と豊かな自然に育まれた島の人々のかけがえのない暮らしや祭りを鮮やかに映し出す。

*******************
 2024年製作/132分/G/日本
 配給:東風
 劇場公開日:2024年3月16日
*******************

【スタッフ・キャスト】
監督 : 三上智恵
プロデューサー : 橋本佳子 木下繁貴
撮影 : 上江洲佑弥
編集 : 青木孝文
監督補 : 桃原英樹
CG : 比嘉真人
音楽 : 勝井祐二
語り : 山里節子
イラスト : 山内若菜






関連記事
テーマ:ドキュメンタリー映画 - ジャンル:映画